できるから便利…でもそれが仇に(超駄)

レス45
(トピ主1
お気に入り116

生活・身近な話題

みゃんみゃん

突然ですみません。実は私、いろいろなことを無意識のうちに両方の手でやっているのです。とても便利です。例えば、皿洗い。右手が疲れると、左手にスポンジを持ち替えてお皿をゴシゴシ。左手から始めることも。コンピューターのマウスも右手から左手に替え、そのまま難なくクリック。最近はほとんど左側にマウスが鎮座。バスケのドリブルも右でも左でも。金槌などの工具もどちらでもOK.

左手が絶対楽なことも。例えば、ペットボトルのキャップを回す。かかってきた電話を取る。バッグや荷物を持つ。

でも基本は右利きで、書く、切る、食べるはほぼ右のみ。

ところが、ある日気づいてしまったのです。これは私が方向ド音痴である事の諸悪の根源だという事を。咄嗟に、どちらが右か左か全くわからなくなってしまうのです。というか、頭が左手を右手と認識してしまうのです。つまり「利き手=右手」という事が脳の奥深くまで刻まれており、へたに左手も利き手の役割を果たしていることで、勝手に「左手=右手」と脳内変換してしまい、どっちがどっちなのか解からなくなってしまうのです。だから、左へ曲がってと言われると、右へ曲がってしまうのです。どっちも右なんです私の頭の中では。

はぁ〜疲れる...

他の方向音痴の皆さんはいかがでしょう?

ユーザーID:2911320667

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つながってませんけど

    >これは私が方向ド音痴である事の諸悪の根源だという事を。

    そういう短絡的な思考が、諸悪の根源ですよ。

    私は右利きで育てられてますが、基本的には左利きです。
    なので、いろんなことが、左右でほぼ同等にできます。
    車の運転中、右足が疲れたら、左足でブレーキを踏みます。左右同等の繊細さで踏めます。
    テニスは、サーブ以外なら、左右どちらでも使えます。
    左手に金づちで右手にくぎを持って打つこともできます。
    しかし、左手に包丁を持って右手できゅうりを抑えて細かく切るなんてのはしません。
    で、本題の方向音痴ですが、私は地図を簡単に覚えられます。仕事では、地図を頭に叩き込んおく必要がありますが、ぜんぜん苦労しませんでした。

    トピ主さんが方向音痴であるのは、地図を記憶できない、方位や距離を見積もることができないなど、頭脳の問題だと思います。
    たとえば、出発点から北に向かって200メートル進み、5差路で右に60°の道に入って、350メートル先の交差点を90°右に回って、150メートル進んだら、出発点からどういう位置関係(方向と距離)のところに居ますか?
    頭の中で計算してみてください。

    ユーザーID:3777126271

  • それは一般論ではありません。

    私も両利きです。
    お箸と書く以外はどちらもできます。

    しかし、左右がわからなくなることは決してありません。
    方向音痴に関しては全くの逆で、初見の住所だけで日本全国どんな街にでも行く仕事をしており、地図さえあれば迷うことはありません。

    トピ主さんがたまたま両利きかつ方向音痴なだけで、その二つに関連性は無いと思います。

    ユーザーID:1177127848

  • 私も両方使いです

    同じ同じ!と嬉しくなりました。
    私の場合は多分元々左利きだと思いますが、完全に左利きの母が、左利きで苦労したそうで(道具は右利き用にできていて、たいていちょっと不自由だそう)、小さい頃に矯正してくれたそうです。だから箸や,ペンは右で使いますが、針仕事は両方できます。pcのマウスはどちらでも大丈夫、ラケットは左の方が使いやすいけどソフトボールのグローブは左につけるようになっているので右投げです。
    私は特に方向音痴ではなくてトピ主さんの感覚意外でちょっと不思議で面白い(ごめんなさい)ですが、私の場合は、左利きの人が近くにいるとつられて左で箸を持ってしまったりします。
    字は左でもかけますが、右の方が得意です。でも右手怪我したときは左で書く字が上達してびっくりしました。

    ユーザーID:7324546423

  • そうだったのか!

