PTAがなくなったら…

レス124
(トピ主2
お気に入り159

妊娠・出産・育児

迷迷羊

レス

レス数124

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素朴な疑問

    PTAがないとバザーが成り立たない、学級委員長がいないと先生に花束や色紙のプレゼントが出来ないといいますが、それらは必要なんですか?

    なければアレができないコレができないと言いますが、そのアレコレ自体が本当に必要なんでしょうか。
    全部が全部いらないとは言いませんが、殺伐とした雰囲気を作ってまでやることなのかなーと思います。

    ユーザーID:5951960349

  • まとめる人?

    >動会や式典など必要なお手伝いは、有志で賄えばよいという意見は根強いですが、じゃあ誰が有志をまとめるんだろう。運動会の手伝いなんて、子供の競技に被らないようにシフトを組むなんて大変ですよ。朝の旗当番だって急に都合が悪くなったら、誰に連絡するの?

    それ、先生が直接やったほうが早くて先生も楽ですよ。
    だって、「学校で決まった流れを知っている先生が保護者に説明」と「学校で決まった流れを知っている先生が一部の保護者が仕切れるように説明し、その保護者が他の保護者をまとめられるように一緒に立ち会いサポートする」んだったら前者のほうが手間が省けるじゃないですか。旗当番なんて、まとめ役に連絡ではなく各自前後の人に直接お願いして交換していますよ。

    >先生方は他にやることが多く、そこまで手が回らないと思う。結局取りまとめる人が必要になってくると思います。

    とりまとめる保護者がとりまとめられるようにする、ほうが余計に気を使わせると思います。たぶん、PTA広報誌の行事写真や記事も、保護者に書いてもらったのを気を使いながら訂正をお願いして最終チェックするより最初から先生が作ったほうが早いと思います。

    ユーザーID:0483078714

  • お金か労働

    もともとPTAは、戦後の改革時にアメリカの学校の方式を取り入れたときに入ってきたものですよね。税金は限られているし、「その他の物」を買いたいときや人材が必要な時に、学校は資金が必要です。しかし公立校である以上は保護者から強制的に現金を徴収することはできません。そこで出来たのがPTA。親がなるべく「その他」の部分を無償でやる、かわりに親は先生や学校の運営に少し関わることができ、先生に顔が知られるようになり、子供にもいい影響がある。

    アメリカの学校のPTAはそんな初期の目的が受け継がれていて、うまく機能していると思います。
    しかし日本ではそれが悪い意味で日本的になってしまい、意味不明な雑務やしきたり、行事が年々増え続け、保護者を苦しめるだけの組織になってしまった感じです。同じ事がスポ少の保護者の仕事にも言えると思います。

    ボランティアは日本の風土に合わないのかもしれません。いっその事廃止して、「その他」の物は一切買わない、交通安全を見守るかかりは自己責任ということでなし。運動会で必要な人材は高学年の生徒がやる、でどうでしょうか。

    ユーザーID:0784120167

  • コハルさんの仰る通り

    そうなんです。意外(?)にも、アメリカはPTAが盛んなんですよね。「教育は学校任せ」ではなく、親も地域も参加して当然という考え方があるからかもしれません。

    外資系の企業に勤めている友人が言っていたのですが、アメリカは父親でもPTA役員を進んで引き受けるのが当たり前だそう。男性上司さんもPTA役員をこなしていたそうです。今日はPTA活動だからと早退もするし、友人がPTA役員を引き受けた際は「がんばって」と皆が普通に協力してくれたとのこと。「だって自分の子どもの事だから当たり前」と言われたそうです。

    ここは日本、と言ってしまえばそうなんですが。だけど考え方としては、大人が仕事や都合ばかりを優先する社会はちょっぴり歪んでいるのかもしれませんね。例えば日本では親が亡くなっても仕事を選ぶのが美学のように言われる…「家族」に対する考え方の相違なのでしょう。

