四国周遊二週間〜公共交通機関のみで

レス82
(トピ主5
お気に入り82

旅行・国内外の地域情報

夏休み

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 【注】「しまんと・あしずり号・周遊バスツアー】が一部時間変更

    先のレス群の中で
    【しまんと・あしずり号で行く!わくわく周遊バスツアー】について書いていますが、この中の3つのコースの内、

    「2日間コース」は、2017年4月1日から、そのコースのスケジュールが少し変更になっています。2日目の昼過ぎに中村駅着だったのが、今回延びて、中村駅着が夕方16:40分頃になっているのでご注意ください。

    それにともなって、このトピの「瀬戸内っこ」のレスの中で

    【四国公共交通機関の旅 5】あたりに書かれている「中村駅から高知駅へ」の接続や時間繰りが変わるのでご注意ください。

    この件のみでなく、全ては、その都度、最新の情報をご覧ください。

    また、この観光バスは、基本、土日祝運行で、平日に関しては、その時期(シーズン)により運行状況が色々ですので、ご確認ください。

    ユーザーID:2332282313

  • 今年9月。『道後オンセナート2018』がスタート(道後温泉)

    道後温泉では、『道後オンセナート2018』が9月2日から始まります。『飛鳥乃湯泉』(あすかのゆ)完成と共に、道後温泉を大きく彩るスタートになりそうです。

    テーマは『アートにのぼせろ〜温泉アートエンターテイメント〜』。開催期間は2017年9月2日から2019年2月28日までの18ヵ月。

    先行第一弾企画として、アーティスト4人(現在、世界的な芸術家・彫刻家・写真家など4人が決定。最終的には20名。)がデザインしたホテル客室や、また来年4月からは、道後温泉の商店街や広場など、道後エリア一帯に出現するアート作品が楽しめそうです。

    なお、道後温泉は、楽天トラベルの「ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」で、3年連続全国一位になっています。松山市中心部の街エリアにあり、一人でも散策し易く安心。観光処も近く、情緒・文化が豊か。また、2016年アジア都市景観賞を受賞。(アジアで12地区:日本は4地区)

    最後に、訂正があります。
    私の先のレスで「松山開催国体」と書きましたが、正しくは【えひめ国体】で、【愛顔(えがお)つなぐえひめ国体】という名称です。

    ユーザーID:2332282313

  • C:愛媛県は、サイクリング環境を日々充実。更新。情報発信。

    C:愛媛県は、サイクリング環境を日々充実。更新。情報発信。

    ■愛媛県の場合は、(以下は私の個人的な推測ですが)、基本的には、自転車が故障した場所の周辺自転車屋さんに電話して対応を依頼することが始動になるかと思います。事前に調べておいたり、スマホでしらべることもできます。

    事情に応じて、松山市周辺は「伊予鉄タクシー」などのサイクルタクシーで対応(全県も対応可)。また、宇和島市周辺から高知県の窪川周辺までは、「四万十・南予横断 サイクリスト レスキューマップ」に載っているタクシー会社で・・という感じでしょうか。(私の個人的な推測です。)他県のサイクルタクシーについては分かりません。

    ■愛媛県では、「まるごとサイクリング県」・「サイクルパラダイス」を目指して、日々環境充実を図り、更新していますので、上記の県のHPやSHIMAPなどで、新しい情報をご覧ください。
    また、各市町や道後温泉にも観光協会や案内所があるので、色々な情報を問い合わせできます。

    ユーザーID:2332282313

  • B: 自分の自転車で愛媛県をサイクリング中の故障。レスキュー

    B: 自分の自転車で愛媛県をサイクリング中の故障「レスキュー」

    ■ 自転車故障時の「サイクルタクシー」について。

    四国・愛媛県の松山市に本社がある「伊予鉄タクシー」には、サイクルタクシー(人と自転車が積める)があります。県内外でも利用可。利用料金は、お問合せを。また、松山周辺エリアなら「富士タクシー」もある。

    ■【四万十・南予横断 サイクリスト レスキューマップ】というHPの中にある、「自転車(人)運搬」ができる「レスキュータクシー」会社のリストをご覧ください。愛媛県庁のHPからも入れます。