    私も右手優先の、左でもけっこうできちゃうほうです(幼稚園までは左利き)。
    単純作業のバイトをしていたときは両手で別の作業をできるので
    他の人の倍近い作業をやっていることに気が付いて
    「ほかの人はこれできないの?」と驚きました。

    しかも結構な方向音痴です! 
    私の場合は、どこから出ても右側に無意識に進んでしまう癖があるので、
    トピ主さんとはちょっと違うかもしれません。
    でも「左右の混乱」はなにか影響受けたかもしれませんね。

    ユーザーID:1544023914

  • 私は左右の手に互換性はないけれども

    両手使いではないけれど、ふとした拍子に、右と左を間違えます。
    人に方向や場所を教えるときによく起こります。
    あぶないのは、車の助手席で「次の角、右ね!」と言って手でも右を示すのですが、本当は左に曲がらなきゃいけないとき。(逆もある)

    なんか脳内で間違いが起こってるんだろうなあと前から薄々思ってます。

    でも自分で運転してるときは不思議と「右に曲がるときに、間違えて左にウィンカーを出す」という危険な失敗はしないんですよね。言葉で表すと間違いが起こりやすいみたいです。

    ユーザーID:0212845712

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 左右の区別が付かないことと方向音痴は違う

    自分は右手しか利き手として使えませんが、左右の区別を付けるのが極端に下手です。
    このタイプのひとは一定数いるようです。
    左右両手を使えることは、左右の区別が付かないという特性と助長しているとは思いますが、
    根本的な原因は、そういう脳の特性だと思います。

    ところでべつに自分は方向音痴ではありません。
    左右がわからなくても東西南北はわかりますし、自分が来た方向、行くべき方向を、そもそも「右」「左」という単語と結び付けないからです。
    「右と左を間違える」ことは「方向音痴」と直接の関係はないと思います。

    というわけで、あまり関係のない複数の脳の特性、「左右両手が利き手」「左右の区別が苦手」「方向音痴」が、たまたま全てが「向き」に関係があったということで、同じものに感じられてしまっているのだと思います。

    ユーザーID:5099504115

  • 便利だからではないと思いますよ。

    父は、主様と同じような人でした。字を書くときだけ、必ず 右手ですが、他は、どちらでもできる人、工作が得意な手先の器用な人で トンカチなんか右でやったり左でやったり、力はたぶん左手の方が強かったと思います。

    でも、まったく方向音痴ではなかったですよ。方向音痴の母が運転する車の助手席に乗り込んで いつも行先の指示を出してましたし。

    で、原因はどうあれ、主様が、方向音痴であったとしてもですよ。今は、便利な機器があるじゃないですか。

    スマホ活用です。簡単に自分の位置確認ができるし、道を間違ってもすぐわかります。

    他の対策は…そうですね。

    目印を付けておきましょう。いつも右手に腕時計かアームバンドか腕輪を付けて置くってのはどうですか?つまり、「腕時計をしてる側の手は右手。腕時計をしてる側の手は右手。」と何度も繰り返して ひたすら脳に言い聞かせるんです。そのうち、無意識に 腕を見て 右を間違えなくなるでしょう。

    ユーザーID:9124123048

  • それは

    関係ないと思いますよ。

    わたしも基本は右利きですが、結構左手でやることが多いです。トランプをきったり、雑巾を絞ったり、みかんなどの皮をむいたり、お風呂掃除をしたり、ペットボトルやコーヒーなどの瓶のふたも開けます。(他にも気づいていないこともあるかもしれませんが) でも、右か左かで迷うことはありませんし、方向音痴でもありません。道を覚えるのも、地図を読むのも得意な方だと思います。

    ユーザーID:4164166078

  • わかる

    私は左利きです

    左利きって言っても小さい頃に右に直されたものもあり、両利きになっています
    だから右手で消しゴムで消しつつ、左手で書く。
    など、いろいろと便利です

    でも小さい頃は右と左はごっちゃになっていました
    どちらも使えるので、お箸を持つ方。。。って言われても??って一瞬迷ってしまうのです
    しばらくは右はこちらの方って念じてましたよ。視力検査

    トピ主さまももしかしたら、小さい頃は左利きだったのかもしれませんね
    物心つく前に矯正で右になったのかも

    別に不便ではないなら良いんじゃないですか?!

