• ホーム
  • 話題
  • ファンの心境について教えてください(駄)

ファンの心境について教えてください(駄)

レス46
(トピ主0
お気に入り238

生活・身近な話題

ミスト

30代女性です。

私は以前ある男性芸能人のファンでした。
ファンクラブにも5年以上入っており、コンサートやイベントにも
年間十数回行き、グッズ、DVD、CDなどにも大金を使いました。
部屋は彼の写真やカレンダーだらけになってました。

正直、疑似恋愛もあったと思います。
色んな所にデートに行ったり彼と一緒に過ごす時間を
空想することですごく幸せでした。

ですが、彼が結婚して子供ができ家庭をもったことで大きく変わりました。
彼とデートするところを想像しても、奥さんの顔がすぐに出てくるし、
彼が「ファンのことを大切に思っている」と言っても、
「ファンのこと大切でも、もっともっと大切な奥さんや子供がいるんだよね」
としらけてしまいます。
「私達ファンのためにがんばって芸能活動してくれている」
と思い込めたのが、彼が家庭をもってからは
「がんばって芸能活動してるのは家族のためなんだよね」
とむなしく思えるようになりました。

芸能人であっても一人の男性ですから、結婚、子供をもつのは
決して不自然なことじゃないし、むしろ自然で好ましいことです。
ですが、「ファンだからこそ、応援する芸能人の幸せを
一緒に喜べる」という高度な心境にはどうしても至ることができません。

応援していた彼のファンクラブは退会し、彼のグッズも全て
段ボール箱に詰めて押し入れに入れてしまいました。
喪失感がすごいです。もう彼を好きになれないし
応援する気も失せてしまいました。

何人かの友人に聞くと好きな芸能人の結婚を喜べる人、
複雑な心境になり喜べない人の二手に分かれます。

一緒に喜べないのは、心が狭いのでしょうか?
本当は純粋なファンでは無かったのでしょうか?

芸能人のファンの方、応援する異性の(同性でも)芸能人が結婚すると
純粋に喜べますか?
アドバイス、御意見などよろしくお願い致します。

ユーザーID:7568283987

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうぞマイペースで

    ファンの気持ちなんて人それぞれです。
    べき、なんてことは無いのですから、トピ主さんの心のままにどうぞ。

    ユーザーID:4679867834

  • ファンのため、ではなく自分のため

    >「私達ファンのためにがんばって芸能活動してくれている」

    これがそもそもの勘違いですよね。
    芸能人が頑張って仕事をしているのは自分の為だし、そもそもそれは“仕事”です。
    ファンを大切にするのも、それが芸能人としての自分の役割(仕事)だからです。


    >一緒に喜べないのは、心が狭いのでしょうか?

    疑似恋愛的に応援していたのなら仕方がないでしょうね。


    >本当は純粋なファンでは無かったのでしょうか?

    “純粋なファン”の定義が難しいですが、少なくともトピ主さんはその方の“芸”よりも、パーソナリティそのものに惹かれていたということでしょう。
    “芸”に魅力を感じてファンになった方々は、結婚等も許容できるのでは?

    また芸能人ではなく身近にいる異性に対してでも、好きだった人が自分じゃない他人と結婚することを、素直に受け止めることができるタイプの人と、そうではない人とがいますよね。
    どちらが良いとか悪いとか、心が広いとか狭いとかいう問題ではなく。ただ受け止め方に違いがあるだけだと思います。

    ユーザーID:0734389148

  • うーん

    私は既婚者で、私が好きなミュージシャンも既婚者です。

    私はその人の作る曲が好きで、見た目も大好きです。目の保養〜、と思いながらうっとりと見ています。

    その人は家庭的な面は見せないし、私もプライベートにはあまり興味がないです。

    主さん コンサートに行ってたということは、その人はミュージシャンですよね?その人の歌が好きというのでは駄目なんですか?

