なぜつわりは人により差があるの?

レス38
(トピ主3
お気に入り86

妊娠・出産・育児

雪だるま

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つわりを無くす方法はありません

    妊娠悪阻になるほどつわりが重篤な人も、全くつわりが無い人も、体質です。
    つわりが酷い人のつわりを無くす方法はありません。
    つわりがある人と無い人の違いは、分かっていません。
    妊娠する毎に、つわりの程度も違います。次はつわりが軽い可能性もあります。

    つわりは無くせいませんが、吐き気を軽減する方法なら、医学的に研究結果が出ています。
    ビタミンb群を1日の摂取量の上限以内で多めに摂取したり、生姜を摂取すると、食べた後は数時間吐き気が緩和されるそうです。私はこれで少しマシになりました。
    後は、脱水にならないように、スポーツドリンクなどの電解質飲料を摂取する。水分を十分に摂る事が大切です。飲めないほど具合が悪ければ、点滴をしてもらうしかありません。

    ユーザーID:9199810221

  • 理由もはっきりしないし…

    つわりの原因は、医学的にははっきり解明されていません

    ですから、なぜ差があるも解明されていません

    原因として挙げられるのは、ホルモンのアンバランス
    ストレス、精神的なもの、抵抗反応などがあります

    上記は個人差があるのでつわりも
    個人差があるとしか言いようがないのでは?

    ユーザーID:0000149531

  • 体質なのでは?

    私は 悪阻は体質だと思ってます。
    私は4人子供を産みましたが、全員 吐き悪阻プラス涎悪阻で、たった2ヶ月で体重は10キロ以上も減り、入院生活を余儀なくされました。
    しかも、産むまで吐き気は治らないし、涎は止まらないし、歩けない程の痔になるし、妊娠生活は少しも楽しくなかったです。
    私の状態を知っている人は「よく4人も産む気になったね…あんなに悪阻ひどいのに」と驚かれます。
    私自身もそう思いますが、産めば治りますから…。
    妊娠する前に葉酸をとると悪阻が軽くなる…とか、聞きますが、どうなんでしょうね?
    とりあえず、悪阻になってしまったら、先生と相談して漢方を処方してもらったり、早い段階から点滴してもらったり、ツボ押ししたりなど、色々試すより他ないかと。
    本当 人によって千差万別ですからね。

    ユーザーID:7272239847

  • 気の持ちようではありません

    私も吐き悪阻で、地獄のような妊娠生活でした。
    悪阻で妊娠に気付き分娩台の上でも嘔吐してました。
    4人目は営業職でフルタイムで仕事をしてましたが
    1日10回は嘔吐して記憶がありません。
    体重の減少とケトン、脱水で点滴しながらフードファイターの様に食べては吐き、吐いては食べてました。
    (7ヶ月から少し悪阻が良くなり、そこから9ヶ月までの営業成績で個人賞頂いているので妊娠は迷惑といわないで下さい)
    兎に角息をして生きていればいいと思うことです。
    息をしているだけで気持ち悪いのですが兎に角耐えるしかないと思います。
    9ヶ月の我慢ですよ!

    ユーザーID:4924090522

  • 人それぞれ

    「二人目を考えていますが…」って、さらっと書いてらっしゃいますが、そこには疑問を持たれないんですね。
    私は「二人目が欲しい」って思える事自体が不思議。
    一人目の子供を大切に育てたいから、二人目なんて考えられない。
    「今の子の世話をしながら、妊娠なんて」って思うなら、二人目つくらなければ良いだけでしょ。
    自分で作った欲に、自分で勝手に苦しんでいながら被害者意識を持つのはやめてもらいたいです。

    ユーザーID:2144914386

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 体質でしょうけど・・

    私も一人目の時のつわりは酷かったです。友人はつわりが酷い人はいなかったので、みんながびっくりするほどでした。
    むしろ脂っこいものが欲しくなって、毎日、天ぷらを食べていた人もいました。

