二人目を諦めようという選択

レス20
(トピ主6
お気に入り52

妊娠・出産・育児

mamama

30代後半夫婦、私は妻です。今年4歳になる娘がいます。

ご相談したいのは、2人目を諦めることが正しいのかどうかです。

今まで夫婦の話し合いでは、欲しい・諦めようの結論を往復してきました。
ここ半年ほど、諦めようで固まっています。

理由は、一言で言えば産後クライシス。
経営者で、ほぼ家にいない夫との間がギクシャクし続けた3年間でした。

話し合いの要点は、
・産前は妻も仕事に関わっていたが、産後は夫=仕事、妻=家庭で固まってしまい、妻側に不満はないが夫側は寂しいと感じている。
・妻が子供に手一杯になると、夫にストレスがかかる。
・夫はストレスの果てに何度も暴言、ものに当たるなどしてしまった。
・今は娘が成長したことでようやく落ち着いたが、2人目ができれば妻はまた子育てに追われ、夫が不機嫌になるの繰り返し。
・なので我々夫婦には、1人授かっただけでも有難いと思うべきだろう。

ここまで2人とも合意しています。
娘の入園を機に私も仕事に関わることを決め、夫も喜んでいます。

やはり私たちのような夫婦は二人目を産んだら破綻するのか?
離婚や別居という言葉も何度か出ていました。
夫婦が仲良いことが家族の基本だと思いますので、二人目は身の丈に合わないとの判断です。

キャパの小さい夫婦ということは二人とも十分承知しています。
ただ、赤ちゃんに触れたり、娘と同じ年頃の子に弟妹がいるのを見ると、、、
心が少し揺らぐのです。

こうなると二人目を望むも望まないも、どちらも自分勝手な判断じゃないかと
自信が持てず、揺らいでおります。
どなたかご自身の経験や、気の持ち方を教えて頂けると嬉しいです。

ユーザーID:7587882511

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つまるところ

    二人とも子供はもう一人ほしい。しかし、ご主人は妻に、

    ・育児のストレスはぶつけないでほしい
    ・ほとんど不在なので家事育児はほぼ全てやってほしい
    ・仕事も手伝ってほしい

    と思っている。そうでないとストレスが溜まってしまう、と。
    それが可能なら2人目もOKだし、そんな負担は無理だと妻が考えるなら、

    ・2人目は諦める
    ・夫の働き方を変える、考え方を変える
    ・他人の手を借りる

    のいずれかを選ぶしかない。

    そして、子供はあきらめたくないなら、他人の手を借りてみれば?
    掃除や食事作り(週1か2回来て、まとめて作って冷凍してくれます)は外注で。
    そこまでお金をかけられないなら、食事作りぐらいは、
    シルバー人材センターにお願いすると少し経費も安いです。
    シッターも定期的に使う。妻の息抜きのためにも、プロの手を借りる。

    それと、2人目は1人目育児より一般的には余裕があるよ。一度経験してるから。
    年が近いと大変だけど、上の子は2人目が生まれる頃には早くて5歳、もっと後かも。
    もうしっかりお手伝いもできるし、赤ちゃんと遊んでくれるよ。

    夫が戦力にならないなら、別の方法を考えばよいですよ。

    ユーザーID:4798593639

  • 寧ろ一人が最適。

    今時なら一人が最適。
    金銭的にほど余裕があるのなら別ですが・・・

    ユーザーID:7698911725

  • 常に危うい家庭だよね

    イライラをぶつけたり、上手く消化できない家庭で育つ子供も大変なんだよ。

    二人目が欲しいって言うけれど、子供一人でも手一杯の夫婦だという事を理解した方がいいよ。

    トピ主夫婦で答えが出ているのだから、もう諦めていいんじゃない。

    ユーザーID:7156602704

  • 一緒に子育てするかできなければあきらめる

    その話し合いのなかでご主人も子育てに参加する、という案が出なかったんですねえ。

    とすると二人目はますます無理だと思います。

    子どもが二人そして母となればもうそこには一つの輪ができてしまって
    母子子/父という家庭になってしまう。

    試しに、今度は一緒に子育てやってみない?と聞いてみるのはいいと思います。ポイントはあなたが仕事を続ける、あなたがご主人をちゃんと頼る。ですね。

    ユーザーID:6456754239

  • それは誰にもわからない

    二人目を諦めることが正しいのかどうか、
    それは誰もわからないと思います。

    うちの場合、夫は元々子供に興味がない人でしたが、
    子供が生まれるととても可愛がってくれました。
    が、生まれるまでは色々な心労続きで
    夫は疲れ果ててしまったようです。

