大学まで出たのにどうして主婦になってしまうの?

レス379
(トピ主3
お気に入り695

キャリア・職場

ななみ

レス

レス数379

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人それぞれですよ。

    私は、大学は卒業してません。高卒です。私は結婚してから働くのは嫌でした。保育園に預けて仕事するのは、子供がかわいそうだと思ったし、結婚したら専業主婦になるのは当たり前、妻は家に入るべき!という考え方で主人と結婚して、2年後に娘を出産しました。子供が出来たら幼稚園に入園したらいい。子供は私の手元で育てたいって思っていました。学歴云々は関係ないと思います。子供は親を見て育ちます。トピ主さんの相談とは関係ないと思いますが、私は、そういう理想の子育てをしてきて良かったですよ。娘も父親に大事な事は何でも相談する。大事な事は主人にお任せで子育てしてきたから、今はそういう娘に成長してくれた事が有り難いし、感謝しています。

    ユーザーID:7993265881

  • 物は考えよう。

    結婚して子育ての為に専業主婦を選択できる人は旦那様が高収入か実家が金持ちだと思います。
    ならば将来稼げる子供になるようにしっかり子育てに専念するのも一つだと思いませんか?
    今の時代子供リスクもありますからね。
    いろいろな考え方があると思います。

    ユーザーID:1607417639

  • 極論な上に幸せな人生

    あのね・・・
    言っても理解しないほどの幸せいっぱいな人生なんでしょうね

    人にはそれぞれの人生があります
    大卒だとはいえ、様々な困難に直面するときもあり離職するしかない事柄がある
    それを想像できず、思いやることもないトピ主の

    学歴はあっても心のIQは低い

    人だと思いました
    優良企業にお勤めなのはありがたいこととは思わず
    他の人を酷評なさるあなたが信じられない・・・

    私は就職後様々あり、現在鬱病です
    鬱病の私がトピ主様にレスするのもはばかれるのですが
    トピ主は罹患してもその仕事続ける自身があるんでしょうか?
    自信満々な人生を送る人ってこんなに傲慢なのかと勉強になりました

    ユーザーID:1986556739

  • いろいろな事情がありますから


     大卒なのになぜ主婦に、ということてすが、適切な職の機会に恵まれないとか、家庭に入ってみれば意外と家庭が好きになった、子育てが結構大変で会社の仕事と両立しづらい、など、いろいろな事情があると思います。
     大卒であるという点は、家庭の維持や、各種ボランティア、あるいは、自宅で独立・起業することなどを通じて社会還元できるということもあります。狭い意味で、結婚前に勤めていた会社にずっと勤務し続ける、ということだけが社会貢献とは思いません。
     主婦の社会参加を求めるなら、ひとつは、インターネットを通じたアイデアや労働の提供などが考えられると思います。(この発言小町というコーナーも、そのひとつだと思います) また、会社での勤務が、時短勤務・在宅勤務の普及でもっと柔軟な形態となれば、会社に残ることを選ぶ女性も増えると思います。
     会社での働き方の多様性が増すことで、女性の離職率が減り、大卒の女性が働き続けやすくなると思います。

    ユーザーID:0282794748

  • 私も主さんの気持ちがわかります…

    でも今年銀婚式を迎える私が経験して思ったことは主さんの考えと少し変わってきました。

    バブル期に高卒で就職し寿退社で今はパートしてます。
    大学は専門的に勉強する高等教育だと認識しています。そして専門学校との違いは最初の二年間は一般教養の授業があることかと思います。

    私も主さんと同じで高等教育を受けて専業主婦になるのはもったいないし、なぜその学んだことを社会に貢献することにいかさないのか疑問に思うことがありました。
    しかし、子育てをしていて高学歴の専業主婦のかたでPTAの役員をやられた人たちはスピーチが上手だったりスムーズな運営をする姿を目の当たりにしたときは私とは違うなぁと感心しました。

