• ホーム
  • 話題
  • たくさん寝るタイプですか?寝なくても平気なタイプですか?

たくさん寝るタイプですか?寝なくても平気なタイプですか?

レス46
(トピ主0
お気に入り140

生活・身近な話題

いもようかん

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 元ナルコレプシー

     子供の頃は8時間睡眠でしたが10時間寝ないと眠くて毎日つらかったです。寝そべるとすぐ寝てしまう上に寝起きがつらいので寝すぎてしまい困ります。ひどい低血圧で脈が弱くて腕をさわっても脈がとれません。熱が出た時寝そべるのをためらってしまいます。いつも夢を目覚めの間際まで延々と見続けます。
     私立中学に入学後、帰宅後は部活に入らずひたすら眠る毎日。成績は下降気味で全部の授業で居眠りしてた時期もありました。
     これではいけないと高校入学後、5時間睡眠で受験勉強しましたが夏に寒気、ひどい頭痛など常に体調不良との戦いでした。入浴中や歩きながら眠ってしまうなど恐ろしい体験をたくさんしました。志望校には受かりましたが今思うと寝ておけばよかったと思います。
     同級生に短眠自慢の女子がいて寝てばかりと私をばかにしてきました。赤子の頃から寝なかったとその女子の母親がいっていました。しかし彼女は授業中船をこいでいました。

    ユーザーID:4056813220

  • ちゃんと寝ないとダメな人間です

    それも、ちゃんとした布団の上で寝るのでないと、疲れが取れません。休憩室のソファで昼休みに横になるとか、往復の電車の中で座れたからと寝るのは、頭のリフレッシュにはなりますが、体のリフレッシュにはなりません。

    しかも私はロングスリーパーのようです。8時間は寝ないとダメ。できれば10時間ぐらいは寝ていたい。
    6時間以下の睡眠時間だと、職場で眠くなるのでまずいです。

    通勤時間が長い人は疲れやすいんですよ。私なんか、1日4時間睡眠の連続で、通勤時間が長すぎたためにメンタルもやられ、しかも体を壊した挙句、仕方なく、職場近くに引っ越しましたから。家のリフォームローンと、家賃、子育て費用などなど、老年破産まっしぐらな生活になっていますが、子どもに迷惑がかかるので退職できないでいます。

    ユーザーID:6286456053

  • ロングスリーパーです

    ヒルさん、違いますよ。
    別に好きでロングスリーパーなわけじゃないです。

    それこそ学生時代は、徐々に慣らしていけば大丈夫なんじゃないかと
    トレーニングしてみたり。

    若いころはそこそこ忙しく働いてましたから、
    遊ぶ時間など皆無で、なんとか6時間睡眠を確保し、頑張ってましたけどね、
    毎日体はフラフラボロボロでした。
    慣れないものは慣れないのです。

    言っとくけど私は仕事はできるほうです。
    遊びや趣味を削っているのです。
    つまらない人間だなと自分で思います。
    精神論で片づけるのやめてくれ〜

    ユーザーID:8852015936

  • 健康を気にする方へ

    私は4時間睡眠+通勤で20分睡眠

    くだらない計算をしてみました。
    一番長生きな方は8時間睡眠なんだそうです。
    4時間睡眠だと寿命に数年の差が出るとのこと。
    仮に5年としておきましょう。

    子供の頃と高齢で病気がちになる時を除いた65年。これが8時間睡眠の方。
    4時間睡眠の方は60年。

    8時間睡眠の方は、この65年で起きて「活動できる時間」は379,600時間。
    4時間睡眠の方は438,000時間。
    その差、58,400時間。
    8時間睡眠の方は58.400時間活動できる時間を挽回しようとすると、起きている時間は1日16時間なので、3650日余計に生きなきゃいけない。つまりは10年。