    ここには、愛媛県の宇和島から高知県の窪川に至るまでの道沿線の、各種レスキュー施設などが出ています。自転車修理・自転車(&人)運搬(タクシー)・トイレや無償でボトル給水ができる飲食店。自転車店やレスキュータクシー会社や施設。また、工具セットや空気入れを使える各所の「道の駅」の名前。

    ユーザーID:2332282313

  • A:愛媛県の【愛媛マルゴト自転車道】を目指した取り組み。

    A:愛媛県の【愛媛マルゴト自転車道】を目指した取り組み。

    ■【愛媛マルゴト自転車道】という、愛媛県が出しているHPをご覧ください。愛媛県は、しまなみ海道から続いて愛媛県を巡り、あるいは、ぐるりと高知県へも巡れる「まるごとサイクリングの県」「サイクルパラダイス」を目指して、様々な環境を日々整備しています。(しまなみ海道のレンタサイクルはしまなみ海道内で返却です。)このHPの中に、26種の愛媛県内のサイクリングルートや、折りたたまなくても自転車が載せられるJRの「サイクルトレイン」や「サイクルバス」、また200か所を超える休憩所「サイクルオアシス」(空気入れや点検・簡単な修理・水補給)などの情報を載せています。

    ■愛媛県では88店舗の「コンビニサイクルオアシス」も利用できます。一覧リストは検索で出てきます。

    ユーザーID:2332282313

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 3 しまなみ海道以外で、一般のレンタル自転車が故障したら?2

    しまなみ海道以外の場所で、しまなみレンタサイクルではない、一般の店でレンタルした自転車が故障したら、

    基本は、レンタサイクルしたお店に電話する。そうすれば、お店が対応・提案してくれると思う。借りる時に、走る範囲を話して、故障時の相談をしておくと安心。

    一般的には、借りたお店に故障の連絡をすると、自転車を載せられる車で迎えに来てくれるか(交換か)、またはその場で修理してくれるなどの傾向かと思いますが(お店とその故障・距離によっても違う)、

    距離に応じた時間は待つとか、あまり遠い場所なら、別の対応になるかも。

    ケースバイケースなので、それについては、借りるときにどこを走るか言って、お店に聞いておけばいいと思う。故障したら、近くのガソリンスタンド・交番・スーパーマーケットなどに事情を話して、ひとまず、故障自転車を置かせてもらえることもできるかと思う。

    いずれにしても、まずは、レンタルしたお店に連絡・相談することが始動かと思います。

    ユーザーID:2332282313

  • 2 レンタサイクルで走行中に自転車が故障したら?

    基本的には、レンタルしたお店に連絡すれば対応やアドバイスがある。借りるときに、走るエリアを伝え、故障時の対応を聞いておくと安心。

    A■しまなみ海道を【しまなみレンタサイクル】で走行中の故障なら。

    (1)今治から大三島までは「サンライズ糸山」(0898-41-3196)へ連絡する。
    (2)生口島から尾道までは「しまなみレンタサイクル協会」(0848-22-3911)に連絡する。借りたところへ連絡してもOK。

    そこで状況に応じての対応になるでしょうが、基本、<交換対応>で、交換の自転車を車で運んできて交換。場所やケースによっては、それ以外の方法もあるかも。その時の話で。

    B■しまなみ海道を【自分の自転車で】走行中の自転車の故障なら。

    (1)「しまなみ島走レスキュー」に連絡する。
    (2)「しまなみサイクルセーバー 出張修理」もある。
    (3)「レスキュータクシー」もある。
    上記(1)〜(3)はSHIMAPのHP参照。

    ☆「しまなみサイクルオアシス」も活用する。
    空気入の貸出、給水、トイレの利用、休憩できるスペース

    ユーザーID:2332282313

  • 1「家は慎重派」様へ回答(病気・怪我・自転車の故障の時は?)