    ユーザーID:9519412423

  • 方向音痴とは違います

    珍しいですね、本来右利きのは人が右左がわからなくなるって。

    述べられていることは左利きにとっては当たり前の事で、特に便利とおもう左利きの人はいないでしょうね。

    また右左がわからないのと方向音痴は全然別です。これを方向音痴とは言いませよ。

    私は生まれつき左利きで、咄嗟に右、左がわからなくなりますが、方向音痴ではありません。

    ユーザーID:5433199137

  • 関係なくない?

    私は完全な「左右盲」です。
    咄嗟に判断出来なくて、その時たまたま思いついた方を言います。
    右に曲がって、と言われて左にウィンカーを出し、「右だよ」「うん」「右だって」「うん、わかってる」「だから右!」なんてこともありました。

    そして私は普通に右利きで、左手さんは不器用です。
    両手使える主さんが羨ましい。

    ところで私が左右に弱いことを痛感してからは、しっかり確認します。
    ナビも必ず画面を見ます。
    「方向の指示は指でしてね」と最初に言います。
    どうやら努力では克服出来ないようなので、主さんも左右がわからないことを前提に生きた方がいいですよ。

    ユーザーID:0211586138

  • 方向音痴というか

    両方の手が利き手なんではないですか?
    うちの弟も、もとは左利きでしたが、小さい頃に不便だからと矯正されました。
    大人になり、字やハサミ、日常的なことは右手を使いますが、とっさの時や無意識では左が動くようです。

    主さんも小さいときに矯正されたってことはないですかね。
    でも、事故などとっさの時、脳が混乱すると危険だから、変に矯正しない方がいいとか聞きますね。

    ユーザーID:8182352056

  • よく分からないです

    私も右利きですけど、普通に左手も使いますよ。
    それこそ食器洗いとかマウス(私はトラックパッドだけど)とか電話とか簡単な動作なら。
    特別なことでもなく、誰だってやってることだと思います。

    私の知り合いには元々左利きで現在両手が使えるって人が多いです(子供の頃に利き手を矯正された人たち)。
    その人たちは書く、切る、食べるも両手でできます。

    でもトピ主さんみたいに左と右が混乱するなんて話聞いたことないよ。
    トピ主さんは書く、切る、食べるが出来るのは利き手である右手だけなんですよね。
    じゃあ、お箸を持つ手やペンを持つ手が右って覚えりゃいいじゃん。
    まさかそんな簡単なことすら覚えられないわけじゃないですよね?

    ユーザーID:9582113940

  • 全く同じです。

    私の場合は左利きだったのを、幼い頃に親に直されたのが原因です。
    右手より左手の方が器用です。
    でも長年右手を使って来たので、右手の方が今は多く使います。

    私は方向音痴では有りませんが、左右の言い間違いは多いですね。
    右側に行かなければいけないのに、左側と言ってしまったり。
    何も考えていない時によくあります。
    今このトピを読んでなるほどと思いました。
    私の知人に左利きの人がいますが、この人も同じ事言ってましたね。

    左右使える人は、知らず知らずの内に脳が混乱しているのですね。
    私だけじゃなかった事ちょっと安心です。

    ユーザーID:4619684447

  • 顕微鏡ばかりみてると

    顕微鏡の中では、物体を動かした方向と逆に視界の中が動きます。最近は視界と物理方向を一致させているものもありますが、昔からのものを使うとちょうどトピ主みたいな事になります。目は左を追いながら、左に行くには右に物を動かすので「右に曲がって」と言ってしまう。

    私の母が長年研究所勤務でこの状態だったので、運転している父としょっちゅう喧嘩していました。そのうち、自分の方向感覚がおかしい事に気づき、何とかしたかったのか、左右を言わなくなって「そっち、そのそっちじゃない、あっち」とか言い出すようになり、私が運転中のときは殺意を覚えるほどでした。その後ナビの普及により、運転中母が黙るようになりましたので、平穏な家族を続けられています。

