四国周遊二週間〜公共交通機関のみで

レス82
(トピ主5
お気に入り82

旅行・国内外の地域情報

夏休み

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 四国の公共交通機関の旅 2

    <2日目>JR観光列車「伊予灘ものがたり」に乗る。定時【8:26】JR松山駅発〜(朝食付き)〜10:28伊予大洲下車。 

    大洲観光(大洲城・臥龍山荘・ぽこぺん横丁・おはなはん通りなど町並み。道の駅「あさもや」に観光案内所)。「油屋」(ランチ 11:30〜14:30 〈L.O.14:00〉)で昼食。または道の家「あさもや」でも食事可。

    〜夜鵜飼い(予約は早く。宿泊と食事と鵜飼いがセットになっている予約も。)(鵜飼いは「道の駅あさもや」に集合し、ポコペン横丁やおはなはん通りなどを歩いて川に出ると思う。)〜大洲泊。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 3

    <3日目>JR予讃線。伊予大洲駅9:41〜宇和島駅着10:24着 宇和島発10:29〜江川崎12:05着(「予土3兄弟」の「しまんトロッコ」。座席指定券必要)。

    予約しておけば、江川崎駅までホテルから車で迎えあり。昼食はホテルレストランで。

    カヌー館で13:00までにカヌーの受付。13:00〜16:00までカヌー。終わればホテル星羅四万十(せいらしまんと)で温泉に入るもよし。カヌー館から歩いて数分。

    ホテル星羅四万十で「天文台」を予約すれば、夜、ガイドさんが近い天文台へ連れて行ってくれて星観察できる。

    また地産のウナギ・アメゴ・アユなどを食べたいときは、当日ホテルに聞いて、あれば予約できる。
    ホテル星羅四万十(泊)

    (朝出発は、お子さんのために遅めに設定していますが、もし、JR伊予大洲駅から8:46に乗り、宇和島着9:30なら、アンパンマン列車です。また宇和島11:36発までに宇和島城見学可。江川崎着は12:43頃ですが、カヌー受付13:00までには間に合います。【予土3兄弟】をネット検索。)

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 4

    <4日目>ホテルの車の送りで、午前11:00に江川崎駅前から、観光バス【四万十川バス】(かわばす)に乗る(予約)。(1500円)。

    四万十川に沿って下りながら、沈下橋など見どころ地点で、少しバス下りて休憩しつつ〜14:35分に「四万十川学遊館・トンボ自然公園」の休憩中に、【四万十川バス】から【しまんと・あしずり号(あしずりコース)】観光バスに、乗り換える。(そういうシステムあり。)

    ≪【周遊観光バスの「しまんと・あしずり号」に乗り換えたあと、1泊2日間の観光バス周遊旅をする。(大人3000円・小学生以下半額。バス代のみ。食事代・乗船料・入場料・宿泊代は含まれない)。(「四万十川バス」や、「しまんと・あしずり号」のHPはありますが、4月に新しくなる。内容はあまり変わらないと思うが、念のためご確認ください。「とさでんトラベル」企画。)】≫

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 5

    【しまんと・あしずり号観光バス1日目】

    (四万十川バスから乗り換え)「四万十川学遊館・トンボ自然公園」〜四万十遊覧船〜四万十市役所〜新ロイヤルホテル四万十〜中村駅〜【あしずり温泉郷泊】。(セットされた宿)。観光バスは明日も続く。

    <5日目>
    【しまんと・あしずり号観光バス2日目】

    足摺岬ガイドツアー〜竜串海域公園(グラスボート)〜大阪海遊館以布利センター(ジンベエザメ見学)〜「サンリバー四万十」(各自昼食)〜JR中村駅着。観光バス終了。

    JR中村駅から13:24特急あしずり6号で高知駅へ。約2時間で〜15時頃、高知着。

    高知観光(高知城。ひろめ市場で夕食。カツオのたたき・地酒。)高知駅バスターミナル近くのホテルに宿泊。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 6

    <6日目>朝、高知駅バスターミナルから、「とさでん交通」の桂浜線バスに乗る。【8:30】発〜桂浜着【9:08】。桂浜観光とすぐそばの桂浜水族館でイベントやショーなどもあり。土産物店が並ぶ食事処で、食事やゆずジュースなども。桂浜観光案内所にいろいろなパンフレットあり。

