• ホーム
  • 子供
  • 学童、できるだけ入れて欲しいなあ・・・

学童、できるだけ入れて欲しいなあ・・・

レス37
(トピ主6
お気に入り44

妊娠・出産・育児

さや

定員オーバーなのか、小学生だから大丈夫と思って敢えて入れないのか知りませんが
いつも同じ子(共働き世帯の子であることは確実です)たちがたむろしているのを見かけます。
(伝えにくいですが、毎日公園で遊ぶ、とはちょっと違うニュアンスの子たちです)

習い事などがあれば行かないという選択肢もあるでしょうが
特に何もない子たちで、大人が家に誰もいない子は、できるだけ学童に入れて欲しい(入れる環境にあって欲しい)なあと思ってしまいます。

小学生になれば、一人で留守番もできる歳ではありますが
たまの留守番と、常に大人がいない、とは違うと思うんです。
安全面だけでなく、監督責任という面でもまだまだ大人の目が必要な時期だと思います。

保育園不足はメディアでもよく聞きますが、学童についてはあまり聞きません。
保育園が定員オーバーなら、学童も同じようになるはずなのに、です。

保育園は入れなかったら自分が困るので声をあげる人が多いのだと思いますが
学童は入れなくても、どうにかなると思って声をあげる人が減るのでしょうか?

習い事等の理由もなく、敢えて学童に入れない方はなぜ学童に入れないのでしょう?
定員や環境に不満があって入れない方は、保育園不足に対する熱意と同じような気持ちで行政に声をあげて欲しいです。
行かせる・行かせないは親の判断で、他人はどうにもしてあげられません。

あの子たちの将来が心配、と書くと白々しく見えるかもしれませんが
大人の目がなく好き勝手する姿は、本当に心配になります。

ユーザーID:1144148032

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本人が拒否

    私自身がそうだったからなんですが、
    保育園=学童=可哀想な子の行くところ、という親の変な刷り込みがあり、自分は可哀想じゃないぞ!赤ちゃんじゃないぞ!
    という考えで学童へ行くことを拒否する子もいるんです。

    そのほか、うちの子のクラスだと
    「上の兄弟5年生が帰宅するまで家で待つと約束していても、待てなくて公園に行ったり、友達の家に行ってしまう。いくら言い聞かせてもやめないし、学童に行かせたくても本人が拒絶する(にいちゃんが帰ってくるまで待てる、という…)」
    という子がいます。

    小学生だと学童までは自主登所ですから、先生や学童の先生が付き添えない。引きずって連れて行けないんですよね。

    どうにかしてあげたいですよね…。どうすりゃいいんでしょうか。

    ユーザーID:7224600269

  • あまりピンと来ませんでした

    それって夜までたむろしているんですか?放課後の数時間とかではなくて?

    ユーザーID:7964371162

  • マンション内にたまり場化しているお宅あります(小学校中学年)

    同じマンション内に、たまり場化しているお宅があります。
    小学校3〜4年生くらいの男の子・女の子たちが出入りしています。
    そのお宅のご夫婦は共働きで不在。
    そのお宅のお子さん自身も躾がなっていない感じですが、
    同級生や近所の子たちからも、「大人の目がないアイツの家」ということで、いいように使われている、ターゲットにされているのかもしれません。

    出入りしている子どもたちの親御さんが共働きかどうかは分かりませんが、
    おしなべて皆、躾がなっておらず、
    そのお宅に大人の目がないのをいいことに、好き放題やっている、という感じです。

    折に触れて注意はしますが、
    あまり心に届いていないようす。

    まったく大人の目を気にせず、
    我が物顔で出入りする姿は、異様に感じますし、
    これから10代になると、
    悪いことの質がもっと悪くなりそうで、不安です。

