【PR】子どもの教育費に家計の赤字。ファイナンシャル・プランナーへの相談で解決できる?  By 日本FP協会

レス22
お気に入り54
トピ主のみ0

編集部

編集部

子どもの教育費や住宅ローン、親の介護費用、そして自分の老後にかかるお金などなど、お金の悩みや不安は尽きません。

ネットや雑誌で調べると、「一般的な家庭の場合……」という例は山ほど出てくるけれど、「我が家のお金の悩みはどうにもそんな感じではなく、“一般的”にはあまり当てはまらない」と感じてしまう。

では、我が家のお金の悩みは誰に相談したらよいのでしょうか?

親、兄弟、知人……信頼できる人に相談したいけど、ほとんどの人はあまりお金のことに詳しくありませんよね。

銀行や保険ショップなど金融機関に相談窓口もありますが、家計全般の相談に対応してくれるのかが不安。

そうした中、最近お金の専門家として注目されている「ファイナンシャル・プランナー(FP)」に相談したという人はいらっしゃいますか?

中立的な立場で家計全般のアドバイスを行うFPに実際に相談したことがある皆さま、「こんなことが聞けてよかった」「こんなアドバイスが役に立った」など相談体験談をお聞かせください。今後利用を検討している人へのアドバイスもあれば、ぜひ教えてください。

また、「相談してみたいけれど二の足を踏んでいる」という皆さま、相談に踏み切れない理由は何ですか? 

FP相談に関するたくさんのご意見、お待ちしています!

※このトピへ寄せられたレスは、タイアップページなどでご紹介させて頂く場合があります。

ユーザーID:6577106258

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 探し方がわからない

    探し方を知りたいです。

    ネットで調べると、独立経営のFPがいいそうですが、みんなどこで探すんでしょうか?

    評価サイトってないんですか?

    紹介とか口コミが安全なんでしょうか。

    ユーザーID:2909373311

  • 信頼がないと…

    「FPだから相談してみよう」というより「この方だったら相談してみようかな」と思えないと、家計の話は出来ないですよね。
    私は担当して下さった保険の営業さんが定年退職され、次に担当になって下さった方が「15年くらい税理士事務所で働いた事があり、FPの資格を取得する為に保険の内容を知りたくて保険の営業さんになった」と言う経歴を持った方で、確定申告のアドバイスも的確で、とても助けて頂いたことから何かあると、相談させて頂いています。保険の営業もあるのでしょうが、それとは関係なくお話を聞いて下さる姿勢も尊敬していますし、子育ての先輩としても納得できる事が多く、何時間でもお話をしていただきたい感じです。
    もう一人、男性の方で敏腕保険外交員だったかたでFPの方も存じ上げています。
    確かに、聡明で仕事も早く、素敵な方だと思いますが、家計を相談できるか?というと、この方に全てを明かしてアドバイスをもらう気持ちにはなれません。
    あまりにも完璧な雰囲気で、そこまで知られたくない感じがあります。
    資格、知識のの前に人格、資質が信頼できないと相談は出来ないと思います。

    ユーザーID:6879246473

  • 独立系のFPに相談したことがあります

    いくつか保険ショップを回って、みんなFPの言うことが違うし、ネットで調べてもいろんな説があってわからなかったので、なんとなく意地になって、独立系のFPに聞いてみました。一回相談してわかった気になったけど、よく考えるとわからないところが結構あったので、もう一回相談しました。正直、そのFPが絶対正しいとはかぎらないし、月数千円の保険に入るのに、20000円以上も相談料を払ったのはどうかとも思ったけど、納得して保険に入れたので、まあいいかなーって感じ。あと、専門家が言ってるから、と鵜呑みにするのも良くないなとわかったことも、良かったかな。

    ユーザーID:3192135392

  • うちは主人がFP持ってます

    実際、金融機関に就職していますし、保険・運用等すべて我が家は主人にお任せしています。
    色々聞いたなかでの感想は、知識だけでは無く、経験豊富なFPさんが良いと思います。これを探し当てるのに苦労はしますが、自身がある方なら名刺にFP資格と記載されている方もいます。

    FPに相談した所で、「赤字」は解決しません。
    よく相談し、見直し、アドバイスを参考に「自分で」赤字をなくしていくのです。
    金融機関には、銀行・保険・証券などふくまれますので、どこにお勤めかを聞くのも1つの方法でしょう。
    2級1級が難しいといわれていますのでその辺も見極め所ですね。
    他にも、「保険商品を取り扱う資格」「証券を取り扱う資格」等ありますので、その辺も聞いてみたらいかがですかね?

