信号のある交差点で思う事

レス26
(トピ主1
お気に入り37

生活・身近な話題

トラフィック

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 国民性ですね。

    道路交通法に限ったことではないですが

    ちょっとでも危険性があれば、その行為を

    排除しようとする国民性です。

    余計なお世話なんですけどね。

    ユーザーID:1698992666

  • ありますよ

    外国に比べると少ないのでしょうけど、ありますよ。普通の交差点で、左折可の標識があります。

    ユーザーID:7975880234

  • 交差点内でぶつかる恐れあり

    素人の主観でしかありませんが、左折は一度交差点内に進入しますよね?

    左折の動作を細かく解説するなら、『直進で交差点に進入しつつハンドルを左に切る』ですよね?

    それですと、右方向から直進して来た車の前にヒョコッと出て行ってしまうことになり、2台のタイミングが合ってしまったら衝突しますよね?

    自分が青信号を直進する立場だとしたら、交差点に入った時に左側から車がヒョコッと出て来てしまう状況になる訳です。
    ぶつかりますよね?

    左折車は、右側を良く確認して車が来ないタイミングで出れば良い、とか?
    それだと、右側から走って来る車の速度を見誤って出てしまった為の事故などが起こりそうですね。

    自分が直進車なら、いつ左から車が出て来てもおかしくない状況で交差点に直進するのは非常に怖いです。

    あと、青信号で横断歩道を渡っている歩行者や自転車にぶつかる可能性もありますよね?
    これもまた自分が自転車や歩行者なら、いつ車が横から頭を突き出して来るか分からない状況で横断歩道を渡るのは怖いです。

    海外のことは分かりませんので、日本の単純な交差点を想定して書いてみました。

    ユーザーID:1680299208

  • 車は左折OKでも人が直進してると

    人を轢いてしまう事故が増えますね・・・

    ユーザーID:4633961844

  • それは

    右から左へ進む直進車と接触の恐れがあり危ないからでしょ?

    ユーザーID:6813867598

  • 歩行者がいるから

    両方経験があります。

    歩行者がいっぱいいたら左折可には出来ません。

    東京でも幹線道路で歩行者の少ない道路では左折可(白地に青の矢印)標識の交差点はあります。環七、環八ではけっこうありますね。

    ただ決定的に違うのは、日本は歩行者が多く歩道のある一般道が殆ど。海外の左折可のある道路は歩道も無い自動車専用一般道だと言うことですね。
    横断歩行者がいたら、左折可は危険なので。

    ユーザーID:8119771447

  • それは違います

    >自分の進む方向が赤信号でも、左折は自由にしています。

    自由には出来ませんよ。

    ユーザーID:1078273367

  • 詳しくは警察へ相談

    交差点で赤信号で止まっているとすると、日本の場合、向かって右側から左方向へ車が流れているということですよね。すると、通常交通量が多いから、右から来る車を交わして左折しようとしても、なかなか曲がれないのではありませんか?

    国土が広い外国で、道路の幅が広く、車線も左折専用のがあって、道路自体もきちんと整備されている場合、歩行者がいなければ、曲がってもよかったりするのでしょうかね。
    詳しくは専門家へお尋ねください。

    ユーザーID:1632946134

  • 同意。そして右折も先に。

    帰国するとそう思いますね。左折させればいいのに・・って。 きっと少しでも事故のリスクは減らしたいんじゃないかな。

    あとすごく思うのは右折のみ可の信号に矢印が出るやつね、日本は直進が終わってから右折→が出るけど、先に右折にしてほしい!!
    だって直進車っていつまでもギリギリまで直進して来るから、結局右折の番になっても1〜2台・・酷い時は1台も行けず・・なんだもの。
    右折も先にしてほしい。

    ユーザーID:9137311631

  • 単純な話

    進行方向の信号が「赤」であるということは
    多くの交差点の場合、左右方向の車/歩行者の信号が
    「青」ということです。
    左右方向の特に歩行者にとって信号が青で
    渡っているのに左折の車がどんどん進んで来る
    ということは事故を誘発するだけだからです。

    ユーザーID:5054501462

  • よく見る日常場面から想像すると・・・

    あくまでも想像だけど、日本は狭いから・・・とか?
    交差点に、左折“専用”レーンを設けることができるほど、
    交差点周辺に土地が余ってないから??