    高学歴は高収入な人との結婚に繋がることも実際にいます。そしてその高学歴の専業主婦は収入に余裕があるので暇な時間は収入を得ないボランティアで活動しています。
    私のまわりの高学歴主婦は気持ちに余裕があり、行動的でいろいろ経験しているのでお話も面白いです。ご主人に帯同して海外赴任経験もあり諸外国の文化を聞くのも面白いです。私はいろいろ学ばせてもらっています。

    しかし、その一方で寿退社しても大卒、高卒関係なく中途採用をする会社が増えると女性がスキルをいかし活躍できる場が増え、今のマジョリティ的な考えが覆り元気な日本になるでしょうね。

    ユーザーID:5091326375

  • 自分勝手だからです

    自分とその家族さえ良ければそれで良いと考える人だからですよ。

    社会のこと、子供達の将来のことを真剣に考えたら、少なくとも納税の義務を怠ることは有り得ません。
    子供のために家庭にいますぅーーと叫ぶ人もいますが、その生活をすることで子供達の将来にどれだけの負担をかけているか全く想像していません。

    教育を男女平等に受けられる喜びをしっかりと噛み締め、感謝し、受けた恩恵を社会に還元していく意欲がみんなにあれば、日本はもっと心地よく住みやすい、子供達に誇れる社会になっているはずです。

    ユーザーID:9524023489

  • 主婦を馬鹿にしたレスですね

    主婦と子育ては立派な仕事じゃないと言ってるんですよね?
    うちは両方共大卒・同期・全国的に名前の通る大学出身同士ですが、子供が出来た時点で役割を決めました。主が会社か主が家庭か・・・おかげで海外勤務も同行できましたし、娘も府内でTOP高校に入学し、高3ですが、指定校推薦枠も取れました。
    役割分担をしただけなのに、働かないとバカだ見たいな投稿は非常に不愉快!

    ユーザーID:4297245976

  • なんで他人の人生を批評するのか?

    どうして、他人の人生に対して、自分の見解を押し付けたり、不満を持ったりするのでしょう。

    ある特定の人物に、自分の家族や人生が被害にあったなら、わかりますが、自分と生き方の違う不特定多数の人の価値観に、ケチをつけるというか・・・率直に疑問をお持ちなのかもしれませんが、本当にいい迷惑ですよ。

    大学を出て、専業主婦になろうが、高卒で働こうが、中卒で働こうが、その人の生きる道なのですから、他人が疑問におもう必要もないと思います。


    結婚して働くのも、専業主婦になるのも、全部自分で選択した道です。

    なのに、どうして、自分と同じ価値観の人が許せなくなるのでしょうか?

    ユーザーID:5913399421

  • ぶっちゃけ

    働きながら、家庭のこともするのは難しい、ということではないでしょうか。

    高学歴だと仕事もその分、責任が増えたりしてなかなか9時5時の勤めというわけにいかないでしょうし。

    私は受験失敗組で結婚もしてません。見る人から見ると負け犬なのかな。仕事もずっと責任ない事務職だし、気楽に生活しているっていえば気楽ですけどね。

    ユーザーID:4077134123

  • トピ主さんこそ、なぜ

    >※働く必要の無いくらいご主人が高収入の方、お子さんやご自身が病気で働けない方、有資格者で再就職しやすい方は除きます。

    上記を3つとも満たしている者です。しかし、「夫が高収入」「有資格」は、本来は理由にならないと思います。逆に、トピ主さんはなぜ、この2条件の人を除外するのでしょうか。

    ちなみに、私は専業主婦の期間が作れるように有資格職に就きましたが、実際は細々と仕事は続けています。

    ユーザーID:9692996652

  • 各家庭で決めること

    また随分と挑発的ですね

    どのような学歴でも結婚して仕事を辞めるか、続けるか、子育てを直接自分でするか、保育などを利用するかはそれぞれの自由ではないでしょうか?
    それぞれの考えがあってしていることなのだと思います。

    >学歴はお金持ちの男性と結婚する為の道具なのでしょうか?

    ちょっと言い過ぎですね。
    こんな言い方が許されるなら、人によってはOLなんかさせるために大学に行かせたんじゃない・・・なんて言う人だっているかもしれませんよ?