    本来は、子育てや学校のことにもっと親が関わる社会のほうが健全で当たり前なのかもしれません。

    ユーザーID:4223808476

  • なくていい。とは思いません。

    確かに、これはもっと違うやり方でやった方が効率が良いのでは?
    と思うものもあるし、これは平日の夜に人を集めてやるほどのことではない。
    と、思うものもあるけれど・・・

    PTAは、家庭と学校が連携するためにある組織。
    保護者が学校と完全に切り離れないためにあるのだと。思っています。
    実際、PTAに参加していれば自然と学校の様子が目に入るし
    子ども達に関わる機会も増えるので、子ども達の様子が分かる。というのも1つ。

    そして、1番は、
    学校を“密閉された箱”にしてしまわないためにも必要な組織だと思っています。

    ユーザーID:7414458516

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主レス読みました

    確かに最近の教員の仕事って教えることより学校内で起きた事の処理に力がかかってますよね。
    そうならないための事前処理に追われてるとも・・・

    私が役員やって思ったのはいわゆるモンペといわれる人々は
    PTAでもトラブルメーカーなんですよね。人間的に承認要求が激しい人々が多いです。
    自分は責任のない無難な役員やって、大人しい人に重い役員やらせたりね。で、うまくできないと文句まで言うし。
    全く活動に出ない親を引っ張り出そうとしてるあたりは感心さえしますが
    そういう親がいなければ、逃げまどう親もいなくなるのではと思うんです。
    それぞれ共通してみえるのは「やりたくない役を無理してやっている」ということ。
    そんなに余裕無い心でボランティア活動なんかさせる意味あるか?ですよね。だから
    そういう人たちに「本当は任意加入で未加入でも学校側の子供への影響はない」と言えば、多くの親がやめるのではないかと思いますが
    そこで気になるのは子供会(地域活動)系ですよね。
    町内会と連動型ならそこからハブられる心配がある
    だから学校側でも「もう地域活動がらみを学校PTAに持ち込むな」と宣言してもいいのではないかと。

    ユーザーID:4922689506

  • 知らないだけで・・・。

    PTAをなくせばいいとか必要ないと思う方は、役員が休みをつぶして自治会のお手伝いや行事に参加をしているって知っているのでしょうか?
    例えば理髪店のご主人が下校時間に店の前に出て子供たちを見守っていてくれているとか、通りがかりの自治会の方が不審者を見かけたらすぐに知らせてくれる等は、そういう役員達の地道な努力の結果だと思うんです。


    うちはまだ小学生ですが、6年生が学区の中学に入学する際、少しでもスムーズにいくように中学校の先生方と会議をしたり、子供のために見えないところで色々な事をしています。
    役員のみなさん、本当に真剣ですよ。

    目に見えるところだけを見て「いらない」「必要ない」なんて簡単に言わないでください。

    子供は教師と両親だけで育てているわけじゃありません。
    子供本人さえ気づいていないけれど、色々な人が見守っていてくれています。
    その最たるものがPTAだと、私は思います。

    ユーザーID:5877238785

  • 自分の子どもをどういう環境におきたいか

    (A)子どもの教育は学校のみ、PTA活動なし、地域活動も非活性により、登下校・放課後の地域による見守りは期待できない

    (B)保護者も学校・地域に協力し、地域全体で温かく子どもを見守る地域


    自分の子どもを通わせるのに、どちらの環境がよいと思うか。


    (B)のような環境に子どもを通わせたい、と思うのならば、保護者も努力すべき。

    PTAは無駄が多くてうっとうしい→だから、かかわりたくない(なくしたい)

