できるだけ長く働きたい

レス2
(トピ主1
お気に入り58

キャリア・職場

きらら

お世話になります。
40代の女性です。

現在、事務系の仕事に就いていますが、
薄給であまり貯金ができません。
将来、年金が支給されても少額です。
60代、70代でも働ける職場を探しています。

先日、都心の納骨堂での求人をみつけました。
納骨堂と言っても、ICカードを使用したタイプのお墓で、
暗い雰囲気は全くなく、高級マンションのような感じです。

仕事内容はお墓参りにいらっしゃる方の対応、
法事の予約受付等です。

土日祝は基本的に出勤ですが、
労働条件は悪くなく、
長くお世話になれそうな環境でした。

仏事については抵抗はないほうですが、
やはり毎日の仕事となると不安があります。

納骨堂で勤務されている方、
また、このようなお墓をご利用されている方の
ご意見を伺えますと幸いです。

ユーザーID:8630479654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先見性と努力を

    現在、御弔いに関する諸々ってまさに移り変わりの真っ最中だと感じます。

    今は最新の、そのシステムですが、永く続くでしょうか?
    将来性はあると思われますか?
    そういう事業の認定がおりる裾野が増え、競争が激しくなって淘汰も進むかも知れないし、現存の宗教法人は護られるかも知れないし…どうでしょうね。
    お墓・納骨関係って、10年先にどうなってるか誰もわからないように思います。

    自分だったら、その業界で生きていこうと決めたら日々勉強しまくりますね。
    法令と業界の情報は常に最新のをつかんでないと駄目でしょうね。
    変遷多い世界になるかもしれないし、永く働けないかもしれない(ブラックや解雇や薄給の恐れ)
    解雇されれば、すぐ他のとこに応募できないといいけませんからね。

    60、70代でも働きやすい業界として、御弔いの業種に着目されたのはいいように思います。

    ユーザーID:8121613790

  • トピ主です

    cool様、アドバイスありがとうございます。
    長く働くためには将来性があるかどうかが一番大切ですよね。
    同時に仕事を通して知識を身につけ武器にすることも。

    私にとって仏事とは亡くなった方のためというより、
    残された家族が心の整理をつけて、
    悲しみから立ち直るためにあるという思いのほうが強いです。

    ICカードタイプのお墓は便利ということもありますが、
    「墓」というより「家」のイメージがあり、
    ほっとする場所になるような気がします。

    雨風を気にすることなく会いに行け、
    会社帰りにちょっと寄って悩み事を話したりできます。
    是非このようなタイプのお墓が増えてほしいと思い、
    勤務してみたいと考えました。

    このようなお墓は増えていますが、
    現実には将来どうなっていくかはわかりません。
    真剣に仏事等のことを勉強して仕事の幅を広げようと思うと、
    もっと悲しみが強い場所(葬儀場、火葬場等)
    の勤務も考える必要がありますね。

    理想やきれいごとだけではなく、
    自分にできるか慎重に考えたいと思います。

    ユーザーID:8630479654

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