    4時間睡眠の方より15年長く健康寿命を保たなきゃいけない。
    8時間睡眠にしたところで、5年しか寿命は延びない。
    8時間睡眠は割りに合いません。
    15年も健康寿命が延びる訳じゃないので、このまま4時間睡眠で行こうと思います。
    年金貰える期間が5年短くて損だけどね(笑)
    あと、5年分の未来が見れないのは惜しいけど、今が充実してりゃあ、まあいいかと割り切ることにします。

    ユーザーID:5731518104

  • たぶん

    やっぱり、元々の体質は関係あると思いますよ。習慣で普段は短時間睡眠であっても、目覚ましも何もかけずに寝たらどうなるか、ということではないでしょうか。

    こう思うのは、わたしの子供がショートスリーパーとロングスリーパーと両方いるからです。長男はショートスリーパーで3歳のときに、昼寝があるから保育園に行きたくないと泣いたほどの子供です。昼寝の時間はただ苦痛を感じるだけだったようで、先生にも事情をお話しして、横になるだけで寝なくていいからと送り出しました。朝もやたらと早起きでした。一方の次男はロングスリーパーで、夕方までたっぷり4時間くらい昼寝しても、夜は普通に8時には寝るような子供でした。生まれながらの体質というものはあるのだと思っています。

    私自身はロングスリーパーなので7時間半の睡眠が必要で、しかも就寝時間にかかわらず朝7前に起きると寝不足だと感じてしまいます。それでも仕事が忙しい時には、毎日朝8時に家を出て終電で帰る生活を数ヵ月続けていたこともあります(帰宅時間は真夜中の1時半すぎ)。でも、「ロングスリーパー」を言い訳につかったことはありません。それは、また別の問題だと思います。

    ユーザーID:9482299582

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 昔から沢山寝ます

    今は仕事をしていないのに、11時間は寝ます。
    子供の頃から家族(父は仕事)で、20時半〜5時半〜6時まで寝てました。

    仕事をしていた時は、5〜6時間くらいでした。
    つらかったです。
    その睡眠だと、目はしばしば、肌、髪はパサつく、肩がはって。よく寝てる時とは全然違うし。
    そこで、土日は寝溜めで。
    起きると15時だったり。せっかくの休日が(笑)

    ユーザーID:2458017455

  • 寝ない自慢したい

    数日なら5時間程度でもちますが、基本的には7時間寝ないとつらい
    寝ない自慢したいです

    ユーザーID:0776554207

  • たっぷり寝たい

    8時間睡眠くらいがちょうどよいです。7時間以内になるときついし、逆に9時間以上横になっていると背中が痛くなったり、頭が痛くなったりします。

    少し前、公共放送で健康のためには小刻みな短時間睡眠ではなく、ある程度まとまった睡眠時間が必要なことを言っていました。一時的にはよくても長くは続かず体調不良になるようでした。やっぱりね。

    自分は夜寝て朝起きるわりと平均的な時間で生活をしていますが、テレビの仕事をしている方々など、深夜から起きて働いておられる方を尊敬します。仕事と思えばそれくらいできる!ってことでしょうね。

    自分は絶対ムリ、と思いながら毎朝早くからテレビを見ています。

    ユーザーID:1032171009

  • 肝臓 血圧 貧血

    私も若い頃からずーっとロングスリーパーです。
    睡眠時間が短い人の話しを聞くと、どうやったらそんな風になれるんだろう?といつも憧れに近い気持ちで思います。
    うすうす自分で気づいているのは、就寝時間の遅さです。
    どうしても夜にずるずる起きてしまい、朝のいい時間にパッと起きることができません。言い訳ですが自宅勤務のフリーランスで海外在住ですので、時差の関係もありこのような生活に落ち着いてしまいました。
    早寝早起きを頑張ったときは、もう少し時間が短くても目覚めもよかったような。。。

    もしかして関係あるのでは?と思っているのは、内蔵(特に肝臓)と血圧です。
    肝臓に効くというお茶をいただいて飲んでいた時、目覚めの良さに驚きました。それから血圧ですが、私はびっくりされるくらい低いんです。貧血持ちでもあります。

    あくまで私の場合、ですが、生活習慣が招いた体質か、体質からくる生活習慣なのかはもはや不明ですが、このあたりが改善されれば憧れのショートスリーパーになれなくもないのかしら?と思っています。