    これは、(B)を目指しての行動ではないと思う。

    無駄が多いPTAを改革していくのはすごく大変なことだけど、よい環境を目指すためには、行動が必要。

    「何もしない人がいるのになんで自分ばっかり・・・」は関係ない。

    自分自身が、どう思うか/どうしていきたいか で行動すれば他の人は関係ない。

    ユーザーID:0342283249

  • 保護者は犠牲者

    欧米は自分と違う意見を尊重する文化ですが、日本は違いますよね。

    「みんな一緒なら怖くない」というように、少しでも違う意見を言うと変わり者扱いされてしまいます。

    だからいつまでたっても変わらないんだよね。提案するのも労力がいるから結局黙ってこなすだけ。

    日Pのおもうまま保護者は使われています。ちなみに日Pは東京の一等地にあるんですよ。PTAがあることによって

    上層部はお給料があります。保護者がタダ働きに駆り出され誰が役員やったやってないでもめている中、彼らは見て見ぬふりです。

    ユーザーID:6515639865

  • たぶん

    PTAがなくなっても、それなりに回っていくと思います。ただ、先生方の仕事が増える恐れはありますね。また、親の仕事も相対的にみれば増えるのは必至だと思います。

    わたしの子供が通っていた学校の場合だと、PTA便りは廃止し、その他の仕事は学校の保護者全体で参加するようになるはずです。具体的には、運動会競技のお手伝いや文化祭のお手伝い、またリサイクル運動のとりまとめ役などです。それらは現在、役員が交代でやっているので、その都度学校から参加のお願いが来て、都合のつく保護者(基本的に全員)が参加するようになると思います。そのほかの、草取り、冬前のグラウンドなどの整備作業、運動会終了後や文化祭終了後のお片付けなどは現在もほぼ全員参加でやっています。

    登校時の安全対策などは、基本的に各自でやることになると思います。我が家はタクシー通学だったので登校のつきそいや旗振りなどはありませんでしたが、徒歩通学の家庭では登校の付き添いなどは各家庭でやるようになるのかもしれません。

    つまり、PTAがなくても大丈夫ではあるが、仕事量はPTAがある場合よりかなり増えるということになるのだろうと思います。

    ユーザーID:3772985195

  • とりあえず

     PTAがなくなって一番困るのは、学校でしょうね。無償の労働力がなくなるわけですから。
     親や子どもは行事はいらないと割り切れば済みますけど

    ユーザーID:6035634159

  • いずれ外注になるのかね

    そしたら1日で終わると思う
    どうしても保護者が参加しなきゃいけないものってありますか?

    ユーザーID:1469633141

  • 完全なボランティア団体として意思ある人が参加

    問題は、難しくないです。シンプルですよ。

    まえにも書いたでしょうか、
    必要不必要とか、活動の中身のどれが必要でどれが不要、
    それを論じるのは横におきましょう。
    話が難しくなります。

    PTAは任意団体として活動する、これに尽きます。
    会員に活動内容を納得してもらって、申込書を書いてもらって入会。
    会の規約に従って活動する。
    会の内容は会員の自由だし、辞めたければいつでも辞められる。

    どのPTAが同じことを同じようにやっているわけではないし、
    事情も違いますから、ここでは大枠のお話でよいかと思いました。

    任意にして大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、
    任意でしかありえないので。
    強制にするなら、法律化しなければなりませんが、
    現実できないでしょう。

    すでに任意を周知して入会を募った
    きちんとしたボランティア団体としてのPTAが
    日本にいくつか誕生しています。
    HP観られますので、ご覧ください。

