なぜつわりは人により差があるの?

レス38
(トピ主3
お気に入り86

妊娠・出産・育児

雪だるま

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は、食べ悪阻。

     太らないように気を付けるのが大変だった。
    二人目も同じ。
     夜中に空腹で目が覚める。

     ちなみに、約2ヶ月。

     終わりはいきなり来ました。

     メカニズムは、分かりません。

    ユーザーID:9156944642

  • つわりがあると流産しにくい

    タイトルのことは研究発表されています。
    そう思えば辛いつわりも少しはラクに感じるでしょうか?

    私もひどいつわりでした。
    一日中トイレの前でくたばってました。
    もちろん胃液も吐きましたし点滴もしました。
    吐き気止めの注射をしてなんども新幹線にも乗りました。
    (電車で吐くことが恐怖だったため)

    食べ物は食べられるものを食べられるときに
    摂取しました。
    どうせ後で吐きますが、少しでも赤ちゃんの栄養になればと。
    でもなぜかジャンクフードしか受け付けませんで
    したね。

    1人目2人目同じつわりでした。
    親もつわりはひどかったようです。
    遺伝も否めないのでしょうか。
    体格は痩せ型。(つわりでさらにガリガリに)。
    スポーツは得意ですが、多少運動不足だったかも。
    母は運動音痴。

    最後に現在つわりで苦しんでいる方に一言。
    私はとにかく吐き過ぎてカリウムが不足して
    いたようです。
    梅干しを食べたら吐き気が治まりとてもラクになりました。
    お試しください。

    ユーザーID:0916904995

  • 体質でしょうね

    2人ともつわりはありましたが、普通という感じでしょうか。

    スピリチュアルな考えをすれば、魂が入るということに慣れていないからかなと思います。

    感覚が鋭くなるか、鈍くなるかというところでしょう。

    私が思うには、人間の形成をするということに体力が使われ、身体の仕組みが子供を産めるように変わる間の症状だと思います。

    骨盤の話がまさにそうですよね。

    あとは、面白い話があって人間は子供を産める体になっていないことです。赤ちゃんの頭の大きさが産道と合っていないということです。

    その話を聞くと、人の産む力などが試されているなぁと感じます。

    まあ、とにかく、2人目はもう少し大きくなってからの方が楽ですよ。うちは5年離れましが、妊娠中に上が自分の事ができるのは大きかったですね。

    ユーザーID:4663056929

  • 気の持ちようは言葉の暴力

    気の持ちようとか言う人 それは言葉の暴力です
    私は酷い二日酔いを経験したことがありますが
    私の悪阻はあれと全く同じでした。
    夫に確認しましたが 酷い二日酔いのとき
    気の持ちようでは片付かない 仕事でそれどころじゃない
    ではなく 二日酔いで仕事どころじゃなかった。
    (二日酔いは自業自得ですが〜)で共通していました。

    嗅覚が異常にするどくなり 数百メートル先のコンビニ
    から流れてくる おでん の匂いで嘔吐したり。
    CMで食べ物を見ただけで嘔吐。看板見ただけで嘔吐。

    二人目のときは 育児疲れやストレスで思わしくなく
    しかも上の子の頭脂やオムツの匂いで嘔吐。
    でもご飯つくったり 本読んであげたり きつかった。
    地獄のようなというより地獄でした。

    しかもね 弱いものを虐めたくなるのが人間なのか
    周りからかなり惨い仕打ちをされましたね!
    今ようやく余裕ができたの仕返し中です。

    病気じゃないっても あれだけ辛くて
    経済損失も大きいんだから 十分研究対象だと思いますよ!

    生むのは怖くないけど 悪阻が怖いから3人目は無理

    ユーザーID:1750841300

  • だってそれが生身の人間だから

    私は一人目でつわりはありませんでした
    その7年後に二人目を妊娠しましたが、その時はつわりが有りました
    自分の記憶にある中では、そのつわりで初めて嘔吐したんじゃないかと思います
    健康優良児だったという自負があります

    なんで人により差があるのか
    それが人間だから、としか言いようがないのではないでしょうか

    例えばピル
    女性がホルモンを調整するお薬ですが、この副作用副効用の出方にも個人差があります
    誰もが同じ効果がでるのは避妊効果ですね
    でもそれ以外では本当に人に寄り切りで、長年悩んでいたニキビが落ち着いたり逆に出たり、バストアップしたりしなかったり、つわりのように吐き気に悩まされたり、性格が変わったんじゃないかというくらい気分が変わったり

    別なところでは風邪薬
    同じ薬を飲んでも、眠気が出る人と出ない人がいます

    そもそも風邪も症状の出方が違うでしょう

    なんとなく思うのは日々のほんのわずかな積み重ねかなぁ
    ただ、それがどの部分で気を付ければいいのかはわからないけど

    ユーザーID:5919729486

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 体質と遺伝じゃないかなぁ〜

    私は33歳、38歳で出産しましたが、どちらもつわりが本当に辛かったです。
    どなたかが、胃が丈夫で健康でよく運動する人はつわりが軽い、と仰っていましたが、
    まさに私も祖母も母もそのタイプなのに、やはり全員吐き悪阻でした。

    長男の時はまるでTVドラマのワンシーンのように檸檬が食べたくなり、でも食べてしばらくしたら吐いてしまって、
    まだ次の生理予定日前だったのに妊娠に気付きましたが、
    もうその時から毎日5〜6回、吐いてばかりで1カ月に6kgも痩せガリガリになってしまいました。
    でも6カ月に入る頃には嘘のように治まりました。
    私の場合は、義姉も妊娠悪阻で入院した程悪阻が酷かったので、周囲の理解と同情を得られたのは有難かったです。

    出産も30時間の難産だったのですが、長かったつわりの方が辛かったです。

    次男の時は吐き悪阻と食べ悪阻の混合。

    長男の時と比べたら吐く回数は少なかったのですが、その代わり臨月までつわりが無くなることはなく、
    最後は分娩台の上でも吐いて出産に臨みました。

    つわりはなった人じゃなければ辛さは分からないですよね。

    でも、産めばつわりは消える!
    頑張って!

    ユーザーID:4354020303

  • 差があるのが当たり前

    花粉症もそうでしょう。

    逆に言えば、個人差無く一律で同じである方が不思議だと思うのですが。

    ユーザーID:5007106581

  • レス、ありがとうございます。

    「妊娠、出産だって大事なことなのだからつわりなんて酷い人でも流産しやすい初期で終わればいいのに。」と何回も思ったことを思い出しました。

    それと私も出産に24時間かかりましたが、つわりの方が断然怖いです。吐くしよだれが1日に500mlでるし。
    本当に大変でした。

    つわりに優しい環境にならないかな。そのために9年勤めた会社を辞めたんだけどな。

    「気の持ちようは言葉の暴力」
    本当にそうだと私も思います。

    ユーザーID:7688673285

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