元夫より養育費減額要求

レス35
(トピ主1
お気に入り249

生活・身近な話題

モカ

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まさか・・・

    前回こちらも条件を付けたら?と何点か挙げた者です。

    >再就職したから減額された期間の分を上乗せして取り返すという考え方は
    養育費算定表とは相容れません。

    まさか『減額分を遡って取り返す』という解釈があるとは思いませんでした。

    トピ主さん、まさかそんな発想じゃないですよね?

    そう言う考え方で対応するならセイウチさんが指摘された通りの結果になるでしょう。
    心象も悪いと思います。

    再就職・収入増時の取り決めについては調停の場で信用を担保してもらうという意味合いです。

    「ペナルティー」と書いたのがいけなかったんでしょうね。

    >養育費の支払い期間を20歳までに延長

    素直になんで18歳までにしちゃったのかな?という疑問です。
    大学卒業までの22歳まで支払うケースもあるので・・・。

    その辺はお子さんの将来についてどういった考え方なのかにもよりますね。

    改めて書きますが、「減額分を取り返す」なんて事は調停の場では認められないでしょう。

    あくまで双方の事情を考慮した養育費の増減についての取り決めだと思います。

    ユーザーID:8484674559

  • 何が正しかろうと、何の思いがあろうと

    もう相手は家庭裁判所という公的機関を通して要求を出してきているのです。

    気持ちや理屈はちょっと横において、YESかNOか答えを出さなきゃいけない。
    1万円という額が不満ならNOという答えをしなきゃいけない。

    NOなら調停が開かれる。
    あなたは、ご自身の主張をされたらいい。

    調停が面倒だとか、弁護士費用がもったいないと思うならYESです。
    YESならおしまい。
    逆に元夫が再就職していないか監視し、仕事についたら即座に養育費の増額要求をしてやればいい。

    調停に持ち込んだ場合、その結果が気に入らなければ審判。
    裁判官は調停員の判断に寄り添うことが多いようですので、逆転は難しいようです。
    だから調停の勝ち負けが重要な要素になる。

    ちなみにあなたの収入が350万で元夫がゼロの場合、算定表上、養育費は0〜1万円です。
    元夫も30代でしょうから、さほど資産は無かったと推測すれば、あちらは法の運用上の上限を申し出ています。
    あなたは上限の上を要求したいでしょうから、不利なことこの上ない状態です。

    ユーザーID:3449686987

  • ビジネスライクにやりましょう!

    はじめまして!
    私は子供が0歳の頃に離婚し、子供と2人暮しです。
    養育費は、5万円と調停で決めましたが、遅れたり、
    振込まれなかったり、半額にしろと言われたりしました。
    2万五千円で、何ができるの?と頭にきたものです。
    それが1万じゃね。お気持ちお察しします。
    私は当時、歴代の市長の弁護士に相談しました。
    教えてもらえたことは、一つだけ。
    手書きで、心をこめて手紙を書いて送る事。
    内容は、お金がないなら仕方がない。払えるようになったらまた払ってね。
    養育費は、一杯のお茶わんのご飯を、子供に半分分けて与えるようなもの。
    近くにいないから、お金で送るのよね。と言う内容です。
    手書きのほうが、気持ちが伝わります。
    残念だけど、それくらい法的に何とかできないんですよね。
    ご存じと思いますが、調停で決めた事は、裁判所で決定した事と
    同じ効力があります。私も差押え等、色々考えましたが
    方法は見つけられませんでした。
    諦めず、感情的にならず、1枚上手な役者になって下さい。
    それと出来ればもっと何かスキルアップして年収をあげる事です。
    頑張って下さい。陰ながら応援しています。

    ユーザーID:5554815064

  • 無いところからは、とれません。

     元夫さんが、失職し、生活に困窮しているのであれば、自分の生活が最優先なので、減額は仕方がないと思います。

     しかし、元夫さんが、家業を手伝っていて、それなりに収入があるのであれば、減額は許せないですよね。ですから、その辺りを、家庭裁判所で、はっきりさせてはいかがでしょうか。
     もしかしたら、家業がうまくいっていなくて、それを助けるために、退職して、給料もろくに出ないけれど、家業を手伝っているのかもしれません。そうであれば、やはり、養育費は減額せざるを得ないでしょう。

     とにかく、元夫さんの現在の収入の状態をはっきりさせることが必要なのではないかと思います。

    ユーザーID:4940594012

  • 参考になりましたか?

    セイウチさんが非常に冷静な意見を書かれていると思います。
    また私の最初のレスにあるように養育費の基本は、養育費算定基準表です。
    多少の幅は有ると思いますが大きく外れることは無いでしょう。
    家裁を通じて要求してきたなら無茶な内容ではないでしょう。

    金かけて元夫の資産状況を調べるのも良いですが、無駄金になったら勿体ないですよ。

    >元夫とその家族と価値観の違いから
    子は鎹にならかなったのですね。DV、モラハラ、浮気などの一方の有責じゃ無いなら子供の不幸の半分は主様も負っていることは認識していますよね。
    4歳頃から月にたったの二回の面会で父性が保てるとは思えないです。
    ホントに価値観の相違だけの離婚なら、子供との面会は自由でも良いとさえ思います。
    それから世帯年収350万程で家族3人が生活している人も世の中には居ますよ

    ユーザーID:9055383588

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