    アメリカのPTAは、きちんと任意団体として活動しているようですね。
    だから、どこかのPTAは組織率も30%とか、聞いたことがあります。

    ユーザーID:1240549748

  • P連を保つために無償労働させられている

    PTA協議会の職員の給料を保つために保護者は「子供のため」と騙されて無償労働させられいるだけです。

    保護者から広く浅く集めた会費は上納されています。そんなPTAなんて早く無くなればいいのにと思います。

    ユーザーID:4066105164

  • 地域差があるように思います

    PTAのない学校ですが、それで成り立ってるのはみなさんのレスを読んでいて地域的な側面が大きいと思いました。

    集団登下校がない地域(歩道の整備が完璧で周りの治安が良い)
    自治会や子供会がそもそもない(自治会と連携して何かをすることがそもそもない)
    備品の補充や修理費(学校が毎月発行している学校通信に地元企業や自営の保護者が広告を出している、寄付もしている)
    うちも自営業なので毎月広告費として2万円学校に出してますし、そのほかにも寄付金を多少しています。
    運動会などは後片付けを保護者が残ってやりますが、生徒と一緒に帰りたいので皆さん参加されてます。
    特に取り仕切る人がいなくても毎年スムーズですよ。
    学校に保護者が意見を言う機会は参観日の後に学年懇談会が毎回あり、特定の役員だけでなく保護者全員が意見を言う機会が与えられてます。

    PTAという組織に頼らなくても問題ない地域もあれば、なくては困る地域もあるのだと思います。

    ユーザーID:4988729395

  • 知ってるよ。

    >PTAをなくせばいいとか必要ないと思う方は、役員が休みをつぶして自治会のお手伝いや行事に参加をしているって知っているのでしょうか?

    知ってます。私、自治会の仕事してるので。
    市役所、公民館、学校、婦人会、高齢者倶楽部、ヘルスケアセンター・・・
    みんなつながってるのよ。
    学校の行事に高齢者倶楽部の関係者が行ったり、その逆もしかり。
    だから、其々の上役はとても忙しい。
    学校長は休日開催の自治会に、いつも顔を出さなくちゃならない。

    みんな無給で頑張っているけど、それをまとめる市役所職員はしっかり給料もらってます。

    それらを知ったうえで、要らない。
    そうなったら私も仕事を失うけど。

    ユーザーID:6293916257

  • 要するに

    PTAが必要ないというのではなく、役員をしている人が嫌いだったり、仕事が嫌いだったり、単純に自分の時間をPTAに使うのが嫌だったりという事を、あたかも正論ぽくPTAが必要ないと言っているのですね。

    PTAは保護者と教師の会なのですよ。
    しかも保護者の方が人数が多い。保護者の意見が通るのですよ。
    無くすのではなく、目的を理解した上での改革なら誰も反対しないでしょうね。

    目的を理解していない不満者は、永久に改革できないので解散となるのだろうけどね。

    PTAには保険があります。
    PTAの行事に参加する方が怪我をしたり、備品を壊した場合の為にね。

    実はその保険、オプションがあります。
    個人賠償です。子供が自転車で人と衝突した際に補償されます。

    この保険は個人で入れますが、PTA加入者ならオプション追加するだけで300円前後で入れます。

    但し学校単位で日P加入が条件です。

    貴方の学校は入ってますか?

    そういう事を知ってる方がPTAは必要とか話すなら、議論できますけどね。

    ユーザーID:9257291076

  • 地域活動も含めてのPTAならば、とにかく見直さなくては

    重ねてのレスになりますが特に地域活動と連動させてのPTAだと
    地域活動(主に町内会手伝い)のサポートは確かに必要になってきます
    でも、古い慣習が強く残る地域だと、町内会でもその活動に手を焼いていてPTAにお鉢が回ってくるんです。
    町内会に入っていなくても、町内会並みの活動で、何のために町内会に入っていないのかわからなくなります。

    そこで、少し活動規模を縮小させたくても、町内会の了解が必要になってくる
    それが町内会の人たちが年齢層も高いこともあってなかなか難しいんです。
    学校側でもPTA側でも「PTAをなくします」と高らかに宣言できたらどんなに楽だろうと思います。
    地域の人で日頃登下校見守りしてる人は、そういうパトロール組織に入っている人が多く
    町内会に防犯面をお願いするのは子どもが駆け込めるよう目印のプレートを掲示していざそのときに対応してもらうぐらいです。

    レクリエーション関連は納涼会だったり餅つきだったりしますが
    家族でレジャーという世代が増えているので
    防犯面の感謝のイベントだけして地域交流するのが一番相応しいのではと思います。

    ユーザーID:4922689506

  • PTAの理念が変わらないと不要論は消えない。

    40代既婚男性です。

    PTA、完全に任意なのですから、やれる人が、やれる時に、やれる量だけやるのか一番いい。


    ただ、やはり幾つか問題がある。

    誰だって、サービスにただ乗りする人はイヤ。何もしない保護者ほどサービスを求める。

    なんでわざわざ、何もしない保護者やその子に、サービスしないといけない?