    ユーザーID:5321067008

  • えっ

    私も右利きで、トピ主さんが挙げられた例は左でもわりと同じようにできます。
    そして方向音痴です…
    慣れない場所では地図を見ながら指差し確認で歩きます。

    私の住まいが観光地ということもあり、たまに道を聞かれます。
    その時、「○○の角を右に曲がって…」と口に出しながら、右手をかざして右に動かしたりしているんです。
    映像では記憶しているので、無意識に右と左を確認しないと自信がないのかもしれません…

    ユーザーID:2561692436

  • 基本は右利き、でも左手もかなり使うタイプです

    中には左手でないと出来なかったり、左手の方がやりやすいこともあります。右手が疲れたら左手に交代もあるし、一見すると右手でやっている作業も左手の補助付きなので早く出来てることもあります。やってることはトピ主さんと近いですね。

    だけど、私は方向音痴ではありません。左・右に自分の手と関連付ける発想があるのかないのか不明です。左利きの子が「使いづらい道具がある」ことは分かってましたが、自分が全面的に右利きではないことに気付いたのはもっと後で、「利き手=右手」を殊更意識しないできました。

    もしかしたらトピ主さんは周囲の大人から「お箸を持つのは右手でしょ」とかの言葉かけが多かったのでしょうか?それで左・右を手と関連付ける訓練をしてしまったのかも。

    ユーザーID:8049517736

  • 右利きの方向音痴です。

    焼肉を人の倍食べられて良いですね。
    右手左手でヒョイぱくヒョイぱく。

    切り絵も左右自在。

    ところでゲームはどうですか?
    わたしは生来の方向音痴なので
    なかなか正しい道を進めません。
    いっつもやっつけられてしまいます。

    ユーザーID:8456875009

  • 箸をどちらの手で持とうと靴を左右逆に履こうと構いませんけれど

    車の運転だけはしないでくださいね(笑)

    ユーザーID:0300278851

  • 二重苦なのですね

    方向音痴なだけでなく、左右の感覚までもが音痴ということですね。

    私も左でできることは多いですが、右に曲がれといわれたら、エンピツを持つほうの手の方向に曲がるで良くないですか? 両利きと左右音痴なのは、無関係で、トピ様が二重苦なだけだと思います。両方が右なら、立ち止まって、どちらでエンピツを持つのか考えればいいのに、あえて左に行くのは不思議です。

    兄はバリバリの両利きで、左でラケットも持ちます。両手でかまえて、どちらでも打てるかなりの両利きです。でも方向勘はすごくいいです。そういう人は右左でなく、北と南、もしくは北北東と認識するので左右の問題じゃないのですよ。体内に磁石があるようで、目覚めたときに、どちらが太陽が昇る方角なのかすぐに分かるそうです。

    方向音痴だと苦労はしますが、できるだけ看板とか景色で確認してGPSも使えば、苦労しない世の中になりました。

    ユーザーID:5340456716

  • 私も両手使います

    私の場合右利きですが、使っていれば右手指先がしびれます。(原因不明)

    自ずと便利に左手を使います。

    仕事では左手をメインに使うため左利きだと思われています。

    刃物は右手のみ、ペン、箸、マウスはしびれだしたら両方で交互に使います。

    私も右と左はよく間違えますが。


    方向音痴は関係ないと思いますよ。

    東西南北で認識しています。

    自分で行くときは目印を決めてそこから南に行ったり、北に行ったりして迷うことはないです。

    方向ではなく右行け、左行けで言われば迷いますが。

    ユーザーID:6568857627

  • 私のマウスも左です

    そうか、そうだったのか!?

