• ホーム
  • ひと
  • 30過ぎて、いいものを身につけなさいと言う実母

30過ぎて、いいものを身につけなさいと言う実母

レス83
(トピ主1
お気に入り181

家族・友人・人間関係

いちこ

初めまして。三十路を超えました。
最近母が「もういい歳なのだから、いいものを身につけなさい。若い子が身につけるような安いものは買っちゃダメ。」と言うのです。私が買う服は大体5000円〜10000円です。靴は1万円程度まで、コートは数万円程度のものです。私の収入は300万円台で決して多い方ではありません。結婚の予定もありませんし、将来のためにまずは貯金したいのです。ブランド品はほとんど買わないし、身に着けません。母に年齢に見合った格好をしなさいと言われるたびに内心腹が立ちます。
母は決してお嬢様育ちではなく、子供の頃は母子家庭で貧しい生活をしていたそうです。そして大手企業に勤める父と結婚し、子供たちが社会人になると経済的に余裕ができここ10年ほどはそこそこのブランドのものを身につけています。父は自分の奥さんがきれいにしているのが何より嬉しいといい、母が高いものを身につけるのを咎めません。
私だってハイブランドのものを身につけたいですが、無理してまでとは思いません。自分の身の丈のあった値段のものを身につけているつもりです。

ユーザーID:8753160664

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数83

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主が流行りものが好きなのであれば

    30代でしたら流行を追いかけるばかりでなく、(落ち着いた)質のいいものを…と言うのがお母様のお気持ちではないでしょうか?

    現実問題として10代や20代の若者は安くて流行るかわいいもので充分に輝きますが、30代からは多少物の質に頼った方が素敵な大人の女性に見えると思います。

    ものの値段よりも雰囲気を変えて欲しいというお母様の願いではないでしょうか?

    ユーザーID:0339658405

  • お母さまは、バブル世代ですか?

    時代が真逆ですよね。
    見かけ・虚飾性にこだわった時代と、
    実質的なものにこだわる時代。

    ちなみに私もトピ主さんより年上で同じくらいの年収ですが、
    家賃と食費(外食無し)で精一杯、
    ブランド物なんて無理です。
    そもそも、トピ主さん以下の年齢で
    本当にお金持ちファッション関係の仕事でもないのに、
    ブランド物で身を固める方がマイノリティでは?
    (みんな親元暮らしの地域では違うのかもしれませんが)

    ユーザーID:0250884254

  • 結婚して欲しいのでは?

    みすぼらしいカッコウをして欲しくないのです。
    ますます男が寄ってこなくなるので。

    そうでなくても、やはり娘には綺麗なカッコウをして欲しい・・・ 母親が思う当たり前のことです。

    貴女の老後はまだ50年先です。
    堅実なのは良いけれど、若いときにしかできない楽しみもありますよ?

    ユーザーID:5966532275

  • 母心ですかね

    本来身につけるもので人を判断してはいけないと教えられてきました。でも一歩外に出ると身につけるもの服装で判断する人の多いことに驚きます。あなたがそれをどう受け止めるかだけの問題です。美容院やデパートどこにいっても丁重な扱いをされチヤホヤされそれをどう考えるかです。

    ユーザーID:5594813243

  • 言えばいいんじゃない?

    実の親なんだから、率直に言えばいいんじゃない?

    私は服のランクを上げるほどの稼ぎもないし、その願望もない。
    服で金使って老後困ったら誰が保証してくれるの?

    自分で稼いでそのお金で生活して、いい服買ってから言えば?って。

    ユーザーID:7865940863

  • 変わったお母様ですね

    何も考えていない母親なんだろうな〜と思いました。
    良い物を身に付けるのは、せいぜい40代以降では?

    若い頃は給与も安いし、家のローンや子供の教育資金で余裕は無い。(余程高給取りなら別ですが)
    我が子が巣立ち、老後資金の目星がつき、生活に余裕が出てきた頃に、良い物を身に付けるのです。

    普通の親なら、もし自分の子供が自分の収入に見合わない商品を買ったら、「分不相応だ」と、たしなめるでしょうに。
    親が煽ってどうするんでしょうか。

    男性だって、もしお相手が「ブランドで身を固めている女」と分かったら、怖がって誰も結婚してくれませんよ。
    そんな感覚の女性と結婚したら、たちまち家計は火の車になってしまいますから。

