軽度発達障害の子供がいる家族の方

レス35
(トピ主2
お気に入り170

家族・友人・人間関係

天気雨

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかりすぎるくらいわかります…

    うちは今小6年と小1年の子がいるんですが、上の子が発達障害。
    下の子は軽度の知的障害です。
    ママ友の子や、その他の子達と比べて泣きたくなる事しょっちゅうです。
    比べなきゃいいのはわかってるけど、普通に順調に育ってる子を見るとやりきれなくなるんです。

    でもうちの子達はとっても心優しくて、人の悪口なんてほんとに言ったことがなくて、素直だしね。
    他の子に勝ってる所もたくさんあります。


    天気雨さん、同じ思いをしてる人間がここにもいますよ。

    ユーザーID:9698998183

  • わかります

    通常級で過ごせていますが、診断は降りています。低学年なのでまだ勉強はついていけてますが…
    短期記憶が非常に悪くそれ以外はそこそこなのですが、なかなか覚えられない、覚えてもすぐ忘れてしまう。
    親としてももどかしいです。

    人の何倍も繰り返しやっていても、健常の子は数回でどんどん覚えていきます。それを目の当たりにするのは正直シンドイです。羨ましいです。

    なぜ。どうして。考え始めると答えなんて出てきません。今は考えるのはやめました。

    ユーザーID:5464496680

  • 子供が真逆です

    トピ主さんもご苦労なさっていますね。

    うちは広汎性発達障害です。
    日常生活が全く出来ません。

    勉強も学校で全て覚えるので一切せず、運動も何をしてもトップクラスです。
    頭の回転も異常に早く発言も大人顔負けです。

    ただ、日常生活が全く出来ないのです。
    幼少期からどこかおかしく、私が育児ノイローゼになりました。

    宿題をしなさいと言うだけで怒ったり、学校だというのに全く着替えない。
    宿題は主人がやります。→主治医から指導されており
    小学高学年でありながら、親が着替えさせる。時間割もめちゃくちゃ。
    診断後私が全てやっています。
    言わないとランドセルも背負わずに学校に行こうとしたり、病気と思っていますが、毎日イライラは募るばかり。

    先生に伝えても学校では、友達も多く明るく典型的な優等生なので診断が間違っているとまで言われます。
    しかし、検査した結果病気なのです。

    主治医には親が一つ一つフォローをしてあげてと言われますが、周りからはいくら話しても理解されず贅沢と言われます。

    トピ主さんとは逆ですが、将来も不安で凄く辛いです。

    ユーザーID:3201411153

  • 太く折れない自信を。

    すぐに何でも出来る子とは
    努力の数が違います。

    あなたのお子様には根気がある。
    それって人間として素晴らしいこと。

    挫折を知らない人間は怖いです。
    長く長く伸びた自信はポキッと折れやすいもの。

    人間いつかうまくいかない時期はきます。
    そのとき、今までの生き方が乗り越えられるか否かを決めます。
    挫折を知らなければ、その折れた自信を直す術を学べないんです。
    それは長い年月をかけて学ぶことですから。
    短くたっていい、これだけやったんだ!と折れない
    太い自信のほうが大切です。


    私の息子も発達障害です。
    出来るお子さん羨ましいですよね。
    このレスみてあーうちは健常児でよかったー
    と思う方もいらっしゃるでしょう。
    でもそれが社会です。
    色々な考えの人間がいる。
    それが社会なんです。

    どんな人間も社会で生きていかねばならない。

    だったら、その社会で生きていける子を育てねば。
    そう私は思います。

    ユーザーID:4211484144

  • お気持ち分かります。

    うちの中1の息子も、軽度発達障害児です。
    今は、本人に合う私立の中学校に通い安定していますが、小学生時代は大変でした。
    特につまづいているのが、英語と数学。
    英文法と数学の公式を、テスト前になると忘れてしまいます。
    おまけに定期テストでは、ミス連発!
    トホホ
    来週から、数学と英語だけ個別塾に通うことになりました。
    うちも凹凸が激しく、高校は本人の得意な分野が勉強出来る情報科を狙っていますが、受験が心配です。
    今はまず、習っているパソコンスクールで、情報系の資格の取得を目指しています。
    とはいえ、友達が出来て、毎日明るく登校できるようになっただけでも、ヨシとしなくちゃいけないのかな。
    親って、一つできるようになると、つい欲が出ちゃいますね。

    ユーザーID:1313562110

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お友達

    発達障害がなくても、
    そのお友達の優秀さには敵わなそうですね。

    でも、日々コツコツ勉強する努力ができるお子さんとても素敵です。
    それにつきあっているトピ主様、本当に素敵な親子ですね!