    バス【11:00】桂浜発〜11:41高知駅着。(バス時刻確認を。お盆やよさこい踊り時期なら渋滞も考慮。

    高知駅からJR土讃線で、岡山行特急「南風14号」に乗る。12:13高知駅発〜琴平駅13:45着。

    金刀比羅宮観光。時間あれば、参道の中野うどん学校で、「うどん打ち体験」あり。参道近い「こんぴら温泉郷のホテル」に泊まるも良し。清酒金陵・参道でうどん。琴平泊。

    <7日目>JRで琴平駅から阿波池田駅へ。阿波池田駅前バスターミナルから、「大歩危(おおぼけ)・祖谷(いや)定期観光バス」に乗る。(予約は早く。)

    定刻【10:40】分発。【16:25】に阿波池田バスターミナルに戻る。

    JR阿波池田駅から、【16:37】発のJR特急剣山10号〜高徳線と接続し〜鳴門駅着【18:45】。(日暮れ夕焼け時刻)。鳴門駅前ホテル泊。 

    ユーザーID:2332282313

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 四国の公共交通機関の旅 7

    <8日目>朝、この日の宿泊ホテル「ルネッサンスリゾート ナルト」から、JR鳴門駅まで、ホテルの車で迎え(時間予約)。

    ホテルに荷物を置き、タクシー(3分)か、歩いて20分(1.3K)で、大塚国際美術館へ。9:30開館17:00閉館。美術鑑賞。

    途中、「渦の道」の渦が発生する時間が近づいたら、早めに「渦の道」に行く。(タクシー予約しておく。鳴門市の「第一タクシー」「第一交通」。もし歩くなら、坂のある自然の山道を30分)。

    美術館は当日なら再入館可。渦の道観光が終わったら美術館に戻り鑑賞を続行。

    ホテルに帰るには、バス(1時間に1本くらい)を見計らって大塚国際美術館前から、バスに乗り3分で「大毛(おおげ)」BSで下車。歩いてすぐが、「ルネッサンス・リゾート・ナルト」(美術館から歩けば20分)。

    「ルネッサンス・リゾート・ナルト」泊。(連泊の1泊目)チェックイン(15:00から可)。

    ホテルに早く着けば、プールや前の浜辺で海水浴も。夕方から夜にかけて、ホテル内では、お菓子の掴みどり・射的・藍染め体験・貝殻フレーム作りなど、その時々で楽しい遊びあり。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 8

    <9日目>朝から1日中、ホテル内(プールあり)か外の浜辺で遊ぶ。浜辺には海の家あり、海水浴や各種マリンアクティビティ可。温泉。文化体験〜など選択肢多い。HP。

    「渦潮クルージング付き」や「ルネ90割(60割)大塚国際美術館チケット付き」などいろいろな宿泊プラン。「ルネッサンス・リゾート・ナルト」泊。(連泊の2泊目)

    <10日目>朝はゆっくりチェックアウト(11時まで可)。JR鳴門駅までホテルの車で送り。

    JR鳴門駅から予讃線で高松駅へ。高松シンボルタワーの展望台に上がる。玉藻城(たまもじょう)観光。高松駅周辺で讃岐うどん。

    高松駅からJR特急で今治駅へ。今治駅前のホテル泊。

    時間余れば、今治駅から徒歩20分?(タクシー5分)で今治城あり(珍しい海水の濠の「海城」・天守には様々な資料展示)。今治駅から今治港までの大通りの周辺や近くのアーケード街あたりで「焼豚玉子丼」や「今治焼鳥」や新鮮な魚割烹など。

    ちなみに、サンライズ糸山でもホテル宿泊あり。ここも宿泊選択肢の一つで瀬戸のオーシャンビュー。商店街や飲食店や居酒屋などに出歩くなら今治駅前。
    明日に備えて休養。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 9

    <11日目>【サイクリング開始】

    朝、今治駅前から「サンライズ糸山」行きのバス。午前は【8:38】【9:58】発の2便だけ。20分乗り【展望台入口】のBS下車。徒歩3分。「サンライズ糸山」でレンタサイクル。
    【スタート】〜最初の来島海峡大橋からの美景。大島の道は案外アップダウン。村上水軍博物館・潮流体験〜伯方島へ。「しまなみ旅館」泊。

    <12日目>多々羅しまなみ公園で休憩。サイクリストの聖地。食事。土産。「多々羅大橋」美景。写真スポット。〜瀬戸田へ。耕三寺や平山郁夫美術館。瀬戸田でタコ・アナゴ・海鮮。レモン。瀬戸田泊。