    もしかしたらお母さん、老後資金も使い込んでいないかしら?
    小町の相談でも多いですよね、親が子世帯に集ってくるという相談。

    何だか、そっちの方が心配になってしまいました。

    ユーザーID:3250724169

  • 今度言われたら

    私のお給料では贅沢できないからお母さんが買ってよ。
    と言ったら喜んでお買い物に連れて行ってくれませんか。

    それと、デザインが若々しいキラキラしたものよりシックなものを選ぶとよいです。

    ユーザーID:4820918983

  • レスします。1

    トピ主さん、考え方が幼いですね。私はお母さまの言わんとすることは27歳の頃自覚し、28歳の頃には完全に実践してました。
    30歳にもなって何のためにお母様が「良いもの」を身に着けろと言っているのかわからないのですか?
    見栄の為だけではありませんよ。持ち物が自分にもたらす人間関係のことを言っているのです。
    20代も30代も性別年齢を問わず様々な人と出会います。
    親の庇護がまだ手厚い20代なら学生気分のまま居心地のいい友人関係だけが世界の全てでも問題はないでしょう。
    ですが40代になるともう親の庇護はありません。逆に親を庇護する側に回っていくのです。30代はその準備期間です。
    30代からの人間関係はいろんな人との出会いの中からどんな人物とどういう付き合いをしていくか、どういう人間関係を築いていくかが大切になります。
    30代は完全に独立して人生を歩む40代の準備をしていく時期だったと私自身感じています。
    あなたの周囲にも既婚者が増えているでしょう。

    ユーザーID:5793989448

  • レスします。2

    同じ既婚者でも夫と支えあい、子供を育てることに社会的責任をきちんと自覚している人、自覚できていない人の差は歴然としているはずです。
    また漫然と20代気分のまま独身でいる人と若手の面倒を見たりしながら自分の仕事をこなしている人では10分会話すればその差を実感するはずです。
    あなたが独身だろうと既婚者だろうと、その後の人生の糧となるベき人間関係を築くためには既婚未婚年齢性別を問わずきちんと暮らしている人を選ぶべきだし、実際あなたの中にも選べる目が培われているはずです。
    20代のころのように性格の良し悪しだけで「友達」と判断することはすべきじゃない。
    そしてそういうきちんと生きている人からあなた自身が「付き合いたい人」として選ばれるためにはきちんとした身なりは必須です。
    お金に苦労したお母様だからきちんとした人との出会いの重要性がわかるし、そのための身なりがいかに大切か実感があるのでしょう。
    きちんとした身なりができるのはきちんとした生活をしている証です。

    ユーザーID:5793989448

  • ハイブランドという意味ではないのでは?

    お母様の言っていたのは名前の通ったハイブランドを着ろと
    いうことではないのでは?、
    少し選んで、きちんとした形や材質の良い洋服を選びなさいと
    いうことではないでしょうか。

    年齢的にも丁度良い切り替え時では?私も30過ぎて実感しました。
    若い子が着るような、毎年変わる流行ものをワンシーズンごとに何枚も
    買うより、少しお高めでも長く着られる定番物に変える。
    3万のコートを2年で買い換えるより、6万のコートを8年着れた方がお得です。
    そのために定番のシャツ、ブラウス、コート、ニット、アンサンブル、
    良い物を何枚かずつ持って、組み合わせで着まわす。

    定番の形を選び、少し質のいいものを選ぶ。
    たまに流行物をが欲しい時はなるべく安いものを。
    トータルで見ると、結果的に衣料費は大幅に節約されますよ。

    ユーザーID:3100484820

  • 誰もが、通る道です。

    この『いいもの』の価値観は難しいですよね。

    『若い子が身につけるような安いものは買っちゃダメ』
    というのは分かる気がします。

    主様は三十路を超えられたばっかりで、
    まだまだお若いからお分かりにならないでしょうが
    若い子は何を着ても綺麗なのです。

    若い子の安い服を着たら、どこか貧相だと思う日がいずれ来ます!(笑)
    後輩の女の子が安い服を着ても綺麗なのに
    自分が着るとなんか野暮ったくて似合っていない。
    ああ、これが歳を取るって事か…!と思う日が(笑)

    お母様はそれをご存じなので「今から上質の物を揃えておきなさい」と
    忠告してくれている訳なのですが、若い時は分かりません。

    そう忠告するお母様もそう思う事をしてきたのですよ。
    だからこそ忠告するわけですから(笑)