    左折専用レーンがなければ、直進車と左折車が1つのレーンに混在することになる。
    先頭が左折車ならスムーズに左折できるが、
    直進車の後ろに左折車がいたら、停車中の直進車が邪魔で左折できない。
    なので「赤でも左折はできる」としたところで、あんまり意味ないとか?

    これは、ごくごく個人的な感想なんだけど、
    自分が青信号で直進する側の立場だとすると、
    横から、左折車が出てくるはうっとうしい。
    基本的には、直進が優先になるのだろうが、
    それでも、直進車にブレーキを踏ませるようなタイミングで割り込んでくる人は絶対いる。
    信号がある交差点なのに、ヒヤヒヤしながら運転しなきゃいけなくなるくらいなら、
    赤は左折禁止、でも別にいいのかな・・・なんて。

    ユーザーID:0769419353

  • 車と人が少ないからこそ

     大都会の真ん中で果たして可能でしょうか??

     >>左折は自由にしています。

     アメリカでいえば右折のことだと思いますが私の知る限りイリノイ州では「制限のない交差点」という条件付きであってすべての信号のある交差点ではないはずです。
     そういう意味で「(常時左折不可は)日本の場合制限せざるをえない交差点」と解釈するのも一つの考え。

     最近では信号をなくした交差点ラウンドアバウト??なんて言うのもありいつでも左折で交差点に進入できるところもあります。

     また日本の場合夜間点滅式にして徐行なり一時停止で待つことなく交差点へ侵入できる例もあります。

     そこから考えれば日本の事情も理解できると思います。

    ユーザーID:1205245356

  • 危ないからですよ

    人口密度=車密度のちがいですね。

    おそらく、トピ主さんは比較的田舎の海外に
    行ってらっしゃったと思いますが、東京を
    含め、車がひっきりなしに行きかうところでは
    完全に分離しないと危ないですよ。

    東京と比べると、サンフランシスコやLAなんて
    車の運転が楽で仕方ないです。

    EU圏なら察して知るべしですね。

    ユーザーID:7623083971

  • 横断歩道との関係?

    私の行動範囲にある左折可標識は左折専用独立レーンがあるか、横断歩道の無い交差点に限られています。
    もちろん全国で調べたわけではありませんが。
    専用レーンがある場合は左折後合流する道路手前に横断歩道と一旦停止標識があり歩行者が保護されていますし、横断歩道の無いところは歩行者の保護は必要ありません。

    海外で運転したことが無いので専用レーンが無くかつ横断歩道のある交差点でも常時左折可になっているのでしょうか?
    日本でそれをやると、歩行者無視して突っ込む車が多そうなのでやって欲しくは無いです。

    ユーザーID:3808941896

  • そりゃ

    一般的に交差点には横断歩道があるから歩行者に害が及ばないようにするためでしょう

    ユーザーID:4011306550

  • 道路の広さ、車線数

    私も日本在住です。(米国には出張でかなりの日数、滞在しています)

    常時 左折可とする道路側は最低限、2車線できれば3車線ないと先行車に邪魔されて進めないからだと思います。
    時間短縮には役立ちますが、事故防止の観点ではそれほど効果がないからだと思います。
    私の住む地区(関東)にも何か所か常時左折可の場所がありますが、それほど大きな時間短縮とは感じません。

    道路幅に余裕があれば、常時左折可よりはミシガンターンの導入の方が事故防止には良いと思いますね。
    劇的に右折車と直進車の衝突がなくなりますし、右折待ち車をきっかけとした渋滞が減りますから。

    ユーザーID:8136195830

  • 米国ではオイルショックが始まり

    在米です。
    こちらでも赤信号で右折(日本だと左折)できます。これが始まったのはオイルショックの時だと聞いたことがあります。ガソリン消費を抑えるために、無駄な信号待ちの時間を減らすことが目的だったようです。

    ユーザーID:4509772394

  • 言い忘れましたが

    先ほどのレスで言い忘れましたが、自由勝手に右折していいわけではありません。右折する方向に進入してくる車がない場合に限られますし、右折する前に一時停止は必須です。

    ユーザーID:4509772394

  • 結局「より安全な」が判断基準

    赤信号左折をありえないことのように評価するのは間違っています。

    交差点で一方が信号で一方が一時停止標識なんてのは全国的に多数あります。

    つまり、自分が青信号で直進していても交差点である以上左右からの進入には注意する義務があるのです。
    あくまでも左折進入側に十分な注意義務(一時停止標識や赤点滅信号と同等かそれ以上の注意義務)を課せばよいことです。