    二人目が欲しいと私は望みましたが、
    夫からは将来が不安だからということを理由に断られました。

    そして、私が40代になり
    子供も大きくなって「兄弟が欲しい」と言うようになり。
    友達の赤ちゃんを見ると「かわいいね」と言いますが、
    いざ二人目の話をすると笑って話をそらします。

    妊娠、出産、育児、多かれ少なかれ何かしらあるのが当たり前だと思ってます。
    その時は大変だけど、子供が大きくなったら良い思い出です。

    主さんは二人目を諦めていないんですよね、きっと。
    ご主人とたくさんたくさん話してください。

    ユーザーID:6813214743

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 無理せずに

    私も、2人目悩みました。流産経験があったので、怖くなってしまい。年齢も若くなかったのでリスクも心配で。結果、7歳差で出産しました。
    産んで良かったと思ってますが、産まなくてもそれはそれで違う幸せがあったと思っています。
    やはり、1人なら愛情も時間も金銭的な事も余裕があるというか。
    多分、今が一番悩む時かも。
    小学生になると、また環境が変わるので、2人目をそんなに気にしなくなりますよ。逆に、1人で良かったと思う事もあるかもしれません。
    うちは、持ち家で住宅ローンもないし、両親と同居なので恵まれてますが、お子さん2人3人いて、住宅ローンあり、頼る人もなく働き口もない、小学生になると習い事や服装や夏休みの旅行やら、細かい事ですが格差が分かりやすくなるというか。
    金銭的に余裕があったとしても、悩むなら無理せずに。
    一人っ子、良いと思いますよ。
    幸せは、子の数ではないと思います。
    夫婦仲良く家庭円満が、子の幸せに繋がるかと。

    ユーザーID:8776209119

  • やめた方がいい

    読んだ限り
    主様のご主人では二人目は無理ですね
    普通、母親の方が父親の手助けがなく
    ひとりで育てるのがストレスというのならよくあることで
    わかります
    でも仕事が忙しいとはいえ
    全く育児にかかわらない父親が
    ストレス、それも育児にかかわれないストレスでは
    なく
    妻にかまってもらえなく寂しくものに当たるって
    びっくりです
    女の子は楽なはずですよ
    男の子が次に生まれたら本当に大変でしょう
    もちろんすごくかわいいでしょうし
    娘さんは兄弟ができたらいいでしょうね
    でもご夫婦の仲がこわれてしまったら
    もともこもないです
    男の人って経済的な心配がなければ
    子供をほしがるものだと思っていたのに
    意外です
    もう産まない方がいいでしょうね
    残念ですが

    ユーザーID:7715953842

  • 兄弟がいない子は悪いことではない

    妊娠中につわりで家事育児が疎かになったとき、切迫早産で入院することになったとき、ご主人はなんて声をかけると思いますか?
    「お腹の子のために頑張れよ」ですか?「ふざけるな!」ですか?
    新生児と幼稚園児を育てていっぱいいっぱいのトピ主さんに対して、ご主人は今まで以上の我慢ができるんでしょうか?

    自分でストレスを解消できず暴言を吐き、物に当たる夫と二人目を考えるのはよした方がいいと思います。
    子供一人だったらなんとか家庭円満に暮らせそうなでしょう?

    トピ主さんと理由は違いますが兄弟がいない子を育てています。
    小学生になった子供からは「兄弟が欲しかったな」と言われますが、夫婦で決めたことですから後悔はありません。
    夫婦仲良く、子供も健康に育って幸せです。

    ユーザーID:5737358877

  • 二人目、後悔はしていないけれど…

    二人目の子どもを3歳差で出産しました。
    一人目は男の子ですが大人しい子で、一人で勝手に動き回ったり、落ちているものを食べるようなことはありませんでした。
    二人目は女の子ですが、とにかく元気で、歩き始めてから手を焼いています。

    上の子だけのときは落ち着いたゆっくりした育児ができたのですが、下の子が産まれてから声を荒げてしまうことが増えました。
    上の子もまだ手がかかるので、上の子に対しても、ついイライラしてしまうこともあります。

    ウチは主人が育児に協力的なので、何とか乗り切ってこれました。
    一人目育児のときに離婚問題にまでなってしまうのなら、二人目はちょっと考えたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:1049013397

  • 二人目は諦めて

    30歳代で専業で一人目の子供を、そして兼業になってからは育休を取りながら2人の子供を出産。
    3人の子育てを夫と二人で乗り切りました。(距離的に実母義母の手助け無し)

    立った一人の子供、それも女の子なのに子供に手いっぱいになっていたあなた達夫婦は本当にキャパが小さいんだとおもいます。

    二人目を出産したら、赤ちゃんにてんてこ舞いになっているあなた達夫婦をそばで見ている長女もストレスを抱えるでしょう。

    ユーザーID:2734193047

  • 家族経営?