    なので分かる日までは好きな服を着ればいいと思いますよ。
    誰もが、通る道ですから。

    ユーザーID:9062520316

  • 知らないだけ

    オバさん世代ってブランドは限られていたようで、誰もが知るブランドくらいしかなかったようです。

    私も母に少しは良いものを〜と言われます。

    私たちが買うようなメーカーやブランドを知らず、その値段も想像もつかないようです。

    イオン系やイトーヨーカ堂みたいなところに売っているものと見分けがつかないようです。

    一緒に買い物したりして、ある程度のお値段するんだということをわかってもらおうと思いましたが、安っぽく見えるんだそう。

    もう面倒なので、母親とお揃いでいくつか買ってもらってそれで今は納得してるようです。
    鞄は半分自腹でしたが…。

    財布はグッチ、鞄はセリーヌとプラダ、靴はフェラガモとダイアナ。

    こうゆうのが良いものというんだそうです。
    私は買ってもらえたり半分出したりでなんとかなりましたが、買ってくれないのに口出されたら何もできないですよね。

    ユーザーID:3471938152

  • 買って。と言う

    年収から考えたら一流ブランドのものをあれこれ身に着けるのはちょっと大変ですよね。
    5千円の服、数万円のコートということであれば別に安物ということはないと思うし
    節約節約してブランド物を身に着けることまでする必要はないのでは?と感じます。

    お母さんの言うこともわからないではないのですが
    なにぶん、お金がないとどうにもならない話。
    なのでいいものを身に付けろと言われたら「わかってるけどお金がないから無理」
    「そんなに言うならお母さんが買ってプレゼントしてよ」と言えばいいんじゃないですか?
    言われるたびに「買って」と返せば、そのうちうるさく思って言わなくなるのでは。
    買ってくれたら儲けものですし。
    「私の年収でブランド品なんてそうそう買えるわけないじゃん。
    ブランド品買って貯金が全然出来なくても、将来お母さんが養ってくれるなら別だけど。
    そうだ、お父さんにおねだりしようかな。お母さんだってたくさん買ってもらってるんでしょ?」
    なーんて言ってればいいんですよ。

    ユーザーID:5053880524

  • 一番素敵なのは、安いものを高く見せられること

    実はチープなのに、そうは見えないセンスですよ。
    高価な物を持っているのに安っぽく見える人っていませんか?
    ブランドに遊ばれているようなね。

    お母さまの言うことは半分当たってます。
    年齢を重ねるということは人間性の蓄積もあります。

    トピにあげた値段は決して安いとは思いませんよ。
    恥ずかしいのは、内面がそれほどでもないのに着飾る人です。

    ユーザーID:1284730894

  • ハイブランドである必要はない

    いいもの、年相応のもの=ハイブランドと受け取るとぴ主さんがちょっと幼いと思いました

    お母様が言いたいのは、ファストファッションはやめたらってことでしょ

    数を減らして、流行に左右されないデザインを購入
    長持ちさせることをまず意識して物を購入することは
    ハイブランドで着飾るということではないです。

    ユーザーID:1739279728

  • 気にしない

    身の丈にあった生活スタイルで良いと思います。見栄を張り出すと物は増えても、生活と心の中が寂しくなります。
    要は『コーディネート一つ』です。全身ハイブランドでも、チグハグで品の無い人居ますよね。同じハイブランドでも、組み合わせで貧相に見える服装の人も居ます。
    ファストファッションでも、目を引く上品なコーディネートの人も居ます。色と素材と形の組み合わせです。自分に合ったコーディネートを研究しながら、無駄なく素敵に楽しんで下さい。

    母親から会うたびに煩く言われる様でしたら、しばらく交流を控えると良いです。

    疎遠にできないなら、『親も所詮人の子、私とは違う価値観』そう思ってスルー力鍛えるチャンスと思っても良いです。

    人生スルー力です。

    ユーザーID:6511449975

  • 若い頃は、安物でもそれなりに見えるらしい。

     子どもが赤ちゃんの時は、量販店の千円以下の服が御用達でした。(笑)

     トピ主さんが30なら、お母様はバブルの真っ只中にいた年代では?
    そういう価値観である事も、理解してあげて下さい。
    ただ、私の場合は、どちらかというと義母の方が「良い物を着ろ」と言う事が多いです。
    歳を重ねると、安物は安物にしか見えないらしいです。年齢に見有った服、それなりに見える服を着て欲しいようです。

    しかし、やはりここで金銭感覚の違いが…。
    先日、若向けデザインだった礼服を買い替えました。
    書きませんが、私からすればけっこう高い値段でした。
    しかし、義母は「デパートだったら…」とか、「それくらいの金額なら、それなりに見えるかねえ」と。