    アドバイスにも何にもなってなくてすみません。

    ユーザーID:3628737630

  • わかる部分も

    独身の頃やっぱり同じように落ち込んだことがあります。

    今は自分自身が既婚者なので、そのような落ち込んだ気持ちになるのはなくなりましたが、がっかりとか引くような感覚は今でもあります。

    ただ、全てがそうではありません。

    その好きな芸能人なりアーティストの彼女とか奥さんがどんな人かによるのだと気がつきました。

    ほのぼのとした雰囲気の人だったり、ずっと支えてきた人だったり、あぁ似合ってるなとか納得できる場合はあまりショックだったり引く感覚はありません。

    逆に必死な感じの女だったり、なんか高飛車に見えるモデルとか女優とかだったり、グラビアアイドルとか売れない劇団女優とか、ギャルとかバカっぽかったりだったりしたらもうガッカリです。
    私の勝手な偏見で悪いのですが。

    あんな人選んだんだ。
    なんか思ってたような人と付き合ってなかったんだと思うと本当に残念な気持ちになります。

    で、別れたり離婚すると「ほらね。似合ってなかったもん。」とか思います。

    確かにファンとしては相手の幸せを願いますが、願える相手だった場合のみです。

    ユーザーID:6516061590

  • 純粋に喜べるわけないじゃん

    応援相手が異性か同性かで違いはあります。私は女性です。

    異性の場合は、結局自分が納得するしかないんです。
    自分に恋人や夫がいても、芸能人としての彼は理想に沿っているわけですからね。
    だからファンになったし、少しでも姿を見たいと手間暇かけて応援するんだし。

    だからどこかの人と結婚や子供などの事実が構築されると、本当につらいです。
    でもそういう感情が自然でしょう?
    「結婚しても応援してます」と言うのがファンの鑑とは私は思いません。
    実際、結婚後に人気が上がった人(特に男性)なんて皆無でしょ?

    同性の場合は、仲の良い友人や親戚の子が結婚したような気持ちに近いです。
    私は女なので、お相手の意向で彼女の活動が変にセーブされたらもったいないな嫌だな、という感じです。
    異性の時ほど強い感情はありませんね。

    私はアイドルグループのファンクラブ会員ですが最近ぐっと売れ出して意識が緩くなったのか、ちょいちょい女性問題を出してます。
    彼らが10代の頃から見てますが、売れ出すと本当に天狗になるんだなと感じます。
    そうなると真面目なメンバーを重視したくなります。

    ユーザーID:9092618354

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • わかります、その気持ち!

    私もトピ主さんと同じような心理に陥ってしまう方です。
    その心境はファンと言っても「恋」に傾いていると
    そうなってしまうのだと思います。

    昔、尊敬する先輩が好きなプロレスラーが結婚したから
    ファンをやめた、と話しているのを聞いて
    「本当に好きだったんですね」と言ったら
    「わかってくれる?
    結婚しても応援するのが本当のファンだ、なんていう人もいるけど
    そんなの無理だわ」と答えられ、心の底からうなずきましたよ。

    そうなんです、別に自分が結婚できるなんて思っちゃいないけど
    独身でいてくれないと
    たとえ目の前にいても、幸せな気持ちになれないんです。
    なんて因果な性格…

    結婚されたらもうライブもいかない、舞台も見に行かない、
    ファンクラブもやめます。
    でもでも、
    今は心から大好きだよーーー
    ○○ーーー!!

    お願いだから、なるべく長く独身でいてね(←身勝手!)

    ユーザーID:7791311647

  • 同じです

    私も、喪失感で壊れました

    とりあえず、もう、彼のためにお金使うのはやめようと決意し、ファンクラブの更新もしませんでした。

    ファンが何より大事といいながら、そのあざとさ、計算高さばかりが鼻について、もう、苦しくて苦しくて…
    ドラマや映画も努力して観ませんでした。
    でも、やっぱり気になって仕方ない。毎日、ネットで爆死やオワコン認定のニュースを追いかけて溜飲さげてました。私を蔑ろにした結果、当然よ、なんて(笑)

    別に彼と自分が結婚なんて想ってたわけじゃない。でも彼はみんなのもの(=私のもの)っておもってた。
    ほんと、バカですよね〜
    勝手に夢見て勝手に裏切られた気持ちになって、勝手に傷ついてる。