    >何も考えずに仕事を辞めて時給の低いパートしか無いと嘆いている人達には、
    ではなぜ辞めちゃうの?と問いたいです。

    仕事より子育てなどを優先したか、そこまで経済的に困ると考えていなかったからだと思います。
    でもトピ主さんはそれがわかって聞いてますよね?

    考え無しに仕事辞めちゃってパートしかないって嘆いているのはナメてるの?って言いたいようにしか聞こえません。
    育児に色んな選択肢はありますが、必ずしも経済最優先で決めなくてはいけないわけでもありません。
    それぞれの家庭で自由な裁量で決めればいいわけです。

    それにトピ主さんは専業主婦になるなら大学なんて行かなくてもいいと思いますか?

    確かに専業主婦に「最低限」必要な能力だけ考えるなら大学は必要ありません。
    しかし例え専業主婦でもそれなりの教養や受験や大学、就職などの経験をしている人としていない人では価値観なども大きく変わってくると思います。
    それらの経験や価値観は家庭生活や育児にも大きく影響すると思っています。

    私がもし親なら例え専業主婦になるとしても大学くらいは行かせたいですね。

    しかも多額のお金をかけて大学まで行かせてもらって・・・という意味で、最低限必要な能力を考えるならOLだって大学行ってる必要ありますかね?

    ユーザーID:3881885832

  • 大学の意味

    大学を職業の手段とのみ考えるのは、違うと思います。
    学問の場でもあると思います。
    結婚と同時に職を辞しましたが、夫の収入のみで遣り繰りして、三人の子供の大学の費用まで賄います。

    お金持ちではないけど、生活は楽しいし、大学で学んだことは、子育てにも、日常生活にも、様々な役に立ってるし、無駄になったとは考えられません。
    学問は、人生に多くのものをもたらすと考えれば、金銭をもたらす職業に役立てることは、必ずしも大事ではないと思います。

    ユーザーID:4362116836

  • 個人の自由ということで

    それによって迷惑をかけられてないなら、個人の自由ということでほっとけばいいと思いますよ。続けさせたいなら、啓蒙活動でもしてください。

    ユーザーID:8198907898

  • 再就職はできます。

    >専門的な資格がない限り、どんな立派な大学を出ていようとブランクのある主婦には時給800円のパートくらいしかありませんよね?

    そんなことはありませんよ。そういうものが多いというだけです。
    もちろん最初は時給800円だたかもしれませんが、そこからフルタイムになった主婦を何人も知っています。私自身学歴はありませんが、一旦退職してパートから今はフルタイムでそれなりのお給料を頂いています。

    貴方のように仕事を続けることができるという事はとても幸せなことです。
    だからといってそれを実現できなかった人を貶めるような発言は辞めませんか?
    事情が許さなかった人も大勢いるんです。

    雇用機会均等法以前の兼業主婦としてはずっと頑張ってきた結果が今の現状につながっていると思います。育児休業の制度すらありませんでした。
    それをとって当然、利用できない状況何て想像できないのは仕方ないかもしれませんが。

    ユーザーID:1143128131

  • 気が付かなくても50にはなるの

    途中で死なない限りね。

    そんなの最初から分かり切ってる事。

    子供も大きくなって手が掛からなくなる。

    夫の社会的地位が高ければ勝手に
    職に就く事も出来ない。

    若いうちから分かり切った事で
    それを踏まえて計画立てないと。

    節約してってそんな消極的な解決で自分の人生、
    お茶を濁して終わっては駄目だと思うけど。

    自分に与えられた能力を使う事を若いうちに
    もっと考えて欲しかったですね。

    宝の持ち腐れは怠慢です。

    ユーザーID:5929467936

  • 問いてどうするのですか?

    トピ主さんは、自分が納得できる答えを得る為に、
    人の家庭の事情に首突っ込みたいということですか?