    ところがそれをしないのは結局、「より安全な」が判断基準であり、、赤信号左折を許可することで得られる便益がどれほど大きかろうと、赤信号左折を許可して事故が「ほんの少しでも」増えたら提案者・決裁者は非難を免れないという国民性の問題なんでしょうね。

    ユーザーID:8464201953

  • 思ったこともない

    赤信号で交差点に侵入して左折するなんて、初めて知りました。時差式で矢印もでないんですよね。

    海外だけでなく東京にも来てみなよ。日本橋から銀座へ、そして新宿へ運転してみたら無理だと分かると思うよ。でも、理屈こねないと分からないと言うかもね。

    交差する道路が双方ともに片側4車線で、左折専用車線にしたら出来ないこともないと思うけれど、そんな交差点は日本には少ないでしょ。出来る地域と出来ない地域に分けるなんてことも、間違えやすくて非現実的だもんね。

    ユーザーID:6800523409

  • たぶん

    一部はありますよね。交差点の信号が赤信号でも、つねに左折可の交差点ですよね。

    そういう交差点は、進入した先は直進車(青信号で進んできた、交差する道の)とは別のレーンを進めるようになっているか、進入した先の道はすいていてそこで問題なく合流できるか、そのどちらかの場合だと思います。でも、一般的な交差点では、車の通行量が多く、一車線のみの道も多いので、そうなると交通事故がかなり増えてしまうと予測されるから左折もできないのだと思います。特に、都会や地方でも都市部の交差点なら通行人や自転車なども多いので、余計に事故の心配が多くなると思います。

    ユーザーID:5446917372

  • 皆様ありがとうございます。

    皆様ありがと言うございます。

    事の始まりはオイルショックからと言うのは、そうかと思いました。

    車密度の話が出てきていますが、
    東南アジアの日本以上に凄い量の車が密集している国でも左折は出来てました。
    なので車密度は本質的な原因ではないと思われます。

    あと、「自由に」の言葉に過剰反応いただいていますが、
    侵入する道路状況によるのは言うまでもありません。
    信号の色に寄らずにの意味ですよ。

    ユーザーID:9320372056

  • 日本では難しい

    海外ではあまり歩いている人がいない。
    歩く人が多いところでは赤信号での左折(日本だと)は
    禁止されてますよ。

    都内で赤でも左折可の場所はありますが、そこは
    歩道がありません。

    考えればわかりそうなものですが、、、

    ユーザーID:7623083971

  • えー、東南アジアの交通の安全について疑問はないんですか?

    そもそも、信号やルールじたいあってないようなものじゃないですか!!

    むしろ、東南アジアでは
    車優先のようなもので、
    徒歩で横断するのは、慣れていないとひかれますよ。
    車通しでも、ぶつかって当たり前みたいなところも
    ありますし。

    日本の良いところは、
    待てるところだと思います。
    信号がかわるくらいの間待てませんか?

    ユーザーID:1032590969

  • 飛び出しやわき見が多いから

    >車密度は本質的な原因ではないと思われます。

    信号をつけてる時点で交通整理しないと、事故が起こるか、お見合いになって渋滞するかの心配がある交差点ということでしょう。
    信号ない交差点はもっとフリーダムですから。

    日本人は、ほかの民族に比べて、不注意な飛び出しや、わき見、逆に前しか見てなくて周辺視野が狭い人、思い込みで突っ走る人が多いからではないですか。
    要はせっかちとマイペースの両極端に別れて偏っているのでは。

    あるいは、動物的な危機察知能力や運動神経が鈍いということでは。あるいは視力が悪いとか。

    列車やバスの屋根に多数人が乗ってる国とかあって、当然何人か転げ落ちたり事故はあると聞くけど、日本人だと屋根に登ること自体できない人とか、登れても振動とか遠心力とか体感で想像できず転げ落ちる人多数になりそでしょ。

    ユーザーID:8382517936

  • 左折できなくていいです

    交差する側の車線を走ってる車から見たら
    信号は青なのに左から進入する車がいるかもしれないって事でしょう?
    それは怖いな。

    左折するときに充分確認はするとは言ってもそういった交差点だと
    何車線かあると思われます、
    右車線に赤で止まっている車の陰で相手側の直進車が見えにくいかもしれませんよね
    危険な事は出来るだけ避けたほうが良いと思うので
    ちゃんと青信号で進めばいいと思いますよ。

    左折車が多い道路は左折可の信号がちゃんとあるしね。

    ユーザーID:3158903306

レス求!トピ一覧