夫名義の自宅を自分名義に変更したい

レス46
(トピ主0
お気に入り451

生活・身近な話題

ナオミ

結婚して35年、子どもはいません。夫の兄弟が4人います。兄弟仲はいいです。
財産といえるのは築30年の自宅と、夫名義の株です。

株は夫が若い時から売買を繰り返し、コツコツ増やしているようです。
この株については執着がないんですが、自宅については非常に執着というか、強い思い入れがあります。

はじめは気に入らなくて渋々住んでいました。いつかもっと違うところに住んでやろうと思っていました。
あれから30年、いろいろありましたが、引っ越しの夢はとうとう叶いませんでした。
でも毎日掃除したり、小さなリフォームをしたりして、いつのまにか自分でも意外なほど愛着を覚えるように変わっていました。
万一夫に先立たれた後も、私はこの家に住み続けたいのですが、名義は夫のものです。

本題ですが、確か婚姻が20年以上の夫婦であれば、一度だけ財産を贈与できるようなことを聞きました。
金額が2千万以内であれば無税になるとか。
自宅の評価額は市役所に問い合わせたましたが、2千万どころかもっと低かったです。
財産を妻に譲るという遺言を書いてもらい、夫の死後に名義変更するより
今、名義変更した方が手続きが簡単ではないでしょうか。
税金についても今名義変更した方が有利では?

自筆の遺言の書き方などネットに載っていますが、なんとなく不安です。
それを裁判所に持参するそうですが、それもちょっと気がひけます。
裁判所に行って不備があったら?とかあれこれ考えてしまいます。
公正役場に一緒にいって遺言を作成してもらうのも、現実的にどうかなって感じがあります。

いつもこんなこと考えているわけではありません。
私たちは持病もなく、今は普通に暮らしている熟年夫婦です。
でも何かの拍子に不安にかられるときがあって、夫にどう切り出すか考えあぐねております。

ユーザーID:1972296340

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんが先にいく可能性はないの?

    旦那さんは90代とかなのですか?
    似たような年ならどっちが先か分かりません。
    災害に事故に病気に、と色々な可能性があります。
    お住いの地域で司法書士やら弁護士やらの無料相談会とかあれば行ってみたら?

    ユーザーID:3190325951

  • トピ主さんが先に他界したらどうなるの?

    トピ主さんにはご両親もご兄弟もいらっしゃらないということですか?
    もしいらっしゃるなら…生前に名義変更したばかりにご主人はその家に住めなくなるかも。

    相続税が掛かるくらい資産が有るなら、生前に名義変更もいいかも知れませんが、そうでないなら、一緒に公正役場に行ってお互いに『全財産を妻(夫)に』と遺言書を作成すればいいと思います。

    ユーザーID:3932571618

  • どちらが先か分からない

    夫が先に逝くと決めつけ無いほうが良いですよ。
    もしもトピ主が先だったらトピ主兄弟姪甥などが相続してご主人ホームレスです。
    ご主人には遺言書を書いて貰っておけば良いのではないのですか。
    知人でも、奥さんに先立たれた方がいます。事故でしたが。

    ユーザーID:7213286634

  • 何故、旦那が先に亡くなること前提なの?

    今、トピ主さん名義にしてトピ主さん先に亡くなったら?自分で買ってない上に旦那が先に亡くなる前提?なんか嫌な感じ。

    ユーザーID:2363473389

  • 不安な気持ちを正直に・・

    話せばわかってもらえませんか?

    ユーザーID:9334918184

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お二人がそれぞれ公正証書遺言書を作りませんか?

    結婚生活35年なら還暦過ぎました?
    遺言書作っておかしい年じゃありません。

    子供さんのいないご夫婦の法定相続分は
    1)親が存命なら
    配偶者2/3
    親(の合計=両親存命)1/3
    親の相続権には遺留分が認められますから正式な遺言書があっても1/6までは請求できます。

    2)既に親が亡く兄弟がいる場合は
    配偶者3/4
    兄弟姉妹(の合計=兄弟が複数)1/4
    兄弟には遺留分が認められていません。
    つまり正式な遺言書があれば配偶者にすべて相続させることができます。

    「配偶者にすべてを」って遺言書を正式に。
    お互いがってトコロがキモです。
    現住の居宅の相続なら(大邸宅・都心じゃなければ)相続税も知れています。

    誕生日や結婚記念日に如何でしょうか。
    ご自宅の名義変更よりも現実的だと思います。
    トピ主さまとご主人の寿命なんて誰にもわかりません。
    年齢順とも限りませんし。

    ユーザーID:5635759184

  • あしたには紅顔ありて・・

    どちらが先にコロッといくかわからないので
    全部名義変更なんて欲張らず、半分こにしてはいかがですか?

