大学まで出たのにどうして主婦になってしまうの?

レス379
お気に入り695
トピ主のみ3

ななみ

働く

このトピのレス

レス数379

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
241270 / 379
次へ 最後尾へ
  • 逆にお尋ねします

    待望の赤ちゃんが生まれ母となったのに、どうして子どもを預けて仕事に出るのですか?
    まだオムツもとれない小さな頃から大人の都合で集団生活させて。
    毎日起きてる殆どの時間をママと離れて保育園で過ごして。
    少しくらいしんどくても仕事があるから子どもはお家でゆっくり休めない。
    仕事で忙しく子どもに手をかけてあげられない、気を配ってあげられない。
    せっかく母親になれたのに…。
    トピ主さんが仰っていることは、つまりこういう事ですよ。
    人それぞれ、幸せの基準、価値観、優先順位が違うのです。
    私はトピ主さん仰る「生涯にわたる世帯年収」よりも「家族が一番幸せに暮らせるように」と出産後はひとまず退職しました。
    子どもの学費のことで子どもに負担を強いるつもりは勿論ありません。
    子どもはまだ入園前ですが、私が退職せず働き続けるメリットは今のところ全くありません。

    ユーザーID:1189125222

  • 理由はいろいろ

    在米です。日本は裕福出ない場合も専業主婦だったりしますよね。
    客観的に見ると、こんな感じの理由があるように思います。

    1.専業主婦が一種のステータス。
    2.日本の企業が、共働きの家族をサポートするような就業体勢を取っていない。
    3.男性が家事、育児をする、という意識があまりない。あっても多少のヘルプで、分担ではない。
    4.老後の貯蓄をする、という意識があまりない。
    5.子供の教育費が安いから、あまり貯蓄がなくてもよい
    6.女性は家に入る、という日本社会の観念。

    1や6で好きで家庭に入っている人も多いと思いますが、そうではない人も多いと思います。
    海外は教育費がかなり高いのと、老後の費用は自分で持つのが一般的です。その為の共働きで貯蓄をしてる人も多い。
    しかも、企業側の残業が少ない(ほとんどない)し、育児に理解があるので、共働きでも子育てを可能。そして、夫と家事育児を分担しながら生活、ということが可能だからだと思います。

    おそらく2と3だけの理由からだけでも、共働きは女性に負担がかかりすぎると思います。好きでしているか、そうでないかの割合が分かれば、もっと理由が分かるんでしょうね。

    ユーザーID:8176182386

  • 日本は不妊大国ですから

    仕事をしている女性の流産率が少し前に出ていましたね。
    4人に1人は流産を経験し、妊娠経過が順調だった女性は3割しかいないのだとか。

    私も経験者ですが、不妊治療と仕事の両立は困難です。
    妊娠に適さない体に妊娠をさせるわけですから経過は不安定です。
    仕事でほんの少しの無理をした為に出血した恐怖、
    そのまま胎動が消えてしまった事は悔やんでも悔やみきれません。

    なにしろ、日本女性の結婚年齢平均が29歳ですよ。
    順序を踏んで妊娠したら出産は30過ぎの高齢出産です。
    どれだけの数の女性が不妊治療に苦しんでいることか。
    体外受精率世界一なんてニュースもありましたね。少子可なのに。

    子供の命と、仕事や生涯賃金を天秤にかければ子供に比重が傾きます。
    不妊治療は公にする人が少ないので、気楽な退職に見えるかもしれません。
    子育てを優先したい、の一言の裏には様々な人生模様があるのです。

    問題があるとすれば、新卒を逃せば無価値になる大学教育や、
    職歴のブランクを許容しない社会の方ではないでしょうか。

    ユーザーID:5428959926

  • 会社勤めが何よりも簡単

    大学卒業した、40代 専業主婦です
    都内の一部上場の企業に勤めてたけど、辞めましたよ
    だって、飽きちゃったんだもん
    毎日会社行って、何年か経てば最初は追いつくのに大変だった仕事も普通に出来るようになるし
    周りの先輩はそれをずーっと続けてるけど、私は飽きました
    今は英会話の先生をしたり、知合いの輸入の仕事を手伝ったり
    気ままに働いてます。自分の時間も確保して、好きな習い事したり
    会社員時代より楽しい生活送ってますよ〜