    ちなみに、主人は持ってます。就職してからずーっと金融機関関係しか務めていませんので、いつでも独立できますが商売になるか?と言われると???ですね
    FPを活かせる会社にお勤めの方が多いと思います。保険屋さんは多いと思いますよ。

    ユーザーID:5861544620

  • 義父に強く勧められて

    マンションを買うか考えたとき、商売をしている義父の紹介で相談しました。顧問税理士の提携先?だそうです。勧められたので断れず行ってきた、という感じです。

    最初に1か月間家計簿をつけてから、2回相談。人生計画をどうしたいのかいろいろ聞かれて、家計の見直しから、子供の進学までいろいろアドバイスされました。

    銀行や保険会社はどこがおすすめか聞いたところ、具体的な商品紹介をすると不信感を持たれる可能性があるので、自分からは言わない主義だといわれました。商品の資料を持ってくれば解説するから、自分で決めてほしい、ということでした。

    年配の男性で、ちょっと上から目線だったけど、義父への遠慮でしょうか、対応は丁寧で親切だったので、こちらもいろいろ話できました。

    行ってよかったとは思いますが、強く勧められなかったら、行かなかったと思います。

    ユーザーID:5803978822

  • FPさんにちょくちょく相談しています

    私は日本FP教会のホームページの中のFP検索システムで独立系のFPさんを探し、自宅から近く、相談料もお支払いしやすい方を見つけて、その方に相談させていただきました。最初の相談の内容は、とあるFP会社に、今後のライフステージの変化も見据えながら、どのように家計をやりくりしたら良いかという相談をしたときに、支払額が非常に高い保険商品を勧められたため、セカンドオピニオンとして、その妥当性を見ていただくというものでした。複数の保険商品の中から、我が家の経済状況やリターンを踏まえて、適切な商品とそうでない商品を振り分けていただき、適切な商品のみ契約しました。それがきっかけで、その方にお世話になるようになり、その後、妊娠を機に、子どもの学資保険の相談をさせていただいたり(出産のタイミングが、良い利率の学資保険の販売が終わってしまうタイミングだったため、他の保険商品を学資保険代わりに使うというご提案をいただき、とても助かりました)、住宅の購入を見据えた資金の振り分けの相談をさせていただいたりと、節目節目でご相談し、ご助言をいただいています。かかりつけのお金の専門家がいるのは心強いです。

    ユーザーID:9274619925

  • 職業柄持ってますが(ただし金融機関ではありません)

    結局「削れるところを削りましょう」としか言えず、その「削れるところ」というのがご本人にとっては非常に大切だったり、「いざという時にないと困ります!これを削って何かあったら責任とってもらえますよね!」と反論されると何も言えません。

    あと、家計簿をつけていない人は論外で
    いても例えばざっくり「水道光熱費」でまとめすぎていたり、「クレカで全部払ってるから記帳すれば全部わかるから」と曖昧な気持ちでいる人もいます。
    削りたくない理由を(例えば「交際費がちょっと多くありませんか?もし飲み会や浪費など思えるものなら少し削ったほうが」といわれたい人もいます)決めている場合もありますので、問題が見つけにくいと思います(この場合は配偶者にもっと家族について考えてほしかったり)。

    何となく、「背中を押してもらいたい」だけなんじゃないか

    この将来が見えない中で、誰も実は何もわからないんじゃないか

    と思ったりします。

    繰り返しますが、私は金融機関や保険関係の人間ではありませんし、FP資格を使っているわけではありませんので安心して他のFPの方にご相談ください。

    ユーザーID:8703417912

  • ローンの借り換えで

    いまのゼロ金利ブームもいつまで低いか分からなかったので、住宅ローンの借り換えのために、友人のFPさんに相談しました(ちゃんと仕事としてお願いしましたよ☆)

    はじめは銀行の相談会に足を運んだんですけど、
    銀行だと利率がだいぶ開きがあるし、しかも手数料とか保険料とか・・・!
    固定金利と変動金利と一口に言っても、銀行によって細かい条件が違っていて、
    素人目には結局どこが一番得なのかわからなかったので(笑)

