• ホーム
  • 子供
  • 子供が出来るまで知らなかった世界(駄)

子供が出来るまで知らなかった世界(駄)

レス67
(トピ主1
お気に入り418

妊娠・出産・育児

ニニコ

 お目汚し恐れ入ります。
昨年39歳で子供を授かり、只今産休中です。
偶然妹も昨年出産し、お互い情報は多く得ていましたが経験すると未知の世界だったねと話し合う日々です。
独断と偏見ですが、衝撃を報告いたします。
 ・出産はスタート地点である。(そして産んだその日から待ったなし、本当に待ったなしである)
 ・出産はこうあらねばというのはなく、本人が産んだ後出来るだけ体力回復が早いのが一番である。
 ・最初の戦いは赤ちゃんというより、自分のおっぱいの出具合である。
 ・野生動物はあんなに普通におっぱいあげているけど、人間は産んだからといってあんなにすぐ出ない。
 ・母乳が出るならそれにこした事はない。けれど粉ミルクでも元気に育つ。
 ・赤ちゃんは意外とこだわりが多い。(目も見えないのに、寝る時の頭の向きとか授乳中は後頭部を支えよとか本人の指示があった)
 ・出産と子育ては、夫婦関係をより濃くするものである。(仲が良ければさらに。悪ければさらに。何故ならお互いに余裕がないから)
 ・子育ての何が大変かって、睡眠不足が地獄である。そして睡眠不足はまともな思考を奪う。
 ・「出産の痛みは忘れる」「赤ちゃんの時はあっという間」は、嘘である。ただ、恐ろしく一日中単調で繰り返しの作業+過度の睡眠不足で記憶が飛ぶ。
 ・ささいな事でも授乳で何か上手くいかない事が1つあると、日に10回は上手くいかない事に出くわす。それだけで悲嘆にくれてしまうのである。
 ・「育児は自分の時間がないよ」は自分の自由時間がないのではなく、生存にかかわる時間すらカツカツになるという事である。
 ・では何故カツカツになるかというと起きている間は常に目が届く距離にいる。眠い、お腹すいた毎に世話をする。寝かせる。その合間に自分の睡眠と食事と何かしらの準備をする。…それで全てである。以上

ユーザーID:1365771838

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数67

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひとつだけ

    >赤ちゃんの時はあっという間」は、嘘である。

    昨年出産したばかりだから、これに関してはまだわかってないと思います。
    あと10年経って思い出してみてください「あっ!」という間です。本当です。

    怒りすぎないで
    いらいらしすぎないで

    無理かと思いますが、必ず怒りすぎたこと&いらいらしすぎたこと後悔します。
    育児頑張ってね!応援してます。

    ユーザーID:0140573042

  • これからもっと出てくるよ

    一人目でいろいろと思うことがあって、ほほお〜と思う。
    それがまた自分の常識になる。
    二人目を産む。
    もっと、知らない世界を知る。
    一人目で考えてたこと、思っていたことが覆る。
    自分の親も一生懸命育ててくれたのかなあ、などと考える。
    三人目を産む。
    子供が一人、二人の親の意見など、どうでもよくなる。

    子供が一人のときは、
    子供ってえ、○○だし、とか言う。
    二人以上持つと、その言葉を言う人とは話したくない。

    そ、経験しないとわからないことだらけ。

    子供を複数産んで、
    いろいろ経験してる人の話をいっぱい聞きたくなった。

    FIGHT

    ユーザーID:4211347258

  • 小町に投稿するまで知らなかったこと

    ・「○○である」と書くと「うちの場合は真逆でした」と返事が来る

    真逆の人がいるのも知っているし、自分の体験を書いて共感したいのに、わざわざ指摘する人がいるので
    「うちの子は何しても暗くすれば寝ます」
    「自分の時間ありまくりで退屈です」
    という人がわざわざ書き込みしてくるのが目に浮かびます