    私は元々は左利きでしたが幼い頃、祖母に右手を使うよう指導されました。
    お箸や文字を書く時は右ですがハサミは左のままですし、片手鍋を持ったりするのは左です。

    私も時々左右が分からなくなります。
    車の運転をしてて「そこを右に曲がって」と言われ何の迷いもなく左折したり。

    なんだか合点がいきます。
    そういう考え方も有ると教えて下さり、ありがとうございます

    ユーザーID:4203268789

  • 関係ないと思う〜

    右とか左とかで考えている時点でザ・方向音痴です。
    方向音痴じゃない人は東西南北で考えると思いますよ。
    左に曲がってって言われて右に曲がっちゃうのは日本語が通じない、意思疎通に難ありの人ってだけです。
    せっかくナビの機械だか人だかが方向音痴がわからない今の位置と行先の位置から、方向音痴でもわかるように右とか左とかわかりやすい指示しているのにそれを受け取れないってことです。

    ちなみにトピ主さんほどではないですが私も右手左手でスイッチできますが、左右が混乱することはないです。
    方向音痴でもない。

    ユーザーID:2468224996

  • 似ています

    最近、ここを見るようになったojisanです。
    私は左が基本ですが、子供の時から、両手使いです。そして、子供の時から現在まで、瞬間的に右と左がわからなるときがあります。たとえば、車の運転で、右と指示されると、それを認識するまでに、0.1秒くらい時間がかかる感覚があります。瞬間の認識ではありません。
    トピのような意見は初めて知りましたが、納得できます。

    ユーザーID:7863837571

  • 左右関係ない

    方向感覚、かなり良いです
    道を覚えるのに、右や左という感覚はないです
    身体の中に方位磁石が入っていて、なんとなく感覚で東に向かって進んでいるとか、北に向けて曲がったとか常に方位を感じています

    身近の方向音痴の人は揃って目印と左右で覚えようとしているので、時には「赤い服を来た子供のいた所を右」とか言われて途方に暮れます

    両利きのせいではないですよ
    単に方向感覚が鈍いんです

    ユーザーID:4776171527

  • これが方向音痴の人の感覚なんだと思いました

    左利きです。
    ある程度のことは右手でもできます。
    でも方向感覚はバッチリで、地図さえ見れば初めて行く場所でも迷いません。

    だから、左右の感覚が分からないというのが理解できません。
    だってどちらの手で箸を持とうが右は右、左は左、ですから。

    そういや、左利きの子は鏡文字になると言いますが、
    私はそういったことはなかったようです。
    一方、うちの子は右利きですが鏡文字をよく書いてました。
    小学生になった今も左右をよく間違えてますし、
    割と方向音痴……というより何も考えず突進していきます。

    利き手とか関係なしに脳の特性なのではないでしょうか?

    ユーザーID:4638163674

  • 面白い♪

    笑ってしまいました。

    トピ主さんはとても器用な方なんだと思います。

    私ももの凄〜い方向音痴で東西南北 目印の建物 自分がどこを曲がったか 全てわかりません。
    ナビを見ても間違えます。
    最近では方向を憶える という行為を辞めました(無駄なので)

    もはや方向音痴という病気です。

    でも右と左はわかります!
    今度どこかに行く時は 右 左で覚えてみようかな(笑)

     

    ユーザーID:6903435703

  • いや、それは・・・

    私ももともと左利きで、小さなころに矯正されたので
    あなたの言うように 右でも左でもできることが多く、
    旦那ができないのをへぇと思います。

    しかし、それと方向音痴はちがうと思います。
    「どっちも右」というのは、あなたが左右の感覚を捉えられないだけかと?
    あと、方向音痴の方は、まわりの目印や通ってきた道などを
    覚えられない傾向があります。それと思い込みで行動しがちな方。
    教えられたとおりに行かず、適当にこっちでも行けるだろと
    出口を変えたり、道をかえたり。

    私の方向音痴はそれでなのね・・・と言い訳したい気持ちもわかりますが(笑)

    ユーザーID:3340434914

  • 空間認知力

    他にも人から「天然だね」なんて言われる事もあるのでは?
    トピ主さんのような方は脳の働きの部分に癖のようなものがあるのだと
    思いますよ。

    トピ主さんなりに御自身の状況を分析されていますが、そうではなく
    空間認知力が劣っている為に、自分の体の左右という感覚も理解し辛いの
    だと思いますよ。

    生まれ持った特質のようなものだと思いますので、根本からの改善は
    難しいはずです。

    ユーザーID:9457820561

  • 方向音痴ではない

    >左へ曲がってと言われると、右へ曲がってしまうのです。

    こういうのは、方向音痴とは言いません。

    ユーザーID:7279745752

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