    でも、彼はやっぱり間違えたんですよ。
    たかが結婚で、これほどファンが離れるなんてね。
    計算しつくしたつもりで、計算そのものがアレルギーを起こしたんじゃないかなぁ、と、私はそう感じてます。

    ユーザーID:7665548877

  • 作品ありきなので

    好きな芸能人が結婚でも熱愛でも気にならないタイプです。

    曲なり出演作なりの「作品」の方は楽しみますが
    ご本人のプライベートには、あまり関心がありません。

    熱心なファンではないから、とも言えるかもしれませんが
    恋するみたいに応援してるか
    一鑑賞者として応援してるかの差じゃないでしょうか。

    熱心なファンで、心底祝福できる方は、疑似恋愛は通り越して
    もう「Aくんを長いこと見てきた親戚」みたいな気分なんだと思います。
    おお〜やっと落ち着いたか〜みたいな。

    ユーザーID:6842712377

  • ほんとですよね。全く同感です。

    この世で何が嫌かって(大げさ汗)、
    「本当のファンなら、スターの幸せを共に喜ぶ」
    というファンが本当に嫌いです。

    そもそも本当に「心根が良いファン」なら、
    トピ主さんや私のような、
    「好きなスターが結婚しちゃったら冷める」・・というタイプのファンを、
    心がけ悪いような言い方しませんもん。

    そもそも「ファンのため頑張って芸能活動」してないですよ、彼らは。
    「自分のため(家族や親も、お金のためも含む)」働いてる普通の、
    ただ芸事の才能あるイケメンでありカワイコちゃんです。

    いっとき事業で離れた芸能人が最近復帰して言ってました、
    「芸能活動はやはり効率よく稼げる」と。
    それだけですよ。

    トピ主さんの[芸能人の利用の仕方]
    は全面的に正しい、
    「空想に値するもの」が無くなったら止める、
    それが正常ですよ。

    時々売れなくなったスターの「支援」のような応援してるファンもいるけど、
    それはもうそのファンの生きがい、
    別の話です。

    ユーザーID:0389775028

  • ふつうに喜べます

    好きになった人に振り向いて貰わないと嫌って言う気持ちがあるから今回のような喪失感が生まれるのでしょう。

    彼が生きているこの同じ瞬間に立ち会えて嬉しい。
    彼が存在していることがただただありがたい。

    究極になるとここまで来ます。
    そうなると、結婚しようがどうしようがそんな彼が幸せなら自分も幸せとなります。

    あなたはまだまだですねえ。

    ユーザーID:9727707254

  • 「こんなに好きなの」って自慢でしたか?

    キツイ事かもしれませんが
    ミストさんは「ファンレベル」にプライドを
    持っていたのでは?

    ファンクラブ歴5年、年間数十回のコンサート、ライブ
    あらゆるグッズを買いまくり、部屋もグッズでいっぱいに
    私は最高のファンなんだ。

    そういう感情があったのでは?

    でも、それは特別な事ではありません。
    自然な感情であり、相手が結婚してファンが減るのも
    芸能界に限らず当たり前のことです。

    いきつけの店は、未来永劫いきつけではないようなものです。

    純粋という言葉を気にされていますが
    応援レベルは使った金額でも、時間でもありません。
    好きという感情だけです。

    「彼は好きという存在ではなくなった」

    ただ、それだけです。

    ユーザーID:7354737297

  • ファンとは違ったのだと思いますよ。

    きっと、あなたは彼が好きだったのです。

    あなたのようなファン?に誘われて、そのこと一緒にコンサートに行った友人が、言っていました。
    前のほうの座席だったらしいのですが、コンサートが始まる前に、周りの座席みんな、お化粧直しをしていたそうです。なんだか異様な光景だったと。

    みんなファンとして応援しに行っていたのではなくて、彼女として彼に会いに行っていたのでしょう。
    そう考えると、自分を捨てて他の女に走った彼を許せなくなるのもわかります。

    そう思うと、彼はある意味、特異な芸能人でしたよね。
    普通は、恋人ができようが結婚しようがおめでとう〜、よかったね〜と一生応援が続くはずなのに、誰かとくっついたとたん、ファンがほとんどいなくなってしまったのですから。
    彼は、女性を彼の彼女と錯覚させる力が、大きかったのでしょうけどなかなかここまでの人は、いないと思います。