    知ってるから!逆やいろんなパターンの赤ちゃんや環境があることは


    主さんは産んでみて知ったことをただ書いて、みんな大変だよね!今日も元気に頑張ろう!と言っているだけだと思うんですけどね

    ユーザーID:4798714735

  • この箇条書き全てが思い出という名の心の財産

    全く同じ事をみんな体験して親になっていくんだと思います。そして、辛かった事も、大変だった事も、幸せに感じた事も、親子の軌跡として心の財産となっていくんだと思います。
    子育てが楽になるのは、親である自分が子育て上手になるのではなく(そりゃちょっとは要領良くなりますけど)、子供が自分で色々出来るようになってくれるからラクになるんだなぁと常々思っています。

    御出産おめでとうございます。忙しくて大変かと思いますが、お互い子育て楽しみましょう。まだまだ寒いので、お身体お気をつけて!

    ユーザーID:2100824193

  • イエッサー!

    勉強になります。
    しかし私はまずそのスタート地点に立てるのだろうか、不安であります!

    ユーザーID:6865884674

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • わかります

    と言いたいところですが、たぶん私もそうだったんだろうとしか言えません。

    なぜなら初めての子どもが生まれてから半年間の記憶がすっぽり抜け落ちているからです。

    必死だったんですね。

    今から18年前、春には高校を卒業です。

    あっという間でした。

    ユーザーID:3818426409

  • 主さんの文章が面白い!

    私も四年前に出産し、ほんとそーだよーと思いながら読みました。
    ごめんなさい、手が滑って「びっくり」を押してしまいましたが、面白い!です。

    ユーザーID:4098020774

  • いっぱいあるよね

    私は子供3人目にして、初めて添い乳をしてみました。周囲がみんな楽だよ〜って言ってたから。
    でも、全然楽じゃなかった。私、母乳がすっごい出たんです。でも、貧乳なので、添い寝しても乳と子が全然しっくりした位置に来なくて、結局変な体制じゃないと飲ませられなかった。それに、母乳量が多かったから、バランスよく両方から吸わせなくちゃいけなくて、子を移動する?自分が移動する?とかやってるとこれまた全然楽じゃない…なんとかかんとか授乳を終えると、ブリっと排泄…結局起きなくちゃ…の繰り返し。
    みんながみんな、添い乳で楽できるわけじゃないんだなってね。
    まぁ懐かしい思い出ですけどね。

    ユーザーID:2241259103

  • 悪いことばかりじゃない

    「子どもってこんなに可愛くていとおしいんだ」と気づきました。

    そして、若い頃は子ども嫌いだった私が、よその子どもが可愛くて仕方ないと思えるように。

    そして今、保育園の事務のおばちゃんです。
    みんなカワイイです。

    子育てって人を変えますね。

    ユーザーID:6510401723

  • なるほど〜

    産休中ということはまだ産まれてから1か月くらい、といったところでしょうか?
    こういった書き込みを出産前にはよく読んでいたので、
    かなりビビりながら出産、育児をしてきましたが、
    結構自分の時間を持てたなーと私は思いました。

    真面目に育児に熱心に取り組むかどうかの違いかもしれませんが・・・
    私はゆるーく過ごしていたと思うので、
    授乳しつつ子供は寝てしまうので、その体制のまま本読んだり、TV見たり。。。
    子供が半年くらいになって動いたり、後追いしてからのほうが大変だったな〜。
    寝ているだけの時期は離乳食の準備なんかもしなくていいし、
    私は楽で楽しかったです。

    育休中は図書館に行って育児本を含め、何冊も借りてかなり読書できました。
    今は仕事が始まってしいまったので月2,3冊程度になってしまいましたが。
    今思えば何かしら勉強とかすればよかったなーと。。。

    これから出産の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
    小さい期間はあっという間ですからぜひ楽しんでください!