    トピ主さん、想像力が全くありませんね。
    >子供が産まれたからという理由だけで何も考えずに退職
    >目の前の「楽」を選んだ
    決めつけ感の強い、凝り固まった狭い視野ですね。
    退職する時、何も考えなかったと本気で思うのですか?
    退職するのが「楽」だけだと思いますか?

    私は大卒ではありませんが、結婚時に退職して、
    再就職して時給千円以上いただいています。
    特別な専門職ではありません。
    夫は高給ではありませんし、自分の退職が「楽」とは
    全く思ってませんでした。
    家庭の事情によっては、世間ではいくらでも多種多様な実例は存在します。

    政府は税収が増えればいいのが本音です。
    しかし、個人レベルでは『働き易さ』を重視した『働き方改革』の方が良いです。
    トピ主さんのように、自分の考えで他人に不満を持つより、
    自分が満足できる生き方・働き方をするほうが、よほど重要だと私は思います。
    もちろん、会社や社会に有益である事も重視する必要はありますけどね。

    ユーザーID:4923317403

  • 学歴は関係ないというところに落ち着きそうかな?

    働いていようといまいと、人それぞれでしょう。

    「自分自身に言い訳しないでいい」人生でありたいですね。

    ユーザーID:7338859997

  • レスします

    私は、偏差値70超えの大卒で、40代です。同窓生には専業主婦をした人が大勢いますが、子どもが小学高学年になったのを機に社会復帰する人が多いです。最初は、ボランティアとして国際機関で出入り、してそこから契約職員になったり、起業して社長になったり、在宅で学術的な仕事をしたり、パートといっても、ブランク後の1年目だけは安い事務職をして足慣らしをしたあと、すぐに転職をして時給1500円は超えているような人ばかりです。

    育児をするためにブランク10年くらいあっても、その経験がプラスに評価されて、社会人として復帰できるような社会が理想だと思います。

    常に働き続けて、育児を外注するという今の日本の考え方のほうが無理があると思います。

    ユーザーID:4387721859

  • 気づけば50で・・

    大卒30歳で退社。偏差値高い大学だったし就職にはこまらなかったけど、
    しょせん資格もないただの文系、再就職なんて碌なところはない。

    夫は家事も育児もしないけど、収入はよいから専業主婦でいましたが、
    子供が大学生になると、たしかに暇。

    でも、子育て終わって気づけば50歳、もうそれこそ再就職なんてないし、レジ打ちとか掃除とかはやりづらい立場(夫が社会的地位がある)。近くのパン屋さんのお手伝いでもいこうかなといったら、無茶苦茶嫌な顔されました。

    お金が稼げない分、節約します・・・。

    ユーザーID:1909016532

  • そんな事貴方に関係ないでしょう

     独り相撲な上に偏見に満ちたトピですね。貴方だって寝る以外の時間を会社に縛られているわけじゃあないでしょう。資格を取る事も可能なのに、
    「何も考えず向上心も無く怠惰に出社してるだけ」という事では他人の事をどうこう言えた立場でないですね。

     彼女等の中でも、ご主人が家に居て欲しいと思う人や、年収がよくても突然のリストラに引っかかったり。身上の変化が激しいから仕方の無い部分が大きいと思いますよ。

     少しでもチャンスがあれば、パートからでも学歴や実務経験・資格を活かして、正社員になる人も居ます。

     

    ユーザーID:2127883260

  • 女性が仕事を続けることに学歴は関係ないという事です

    まぁいろんな意見が出ていますが、トビ主さんの大学を出たのになぜ働かないのかという疑問ですよね(主婦になるかどうかではなく働くかどうかですよね)

    女性にとって働く理由に学歴は関係ないということです。
    高卒であろうと院卒であろうと働くことと働く必要があるなら働くし、働く必要が無いあるいは働くよりしなければならないことがあるなら一時的にも仕事をやめるということです。
    なんで働かないのかという疑問に対しては大勢の人が答えていますよね。

    そこに学歴を絡めて考えることがそもそも筋違いであるということです。
    いい相手を見つけるために大学に行く人もいるのかもしれませんが、まぁほんのごく一部です。