    心が狭いなんて思いませんよ。だって、普通彼に捨てられたらそうなるのは普通ですもの。

    ユーザーID:7192130126

  • 純粋に悲しむのも、あり。

    あはは、分かる、分かるよー。
    私もずーっと好きだった俳優さんが結婚したとき、
    ガーン!!だったもん。
    あのガーン!!って、我ながらワケ分かんないよねえ。

    失恋したーとかでもないし、
    裏切られたーとかでもないし、
    しいて言うなら、ガラガラガラと夢が崩れる感じ?

    自分が結婚できるわけでもないし、
    好きな俳優さんが幸せになるんだから、それも含めて応援するのが正しいオトナなはずなのよね。
    ○○クンの決断なんだから、祝福しよっ応援してあげよっていうのが、素敵なファンよね。

    でも、でもさあ、
    ショック〜〜〜〜(泣)って悲しんだって、いいじゃない。

    だってだって、好きだったんだからさあ(笑)。
    ショックじゃん。

    純粋に喜ぶ必要、あるかなあ?
    純粋に悲しむのも、ありじゃない?

    ユーザーID:8728436732

  • 距離感のない人っていますよね

    純粋かどうかというより、疑似恋愛といっているところからも
    相手との距離感を近くに考えすぎなのではないでしょうか。

    そもそも、アーティストとか役者という立場での
    その人を応援しているわけで、
    その人のプライベートな時間を共有しているわけではないですよね。

    でもそれを、混同してしまう。
    むしろ純粋すぎて、
    その人の全人格を見ているような気になっているのかもしれません。

    ある意味、ストーカー気質とも重なると思うので
    気を付けたほうがよろしいかと。

    ユーザーID:4371707540

  • 気持ちは分かる。

    私も大好きなアーティストがいて、
    トピ主さんと同じ様な気持ちで応援していたので、
    彼が結婚した時とてもショックで、
    一時期彼に対するテンションだだ下がりでした。(笑)
    でも、元々彼らの音楽が好きだったので、
    (私が好きだったのは某バンドのメンバー)
    楽曲は嫌いになれず…聴き続け、ライブにも行き続け…
    そうこうしているうちに、
    今では諦めがついたのか普通にファンやってる自分がいます。
    でもまあ、以前とは彼に対する気持ちは確実に違う物に
    なったなあとは思います。
    トピ主さんも、今はショックでもう応援出来ないと思っていても、
    数年後にまた彼の歌が聴きたいと思える時が来るかもしれないですよ。

    ユーザーID:9488777460

  • 私も同じです。

    友人がある俳優さんのファンでしたが結婚が決まった時に彼のグッズを購入した代金が奥さんの生活費の一部になるかと思うと馬鹿馬鹿しいと言ってファンを辞めました。

    私も海外の男性歌手の大ファンですが彼女がいたりましてや結婚なんてなったら立ち直るのに時間がかかるくらいショックを受けると思います。
    大好きな人ですから幸せになって欲しいと願ってはいますが本当に複雑です。

    ユーザーID:2905199007

  • どこを好きになるかによります

    応援してる芸能人のどこを気に入ってるかにもよると思います。
    技術や歌唱力、演技力だけならあまり気にならないかも。
    私も、ある男性ミュージシャンが好きですが、声、歌唱力がとくに好きなので既婚ですが、気になりません。
    異性の芸能人で、主に男性としての魅力に惹かれているのなら、多少の恋愛感情は出るだろうし、結婚すると印象は大きく変わってしまうと思います。1人の男性ではなく、誰かの夫、父親として見てしまいます。
    家庭があれば、ファンよりも家庭が大事なのは当然だし、家庭よりも仕事・ファンを大切にするなら、夫として、父親としてどうなのか?とも思います。

    外見や雰囲気が好みで男性として惹かれてた芸能人が結婚したら私も冷めてしまいます。トピ主さんの言うように「しらけてしまう」感じですね。
    嫌いになったわけじゃないし、幸せになってねとは思うけど、興味はなくなるしどうでも良くなります。

