うつ病休職中の夫。接し方について。

レス1
(トピ主0
お気に入り23

家族・友人・人間関係

みるき

夫は数か月前から会社を休みがちになり、鬱の診断を受けたので先月より休職中です。

夫は現在、家にいるときは昼まで寝て、午後はテレビを見てゴロゴロ、夜2時就寝というスタイルです。
休みたての頃は焦って元気づけたり、ジムに通わせたり、外出を促したりしていたのですが、ネットなどにそのような発破をかけるのは逆効果だと知り、現在は特に何も言わず、だらだら過ごすのを見守っています。

しかし、「ちょっと元気になってきたね!」とか「お金が心配」とか心の底で思っていることがポロリと出てしまうことも……。

私は家の中でする仕事をしているのですが、家事をやりながら仕事をしているなか、そんな夫を横目に本音が言えないとなると、ストレスがたまってしまうので、気分転換に週1で外で働き始めました。

正直、この生活がいつまで続くのか不安です。
大きな心で見守ろうとすればするほど、元気づけてしまったり、夫のお尻を叩こうとしてしまいます。

同じような経験を持つ方々、よろしければこの期間はどのように過ごして、
現状どのような状態でいるのか、教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:3384739598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不安な気持ち理解できます

    細川貂々さんの「ツレがうつになりまして」シリーズは、まさにトピ主さんと同じ状況のことが綴られています。図書館等でぜひ読んでみてください。参考になると思います。
    また、ご主人の診察に一緒に行って、主治医にトピ主さんから質問するのもよいでしょう。あるいは、トピ主さん単独で主治医に会って、あなたの気持ちを聞いてもらいましょう。主治医は理解してくれるはずです。

    ご主人も、今つらい気持ちや不安感を抱えていることと思いますが、うつ病患者が主体となって病気を治すという姿勢を持っていただけたら、と思います。就寝時間は遅くとも午後11時までにすべきです。昼夜逆転の生活にならなければ、昼間は眠ってもかまいません。

    トピ主さんは、今、ご主人と同じように、不安でつらい気持ちなのだと思います。あなたの気持ちが癒されることをお祈りします。

    ユーザーID:9673795710

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