    いや、良い人なんですが、服に関してはちょっと…。もう少し言葉を考えて欲しいです。

    ユーザーID:9402897121

  • それでいいと思います。

    親の思いが強いと困りますよね、価値観も服の好みも違うし、私もいつも母親にそんな恰好をして、、という目で見られ嫌でした。

    あなたは周りに流されずしっかりしてらっしゃり、何も問題ありません。
    私には20代の娘がいますが、???というような恰好をしてますけど、ないも言いません。
    人の趣味まで口出す権利は親でもないと思ってますのでね。

    お母様がいいものを身に着け小奇麗にしている、それはそれで素敵だと思います。
    年を取って綺麗にしてる方がお父様に限らずいいに決まってます。

    まぁ昔とは時代が違うので、ブランド品を持ちたい人は持てばいいと思うし価値観も人それぞれなので、TOPさえおさえればそれでいいと思いますよ。

    ユーザーID:7586993055

  • その金額で

    十分ですやん 私なんて靴は3000円までと決めています。買う金はありますよ 出も勿体ないし服なんて1万もするの何回かっただろうか。。。預貯金は 沢山有りますよ。身の丈であったらいい それよりずーと独身でいくかも・・・預金だけはしっかりしなさいね

    ユーザーID:6349236012

  • 金銭感覚は大事、ですが

    わたしも母によく言われました。
    安物買いの銭失い、とか。。。
    気に入って買ったものなのに笑われて。
    (失礼しちゃう)

    無理してハイブランド買うよりよっぽど金銭感覚があっていいと思います。

    ただ、よいものは長持ちします。
    なので、いちこさんのお母さまの「よいものを身につけてほしい」という気持ちはわからないでもないです。

    ユーザーID:4174801492

  • スルーの方向で

    身の丈に合った生活、トピ主さんは堅実で素晴らしいと思います。お母様の言うことはスルーしてよいと思いますよ。もう立派な大人なんですからね。お小さい時の埋め合わせを今なさっているのでしょう。お母様はお母様、あなたはあなたです。

    ユーザーID:3165980146

  • おねだりすれば?

    お母さんと一緒にお買い物をして
    買ってもらえばいいのに。

    ユーザーID:7272726662

  • 親におねだりしましょう

    あなたはしっかりした考え方を持っています。
    着ているものも年齢や収入から考えてけしておかしくは
    ありません。適正だと思います。そしてお母さんの言うことは間違ってもいません。
    導かれる結論としては、お母さんにおねだりすることです。お母さんのお勧めを
    聞いて、お母さんからお父さんに打診してもらい、買ってもらいましょう。
    買ってもらえないなら、私の収入では無理だから、と言うだけで、それで話は終わりです。
    お母さんが買え買えと言っているんだから、お母さんが買ってくれればいいだけの話です。

    ユーザーID:2063725279

  • ああ、昔、バブル期頃には、そういう考え方ありましたよ。1

    はいはい、

    バブル期頃には、

    総中流家庭と言われ、皆豊かだったんです。いい時代でした。

    まあ、そうやって金目のものを身に付けて「中流の上で、イイ家柄いい家なんです」みたいな、値打を自分でつけてたんです。

    〇〇婚でダイアを妻にプレゼント・・・とかね。

    結婚式も派手になったし。

    でも今は時代が違いますよ。

    少々高給取りでも、老後まで考えると大変ですよ。

    節約しなくちゃ。

    あのですね、お母さんが結婚して子育てする時代は、

    100万貯金したら、10年後に倍の200万になったんです。

    当時はそれが普通だと思っていました。
    今考えれば、儲けるバクチのようですね。

    今の時代とは根本的に違うんです。
    お母さんにはそういう現代は理解できないでしょうね。

    主さんは主さんの時代の価値観で生きるんですよ。
    それが自分の価値です。

    お母さんが若い頃は結婚していい夫と一緒になることが人生の全てだったんです。
    ほとんどの女性は家庭以外に世界はありません。

    ユーザーID:0316672620

  • ああ、昔、バブル期頃には、そういう考え方ありましたよ。2

    でも今の女性は生涯働きます。

    若いころから社会に出て、世の動きも分かります。
    お母さん世代の浮世離れした、そして
    家庭の中の事しかわからない女性と
    同じ理解で話しようとしても無理です。

    お母さんたち世代の女性は、
    夫と結婚して家庭で、妻として妻を演じる(生きる)ことが全てだったので、夫の妻として恥ずかしくないようにという意識も強いのです。