    >たまの留守番と、常に大人がいない、とは違うと思うんです。

    まったく同意します。
    恒常的な大人の目、というのは、絶対的に必要だと思います。

    その解決策が学童になるのかは、私にはわかりませんので、
    皆さんの意見を知りたく思います。

    ユーザーID:9286466367

  • 通う通わないは親というより子供の判断

    学童保育の待機児童も問題になっているし、自治体によっては、
    小学校に「放課後クラブ」のようなものを増やしていたりしますよ。

    ただ、学童に通うかは子供の性格が大きい気がします。
    先輩は怖いし、年下は面倒だし、おもちゃも無くて遊びが少ないし…
    楽しめる子はごくわずかだと思います。
    まして、同年代でたむろしたがる子は、馴染むのが難しいと思いますよ。

    ただ、学童に通わずに外で過ごすことが多いと、本当にキケンが多いんですよね。
    公園にも変な大人がいたり、変な友達に付き合わされたり…
    どうしてもその子達が心配なら、警察に相談して、声をかけてもらうのもアリだと思います。

    ユーザーID:2616252872

  • 全児童放課後対策事業

    で、私の住む地区は全児童受け入れてます。
    専業家庭の子も、兼業家庭の子も。
    兼業の子は、有料で捕食がつきますが、専業の子はつきません。

    親が声をあげなくとも、すでに行政で対応済みかと。。。

    ユーザーID:4142543629

  • 追記

    家にいても、子供にノータッチで育児放棄のような人がいることも知っています。
    だから、共働き反対で、親が家にいた方がいい、ということを言っているのではありません。

    しかし、そういう人がいるから学童に入れなくても同じでしょ、は違うと思っています。

    ユーザーID:1144148032

  • それは

    お金がかかりますし、留守番できると親が判断するなら仕方がないかな、と…。
    素行で気になることがあれば、学校へ連絡をいれれば良いと思います。

    ユーザーID:7533496460

  • 学童も定員オーバー

    私も子供学童に入れたいのに、入れるかわかりません。やっと見つけて働き始めたのに、はいれなかったら
    一年生が独りで留守番なんて出来ないので仕事やめるしかない。
    政府は女性も働けといって、子供はどうしたらいいの。政治家は勝手だと思う。
    不審者多いし絶対独りにしない方がいい。

    ユーザーID:4787032622

  • 余計なお世話。

    私は専業主婦だし、ガラの悪い乱暴な子は大嫌いだけど、、、
    他人が口出しできる事ではありません。
    「声をあげてほしい」→子供がたむろして嫌だと思ってるのはトピ主さんなんだから、トピ主さんが声をあげればいい。
    その子達の親に何か言っても無駄です。
    問題児は共働き世帯の子だけではないでしょうから、全世帯学童無料にするしかないですよね。
    で、中学生になったらどうするんですか?
    そうやっていつまでも困った事があると行政に責任を押し付け、要求ばかりするその姿勢が、子供を駄目にするのではないでしょうか?
    子育ては基本的に自己責任です。

    ユーザーID:5272359546

  • 同感

    私もそう思います。

    学童に入れないのは、定員とかより、何とかなるということみたいです。

    親同士で、預けっこするとか、表向きには声かけあって融通きかせているみたいですけど、実際は、子供が勝手に放課後出歩いて、手に負えてないところもあるようです。どこかの家に子供が入り浸ったりすることも多いし、たまり場になる家が、たまりかねてもう外で遊ぶようにと追い立てたりしていると思います。

    監督責任は、見てくれる親がいれば見てもらってしまうし、いなければ、もう子供が何とかしてという感じかも。

    些細なことはあっても、日常的に大きな問題は滅多に聞かないので、ほとんどのお子さんが結果的になんとかなっているってことでしょうね。

    でも、実際あったことですが、両親とも仕事中に、子供が意識を失って倒れたり、交通事故にあった子供を、私は経験しましたよ。走行中の自動車との接触とかは、怪我や事故につながらなくても、たびたび耳にしました。

    学童に入れない親御さんは、万が一のとき、どうするつもりなんでしょうね。たぶん、リスク管理の意識が低いのだと思います。心配という気持ちには同感です。

    ユーザーID:2902421054

  • 受け入れ人数

    私も低学年は学童に入れたほうがいいとは思いますが、

    >保育園が定員オーバーなら、学童も同じようになるはずなのに

    受け入れできる人数が違いますよ。乳幼児は小学生よりずっと手がかかるのはわかりますよね。
    小学生なら大人1人で30人くらいの子どもを見られるかもしれないけど、
    0・1歳児は大人1人で30人も見られません。0歳児は大人1人につき5人だったかな?