    FPさんと相談した結果、結局ドコの銀行も一長一短。掘り出し物をみつけられたわけではないのですが、納得した上で選べたので、気持ちもすっきりしてよかったです。

    ユーザーID:8386464089

  • 赤字になってからでは遅い

    FPには人生の節目ごとに相談するべき人です。赤字にならない方法を相談するべきです。

    ユーザーID:8077315166

  • 49歳でFP2級取りました

    もともとは、医療関係の専門職。
    全く経理には関与していませんでした。
    ちっちゃな家業を継がなくてはならなくなり、急に自営業者になりました。
    税理士さんの薦めて下さる、小規模共済、年金などの意味がちんぷんかんぷんで
    一念発起して、FP2級の資格を取りました。


    何と言っても、年金、保険、金融、相続対策など、
    2級ですので深くはないけれど一般的知識が身に着きました。
    保険の方、銀行などの薦められるままに入るのではなく、
    自分の意思で選択できるようになったのがよかったです。
    お陰様で、以前に入っていた保険の内容を自ら変更したりしました。
    投資信託などにも以前のような怪しい物に触るような怖さを感じないで、
    自ら選んで購入できるようになりました。

    FPは銀行の方、保険の方がお持ちですよね。
    でも、全ての財産をそのような他人にさらけ出すことが私にはできません。
    さらけ出さないと、ライフプランニングはできないでしょ?
    私には無理です。
    私の場合、相続を担当して戴き、今もお世話になっている税理士さんだけ全てご存知です。

    ユーザーID:4200422574

  • 独立系FPさんに相談して私立へ

    私立小学校への進学率が20%近い区に住んでいる3子の母です。

    私立小なんてお金持ちのいくところ、と思っていたところで、公立小に通う小5の子供のクラスが、大・学級崩壊。毎週のように保護者会が開かれる大変なことに。先生ではなく、特定のお子さんが崩壊の原因で、6年でも状況は変わらずでした。

    私立小を見学に行くと、もう別世界。1クラス30人で6年生まで。落ち着いた授業。英検は4年で2級。英語の授業は本格的なもので、英語日記の添削まで。ここで教育を受けさせたいと切望しましたが、問題は学費・年90万円!

    相談した無料のFPは「私立小なんて」という節約系と「保険の見直しオンリー」の方。有料FPは相談料3.8万円(1年間有効)の独立系。独立系FPさんから、優れたデータ分析と助言をもらいました。

    私立小中高だと家計が厳しいので、私立小で学級崩壊を回避後、レベルの高い公立一貫中高から国公立大というルートを提案されました。その助言を参考に、2番の子供は私立小に編入、3番目は最初から私立小へ。2番の子供は英検2級を取得後に、公立一貫中高に入学。3番も楽しい小学校生活です。

    ユーザーID:4500681774

  • 主人の説得に役立った

    主人の説得に役立ったことがあります。

    子供がそこそこ大きくなったので働きに出たかったけど、主人は「家にいてほしい」の一点張り。でも、住宅展示場の相談会でFPの方が、うちみたいな条件の家庭では奥さんも働きに出ていて、世帯年収がいくらいくらで、ということが多い、それに、こんな家がほしいなら、こういう収入予定がないと老後に苦労する、というのを、ノートパソコンの画面でいろいろな試算画面とか、政府の統計とかを出しながら説明した結果、主人も私が働きに出ることをOKしてくれました。

    妻の意見は無視しても専門家の意見には納得かよ!というところと、よく考えると、FPの人も高い家を買わせたかっただけなんじゃないの?というところはともかく、結果としてFPには感謝しています。

    でも、夫婦で意見が割れた場合、専門家に聞いてみるのはいいんじゃないんでしょうか。

    ユーザーID:8264857422

  • 同じく夫の説得に使いました

    >主人の説得に役立ったことがあります。

    同じく説得に使ったことがあります。私自身は金融機関に勤めていて、そこそこ金融商品のことを知っているのですが、夫がある日突然、外貨建てのリスキーな商品を絶対やるといい始めました。私は絶対反対だったんですが、いくら説得しても頑として聞かないんです。そこで、有名FPに聞いて白黒つけようと提案して、雑誌に載ってたFPの予約を取りました。