    親が会員であろうがなかろうが全児童に奉仕する義務がPTAにはある。完全任意なのに義務だけはある。こんな会に誰が入る?理念が現代に合っていない。任意の会なら、サービス対象は全児童、はおかしい。

    そして、多くの学校には、全然金が無い。何か壊れても傷んでも、安全に障りが無い限り放置。

    PTAなり何なりから補てんが無いと、ロクなものが揃いません。バザー不要とかベルマーク不要とか、不要と思う人はその分学校に寄付すれば?でも寄付する気も全然無いでしょ?金出さないなら労力位出してよ。

    単なる父母の会で結構。完全任意で結構。でも、入らない家庭は学校の備品も使わないでね。設立古い学校なんて、消耗品以外は学校で買っていないから。

    それが保護者達に徹底できるなら、PTA無くして構わないと思います。

    ユーザーID:5455113767

  • PTAが必要かどうか

    個人的には、なくても特に困らない、です。
    でも、社会的に考えると、子供たちの保護者の会としてのPTAは、ある方がよいと思います。
    町内会や自治会と同じような役割として。

    ベルマークの収集やバザーは必要ない地域が多いと思う。うちのPTAはありませんが、特に困っていません。
    そういった活動の一番の目的は、まだ社会が貧しく学校の設備を整えるためのもの。今はあまり必要ではないけれど、地域の行事としての慣習やボランティアという意味で続いていることが多いのでしょう。

    ただ、子供の保護者の会というコミュニティとしてだけで、PTAはある方がいいと思います。

    PTAが必要ないという人。
    では、人が本当に個人だけで生きていけるのか、社会の一員としてしか生きていけないのか。さて、どうでしょう?

    ユーザーID:6196601941

  • 強制の方がすっきりする

    うちの学校のPTAは、一人一役だけど、一定の条件で役員が免除ができることになってる。免除される人を除くと、役割りに対して、ギリギリのちょうどいい人数になる。
    条件ははっきり明示されているので、
    自分が役員が回ってくる年が、だいたい検討がつく。

    今年やるか来年やるかの2年程度の選択肢はあるので、
    一応、役員決めの会議はありますが、
    免除の対象になってる人はその会議にも出席しなくて良い。
    みんな自分の番を覚悟してるので、役員をやるやらないでは揉めない。
    役割も、「会長」さん以外は、大体すんなり決まります。

    というのが1年前まで。

    ところが、新しく会長さんになった人が、改革を提案した。
    今まで免除の対象だった条件を撤廃しました。
    当然、役員やる人の対象が広がったので、
    ギリギリの人数ではなく、拒否しつづければやらなくていい人も出てきました。

    途端に、役員決めが、長時間の修羅場になりました。

    私は、強制のほうが、スムーズにことが運ぶと思います。

    ユーザーID:6514046249

  • だからいらないと思う

    >役員が休みをつぶして自治会のお手伝いや行事に参加をしているって知っているのでしょうか?

    え、ごめん。そんなことさせちゃダメでしょ。


    >うちはまだ小学生ですが、6年生が学区の中学に入学する際、少しでもスムーズにいくように中学校の先生方と会議をしたり

    その会議がないとスムーズに入学できないということですか?
    PTAの会長が個人的な視点から、公立中学校の先生たちと生徒の情報交換をするのは越権行為ではないですか?

    ・・・ごめんなさい、やりすぎPTAだと思う。いらないと思う。

    ユーザーID:8840630091

  • それだけの為に日Pに?!

