ドナ−登録者経験者です

レス6
(トピ主0
お気に入り27

男性から発信するトピ

陽気

20年ほど前にドナ−登録しました。

当時はドナ−の年齢が50歳迄でしたが、その後54歳まで上がりましたが
私も現在60歳を超え、数年前にドナ−登録者ではなくなりましたが、登録中に2次検査に呼ばれたことが有りました。もしかしたら提供者になるかも知れないという何とも言えない気持ちで検査に臨みました。
結果は不適合となりました。不安より貢献できるかもしれないと云う期待の方が大きかったことを覚えています。

マイナンバ−カ−ドを受け取りました。臓器提供意思の欄があり提供に印をつけ全ての臓器にOKしています。また医師の友人も多く色々聞いていた話から、献体することも妻に伝えています。

献血にも年2回から3回行き色々なグッズを貰ったりしています。

生きている間と、死後も何とか人様のお役に立てることが有るならばとの考えで居ます。

同じようなお考えの方、お話聞かせていただけませんか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7184804561

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ドナーと献体

    54歳の主婦です。

    30代のころ、ドナー登録をしました。
    一度も検査等に呼ばれたことはありませんが、免許証には臓器提供の意思を表示してあります。

    献体の申し込みをしたのは3年くらい前ですが
    やはり何かでお役に立ちたいという気持ちがあるように思います。

    生きてるときは何の役にも立てなかったから
    せめて死んでからくらいは・・という気持ちですね。

    ユーザーID:7985392417

  • わかります。

    私は、15年ほど前に骨髄ドナー登録をしましたが、
    5年ほど前に「甲状腺機能亢進症」になり、登録を泣く泣く抹消。
    登録していた10年の間、誰とも適合することなく・・・
    (それはそれで、少し悲しかったです)

    臓器提供カードは、20年ほど前から携帯しております。
    私は、全ての臓器の提供、そして「その他」の欄に
    【使える組織全て】と書いてあります。
    (両親・兄弟・夫、みんな納得しております)
    そして、アイバンクにも登録してあります。

    献体登録も考え問い合わせをしましたが、
    意外と登録者が多いらしく(東京)、
    献体と臓器提供は一緒に登録出来ない、と言われ悩んでいると、
    献体登録のスタッフからは、
    「臓器提供のほうが人数は少ないので、そちらのほうが・・・」
    と言われました。
    ですので、私は献体登録は諦めました。

    私たち夫婦には子供がおりませんので、
    こんな形ですが、少しでも世の中のお役に立てれば良いかな、
    と思っております。
    この先どうなるか分かりませんが。

    甲状腺疾患は残念ですが、それ以外はすこぶる健康ですので、
    無事に誰かに渡ればいいな〜と思っています。

    ユーザーID:5295899245

  • ありがとうございます

    お恥ずかしながらマイナンバーカードに臓器提供意思の欄がある事を知りませんでした。

    あやうく見逃すところでした。このトピ読んで本当に良かったです!

    ユーザーID:4318481027

  • 登録しています

    40代女性です。

    私も臓器移植ネットワークにドナー登録しています。
    免許証・保険証にも記載しています。(シールを貼ることもせず)

    献眼も登録しています。

    骨髄移植は以前輸血をしたことがあるので
    ドナーになれません。

    献体も資料を取り寄せるまでしましたが、
    思うところがあり、留まっています。

    死後、身体が役に立つならこんなに有難いことはありません。

    抵抗がある方もいると思いますが、多くの方にドナーになって頂きたいと思い、
    自身のSNSで啓発活動もしています。

    ユーザーID:2807700807

  • 私は愚かです

    私は15年ほど前にうつになりました。

    とにかく体調が悪く、吐き気、めまい、立ちくらみ、血圧低下などで辛い上、精神安定剤や抗うつ剤が合わなくて救急車にも乗ったり入院もしました。地獄のような二年間でした。

    完全な健康体と呼べるほどではありませんが、日常生活に戻れたときに、いま病気で苦しんでいる人のことを生まれて初めて考えました。何か役に立てないか。

    骨髄バンクに登録しようと資料を取り寄せましたが、常用薬がある人は登録できませんでした。自律神経を安定させるため少量ですが精神安定剤を服用していました。薬を服用しているとドナーどころか献血も出来ないとそのとき初めて知りました。

    せめてもと思い、健康保険証の裏の臓器提供欄に○をしてありますが、実際どうなんでしょうか。今でも少量の精神安定剤を服用していて、多分一生続くと思います。

    私の体は人の役に立つことは出来ないのでしょうか。

    いかに“健康”が大事なことか、病気をして初めてわかる。私は愚かですね。

    ユーザーID:1826237416

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 本心を書きますと・・

    ドナー登録しています、献血もかなり・・

    私のドナーの登録は他の方ほど純粋ではありません。
    私は俗に言う「きょうだい児」でして、健常に生まれたこと自体に罪悪感があります。
    経験者でないと分からないとは思いますが、私が健康に生まれたことで兄弟が障害を持ったのかもしれないと刷り込まれた記憶から逃れることができないのです。
    健康ならば、誰かに分けてあげなくてはならない、そうしなければ罪だと、そう考えて登録しました。
    その際に与えられた痛みを自分の罰への救済だとさえ思っています。
    親にもそう言われて育ちました、その人生を兄弟間から世間に広げたらドナー登録となったわけです。
    不純でも骨髄は骨髄です、使っていただきたい。
    そして治って沢山の人を愛せる人になってほしいと思っています。

    ユーザーID:0787749473

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