    ユーザーID:9511132395

  • 中学の成績が中の上なんてスゴいなぁ。

    ……というのが私の印象です。

    うちの息子は、多動性あり。

    もともと落ち着いて机に向かうことが大変苦痛で、小学生の時はだいたい『下の下』でした(苦笑)

    うちは親が勉強をみると、本人も甘え(我が儘)が出るので、個別指導塾でお世話になっていました。

    高校受験の時は、本人が行きたい高校があり、
    彼なりに勉強を頑張っていたと思います。
    勉強に関しては塾の先生に一任していましたので、私は殆んど口を出さず。
    受験勉強のストレス発散には毎日走っていたようでした。

    中学を卒業する頃には、偏差値も席次も上がり、学年全体の中では『中の下』になっていました。
    得意な科目と嫌いな科目の点差はスゴかったですが(笑)

    私は、子どもが本人なりに工夫や努力をして何とかやれているなら上出来だと思います。
    いずれ、息子に合う職業に就き、自立出来れば良いのだと。

    さほど勉強しなくても満点を取るような子もいますが、上には上があり、高校や大学に行けば悩みも頭打ちもあると思いますよ。

    トピ主息子さんの『明るい性格、努力出来る気質』は素晴らしいです。
    息子さんもトピ主さんも、頑張ってこられたのですね。

    ユーザーID:9450742950

  • それ重症ですよ

    1.
    子どもが頑張って子ども同士で切磋琢磨している

    2.
    親が毎日毎日頑張って支援して、その結果に親が落ち込んでいる

    1と2に大きな違いがあるのがわかりますか
    子どもさん本人は明るい性格と努力が出来る気質があるなら「その子の範囲でその子なりに出来ている」なら十分ではないですか


    発達障害関係なく、自分の子と人の子をただたんに地頭の差で比べているだけですよね

    あたなは自分でなにか勉強や資格や趣味に頑張ってください
    子どもは子どもの人生なので、落ち込む必要はないです
    親が付き添わないと自学しないんでしょうか
    学習習慣や縄跳びの練習など自分からしませんか?
    付きっ切りで「やらせる」のではなく「自分で工夫してできるように」させるのが親の役目です

    ユーザーID:7271142039

  • 理想が高すぎるかも

    成績が中の下上なんて立派じゃないですか!

    特別優秀な子と比べても悲しくなるだけです。
    そんなお子さん、障害を持ってなくたって羨ましいですよ。

    理想が高いと、息子さんや周りを巻き込んで苦しくなるだけです。

    トピ主は息子さんの良さを最大限に引き出せてるのではないですか?

    ユーザーID:6444983741

  • 悲しいですよ

     同様の息子がいます。

     いろんなこと、悲しいです。

     通常発達だったら出来るのに、と思うことがよくありました。悲しいです。

     涙出そうなこともよくあります。

     我儘で振り回されることもたびたびです。今は高校生なので、反抗もあり、子供に怒鳴られることもあります。性格は温厚ではなく、短気です。

     注意欠陥か、記憶力もやや悪いです。前のことを覚えていません。学校へ持っていく書類を渡しても、テレビかかかっていたら、気を取られ、その場に忘れることもあります。気を取られたらもう、ダメです、すぐに忘れてしまいます。興味のあることに気を取られたら、頭の中がそれで一杯になるみたいです。食べることには異様に興味あります。もちろんすごい偏食です。

     悲しいですが、置かれた場所で咲くしかないと考えています。

     友人の子は、もちろん通常発達で、よく出来る子もいます。親を怒鳴ることもなく、自主的に勉学に励み、難関大学へ進学した子もいます。

     比較しても仕方がないと考えています。
     
     モチベーションを高く持つように躾けられなかった自分が悪いと責めています。

     