    二度目の妊娠の時「二度目は楽」と殆どの人に言われましたが、実際は二度目の方が酷かったです。実家に帰りました。

    でも、それも30年前の話です。すっかり忘れました。

    ユーザーID:1629947171

  • 一人目と二人目とでは違うかも。

    私の知り合いで、21歳も年下の女性ですが、一人目の時は、つわりが酷く、その上、切迫流産で長期入院。やっと帝王切開で出産。辛い辛い妊娠生活だったようですが、久しぶりにバッタリ会った時、子供が3人に増えていました。
    よくまあ、また妊娠する気持ちになったなあ、と思いました。
    こればかりは、妊娠してみないとわかりません。
    もう一度チャレンジしてみて、辛ければ、2人で打ち止めにする、とか?

    ユーザーID:7944115804

  • お母様のつわり体験と似るかもです。

    私の母は、4人産んであまりつわりはなかったと言います。私はつわりはほとんどなかったです。ご飯の炊ける匂いもなんともなかったです。

    友人は同じ血液型の男子を二人生んだら、一人目はつわりなく、二人目はかなりひどかったそうです。原因はわからないですね。

    あなたのお母様は、つわりはどうでしたか?
    似るかもですよ。

    ユーザーID:3119686185

  • 同じ人でも違います

    2人出産しましたが、1人目の方がつわりが辛かったです。
    つまり、つわりの症状は変わるので、私と同じように2人目は軽くなるかもしれませんよ。
    理由は分かりませんが。

    ユーザーID:8383472324

  • 人によりではなく、妊娠により違う、ですよ

    私は一人目の時は入院するほどつわりがひどくて痩せこけました。

    でも二人目はごく普通の(?)つわりでピークは3ヶ月目、某妊婦向け雑誌に書いてある通りに安定期頃にはつわりが終わりました。

    3人目はさらに軽くなり、吐いたのは計3回。
    ムカムカする事はあっても、子供と公園に行くくらいの元気はありました。

    つわりは妊娠ごとに異なるので本当に不思議です。
    私とは逆に、一人目よりも二人目、二人目よりも三人目、と段々酷くなる人もいますしね。

    つわりを軽くする方法はないので、二人目を妊娠したら実家でつわりの間だけお世話になるとか、お子さんが幼稚園に入ってからふたり目を考えるなど、自衛策を考えておいた方がいいと思います。

    私は一人目があまりにも酷かったので一人っ子でいいと思っていましたが、夫が二人目を強く希望したので私の実家近くに引っ越しました。
    二人目妊娠中は実家の母が家事をしに我が家に毎日来てくれましたが、もしかしたら母が近くにいる安心感からつわりが軽くなったのかも?しれません。

    ユーザーID:0666157541

  • 今のお嫁さんは本当に大変。

    医学的根拠のあるなしに関わらず、つわりにはいろんな説がありますね。
    だからこそ、妊娠てとても大変なことなんです。
    つわりにもいろいろあって、食べるつわりもあれば、全く食べ物を受け付けないつわりもあります。身体が妊娠の変化についてゆけない為、との説が一番近いかも知れません。
    私はまるで犬みたいと言われるほどつわりも無く、子供三人供出産間近まで働いて、あっと言う間に『ぽぽんがぽーん!』と産まれて軽かったのですが、妹は二人目も産まれるまでつわりが酷くて、ずっと寝たり起きたりの生活でした。
    母は『妊娠が大変なのはうちの家系じゃない、我が儘だ!なんで私が孫の面倒をみなきゃならないのよっ!』と、あれほど私と差別して可愛がってた妹を虐めて泣かせてました。
    長男のお嫁さんもつわりが酷くて大変でした。その上体重制限に煩い産院で、本人ヘトヘトでした。長男には、無理させてはダメ、優しく優しく労って我が儘聞いてあげなさい、ちょっとした我が儘は赤ちゃんが言わせてるんだからね、と言ってから少しずつ治まってきたそうです。