    申し訳ないですが、旦那さんの器が小さすぎます。
    子供が生まれて寂しいなんて、、子供が小さいうちなんて母親がつきっきりなんて当たり前です。しかし、その分、仕事に集中できるということだってあるのに。
    奥様がいないと何もできない仕事なのでしょうか?それとも甘えん坊なのでしょうか?

    でも、お互いに夫婦が望まないなら仕方ないですが。

    ユーザーID:9468011767

  • 諦める

    ってなかなかね。
    私も諦めきれずにいます。

    でも人生設計を今の状態で固めます。

    辛いなぁ。

    ユーザーID:6500694013

  • トピ主です

    皆さま、お返事をいただきありがとうございます!

    論理的にすっきりと頭の中を整理して下さったももさん。

    一人が最適、と背中を押してくださった匿名さん。

    そうかもさん、posuyumiさんの言葉には、
    うちの家族の現実を見るようで、本当にそうだなと思います。

    ももさん、posuyumiさんのアドバイスで気づきましたが、
    私が仕事を続ける・夫や他人を頼る、と割り切っていなかったのが
    大変だった要因なのかもしれません。
    産後も変わらぬ生活パターンを求めてくる夫に、
    私も一人で家事・子育てしてるのだから、自分のことは自分でやって!
    という怒りが大きく、冷静に考えられてなかったのだと思います。

    blueさん、親身になってくださりありがとうございます。
    主人と話し合える関係を続けないと、何も意味がないですよね。

    あやさん、今が一番悩む時期かも、との言葉が胸に刺さりました。
    広い視点を与えて下さりありがとうございます。

    みりさん、まさしく私の気持ちを代弁して下さっています。
    夫へのびっくりが続き、それに対し自分を変えることができずに無駄に傷ついた数年間でした。

    ユーザーID:7587882511

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 2

    ここで相談することでこんなに気持ちが整理できるのか、
    前に進む力が生まれるのかと、小町への驚きと感謝を感じております。

    シロハイさん、ありがとうございます。
    主人はきっと、がんばれ!と言ってくれると思います。
    基本的には優しい人なのです。
    けれど今まで以上の我慢はできないと思います。
    自分で立ち上げた会社も赤ちゃんと同じ様に手がかかり、
    ストレスいっぱいなのだと思います。
    今が彼にとって大事な時期なのは、そばで見ていて感じます。
    「夫婦で決めたことですから後悔はありません」という
    シロハイさんのような穏やかな気持ちに、
    なっていけたらいいなと思っております。

    ねこママさん、ありがとうございます。
    一人増えた後の感じがリアルに想像できました。。。
    娘にもキツくなってしまいそうです。

    akaneiroさん、本当に情けない限りです。
    娘にストレスがかかるのは、想像するとつらいです。
    やはり己の分に見合った計画が良いのでしょう。

    ユーザーID:7587882511

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 3

    こいのぼりさん、ありがとうございます。
    手帳さんも共感いただき嬉しいです。

    皆さんに返信しようと思うと、少しずつ頭の中が整理されていきます。
    ここからは書きながら自分の頭を整理していく意味もありますので、
    興味のある方だけ読んでいただければと思います。


    主人は好きなことの延長が仕事になっており、
    朝目覚めてから夜寝落ちるまで仕事のことを考えています。

    起業するまでも夫婦二人三脚でやってきており、
    私の役割は雑務(夫の苦手なメールや書類作成、経理など)、ブレーンといったものだったでしょうか。
    生活パターンや興味対象なども合わせており、
    冗談でなく、脳みそが主人と連動した状態のキープを求められていました。

    そこにやってきた、新しいメンバー。すなわち娘。
    夫には突然私が使えなくなり、脅威だったと思います。


    私がなぜ仕事を続け、他人に育児を頼るという選択にスッと踏み切れなかったのか。
    皆さんからの返事を受けよく考えてみたのですが、
    私には主人からの給料が発生したことがなく、
    責任ある中断してはいけない仕事、という意識が薄かったのだと思います。