    ユーザーID:5841196732

  • 基本的に体が弱いから、ロングスリーパー

    副鼻腔炎、扁桃腺炎が持病です。
    小さいころから毎年冬はずっと青鼻たれて、痰でせき込み、声は枯れてよく高熱をだして寝込んでました。遠足とか運動会とか外で活動すると目まいと耳鳴りと、目の前が真っ暗になって倒れることが多かったです。
    運動神経はどういうわけだか良いので炎天下でなければ足は速くリレーのアンカーだったのですが。朝の全校集会とかでも具合悪くなってました。

    大病はしないけれど基本的に体が弱いのだと思います。
    もちろん睡眠は10〜12時間は必須です。短いと日中目の前が真っ暗になって耳も聞こえなくなります。
    子育て中ですが支障でまくりです。子沢山なのに、ろくに子育てなんてできないのでヘルパーさんに来てもらったり、週に何度か保育園に預けたり人の手を借りてなんとか生きています。

    ユーザーID:1142649844

  • 6時間か4時間

    90分置きに熟睡タイムがくるというので 寝付くのと覚醒に30分かかるとして2時に寝ても12時に寝ても6時に起きます。
    旅行でお酒を飲むと10時のチェックアウトに間に合わなくなるほど11時間熟睡してツアーに乗り遅れてタクシーになるのでお酒を寝る前には飲めません。
    昼間のビールはバスツアーなら大丈夫、お茶飲んでコーヒー飲んで寝ると目覚めがいいです。

    ユーザーID:3262075327

  • 食事なのかも?

    20代前半までは寝坊さんだし7時間から9時間はねていました。
    12時間寝てたこともあります。

    それが40になった今は6時間も要らないくらいです。
    12時に寝ても5時前には気持ちよく目覚めます。
    10時に寝たら3:30には目覚めます。

    最近はほぼ毎日鍛えているので疲れが溜まることもあるのですが
    週に一度昼寝したら全回復するくらい。

    眠いときはどこでも眠れます。寝るのに苦労することもありません。
    寝るときはこてっとねて起きるときも基本すっきり。
    ラッキーなんでしょうね。

    この変化は30代からおき始めました。
    食事の変化でしょうか。お肉を食べなくなりました。
    お菓子も極力食べません。

    お肉食べると消化にかなりのエネルギーを使います。
    それで眠らずにいられないのでは?もともと体力のないところに
    消化で負担をかけているわけですから。

    私も決して体力があるほうではありません。
    今さらながら体力をつけようとしてるくらいです。
    でも睡眠に関しては本当に問題ないですね、ありがたいことに

    ユーザーID:0667261898

  • 「タイプ」って便利な言葉だよね

    トピ主さん、
    「習い性となる」という諺を知っていますか?

    長年の習慣が、ついには本来持っている性格になってしまう、という意味だそうです。

    人間誰でも寝たいです。誰でも寝ないとダメな方です。
    でも早く起きないと間に合わない、いつも緊張している、生真面目で人より早く来て準備する勉強する、努力する、などの習慣がつき、そのためにどこを削るかというと、
    睡眠になってしまい、
    ついに睡眠時間が短くても済む体になっているのではないのですか?

    さんまさんも「寝なくても平気」という裏には並々ならぬ努力を続ける習慣を持っているのかもしれません。ああ見えていつも緊張しているのかもしれない。

    「寝るタイプ」の人は、結局起きてる時間が短いから人より活動時間が短いのでしょう。
    それを弁護するために頑張り屋を「寝なくても平気なタイプ」と
    言ってるだけでは?
    自分の怠け癖を都合よく「タイプ」にしてしまっている気がします。

    私の知ってる「寝るタイプ」は総じて、
    遅く来て何もせず「私体弱いから〜、貧血気味〜」と
    お茶を濁す人ばかりでした。
    羨ましかったら体強くして起きて勉強してください。

