TSAロックについて

レス18
(トピ主2
お気に入り50

生活・身近な話題

ぴよこ

近いうちにグアムへ行きます。それに伴いトランク(TASロック付き)を購入しました。
米国領域の場合、トランクを持ち込む場合、鍵をかけてはNGと知りました。
このTASロックの場合、鍵をロックして預けても現地の空港で職員がスペアキーで開けられるので鍵をかけて預けてもOKとの事ですが…
実際にネットで調べてみますと「無理にこじ開けられ破壊された」等のトラブルが投稿されてました。
実際にはどうなのだか不安です。
そこで、海外旅行で特に米国へよく行かれる方々、是非ともご意見をお聞きしたいと思います。宜しくお願い致します。

ユーザーID:4234290637

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 運によるかも?

    うちはTSAロックの鍵ではないスーツケースだった時があり、鍵はかけずにベルトを巻いてました。
    ニューヨークからハワイに行った時は、ハワイ到着後のスーツケースの中に「スーツケースをあけて、荷物を見たよ。」というチラシが入っていました。
    中身がぐちゃぐちゃで、しっかり隅々まで見たようです。
    私は中を見られると聞いており、下着や水着は透明な袋に入れてあったので、触られた形跡はなかったです。
    後にも先にもその一度だけでした。

    友人は鍵が外されて、スーツケースから無くなっていたそうです。中身は無くなってなかったのが幸いでした。

    ユーザーID:6364892138

  • 鍵はかけない。

    先ずラゲージは直ぐに開けられる状態で預ける方が、
    セキュリティチェックが入った時は壊される心配はありません。

    又、鍵はかけても良いですが、鍵は一個だけ付けておく事ですね。

    チェックを避けようと思ったらラゲージの中は不必要な物は入れ無い事です。
    最初、X線検査を通りますので不審と思われない限り開けられる事は無いと思います。
    ナイフ、ハサミ、カミソリ等危険物と見なされる物。
    くれぐれも、貴重品はラゲージには入れない事です。
    空港職員に盗られる事も多々有りますから。

    ユーザーID:9553508409

  • 大丈夫でしたが

    アメリカ在住で、アメリカ国内、日本往復をしょっちゅうしておりますが、
    TSAの鍵をつけていて、壊されたことはありません。
    スタンダードのタイプでしたら、問題ないかと思いますが。

     ご存知でしょうが、貴重品はスーツケース内に入れないことが原則です。
    パソコンやら何やら盗まれた人を知っていますので、、。
    また、バンバンにいっぱい詰めてしまうと、開けた人が閉じられないことになって
    ひどい状態でてくることもありますので、詰め込みすぎてもいけません。

     私は基本、できるだけハンドキャリーにしています。
    荷物もなくならないとも限らないし。一度全然遠くに飛ばされてしまったこともあるし。
    なくなっても泣かない程度のものしか、スーツケースに入れないほうがいいですよ。

    ユーザーID:8382540853

  • 開けられても壊されはしませんでした

    ボストンからの帰国便でした。
    TSAロックのスーツケースをロックして預けて、帰国して空港で開けてみたら「検査しました」という紙が入っていました。
    鍵はロックはされていませんでしたが、別に壊れてもいませんでしたよ。

    ユーザーID:0955929432

  • カギはかけない

    年に1,2回アメリカに旅行に行っていいる海外在住者です。

    私は買ったばかりのスーツケースにTASロックを掛けてアメリカに持ち込みました。往路は大丈夫でしたが復路で壊さて鍵が使えなくなってしまいました。

    壊れたカギは直してません。TAS ロックの別売りの鍵も持ってません。

    それ以来、鍵を掛けずに荷物を預けます。特に貴重品は入っていないのでいままで何も盗まれたものはありません。

    ただご利用の航空会社によると思いますがリ〇アなど高級なケースだとケースごと盗まれるという話を聞きました。

    楽しいご旅行を

    ユーザーID:0460546582

  • 開けられました

    年に何度か北米に行きます。
    使う空港によるのかもしれませんが、
    開けましたよ、とお知らせの紙が入ってることが
    あります。
    鍵を壊されたことはありませんが、バンドは
    戻っては来ませんでした。
    そもそもTSAロックの場合は職員がキーを持ってるので
    壊されることはないんじゃないかと思ってましたが・・