    トピ主はさ、大学出て働いている女の方が、働いていない女より立派だと思ってるよね
    なんで?
    会社勤めしてないとダメなの?なんで?
    時々居るんですよね。会社に勤めてないと「なんで?もったいない」って言う人
    みんながみんな会社勤めしないといけないの?
    どんな生き方するかなんて、千差万別なのに

    大学出てるのに会社に勤めてるだけなんてつまらない
    大学で何を学んだんですか?
    会社に勤めるなんて、一番簡単じゃん
    会社に行けば、仕事があるけど
    フリーだと自分で仕事作ったり、見つけたり
    そっちの方がリスクもあるし大変だよ
    大学出てるのに、そんなことも分からないの?

    ユーザーID:8341191859

  • 想像力がないんですか?

    う〜ん、想像力がだいぶ欠如していると思いますよ。それこそ大卒なのに。

    もったいないという意味では共感しますが・・・

    私の場合はトピ主様の恵まれた環境がうらやましすぎます。
    あとは想像力で賄ってください。
    (ほかの方がたくさんいろんなケースを教えてくださってるので、想像できるようになったと思います)

    ユーザーID:2049271146

  • それぞれに事情があるんですよ

    ○夫が転勤族もしくは単身赴任
    ○夫婦ともに激務で子育てできる余裕がない
    ○中小企業で育児休暇制度が未整備もしくはあっても周囲の理解度が低い
    ○子育てと親の介護が重なった
    ○子育てに専念したい
    ○単に働きたくない
    いくらでも理由はありますよ。

    私はトピ主さんより一回りほど上ですが、就職氷河期だったため正社員になれなかった人もたくさんいます。
    トピ主さんのような育児休暇制度の整った会社に就職できたら奇跡でした。
    どんなに仕事を頑張っても、妊娠・出産が大きな分かれ道になることなどザラにあるんです。

    トピ主さんはご主人と協力して仕事が続けられているだけ恵まれた環境にいらっしゃると思いますよ。
    ご自分の価値観、環境だけがすべてではないとご理解ください。

    ユーザーID:1553515310

  • 私の周りでは

     私も自分が大学生の頃まではトピ主さんと同じように思っていました。
    私の家系では、母方は男性も女性もほぼ全員研究者(理系・文系)、父方は医療系の専門職です。なので、”働かない”大人というものを想像できず、さらに母も父も天職だと思っているのだろうなあと感じるほど職業に情熱を持っているので、自分も見つけなければ!と必死でした。今は40歳ちょっと前で、母と分野違いですが同業の大学教員になりました。自分の家庭以外はというと、友人の中で既婚・子持ちでも正社員または自営でずっと同じ仕事を貫いている友人は全員その職業が天職で、自分のアイデンティティーになっている人たち(大卒、専門卒、高卒問わず)で、専業主婦(またはパート)になった友人たちは特に天職に出会わなかった人たちだと思います。なので、学歴に関わらず、ある意味自分の一部と思えるような職業に出会えたかどうかも大きな決定要因ではないかと大人になってから思います。

    ユーザーID:0531823813

  • 大学教育が役に立ってないからいつまでも専業主婦が撲滅されない

    続きです。
    トピ主のように自分で稼ぎのある女は、家事と仕事の両立で、日々の生活はキツいかもしれませんが、こういう惨めな境遇に堕ちるリスクは小さいです。
    だから、専業主婦か、働き続けるかの選択は、とりあえず目先楽だけど、万事他人次第でいつ悲惨な境遇に転落するかわからないリスクに怯えながら暮らすか、日々ちょっと大変だけど、何があっても自分の人生は自分で選び、切り開くことができる立場を守り続けるか、という選択なんです。

    マトモな判断力のある人間なら、どちらを選ぶのが正しいか、自明ですよね?これは趣味や価値観の問題ではありません。
    大学の一般教養課程は、先人の知恵を様々な角度から学ぶところなので、きちんと学習すれば、こんな自明の判断は曇りなくできるようになるはずなのです。確率論をやれば「私だけは大丈夫」と呪文を唱えて巨大なリスクに目を瞑るなんて愚かな真似は到底できなくなるし、社会史を学べば、男と対等に働き稼ぐ権利を奪われていた時代の女がどれだけ悲惨な目にあってきたかを思い知らされるからです。