    多々羅しまなみ公園がレンタサイクル基地。自転車返却してすぐの大三島BSから「しまなみライナー」で尾道へも可。

    また瀬戸田観光案内所が、しまなみ海道のレンタサイクル基地。自転車を返却して、瀬戸田港から快速船で三原港(新幹線三原駅に近い)や尾道港(新尾道駅から新幹線)に行くこともできる。しまなみ海道HPの【SHIMAP】の「交通アクセス」→「航路マップ」の中をクリック。しまなみ海道の全ての船便の時刻表あり。また瀬戸田観光案内所前から路線バスで尾道へも可。(便数少)。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 10

    <13日目>瀬戸田の宿から時計回りに海岸端を走り、生口橋(いくちばし)を渡って因島(いんのしま)に入る。

    生口橋に上がっていく道が坂になるので、もし、お子さんが、しんどければ、生口橋の南の赤崎(あかさき)港から、対岸の因島の金山港にフェリーあり(三光汽船フェリー)。

    そこからサイクリングロードを走り、民宿深浦・民宿玉屋・民宿布刈(めかり)などの、どこかに宿泊。時間が余れば、近くに大浜崎キャンプ場があるので海水浴も可。このあたりでサイクリングに疲れたら、近くの重井東(しげいひがし)港から、自転車ごと船で尾道港に行ける。

    <14日目>向島の港から船で尾道港(=しまなみサイクリングのコース)へ。

    新尾道から新幹線。また、尾道からバスとリムジンで広島空港というルートも取れます。今回は、お子さんもいて、しまなみ海道から尾道への帰着時間が分らないので。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 11

    別案≪13日目≫(その1)

    瀬戸田の宿所から時計回りに海岸端を走り、生口橋(いくちばし)を渡る。生口橋に上がっていく道が坂になる。(しまなみ海道では、平地から橋に上がり降りする坂が結構しんどく、自転車押すと重い。)もし、お子さんが、しんどければ、生名橋の南の赤崎(あかさき)港から、対岸の因島の金山港にフェリ(三光汽船フェリー)。

    井口橋を渡り(またはこのフェリーで)因島に渡り、南下して土生港(はぶこう)から立石港(たていしこう)行きのフェリーに乗る。3分。小島を巡る色々な島伝いフェリーが路線バス感覚。数分や10分で着く。コースにもよるが、便数は結構多い。自転車も搭載可だが、船便によっては、時々できない場合あり。時刻表で確認を。

    立石港から173号線〜338号線をサイクリングして(=サイクリング用の「ゆめしま街道」の一部)島巡りを楽しみ、弓削島(ゆげじま)のフェスパ(インランド・シー・フェスパ)に着く。約30分。(フェスパ泊)。

    ホテル「フェスパ」に着いたら、荷物を置き、フェスパすぐ前の松原海岸で海水浴。環境省選定の「快水浴場百選」。美浜。シャワーは海岸にもホテルすぐ外にもある。

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 12

    別案≪13日目≫(その2)

    ホテル内には地下に温泉。ゲームセンター・カラオケなど。海が見える部屋。季節により、フェスパ内の海が見える。

    レストラン外のテラスで、バーベキューができる。予約しておけば、バーベキューテーブルに火を用意してくれて、材料もセットがあり、宿泊客は焼いて食べるだけ。片付けもしてくれる。

    海水浴・砂浜遊び、藻塩作り体験・陶芸体験・釣り。「くわがた(虫)散策(要予約)」なども。

    フェスパは大人気なので、予約するなら「予約が始まる5月1日」その日に早く予約した方が良さそう。8月頃の予約は、5月1日の1日で、大方決まってしまう日が多いというくらい。

    もし予約が取れなかった場合は、他の民宿か、因島の土生港(はぶこう)近くの「ホテルみやじま」や、その周辺のホテルや旅館などもある。それでも見つからない場合は、尾道観光協会・因島観光協会。上島町(かみじまちょう)観光協会などに問い合わせを。
    フェスパ宿泊