    ユーザーID:8553492759

  • うん、うん、分かるよ。

    そして、上記全部の事が一瞬の間で、気がつくと子供が結婚する日がやって来ます。
    私、24歳で無我夢中で出産、育児して来て「あっ!」と言う間に51歳になり、その間の27年間の細かい記憶がありません。
    去年、二人の子供が結婚して今年おばあちゃんになります。
    世の中のおばあちゃん世代が赤ちゃんを見ると堪らなく嬉しい目で見てくるのは、自分の子育て中の記憶が無いから…なんだと最近気が付きました。
    「赤ちゃん」は無敵です。
    子育て楽しんで下さい。
    死に物狂いでも、なーんの事無い。
    一瞬です。

    ユーザーID:7735912472

  • いいなぁ〜

    13歳、9歳、5歳の母です。
    毎日お疲れさまです!

    振り返れば、その今の毎日は本当に一瞬に過ぎていきます。
    本当に一瞬に。。
    読んでいてとても懐かしく、もう味わえない世界に胸がキュッとなりました(笑)
    羨ましいなぁ…
    『赤ちゃんが出来るまで知らなかった世界』を今は見られてると思いますが、まだまだ未知の世界が待っていますよ!
    それは時に切なく、悲しく、やるせなく、でも楽しく幸せな…。
    私もまだまだ今から未知の世界を経験するでしょう。お互いに育児、がんばりましょうね!

    ユーザーID:5048328880

  • わかります!

    私も
    ・おっぱいは産んだら出ると思ってた。
    でも実際めちゃくちゃ痛いマッサージに耐えてもなかなか出ない。
    更に乳首が切れたり裂けたり白班できたり、毎日痛みで泣きながら授乳するとは想像してなかった。
    ・赤ちゃんは寝てばかりなんてことない。
    泣いてばっかりで寝ない子もいる。親はボロボロだが子供は平気そうだ。
    ・夜泣きする赤ちゃんを横にグースカ寝る夫に殺意が沸く。睡眠不足は人を狂わせる。
    ・出産も痛いが、産後の会陰切開の傷口が想像以上に痛くて心が折れる。
    ・真に大変なのは動かない新生児期じゃない。
    動き出す6ヶ月以降だ。これ以降は10秒目を離したら大惨事を引き起こす。
    例:油で部屋をコーティング。小麦粉のトッピングつき。
    ・トイレは赤ちゃんを抱っこしてもできる。人間片手で何とかなるものだ。
    ・我が子は想像より遥かにいとおしい。

    以上です!

    ユーザーID:3238816581

  • まだまだよ〜。

    38才、子どもは13才、10才、8才の3人です。
    赤ちゃん時代があっという間、は、本当です。

    しかし、子育ては赤ちゃんで終わらない。

    本当に大変なのは1才を過ぎてからです。

    今はまだ、ベッドから動き回らないから楽ですよ。自分の時間は作れます。

    でも、1才を過ぎて歩き出すと、一瞬たりとも目を離せません。
    自分のトイレだって苦労しますよ。

    3年前、長女が10才になった頃、お友達のお母様が子どもさんから
    「子どもが半分終わった。」
    と言われたそうですが、それを聞いた私は

    まだやっと半分なのか〜。

    って思ってしまいました。
    私は残り約11年です。長いな。終わると50才か。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:9210498753

  • 全て同意します

    私は40代既婚女です。成人近くの娘が二人います。

    子は鎹(かすがい)と言いますが、子供のせいで夫婦ケンカしたり、更に仲良くなったりと様々でした。

    私は子どもが産まれたら「優しくて良いお母さん」になりたいと思い描いていましたが、実際は自分の人生なのに主役は「子供」自分は脇役になり、自分の時間が全く無くなった事にストレスを感じる日々でした。
    子どもが泣いたりすると「早く大きくなれ〜」と心の中で唱えていました。