    私は、そのFPがその外貨建ての商品は勧めていないのを別の雑誌で知っていたんですけど、そこは夫には伏せて相談に行って、夫も渋々考え直すことで決着しました。妻の言うことは聞かないのに、専門家の言うことに弱いのはどこの夫も同じなんだと思います。

    ユーザーID:3513687458

  • マンション購入の検討中に相談

    マンションの購入を検討していたときにFPさんに相談しました。
    無料のメール相談での感じもよさ気な方だったので実際に会って相談
    することにしました。家への出張相談もありましたが、初対面の方を
    家に上げるのに抵抗があり、駅前の喫茶店で合うことに。
    年収やマンションの情報などの資料を持っていったら、ノートパソコンに
    打ち込んでグラフを作成してもらい、それを見ながら解説してもらいました。
    子どもが私立大学に行ったら、親の援助を受けるかパートを増やさないと
    厳しいとか、親の介護が必要になったらどうなるとか、何種類かの「もしも」
    のパターンを出してくれて、最後は「良く考えてみてください」と言われて終了。
    料金は1時間半で1万円でした。結局、もうちょっと安いマンションが良いという
    結論で主人と落ち着いて終了。うすうすローンはちゃんと払えるかなという不安に思っていたことを、理論的に説明してくれたという感じで、納得感はありました。

    ユーザーID:8786836228

  • うん

    独立系FPさんに相談しました。 

    きっかけは「生命・医療など様々な保険の加入」に悩んだから。自分でもFP2級のテキストを読みそこそこ知識がついたかなという時に金融機関内FPさんに無料金融相談会に行き相談したら、これでいいと思います(おざなり)と言われかつこの家計資料社内で使いたいのでコピーしたいとか言われてがっかりしたこともあり、お金を貰って相談を受けるFPさんじゃないと駄目だとなりました。
    >数千円の保険に入るのに、20000円以上も相談料を払ったのはどうかとも
    と私も思ったんですが、保険料の総額が住宅購入の次に高額といわれている事もあるので、やっぱりひより様と同じく相談したことは納得しています。

    ただ、自分と反対の考え方をするFPさんに相談し、疑問を持ったうえで、自分と同じ考え方をするFPさんに相談したらよかったかなとは思っています(最初から自分と同じ考え方をする方だったのでそうそうやっぱりそうなのねで終わってしまいました…)。

    またライフプランに大幅な変更があれば、自分でライフプラン表を作り直してFPさんに見直してもらうつもりです。

    ユーザーID:8810932051

  • 紹介で探すのが安全かも

    夫がFPです。銀行員から外資系生保の営業職員になり、今はFP相談がメインになりました。保険もFPもいい客を捕まえると、そこからどんどん広がっていくけれど、そこまでが大変だそうです。上客の紹介は、紹介者の顔をつぶすわけにはいかないので、無茶はしないし、準備も力を入れるそうです。だから、信頼できる人に紹介してもらうのがいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:9927220806

  • 目的は「答え合わせ」と「夫への説明」

    自分なりに家計の見直し、ライフプランの作成、老後資金の計画を立てたのですが…果たしてそれが正解なのか?
    答え合わせしたくて、独立系FPに夫婦で行きました。

    夫を連れて行ったのは、夫に家計を説明したかったという目的もあったからです。
    私からも報告はしてたんですが、夫は「家計は妻に任せたっ!」という人であまり聞いてくれなくて(笑)
    プロから説明・評価してもらったほうが、夫も安心だろうと思ったのもありました。

    結果はFPに褒められ(予想外だった)、夫は「妻スゲー」と見直したようです。
    おかげで投資がやりやすくなったのが良かったです。

    家計をひとりで担うのは責任重大なので、時々FPに意見を聞きたい。
    今度は違う人に違う意見を聞いてみたい。
    自分でもFPの勉強してみたいとも思いました。

    ユーザーID:7949747684

  • 家計相談とは人生相談

    40代既婚男性です。

    人にも色々タイプがありますから、色々な人に色々な相談をして、人生の方針を決めていく人もいるでしょう。多いかもしれません。

    ただ家計相談は、人生相談そのもの。

    今の時流を聞く程度ならいいでしょうが、家計相談なんて他人にしてどうする?