    ユーザーID:9194778989

  • えっと、

    最近思う事があるんです。

    世の中はなんて発達障害に敏感なんだろうって、

    私が子供の時は今で言う発達障害かグレーな子って
    たくさんいました。
    でも、近所の怖いおじいさんやおばあさん、世の中で
    その子たちを育てていたような気がします。
    今は発達障害と言うと、好奇な目で見られ避けられがち・・
    (これはあくまでも私の考えですが、、、)

    うちの息子だって、
    記憶力は低いし、小さい頃から手間のかかる子でした。
    だから主さんの書き込みにあるように記憶力が良くて、
    スポーツ万能な子を見ると落ち込みます。
    子供にも泣きながら責めた時もありました、
    そんな時、子供から「じゃあ何で僕を生んだんだ!」と言われて
    目が覚めました。

    物覚えが悪くても手間がかかっても
    私の可愛い息子には変わりないんだなーと。
    確かに周りと比べると、歯がゆくて仕方ないですが
    でも健康に笑って生きていてくれたらそれでいいです。

    落ち込む時は誰だってあります、
    そんな時は大いに泣いて、また明日から頑張りましょう。

    ユーザーID:9829913093

  • 望みが高いのですね

    少し勉強しただけで満点取る子は、クラスで一人もいるかどうか、、、。そんな優秀な人と比べて羨ましいと思っていたら、あっちもこっちも羨ましいで大変じゃないですか?

    私は、もっとヒドイ事になったらどうしようと心配した日々だったので、小学校に通えただけで、かなりホッとしています。5歳までの遅れがすごかったのです。 小学校に通えたら通えたで、だんだんと欲が出てくるのは分かります。でもそんな高望みはやめようよ。満点取ったからって幸せとも限らないのですよ。次は運動神経の良い子と比べたり、イケメンと比べたり、そんなに息子を他人の子と比較するのも失礼ですよ。

    息子が苦労するのかなと思うと切ないですが、私は親ばか。自分の息子が一番かわいい。一番ステキと思っています。誰かと比べたりしたことはないです。うちの息子がスペシャルで、他の子は、そのほか大勢です。

    親がなんとかなるって信じた方がいいと思います。発達障害の子どもの親は、楽天的でいるのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:7654057830

  • 普通級にいる子はちょっと気の毒だなと眺めている

     うちの子は軽度発達障害で、支援学級にいます。3歳ごろから療育でフォローを受けています。IQが急上昇し、療育手帳が取れないレベルになってしまい、さて将来どうしたもんか…と思案中ですが、自立はできるだろうという状態です。

     同じような数値の子で普通学級って子は大変そうです。いつも苦しそうでピリピリしているんです。成績も学習意欲も数段うちのほうがよかったりする現実もあり、見てて本当に気の毒としか思いません。普通学級を選ぶ親って「普通」にとてもこだわりがあるのですけど、なんででしょうね?私にはさっぱり理解しがたいですが。


     ちなみに、時代の寵児がごろごろいる年代ですけど、本当になんとも思わない(笑)私たちがうかがい知ることができない彼らなりの悩みや苦しみがあります。明日が来ると誰もが信じて生きているけど、或る日突然その人生を終えることだってあるわけです。
     彼らには彼らの宿命があり道がある。うちの子にはうちの子の宿命や道がある。そして、それは彼自身が自分で答えを出し、自分で決めることだろうと信じているので。どんなに頑張ったってミカンの木にはイチゴはならないんですよ(笑)それと一緒。

    ユーザーID:3776067245

  • 大人の当人ですが

    私も凸凹(分野別IQで最大30の差)で、そして記憶力が悪いです。
    言語関係の仕事を細々としていますが、
    専門の資格を取ろうと思っても、
    同レベルの学力の人に比べ
    覚えられる内容量が全然違うため、
    取れません。
    頭の回転がゆっくりなので、
    聴解能力も悪く、翻訳スピードも悪く、
    通訳は簡単な仕事しかできません。
    同時に1つのことしかできないため、
    事務能力も低いです。

    大学受験までは、
    勉強すべき量がとても少ないので、
    1つ1つ自分の頭で整理をしながら勉強していけたため、
    どうにかなったのですが、
    専門分野になると、
    扱う量が大量で、パソコンでワードでメモしていくしかありません。