    ユーザーID:7587882511

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 3-2

    3の続きです。

    なぜなら会社組織になり、経理は社員の担当になっておりました。
    後の雑務やブレーンは社員に頼めるはず、というのが大きかったですが、
    何より子供が生まれたらそちらに母親がかかりっきりになるのは
    当然理解できているだろうと信じていたのが間違いでした。

    世の中色々な職業の人がいる中、自分たちのようなケースでうまくやれる方法を
    生み出せなかったことが、私たち夫婦の限界でした。

    ユーザーID:7587882511

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 4

    グチになってしまいますが、本当に主人には赤ちゃんという存在が
    理解できなかったようなのです。
    主人自体が良くも悪くも子供のような人なので、
    同じようなエネルギーで私にぶつかってくる娘を許せなかったようです。

    主人は赤ちゃんがいようが関係なく自宅でも仕事を始めますので、
    私もそれに付き合うことになります。
    私がすぐに頭を切り替えなかったり、育児で中断したりすると怒り出すの繰り返しでした。

    娘を預けることも考えましたが、スケジュールのめどが立たず難しいと感じました。
    それに何より、大人が話している時に娘が泣いたりぐずったりするのを
    主人が理解できないのが問題でした。

    大人が話している時に黙らせるのは母親のしつけの一環。
    この子はおかしいのか?きみの育て方が悪いのか?と本気で怒っていました。
    物を投げたり娘への暴言はこの時に起こっていました。
    大体3歳になる前くらいにおさまってきたと思います。
    主人は私たちの努力と思っていますが、私には単に娘が成長したからと思えます。

    ユーザーID:7587882511

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 5

    子育てについて思い返すと、あまりストレスがなかったように思えます。
    赤ちゃん期は人並に色々ありましたが思い返してもいい思い出で、
    一回きりで終わってしまうことに寂しさを感じています。
    だから二人目のことを考えてしまうのでしょう。

    しかしここまで整理してみて、我が家にはとても二人目は難しいと思えてきました。

    主人のことばかり書いてしまいましたが私にもたくさん悪い所があります。
    子育てが楽しすぎて、主人のプレッシャーや孤独に寄り添うことが出来ず、
    家に居場所がないと思わせてしまいました。
    主人は週の半分ほど会社に泊まりいつ帰ってくるかわからず、帰宅も0時を確実に回ります。
    主人が家にいる貴重な時間に寝てしまっていることも多かったです。
    帰宅時間を知らせないのは、疲れている私を思いやってくれたんだとおもいます。

    土日もなく家でも仕事をするため、
    家族の和やかな時間というものは最近までありませんでした。


    娘も幼稚園を控え、ようやく夫婦で穏やかに話し合えるようになってきました。
    この穏やかさを大切に、起きてしまったことをしっかり理解して、
    二人目の結論を出す時の支えにしていきたいです。

    ユーザーID:7587882511

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 夫と話し合ってみては?

    夫の要求は
    ・仕事で不在なので家事育児は妻がやれ
    ・でも子どもが居ても夫に気を配れ(配らないと暴言)
    ・夫の仕事に関わってほしい(夫も喜んでいる)
    ですよね

    トピ主さんが2人目をほしい気持ちを話してみては?
    夫が何かを妥協してくれないのであれば、やはり難しいのだと思います。

    ユーザーID:5222808172

  • どの道でも同じ。

    諦めても、いいこともあるし、つらいこともあるし、
    諦めなくても、いいこともあるし、つらいこともある。

    自分勝手な判断、だけど、
    自分で決めるしかないじゃない。

    まだ、出産可能な年齢だから
    余計に揺らぐのかもしれないよね。

    トピ主さんが、
    諦めるのが正しい、というなら、正しいよ。
    いや、もう1人、
    夫を丸め込んででも!(笑)というなら、
    それはそれで正しいよ。

    ものの言い回しを変えたり、
    経験値があることで、
    一人目の育児とは違う局面になると思うし。

    (トピ主さんを悩ませてどうする?(笑))

    私は、死産流産を経験し苦労して高齢出産。
    夫は1人産んでくれて御の字だったらしいけど、
    私は兄弟が欲しかったので、2人目を諦めませんでした。
    夫は非常に驚いたそうです。
    2人目出産も流産を超えて、でしたが、
    自分の意見を押し通して後悔はしてないです。
    家計はちと苦しいけどね。

    ユーザーID:2825644787

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