    ユーザーID:9438361825

  • トピ主さんの疑問は実に尤もですが、やはりポイントがずれてます

    専業主婦だから貧しいなんて限りません。
    レスにもあるように、いい大学に入って高給取りの同級生をゲットすれば、主婦でもトピ主よりずっといい暮らし。毎日昼寝三昧でも、子供は何不自由なく大きくなります。
    但し、このバラ色の生活は多くの場合、長くは続きません。
    旦那が浮気せず、旦那がリストラされず、旦那が病気にならず、旦那がDVやモラハラをせず、旦那との関係が悪くならない、といった無数の関門を潜り抜けない限り、維持されないからです。
    そうです。主婦のお気楽な生活は、100%旦那次第なんです。
    主婦がどんなに子育てや料理を頑張っても、女を作って女房を殴る旦那は出てくるし、何人かに一人は必ず首になったり癌になったりします。

    そうなると専業主婦ってもう本当に惨め。
    旦那がいないと明日のご飯もままならない。自分で働いたら時給800円ポッキリ。だから旦那に浮気をされても強く出られない。もう全く好きでもないおっさんと一生愚痴を言いながら過ごすしかない。

    でも、専業主婦の過半数は遅かれ早かれ、こういう境遇に堕ちるんです。

    ユーザーID:9438361825

  • あなたの言うこと間違っていません

    47歳、時給1000円足らずのパートのおばさんです。
    特に資格もありません。
    有名私立大学を卒業して、大手金融機関の一般職
    として就職しました。
    同じ会社の総合職の夫と結婚し退職しました。
    社内結婚して全国転勤に付いていかれる
    一般職の先輩方を見ていて、一般職で退職せずに、
    夫の転勤先と同じ支社などに転勤させてもらう
    なんて考えもしませんでした。
    申し出たら会社にご迷惑と言うか…面倒くさい
    ことを言ったら夫の評価に響くかも、と思った
    時代だったと思います。
    現在70代の両親も専業主婦で家事育児に専念
    できるって有難いことだと言っていました。
    娘をせっかく大学まで出したのに、
    なぜ主婦に?と、言われたことはありません。

    あなたが国内外への転勤を命ぜられたら
    どうしますか?
    お子さんを連れて転勤しますか?
    それとも単身赴任?

    私にも中学生の娘がいます。
    進路や就職、どうアドバイスしたらいい
    でしょうね。私の時代とは全く違いますね。
    あなたの様に恵まれた環境だといいなと
    思いますが、もし専業主婦になっても
    彼女が幸せならいいですね。

    ユーザーID:8162059772

  • 勝ち組ヅラするには早すぎるのでは

    お子さん、まだ2歳ですよね。で、子供はまだ1人ですか?
    「イヤイヤ期の2歳を育ててる私、人生で一番頑張ってる!今を乗り越えたら、子育ては終わり、また仕事に全力投球できるもんね」って思ってる頃でしょうね。
    言っておきますけど、まだあなたごとき、地獄の入り口にも入っていませんから。

    それに、上場企業ってだけで皆が「うへぇ、参りました。あなたこそ勝ち組です」なんてひれ伏す時代はとっくに終わっています。

    長時間労働とか、巨額粉飾決算で身売りとか、知らぬ者がないほど超巨大企業でいくらでもあるじゃないですか。
    カネカネ言いながらそんなところに人生捧げて終わるより、時給800円で充実したあったかい人生送る人だっていていいんですよ。

    そうやって、「上場企業に入った私、勝ち組」って浮かれている社員が企業を中から腐らせていくんですよ。
    腐った企業が生き残るために真っ先に切っていくのは、子持ちで大した能力もなくしがみついているトピ主みたいな社員たちです。

    せめて20年後にしてくださいね、ワーキングマザーの代表ぶって偉そうなこと言うのは。

    ユーザーID:8680934744

  • どうして主婦のままで社会復帰しないの?って質問がよいのでは

    大卒で就職したものの、出産・育児で一旦退職してしまう事情は仕方ないくあると思います。生まれた子供の数分、保育園に受け入れがあるわけではないですし、その分、母親が家庭内で保育している実態があるのですから。