    でも、子供が巣立つほどに大きくなると寂しさが募ります。そして、子育て期間は本当にアッという間だと思いました。

    自分で言うのもなんですが、夫と仲が良い事が唯一の救いです。

    せっかくの子育て期間を十分充実した時間にしてください。

    ユーザーID:2074355265

  • 今となっては懐かしい〜

    私もよく思ったなぁ。

    いつになったら夜中に一度も目を覚ますことなく朝までぐっすり眠れるようになるんだろう・・・

    って。

    そして残念なお知らせですが、子供が幼稚園に入っても小学生になっても、
    母は朝まで一度も起きずにぐっすり眠れるようにはなりません。
    お察しの通り、子供というものは恐ろしく寝相が悪いのです。夏でも冬でも布団を蹴とばします。
    その度に起こされ、布団を掛け直して、という作業が繰り返されるわけです。笑

    「出産の痛みは忘れる」私にとってはホント。でもこれは個人差がありますね。
    私の場合産後の方が体がかなりきつかったので、産んだ痛みはすぐ忘れたって感じ。

    「赤ちゃんの時はあっという間」これはホント!本当にすぐに大きくなっちゃうんですよ。

    そこで、既に子育てを終えアラフィフとなった今だから言える、
    おばちゃんからのアドバイスを一つ。

    ただただ寝ているだけの赤ちゃんの時ってほんの一瞬で、そして二度と戻ってこない。
    だからこそ、赤ちゃんでいる今を思う存分楽しんで!

    とはいえ、そんなこと言われたってなかなか難しいわよね〜笑

    ユーザーID:7225025919

  • その先が楽しいのよ。

    子供が歩けるようになり、少しずつ手先が器用になっていくと、結構一緒に楽しめますよ。

    まず私は砂遊びにハマりました。
    30代の女性が一人でやってたら通報ものの公園での砂遊び。
    プラスチックの型抜きで砂場に大量の亀やカニを発生させる喜びを知ったのは子供のお陰です。

    粘土も楽しかった。
    何色もの小麦粘土でミニチュアのハンバーグセットやサンドイッチなど作って自画自賛してました。

    夏は水遊び、冬は雪遊び。
    本当に童心に帰って一緒に遊びました。

    子供がいると、本当に楽しいですよ。

    ユーザーID:3815941221

  • それはまだ序の口

    私の子育ては、子供が年齢を重ねるごと増え、息子が中学終わりから高校生になった頃がピークでした。この精神的な過労は子育て幼い頃の肉体過労をはるかに上回りました。

    こうやって母親たちは育児をしていくわけで、自分のことは二の次で、子供を守る育てることに全神経を集中させるわけです。もし子供がいなかったら私もここまで精神的に成長してこなかっただろう思います。

    周りにお子さんのいない友達知り合いが何人かいますが、彼女たちの根本はいつもご自分たち本意なので話していてもどこかでくい違いを感じることがあります。もちろん、彼女たちに非はないのですが、自分本位で生きているどこかに幼稚性を感じます。

    ユーザーID:8536957376

  • 私も

    妊娠後期は入院になりました。
    ・お腹の赤ちゃんのために毎日注射、母に悪影響がある成分でも赤ちゃんのためならその注射を打つ。
    ・日に何度も看護師さんが気にかけてくれるが出産後は180度変わり母の体調を気遣ってくれはしない、今までは赤ちゃんのために母の体調を気遣ってくれてただけ。
    ・帝王切開の術後で傷が痛いし、体調も悪い中、おっぱいを出すよう圧力をかけられ、こちらも努力するが出ない。
    ・母乳を出すためのマッサージをされるが拷問かと思うほどとんでもなく痛い
    ・新生児のお世話と眠れない事が大変と夫に伝えると、やさしい気持ちでお世話して、自分もお世話する、みたいな事を言ってたくせにいざ自分がお世話をすると虐待の一歩手前のような荒っぽいことをしたり、赤ちゃんに暴言を吐いたり、眠くてお世話が出来なかったり、言ってることとやってる事が違う
    ・赤ちゃんはおっぱいが好きでおとなしく飲むものだと思っていたが、暴れたり噛んだり嫌がったりする
    ・実母が間違った育児の知識を押し付けてくる

