駄です。消化器官と脳、特定の食品

レス4
(トピ主0
お気に入り24

生活・身近な話題

カキいがい

胃や小腸の消化活動について、前から不思議に思っていることがあります。

彼らは、消化の度合いを見極めて次の工程へ食物を送っているはずと私は思っています。
手持ちの仕事が終わったらすぐ帰る、または終わるまで帰れない職場です。野球・バレー方式です。
とすると、
1、消化の度合いはどうやって判断しているのか。センサーでもあるのか。
その場合、彼らの中での化学物質反応による内部完結した機械的な動作なのか、それとも、やはり脳からの指令による動作なのか。
2、ひじきやコーンの立場は。
そういう疑問が生じます。

では、サッカー&バスケ方式、時間が決まったシフト制の職場と仮定してみるとどうでしょう。
1、胃もたれ、消化不良など無いはず。
2、消化の良い/悪い食べ物というのも無いはず。
3、太りたくないなら、よく噛まないほうがいいはず。消化の前に素通りしちゃうから。
この通り、シフト制ではなさそうなことがわかります。

するとやはり、ひじきやコーンの立場が気になります。
彼らにとってのひじきやコーンは、胃もたれという消化のあがきを見せるほどの価値もなく、では難なく消化できるかというとそれもできない、結果そしらぬ顔で素通りさせてしまうような存在なのでしょうか。

消化器官内で完結している化学反応に適応していないだけというなら、まだ救われる気がします。
消化の過程に脳が関与しているとしたら、司令塔の脳をもってして「あ、いいよ、その人たちは。いないと思って。見なかったことにして。」そう言わしめてしまうような存在なのでしょうか。

ユーザーID:5753086656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食べ物は口に入れた瞬間から消化が始まる

    まず、消化とは食べ物を口に入れた瞬間から、唾液で分解が始まります。

    コーンの皮はセルロースで出来ていて、セルロースは胃酸を通さない。

    だから、そのまま排出されるのです。

    胃もたれは、胃の消化運動が衰えた時に起こる。

    原因は暴飲暴食により、胃がフル活動して疲れてしまうから。

    あまり噛まないで食事をするのも、胃に負担がかかります。

    簡単な説明ですが。

    ユーザーID:3813410505

  • あくまで想像

    専門家でないので以下は想像です、仕事として比喩してます。
    胃の消化は、破壊活動(細かく砕く)と分別活動(ふん門にて分別)に分かれると思います。
    破壊活動に疲れると胃もたれ、分別活動がいい加減だと消化不良。
    分別活動はセンサーがあると思います。大きさと硬さを見分ける。

    小腸の消化は他部門(すい臓)から何でも溶かす液をもらい振り掛けるだけ、ここは化学反応容器、シフト制と思います。液の品質が悪ければ消化不良。ここは化学反応容器。

    どちらも脳の関与は少ないと思いますが、精神状態が消化を左右することは知られているので、破壊活動、分別活動と液の品質は脳の関与があるかと。

    以上想像ですがご参考に。

    ユーザーID:9815950875

  • 仮定の上に想像を乗せたらあとはナンセンス

    >彼らは、消化の度合いを見極めて次の工程へ食物を送っているはずと私は思っています。

    思っているだけですよね。事実と言う証拠はどこにもない。それどころか、普通に考えたらオカシイでしょ!

    >そういう疑問が生じます。

    前提が「思う」なので、それを基点に論議は進みません。おまけに、それも「なのか」と想像ですらナイ。

    考えるだけムダですわ!!あなたも暇ねぇ(笑)

    ユーザーID:6530334100

  • 駄だからね〜

    「彼らは消化の度合いなど見極めてはいない。なぜなら極めて単純なセンサーに応じてのみ仕事をしているからだ」
    と思っています。
    (素人です)

    私のイメージでは、胃は労働者ではなく、オートメーションの機械です。
    胃袋の内容物が一定量に達すると、自動的にゲートが開き、次の工程へとブツを送り出します。
    ゲートが開くスイッチは重量センサーと連動していますが、タイマーも付いていて、内容物投入開始後、一定時間経過すると重量が少なくても勝手に動き出します。

    また、この自動開閉式のゲートが厄介で、ちょっとした不具合で開かなくなったり、逆に閉じられなくなったりします。
    (よって、消化不良や胃もたれがしばしば発生する)
    不具合に関係なく、小腸は送られてきたものを淡々と次の工程へと送り出します。
    流れている間に要るものを取れるだけ取る、取れなければ流れ去るに任せる、というおおざっぱな仕事ぶりです。
    3交代24時間勤務です。
    何も流れてこない時だけ休みます。

    なお胃腸は食べ物を裁断しません。
    ひじきやコーンをすりつぶすのは奥歯の仕事です。
    脳は胃腸に命令できません。
    「糖足りないよ〜」
    と催促するだけです。

    ユーザーID:2241894944

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