    >但し学校単位で日P加入が条件です。

    うちの単Pは自治体のP連止まりですが、PTA保険は加入してます。オプションの件は知りませんでした。

    損保は、車を運転する方は、任意保険の選択次第で、こどもが起こした事故でも無制限で対人賠償カバーしてますよ。プラス200円/月くらい。ま、年間300円よりはお高いですね(笑)なので、既にカバーされている人の方が多いと思いますよ。

    某宅配の共済でも、安価な子ども保険のオプション170円/月で1億円まで保証されます。

    子どもが事故の加害者になり、親に大きな賠償責任が生じる事例が発生している現在、本当に会員のためを思うなら、保護者に注意喚起し情報を伝えればよいと思います。

    私だけ知ってるのよっとドヤ感出されても、感じ悪いな〜としか(笑)

    そんなオプションの為に、さらに日Pに上納金と労働力と時間取られるくらいなら、自分で月170円払う方が断然いいです。周知します。

    >保護者の意見が通るのですよ

    対立ではなく、より良い教育環境のために学びあいの会、ね! そのうえで言うことは言う。 

    ユーザーID:4531983528

  • コア活動とオプション活動に分けて、オプション活動は任意に

    PTAの仕事の中には、全保護者平等加入の必要がある仕事と、本当にボランティア精神溢れる方々で行った方が良い仕事とに分けられると思います。

    保険は既出ですが、こちらでは校門通過メール配信のオプション部分だけをPTAで一括加入、全保護者へのメール通知に利用してますが、これもPTAの枠を外すと非常に金額が膨らむはず。

    役所や他の各種団体と学校保護者とのパイプにも、必ず組織的決裁権のある窓口が必要。(ない場合は何でも学校長に一任したことになる)

    登下校安全確保も必ず必要なカ所とそうでないカ所に分けられるかな。

    一方で子供達のお楽しみや活動を豊かにするような内容、学校行事のお手伝いは、正直切りがない。ないと寂しいが、できる分だけ関わりたいというのが保護者の本音。
    嫌々仕事休んでまですることでもない。
    こちらは完全ボランティアでイベント毎に毎度任意招集で良いと思います。

    ユーザーID:1272686249

  • PTA活動、よく参加しました。

    日本の税制や保険制度は
    男が外で働いて女は家で家事をするという前提が色濃く残っています。

    PTAもそうした性格を残しているような気がします。
    教師と親の会と言いながら親は専業主婦であること、もしくは平日でも活動できる主婦が前提である組織運営のような気がします。
    社会が変わっているのに改革をしようとしない、
    あるいは学校や教委のただの作業部隊になっています。

    某レスの
    >任意の会なら、サービス対象は全児童、はおかしい。
    >バザー不要とかベルマーク不要とか、・・・金出さないなら労力位出してよ。
    >完全任意で結構。でも、入らない家庭は学校の備品も使わないでね。

    そんな損得勘定でPTA活動をやっているのなら、逆にますますPTAというボランティア組織とは何かという疑問が湧きます。
    学校の備品は学校や行政の責任です。バザーもベルマークもPTAは「協力」しているにすぎません。
    PTAに入らなければ備品を使うなって、完全に倒錯した独善です。
    自分たちの活動で子供達が喜ぶ、それ以上何か。

    損得やコスパを行動基準にすれば
    逆に自身の値打ちを下げますよ。

    ユーザーID:8665306078

  • それでは私立校

    >単なる父母の会で結構。完全任意で結構。でも、入らない家庭は学校の備品も使わないでね。設立古い学校なんて、消耗品以外は学校で買っていないから

    わかってますよね。公立校では成り立たない理屈だと。それじゃあ私立校になっちゃいますよね。辛い立場ゆえのボヤキ半分なのでしょうけど。

    保護者が何でもやってあげすぎちゃって、自治体が予算を付けなくなっちゃったのかしらね。あそこはほおっておけば、PTAが何とかするでしょって。そんな長い間備品を学校予算から買わない公立校はおかしいのでは?

    こんな時こそPTAが団体交渉機能を発揮して自治体に掛け合えないの?