    待機児童も1歳が一番多かったと思います。
    当然ですよね、定員が少ないんだから。
    同じ保育園のなかでも学年が上がるごとに定員は増えます。

    ユーザーID:2549446710

  • 全員入れる地域もある、トピ主の調査不足

    保育園は激戦区です。とても努力して入れました。
    また、うちの地域は学童は就業関係なく、全員の子が希望すれば入れます。

    学童に入れたければ、トピ主が事前に調べるべきでしたね。

    保育園、学童、医療費援助についてのリサーチ不足は、今の時代、「自業自得」「努力不足」と評価されます。

    残念でしたね。

    ユーザーID:3276671849

  • 我が子の同級生に

    学童に入れない親御さんがいました。
    理由は「この子は縛られるのが嫌いだから」だそうで、同じ働く親の私にとって理解不能の考えでした。

    今まで親が保育園まで送迎し、どこに行くにも基本は親と一緒だったはず。なのに小1になった途端、下校から親の帰宅まで数時間、ひとりで過ごすことになるのです。
    その子は色々なお友達の家を突撃訪問し、子供不在でも勝手に部屋に上がり込んで遊び出すという行動で、親が在宅している家庭にはそれはそれは衝撃だったようです。いや、私でも衝撃ですが。
    複数の親からの学校への報告で、先生が下校に付き添うなど尽力されていましたが、当の親に問題意識が無かったため改善は難しかったですね。

    乱暴や意地悪でなく、むしろ異常に人懐こい子でした。自分の家とよその家との距離感の違いが分かっていなかったのです。後に知りましたが異常な人懐こさは放置子の典型だとか。

    同じ働く親として、せめて低学年のうちは親が帰宅するまで他の大人の保護下に置いてあげて欲しい。うちの地域も学童は不足ぎみですが富裕層は送迎つきの民間学童に入れるので、夫婦フルタイムでも入れないことはありません。

    ユーザーID:6602580465

  • 決まった時間に迎えに行くのが面倒なんだって

    子供の学校にも学童利用しない子、結構いますよ。

    放課後、好きな場所で遊びたい。(友達の家とか)
    好きなおやつを買い食いしたい。
    決まった時間にお迎えに行くのが面倒。
    長期休暇のお弁当作りが面倒。等など

    そういう子たち、小1で1日のお小遣い1,000円なんてざらですよ。
    友達(?)連れて コンビニでお菓子買ってあげてる。
    夕飯代も込みだけど、アンパン1個とかで済まして全部おごってる。
    一緒にいて欲しいから。

    保育園は朝から晩まで食事抜きで放ったらかしにしておけないから騒ぐけど、
    小学校なら朝から午後まで預かってくれ給食も食べさせてくれる。
    少々夜遅くなっても大丈夫って思ってるんじゃない?

    「昨日久しぶりに19時前に帰宅できたんだけど、小2の息子帰って無くて
     小1の娘と2人でご飯先に食べてたら、20時過ぎに帰ってきたよ〜」
    って笑いながら保護者会に来てた母親見てゾッとしました。

    親の判断でそうしてるんだから、他人は放っておくしかないんです。

    ユーザーID:7521493038

  • ん〜

    想像つかないです。

    上の子は友達と遊ぶけれど誰の家も空いていない時は外で友達とたむろいます。
    居場所はいくつかあるけれど本人が拒否る事もあります。
    児童館、放課後解放。