    「家は慎重派」様の「サイクリング中に誰かが具合悪くなるとか、怪我したら?」というご質問に、「分る範囲」でお答えします。ただし、自分の居住エリア以外はよく分かりませんし、素人の一般庶民が書くことなので、内容が間違っていることも想定の上でお読みください。

    ■四国でサイクリング中の【病気・ケガ】の場合なら。

    (1)重症・緊急事態なら、119番に電話すれば、救急車が出動。
    (2)島しょ部では、救急艇や海上タクシーのエリアも。
    (3)遠隔地の場合には、「ドクターヘリ」。
    (4)しまなみ海道全体には「レスキュータクシー」があり、自転車も人も載せて移動。「しまなみ海道のHP」のSHIMAP 参照。
    (5)しまなみ海道以外で、緊急でないなら、「サイクルタクシー」もある。(愛媛県の場合。他県は分からない。)これについては、愛媛県のサイクリング事情について、別にレスするかもしれません。

    ユーザーID:2332282313

  • 道後温泉・松山で「いろんな面白体験」をお楽しみ下さい。

    松山・道後に来たら、時の合間に、短時間でいろいろな面白体験もしてみてください。

    『松山はいく』事務所主催(HP)の短時間体験ツアーガイド付きで

    〇道後温泉から近くの51番札所・石手寺まで遍路装束で歩き遍路体験(1時間半1000円)
    〇「俳句女子のススメ」体験(男子も可)で、道後から歩きで俳句作り。完成俳句を水口酒造でラベルにした酒瓶ゲット(1時間 2000円)
    〇松山スイーツ巡り。(2時間半。3000円)
    〇恋スポットで恋俳句(1時間 ケーキおみくじなど)

    その他色々。プランにより1〜3日前要予約。フリープラン可。

    また着物で散策したい場合
    路面電車の電停「道後温泉」駅のすぐ前に、道後温泉の駅舎があり、その2階に

    「kirukirukimono(きるきる着物)」というレンタル着物屋さんあり。販売も。例えば、レンタルで着付けて履いて持って〜の全セットで5000円から〜(それ以上のも)。多種の着物。男性用も子供用も。(子供は体に合えば。七五三用も。)ヘアセットは別料金で要事前予約。ヘアセットも全てで女性一人の場合、1万円以内。突然でOK。ヘアセットは前日予約でこの店に来てくれる。

    ユーザーID:2332282313

  • 長逗留

    ご主人とお子様は四万十川とか仁淀川沿いの民宿とか、海水浴できるところとかに1週間くらい長逗留して、あなただけ観光に出れば?

    ユーザーID:7283118117

  • 新しい『飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)』が9月に誕生(道後温泉)

    愛媛県松山市の道後温泉に、道後温泉本館の別館として

    『 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)』が誕生します。

    道後温泉といえば、神話の時代の大国主命(おおくにぬしのみこと)伝説や、飛鳥時代の聖徳太子の来浴、斉明天皇の行幸の歴史がある日本三古湯の一つ。3000年の歴史がある。日本書紀・古事記・源氏物語などにも登場する名湯。

    新しいこの施設は、デザインが飛鳥時代様式。
    屋根の上に、金色の『鴟尾(しび)』を伴い美しい。
    デザイン図を見て、奈良・東大寺の『鴟尾』ファンの私の心が躍りました。
    太古美術的内装。

    1階は開放的な大浴場や露天風呂、2階は、本館の皇室専用浴室の又新殿を再現した家族風呂。中庭は、当時、聖徳太子が褒めた椿の森をイメージ。『湯帳』を着て入浴する古代の入浴体験あり。

    新設の道後温泉のHP<【公式サイト】道後温泉>の中に新施設紹介あり。

    そして今年秋の松山開催国体後、【道後温泉本館】は、一部分ずつ改築が始まり、入浴は続きます。(一部改築&部分開館。)

    主さんの旅では、改築前の道後温泉本館入浴をお楽しみになり、完成間近の『飛鳥乃湯泉』(あすかのゆ)の新施設も、ご覧ください。

    ユーザーID:2332282313

  • 松山に長く滞在する場合・・・いろいろなプラン。

    滞在場所を決めかねたら、松山中心部に長目に滞在し、公共交通機関や自転車や各種方法で楽しむのも良い。活動プランは、事前に公共交通機関の時刻や接続を調べる。但し、中心部の路面電車は便数が多いので、特に急ぎでなければ大丈夫と思う。また松山市駅発の各方面への郊外電車は、15分間隔くらいで、朝の通勤時には増えるルートも。バス便数は少な目。僻地へ行くほど少ない。コミュニティバスエリアも。