    ユーザーID:2332282313

  • 四国の公共交通機関の旅 13

    別案≪14日目≫

    フェスパでチェックアウトの10時まで、ゆっくり過ごす。その後、浜辺などで水泳か遊び、自転車で、フェスパから来た道順を戻る。

    サイクリングで(約30分)立石港へ。フェリー3分で因島の土生港(はぶこう)へ。土生港で自転車返却。土生港からバスで尾道へ。新尾道から新幹線で帰路。

    ユーザーID:2332282313

  • ≪3〜5日目≫別案(1)(四国の公共交通機関の旅 15)

    ■≪3〜5日目≫別案(その1)(四国の公共交通機関の旅 15)

    <3日目>JR予讃線。伊予大洲駅発【8:46】〜(アンパンマン列車)〜宇和島駅着【9:30】。宇和島城観光(宇和島城。時間あれば、宇和島鯛めし・じゃこ天)

    〜宇和島駅発【11:36】のJRで「江川崎」【12:43着】。下車。(時間を電話予約しておけば、江川崎駅までホテルが送迎。途中でカヌー館に降ろしてくれる。もしこの日にカヌーしたいなら(予約)[13:00]までのカヌーの受付に間に合う。荷物は車が先にホテルへ。)【この日JRは予定時間通りに乗る】。

    到着後、午後は気ままに沈下橋などへサイクリングの予定だが、「カヌー館」でカヌーショートコース(13:00〜16:00まで)もできる。(予約必要)。(翌日午前にカヌー予定)。終わればホテル星羅四万十(せいらしまんと)で温泉に入るもよし。カヌー館から歩いて数分。

    ホテル星羅四万十で「天文台」を予約すれば、夜、ガイドさんが天文台へ連れて行ってくれて星観測できる。また地産のウナギ・アメゴ・アユなどを食べたければ、当日ホテルに聞いて、あれば予約できる。
    ホテル星羅四万十(泊)

    ユーザーID:2332282313

  • ≪3〜5日目≫別案(2)(四国の公共交通機関の旅 14)

    ■≪3〜5日目≫別案(その2)(四国の公共交通機関の旅 14)

    <4日目>午前はカヌー。【午後休養】。(or遊覧船など)。ホテル星羅四万十泊(2泊目)

    <5日目>ホテルの車で江川崎駅まで送ってくれる。
    JR予土線で江川崎(えかわさき)【10:45】発〜【打井川(うついがわ)】駅【11・25】着。下車。(楽しい「海洋堂ホビートレイン列車」。「予土3兄弟」でネット検索を)。

    打井川駅前からホビー館までは、日祝なら駅前から路線バスで。それ以外の日なら、海洋堂ホビー館に駅到着時間を電話しておけば送迎。また、「海洋堂ホビー館」から「海洋堂かっぱ館」への移動も全て送迎可。

    JR打井川駅出発は【13:28】。(「窪川」行きのJR)。【ここまでのJRは予定時間通りに乗る。海洋堂ホビー館の車が協力してくれる】。

    窪川で乗り換えて高知駅へ。3時頃に高知駅に着いて、少し観光ができる感じ。

    高知観光(高知城。ひろめ市場で夕食。カツオのたたき・地酒。)高知駅バスターミナル近くのホテルに宿泊。

    ユーザーID:2332282313

  • その他 1 (四国の公共交通機関の旅 15)

    ■以下の内容は、使わなかったある1日の案をそのまま切り取って書いています。

    ■その他 1 (四国の公共交通機関の旅 15)

    北条の小島の「鹿島」で海水浴。シャワーあり。JRで松山駅から伊予北条駅へ。特急なら12分・普通なら約30分。

    駅からまっすぐ歩いて15分で渡船場。渡し船3分(タレントの友近さんのアナウンス)。

    鹿島で(海水浴)と、鹿島の内の太田屋(おおたや)で嘉永創業の老舗「鯛めし」。野生生息の鹿に会える。鹿島神社。北条鹿島博物館。展望台(昔の河野水軍の出城があった場所)。遊覧船。釣り。キャンプ。

    ユーザーID:2332282313

  • その他 2 (四国の公共交通機関の旅 16)

    その他 2 (四国の公共交通機関の旅 16)

    金刀比羅宮観光〜JRで伊予西条(いよさいじょう)駅へ。駅から送迎バスでキリンビール工場見学(予約必要)。

    JR伊予西条駅から予讃線でJR新居浜駅下車。新居浜駅前ホテル泊。

    あるいは、アサヒビール工場見学後、時間があれば、伊予西条駅から、「せとうちバス」で20分で総合科学博物館へ〜見学終われば、瀬戸内バスでJR新居浜駅へ20分。

    開館時間に間に合えば、新居浜駅近に「あかがねミュージアム」あり。夜遊びたければイオンモール新居浜へ。新居浜駅前泊。伊予西条駅から、総合科学博物館行のバス時間が合わなければ、JRで新居浜駅へ。