    公園もいくつかあるんですけどね〜。

    ユーザーID:8702281762

  • 学童で好き勝手するだけのことです

    学童は、子供のしつけをする施設ではありません。
    学童員もほとんどボランティアです。私の地域の指導員さんは、ほとんどが子供たちのおばあちゃんぐらいにあたる年代の人たちです。
    そういうおばあちゃんたちに対して、本当にひどい言葉を投げつけたり、子供同士でいじめをしたりするのが学童の現状です。

    私の子供が小学生のころ、学童は最初はほとんど無条件で入れてもらっていたそうですが、その後、年々、面接が厳しくなりました。
    同じ条件の勤務状況でも、入れること入れない子に分かれました。

    入れてもらえず文句を言っている母親にはとても面と向かって言えませんでしたが、「あなたの子供が学童にいたら、指導員や周りの子は大変だよ」と言いたくなるようなお子さんでした。
    学童にも、子供を選ぶ権利はあると思います。

    トピ主の言っているニュアンスはよく分かりませんが、他人に目を付けられるほどの子供たちですよね。
    そんな子供たちがボランティア指導員にどんなことをするか、想像が付きませんか?

    親が目先の金のために教育を放棄しているんだから仕方ありません。
    そのツケはたっぷり払わなければならないでしょうが仕方ありません。

    ユーザーID:1192864043

  • 子の性格に会わないとか、本人が拒否した

    という理由で、野放しにして頂きたくないですね。
    小1や小2の子が誰にも迷惑かけずに、帰宅するまでの数時間、月〜金まで毎日毎日、
    何の問題もなく誰にも迷惑かけずに過ごせるはずがないでしょう。
    子供の意志を尊重することで、周囲が被害を被ることを親が自覚すべき。
    うちの隣の小学校では、小2の男児数名(学童に入らない共働き世帯の子)が、
    コンビニで万引きをして捕まりました。
    多分、中学生や高校生の万引きの悪質さとは少し違うのだと思いますが、
    犯罪の温床になりかねないです。
    「居場所のない子供」なんていう特集もテレビや雑誌で組まれますが、
    共働きの増加でこの種の問題がますます深刻化してくるのだと思います。
    こういう書き方をすると、烈火のごとく怒り来るって
    専業だってウンチャラ〜と言ってくるのでしょうが。
    親なんだから自分の子供の行動には責任持って下さいよ。
    自分が面倒みれないのだから、信頼できる大人や場所にきちんと委ねるべき。

    ユーザーID:3588314211

  • 学年は?

    その子たちは何年生ぐらいですか?

    うちの子の行っていた学童は何年生でもOKだったので、
    小学校卒業まで(塾のある日以外は)ずっと行かせていましたが、
    地域によっては3年生とか4年生までしか通えないところもあるようです。

    あと、

    >保育園が定員オーバーなら、学童も同じようになるはずなのに、です。

    これはそうでもないようです。
    「小1の壁」という言葉をご存じですか。
    保育園と違って、学童はお迎えの時間が早い。
    ほとんどの学童は、朝はやってない。
    そのため、保育園時代は乗り切れた仕事もできなくなり、
    子供の小学校入学を機に退職するお母さんも多いのです。
    これはこれで問題ですが。

    だから、学童は保育園ほどは不足していないはずなのですが、
    高学年は預かってくれない、
    預かり時間が短い、
    などの問題があります。
    「できるだけ入れて欲しいなぁ」と言っても限界があります。

    トピ主さんの見かける子供達が、
    学童に入っていないのか、
    入れたくても学年の関係で入れられないのか、
    本人達が行きたくなくて行かないのか、
    わかりませんが。

    ユーザーID:6733845997

  • トピ主です

    元学童っ子さんまで拝見しました。

    子供が通いたくない気持ち、という点は盲点でした。
    保育園から親が働くという環境に慣れていると思っていたので、仕事が終わるまで皆と過ごすことが当たり前になっている子が多いのではと思っていたからです。

    でも、小町でも保育園に行きたがらない子に対して相談トピは度々見かけるものの
    学童に行きたがらない子の相談はあまり見かけないことを思うと
    親側も、必死な保育園に対して学童に行かせたいという気持ちは希薄なのかなあ、とも思います。
    それに加えて、子供が行きたくないから行かせない、という結果になっているのかなあ…?