    精神的な負担があるなしに少し原因があるかも知れません。

    ユーザーID:1977600970

  • 病気ではないから研究が進んでいないのかもしれませんね。

    私には二人の息子がいますが、父親が違います。
    上の子のときはつわりが酷く(でも胃液を吐くほどではなく何も食べられない状態が2か月ほど続いていたので有給を使い切った)、下の子のときは一切ありませんでした。
    でも下の子のときはアルコールが一切だめで、普段はめったに食べないチョコレートを大量に摂取していました。
    トピ主さんの場合は父親が同じですが、少なくとも母体とは関係ないようです。
    こういう経験をする女性は少ないと思うので、ご参考までに。

    ユーザーID:5135097596

  • つわりの不思議

    私は妊娠中、全くつわりがなかったです。

    定期検診と生理が止まってる事以外で、お腹が出て来るまでは赤ちゃんがお腹に居る実感まるでなかったです。

    つわりはお辛いと思いますけど、お腹に赤ちゃんが居る確かな証ですよね?

    ちなみに遺伝もある気がします。

    家は母もつわりがなかったと聞きました。

    あと気の持ちようもあるのかな?

    私は妊婦で妊娠9ヶ月までファミレスのホールで働いてて、休みも毎日出歩いてました。

    ジーっとしてるより気が紛れたのもあるかと思います。

    ユーザーID:9102950449

  • 「病気じゃないし気の持ちよう」

    同じセリフをアレルギー持ちの人に言えませんね。
    でも妊婦は散々言われます。

    つわりは妊娠ホルモンに対する身体のアレルギー反応のようなものです。
    なんのアレルギーとも無縁で一生終える人もいればアレルギーだらけの人もいる。
    病気じゃないから治療法がない、対処法しかない。
    気の持ちようでアレルギー治らないのと同じでつわりも治りません。アレルギー反応が消えるのをじっと耐えて待つだけです。

    アレルギーというと語弊があるかもしれない。
    アルコールに弱い人と強い人がいるのと同じと言えば分かりやすいかな。
    全く飲めない人に「気の持ちようだ」と言っても飲めない体質は変わらない。
    アルコールと同じに、妊娠ホルモンに強い人と弱い人がいるんです。気の持ちようでつわりはなくなりません。

    私もつわりがひどく、二人目妊娠に踏み切るまでに7年かかりました。小学校にさえ上がれば母親が3ヶ月間寝た切りでも大丈夫だろうと。
    二人目のつわりは2ヶ月半で終わったものの、その間は起き上がることも出来ず息をするだけで精一杯。自分でも死ぬかと思いました。でも産んでよかった。

    辛いけど意義ある辛さです。

    ユーザーID:0532150984

  • 骨盤

    私は2子を出産しましたが、つわりは一切ありませんでした(ついで生理痛の経験もありません)

    ところが義妹は本当につわりが酷く、トピ主同様、つわりへの恐怖で第2子をためらうほどでした。そこで彼女は東洋医学の気功治療へ。

    義妹からの又聞きなので間違えがあるかもしれませんが、つわりのメカニズムはざっくり言うと…

    子宮で卵子と精子が受精すると片方の骨盤がまず開く。そしてもう片方の骨盤が開くまでの時期につわりが起きる。つまりもう片方の骨盤も早くに開けばつわりにはならない。
    逆に言えばつわりがきつい人はなかなかもう一方の骨盤が開かないでいる人。

    なのだそう。残りの骨盤をしっかり開いてあげる治療をすればつわりはそこで終わり…という事で義妹は片道1時間かけて高名な気功の治療院に通っていました。一人目よりもだいぶ軽く済んだようです。

    私自身はつわりに限らず気功治療の経験は一切無いので、実感値でオススメは出来ませんが、ご参考までに。
    気功は、つわり一つ取っても様々な考えがあるようなので、ご興味があれば、「気功 妊娠 出産 メカニズム」等で検索してみて下さいね。

    よだれづわり…初めて知りました。

    ユーザーID:1919028005

  • つわり

    原因不明ですが、個人差すごいですよね、、

    個人差どころか

    一人目つわりで苦しんだのに、二人目全くなし

    とか

    一人目つわりで苦しまなかったのに、二人目つわりで入院

    子ども?によっても違うようです、子どもじゃなくてその時のコンディションでしょうか?