    他の四国3県日帰り観光も可。更に瀬戸内海を船で広島に渡り観光後、日帰り可。

    また観光会社や地元の新聞社や交通会社などの各種文化体験・スポーツ体験やイベント、季節の旬な企画が多種。「日帰りバスツアー」(泊付きも)利用可。

    四国八十八ケ所遍路日帰りバスは1日に3〜4から6〜7か所ほど巡る。四国4県全体の観光や阿波踊り・よさこい祭りの日帰り(泊付きも)など。京都・奈良(桜・紅葉も)・京阪神・中国地方一帯(山口県・山陰(出雲など)も)・大分県などの日帰りバスツアー。読売旅行・阪急交通社・伊予鉄トラベル・愛媛新聞旅行。分からないときは、フジトラベルサービス(営業所名はトムズ)で、長短フリープラン相談してみるのも一手。

    ユーザーID:2332282313

  • 【四国まんなか千年ものがたり】が誕生します。(JR観光列車)

    四国に2つ目の新しいJR 観光列車ができました。
    愛媛県の観光列車、「伊予灘ものがたり」に続き、4月1日に、香川県多度津・琴平から徳島県大歩危間を走る観光列車〜

    【四国まんなか千年ものがたり】が誕生します。

    四国のまんなかで、大自然や渓谷美を見ながら地元食材のお料理を味わえる列車。

    「四国まんなか千年ものがたり」は上り下りで、春夏秋冬をイメージした3つの列車に4色の色パターンがあり

    多度津・琴平から大歩危行きは、『そらの郷紀行』
    大歩危から琴平・多度津行は、『しあわせの郷紀行』

    の2種類の列車名。

    なぜ「千年ものがたり」という名前?

    『琴平から大歩危間は四国山地を横断する土讃線の中間で、地理的にも四国のまんなかあたりに位置し、弘法大師の生誕地善通寺や古くから海の神様として信仰を集めるこんぴらさん、平家落人の秘話や伝説が今なお残る秘境祖谷地方など千年を超える歴史的な文化や景観が残されています。』

    とJR四国のHPに。

    陽にきらめく山・渓谷の緑、紅葉絶景と千年超えの歴史と列車のであい。

    さて主さんへ。もし長め滞在地を決めかねる場合は、松山オススメ。又はゼロから案検討も。

    ユーザーID:2332282313

  • ゆっくり検討してください

    >お二人をお酒のおいしいお店にご招待してお礼したい気持ちです。
    せっかくのお言葉ですが、私はアルコールがダメなもので(笑)
    そのため、「お酒の美味しい食事処」がご案内できないのですよ。

    瀬戸内っこさんと私のたくさんの情報で、目を回してると思いますので、ごゆっくり考えてくださいませ。

    新しいトピ「しまなみ海道サイクリング・・」も立ちましたので、参考にしてください。
    http://okm.yomiuri.co.jp/t/2017/0216/794302.htm

    トピ主さんのご希望地が出たら、その近辺の情報を書けるかと思いましたが、まだ、その段階ではなさそうですね。

    ぼちぼちと、私の知っている範囲の情報や経験談を書ければいいなと思っています。

    四国も結構広く、交通機関は不便ですので、本来なら、1〜3日で順次移動しながら回るのが効率的なのですが、宿を移動するのは結構面倒ですよね。

    2県を重点的に回るのか、4県の主要観光地だけを回るのかは悩みどころも多いですね。またの機会が1〜2回でもあるのなら、絶対2県に絞ったほうが良いと思います。いろいろ検討してください。

    ユーザーID:0155760994

  • 具体的なプランまで!助かりますね

    在住の私からしても楽しそうなプランで、車を使わない旅行もいいかもな〜って考えてしまいます。

    徳島の片田舎で住んでいる私からのアドバイスは、どうしてもネガティブな話になってしまいますがお付き合いください。

    汽車(電車?)は特急停車駅でも1時間に一本なんてこともあり。
    (時刻表を基にプランすれば大丈夫でしょうが、駅から目的地まで距離がある事が多いので予定が立てにくい。そして一駅間が徒歩で一時間に及ぶ駅も多々あり。)

    路線バスを使った事がない県民もそれなりにいる。
    (そのへんの現地人を捕まえて聞いてもわからない可能性あり。)