    でも、いくら育児、育児と子育てを主婦であることの理由にしても、育児にはひと段落というのがあり、小学校に入学したら、少なくても16時ぐらいまでは、働く時間を捻出できます。働く時間があって、大卒なのに、どうして主婦のままでいるのか、というのは引き続き疑問に思っていいのではないでしょうか。

    そろそろ人生100歳時代といわれ、大学卒業時に22歳、社会人経験5年から10年あって、以降ずっと働かない人生ってどうなのかな。70年無職なんて、大人としての成長なさすぎて、自分だったら嫌だけど。

    大学で学ぶことは机上の空論も多く、実践して、生かさなくては、無駄になってしまうのは事実です。家庭というお山の大将で終わってしまっては、様々な人との経験から蓄積できる知識・判断力は身につかないでしょう。自分の世界が広がる出会いもないし、夫や子供が開いてくる道についてばっかりというのも、つまらないよね。

    ユーザーID:3184778467

  • 職場結婚だとどうしてもねぇ・・・

    旦那は営業、私は管理統制部門でした。
    私の仕事は営業の暴走(過度の安売りや過剰接待や違法な談合など)の監視や、売掛の未回収やら法律問題の解決などを主にするセクション。
    はっきり言って営業部門の人達からみたら姑みたいな存在。
    旦那もやりにくいだろうし、私も旦那が相手じゃ手加減しない自信もない。

    ・・・という訳でアッサリ退職。
    元々、お小言を言うような立場も仕事も嫌で嫌でしょうがなかったんですけどね。
    大学で学んだことも1ミリもかすってなかったし(理学部)
    という訳で未練無く退職。
    第1子が生まれて、これならなんとかなるという自信が持てたので再就職。
    時給800円のパートじゃなくて正社員ね。

    それまでは専業。
    子供との濃密な時間が取れたので、これはこれで素晴しい経験。
    一切の後悔はありません。
    再就職して3年程で第2子妊娠。そして出産。
    下の子とは上の子ほど濃密な時間は取れていないので、心がチクリと痛みます。
    でも、その分上手に対応できるのは上の子の時にいろいろ失敗したから。

    トピ主さんの「どうして」に答えるなら「その方が良いと考えた」からです。

    ユーザーID:3029544409

  • 不本意な仕事に就いて主婦の方がマシとか

    30代の既婚女性。
    3人の子供がおり、夢みていた職に就き働いています。

    就職時、先輩の弟や高校時代の同級生である、有利とみられた東大生が
    バタバタと2次試験で消えたあたりには、入社できた暁には、出産しても子供が出来ても退職はしない決心が出来ていました。

    実際、勤務先では結婚、出産で退職される女性は聞いたことが無い。

    ただ就職に失敗、不本意な仕事に就いて…
    毎日が憂鬱なら? 
    心動かさられる仕事でもなく、ただただオカネだけのための仕事なら(ちょっと極端ですが)主婦の方がマシかなあ…と考えるかも。
    内心は兎も角、体裁のいい理由つけて…なんて想像。

    勤務先では、多分、皆「好きな仕事で、おまけに高収入〜なかなか退職する気にはなれん。」派が多く酔って宣う先輩や同僚女性が多いです。

    ところで私も国立大卒なんですが、大学時代の友人達は、
    トピ主様30歳前後では「主婦」は周りにはゼロ、皆無だったかと。
    既婚者も22歳結婚の私が1番手位で結婚年齢押し上げてるなあって感じで、30歳独身も結構、いました。

    ユーザーID:0597208859

  • 大学で得たことって何?

    仕事にしか活かせないの?
    人生、仕事だけが目的ではないでしょうに。
    色んな感性の人がいますから。
    あなたは勉強はおできになっても視野が狭く
    感性が乏しいようです。
    人として一番残念なことだと私は思います。

    あなたは恵まれれている!これは間違いないでしょうね。

    ユーザーID:1658952977

  • その思い方が、片寄っていますね〜。

    う〜ん、大学は職業訓練校ではありませんよね?

    それに、私が就職したころは大卒女子の求人が少なくて。そこそこの所に就職したい人は高卒や短大で抑えていたような。
    それでも勉強がしたくて、最高学府を目指す人も多かったです。

    大学まで出て、それを子育てに生かす人もいるでしょうし、そんなのはひとそれぞれの価値観では?