    ユーザーID:5215151234

  • 不動産取得税・毎年の固定資産税

    贈与税は夫婦仲良く20年って事で非課税ですが。
    他は非課税にはなりませぬ。

    ユーザーID:1337016076

  • 名義変更は現実的ではありません

    ご主人のご両親が亡くなっていれば、公正証書遺言が一番現実的で確実な方法です。
    兄弟には遺留分はありませんからね。
    なぜ公証役場に行くことが現実的でないとお考えでしょうか?
    ご主人が遺言を書いてくれないとか?

    確かに結婚20年を越えると、住宅および住宅資金に関してご指摘のような贈与は無税でできます。
    でもよーーーーく考えてみて下さい。
    ご主人の生前にあなた名義にしてしまって、もし、あなたが先に逝ってしまう事を考えたら、結局ご主人に同じ悩みを抱えさせることになりますよ?
    あなたは絶対ご主人より長生きするって保証なんて無いのですから。
    もちろん年齢的なものや男女の平均寿命などから傾向としてはどっちが先かって予測は立てられるでしょう。
    でも、確率論に過ぎませんよね?
    脳溢血でポックリということだってあるのですから。
    だから、生前の名義変更の方が現実的ではないと思いますよ。

    ユーザーID:8444856374

  • 逆の場合もあります。よく相談なさってくださいね

    税額は、配偶者が亡くなった場合は配偶者の控除があって優遇されますので、よほどの財産がない限りは、今やった方が有利、ということはないと思います。

    親やお子さんがいなければ、ご主人が亡くなった時は、1/4は兄弟にも権利が行きますね。仲が良ければ、主張されることもないかとは思いますが、遺言書はきちんと作って置くと良いと思います。
    公正役場をお勧めしますが、相続の内容と、書かれた年月日、本人の署名捺印があれば遺言書として大丈夫ですよ。

    でもご主人が先に逝って奥さまが残されるとは限らないので、その辺はご主人とよくご相談なさってくださいね。

    ユーザーID:4511420686

  • 夫の了承→税務署で話を聞く→司法書士に相談→依頼→登記変更

    >本題ですが、確か婚姻が20年以上の夫婦であれば、一度だけ財産を贈与できるようなことを聞きました。
    金額が2千万以内であれば無税になるとか。
    自宅の評価額は市役所に問い合わせたましたが、2千万どころか、もっと低かったです。
    財産を妻に譲るという遺言を書いてもらい、夫の死後に名義変更するより
    今、名義変更した方が手続きが簡単ではないでしょうか。
    税金についても今名義変更した方が有利では?

    ↑ できますよ。無税です。税務署に行って聞きましょう。詳しく説明してくれます。まずは税務署に電話して、必要なものを聞いてからにしましょう。

    大分以前からある法律なので、きっとまだあると思いますが、念のため、税務署で聞けばいいですね。

    それは夫婦間の生前贈与の特例なので、遺言だと、相続税の対象になるのではないでしょうか。

    但し、登記をし直さねばならないので、司法書士に頼む費用はかかります。

    夫の了承さえあれば、
    司法書士に頼めば全部やってくれます。

    簡単ですよ。

    ユーザーID:2051158376

  • トピ主さんが先に亡くなる可能性もあるんだけど・・・

    > 財産を妻に譲るという遺言を書いてもらい、夫の死後に名義変更するより
    > 今、名義変更した方が手続きが簡単ではないでしょうか。

    トピ主さんは、旦那さんが先に亡くなることしか考えていないようですが、
    どういう順番で亡くなるかなんて誰にもわからないんですよ。

    トピ主さん名義にした後、トピ主さんが先に亡くなった場合、
    旦那さんと、トピ主さん側の親戚(親が生きていれば親、亡くなっていれば兄弟、
    兄弟がいても亡くなっていれば甥姪)で財産を分けることになります。

    下手をすると、旦那さんは住む家をなくしてしまうことになりかねません。
    そういう可能性と対策についてきちんと考えた上でしょうか?