    徳島県民は高校を卒業すると公共交通機関からも卒業し、ほとんど使用しなくなる。その代わりに車は一人一台。

    手を挙げてタクシーが拾える場所は少ない。駅前でも数台、観光地によってはタクシーは受付に呼んでもらうしかない。

    タクシー使用は避けて通れないかもしれませんね。

    負の意見ばかりで申し訳ないですが、是非楽しんで帰って欲しいので都会とのギャップを明確にしてみました。

    どうかご参考になさってください。

    ユーザーID:2590807448

  • 一息入れます。主さんも、ゆっくりお考えください。

    ★いろいろ書いてはみましたが、滞在プランは考えたことがないので、参考になるかどうか、これで良いのかどうか、手探りです。ただの素人の考えたプランですから、どうか信じずに・・・。信憑性は低いです。あとは「夏休み」様ご家族で、ご自由にお考えください。またご利用の際は、全てはお調べください。

    私の投稿も長くなっているので、ここで一息入れます。一気に大量の情報で、主さんも、なかなか考えがまとまらないと思いますので、日数かけて、ゆっくりお考えください。あわてて何か決める必要はありません。お休みごとにご家族で少しずつお考えになれば。当分、トピは毎日開けて拝見します。それから、決まったら全ての予約は早く。いろいろ人気です。

    良い旅になりますよう。

    ユーザーID:2332282313

  • 先のレスの訂正

    ★ちなみに「しまなみライナー」バスは、行き先が違う数種のものがあります。しまなみ海道のHP【SHIMAP】の「交通アクセス」の中にあるので、必要に応じてご利用ください。帰路が新幹線なら、【福山】行きが便利です。着いた福山駅から新幹線に乗れるので。

    先のどれかの私のレスの最終日の内容で、

    【しまなみライナーで尾道へ】と書いてしまっている部分があると思いますが、新幹線で帰るのなら【福山行き】の「しまなみライナー」に乗って、着いた福山駅から新幹線に乗るのが良いです。その点を

    【訂正】しておきますので、よろしくお願いします。

    ユーザーID:2332282313

  • 上記の<試案2>について

    ★<鳴門市泊(or徳島市)1〜5日>の間にすることは自由選択。先のレスにも書いた。また、香川・徳島、淡路島あたりのいろいろな観光地に日帰りで行けます(一部例外はあるかも)。チュン夫さんの、高松や徳島・鳴門。海水浴場など、日帰り観光範囲の参考になりますね。

    徳島でウィークリーマンションがありそうなのは、徳島市と鳴門市。徳島市は行ったことがあるので感じが分りますが、鳴門市は行ったことが無いので、町の感じが分かりません。主さんの方でお考えください。分らなければ、徳島市は県庁所在地で街ですから徳島市のウィークリーマンションにするのもいいかと思います。

    JR鳴門駅か徳島駅周辺で滞在すれば、<1〜5日間>毎日の日帰り観光や外出移動に便利かと思います。ウィークリーマンションには、1か月前からとか、もっとかなり早い時期から契約する業者もあるようなので、まずは、あたって見当つけるのも良いかも。

    松山で長めに滞在するパターンもありですが、夏なのと、ご家族の色々なご希望から、徳島(鳴門)あたりが良いのかなと。

    ユーザーID:2332282313

  • <<滞在型スケジュール試案2>>その2

    <12泊目>JR鳴門駅発〜琴平駅〜金刀比羅宮観光〜JR今治駅着〜今治駅前泊
    <13泊目>今治駅前から「しまなみライナー」〜大三島BS下車。歩いてすぐの多々羅しまなみ公園でレンタサイクル〜瀬戸田観光〜瀬戸田泊
    <14日目>瀬戸田観光案内所前から、路線バスで尾道へ。新尾道から新幹線。または、瀬戸田港から快速船で三原港か、尾道港へ。三原駅か新尾道駅から新幹線。

    ★または<12〜13泊目>も<鳴門市泊(or徳島市)>で続いて滞在し、最終日に、JRで今治駅に行き、今治駅前から「しまなみライナー」「福山」行きで、まっすぐ福山へ。福山駅から新幹線。

    もしこのケースで、「しまなみライナー」バスの途中で、ちょっとでも観光したいなと思えば、大三島BS下車。歩いてすぐの多々羅しまなみ公園で休憩や食事・写真。次の便の「しまなみライナー」バスに乗って福山へ。(ただしこれは、バスの時間繰りや帰路の都合が合えば〜です。)