    女性のライフスタイルから言って、出産と同時にやめてしまう方も多いでしょうが、再就職が時給800円のパートさんばかりとも限りませんよ?

    出産を機にやめるのは大卒未満の方が多いのか、とか、稼ぎの良い旦那を見つけるための大学進学とか、呆れたものの見方にビックリです。
    片寄っていませんか?

    知性を生かしたスーパー主婦にもなれると思うし、学識は色んな所で役に立つと思います。
    「就職先獲得のため」だけに、大学進学されたのですか?

    専門性のある学部で、(医学部など)そこを出なければなれない職業について、出産でやめてしまっても、それがその方の人生の選択ですよね。
    子育てが一段落したらまた考える事はできますし、価値観はひとそれぞれです。

    ユーザーID:6352733661

  • 人生の選択肢を豊かにする手段

    私自身は院卒で某資格を持っていますが、本音は専業主婦希望です。
    理由は仕事も家事も育児もとなるとキャパオーバーになるから。
    あとは子供との時間を大切にしてきちんと教育をしたいから。
    旧帝大に合格したときからずっと言っていたので
    親戚には「〇〇大学まで行ってもったいない」と言われましたが
    私にとって大学は将来の選択肢を広げるための場であり
    そのとき自分が目指せる最高レベルの大学が〇〇大学だっただけ。
    結婚して家庭に入るもよし、生涯独身でいるもよし、
    そこそこの大学を出ていれば仕事の選択肢も増えますし
    就きたい仕事に就ける可能性も上がります。

    でも、逆に一旦専業主婦になっても
    仕事をしたいときにはできるように資格も取りました。
    これも人生の選択肢を増やすためです。
    学歴や資格は荷物になりませんから。

    ユーザーID:2134072930

  • 調査結果です

    三菱UFJリサーチ&コンサルティング「両立支援に係る諸問題に関する総合的調査研究」による出産を機に退職した理由です。回答者の多い順です。
    ・勤務時間が合いそうもなかった
    ・職場に両立を支援する雰囲気がなかった
    ・自分の体力が持たなそうだった(持たなかった)
    ・子どもの病気等で度々休まざるを得なかった
    ・保育園等に預けられそうもなかった(預けられなかった)
    ・つわりや産後の不調など妊娠・ 産にともなう体調不良
    ・家族の希望

    大卒限定の調査では無いですが、上記全て大卒でも直面する問題なのでご参考までに。
    私も大卒ですが、産後復帰の予定を変更して専業主婦になりました。子供がいわゆる「育てづらい子」であり、何らかの障がいでは無いか?と疑念を抱いたからです。街で見かける保育園のお散歩は、小さな子供がしっかりお友達や先生の手を握って指示に従って歩いているのを見て、我が子にこれは無理だと思いました。結果、障がいではなく単なる個性だったようですが、それでも子供と一緒に成長できたしそばにいてあげられて良かったと思っています。お金持ちの男性と結婚する為の道具なのかと言われると軽くショックですね。

    ユーザーID:1525552522

  • いろいろ理由は考えられますが

    考えられる理由:

    1)夫婦共激務で親に頼れない、子供が寝る時間までには帰れない
    2)夫の転勤の為
    3)元々正社員ではなかったので辞めるハードルが低かった
    4)中小企業で育児休暇が取れる環境ではなかった
    5)時給が低く保育代を払ってでも働こうと思えなかった

    でしょうか。私は海外に住んでいるのですがこちらは日本とは違って夫婦で協力し合い子育てをします。夫が仕事を休んで病気の子供を看病しても何も言われません。私の業界ですが年俸制で残業代も出ない為、皆8時間以内に仕事を終えられるように頑張っていますし、勤務時間もフレキシブルですので保育園の送り迎えも夫婦で対応できます。それだと共働きで子育ても可能です。女性が働き続けるには男性の協力が不可欠だな、と思います。

    気になったのですがなぜ夫が働く必要のないくらい稼いでいる場合女性は働かなくてもいい、との考えなのでしょうか。女性は経済的な理由以外には働くべきではない、という考えなのでしょうか。それこそ何のために大学に行ったのか、と思います。

    ユーザーID:3687667684

  • 仕事や就職に関係なくていいなら

    大学出ても就職とは関係ない高卒レベルの仕事で問題ない、って意見見かけますけどそれなら高卒で高卒レベルの仕事に就職でいいのでは?