    つわり全くなかった人って私のかなりな偏見でしょうが、私が見てきたつわり全くなかった人は、細かいことを気にしないすぐに忘れてしまう単純な人が多かったような。…

    分からないですが苦笑。

    二人目全くない人いますから、どうなるか分からないこと悩まずに

    何よりも、二人目が欲しいなら

    後悔のないように。

    欲しいと思った時には出来なくなってたとなると後悔の嵐です。

    子どもは縁です。欲しくてもお互い体に問題なくても何年も出来ない人、欲しくなくても出来る人、本当に縁ですよね。

    妊娠出産命懸けでしょうが人生悩んでしないより、痛くても辛くても、なにかに掛けたり、悔いのないように努める方が幸せです。

    私は年齢的に二人目無理なので、うらやましい悩みです。

    お母さま頑張って

    ユーザーID:7621727466

  • 私は腎臓のせいかな?と

    今まで何人も悪阻がほとんどなかった人に
    会いましたが なんとなく思うのは
    体力がありそう かな?

    体つきがよく(ふっくら系)で胃腸丈夫そう
    運動をよくしていて 細見だけど筋肉質
    少なくとも見るからに華奢で弱弱しい人がいない
    気がします。

    あと 悪阻って毒素の分解が急に2人前になって
    腎臓の処理が追いつかないから?と持論ですが
    これは肝臓が強く酒に強い人がいるように
    遺伝要素が強いのではないのでしょうか?

    背中から腎臓をマッサージすると気持ちいい
    鍼灸で改善しそうな気もします。

    早く医学で解明してほしいですね

    ユーザーID:1750841300

  • つわりで入院しました

    2人目妊娠中で、今週出産予定です。
    1人目の時もつわりは産むまで続き、2人目を躊躇していましたが年令の事も考えて妊娠に踏み切りました。やはりつわりはキツく、初期に吐血して入院になりました…今は臨月ですがまだ終わってません。最近周りからは出産頑張れ!なんて声かけられますが、私にとっては「長いつわりに比べたら出産なんか大変でも1日じゃん」と思ってしまいます(笑)

    さて、つわりの辛さは普段の食生活からも差が出てくるみたいですよ。洋食より和食中心の食事をしている人の方が軽いらしいです。体質がアルカリ性か酸性か(?)の関係だとか。
    ただ、病気やケガもそうですが、同じ病名でも人によって症状が違うのは当たり前です。私はそう思って割り切りました。

    ユーザーID:4584412784

  • 医学的にわかっていない

    その差はなんですか?と聞かれましても、ご自身でも書かれているように、つわりの原因は医学的にわかっていないのですから答えはありませんよね。
    同じ風邪でも入院まで行ってしまう人もいれば、風邪引いたことに気づかない人もいる。
    出産もそれぞれ。
    同じ物食べてもアレルギーを起こす人もいれば平気な人もいる。
    世の中のほとんどのことは、人によって違いがあるのが普通ではないでしょうかね。

    私は2人目のつわりの方が重かったです。
    シャンプーや洗剤などの人工的な匂いがすべてダメになり、お風呂あがりの家族の匂いで吐く始末でした。

    でも、1人目も2人目も仕事中は一切吐かなかったので、緊張感がつわりを遠のけてくれたように思います。
    けれど、これも「個人差」ですよね。
    職場でもゲーゲー吐く人もいますからね。

    主さんの家族計画もおありでしょうから、簡単には行かないかもしれないですが、時間が許すなら少し年齢をあけるのもありだと思いますよ。
    うちは4歳差なのですが、妊娠中グッタリしてても「ママはお腹に赤ちゃんがいて大変なんだ」と理解してくれて、私を休ませてくれることも多かったですし、お手伝いにも助けられました。

    ユーザーID:4353976561

  • 漢方を飲みましょう!