    ユーザーID:9497970687

  • ロック壊されてませんよ

    私も心配で「もし開けられても見やすいように」と考えて荷造りしてます。

    以前、開けて調べたようでした。

    ちゃんと目印のベルトも締め直してました。
    なので帰宅するまで気が付かず。

    そして「アトランダムに開けて調べてます。問題無し!」てな感じで印刷したモノが入ってました。
    開けたのは目覚まし時計とか入れてない、お土産の「チョコレート」などが入ってるトランクの方でした。

    ただ「なるほどね」と思ったので印刷物は棄てました。
    今になれば「記念」に残しておくと良かったです。

    その前にも後にも無いですね。
    大丈夫ですよ。

    運ばれて来た時などでも壊れたりするでしょう。
    だから「念の為に」とガムテープも持って行きます。

    ユーザーID:9385849653

  • TSAロックでは今のところ無理にこじあげられたことないです

    たまたま運が悪かったか、TSAではないロックを使っていたのではないですか?私は12年アメリカに住んでいます。毎年日本への帰国や海外旅行に行きますが、TSAロックで壊されたことはないです。

    ユーザーID:2687767556

  • 盗まれて困るものは預けない

    私は年2回のペースでアメリカ本土に行きます。

    日本と常識が違うのでTSAロックを信用していません。

    原則カギをかけてはいけないことになっていて、
    それだと心配だからTSAロックにする…ここまではいいんですけど、
    TSA側は手元にあるキーでうまく開かなければ、結局破壊してこじ開けます。
    なので、私はTSAロックは使っていません。

    「盗まれたら困るものは預けない」これが一番です。
    無くなっても全然惜しくない衣類とか身の回りのものだけです。
    お気に入りのものや買ったばかりのものは預けません。

    ちなみに、開披検査はX線検査であやしげなものがうつった時だけのようです。
    アメリカで薬やサプリメントなど多めに買って帰る時は大概開けられています。
    (「開けましたよ」というお知らせがキャリーケースに貼ってあります)

    あと、一回充電器をなくされたことがあります。
    到着空港で荷物を開けたところ無くなっていました。
    どうしても捜索して欲しければ登録する窓口みたいなのがあるよと言われましたが、
    買い直せば済むものなので諦めました。

    ユーザーID:6004458997

  • 鍵はかけない

    TSAも1と2の規格が有って、職員によってはこじ開けられます。

    前回ハワイに行った帰り、こじ開けてパッキングしてあった荷物が半数位有りました。
    ビジネスクラスだったので、プライオリティのタグが有ってもお構いなしです。

    ESTAの項目もどんどん増えて、それだけテロに警戒しているのでしょうね。

    ユーザーID:2928567965

  • レスします

    >このTASロックの場合、鍵をロックして預けても現地の空港で職員がスペアキーで開けられるので鍵をかけて預けてもOKとの事ですが…

    スペアキーではなく、マスターキーで開けます。
    鍵がTSAの規格に沿っていればマスターキーで開くはずになっていますが、世の中に100%完璧なものなんてありませんので、開かないこともあります。
    鍵のコストから考えても、100%にもの凄く近い(99.99999999%とか?)とは考えられませんよね。

    開かない場合は破壊されます。少なからずそういうケースはあるようで、私は経験していませんが、知人に壊された人がいます。

    ユーザーID:4163904809

  • 鍵は

    掛けないのが原則ですよ。

    今まで、何回もアメリカ方面に出かけました。 うっかりTSAではない鍵をかけてしまったことがありましたが、壊されていたことは一回もありません。 検査対象になるかならないかは 運だと思います。 全てのスーツケースが検査対象ではないです。 
    去年、デンバーから日本までの便に乗りました。 荷物を受け取ったら、なんだか変?
    TSAロックをかけておいた ストローラーの中を検査されてました。 法律に基づいてあなたの荷物を検査しましたが、悪しからずご了承を、という内容のお知らせが入ってました。グルリとファスナーを回して二つの持ち手をロック板に押し込むタイプの鍵。 検査後は、ファスナーの持ち手の穴から結束バンドを結んで、開けられないように 配慮してくれてありました。
    ほかの二つのスーツケースは 鍵をかけずに預けましたが、検査はされてませんでした。