    トピ主さんの考えは自分さえ良ければいいとしか思えません。

    生前贈与して欲しいなら、まずは財産を渡す側に
    不安がないように配慮する必要があります。

    もっとも、それができない場合が多いから、
    生前贈与ってなかなか実現できないんですけどね。


    > 税金についても今名義変更した方が有利では?
    配偶者については、申告書を出せば1億6000万円まで相続税はかかりません。

    ユーザーID:7054671371

  • できるかできないか

    ご主人兄弟もご主人もトピ主さんの希望を快く叶えてくれたとして、
    もしもトピ主さんが先に逝ってしまったら?
    トピを読んでいたらご主人が先に逝くのが決まってるような言い方ですよね。
    子供がいないならご主人の遺産はご主人の兄弟にも相続する権利があります。
    当然家も含まれますからね。
    生前に家の名義変更をする事に兄弟は果たして納得するでしょうか。
    全てがトピ主さんの希望通りになるとは限りませんよ。

    ユーザーID:4291195010

  • 相続の方が良いと思うのです。

    詳しくは書けないのですが、相続の方が良いと思います。配偶者控除、小規模住宅土地控除なんかあった気がします。

    ユーザーID:9085265003

  • ちょっとよっと

    あのー、なぜご主人が先に亡くなることしか考えていないんですか?
    もしかしたら20歳くらいあなたが年下だとかで、その可能性が高いのかもしれませんが、それでさえ、あなたが先に亡くなる可能性だってありますよ。
    そんなことを切り出されたら、ご主人の気分をものすごく害するでしょう。
    せめて、共同名義にすることを提案されては?

    ユーザーID:5405773513

  • 熟年離婚や妻が先立つ事もある

    今後、ずっと夫婦でいて夫に先立たれる事を前提にしてますよね。
    もしかして熟年離婚もあるかも、トピ主が先に逝く事もあるかも。
    そんな話を持ち出して夫兄弟の顰蹙を買って熟年離婚にならないと良いですけどね。
    トピ主は住み続けたいかも知れないけど夫の兄弟にも権利があるからね。
    せいぜい、遺言書かなぁ。書き直しも出来るので日付け最新が有効ですがね。
    自分の欲だけではタダの強欲妻ですよ。

    ユーザーID:5966981786

  • 夫が生きているうちに兄弟に了解を得ておく

    今の状況で、ご主人が亡くなった場合、自宅分の価値の相続は妻が3/4、残りの1/4を兄弟で分けることになります。さてその1/4に匹敵する額はいくら位ですか?家は分割できませんからトピ主さんはこれを現金で用意しなければなりません。

    うちも祖父の相続時全く同じ状況でした。
    うちは祖父による遺言ではなく、生前に他の兄弟から相続を放棄する旨の文書に判を付いてもらいました。祖父は生命保険にも入っておらず、現金はほとんど介護に使って残らなかったので、死後は約束通り自宅と土地を跡取りが相続し、他の人は0円でした。

    ユーザーID:5050019747

  • 生前贈与より

    お互いに全財産を相続させるという公正証書遺言のほうが簡単ではないですか?
    夫に兄弟がいる場合は、遺言がないと、とにかくもめますので、今この機会にどうぞ準備してくださいな。
    妻の相続税は現在は法定相続分、もしくは1億6千万円まで申告すれば非課税です。

    ユーザーID:9338803113

  • 自分でできますよ

    ご主人の同意があれば自分で書類を作って手続きをすることができます。
    司法書士の報酬部分は節約できますよ。

    私もネットで自分で手続きをした方の説明を参考にしました。

    大変かなと思ったけど、書類も書き方がアップされているので素人ですができました。

    法務局に登記申請書を出しましたが、その時に手数料がかかります。

    お子さんがいないとなると、財産を兄弟にも分与する場合、現金で支払えなければ家を失うことになるかもしれません。

    ご主人との思い出のつまった家を手放さないために、名義変更も必要だと思います。

    ユーザーID:5146171914

  • 自分のことばかりではなく

    ご主人のことも考えてあげてください。あなたに名義を換えてあなたが先に死んでしまったらご主人は自分の家なのにあなたの親や兄弟に相続辞退のハンコ貰いに走り回らなくてはなりません。二人でよく話し合いお互いが困らないようにするしかありませんね。