    その人が、もっと節約しろと言ったら節約するの?今保険に入るのがお得と言ったら入るの?今家を買うのがお得と言ったら買うの?


    自分の人生を、他人の言で左右されてはたまらない。

    家計相談は、妻以外にする気はおきません。私の人生は、私のものであり家族のものでもありますが、FPのものではないです。

    無駄のチェックに知恵を借りる、以上のことを他人に求める気は起きないです。

    無駄のチェックだけなら、本を読むだけで十分です。それもまあFPの言を参考にした、とは言えるでしょうが。

    ユーザーID:6310576510

  • FP3級を取ってみたら?

    相談に行く前に、自分でFP3級を取ってみるのもいいんじゃないでしょうか。自分もそうなんですが、金融系の仕事をしているなら楽勝です。そうでなくても、1か月も参考書を読めば大丈夫ぐらいの、そんな難しい資格ではありません。私の場合は、2週間市販の参考書をめくって、試験前に2,3時間、同僚とご飯を食べながら勉強会をやっただけでしたが、普通に受かりました。

    3級はしょせん3級ですが、でも、3級の知識があれば、プロのFPにしろ、銀行や保険ショップの販売員にしろ、相手がむちゃくちゃなことを言って、適当な商品を買わせようとしているのか、まともな話をしているのかの判断ぐらいは、なんとなくわかります。

    ユーザーID:8590975040

  • うーん

    おこがましいですが、

    >その人が、もっと節約しろと言ったら節約するの?今保険に入るのがお得と言ったら入るの?今家を買うのがお得と言ったら買うの?

    人生設計があっても家計をどうしたらいいのか分からない人っているのよ。

    子供が二人で二人とも公立小学校から私立中学へさらに私立高校から私立大学へやりたい。勿論6LDK位の家が欲しいし、毎年旅行にも行きたい、世帯年収1000万円。
    ・・・なんて人生設計の人がいたとする。

    節約・無駄のチェックだけでなんとかなる人は大丈夫。人生設計をたててもライフプランをたてても大丈夫か不安な人が相談にいくの。節約じゃ間に合わなくて私立中学は諦めて公立中学にというアドバイスになるかもしれない。海外旅行は止めろといわれるかも トータル幾らマイナスだからナニカを諦めなくては、とアドバイスもらえるかも。

    私の感想としては大丈夫じゃない家庭は相談に行かないけど 笑
    第三者の目って役に立ったけどなぁ。自信満々な人にはわからないのかもな〜と思ってみたり。

    ユーザーID:8810932051

  • 役に立ちました!

    マンション購入時に夫の知り合いの、
    そのまた知り合いのFPの方のお世話になりました。

    貯蓄のほか、月ごと、年ごとでの収支の傾向、
    保険の契約内容の見直しなど家計の総ざらいをしたのですが、これが結構大変・・・

    でも無駄な出費にも気がつき
    今後必要になってくる経費なども見通せたりして、
    相談して良かったなと思いましたよ。

    あと、夫婦でお財布を開示する、
    良いきっかけにもなりました、笑。

    様々な保険の特徴を分かりやすくお話頂いたりして、
    大変勉強にもなりました。

    相談しやすいFPの方かどうかにもよると思いますが、
    お金に疎い人でも臆せず一度は相談してみてはと思います!

    ユーザーID:1024960425

  • いつもお世話になっております

    シングルで、親からの多少の資産を相続、63歳でリタイア。

    残された資産の管理と、今後の生活設計を確認したくて、
    地元の【地域のプロ】というサイトで探して尋ねました。
    独立系です。

    自分の預貯金額、将来の収入予定額、支出額等、
    資産状況を一切合切洗い出し一覧表に作成し、
    前年度の確定申告の決算書と共に持参しました。

    たまたま女性FPで、話し易い方でもあったので、
    ぶっちゃけた話もしました。

    シングルで、財産を残す必要は無く、
    かといって、生前に使い切ってしまって、困窮老人になるわけにもいかず、
    友人に相談できる類の問題でもなし、
    独りで頭を抱えているよりは、プロに相談しようと思ったのがきっかけです。

    私にとってFPは、【人生の心強い相談相手】といったところでしょうか。

    ユーザーID:0295632656

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