    そもそも大学に行く時点で、将来は卒業したら働くつもりです。
    そこに男性も女性も関係ありません。

    結婚してあるいは子供を生んで専業主婦になったのは結果論です。

    それともトビ主さんはまさか女子高生は将来専業主婦になる可能性があるなら大学に行くべきではないなんて事を言いたいわけじゃありませんよね。

    最初の疑問の時点で論点が間違っていますよと、アラフィフ兼業主婦としては思うわけです。

    ユーザーID:1143128131

  • 2/27の太柱さんに同意

    レスが多くてほとんど読んでいなかったのだけど、

    太柱さんの書いている通りだと思いますね。

    トピ文のタイトル、ものすごく突き刺さって、痛いと思う。

    確かに大学の教授は「大学は就職予備校じゃない!教養を身に着けるところだ」と、はっきりおっしゃっていました。

    が、「働くな」とは言っていませんでした。

    それは、大学を出たら、当然働くものだと思っていたからでしょう。

    大卒だけでなく、大人になったら、自分の食い扶持は自分で稼ぐものだから。

    ユーザーID:7338859997

  • 論点ズレてるレスが多い

    トピ主さんは、別に「女は家庭と仕事を両立させるべき」って話をしているわけじゃないですよね。

    「経済的に困る状況になるとわかっている」(夫に十分な収入がない)
    「仕事を辞めざるを得ない状況ではない」(病気・介護・転勤等がない)
    「学歴・能力的に社会で働ける力がある」(低学歴・能力がない人ではない)

    この3つが揃っているのに、敢えて辞める人はなぜ?
    という話をしているんですよね。

    この3つが揃っていて、それでも辞める人は私の周囲にはいません。

    そりゃ、育児に手をかけたい人はいます。
    私の妹も東大卒で公認会計士でしたが、育児に専念したいといって辞めました。
    でも夫に十分な収入があるからですよ。もし夫の収入が今の半額だったら仕事は辞めなかったと思います。

    なので、この状況下で辞める人って、かなり限られた人だと思いますよ。


    >妊娠出産を機に退職される人の割合が半数を超える

    この人たちの大半は、トピ主さんが出す条件を満たしていないと思います。
    旦那さんの収入が高めとか、やむを得ない理由があるとか、元々まともに仕事できない人だとか、そういうことだと思いますよ。

    ユーザーID:6195292294

  • 育児にどれだけ重きを置くか

    美大卒のため、周囲にデザイン職が多いですが、デザイン職は大変な激務で、育休も時短もとれないことが多く、続けようにも続けられません。
    産休すらとれない人もいました。もちろん違法ですが、戦ってどうにかなる問題でないので、辞めるしかない人が大半です。
    転職もデザイン業界である限りどこも同じなので、意味がありません。
    そのように「業種上、育児との両立が困難」である場合もあると思います。

    あとは夫の転勤についていくしかない場合でしょうか。
    私がそれです。新婚直後のことで子供も欲しかったので、ついていくしかありませんでした。
    幸い手に職があったので、自営業でなんとかやってますが、会社員時代より大分収入は落ちます。夫の収入が高い方なので、不自由はありませんが、できれば辞めたくなかったですね。

    >出産を機に退職される方は大卒未満の方が多い

    正直、その傾向はけっこうあると思います。
    学歴が低いと、そもそも育休がある待遇の正社員になれない人が多いからです。
    あと、やっぱり浅慮というか、後先考えず目先の楽さを選ぶ人の割合も多いと思います。
    経済的に困窮してるシングルマザーで高学歴な人、少ないし。

    ユーザーID:6195292294

  • マッチング・ご縁

    二度目の投稿です。その後、少し考えてみました。

    そして、単純に仕事とのマッチングがうまくいかなかったケースも結構あるのではないかな、という結論にたどり着きました。

    私自身がそうでした。公務員として就職して割とすぐに続けるべきか悩み、それでも何年かはがんばってみないとダメだろうと思い、30歳まで続けましたが、そこで辞めました。