    応援の仕方は人それぞれ、好きになる部分も人それぞれなので、技術、演技力、歌唱力、外見、性的魅力、会話力、など、どこを好きになるかも色々あっていいと思います。
    色々なファンの形があっていいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1636022060

  • どちらの経験もあります

    どちらも歌手でしたが一人は結婚したと同時に熱が覚めました。
    もう一人は全く変わらず今も大好き、コンサートも欠かさず行きます。

    何が違うのかなーと考えた結果、

    前者はアーティストとしてより彼自身を好きだった。彼の作品を好きだと思っていたのは単に好きな彼が作る曲だから良く聞こえていただけ。好きというフィルターを通してしか良さがわからない。

    後者は歌や声や楽曲そのものが大好きだったので彼のことも大好き。まずは作品ありき。
    彼が結婚したり子供ができることでどんな曲が生まれるのか変化するのか楽しみでしかない。
    私生活なんてどうでもいいから早く次のアルバム聞きたいってのが本音です。

    ユーザーID:9419046731

  • 現実は

    ファンの芸能人と恋愛したり結婚したり、出来るのでしょうか?そもそもファンという立場を越えて出会える機会があるのでしょうか。

    私は小中学生の頃は現実的に好きな男の子はいても好きな芸能人との恋愛を夢見たりしてました。
    高校になり同級生で好きな芸能人が週刊誌で恋愛発覚を見て泣いてる子がいましたが周りは引いてました…好きな芸能人に何を期待しているのだろう、現実との栄え目が分からないのかなと思いました。
    好きな芸能人が高齢になり結婚してないと逆に結婚しないのかな、恋愛してないのかなって思います。
    芸能人は仕事だと思っています。ファンの方を大事にしているからファンの方にショックにならないように恋愛も隠すのだと思います。
    ある程度年齢を重ねて収入や仕事が安定したら結婚して落ち着きたい方もいるでしょう。美男美女の子供はどんな子かなとたのしみでもあります。
    私は一人の女性を大事にして恋愛結婚する芸能人は好感度が高いです。
    ファンのことは大事に思っているから、テレビでお笑いや音楽やお芝居と言う形でファンの方に感謝を届けているのではないでしょうか。

    ユーザーID:0026899457

  • わかります

    私もとあるアイドルグループを応援していますが、
    スキャンダルなどが出ると、一気にテンションが下がります(笑)
    好きなら応援して当然、彼らも人間なんだから恋愛くらいする、と
    頭では分かっているのですが、
    やはりこちらは疑似恋愛なんですよね。
    トキメキを貰って活力にしている以上、人間臭さが出るとガッカリと言うか。

    下世話な話かもしれませんが、疑似恋愛やキラキラ感を売って
    お金を貰っているのだから、その辺はうまくやってほしい、と思ってしまいます。
    疑似彼氏を上手く演じて欲しいというか…。

    ある秋葉系の人が言っていたのですが、
    「自分たちは夢を買っている。現実ならその辺に転がっている。
    現実にお金を払うほど自分たちもお人好しじゃない」
    にすごく納得しました。