    自分は1人目より2人目の方が悪阻は楽でした。

    何故なら、悪阻に効く漢方を飲み続けたからです。漢方専門のクリニックに行くと処方してくれました。

    ユーザーID:7575508318

  • どうかなあ

    一人目が大変でも、二人目も同じとは限りませんよ。

    わたしは3人子供がいますが、それぞれつわりの重さは全然違いました。一人目は大変重くて安定期を過ぎても続きましたが、二人目はほとんどありませんでした。そして、3人目はまあまあ軽い方だったと思います。

    だからトピ主さんも、二人目も同じとは限りません。そのときにならなければ、わからないことです。

    ユーザーID:5996454740

  • 一概に・・

    一概には言えませんが、ただ、つわりって、その子、その子によって違うと思います。即ち、最初の子がそうだったからと言って、二人目、三人目もそうだとは限りません。

    ですから、逆に考えれば、上の子の時はつわりは、何にもなくて楽でも、下の子の時は逆につわりで苦しかったと言うこともあると言うことです。

    ユーザーID:6688398353

  • よく食べ運動量が多くて健康

    3人の子供の母。

    悪阻経験はほぼ、皆無。

    妊娠中にすでに気づいていましたが、

    私の周りで悪阻皆無(母、母方祖母、母方叔母達、従妹)の共通点、
    大食漢…大変、胃腸が丈夫、祖母は料理屋女将、母は薬剤師ですが薬ゼロで快腸快〇
    運動好き…運動量が多い。ちょっとやり過ぎ? 叔母のひとりは短距離記録に名が〜従妹も大きな大会で優勝。私は地方大会に出場経験あり。
    運動過多か太った経験がありません。

    例・大学入学時に164cm45kg。妊娠中は別にして、
    20年後の現在、164cm45kg(サイズはウエストが60超と増加ですが、
    短距離練習を止め、脚筋肉量減少→筋肉丸見えから、すらり脚→階段昇降で頑張っているけれど〜)

    悪阻の経験がほぼ無いので、たぶん胃腸(祖父は胃腸科医師、お墨付き)が丈夫なこと、
    運動をよくする
    あたりが無関係じゃない様な気がする。

    ユーザーID:9236707827

  • 私もつわりきつかったです

    私の場合は、最初の妊娠だけはつわりは全くありませんでした。
    しかし、それ以降は毎回酷いつわりでした。
    つわりの開始は心拍確認前から。もう毎日マーライオン状態。
    心拍確認する頃には体重は6kg落ち、吐瀉物には血液が混じっていました(炎症で)
    心拍確認から5日後、入院に。退院できたのは正規産に入ってからです。
    これが2人。最後の4人目はこれよりはマシでしたが、自宅で絶対安静が心拍確認からずーーっと。
    幸い、4人目のときは兄が結婚しており、相手が看護師だったため、自宅で点滴ができました。

    正直なところ、2人目だと楽になる人もいれば、変わらない人もいる。
    私の友人も、一人目酷くてずっと入院で、いま2人目のつわりが相変わらず酷いです。
    心拍確認前から就業禁止になっています。それでも産まれてみれば、たえてよかったとなりますよ。
    一人目のときとは違い上の子がいるけど余計に大変だし、子どもにもつらい思いをさせてしまうけど。
    でも、それに勝る幸せがそこにはありますから。

    余談ですが、つわりが酷い人には安定期になったら楽になるという幻想はなく、私も産後つわりまでしっかりありました。

    ユーザーID:6991976632

  • 体質遺伝

    母も従姉も私も、ちょっと気持ち悪いくらいで軽い。
    全員、ややデブです。太ると楽になるって言われたら太ります??
    超デブではないので、痩せると楽になるって言われたら痩せます?
    あなたはあなた。私は私。体質は違うものです。