    ユーザーID:1609659574

  • 同じです

    7〜8時半でも足りないけど、現実は平均6時間くらいです。貧血なのが影響してるのかもしれません。不足分が蓄積してくると、ある日朝から起きていられないくらいだるくて、一気に5時間くらいの昼寝を取らないと起き上がれないことがまれにあります。そうなる以前に片頭痛を起こすことが多いです。

    寝ないで平気でいられる人がうらやましいです。

    ユーザーID:6440431477

  • たっぷり寝るタイプ

    平日は仕事をしているので、夜は早く寝て調整しています。休日は用事が終わったら寝ています。毎日必ず昼寝をします。疲れが休日に出るのかと思います。
    体調が悪くなると、日時に関係なく眠くなります。

    睡眠時間は長くても短くても良くないみたいです。でも眠い時は眠いですよね。睡眠時間で寿命が縮まっても寝たいです。

    ユーザーID:7149980023

  • ショートスリーパー

    生まれつきのショートスリーパーの方達の特徴は
    明朗快活でストレスを溜めにくい性格だそうです。

    と納得できるショートスリーパーの夫(医師)と長女(高校生)長男(中学生)。
    次女(小学生)と私(小学生時代)は普通かな〜

    独身時代は6時間以上睡眠(休日は7時間以上)でしたが、
    現在は慣らされてきたのか、5時間(アラ40)。

    夫・長女・長男の特徴は、無駄に明るく陽気で元気で長身(伸び伸び〜)。
    子供達はと言えば幼児時代から、
    落ち込んでいるのをみたことが無い位、前向き。

    時間がなくショートスリーパー希望は諦めた方がいいと思う。
    結局、ストレスを溜めちゃうだろうなあ、になるのでは?

    私は学生時代、皆が寝静まった真夜中すぎに投稿する漫画やイラストを画いていたし、バイト(アシスタント)にも行っていたので、もともと6時間睡眠で十分になり、ショートスリーパーの夫と結婚、5時間で平気になった変わり種(いわば13歳位から訓練)なので、コツとはいえないのですが、
    ストレスを溜めない様、勉学や仕事で誰からも突っ込まれるコトが無い様に、
    「頑張る」かな。

    ユーザーID:5563031743

  • 変わりました

    高校時代からしょっちゅう徹夜してました。通常は朝6時前に寝て8時前に起きて飛び出す感じ。
    週末は朝から夕方まで寝溜め。

    仕事も、グラフィックデザイナーだったので徹夜で仕事するのもしょっ中だったし、しない日は終電。
    2、3日寝なくてもぜ〜んぜん平気でした。

    が、今は毎日8〜9時間寝ています。
    30代でアメリカに移住して、結婚、出産。
    夫がロングスリーパーなので、一緒に生活しているうちに私も寝ないとダメな体質に変わりました。

    夜8時台にはベッドに行き、朝は5時半くらいに起きます。
    体調の悪い日や疲れた日はもっと早く寝てしまいます。
    おかげでお肌の調子はものすごく良いです。

    ユーザーID:5901731099

  • 4時間+15分(昼寝)+15分(夕寝)

    職場で個室という事情ではありますけど・・・

    若い頃は平日7時間、休日は11時間位寝ていました。
    独立して、自分で頑張っただけ収入に反映されるんで、どんどん睡眠時間を削っていきました。
    最初の1年で睡眠時間が5時間になって、もっと働きたくて4時間にしたら体調を崩しました。
    昼食後にどうしても眠くて、ちょっとだけ寝ようと思って机でウトウト。
    これが具合が良かった。
    そして19時頃の夕食の後も15分ほどソファーでウトウト。
    これが気持ちが良い。

    いつの間にかこのパターンが習慣化されて、なんともなくなりました。
    何が良いかって、とても寝つきが良いことですかね。
    布団に入ってものの1分で寝てしまいます。
    昼寝も、よし寝よう!と思って目を閉じるとまたたくまに夢の世界へ。