    身勝手ですが、私が飽きるまでスキャンダルとは縁遠くあってほしいです(笑)
    それがファン心理だと思います。

    ユーザーID:0964845312

  • 運命を共にする、戦友でしょう

    擬似恋愛させるような商売方法だった、そのタレントがダメだと思います。

    ファンは戦友ですよ。
    結婚してようが、子供が居ようが、魅力ある男性は魅力があり、音楽が命、人生なのが分かります。

    奥さんとかと、全く畑はちがうけど、ファンが居なけりゃ始まりません。
    比べられないくらい、大事なはずです。

    私たちファンが居なければ、彼は子供も奥さんも養えないんですから、本当に彼を支えてるのは私よ!と思っとけば良いんです

    ユーザーID:9445981993

  • その人そのものは好きにならない

    その人の演技や音楽が好きでファンになりますが、その人物そのものに恋をするような感覚には陥った事がないため、恋愛や結婚は普通にめでたい事だと受け取ります。

    決して批判ではありませんが、私はトピ主さんのように疑似恋愛に陥ってしまう感覚が分かりません。

    ユーザーID:9203565366

  • その人の生き方が好きだから

    お気持ちは解るような気がしますよ。
    特に若いころなどは、疑似恋愛対象になってしまうと思います。

    私はある人のファンですが、彼自身も魅力的だけれど
    彼の生き方に惹かれています。
    仕事への考え方や取り組み方、周りの人との関係性、
    努力の積み重ねが感じられる芸。
    だから、彼が結婚もして子供もいますが、彼の選んだ
    奥さんも、さすがいい人を選んだんだなあと、
    彼の目の確かさに、さらに惹かれる感じです。

    人って、誰でも、家族と自分だけが大切ってことはないのでは
    ないでしょうか。
    親戚や周りの友人知人、仕事関係の人、
    会ったことのない人までも(例えばオリンピックなど頑張ってる人などを見たら)
    幸せでいてほしいなあと思うんじゃないでしょうか。

    それと同じ事で、有名人の方は、応援してくれているファンは
    とても大切だし、夢を見続けてもらいたいし、自分の存在で
    ファンが幸せを感じてくれたら、本人にとっても、それは本当に
    幸せなことなんじゃないかな?

    ちょっとショックなら、しばらく封印なさったらどうでしょう。

    ユーザーID:0569135080

  • 芸能人によって違った

    私は、及川光博のファンで、ファンクラブに入るほどじゃないけどDVDを買ったり
    デートを想像するくらいは、好きでしたが
    壇れいさんと結婚と聞いて初めに思ったのは「でかした!」でした(笑)

    次に好きになったのは、トライセラトップスの和田唱さんで、上野樹里さんと結婚
    結構、ガッカリしました。
    こちらは、ファンクラブに入って半年くらいで結婚でした。
    でもライブが好きなので、行き続けていて、ライブでおめでとー!と言う羽目にもなりましたが
    徐々に平気になってきて、今では、上野樹里さんのツイッターや取材さえも
    和田唱さんの情報が聞ける情報源として喜んで、見ます、読みます。
    でも、未だに怒ってるファンの方はいますね・・・チラホラ見ます。

    純粋にスキとか分からないけれど、ライブが好きが1番だから大丈夫になったのかな?
    確かに、デートする妄想とかは厳しいよね
    どちらの時も私は既に既婚子持ちだから、自分も結婚してるしなぁっていうのもあるのかな?
    何なら最近、子連れでライブ行きました。
    アッチがその気なら、こっちも!って連れて行ったわけじゃないですよ(笑)

    ユーザーID:5760874149

  • 「地に足がついていない」状況なのだと思います。

    > 一緒に喜べないのは、心が狭いのでしょうか?
    > 本当は純粋なファンでは無かったのでしょうか?

    心が狭いということとは少し違うと思います。
    純粋かどうか、というのは価値観が人それぞれですから、これもあまり
    他人と比較する要素ではないかと。

    ではなんなのか、といいますと、
    「現実から離れ、夢想(妄想)しすぎている」
    「理性でなく、感情を優先しすぎている」
    「芸能人のパフォーマンスを見るのではなく、異性として見過ぎている」
    「現実的な相手でもないのに、独占欲が表に出過ぎている」
    などの問題点が見えてきます。

    妄想を楽しむのはいいが現実から離れすぎですね。
    彼が絡むと理性が乏しく(失礼)なってしまうことも問題です。
    さらにいえば、彼の才能を愛するのではなく、存在そのものを見すぎて
    いるのも問題だし、彼とは何の関係もないのに独占欲が強すぎる。


    > 応援する異性の(同性でも)芸能人が結婚すると純粋に喜べますか?