    一度、流産した時だけ食べられない気持ち悪さありましたから
    お腹の子供との相性もあるのかも。

    無糖の炭酸水を飲んでると少し楽とか
    炊きたてご飯の臭いがダメだから避けるとか
    自分なりの、やり過ごし方が見つかると良いですね。

    気の持ちようって、言う人、変じゃないですか?
    気持ちで何とかなるわけないやん。

    ごめんね、つわりのつらさ分からない。だから、本当につらそうで。
    あなたが、軽く感じられるような、気がすること何でも、やってみてほしい。
    気合いで我慢するものじゃないよ。

    ユーザーID:8068066315

  • 遺伝に1票

    うちの母、母方の祖母、どちらもつわりはなかったそうです。
    父方はだいぶ前に祖父母とも亡くなっているので不明です。
    私自身現在二人目を妊娠中ですが、一人目のときも現在も、おなかが大きくなって動きづらくなって足がつるくらいかな。
    生理痛もないし、関係あるかわかんないですけど花粉症でもないです。
    アレルギーは甲殻類(えびカニイカなど)で耳がかゆくなるくらい。
    あとは金属アレルギー。
    お酒は祖母も母も私も飲みません。
    父もお酒は嗜む程度で好きではないですね。

    気の持ちようでどうこうなるものではない。
    ですが、数ヶ月の辛さの先に年単位での喜びがある、という気の持ちようはあるかもしれないですね。

    ユーザーID:3580738067

  • 皆様から頂いたレスに涙が溢れます。

    応援して頂いてありがとうございます。感動して泣きそうです。

    出産するまでつわりがある方は結構いらっしゃるのですね。それでも2人以上生むなんて尊敬します。私も頑張らなくては。
    通っていた病院ではとてもベテランの先生(大学病院、他の有名な総合病院を経て開業した方)でしたが「生まれるまであるのはまれ。2、3年に1人。何かの病気ではないの?」と冷たく言われ、内科外科に行ったけど「妊娠の影響です。」
    と返され。私は病気なの?妊娠の影響なの?とすごく悩みましたが出産したらなくなったので、妊娠の影響でしたが精神的には疲れてしまい…。

    実家は介護があり頼れないので実家には行けません。

    そして私の年齢は33歳なので、あまり時間はないかなと思っています。早く子どもを産んで働かなくてはいけないので。

    それにしてもつわりに対する「白い目」はとても辛かったです。どうして妊婦にはみんな散々言うのか。特に親にはだいぶ厳しく言われました。だけど気合いや気持ちでは治らずでした。

    けど後悔はしたくないので縁があれば36歳までにはもう1人生みたいです。

    ユーザーID:7688673285

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 遺伝に関してです。

    母はつわりがありましたが初期だけで3人産んでます。

    ただ母の姉(叔母)は3人産んでますが、全員入院するほどのつわりだったそうです。生むまであったのかは「覚えてない」とのことでした。

    ユーザーID:7688673285

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • なんなんでしょうね。

    同じ母子でも違いますよね。
    1人目重たくて2人目更にとか様々。
    命の神秘の1つだなぁと3人産んで思いました。

    ユーザーID:4794747252

  • 気持ち次第

    私は第一子のときつわりが酷くて入院しました。7ヵ月くらいでなんとか落ち着き退院できたんです。

    その子が3歳になった頃に第二子を妊娠。つわりは酷かったです。

    食べられないから体力は落ちるし、吐き気でぐったりしているのに子供の世話がある。でも育児は待ったナシなので、やけくそで毎日まいにちゼーハーしながら乗り越えました。

    どうにかなるもんです。

    よく頑張った私。

    つらいよー、苦しいよー、と「誰か助けて」という気持ちでいるとダメです。

    「私がやらなきゃ誰がやる!!!!」こういう心境になれば最強ですよ。

    母は強いんです。

    主さんも、できますよ。

    ユーザーID:9678676685

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