    ユーザーID:5606701207

  • ありがとうございます

    それを踏まえて、見越して?先に出来る準備をたくさんしておきたいと思います…

    とても参考になりました。

    特に、生まれてからは待ったなし!納得です。甥っ子、姪っ子、そして仕事柄毎日赤ちゃん子ども見ているので想像出来ます。。

    体力勝負、時間、睡眠との闘い。。

    年齢も大きいですよね、20代前半なら夜はまだ強かったけど今は夜遅くまでなんかしたら翌朝仕事に差し支えます。

    私ももうすぐアラフォーで妊娠希望なので、それに備えるべく頑張りたいと思います。

    お母さまお疲れ様です。少しでも睡眠確保出来ますように。

    でもかわいい盛りはあっという間というか、過ぎてみればもっといとおしめばよかったと実母や年配の方々からよく聞きます。

    私も赤ちゃん出来たら毎日育児記録したいと思っています。

    為になるお話ありがとうございます。

    ユーザーID:6044586455

  • 子どもが育ってからでないと分からないことも

    思春期の子供がいます。まだ子育て中ですが、ちょっと先輩づらしてみたいと思います。概ねおっしゃる通りなのですが

    >「出産の痛みは忘れる」「赤ちゃんの時はあっという間」は、嘘である

    これはね、特に「赤ちゃんの時はあっという間」は、”後になって振り返ると”というのが前につくんですよ。ママ友とお茶に行った時なんかに小さなお子さんを見ると「あんな時期あっという間だったね〜」「あぁ〜、もっと堪能しておけばよかった〜」「あんな可愛らしい時期なんて一瞬だよね」となります。

    今実感しているのは「子どもは5歳くらいまでにすべての親孝行を終える」というもの。子どもが小さかった当時は「こんなに手もかかるし、嘘だ〜」と思っていたのですが、現在反抗期の息子を前にすると、「あの頃は可愛かった」「あの頃は天使だった」と、可愛かった記憶の貯金を切り崩して対応しています。で、可愛かった記憶の貯金は減らないんだな。むしろ使うほどに美化されていくような・・・

    これから先、育ち切ってからも「あれはこういうことだった」と思う事が出てくるのでしょうね。

    ユーザーID:6113069548

  • 分かるわ〜

    ズバリ、よくとらえてらっしゃる!!
    そのとおり!!
    私も同じ年です。息子は一歳七ヶ月、ますます大変です。かわいいですけど、大変です(笑)

    ユーザーID:1463303815

  • まだ赤ちゃんなんだなあ

    1年たったら全然違うこと考えますよ。

    私なんてつわりで死にかけましたし難産で数日かかるお産でしたし、手のかかる夜中泣きどおしの一人目でした(その後発達障害も判明)けど4回も妊娠しましたから。
    数年たったら「赤ちゃんの時はあっという間」と心底思いますよ。


    あんなに「もう妊娠は嫌」と思うのにねえ。

    あと、あまりに赤ちゃんのそばに居すぎて、たまに夫のそばによると顔の大きさに驚愕する(下手したら気持ち悪いと思う)のは私だけじゃないらしいので、きっとトピ主さんも実感するはず。

    ユーザーID:2397789965

  • 大切な時間

    ご出産おめでとうございます。
    トピ主さんはまだ産んで間もないのでしょうか?
    読んでいると生後3ヶ月くらいのお話かなと思いました。
    確かにあの時期は毎日、自分が「おっぱい製造ロボット」になったかのような気持ちになりますし、おっしゃってることその通りだなあと懐かしく思います。
    でも、生後半年を過ぎてくると赤ちゃんが夜に寝る時間が長くなり、赤ちゃんが動き始めて離乳食などもはじまってくると気遣いする内容も自分の生活サイクルもいろいろと変わります。
    2歳くらいになると「あーもう赤ちゃんじゃないんだな」って思うんですけどそれはもうあっという間でした。
    ただ、生後半年までのあの「おっぱい製造ロボットの時間」というのは今おもうとそれはもうかけがえのない時間のように思います。
    その時期を思いっきり楽しんでください(っていってもそんな余裕はないと思いますが)。
    ダンナさんにもぜひ、お世話の時間をわけてあげてくださいね。