    ユーザーID:2056910567

  • TSAロックで問題なし

    何度か、本土とハワイに旅行してますが、TSAロック付のスーツケースで鍵を

    かけた荷物は飛行場で預けましたが、何も問題ありませんでした。

    多分、日本発の荷物は他から来る荷物と比べて危険物や薬の危険が

    少ないので到着した空港でも全部は調べて無いんでしょうね。

    ユーザーID:8737280333

  • カギを壊されても文句は言えない

    何百個という荷物を対象にピックアップした荷物の中身を確認する、という作業を何十便分(大空港では何百便かも)も延々と行うのです。たとえTSAロックでも開けにくいと思われた瞬間にボルトカッターの出番だと思います。いろんなことが大雑把なあの国で丁寧な仕事を期待するほうが無理でしょう。

    不審物に対する調査だけではなく、無作為検査もあるはずなので中身に気を付ければチェックなしとなるわけではありません。また、長期旅行に必要な爪切りやはハサミは手荷物持込み不可なので、預け入れるしかないです。

    私は鍵を壊されても良いつもりでTSAロックをしています。空港だけではなく、ホテルの部屋でハウスキーパーに荷物を探られた(と思われる)経験があるので、部屋でもカギをかけるためです。カギを壊された経験は今のところありませんが、こわされても文句は言えないと思っています。

    ユーザーID:4864592331

  • 経験談を書きます

    昨年と一昨年の2度ハワイに行った時のことです。
    2回ともTSAロックの鍵を2ヶ所しっかりかけました。

    一昨年の往路では何事もなかったのですが、復路で鍵を開けられました。
    帰宅して鍵のかかったトランクを開けてみると、かなり大きめな1枚のプレート状の印刷されたメモが入っており、そこには英文でトランクを開けましたと書いてありました。
    もちろん鍵を壊されたり中を引っかき回された形跡は全くなく、荷造りしたままの状態でした。
    このときは何故開けられたのか分かりませんでした。

    昨年、ハワイ旅行の準備しているときです。
    当方旅行に行くときは、20年以上前に国内で買ったソーイングセットを必ず持参します。
    その中には数センチ程度の小さなナイフとほぼ同じ大きさの鋏が入っています。
    一昨年開けられたのはこれが原因かもしれないと思いつき、今度はこのセットやその他危険物と疑われる物を一切持参しませんでした。
    案の定往復ともトランクの開錠はありませんでした。

    このご時勢、やはりどんなに小さくてもナイフや鋏などの危険物は、たとえ機内預けといえども持参してはいけないと痛感いたしました。

    ユーザーID:9375813225

  • 運次第でしょうか。

    ここ数年で米国へ十数回出入りしています。
    TSAのスーツケースで、必ず鍵をかけていますが、一度も開けられたことがありません。

    何かの弾みで開いてしまったら嫌なので、鍵をかけます。

    一度、一緒に行った同僚は開けられていましたが、鍵は壊されていませんでした。

    ユーザーID:8564132977

  • トピ主です

    ご意見を頂きまして有難うございます。
    問題なし、トラブルあり、運次第・・・と皆さんの貴重な体験談をお話し頂いて感謝です。
    本当に・・・運次第のようですね(汗)
    まぁトランクの中には現金・貴重品は入れないようにしますので・・・
    何とか無事に旅行へ行って来れる事を祈るばかりです。

    ユーザーID:4234290637

  • トピ主です

    レスをくださった皆さん!本当に有難うございました。
    無事に今週帰国しました。
    結果的には・・・運よくトランクは開けられなかったようです。
    中に「開けました」の案内が入ってなかったので。
    同行した友人も無事だったようです。
    久々の海外。本当に勉強になりました。有難うございます!

    ユーザーID:4234290637

レス求!トピ一覧