• ホーム
  • ひと
  • こんなこと、しておけばよかったな と思うこと。

こんなこと、しておけばよかったな と思うこと。

レス13
(トピ主6
お気に入り142

家族・友人・人間関係

ami

この前一足早く節分をやりました。 実家の父に来てもらい、鬼をやってもらいました。どんな鬼になったら怖がるか、父なりに研究し、楽しそうにやってくれました。
子供は怖がって泣いたものの、豆も投げ、楽しいひと時でした。
実父はジィジという呼び方ではなく、オリジナルのニックネームで孫に呼ばせています。

今日、保育士さんとその話になり、「そのニックネームいい!しかもその鬼笑える〜 なんか楽しそうな家族で羨ましいです」と言ってくださいました。
私は、家に帰って洗濯物を干していたら、涙が止まらなくなりました。

小さい頃、父は子煩悩ですがお酒に酔うと性格が変わってしまう人でした。
帰宅する音に怯え、酔っ払って呼ばれ、正座しろ!と酔っ払いの話を聞かされました。姑、婿の争いも何度も見て、夜中布団の中で寝ているふりをしながら泣いていました。
酔ってサバイバルナイフを持ち出し、コンビニの溜まってる奴らを叱りに行く!と怒っているのを、母達が必死に止めているのも怯えながら見ました。
母が叩かれるのも見ました。 酔いが覚めると覚えてないことばかりでした。

月日が経ち、体を壊してから一切お酒をやめた父、私も大人になり、仕事や子育て、世の中の理不尽に耐えるストレスから、父がお酒を飲んだことを理解できる歳になりました。
今では母の方が父より強いです。

孫大好きで私が忙しければ手伝ってくれたり、母が入院したら私に迷惑をかけないように家のこと全て自分でやります。
平和になったんだなぁと今朝は泣けてきたんだと思います。

お聞きしたいのは、親に対して、子供に対して、今では戻れないけど、こうしてあげたかったなぁということはありますか?
平和のありがたさに気づかず流される日々、経験談やみなさんが心がけていることをお聞きして、今しかできないこと、親孝行や子供にやってあげられることがあれば参考にさせてもらいたいと思いました。

ユーザーID:4452346042

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よかったね、トピ主さん

    健康になって、孫と季節の行事を楽しむお父様。
    そんなお父様を、過去の恨みをすべて解放し受け入れるトピ主さん。
    本当によかったですね。

    ご質問に答えますと、父に対して辛くあたりすぎた…
    というのが私の後悔です。

    母が典型的なネガティブ人間でした。
    母からたっぷりと、父の悪口、愚痴、いかにダメな人間か
    吹き込まれて育った私は、父の苦労も知らず、
    母と一緒になって父を見下しバカにする娘でしたから。
    確かに、経済的には苦労させた父でしたが
    心の優しい人間だったことは今になってわかります。

    お母さん、そうじゃないよ、いいところもあるよ、
    ってもっと全員が若いときに言いたかったなあ。

    ユーザーID:6370880102

  • 私は平和すぎて…

    私には今振り返っても反抗期が全くありませんでした。大学を卒業し、就職し、30歳で家を出るまで母親との衝突は全くなく、家を出てからは今に至るまで特に向こうから連絡がなければこちらから連絡することもありません。野生動物が親離れしたらわざわざ親へ会いにいかないのに似ています。
    反抗期というものを不思議に思っていましたが、あれは親に甘えているからこそ本音を出すものなのですね。私は小学生の時には既に親子のビジネスライクな関係を感じとっていました。母親から特に愛情を注がれない代わりに、私立大学の学費を全て出して貰えるのはラッキーと感じるような、スポンサーのような関係でした。勿論、精神的なサポートなぞ一切期待していないので、悩みなんか相談したこともありません。自分の将来については全て一人で決断しました。
    今振り返っても、お金をありがとう!という気持ちが一番強く、他の感情は特にありませんし、会いたいとか寂しいといった感情もありません。このままあと何年かで亡くなっても同じかなと思います。反抗期とかで喧嘩した方が思い出あったのかな?やはり思い出は何か劇的な出来事の方が美しく印象的ですよね。