    それほど自治体にお金がないの?では統廃合も視野に入ってくるのでは?難しいですね。

    でも、行政マターを保護者に押し付けて、保護者同士が争うに任せているって、異常事態のような気がします。

    何もしない保護者がサービス求める権利はナイですよ?こちらが提供するサービスをお子さんが受けられるというだけで。そこは毅然と、文句あるならあなたがやりましょう!ってね。

    そこまでひどいなら一度なくしてみるのも手かもしれませんね。

    ユーザーID:7656618673

  • ご存じだとは思うのですが

    PTA活動、お疲れ様です。

    理念が変わり、加入保護者とその子供だけを対象に

    活動する団体になった場合、学校では活動できません。

    では会員だけで校外で活動して、自分の子の通う学校に寄贈品を送り、

    「私たちの団体の会員の子供たち以外の児童には使わせないで」と言ったら、

    受け取ってもらえないでしょう。

    そういうことです。

    そこまで疲弊しているなら、一度解散で。

    ユーザーID:7397173167

  • 義務教育だからPTAも任意団体なのに義務になってしまったの?

    PTAは子供にサービスする機関ではないんですよね。
    学校教育で、より良い教育を受けられるように
    環境を整えたり、学校をサポートするのがPTAなので
    親が加入未加入で区別ができないのだと思います。
    小学校からPTA活動があるので、どうも勘違いのようになってしまうのですが
    義務教育だから、PTA役員も義務というわけではないことを多くの親が知って欲しいです。

    ユーザーID:4922689506

  • 活動の見直しは必要ですが…

    PTA活動の全てを認めるわけではありません。例えば「先生に花束や色紙のプレゼント」等は個人ですべきことで,PTA活動の範囲外でしょう。

    それはさておき

    PTA活動を外注するということは,つまりPTA会費を上げるということでしょうか。学校や自治体に出させようという意見もありますが,学校や自治体にはそのような余裕が無いことは,みなさんご存じのはずです。
    で,PTA会費を上げても,それほど集まるでしょうか。給食費でさえ,(支払能力があっても)払わない親もいます。「PTAは任意団体だから」などと理屈を付けて支払わない親の数は,給食費不払いの比ではないでしょう。
    ベルマークやバザーが手段として適切か否かはわかりませんが,それらで集めた資金または物品が不足している運動用具等の整備に使われているのは事実でしょう。PTAに参加していない家庭の子であっても,その運動用具を使えない,ということはありません。

    では,私立校のように寄付に頼りますか。そうすると,よくあるように「うちは寄付額が多いのだから,うちの子を優遇するのが当然」との意見が,公立校でも出るでしょう。

    そんなことで良いのでしょうか?

    ユーザーID:4069316517

  • うーん、

    いちこさん、
    PTAという組織が会員に会費は徴収できても
    活動を強制するような力はないですから
    その会長さんの改革は正しい方向です
    人に活動の強制をするとなれば、
    強制をさせるほうに責任が伴います
    誰が責任をとれるのか?ということでしょう

    ほかに
    PTAに加入しない家庭は学校の備品をつかうなという
    極端な話がでてますけど、
    子供を学校に通わせるのは親の義務です。
    そこには税金が投入されています

    では逆に納税者が
    PTAに学校を使わせるな
    電気代は税金だ
    といえば納得しますか?

    消耗品以外学校で買えないのは
    学校長の力不足です
    文科省が
    私的団体からの寄付行為についての学校の対応を通達しています
    ご存知ですか?

    そこまでPTAを美化したいのなら、きっちり
    子供の教育に関する法律や文科省の通達事項を調べてください
    学校教育に関してPTAと文科省は別物であり、
    PTAの存在により学校が成り立つなどとは一切書いてありません

    PTAが子供を学校内で差別しようとするその大人の考えが
    いつまでも子供同士のいじめを解決できないのだと思います
    少し知識を仕入れてください

    ユーザーID:8004390878

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