    あとは休日ですね。
    さすがに休日は6時間程は連続で寝ますが、とにかく昔と比べると1日が長い。
    若い頃は寝ていた時間帯で、映画の1本も見られてしまいます。
    都会の午前中はどこへ行ってもすいていて良いですよ。

    ユーザーID:7673719596

  • 9時間はほしい

    自分はロングスリーパーです
    自然に目が覚めて
    すっきり起きるためには
    睡眠時間は9−10時間ほしいです

    普段は朝5時に起きるので、夜は6時間ぐらいしかねられません
    だから足りない時間は昼寝でカバーしてます
    そうすると、家族が帰宅する時間にすっきりいい気分で対応できますね

    睡眠が足りないといらいらしているのが家族にわかるので
    夫に昼寝してこいと言われます

    ユーザーID:6815652449

  • ものすごく寝ています

    というか、寝ないと体が持たなくなりました。最近は、土日は夜11時から翌日の12時位まで寝ていることが多くなりました。
    というのも、平日は早朝5時半に起きて、出勤です。通勤時間は片道2時間です。
    座っていけるルートを使っていますが、それでも往復4時間だとエコノミー症候群になりかけています。

    仕事の人間関係での疲れもあります。
    やはり睡眠時間確保して何とか体を持たせているというのが今の現状です。

    ユーザーID:4123774422

  • 最近めちゃくちゃ

    40時間くらい全く寝なかったり
    寝るときは14時間くらい寝続けたり…
    今も、夜寝るにも歯を磨くのが面倒で
    朝が来てるのにずっとぼーっとしてます…
    眠くないし…

    ユーザーID:4012080884

  • おばさんになっても

    若い頃から40代後半になっても睡眠時間は7〜8時間は変わりません。
    ただ、歳をとり、寝る時間帯が変わり、大分早寝早起きに。
    やはり睡眠時間は体質で深く眠るタイプは比較的短時間睡眠、浅く寝るタイプは長時間睡眠がどちらかというと多いかなと思います。
    お婆さんになったら、睡眠時間が変わるかもしれませんね。

    ユーザーID:8209272295

  • 寝なくていいタイプです

    若い頃は寝た記憶がありますが、それでも長くて6時間くらいですかね。

    今は50代ですが、睡眠時間は3時間から4時間ぐらいですね。

    たまにお酒を飲んで爆睡する事がありますが、それでも5時間。

    一度だけ8時間寝てしまった事がありますが。海外出張の帰りに飛行機が遅延になり、帰宅が午前様になり片付けをしていたら朝になりそのまま出社。夜7時ごろに帰宅したらベッドに雪崩れ込み、気が付いたらもう明け方の3時でした。寝過ぎで身体中がボキボキしてました。

    コツ? コツなんて無いですよ。

    強いて言うなら寝る事が嫌い、嫌悪感があるからですかね?

    寝過ぎって怠け者のイメージがあるし、勿体無いというか…。でも幼い時から昼寝をしない子だったみたいだし、子供の頃から同じかも。

    子供が産まれたばかりでも寝たいという欲求は無かったですね。逆に何でそんなに寝たいのかも分からないし。

    毎日午前2時ごろに就寝し、朝の6時前には起きてますね〜。流石に朝の4時まで寝られないと焦りますが、まあ寝なくてもいいし。

    特に健康上の問題も無いし。

    ユーザーID:8422691167

  • たくさん寝る(眠りたい)タイプです

    40代半ば女性です。
    月〜金は仕事で5〜6時間睡眠ですが、週末はたっぷり10時間くらい眠ってしまいます。
    仕事のある日は起床のときから夜眠ることばかり考えてます。
    あまり勉強してこなかったので、徹夜なんて考えられないし、まして遊びではもっと考えられません。
    寝ないと体力が回復しないのと、めまい症なので睡眠不足は大敵です。
    ちなみに夢は毎日見ています。

    ナポレオンは一日3時間程度の睡眠で平気だったらしいし、アインシュタインは長眠の代表だし、
    でもどちらも分野は違えど偉業をなしとげた人物だから、睡眠時間はあまり関係ないのかな、
    と思っています。