    ユーザーID:2332282313

  • <<滞在型スケジュール試案2>>その1

    ■<<滞在型スケジュール試案2>>

    <1泊目>松山市泊1(松山空港着)。(中心部のホテル1 or道後温泉1)道後温泉本館
    <2泊目>松山市泊2(中心部ホテル2 or道後温泉2)松山観光

    <3泊目>江川崎泊1(ホテル星羅四万十1)サイクリングやカヌー。天文台。
    <4泊目>江川崎泊2 (ホテル星羅四万十2)サイクリングやカヌー

    <5泊目>あしずり(温泉郷)泊(観光バスの2セット)観光バス
    <6泊目>高知泊(高知駅前バスターミナル近く)(観光バス)〜JRで高知へ。

    <7泊目> 鳴門市泊 (or徳島市)1 (JRで高知駅〜鳴門駅)
    <8泊目> 鳴門市泊 (or徳島市  2(1〜5は鳴門駅か徳島駅周辺のウィークリー泊)
    <9泊目> 鳴門市泊 (or徳島市)3
    <10泊目>鳴門市泊(or徳島市)4
    <11泊目>鳴門市泊(or徳島市)5

    ユーザーID:2332282313

  • PTA役員再選・・・

    >瀬戸内っこさん
    >チュン夫さん

    じっくり拝見しています。
    お二人をお酒のおいしいお店にご招待してお礼したい気持ちです。

    島・海水浴・絶景という言葉に反応しております。

    また、観光バス、という手があったかと目から鱗です。

    そして、しまなみ海道の厳しさと、四国まるごとを二週間ではとても無理! といことをじわじわ感じています。

    二県だけにして次の機会に他の二県をじっくりにするか
    しまなみ海道をサイクリングしなければ他に日数を充てられるのではないか
    等々、現在家族で活発に議論されているところです。
    こんなことを今の段階で話せるのも、皆さんの詳しい情報提供があったからこそです。
    ありがとうございます。

    私事ですが、来年度のPTA役員に再選されてしまいました。
    すでにいただいた膨大なレスの研究もあり、しばらく返信できませんが、ご了承ください。
    研究の成果は必ずお知らせいたします。

    私はなかなか顔を出せないかもしれませんが、四国に行きたいと願っている世界中の皆さんのために、これからも色々なアイディアをいただければ嬉しいです。

    まずはお礼方々。

    ユーザーID:3363593006

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 大歩危・祖谷方面は高松からがおすすめ

    大歩危と祖谷のかずら橋方面(阿波池田方面)は徳島県内ですが、高松市か、三好市(阿波池田駅)近辺から行くことをお勧めします。

    私も若いころ、よくわからなくて徳島市から行きましたが、その後、高松市からのほうが近いことに気が付きました。

    今は、自動車専用の徳島道があるので、車だと差はないかもしれません。JRの場合は、土讃線で行くので、高松駅からのほうが格段に便利です。

    ユーザーID:0155760994

  • 高松市(2)

    骨付き鳥「一鶴」は土日夕方は大混雑で、30分〜1時間待ちなので、日の高いウチに予約するのが良いです。

    屋島の「獅子の霊巌」展望台では「瓦投げ」が面白いです。丸い焼き物の「瓦」を展望台から投げますが、うまく投げると、気流に乗って?遠くまで飛びます。

    源平の古戦場や八栗寺(85番札所)方面だと、コトデンの八栗駅で降ります。
    北へ伸びる細い道沿いには総門跡、1km先には那須与一駒立岩や扇の的跡?があります。

    コトデン八栗駅から1.5Kmほどで、「うどん本陣山田屋」があります。元「造り酒屋」なので趣もあり、うどんも美味しく観光客に人気です。

    さらに500m程度で八栗ケーブルの駅に着きます。ケーブルに乗れば、八栗寺へ行けます。歩いて登る「表参道」もあります。

    ユーザーID:0155760994

  • 誰かが具合悪くなったり、怪我したり、自転車がパンクした時は?