    ユーザーID:2332282313

  • その他 3 (四国の公共交通機関の旅 17)

    ■その他 3 (四国の公共交通機関の旅 17)

    新居浜駅前から、マイントピア別子行のバスに乗る。20分。マイントピア別子が終点。バスは1時間に1本くらい。8:16発 9:35発(=日祝なし)10:35…所要20分でマイントピア別子着。

    「マイントピア別子」で鉱道を見る(1時間)。砂金採り30分。天然温泉「天空の湯(年末年始も開いている)」30分。キッズパーク30分。レストランで食事。合計3〜4時間遊ぶ。東平(とうなる)ゾーンバス巡りは約2時間。今回は時間がないので利用しない。

    夕方はマイントピア別子発14:05 or 16:05(=日祝なし)or 17:05のバスのどれかで、JR新居浜駅に行く。

    JRで今治駅へ。今治駅前のホテルに泊まる。

    駅から徒歩20分?(タクシー5分)で今治城(珍しい海水の濠・天守閣には美術館)。今治駅から今治港までの大通りの周辺や近くのアーケード街あたりで「豚玉丼」や「今治焼き鳥」や新鮮な魚割烹など。

    ちなみに、サンライズ糸山でもホテル宿泊できる。ここも宿泊選択肢の一つで瀬戸のオーシャンビュー。商店街や飲食店や居酒屋などに出歩くなら今治駅前。

    ユーザーID:2332282313

  • その他 1 (四国の公共交通機関の旅 18)

    ■その他 1 (四国の公共交通機関の旅 18)

    その他にもお子様が楽しめるものとして
    砥部(とべ)動物園&砥部焼絵付け
    松山市郊外の八十八か所を数か所サイクリング
    内子の果物狩り農園
    卯之町の開明学校の明治の授業体験&木造校舎の廊下雑巾がけタイム
    八幡浜港の釣り堀(お魚牧場シーロード)と「八幡浜みなっと広場」での海鮮バーベキュー
    室戸ドルフィンセンター
    レオマワールド

    以上です。

    ユーザーID:2332282313

  • 主さんへ 1

    以下は、新しい滞在型(を含む)プランについて、まだ思い付きの段階で、これが良いとお勧めするものではありません。

    四国でキッチン付き部屋を借り、滞在型プランということなら、まずは、松山市・高知市・徳島市・高松市が浮かびます。

    高知の8月は、よさこい踊りの練習などで全国から人が集まるので、ホテルもウィークリーも満杯とか聞きます。またその他にも、高知県の中村市や徳島県の鳴門にも、ウィークリーマンションがあるようです。海と川のスポーツが好きなら中村市。島の生活や海水浴などなら、鳴門駅周辺or鳴門市の大毛島(おおげじま)のウィークリーマンションか?(すべては、「予約が取れれば」…の話ですが。)

    鳴門のことは全く詳しくないのですが、【今のところ】では、以下のプランはどうかな?と考えているところです。(未確定、まだ変わるかも。鳴門については、実際の状況はよく分からず、聞き得た情報の範囲で考えただけです。地元の方のレスがつくとよいのですが。)

    なおウィークリーマンション(キッチン付き)は、7日間以上だと思うので、3〜4日で出ても7日分の支払いになるのでは?

    ユーザーID:2332282313

  • 主さんへ 2

    しまなみ海道は、猛暑とお子様の年齢・体力を考え、生口島の瀬戸田までを、ゆっくり観光や水泳や休憩をしつつ3泊4日で走り、最終日は、瀬戸田町観光案内所で自転車返却。近くの瀬戸田港から快速船で三原港や尾道港へ。三原駅や新尾道駅から新幹線で帰路。

    または、レンタサイクル基地の瀬戸田町観光案内所の前から、尾道行の路線バス(便数少)。続きのしまなみ海道や島道で尾道に帰るのも良い。尾道行の快速船は自転車も載せ、尾道港で返却も可。完走は、お子様が大きくなられてから、ご自身で計画・完走するチャンスがあるのでは?と思います。