    結局、再就職のタイミング(31歳頃)は、結婚、引越、妊娠の可能性と重なり、そのまま専業主婦になりました。

    就職も「ご縁」なので(裏口とか縁故入社という意味じゃありません)、うまくいくものも、いかないものもあるはずです。

    トピ主は、もちろんご本人の努力があってこそと思いますが、良いご縁に恵まれたケースかと思います。

    良いご縁に恵まれなかった人に対して「どうしてそうなったの?」って聞くのは酷です。

    見通しが甘いと言われればそれまでですが、実際問題、努力したのに、マッチングがうまくいかなかったということは、しばしば起こります。(これは婚姻にしてもそうですよね)。

    もうこのトピを見ていないかもしれないけど、書かせて頂きました。

    ユーザーID:8674792752

  • 大卒はピンキリ

    力のある大卒は少ないです。
    簡単な仕事しかできない女性は
    結婚を機に、職場の花を引退すればいいのです。
    お嬢さんにはハードな仕事は無理です。

    また、男性に走って仕事が手につかない女性もいます。
    手抜き丸出しの主婦社員も。

    辞めた方がいい人には辞めていただいて
    やる気あるフレッシュな人材に一掃したいと企業側も
    考えることだと思います。

    ユーザーID:9837441939

  • 他人の

    他人の生活設計に口を出す権利は、
    主様にはないよ。

    大学を出ようが、高卒だろうが、
    どっちでも良いんですよ。

    勿体無いと思っていればいいじゃない?
    主様はなんか窮屈そうだね。
    主様は頑張っていればいいんじゃない?
    他者の生活設計がそんなに気に入らないですか?
    そんなに他者が気になりますか?
    面倒臭そうですね、主様って。

    ユーザーID:5310223497

  • いいじゃないですか

    誰も辞めなければ職場は満席状態になり、次の世代は就職できません。
    また転職する人がいて流動的に人の入れ替わりがあって
    企業は成り立ちます。
    続けるにはただ「居る」だけではだめです。
    現実は辞めた方がいい女性、仕事には向かない女性もいるのではないか
    と思います。

    辞める辞めないとは別に、結婚しなければならないこともありません。
    辞めることより、私は友達につられるかのように自分も結婚をと
    張り合う女性の方が違和感があります。
    純粋な気持ちで仕事に取り組む女性だけに職場に残ってほしい。
    仕事はお金をもらいにくるところではありませんから。
    子どもの教育費を稼ぎにくるだけの女性には
    ぜひ辞めて家庭に入っていただきたいです、私は。

    ユーザーID:4369996631

  • 就職斡旋所ではないんだけどね

    先生の仰る事はもっともなんだけど、だから
    働かなくていいにはならないでしょ。

    男性の殆どは働いてる訳だし社会貢献しない事で、
    他の女性の足を引っ張る事も考えなくてはならない。

    税金使って人材育てて使い物にならない事に寄る損失を、
    働く他の女性に負わせてしまう事に、もっと当事者意識を
    持ってもいいのではと思ってしまいます。

    ユーザーID:5929467936

  • 大学は就職のために行くところではない

    こちらのトピを読んで思い出しました。
    高校で進路で悩んでいたとき、高校の恩師に上記のことを言われました。
    私は行きたい大学があり進みたい学部があったのですが、その当時は女性は大学よりも短大の方が就職率が良く親に短大へ行くように言われてました。
    高校の恩師は私の希望の大学へ行くことを勧めてくれていて、親を説得してくれましたが私の親は大学なんか行っても就職できないし意味ないと譲りませんでした。
    その時に先生は学問は就職のためだけにするものではないし学ぶことに意味がある。将来どんな道に進むにしても教養が無駄になったり意味がなくなるわけじゃないと言ってくれました。
    結局私は短大へ行き就職しましたが私は先生は正しいと今も思ってます。
    大学で学んだことを仕事で生かしてる方は素晴らしいと思います。でもそれ以外の道へ行かれた方にも何かの意味があったはずだと思います。大学は就職斡旋所ではないです。

    ユーザーID:1230256685

レス求!トピ一覧