    勉強したいなら、勉強するだけなら通信大学でも勉強出来ますから。

    ユーザーID:4091719239

  • またこの話?

    当方、正社員勤務の既婚者40代。

    ちょっと前もありましたよね。。。
    いいじゃないですが、他人の生き方にとやかくいわなくても。
    いろんな生き方がある、ではダメなの?

    この大学全入時代に、
    仕事のためだけに大学が入るわけでもない。
    ぶっちゃけ、今の時代「大学まで出たのに」というほど
    大卒ってこと自体が大したことではないですよね。当然というか。
    私自身、有名私大中退という経歴ですが、
    何の問題もなく一流企業で働いています。(昇進とかにも何の関係もないです)

    人生を豊かにするために大学に行った、というのはダメなんですかね。
    お若いのに頭が固いですね。

    ユーザーID:6021432354

  • 大人になれないんですね

    嫌な事でもあったんですか?
    どこまで真実かはわからないですけど、この内容だけでも
    とても可哀そうな人? に思えてきます。

    まともに話に付き合うと
    強豪校出身で有望な選手が、スポーツ推薦で「何でこの大学を選ばないの?」って思うことないですか?
    駅伝でも、大学ラグビー、野球でも。
    彼らにとって価値基準がそれだけではないということ、人それぞれの基準があるということです。

    この話もそう
    年上に言うのも失礼ですが、見方が一つしか出来ないって苦労しませんか?
    人が理解出来てないから仕事もできないだろうし、子供とも将来意見がぶつかる日も目に見えてる...。

    ソフトの成熟って大事ですよ。  私はそうなりたいです

    ユーザーID:0463814669

  • 批判が多いのは

    痛いところを突かれた証拠。

    日本の女性は「労働意欲」の欠落を指摘されると、必死に言い訳をするのが限界です。たいしてありもしない「働かない言い訳」を正当化させたがるだけですよ。

    ユーザーID:5974072318

  • 学問と就職は本来別モノ

    大学に進んで学問を修めるということと、社会にでて仕事をするということは
    本来区別して考えるべき事柄です。
    有能な人材を求める企業が、採用応募でまずどこを見ればいいかというと、
    一番判断が付きやすいのが学歴というだけ。
    学校のお勉強ができても仕事ができず、プライドだけが高いだけの荷物を抱える
    企業も少なくないのでは、と思いますよ。

    専門的な学問をおさめても同じですよ。
    私は音楽大学を卒業していますが、よほど優秀な人でない限り、道は限られています。
    優秀な人で、華々しい活動履歴や海外留学をおさめてきた人でも
    普段はピアノの先生や市民オケにバイトしながら参加、それが現実。
    私の頃は企業への一般就職が主流でしたが、周りにはそれは意外に思われておりましたよ。

    ユーザーID:2267098660

  • 働いてほしいなとは思う

    せっかく一定レベル以上の大学を出たのなら働いてほしいと思います。
    そもそも女だったら結婚したら働かなくていいって、何それ?と思っています。日常生活では滅多に言いませんが。

    私は九州から東京に就職で来ましたが、地元では九州で一番の大学を出ても女性は20代の結婚で辞める人が多い(今は違うかもしれません)。地元の新聞で女性の就労や貧困を扱う際には必ず「夫が働くのを許してくれなかった」という女性側の発言が出ますが、なぜ夫の許可が??とため息が出ます。

    女性が働かなくていいという考えの根底にあるのは、子育ては女性の仕事だという強固な価値観です。それで苦しんでいる女性(有職無職問わず)はたくさんいるのに、相変わらず女性側が「子育ては母親しかできない」と発言していますよね。
    ここを教育でもなんでもいいけど変えられない限りダメでしょう。

    ま、子供を通わせている保育園では、共働き歴○年の筋金入りの公務員保育士たちが、「子育てはお母さんの仕事」的な発言をして、私はそこに深い闇を感じます。自分たちも苦労したはずなのに、働くお母さんの味方にはなれないのねって。

