人生設計、どうされていますか

レス8
(トピ主0
お気に入り31

生活・身近な話題

くみ

30代前半の独身女性です。皆様は人生設計をどのように立てられていらっしゃいますか。わたしは金銭面や仕事面は順調ですが、病気をしたり、恋愛もあり、なかなかうまくいきません。もちろん、全て思うようにいくのは当たり前ではなく、最悪の事態も想定されているとは思いますが。この先、結婚・出産・老後などの生活の参考にさせていただきたいので、人生の先輩方のご意見を伺いたいたいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4223234737

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の信念

    私は常々、女性は25歳までに結婚し30歳までに出産が理想だと思って

    います。

    そして離婚はしないこと。

    そうすれば老後の準備は充分可能です。

    ユーザーID:9750175313

  • 人生設計を描く前にすべきこと

    人生目標とは、目標を設定するだけのものです。目標を設定しただけでは、その目標に至るのかどうかは、その時になってみないと解りません。しかし、人生設計とは、人生の目標を設定し、その目標に至る道筋を描くことを言います。従って、人生設計で描いた道筋通りに人生を進めば、目標に至るのです。

    残念ながら、今のあなたに目標に至る道筋が描けるとは思えません。なぜなら、人生設計を描くのは学生期まで(せいぜい20代半ばぐらいまで)です。

    大人(20代後半)になれば、その人生設計の見直しが始まるのです。もしかしたら、あなたの人生設計は、30代前半で独身であることを前提に描いていたのでしょうか?

    今のあなたに必要なことは、この年まで人生設計を描けなかったことや、仮に描いていてもその通りに生きることが出来なかったことに対する懺悔をすることではないでしょうか。

    ユーザーID:0061274527

  • 難しく考える必要はございませんよ

    結婚は相手があることですので、自分で計画を立てるのは不可能ですが、自身の老後の前に親御様の老後は確実に参ります。
    それぞれのご家庭の事情は異なりますが、避けて通れない道です。
    主様の親御様は現役かもしれませんが、介護未来図をお元気な内に伺っておけるとよろしいかと存じます。

    私の場合、介護保険施行前に両親が相次いで倒れて年金受給前に他界しました。
    転勤が頻繁にある総合職を辞して介護をする道以外の選択肢はなかったです。
    その点、今はずっと気楽で羨ましい限りです。

    最近は晩婚晩産が増えていて自身が老後を迎える頃にはヨレヨレになってしまいそうという話はよく聞きます。
    私の大学時代は女性の適齢期をクリスマスケーキに例え、内外の心ない言葉に随分と傷付いた世代です。
    大学卒業後、わずか数年で見合い結婚をする同期女性が大半の時代から見たらかなり生きるのが楽になったと感じます。

    あれこれ考えても物事はなるようにしかなりません。
    だからと言って日頃の努力を怠るとそれは自身に帰って参りますが。
    私も大学時代にはまさか若くして遺産相続人になるなど全く想定外でした。

    ユーザーID:4168702701

  • レスします

    今の時代は、何があるかわかりません、大会社が倒産したり、離婚するつもりがなくとも、お互い新しいお相手が出来るかも。
    私は、もうリタイアしている婆ですが、定年まで働きました。(夫も孫もいます)
    沢山苦労もありましたが、今は幸福な老後です。
    幸福な人生に絶対必要な物は、お金、健康、良好な人間関係の三点だと思います。
    心身共に健康で、しっかり働いて女でも自分のお金を持つ、向上心と、社会性を忘れない。
    そして、家族(義理も含む)友人を大事にする。
    笑顔と挨拶を心掛け、豊かな教養、円満な性格を目指しましょう。
    結婚、出産はは昔より10年は遅くて良い(40歳まで)、寿命が延びています、人生100年ですから。
    トピ主様、お身体大切に、頑張ってください。

    ユーザーID:9000903136

  • 人生設計はあくまで理想にすぎません。

    結婚、妊娠、子育ては努力すればなんとかなるものではありません。

    しかし、仕事や預貯金はなんとかなるものです。
    あくまで仕事や貯金はちゃんとすること。
    それが最低限ということです。

    後はまず結婚したいなら結婚することです。
    何歳で結婚したかによって、あるいはいつ子どもを産んだかによっていつどのくらいの金銭が必要かはある程度設計できます。

    逆に一生一人だと決めたのであればそれはそれで設計できるでしょう。

    まずは、実際に結婚する。人生設計を考えるのはそれからです。

    ユーザーID:4972779922

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 計画通りにはいきませんがな

     計画としては……短大卒なので20歳で会社に入り、25歳で結婚、子どもは3人4年以上あいだを置きたいので、26歳、30歳、34歳に出産。55歳まで働けば、子どもは手を離れるので、早めに引退して悠々自適の老後……70歳ぐらいで老人ホームを探して入居とか思っていました。

     現実は……就職はすぐにしたけれど母の病気の看病で辞めることになり、転職を繰り返す。
     結婚は29歳、子どもはすぐに出来たが経済的にも2人が限界。
     私が30歳近くまで実家でぐずぐずしていたので、子どもたちも20歳で巣立つわけもないかという感じ。
     ……取り合えず、今は40歳、悠々自適な老後は無理そうですが、3歳と7歳の子どもは元気一杯なので、のんびりがんばりますって感じです。

     今後は、働きながら子どもたちを大学までは出してやり、その後は早めに巣立つよう言うかなぁ……あと支度金300万用意してやるつもり。老後資金は2000万溜められるかどうかわからない……ってか、それで足りるのかもちと不安って感じです。
     アルバイト等でも続けながら、ほそぼそ暮らしていきたいなぁという感じです。

    ユーザーID:3828506880

  • 人生設計なんてその通りいってる人なんか見たことない。

    私も、主さんと同じ、30代前半です。

    私も、去年の今頃は、6年付き合っていた彼氏を結婚して、子どもでも産んでるはずでした。

    でも現実は別れて1人です。


    友達は結婚したけれど、子どもができたけれど旦那が浮気したり、うつ病になったりしています(それぞれ違う友達です)。


    思った通りなんていかないんだよ、人生なんて。


    とにかく、自分の力で食えること(仕事があって、収入がある、生活保護受けないで済んでいる。)それで十分じゃない!?

    結婚して子どもいても、老後の資金は自分で稼がないとなんないし。


    私は、とりあえず1人で生きていけるようにする。そのための自分のスキル(仕事、対人関係)を上げる。それが人生設計だと思います。

    結婚とか子育てとかは、相手あってのことだし、体質や年齢的にできないことだって十分考えられる。(私のことです。)

    そんなできるかできないか分からんことをグズグズグズグズ考えて、貴重な30代をムダしたいんかね?


    自戒の意味も込めていっています。


    せっかくの人生だから、お互い伸びやかに生きましょうね。

    ユーザーID:8906451819

  • そうねえ

    小さい頃から考えてた事は自分の仕事を持つという事。

    姑と同居する様な生き方はしないという事。

    この事は譲れない事と思いました。

    私にとって何が一番大事かというと自分の自由度が確保される
    という事と思ってました。

    男女平等がまだまだの時代ですので大変な苦労も
    ありましたが切り開いてこれたと思ってます。

    導かれる様に人と出会ったりすることで変わる面もあると思います。

    今の状態はやるべき事をやってきた充足感に満たされています。

    リスクを取る勇気を持てた事が幸いでした。

    ユーザーID:6344707857

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