    ユーザーID:6141448028

  • 面白く読ませて頂きました

    後頭部を支えよっていう指示があったんですか。
    可愛いですね。
    思わずにっこりとしてしまいました。

    トピ主さんと同じ、産後直後は同じことを思ったな。
    初めての経験で、睡眠不足は大変ですよね。

    そして、一つだけ、ここは変わるだろうな、というもの。

    赤ちゃんの時はあっという間

    これはまだトピ主さんが経験していないことだから、
    結論が早いですよ。
    このセリフは、赤ちゃんを数年育ててから、改めて感じることです。
    実際、私も産休中は全然あっという間じゃないなー、と思いましたが、
    子供が大きくなるにつれ、本当にあっという間だと分かりました。
    特に、仕事に復帰したら、子育てばかりではないので、
    いつの間にか大きくなっていてびっくりですよ。

    今の産後のひと時を大切に。

    ユーザーID:2900692626

  • まだまだ試練はあるよ〜

    まだ始りの序章である。
    これから先、親子ともに違った試練が待ってますよ。
    しぬまで。。。

    ユーザーID:1045518518

  • まさにそのとおり!!

    あまりにも的確で、読みながら「そのとおり!!」

    と膝を打ってしまう感覚でした。

    産後2年ですが、確かに産後半年くらいの記憶って

    あまりないのです…。

    記憶、飛んでます。

    自分はただそこに生存していただけだった。。。

    育児していただけだった。。。

    ユーザーID:6374809835

  • おもしろい。

    現在二人目の0歳児を育児中です。

    一つ違うのは、「出産の痛みは忘れる」と「赤ちゃんの時期はあっという間」は事実です。

    一人目出産の時、15時間の陣痛でヘトヘトで、もう二度と出産するものか!と本気で思ってました。
    でも、3年後に二人目妊娠。忘れたわけではないが、それに勝る出産欲望がありました。

    赤ちゃんの時はあっという間というのも、実感してます。
    下の子が生まれて比べてみると、上の子は3歳で既に『あかちゃん』ではありません。
    赤ちゃんなんてあっという間だったなぁと実感しました。

    現在産休中とのこと、まだこの辺りは実感無いでしょうが、
    3年後には実感できると思います。

    39歳だと体力的にも大変でしょうから、体を大切になさってくださいね。
    お互いに0歳児育児を頑張りましょう!

    ユーザーID:2846881960

  • あははは

    初めての子育てに一生懸命な姿が想像されて、ほほえましくなりました。そして、自分が子育てに必死だったころを思い出しました。
    そうそう、ホントにそう!歯磨きすらする時間なかったです(笑)授乳、おむつ、寝かしつけ・・・延々と続くように感じられた一日。

    でも、本当に・・・過ぎてしまえばあっという間という感覚なんですよ〜
    うちは今年上の子が就職しますが、22年が一瞬のように感じられるのです。
    あの長ーく感じられた一日が、ずっと一緒にいたあの頃がたまらなく愛おしいのです。

    大学入学と同時に巣立って行きました。もう一緒に暮らすことはないだろうな〜
    終わってみると、すべてが楽しく懐かしい子育て・・・
    髪振り乱してたんだけどね(笑)

    ユーザーID:1315013008

  • な、なつかしい…。

    30代後半で子供を産みました。
    はい、私も衝撃でした!

    母乳も一人目のときは中々出ないし詰まって乳腺炎になるし(泣)
    6ヶ月頃までまとまって寝てくれなくて寝不足で死ぬと思ったし(号泣)
    でもいろいろ懐かしい内容でした。

    いま子供は中高生です。
    ここまでくると、「出産の痛みは忘れる」「赤ちゃん時代はあっという間」は真実だった…というのがわかります。
    そんなのずっと先だと思ってると思うけど、ホントにあっという間にこうなっちゃうのよ。

    だからがんばれ!トピ主さんと授乳中の全ての母親よ。

    ユーザーID:3053372631

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