    宿泊は、距離・アップダウン・ルート、途中のビーチでの水泳や休憩・観光などをお調べになり、楽しみながらゆっくり進み、丁度良さそうなポイントで、民宿などにお決めになればと思います。各島や拠点である今治や尾道に観光案内所があります。「大三島」以南は今治(いまばり)側(愛媛県)。生口島以北は尾道側(広島県)。

    レンタサイクルについては8月はレンタルも混雑するので、「しまなみレンタサイクル協会」(0848-22-3911)で予約必要かも。4日前から電話予約?ご確認を。

    ユーザーID:2332282313

  • 主さんへ 3

    松山滞在期間中の各1日のプランについては、候補をいくつもラインナップできますので、興味あるものを選択できます。鳴門滞在中のプランも、知りえた範囲の情報による試案で、確かでもなく自信もありませんが、いくつかのプランを、あとで書いてみます。

    さて

    (1)松山と鳴門の滞在日数を増やす場合

    以下の案は松山と鳴門で3日ずつ滞在ですが、短いと思うなら<4〜6泊目>をやめ、松山から鳴門へ直行もあり。【先のプランの詳細説明】も読み、移動するスポットを取捨選択して、松山や鳴門の滞在日数を自由に変えればよい。

    ただ、江川崎で、大自然の山中で過ごすのも良い体験。江川崎からの「四万十川バス」と「しまんと・あしずり号」の2つの観光バスセット旅は、行きにくい深山長川海の美景を、とても効率的でコンパクトに巡るグッドアイデアなので、今回オススメ。また竜串海中公園のグラスボートを、お子様に楽しんでほしいです。

    (2) 松山と鳴門の滞在日数を減らす場合
    松山と鳴門の滞在日数を、どちらか1日減らせば【金刀比羅宮観光】や大歩危・祖谷定期観光バス】の丸1日観光が、視野に入ってきます。(または、それ以外のスポットも可)

    ユーザーID:2332282313

  • 滞在型スケジュール試案

    <<滞在型スケジュール試案>>

    <1泊目>松山市泊1(松山空港着)。(中心部のウィークリーマンションかホテル。)
    <2泊目>松山市泊2(中心部のウィークリーマンションかホテル)
    <3泊目>松山市泊3(中心部のウィークリーマンションかホテル)

    <4泊目>江川崎泊(ホテル星羅四万十)
    <5泊目>あしずり(温泉郷)泊(観光バスのセット)
    <6泊目>高知泊(高知駅前バスターミナル近く)

    <7泊目>鳴門市泊1(鳴門駅周辺か大毛島のウィークリーマンションかホテル)
    <8泊目>鳴門市泊2(鳴門駅周辺か大毛島のウィークリーマンションかホテル)
    <9泊目>鳴門市泊3(鳴門駅周辺か大毛島のウィークリーマンションかホテル)

    <10泊目>今治市泊(今治駅前か、サンライズ糸山泊)(サイクリング前日)
    <11泊目>しまなみ海道民宿1(観光と海水浴と休憩しつつサイクリング。)
    <12泊目>しまなみ海道民宿2
    <13泊目>しまなみ海道民宿3
    <14日目>瀬戸田港から快速船で三原港か、尾道港へ。三原駅か新尾道駅から新幹線で帰路。又は路線バスで尾道へ。

    ユーザーID:2332282313

  • 徳島市と鳴門市(1)

    とりあえず、徳島市と鳴門市のお勧め案を書きます。

    徳島駅から眉山に向かって大通りを歩き、(阿波踊りのはやしで有名な)「新町橋」を渡り、眉山に突き当たれば「阿波踊り会館」です。ここで、「毎日踊る阿波踊り」が見られます。(実演時間はサイトで調べてください)

    阿波踊り会館から眉山に登るロープウェイに乗って、山頂からの景色を楽しむのも良いです。

    あと、少しマイナーですが、阿波踊り会館から、山沿いの細い道を歩けば、「滝の焼餅」というお菓子をその場で焼いてもらい、食べられるお店があります。

    数件ありますが、私は「和田の屋」が好きです。さだまさしの小説「眉山」にも登場しますが、お店に、さださんが訪れた時の写真がたくさんありました。

    滝の焼餅は徳島駅などでも売っていますが、お店で焼いてもらったものをすぐに食べるのは格段に美味しいです。

    店から大通りへ下りて、大通りに沿って北西に歩けば、徳島ラーメン「いのたに」があります。ここのラーメンは人気店で、お昼時は行列です。

    先ほどの新町橋の北詰から川沿いに南東へ歩けば、両国橋の手前で「ひょうたん島クルーズ」の遊覧ボートに乗れます。

    ユーザーID:0155760994

  • 徳島市と鳴門市(2)

