私も不思議な話を

レス3
(トピ主0
お気に入り361

生活・身近な話題

すっぴん

不思議な話のトピを読んで思い出しました。
もう30年も前の話です。

私は3人姉弟の一番上で下に弟が2人います。
2階には2つ部屋があり、私は北側の部屋、弟たちは南側の大きい部屋を2人で使っていました。
上の弟が遠方の大学に進み、部屋は下の弟のものになりました。

ある夏休みに上の弟が帰省してみんなで和やかに夕飯を食べていた時です。
下の弟がおもむろに、
「兄ちゃん、あの部屋さ…」と話し出した時に上の弟がその先を聞く前に

「顔だろ?」って普通に言ったんです。

か、顔??え?何の話??と、私。


「あの部屋さ、天井隅の所に顔が現れるんだよ…」と、二人…。

…ひっ、ひぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜!

知らないのは私だけで、お化け部屋の隣でいびきかいて寝てた、と!!!!!???
そういう関係は苦手なので心底ビビりました…。

「でもさ、全然怖くはないんだよな」と、二人。
むしろ見守られている感じだとか、縁のある人なのではないか?とこれまた普通に話してました。

それでも私は怖くてしばらく自分の部屋の電気をつけっぱなしで寝てました。
昼間その部屋を見ても当然何も見えなかったです。
私は結婚して実家を去り、その部屋は改築して上の弟夫婦の部屋になっています。
お嫁さんに聞いてもそんなの一度も見たことないですよ〜とのこと。

どんな風に見えてたんだろう?
ちょっと見ておけば良かったとほんの少しだけ思います。
もう1つの体験はまた別の機会に。

ユーザーID:7345708914

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良い場合と悪い場合

    見える知人が言ってました。
    実家には、たぶんご先祖様の霊がいて見守ってくれていると。
    天井の角とか、時計の文字版とかに隠れているつもりで顔が出ているそう。
    気づいたのがわかると消えてしまうので、気づかぬふりでチラ見しているとニコニコ笑って見ていてるそう。
    半面、悪い霊は人間の目鼻立ちを留めていないそうです。
    「つ〇だじろうさんは見たことあるからあの絵が描ける」らしいです。

    ユーザーID:4025325722

  • それでは私も一つ

    中学の時に、新しい家を父が建て、個室ができました。
    まあ、よくいう「家鳴り」かとも思うのですが、私が一人の時に限って、人が歩いているような音が聞こえたり、扉の開け閉めの音が聞こえたり。

    一番下の妹と続き部屋で、すぐ下の妹の部屋とは廊下を隔てていました。

    ある晩、寝ていると、自分がベッドで寝ている姿を見ている自分がいました。
    天井を背にして、自分が浮いている状態。
    すぐ隣の部屋に妹がいるのに、なぜか、廊下を隔てた部屋にいる妹に知らせなきゃ、と、じたばたすると、自分は天井付近でぐるぐる回り…こりゃだめだ、戻らなきゃ!と思ったら、目が覚めて、ベッドに寝ていました。
    またある晩は、足元に誰かが立っていました。どうも、男の子のように感じました。怖くはなかったです。これらの話を、母は真剣に聞いてくれました。
    私、次女、三女の3姉妹。次女と三女の間に母は流産しており、男の子だったんじゃないかと思っていたそうです。その話を聞いて「ああ、その子だ」と思いました。
    新しい家で幸せそうな私たちに混ぜてもらいたかったんだろう、と思っています。

    ユーザーID:1017774040

  • OMG!

    こんにちは。私(男)も変わった経験をしたことがあります。

    10年ほど前にロス郊外の2階建てコンドミニアムにを住んでいた頃のことです。
    (1)私一人しか家にいなかったのに、階段付近でたまに人の気配を感じた。何か変だなとは思ったが、特別怖い感じはしなかった。
    (2)大型犬を室内で飼っていたが、犬が階段の天井のあたりをたまに、じーっと見つめていた。こちらが話しかけても無視して天井を見つめていた。やっぱり何か見えていた?
    (3)犬は1階の階段付近で寝ていたが、ある朝、鍵をかけていた玄関の扉が開け放たれ、犬が庭でくつろいでいた。犬は鍵も扉も開けられなかったのに。
    (4)20人ほどゲストを招いてパーティーをした日のこと。ある女性ゲストが階段付近で他のゲストと話していたら、急に大声で、「誰かが階段にいる!」と叫び、怖がってた。二度も。
    (5)ある夜、一人で2階の寝室で就寝前に読書していたら、1階のステレオが急に大音響で鳴り始めた。その夜は、犬を友人宅に預けていたため、かなり怖かった。

    自分には霊感がないし、今までこういったことは全て気のせい、としてかたづけてきました・・。

    ユーザーID:8484007810

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