    ユーザーID:0512739636

  • 要睡眠


    40半ばです

    年をとると 眠りも浅くなり 睡眠も短くなるのかと
    思いきや 逆で睡眠が必要なタイプです

    でも20代のころは
    朝までオールとか 一睡もせず そのまま学校とか平気でいってました。

    寝たほうがいいですよ
    お肌にもいいですから
    あと 人は寝ないと その分を食べるほうで
    カバーしようとして過食になるそうです

    美容にもよくないです

    ユーザーID:1115870820

  • 熟睡できてないと思う

    短時間でも長時間でも睡眠がきちんと取れていないと寝た感じがしないし、体が休めていないのだと思います。
    寝ていても脳が興奮していたり、口をあけて寝ていたり、だいたい鼻が詰まっていたりするとそうなっていまします。
    睡眠の質が悪いのだと思います。

    ユーザーID:3758523848

  • わたしも沢山寝ます。

    12時間とか平気で寝られます。
    6時間睡眠の日はひたすら眠いです。

    対して夫は大丈夫?なタイプ。
    3時間から6時間に30分のお昼寝があれば元気にしてます。
    本人曰く、このお昼寝が重要らしいです。

    ユーザーID:5529820748

  • 損した気になりますね

    私も寝ないともたない体質です。
    睡眠時間を削れたら、もっといろんなことができるのに・・と思います。
    寝なくて平気な夫や息子を見ていると損しているような気持になってしまいます。

    ロングスリーパー、ショートスリーパー、バリュアブルスリーパーの3タイプの体質があるみたいです。
    多少の短縮はできるけど、ガッツリ短くするのは残念ながら難しそうです。

    ユーザーID:1383539684

  • 体を丈夫にするしかないです。

    私はものすごく寝るタイプです。13〜15時間とか平気で寝れます。途中でトイレとかに起きますけどね。
    夫は逆に短時間で起きるタイプ。5〜6時間睡眠ですっきりするそうです。
    比べてみると、身体の丈夫さがあきらかに違います。
    私は生まれ持った体が丈夫ではなく、すぐに疲れます。検査してみたところ、心臓や脈拍の動きが弱いそうです。日常生活に支障がない程度にですが。
    だから沢山眠ることで体を回復させるんです。

    短時間ですっきり起きたければ、体を丈夫に鍛えるしかないと思いますよ。
    整体で骨を整えたり、運動して筋肉をつける。それでだいぶ変わります。
    夫やその知り合い、整体師さんに話を聞いたところ、みんな5〜6時間睡眠でOKと言われました。その3人は運動が大好き。ジム等へ通い、一日体を動かしています。

    さんまさんはおそらく生まれ持った体(骨や臓器)が丈夫なのと、移動等で運動量が多いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9184587080

  • 寝なくても平気です

    寝なくても平気というか、長時間眠り続けることができません。

    記録によると、新生児の頃ですら連続して2時間以上は寝なかったそうな。
    1日の睡眠時間は新生児期でも8時間で、その頃が最も長く睡眠をとっていました。
    3歳の頃には4時間半睡眠になり、小学校に上がる頃には、いまと同じ3時間睡眠になっていました。
    母子手帳にショートスリーパーと記載があり、健康状態は、いまも昔もすこぶるいいです。
    親が夜更かしさせていたとかではなく、眠れないんですよね。
    むしろ、7時間8時間眠るのにはなにかコツがあるのでしょうか。と聞いてしまいたいくらい、それは体質的に不可能です。
    高熱のときなど4時間半まどろみ状態で眠っていることがありますが、決まって倦怠感や頭痛が発生します。寝すぎると体調を崩す。
    また、目覚ましなどなくても3時間でぴったり目が冷めます。
    いままで夢というものをみたことがありません。夢の記憶が残っていた試しがない。
    二度寝も昼寝もできません。朝起きたときにまだ眠いという経験もありません。
    体質ですね。私はどんなに意識しようと長時間眠れません。逆もまた然りでしょう。

    ユーザーID:8753094287

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