    だから貧乏に見えないよウにするのも役目。

    結構体面張りますよ。

    外の目・社会の目を気にしたんです。

    でも現代は、自分のために生きるので、そういう意識とは違いますね。

    時代が変わったので、お母さんの発言が変ですよね。

    でも、その世代はそういう価値観なんです。

    そういうことは良く誰かが言ってましたよ。

    でも現代人は自分らしく生きればいいんです。

    ユーザーID:0316672620

  • 世代が違いますからね。

    私は50代主婦で、20代の娘が3人います。あなたの気持ちもわかるし、お母さまの気持ちもわかる。
    私も母子家庭で、あまり裕福ではありませんでした。昔は着ているブランドで値踏みされたもので、あからさまに差別されたこともありました。30代は昔なら主婦なので、安っぽい軽薄なものを着てもらいたくないお母さまの気持ちもわかります。

    でもあなたの気持ちもわかります。うちの娘たちもそのくらいの価格帯の服を着ているので、そのくらいがリーズナブルでほどほどに堅実なお洋服なんですよね。

    お母さまはあなたに結婚して安定してほしくて、良家の子女らしい上品な服を着てほしいんでしょう。私も娘が男受けの良さそうな女性らしい服を着ていると、ほっとしますものね。
    年収からいっても、年齢的にも、あなたは中途半端にみえるのではありませんか。もっとライフプランらしきものをお母さまに提示できるといいのですけどね。

    ユーザーID:5817632498

  • 私もその説に振り回されてきました。

    でもでも安いものを探すのが好きなんです。
    おまけに歩くから健康にも良いのです。
    とことん好きな安いものをさがすので
    毎日が楽しくて仕方ありません。

    ブランド・・あきちゃうんです。
    お高い指輪、一、二回つけてもう
    あきるんです。(35万くらい)
    3000円のガラスの指輪を色々付け替えるのが
    好きなんです。

    お金には困ってませんが、ねっからの貧乏性。

    そんなことにお金使うの反対派です。
    総スカンをくらうので口にはだせませんが。

    トピ主さんも自由に生きた方が良いですよ。

    600万の真珠とかマジいりません。
    売りにいったろかと思ってます。

    ユーザーID:2066192277

  • お母さんに買ってもらえば?

    そういわれるたびに、「欲しいけど、お金がなくて〜」といっていれば、哀れに思って買ってくれるんじゃないでしょうか。親世代は経済的に余裕があるんだし、口出しするのならお金も出してほしいですね。
    お母様はずっと専業主婦で社会経験もパートくらいしかないのでは?日本の経済状態、先行きの不透明さもいまいちピンときていないのではないでしょうか。
    うちの母も、会うたびに娘の服装や体型にチェックを入れてくるタイプです。主さんのお母様のようにブランドものを持てとかはいわないけど、太ったんじゃない?とかいちいち嫌なことを言ってきますね。
    身に着けるものって本当にその人の育った環境や、現在の価値観がでますよね。一見、普通に見えるのに実は10万のコート、7〜8万くらいのワンピースを着てたりとか。
    無頓着なわけではなく、自分なりにおしゃれを楽しんでいるのだし、お母様のことは気にせず自分の価値観を貫くのがよいと思います。

    ユーザーID:1840745422

  • お母さんはそういうけど、お父さんには聞いてみました?

    お父さん、なんでお母さんと結婚したの?どこが好印象だったの?

    私もそのうち婚活しなきゃーな年になるけど、やっぱりブランド固めは不味いよね?

    とか聞いてみましょう。

    女親よりも男親の意見の方が役に立つと思います。たいていの父親は外で働いているから。

    ユーザーID:7932601512

  • 分からなくもない

    トピ主さんのお母様の言わんとしていることは分からなくもありません。
    無駄遣いしないという心掛けは素晴らしいと思いますが…。

    10代20代前半の子ならぺらっぺらの素材でもいいんです。
    若くてかわいいから。
    30代になってくると安っぽく見えるんですよ。
    浮くんです。
    もちろんファストファッションが悪いというわけではありません。
    ただ全部がそれだと安っぽいだけに見えるのかも。
    女優さんやモデルさんなら、それでも高級そうに見えるかもしれませんが(笑)

    やっぱりそれなりの値段のものは作りも違いますから
    細く見えたり、きれいに見えたりするものです。
    あとは少し背筋も伸び仕草もきれいになるかも。

    無理にとはいいませんが…。
    アクセサリーやバッグはひとつふたつ上質なものを持っていてもいいかも。
    靴ももう少しいいものを履いてメンテナンスしたりとか。
    セールで買うとか工夫は出来ますよ。

    安かろう悪かろうではないことは分かってます。
    ただ見るひとが見たら分かりますよ、ということです。
    30代以降になるとぺらっぺらのお洋服に安っぽいバッグや靴では
    どうしても恰好つかないことも出てきます。
    がんばって!

    ユーザーID:2854528955

レス求!トピ一覧