    ユーザーID:3858091595

  • ご主人の同意書さえあれば簡単です。

    20年ほど前、自営の会社が危機に陥りそうになり、自宅が会社の担保に入っていたため
    住まい喪失の恐怖で税務署、公証人役場など周り、相談したところ、手続きを教えてくれました。
    夫も賛同してくれたので、私名義に変更しました。
    私は必至の思いで自分で役所の方の助けを受けながら登記などしましたが、
    面倒なら司法書士さんにお願いするとよいとおもいます。
    まず、ご主人の同意を得て、当確機関に相談してみてください。

    ユーザーID:3498419253

  • ご提案します

    私の友人もトピ主さんと同じような気持ちでいましたが、ご主人は賛同しませんでした。
    理由は、万が一妻が先だった場合を考えたからです。

    ご主人にだけお願いするのではなく、対等に考えて、お互いに「遺産はすべて配偶者に相続させる。」という公正証書遺言を作成されてはいかがでしょうか。
    トピ主さんに今は財産がなくても今後相続などでどうなるか分かりませんし、これならお互い様ですから提案しやすいと思います。

    ユーザーID:5747957736

  • 公証役場に行きましたよ

    先日完成しました。

    費用もそんなにかかりません。
    (財産によりますがそれでも 手数料は大したことが無いです)

    うちも子どもはいませんから、双方亡くなったら配偶者に全て残すという風に書きました。

    自筆の場合は不備があったら大変ですしね。
    公証役場勧めます(今は公証センターってなってます)
    親切ですよ。


    私の場合母と姉に財産が行くのだけは避けたいので その旨も盛りこんでもらいました。
    (母の場合は遺留分がありますが、姉にはありませんから)


    同時に死んだ場合は 私の場合、母姉がどうしても出てくるので友人のお子さんたちに私の分は遺贈するって盛りこみました。

    悪いことは言いません、公証センターで公正証書作ったほうがいいですって。
    姉は父亡き後財産のことで 人格まで変わりました。
    お金で人が変るのを見たので いくら夫の兄弟が良い人でも きちんとしておいたほうがいいです。

    私が最初に夫に公証役場のことを切り出したのは、小町でそういう人の投稿を見たからです。
    【小町に掲載されていたんだけど〜〜〜なんだって うちも作らなきゃね】って
    話を持っていきましたよ。

    ユーザーID:9629585999

  • 公正証書遺言の作成

    名義変更より公正証書遺言を作成した方が早いと思います。
    なんで解っているのに遺言書を作成しないんですか?
    相続人が4人も居るのに・・・。
    もし遺言書が無くて亡くなると4分1は義兄弟に権利が有ります。
    その年齢なら両親は亡くなっていると思いますから、遺言書が有れば全額相続出来ます。

    遺言書が無いと義理兄弟の実印、印鑑証明が必要です。
    それに1人でも相続放棄してくれないと現金も下ろせないんです。
    今は兄弟も健在ですが亡くなったら甥姪が代襲相続人です。
    仲が良いと思っても人は金が絡むと凄いです。

    貴方は株や現金は要らないと云いますが自宅のみで老後は送れません。
    自筆遺言は面倒が多いです、一箇所でも間違えれば紙切れです。
    安全確実は公正証書遺言です、これほど安心で手続きが楽な事は無いです。

    実話ですが子供が居ない夫婦で遺言書が無かった為に自宅を売った人がいます。
    遺言書が無かった為に老後の現金を失う事に成り売る破目に成ったんです。
    義理妹と義理甥が権利を主張したからです。
    専門家に相談した方が賢明です。
    今は先ずは相続放棄はしませんよ。

    ユーザーID:4643859024

  • 土地も

    家屋はほとんど資産価値がなくなっているので
    土地も一緒に書き換えをしないと損だと思います。

    ご主人に正式な遺言書を書いていただければ
    兄弟は遺留分が認められないので
    一番確かな方法です。

    「無税の範囲で名義をちょうだい。」
    「遺言書も書いて。」ではダメですか?