    ユーザーID:1188327020

  • 今のお父さんとの日々を記憶しておく事。

    …お父さんにとっては怪我の功名だったのかも。

    体を壊したり病気は辛いものですが、
    お父さんは内臓の故障で、
    精神的なストレスからは解放されたんですね。

    世間には、
    意外とそういう事ってありますよね、
    重病になった人が、長患いの依存からふと解放されたりとか。

    このトピはまさに「神様の奇跡をいただいたおぼし召し」のような類い稀なる良いトピで、

    トピ主様も、
    当時の
    お父さんの苦悩までを理解する精神的余裕ができた。

    今はただ、
    今のお父さんとの日々を味わう事が一番かと、
    ずっと忘れないように…。

    それが何よりじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6160110522

  • 忘れてあげよう

    完璧な人はいません。

    生きるって恥をかくことでもある。

    失敗して、後悔して。

    私にも父親がいて、夜中に酔っぱらって帰ってきた人。
    母親の背中には父が殴ったときにできたあざがあります。

    去年亡くなりました。
    今はいい思い出しかありません。

    ユーザーID:2907416005

  • 優しい方ですね。

     トピ主さんは優しい方ですね。胸を打たれました。お子さんの時にお酒のせいで荒れるお父様にそんなに怖い思いをさせられたのに、今お父様を思いやる気持ちを持てるなんて、人間ができていると思います。私は子供の頃のトピ主さんをお父さんが酔っ払っている間だけ平穏な場所で守ってあげたくなりました。
     私は、大人になってから、母をもっと理解すれば良かったと思うことが多いです。40歳になった今でも時々会うだけなのに、意見が違って母にそれなりにイライラを見せてしまうダメな娘ですが、大人になるまではもっとダメでした。母は医師としてフルタイムで働きながら私たち3人の子供を育ててくれました(父もですが)。いつも優しかったです。私が中学生の時、母は病気で子宮を全摘しましたが、母の入院中、術後の治療で具合が悪い時、お弁当を作ってくれなかったり、弟の面倒を押し付けられたり、相談に乗ってくれなかったり、いつも超多忙な母より不在感か大きく、文句をタラタラ言ってしまいました。大人になり、仕事で押しつぶされそうになる時、昨年私も子宮全摘をした時、あの時母のこと全然理解できなかったなと後悔します。

    ユーザーID:3057156720

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 子どもと交渉してあげれば良かった。

    お父さんのこと、お酒を止めてくださって、良かったですね。
    この平和が一日も長く続くことを、お祈りします。

    さて。

    私は子どもには「規律」を仕込む必要があると思っていたので、「ママがダメといったらダメなの。譲れるところは全部譲った上での、ダメだから、本当にダメなの」と、親の言うことを聞くように躾けました。

    もう子どもといっても、28歳と26歳なのですが。
    高校生くらいになってから、「人と交渉するのが下手」だということに気がつきました。
    「ダメ」と言われたら、条件を変えてみるとか、何も交渉しないで引き下がってしまうのです。

    子どものときに「言い方を変えたら、言い分が通った」とか「条件を変えたら、承知してくれた」とかいう経験が無いので、思いつかないようでした。

    保護者との関係は、社会との関係の基礎。

    最近、6歳くらいの男の子のわがままに丁寧に説明して対応する夫婦を見ました。
    あの子は、きっと将来、相手の事情を汲んだりするのが上手になるだろうなと、心の中で絶賛してました。ご本人たちは大変そうでしたが。

    お子さんに対して「社会人として必要なこと」を経験させてあげてください。

    ユーザーID:4507777091

  • 子供

    上の子にもっと手を掛けてあげればよかった、
    もっと甘えさせてあげればよかったと涙することがあります。

    ユーザーID:1993536038

  • トピ主です1

    みなさま、温かいレスをありがとうございます!!
    仕事のスケジュールが急にタイトになってしまって、、しっかりお返事差し上げたいのでもう少々お時間ください。

    週末は寒くなるみたいですし、どうぞ御自愛ください。

    また改めます。

    ユーザーID:4452346042

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございました!トピ主2

    仕事がひとまず落ち着きました!お礼が遅くなり恐縮です。

    <こうていペンギンさん>
    今私も娘に旦那のことを色々言ってしまう時があるので、気をつけなきゃ!と思いました。
    お父様、心のお優しい方だったのですね。 大人になって気づくことってありますよね。
    お話しして下さってありがとうございます。エピソードお聞き出来たことを大切に、私も心がけていきます。

    <みみさん>
    ありがとうございました!
    ビジネスライクの感覚、すごいですね。
    妹は父の出来事から家を逃げるように出て行ってしまいましたし、私は小さな頃は毎日震えていましたし、、劇的な出来事もほどほどがいいですよ〜
    私から見たらとても羨ましいです。
    自分とは全く違う環境や感情のお話、とても興味深く拝読致しました。