    鳴門の渦潮を見るのは「観潮船」が良いです(数社あり)。徳島駅から鳴門観光港までバスがあります。またはJRで鳴門駅へ行き、そこからバス。

    渦が巻く時間は毎日変わるので、よく調べてから行ってください。

    私は車だったので、観潮船から下りてすぐに大鳴門橋の「渦の道」へ行きました。渦がなくても、潮流は激しいです。

    バスなどで鳴門公園まで上がると、淡路島も見え、鳴門海峡や大鳴門橋の景色も楽しめます。「大鳴門橋架橋記念館エディ」は橋の建設・構造の展示や渦の資料もあります。

    渦潮と並んで見逃せないのが、大塚国際美術館。鳴門公園から遊歩道もあるようです。大塚国際美術館のサイトで調べてください。

    見応えは「すごい」です。ゆっくり歩いて見物したら、日帰りでは時間が足らなくなり、最後は鑑賞もそこそこに早足でした。

    JR鳴門線の板東駅から徒歩10分程度で1番札所の霊山寺です。さらに12分程度で鳴門市ドイツ館があります。映画「バルトの楽園」でも、ドイツ兵捕虜が日本初のベートーベンの第九を演奏したことで有名です。

    さらに20分程度歩けば、阿波の国の一の宮、大麻比古神社です。

    鳴門はそのくらいかな。

    ユーザーID:0155760994

  • 高松市

    余談ですが、JR高松駅の近くに港があり、瀬戸内海の島々への船が出ています。

    高松駅からバス、高松築港駅からコトデン(電車)で栗林公園(超お勧め)へ行けます。栗林公園などへはレンタサイクルも便利です。自転車だと、丹下健三設計の香川県庁や旧県立体育館も見に行けますし、市街地のうどん店巡りもできます。

    コトデン志度線の屋島駅(またはJR屋島駅)で降りれば、1時間毎に屋島山上へ上るバスがあります。上る途中、「四国村」で下りれば、たらいうどんで有名なうどん店「わら屋」があります。四国村は民家の博物館で、四国の古い民家を集めて展示しています。

    屋島の上からは高松市と瀬戸内海の景色が見られます。東側からは源平の古戦場の景色が眺めます。山の上でも水族館があります。84番札所屋島寺もあります。

    屋島山頂北端の「遊鶴亭」まで歩けば、瀬戸の島々の展望が素晴らしいのですが、往復6Km程度あるので、炎天下はお勧めできません。道沿い、展望台に自販機もなく、林の中の道を歩きます。

    コトデン屋島駅の近くに「骨付き鳥」の「一鶴」の支店があります。スパイスがきいているので、子供の口に合わない場合もあります。

    ユーザーID:0155760994

  • 鳴門市を生活拠点にした滞在について 1

    <鳴門市を生活拠点にした滞在について>

    鳴門市に数日滞在するという想定で考えてみます。
    鳴門市については詳しくないので、以下の内容が適切かどうかは分かりません。聞いたり入手できた情報の範囲でのプランです。地元で詳しい方のレスがあるといいんですが。

    鳴門市でウィークリーマンションを拠点にするには2か所候補がありそうです。(空きがあればの話ですが。)
    (1) 鳴門駅周辺
    (2) 大毛島(おおげじま)の東側の海岸通り

    鳴門市から大毛島の東の端までは、徳島バスの【鳴門公園行】を利用するか、鳴門市の「藤岡輪業本店」(JR鳴門駅から約1K)でレンタサイクルする手段があります。

    バスなら、JR鳴門駅あたりから、大毛島の北端の鳴門公園駅まで行っても23分です。また自転車なら30〜40分くらい?でしょうか。

    ユーザーID:2332282313

  • 続き 2

    そのあたりを滞在の生活圏として、近隣の観光や、海岸通りの浜辺で海水浴やマリンスポーツにチャレンジしたり、各種文化体験をするのも良いかと思います。

    大毛島は、もともと漁港の島でしたが、今は、亀浦港に魚が揚げられます。日によって潮の時間が違うので、船が戻る時間が異なるようですが、前日にでも鳴門町漁協に電話して時間を問い合わせて行けば、その場で魚を売ってもらえるようです。