    ユーザーID:7834627667

  • 日本は大卒者が有り余るほど多すぎる特殊な国 3

    日本は大学進学率が異常に高すぎるので、
    逆に高卒では、就職時にはなんとか適っても、
    転職時に圧倒的に致命的に不利となる、
    という特殊社会になりました。

    大卒者であっても、新卒時の就職戦線は激烈ではあります。
    転職時も好ましくありません。
    しかし、転職時に高卒者のように悲劇的に悪くはありません。
    まだ救いがあります。

    だから、大学進学率がより高まるという悪循環(?)に陥っています。

    例えば、
    何の資格もない普通科の高卒者は、昔の中卒者と同じ扱いです。
    有資格高卒者は、昔も今も、商業高校、工業高校卒者と同じです。
    何の資格もない大卒者は、昔の普通科高卒者と同じ扱いです。
    高度有資格大卒者や大学院修了者が、昔の平均的な大卒者と同じ扱いです。

    だから、高卒では今の日本で満足に生きて行くことが、中卒並みに困難です。
    だから、大学進学率がより高まるという悪循環(?)に陥っています。

    何の資格もない大卒者=高卒者レベル

    今の日本は、世界的に奇異なそういう特殊社会です。

    ユーザーID:4898866697

  • 偏見の塊

    他の方のレスにフランス人女性には専業主婦の概念がないとありましたが、

    フランス人男性には家事・育児を手伝うという概念がありません。

    つまり、手伝うのではなく男性も家事育児をやるのです。

    日本人男性も手伝うではなく結婚するとやるべきことだと普通になった時に専業主婦が日本からいなくなるのでは?

    実際中国はほぼ共働きですが、家事は夫婦で、育児は両親に頼むというスタイルです。

    ユーザーID:4385747609

  • 日本は大卒者が有り余るほど多すぎる特殊な国 2

    トピ主さんの問題提起は、2つ、3つの異なるロジックが含まれています。
    まずそれを分けて考えるべきです。

    > 専門的な資格がない限り、どんな立派な大学を出ていようとブランクのある主婦には
    > 時給800円のパートくらいしかありませんよね?

    トピ主さんご自身が、専門資格がないために、
    特にそう感じられることでしょう。

    これに対する回答は、タイトルの通りです。
    何の資格のない、大した能力のない大卒者が有り余っています。
    資格があれば、転職時に有利となります。

    因みに私の妻は医師免許と博士号を持っており、
    私は難関資格(合格率10%未満)をいくつか取得しております。
    高度資格の威力は転職時に絶大ですね。

    何の資格もなければ、大卒者でも転職時に苦戦を強いられるのは当たり前です。

    ユーザーID:4898866697

  • 日本は大卒者が有り余るほど多すぎる特殊な国 1

    取引先のドイツ人から質問を受けました。
    日本の桁外れに高すぎる大学進学率について、
    「日本の大学はレベルが低すぎるのか?」
    「日本ではバカでも大学に行けるのか?」

    例えばドイツでは、約10%に至らない精鋭(進学コース)の人しか
    大学に行くことができません。

    それ以外の人は、大学の受験機会すら与えられていません。
    進学できない人は、10歳から職業訓練学校で学び、
    各種資格を得て、職に就くことになります。

    大卒者もそれぞれの専門分野で必要とされる各種資格を得て、
    職に就くことになります。

    国立大卒で何の専門資格も取得できなかったトピ主さんは
    大学で何を学んだのかな?
    教養を高めただけ?

    教養を高めただけでもいいでしょう。
    大卒で子育て離職した人でも、
    高い教養を持って次世代の育成に社会貢献し、
    日本の社会文化と教養の底上げに貢献してくれています。
    教養の高い国ほど平和です。
    教養の高い専業主婦の存在も国富です。

    大卒者の多い国とは、そういう社会構造です。

    ドイツでも高学歴夫婦の一方が離職し
    次世代の子育てに専念する親もいます。
    それのどこが悪い?

    ユーザーID:4898866697

  • みんな理由を言い繕っていますが

    単に楽をしたいという理由が断然一番でしょう。

    そう言うと「日本は制度が整っていない」と反論される方もいますが、事実は変えようがないです。

    非常に単純な話です。

    ユーザーID:7202303116

先頭へ 前へ
241270 / 379
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