    おばが四国好きで、毎年のように海外から行きますが…車がないと不便だと空港で車を借り・返却しています。

    子供は張り切り過ぎたり、旅行前・中・後に体調を崩しやすいので、少し余裕を持たせたプランAを立て、体調不良や雨天時のプランB等もあった方が良いと思います。

    >各県4〜5日ずつ滞在(同じ宿)
    >1日1名所/イベント
    >お魚買い物
    >コインランドリーなどを活用

    実際にこういう休暇、経験ありますか?

    私も海外在住で2週間位なら拠点は1つか2つ、そこを満喫する旅が多いです。
    ・土地勘のない所での買い物は時間もかかり無駄が多い
    ・生鮮食品を冷蔵庫等に入れる為一旦宿に戻る+炊事洗濯等、案外時間が取られる
    ・台所や洗濯等には細々した物が必要で身軽ならない
    ・最後に簡単な掃除やゴミ捨てが必要な所が多い
    ・その為、初・移動・最終日の遠出は難しい
    好みによりますが、私は休暇中は美味しいと評判のお店で名物や地酒を堪能し、ゆったり過ごす方が好きですね。

    自転車乗りの多いこの国の人は郊外に遠出する時、簡易修理キット・空気入れや救急箱持参します。
    車無しの主様達は簡単な修理や応急処置等できますか?

    ユーザーID:9331286046

  • 続き 3

    小松海岸海水浴場
    月見ヶ丘海水浴場
    阿波踊り(鳴門や徳島など8月8日から16日頃までいろいろある。)
    徳島観光(阿波踊り会館・眉山ロープウェイ・ひょうたん島周遊船・東新町商店街)
    大歩危・祖谷観光バス(JR阿波池田前から、丸1日)
    大毛島から小鳴門橋を渡った近くの「パワーシティ鳴門」で買い物。
    HP「鳴門NAVI」の中の「わくわく体験」‥・各種マリンスポーツ、文化体験などあり。HP「鳴門市うずしお観光協会」にも各種活動体験メニューあり。
    「うずしお汽船」・クルージング
    「天然の湯 あいあい温泉」
    あすたむらんど徳島

    以上です。
    あとは、このあたりが良いかどうかも含めて、お調べください。
    「鳴門うずしお観光協会」「徳島市観光協会」HPなど。
    松山での滞在期間中の活動選択肢については、あとで書きます。

    ユーザーID:2332282313

  • 続き 2

    そのあたりを滞在の生活圏として、近隣の観光や、海岸通りの浜辺で海水浴やマリンスポーツにチャレンジしたり、各種文化体験をするのも良いかと思います。

    大毛島は、もともと漁港の島でしたが、今は、亀浦港に魚が揚げられます。日によって潮の時間が違うので、船が戻る時間が異なるようですが、前日にでも鳴門町漁協に電話して時間を問い合わせて行けば、その場で魚を売ってもらえるようです。

    また、鳴門駅周辺のウィークリーマンションを拠点にするなら、徳島市方面も、ちょっとした移動範囲に入ってきます。

    <いろいろすることの選択肢>

    大塚国際美術館・渦の道・記念館エディ観光
    亀浦港でお魚を買う(前日に漁船が戻る時間を電話で聞いて行く)
    大毛海岸通りの浜辺で海水浴(ルネッサンスリゾートホテルのすぐ北の浜辺の海水浴場。シャワーなどは、ホテルに問い合わせを。)
    北灘(きたなだ)の「さかな市」と漁協食堂「うずしお」
    四国八十八か所1番札所霊山寺・2番札所極楽寺・3番札所金泉寺などを歩く。(JRで近くへ)

    ユーザーID:2332282313

  • 鳴門市を生活拠点にした滞在について 1

    <鳴門市を生活拠点にした滞在について>

    鳴門市に数日滞在するという想定で考えてみます。
    鳴門市については詳しくないので、以下の内容が適切かどうかは分かりません。聞いたり入手できた情報の範囲でのプランです。地元で詳しい方のレスがあるといいんですが。

    鳴門市でウィークリーマンションを拠点にするには2か所候補がありそうです。(空きがあればの話ですが。)
    (1) 鳴門駅周辺
    (2) 大毛島(おおげじま)の東側の海岸通り