    また、鳴門駅周辺のウィークリーマンションを拠点にするなら、徳島市方面も、ちょっとした移動範囲に入ってきます。

    <いろいろすることの選択肢>

    大塚国際美術館・渦の道・記念館エディ観光
    亀浦港でお魚を買う(前日に漁船が戻る時間を電話で聞いて行く)
    大毛海岸通りの浜辺で海水浴(ルネッサンスリゾートホテルのすぐ北の浜辺の海水浴場。シャワーなどは、ホテルに問い合わせを。)
    北灘(きたなだ)の「さかな市」と漁協食堂「うずしお」
    四国八十八か所1番札所霊山寺・2番札所極楽寺・3番札所金泉寺などを歩く。(JRで近くへ)

    ユーザーID:2332282313

  • 続き 3

    小松海岸海水浴場
    月見ヶ丘海水浴場
    阿波踊り(鳴門や徳島など8月8日から16日頃までいろいろある。)
    徳島観光(阿波踊り会館・眉山ロープウェイ・ひょうたん島周遊船・東新町商店街)
    大歩危・祖谷観光バス(JR阿波池田前から、丸1日)
    大毛島から小鳴門橋を渡った近くの「パワーシティ鳴門」で買い物。
    HP「鳴門NAVI」の中の「わくわく体験」‥・各種マリンスポーツ、文化体験などあり。HP「鳴門市うずしお観光協会」にも各種活動体験メニューあり。
    「うずしお汽船」・クルージング
    「天然の湯 あいあい温泉」
    あすたむらんど徳島

    以上です。
    あとは、このあたりが良いかどうかも含めて、お調べください。
    「鳴門うずしお観光協会」「徳島市観光協会」HPなど。
    松山での滞在期間中の活動選択肢については、あとで書きます。

    ユーザーID:2332282313

  • 誰かが具合悪くなったり、怪我したり、自転車がパンクした時は?

    おばが四国好きで、毎年のように海外から行きますが…車がないと不便だと空港で車を借り・返却しています。

    子供は張り切り過ぎたり、旅行前・中・後に体調を崩しやすいので、少し余裕を持たせたプランAを立て、体調不良や雨天時のプランB等もあった方が良いと思います。

    >各県4〜5日ずつ滞在(同じ宿)
    >1日1名所/イベント
    >お魚買い物
    >コインランドリーなどを活用

    実際にこういう休暇、経験ありますか?

    私も海外在住で2週間位なら拠点は1つか2つ、そこを満喫する旅が多いです。
    ・土地勘のない所での買い物は時間もかかり無駄が多い
    ・生鮮食品を冷蔵庫等に入れる為一旦宿に戻る+炊事洗濯等、案外時間が取られる
    ・台所や洗濯等には細々した物が必要で身軽ならない
    ・最後に簡単な掃除やゴミ捨てが必要な所が多い
    ・その為、初・移動・最終日の遠出は難しい
    好みによりますが、私は休暇中は美味しいと評判のお店で名物や地酒を堪能し、ゆったり過ごす方が好きですね。

    自転車乗りの多いこの国の人は郊外に遠出する時、簡易修理キット・空気入れや救急箱持参します。
    車無しの主様達は簡単な修理や応急処置等できますか?

    ユーザーID:9331286046

  • 高松市(2)

    骨付き鳥「一鶴」は土日夕方は大混雑で、30分〜1時間待ちなので、日の高いウチに予約するのが良いです。

    屋島の「獅子の霊巌」展望台では「瓦投げ」が面白いです。丸い焼き物の「瓦」を展望台から投げますが、うまく投げると、気流に乗って?遠くまで飛びます。

    源平の古戦場や八栗寺(85番札所)方面だと、コトデンの八栗駅で降ります。
    北へ伸びる細い道沿いには総門跡、1km先には那須与一駒立岩や扇の的跡?があります。

    コトデン八栗駅から1.5Kmほどで、「うどん本陣山田屋」があります。元「造り酒屋」なので趣もあり、うどんも美味しく観光客に人気です。

    さらに500m程度で八栗ケーブルの駅に着きます。ケーブルに乗れば、八栗寺へ行けます。歩いて登る「表参道」もあります。

    ユーザーID:0155760994

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