    誰かのファンになったことがないのでわかりません。
    人前に出る仕事が平気な人って、普通の人じゃないと思っていますから、
    そんな「異質な人」を好きになることはないんです。

    ユーザーID:9055223837

  • どこに惚れてるか次第。

    私はその人が舞台上でかっこよければ私生活は別にどうでもいい、
    むしろプライベートをしると、役や歌にその人個人がすけて見えるようになって
    逆にさめるほうなので、別に結婚しようが子供できようが平気ですが、
    あまり私生活は知りたくない。
    兄弟や親友が結婚するみたいな、そもそも私のものじゃないけど取られちゃったみたいなかんじ。

    舞台好きの若手俳優沼、といわれるところの住民にとってトピ主さんのそれは
    「ガチ恋勢」といって彼の本気の恋人になることを夢見る人一般ファンからは一線を画す人たちです。
    ちょっと行き過ぎた行動を取る人たちも多いですが、
    落とすお金も段違いですから、ある意味絶対必要なファン層です。
    芸能人側もそういった人が大切なことを解ってるから、アイドルなんかは恋愛ご法度なんでしょうね。
    ファンとの擬似恋愛でお金を稼いでる人が夢壊してちゃお話にならないですよ。
    まあ、もう少し気持ちが落ち着いて、それでも彼の歌や演技が好きだなとかんじたら
    またファンに戻ればいいんじゃないでしょうか。そこがただの1ファンの気楽なところですよ。

    ユーザーID:4297851906

  • 娘の場合

    30歳半ばだったら祝福できるようです。結婚できないもの心配なので。
    若いうちはショック…自然と心は離れて行くそうです。

    ユーザーID:3181765738

  • 私は

    20年以上好きなアーティストがいます。
    彼を知ったとき、彼は既に結婚していました。

    でも、大好きでした。

    そして彼は色々あって再婚しました。
    その時から何年も再婚相手の女性が受け入れられず(笑)、でも彼のことはますます好きになりました。
    でも、一曲だけ、たぶん再婚相手の女性に作ったと終われる曲はここ一年前くらいまで聴けませんでしたね、
    今は普通にいい曲だと思って聴けるようになりました。
    ライブにも行ってますし、CDもDVDも買ってますしファンクラブにも入ってます。
    笑われるけど気が狂うほど大好きだった時期もあります。
    そのアーティスト本人もですが、彼の作る一曲一曲が魅力的で毎度毎度惹き付けられます。
    今も大好きで、周りの人に冗談ですが「病気だね(笑)」、と笑われます。
    自分でも病気なので〜と笑っています。
    きっと死ぬまで好きですよ。

    ユーザーID:6961012750

  • 憧れは疑似恋愛ですから

    そういう気持ちになるのは仕方ないでしょうし、そういう反応する人は多いですね。

    だから決別もありなのでは?

    純粋なファンとは何をもって判断するのでしょうか。

    私個人は好きなアーティストが結婚しようと子供ができようとまったく気にならないので結婚云々で冷めたことは無いです。

    長く応援しているとマンネリ化して自然淘汰したアーティストも多いです。

    結婚したことで気持ちが向かなくなるなら、それはそれでいいと思います。
    別に強制的にファンでいる必要はないのですから。

    ユーザーID:3108610247

  • 気持ちは、わかります

    私の好きな方は、私が好きになった時にはすでに奥様も子どももいたので、既婚だから応援しないとかはないのですが。

    でも、役の中で、他の女性といちゃいちゃしてるときとか
    「むーう、面白くないぞう!」
    って思っちゃいます。
    そしてそれが良い演技だったりすると、余計悔しいんですよね。
    素敵なその人は見たい、でも他の人といちゃいちゃしているのはいや、みたいな。
    だから、トピ主さんの気持ち、すごくわかります。

    ちなみに、どれくらい好きかというと、雑誌の写真と恥ずかしくて目を合わせられないくらい大好きです。乙女かよ! って自分でもつっこみたくなります。
    独身の時に好きだったら、結婚した時に泣いたかもしれません。それでも、もっと早く彼を知り、ファンでいたかったと思います。そして、きっと、ずっと応援しただろうと思います。でも、だからと言って、トピ主さんのファン魂が偽物だったとはみじんも思いません。
    相手に求めている夢が違うというだけのこと、
    トピ主さんは、その相手の方を本当に大好きで、立派にファンだったと胸をはっていいと思いますよ。

    ユーザーID:9763890841

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