    鳴門市から大毛島の東の端までは、徳島バスの【鳴門公園行】を利用するか、鳴門市の「藤岡輪業本店」(JR鳴門駅から約1K)でレンタサイクルする手段があります。

    バスなら、JR鳴門駅あたりから、大毛島の北端の鳴門公園駅まで行っても23分です。また自転車なら30〜40分くらい?でしょうか。

    ユーザーID:2332282313

  • 高松市

    余談ですが、JR高松駅の近くに港があり、瀬戸内海の島々への船が出ています。

    高松駅からバス、高松築港駅からコトデン(電車)で栗林公園(超お勧め)へ行けます。栗林公園などへはレンタサイクルも便利です。自転車だと、丹下健三設計の香川県庁や旧県立体育館も見に行けますし、市街地のうどん店巡りもできます。

    コトデン志度線の屋島駅(またはJR屋島駅)で降りれば、1時間毎に屋島山上へ上るバスがあります。上る途中、「四国村」で下りれば、たらいうどんで有名なうどん店「わら屋」があります。四国村は民家の博物館で、四国の古い民家を集めて展示しています。

    屋島の上からは高松市と瀬戸内海の景色が見られます。東側からは源平の古戦場の景色が眺めます。山の上でも水族館があります。84番札所屋島寺もあります。

    屋島山頂北端の「遊鶴亭」まで歩けば、瀬戸の島々の展望が素晴らしいのですが、往復6Km程度あるので、炎天下はお勧めできません。道沿い、展望台に自販機もなく、林の中の道を歩きます。

    コトデン屋島駅の近くに「骨付き鳥」の「一鶴」の支店があります。スパイスがきいているので、子供の口に合わない場合もあります。

    ユーザーID:0155760994

  • 徳島市と鳴門市(2)

    鳴門の渦潮を見るのは「観潮船」が良いです(数社あり)。徳島駅から鳴門観光港までバスがあります。またはJRで鳴門駅へ行き、そこからバス。

    渦が巻く時間は毎日変わるので、よく調べてから行ってください。

    私は車だったので、観潮船から下りてすぐに大鳴門橋の「渦の道」へ行きました。渦がなくても、潮流は激しいです。

    バスなどで鳴門公園まで上がると、淡路島も見え、鳴門海峡や大鳴門橋の景色も楽しめます。「大鳴門橋架橋記念館エディ」は橋の建設・構造の展示や渦の資料もあります。

    渦潮と並んで見逃せないのが、大塚国際美術館。鳴門公園から遊歩道もあるようです。大塚国際美術館のサイトで調べてください。

    見応えは「すごい」です。ゆっくり歩いて見物したら、日帰りでは時間が足らなくなり、最後は鑑賞もそこそこに早足でした。

    JR鳴門線の板東駅から徒歩10分程度で1番札所の霊山寺です。さらに12分程度で鳴門市ドイツ館があります。映画「バルトの楽園」でも、ドイツ兵捕虜が日本初のベートーベンの第九を演奏したことで有名です。

    さらに20分程度歩けば、阿波の国の一の宮、大麻比古神社です。

    鳴門はそのくらいかな。

    ユーザーID:0155760994

  • 徳島市と鳴門市(1)

    とりあえず、徳島市と鳴門市のお勧め案を書きます。

    徳島駅から眉山に向かって大通りを歩き、(阿波踊りのはやしで有名な)「新町橋」を渡り、眉山に突き当たれば「阿波踊り会館」です。ここで、「毎日踊る阿波踊り」が見られます。(実演時間はサイトで調べてください)

    阿波踊り会館から眉山に登るロープウェイに乗って、山頂からの景色を楽しむのも良いです。

    あと、少しマイナーですが、阿波踊り会館から、山沿いの細い道を歩けば、「滝の焼餅」というお菓子をその場で焼いてもらい、食べられるお店があります。

    数件ありますが、私は「和田の屋」が好きです。さだまさしの小説「眉山」にも登場しますが、お店に、さださんが訪れた時の写真がたくさんありました。

    滝の焼餅は徳島駅などでも売っていますが、お店で焼いてもらったものをすぐに食べるのは格段に美味しいです。

    店から大通りへ下りて、大通りに沿って北西に歩けば、徳島ラーメン「いのたに」があります。ここのラーメンは人気店で、お昼時は行列です。

    先ほどの新町橋の北詰から川沿いに南東へ歩けば、両国橋の手前で「ひょうたん島クルーズ」の遊覧ボートに乗れます。

    ユーザーID:0155760994

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