    自主登所といっても、来たか来てないかの連絡がうちの学童にはありました。
    学童に行くことが前提になっていれば、子供もそれを蹴ってまで帰る子は少ないでしょうし
    それを勝手に帰ってくるくらい学童が嫌で嫌で仕方ないというなら
    そこで安易に、じゃあ家にいていいよ、ではなく仕事を辞めて子供を家で見ないと仕方ないのかなと思います。(厳しい意見だと思いますが…)

    続きます

    ユーザーID:1144148032

  • トピ主です

    続きです

    家庭の状況によって、したいこともままならないことってあると思います。

    逆に、専業だと友達も行ってるから自分も学童に行きたい!と子供が言っても基本行けません。
    その状況をみて、子供がかわいそう、と思うなら仕事をするしかありません。
    仕事もしない、でも子供のために学童には入れたい、は違いますよね?

    共働き家庭も同じだと思います。
    子供が行きたくないと言っても、共働きである以上は行かせて欲しい。
    そこは、保育園に通わせるのと同じで割り切って欲しいなあと感じるのは酷でしょうか?

    ユーザーID:1144148032

  • ハイリスク層は心配です

    ハイリスク層:
    月1万円程度の保育料を惜しみ、保護者の迎えの手間を嫌って、最初から入所しないとか1〜2ヶ月で退所させる保護者もいます。退所ケースで年子の保育園児たちの世話をさせられ、不満からか小2で小学校の授業中に離席して暴れるなど問題行動。小1で弟たちの面倒をよく見ていたのを路上などで見かけてます。彼女は忙しく宿題もままならないと、当時娘が同情してました。
    別件で上の子頼りで下を自宅に。兄弟は夜の公園を徘徊し暗がりの飛び出しも始終。室内で見切れず、ガス抜きで公園に連れ出す夜が多かったのでは。

    この層の一部が4年以降、主様の心配されるよう、不在家庭同士で入り浸って妙なことになったり、「ゆるい家」としてターゲットにされ、溜まり場にされパシリになったり。

    本人が学童逃避層:
    女児の場合、同学年が男子ばかりで乱暴だと、いづらくなって2〜3年でも自宅に。籍だけおいて長期休みには来たりします。
    男児の場合、4年以降に少年スポーツなどで来なくなったり。
    この層はたまに来ては、下級生の面倒はみない、指導員に暴言を吐くなど反抗期一杯の子も。エネルギー有り余りで、体動かしたい、人と競いたいんですね。

    ユーザーID:4791541561

  • qさんまで拝見しました

    「子育ては基本的に自己責任」この言葉は一見正しく見えますが
    「子供にも大きな害はなくて、自分も叱られる程ではなければ、まあいいか」が許される大人に都合のいい言葉です。
    事故に遭ったり、重大な育児放棄までいけば、確かに親の責任が問われます。
    でも、そこまでは至らない「中途半端に放置された子」たちの親は誰から責任を問われることもない。
    安易に学童に通わせないのも、中途半端に放置された子、に分類されると思っています。
    治安の良い国で、子供を一人にしたらいつ襲われるかもわからない、という程緊迫した状況でもない。
    現状では行かせなくても親が責められることはない。
    まあいいか。
    何か言われたら、余計なお世話、で終了。

    …でいいのかなあ?