    ユーザーID:4452346042

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です3

    <ウサギさん>
    このトピはまさに「神様の奇跡をいただいたおぼし召し」のような類い稀なる良いトピで   こんな風に言っていただけてバチが当たりそうです!
    ありがとうございます。
    このトピを投稿した日に、父がいつの間にか白髪のお爺ちゃんとなっている事 を実感しました。残りの時間を急に実感したというか、私って何か親孝行したっけ!?と焦りました。  ウサギさんがおっしゃるように、父との日々を大切にします。
    怪我の功名、こういうときに使うのですね。とてもしっくりきました。
    感謝申し上げます。

    <boonさん>

    ありがとうございます!
    きっといい思い出しかないのは、お父様から愛情をしっかり受けられていたのではないかとお察し致します。
    あざ、、酔っ払って帰ってくる、、今でも同じような経験の場面をふわっと思い出しますが、おっしゃる通り完璧な人はいませんし、お気持ちわかります。
    いい思い出が残っていらっしゃって何よりです。
    boonさん素敵な方ですね。 
    毎日前向きに過ごしていきます!

    ユーザーID:4452346042

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です4

    <tendreさん>

    結婚前に居酒屋でバイトしていた時に、酔っ払うお父さんについてきた子供達が震えていました。お父さんは料理長へ殴りかかり、奥さんはしがみ付きながら「やめて!!」と叫んでいました。
    大丈夫だよ。大丈夫だよ。と声をかけることはしましたが、、その時に子供たちをどれほど抱きしめてあげたかったか。。。
    平穏な場所で守ってあげたくなりました と仰ってくださってふと思い出しました。
    温かいお言葉をありがとうございます。

    お母様のこと、お話しして下さってありがとうございます。  
    かっこよくて、優しいお母様ですね。それを今理解されていらっしゃって素敵だなと思いました。
    tendreさんご自愛くださいね。 
    私は今できることを、と焦っていましたが、tendreさんやみなさんのお話をお聞きしていると、後悔、反省をするっていうのは、きっと今からでも後からでも、理解された方は嬉しいだろうなぁと思うようになりました。

    ユーザーID:4452346042

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です5

    <さらしなさん>

    とても勉強になりました。
    私も子供に対して同じように躾けているところがあります。
    良い結果が付いてくるだろうと思う方向へ、強くアドバイスしてしまうんです。
    なるほど。と思いました。

    毎日意識しすぎても硬くなってしまうし、意識しないと後から後悔してしまうし。。。こうやって自分以外の考えや
    経験談、アドバイスをお聞きできると新鮮に思います。
    是非今後に生かせられたらと思います! ありがとうございました。

    <50代さん>

    この夏、10歳の娘がストレスでつむじが薄くなってしまったんです(泣)
    私に色々な事が重なってしまい(トピにもありました 母の病気発覚、入院や、息子のアレルギー対応、イヤイヤ期、夏休みストレスなどなど)その影響だと思います。娘には本当に申し訳ない気持ちで2016年後半を過ごしていました。 
    今はつむじも元どおりになりましたが、もっと甘えさせてあげれば、と読ませてもらい、自分自身にも痛感しました。

    今すぐからでもできる事を頑張ります。
    50代さんとお子さんの今後に、涙以上の嬉しいことや良かったと思えることがやってきますように!!

    ユーザーID:4452346042

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です6

    みなさん、本当にありがとうございました。
    小さかった頃に布団の中で泣きながら「なんでうちはお金がないんだろう。私が稼げたらお母さんはお父さんとすぐにでも別れられるのに。私にある能力でお金を稼いで、必ず将来お母さんを楽にさせたい。」と、夫婦喧嘩の声を聞きながら、何年も強く強く思っていました。

    それから30年経ち、今その時に得意だったことを職業にして生活しています。
    途中で挫折しそうな時は布団の中の気持ちを思い出しながら踏ん張りました(笑)

    そう思うと、父のあの凄まじかった期間は必要悪(使い方違いますかね??)だったのかなと、根性がついたことを少し感謝もしています。

    今の時間を大切に、皆さんから頂戴したエピソードも生かして毎日大切に過ごしていきます。

    お礼を書くにつれ、文字数に差が出てしまいすみません。どの方からのレスも感謝しております!
    これでトピは締めさせてもらいます。

    みなさん、ご充実した楽しい日々をお過ごしくださいね!

    ユーザーID:4452346042

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