    ユーザーID:7238101825

  • 遺言書で良いのでは?

    兄弟には親子間であるような、遺産の遺留分はないので請求出来ません。

    「財産の全てを妻(夫)に相続させます」と正式有効な遺言があれば、全部相続出来ます。

    只形式等は整ってる必要があるので、公証人役場へ2人で行って、お互いに作成なさるのが一番良いと思います。

    ご主人が先かどうかはわかりませんから、今あなたの名義にすることにはご主人も一抹の不安があると思います。

    あなた名義になってしまうと、あなたが万一先立てば、家はご主人とあなた側の親族が相続することになりますが、それは構わないのですか?

    信頼出来る夫婦なら、遺言書だけが一番だと思うのですが。

    ユーザーID:6776025605

  • ふ〜ん。何だかなぁ。貴女に生前贈与した後の事を考えています?

    いろいろ考えましたがやはりそれは夫婦で考えることだと気が付きました。ここで夫にどう切り出すかの意見を他人に聞いても何の役にも立たないのではと思います。要は貴女と夫の愛情の問題なので。まぁただ言える事は気軽に「あなたの万が一の時以降も私何時までもこの家に住み続けたいは」と言えばどうでしょうね。貴女が何を言おうとしうているのか夫が理解してくれなければ仕方が無いですが。何せ夫の個人財産ですからね。首尾よく貴女の物になったその家屋敷、夫が生存中であろうと死んだ後であろうと貴女が亡きあとはその家屋敷夫や夫側の物にはなりませんよね。貴女の兄弟やその子孫の物になりますすよね。特に問題なのは貴女の名義に変更したのち夫はまだ生きているのに貴女が先に死んだら夫は住む家を失いますよ。貴女達夫婦にはお子さんが居ないので貴女の財産は夫と貴女の兄弟やその子孫達と分割協議が必要になりますから。私が貴女の夫の立場であれば断固貴女の要求を拒否すると思いますよ。俺の死んでからにしてくれと言って。

    ユーザーID:5119118977

  • ちょっと無理かも知れませんね。

    貴女達夫婦にお子さんが居るのなら堂々と貴女は貰ってもいいと思いますがお子さん居ませんよね。夫が生存中に家屋敷の名義を貴女に変更し、夫がまだ生存中に貴女が先に逝けば貴女名義にした家屋敷どうなると思いますか?夫の個人財産だったのに相続財産になり夫はもうその家屋敷に住めなくなる可能性もありますよ。何故なら貴女の兄弟やその子孫の方も貴女に名義変更された家屋敷の相続人になるから。貴女が善意でこのトピをたてられたということは重々理解していますが受け取り方によっては貴女の考えている事は貴女の実家のために乗っ取りに来たと勘違いされる恐れがありますよ。夫の兄弟は必ずそう思うと思いますよ。だって貴女の夫が今住んでいる家から追われる可能性も十分ありますから。欲はかかない事ですよ。自然に任せた方が良いと思いますよ。無理すれば夫婦仲に亀裂が走る可能性大です。そうなったら家屋敷は夫の個人財産で離婚に伴う財産分与の対象にはなりませんので貴女はその愛着があるという家から出て行く羽目になりかねませんよ。

    ユーザーID:5119118977

  • 逆もまた真なり

    トピ主さんには兄弟姉妹やご両親はおられますか?

    もし、貴女への贈与が完了した後に縁起でもないですが貴女が先立てばご主人は同じ不安にさらされるのですが、それについてはどのようにお考えでしょう。

    ユーザーID:1898533757

  • トピ主のご両親や兄弟姉妹は?

    夫が先に亡くなったらと想像していますが
    夫からして見ると妻の名義にして
    妻が先に亡くなったら
    今のトピ主と同じ心配をするのでは?
    お互いに不安の内容にすることが大切では。

    トピ主も、夫も満足するような形で
    話しが落ち着くところを見つけましょう。

    切り出し方としては「愛する夫と」
    長年一緒に居た家に住み続けたいと
    いうポイントで話しを進めては?

    ユーザーID:9062796635

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