    ユーザーID:1144148032

  • qさんまで拝見しました2

    幼保からガラっと変わる小学生と違って、小学生の延長上にある中学生。
    小学生のうちに基礎ができていれば、中学生は言わずもがな。
    問題児を学童に、ではなく、どのご家庭の子供も小学生のうちは大人の目が行き届くような環境になればいいなと思っています。
    専業家庭は親がしっかり監督することを前提に。
    兼業家庭はしっかり学童に行かせることが前提になるくらいでいいのではないかなあと思います。

    ユーザーID:1144148032

  • 地域差が大きいが、待機児童が多いし、保護者は活動している

    学童は地域差が大きいです。私の知っている限りでも、

    1.公立の学童があり、対象は放課後に保護者が面倒を見られない児童のみ

    2.公立だが、全児童放課後対策の一環で、対象は全児童(専業主婦の子どもでもOK)

    3.公立がなく私立だけ。私立も塾等の企業が運営しているものと、父母会が運営しているものがある

    4.2と3が共存しているところ

    5.学童がないところ

    です。

    1.の地域は学童の待機児童がいるケースが多いです。「学童 待機児童」で検索すればわかります。

    2.は運営がうまくいっているところもありますし、学童としては物足りないところもあります。

    3.は保育料の問題で通わせられない家もありますし、父母会運営のところは親の負担が大きくて通わせられない家もあります。


    地域差が大きいためか、あまり報道されていませんが、署名活動等を通して、「学童の定員を増やす、保育時間を長くする、補助金を増やす、学童を作る」などの要望を自治体に伝える活動をしています。

    学童に関しては、保育園よりも、地道ですが継続的な活動が行われていると思います。報道されないので、注目もされませんが。

    ユーザーID:3806800388

  • 小学生になったら留守番が出来る、本人が嫌がる、は、大人の怠慢

    専業vs兼業トピにはせず、
    子供たちの将来を考えるトピになってほしいと思いつつ投稿します。

    もちろん、共働きでも、
    親御さんがしっかりと見守りの体制を整えている家庭はたくさんあります。
    習い事やシッターさんをつけたり、ご夫婦で協力なさっていたり。

    でも、共働き家庭が増え、
    放課後、見守りのある子供と、ない子供の格差が拡がり、
    ない子供たちが増えていくのではないかという、
    漠然とした不安を感じます。

    近所の、常に大人の目が無い家庭に集まっている、やりたい放題の子どもたちを見ていると、暗澹たる気持ちになります。

    女性が輝く時代・・・と引き換えに、
    何か大切なものを見落としているのではないかと考えさせられます。

    やはり家庭には、常に大人の目があった方がいいと思います。

    それにはもちろん、男性の働き方(生き方)改革も必要ですよね・・・
    難しいですね。

    でもとにかく、
    「小学生になったら留守番が出来る」「学童は本人が嫌がる」といって、
    常に大人の目が無い環境で毎日放課後子供を過ごさせるのは、大人の怠慢だと思います。
    そもそも、そこを分かっていない親が多いと感じます。

    ユーザーID:8427777509

  • 塾の子だって同じ

    昔ながらの学童ってトラブルも多いみたいだから必ずしもいいとは限らない。
    全児童預かりのほうが使いやすいし、でもあそこは出席をとるわけじゃないから行ったり行かなかったりもあるでしょうね。
    だいたい、放課後だけの話じゃないと思いますよ。
    うちの市では兼業専業関係なく、塾に行ってる子達が夜遅くに駅前でたむろしてます。
    コンビニに出たり入ったりして買い食いしたりしながら。
    親はむかえに来ないみたいですけど。
    結局は最後は家庭次第なんじゃないですかね。

    ユーザーID:5719818192

  • トピ主派

    学童が待機児童がいないということ前提にすると、私はトピ主さんのいう事は正しいと思います。
    入れない地域はしょうがないです、そうじゃなくて、入れるのにお金をケチって入れない親が問題だと仰ってるのですよね?

    私の職場の派遣さんでも、「学童は子供がかわいそうだから〜」と入れない人がいてびっくりしています。友達と自由に遊んでるんだとか。小1、小2、小4ですよ。
    またその人は会社の飲み会にホイホイ出たり、子供を親に預けて遊びまわっています。

    うちの地域は、低学年で学童に入れないとけっこう大問題ですよ。
    4年生で上に兄弟がいてやっと辞めても問題ないレベルです。
    学童でも問題はあると思いますが、うちの学年で問題がある子は全員学童には入ってないので、学童以外でも問題はありますし。

    それにしても、仕事してるのに来なくていい飲み会に出る親が最近増えてびっくりです。3次会まで行ってたりして。
    学童に預けなく放置して飲み会に出まくったり、子ども置いて遊びまわったり、こういう人がいると「兼業は金の事ばっかり!」なんて言う専業主婦が出てきてもしょうがないなと思います。

    ユーザーID:6313902170

  • 勝手だなあさんまで拝見しました

    むーかしーさんの言われた「見守りのある子供と、ない子供の格差」の言葉に共感しました。
    私が感じているのもそういうことだと心にストンと落ちました。

    暴力を振るうような問題児や、塾帰りの子供のことを引き合いに
    だから学童に入れなくても一緒でしょう、というご意見もありましたが、何かモヤモヤするんですよね…

    学童がすべての子供を救ってくれるとは言っていないのに、範囲外のことを言われても…という感じで、問題のすり替えや通わせない言い訳でしかありませんよね。
    学童関係なく、見守りのない子供が世の中にいるんだから、学童だけ問題視しなくても、という考えなのでしょうが

    逆に、学童へ行くことが前提になって不便なことが思いつかない(定員や設備等のインフラ問題はあるでしょうが)ので、話をすり替え、開き直ってまで学童に行かなくてもいいというご意見を出す人の気持ちがいまいち理解できません…

    ユーザーID:1144148032

  • 塾の子とは違う

    塾の子だって…とおっしゃる方がおられますが「たむろす」という共通言語だけで括ればご指摘通りだとは思います。

    でもねえ、保育園上がったばかりの子を学童にも入れずに放置する親と、高学年の子を受験塾に通わせて迎えに行かない親は一緒くたにしちゃいけないと思いますよ。受験塾に通わせる時点で、概ね子供に関心を持ち教育熱心なご家庭でしょう。駅から近かったり友達と一緒なら高学年は迎えに行かないケースも多々ある。塾の授業を必死で頑張って帰りにお腹を満たす子ども達と、毎日公園で遊ぶとはちょっと違うニュアンスのたむろす子どもたち。私は異質のものだと思います。

    トピ主さんが言いたいのは、今まで保育園で親や保育士さんの加護にあった子供を、突然大人の加護のないところへ何時間も放り出すのは親の責任としていかがなものか、あの子たちをどうか守ってあげて欲しい、という事ですよね?

    これからは共働き世帯がどんどん増えて、トピ主さんご指摘の「中途半端に放置された子」の問題もより深刻化するのでは?と個人的には思いますね。

    ユーザーID:2803983996

  • やっぱり過渡期1

    トピ主さんの言いたいことはよくわかりますよ。ほかの方のご意見もいちいちごもっとも。

    ただですね、女性の働き方と、行政のシステムがかみ合ってないというのは感じます。
    例えば、うちの市の場合。
    小学校1つに対し、1つの学童は最低ある(3つある小学校もあります)んですが、待機児であふれてます。
    まず、学童に入るための就労要件が「1日4時間以上かつ月12日以上の勤務があること」なんですね。
    つまり、週3のパートでは要件を満たせない(月によって達成できない)ので申請そのものが無理なんです。

    これのワリを食うのが、「子供の手が離れたから働こう」と思っていた母親です。働こうと思うと「お留守番」させる以外にない。
    放課後1〜2時間のこと、近所のお友達もいるし、大丈夫だろう…と思っても仕方ないと思いませんか?
    こういう方、私はたくさん知ってます。
    それでも学童に入れたいと、就労証明のために手続直前直後だけ大目に働いて要件を満たそうとする方もいます。
    でもほとんど、今までフルタイムで働いていた保育園組に完敗するんですが。

    …続いてしまう。

    ユーザーID:7224600269

レス求!トピ一覧