    ちなみに運動神経も、1000人中995番目以降だと思われるレベルで、
    とにかく実技系は何をやっても身体能力が低く、
    運動神経がかなり悪い位の人が、全く練習していない状態に達することも難しいです。

    私だって、できることはあるのに、
    求人では、普通のことが普通にできる人が応募してくるので、
    自分などは無視されます。

    トピ主さんに会ってお話したいです…

    ユーザーID:9914245286

  • ちなみに私が一番ストレスなのは

     定型発達の子の集団では、なんでこんなこともできないのかと言われ、非定型発達の子の集団では、普通だし優秀なのにどうしてこっちにと言われ…ということがしょっちゅう起こることです。

     それをぐちったら、とある関係者が一言。「周りは本当に色々言う。でも彼を一番よく知るのは母親だから、そういう言葉は気にするな」と。なので、私は最近そういう言葉を聞いたら表では「すみませ〜ん」「必要だからそうしているんです〜」と言ってますが、心の中で「うるせえ。何も知らないボケが」と言っております(笑)


     最近はよく考えたら、羨ましいって思うほどあんまり周りのこと見てないですね(笑)自分の子の成長のためには何が必要かしか考えてないから暇がないです。
     それに全ての人が明るくて、友達たくさんで、スポーツ万能で、成績優秀なんて世界気持ち悪いことこの上ないわあ。まあ、害悪を振りまくとんでもない人もいるけど、いろいろな人がいるから人生や人の世界は不完全で面白いのだと思うのだけど。

    ユーザーID:3776067245

  • 悲しいですよ(続き)

     小さい頃からこだわりの強く、息子の行動には振り回されっぱなしです。また独特の考え方をするので、真摯に向き合いますが、依怙地で考えを変えようとしない、主張は強く、暴言でこちらの方が心折れることもあります。

     小さい頃から、いろんな方法を考え、家の中を張り紙だらけにしたこともあります。息子の考え方、間違っていることは正そうと常に向き合います。こちらの心が折れそうな時は、少し距離を置くこともあります。

     親がボロボロになろうと、自分の子です、きちんと育てるしかありません、また責任を取らなけばなりません。

     私もトピ主さんのように、中学校までの勉強に付き合っていました。だいたい10%〜20%以内のところにいました。10%以内に入ることもありました。でも勉強を見てやっていて、暴言吐かれることしばしば、こちらの心が折れそうなことにもなり、塾へバトンタッチ、もっと早くから手を離せばよかったと感じています。
     今は大学の受験です。「大学落ちたら自殺する。」と言い出し、諭しましたがどうしても聞き入れません。もう、こちらも相当考え、「どうぞ」と。極端な考え方に疲れました。

    ユーザーID:9194778989

  • 24歳アスペの親です

    こんにちは。皆さんのお子さんより少し年上、24歳アスペルガー息子の親です。

    今は早い段階で診断がつくようになり、学校などでの軽度発達障害の認知、理解度も上がりましたが、息子の頃は専門医も少なく、周りの理解もほとんどなく、私が「うちの子は変だ、医者に連れていく」と言うと「そんなに子どもを病気にしたいの?」「話し合えば大丈夫」「抱き締めれば大丈夫」などと言われる時代でした。


    息子は知的には高いけれど社会性に欠け、身の回りのこともできませんでした。小学生なのに政治や歴史を語る(社会科が得意)くせにごく簡単な日常生活のことができないので、「お勉強ばかりさせて、しつけをしないなんてねぇ」と、陰口を言われていました。実際はその逆で、政治も歴史も自分で本を読んで覚えたので何も教えてないし、日常生活のことは何度も繰り返し教えているのに全くできなくて、私がイライラしていたのですが。

    続きます

    ユーザーID:1721592443

  • 24歳アスペ息子続き

    続きです。

    どんなに私が努力しても息子は変わらず、むしろどんどん反社会的、非社会的になっていき、親子ともども疲れはてて、やっと受診したのが小6の秋でした。「よく我慢しましたね。大変だったでしょう?」と言われて、診察室で泣きました。


    診断がついて、しつけが悪かったのではなく、息子に合った教えかたを知らなかったのだと知り、患者会や講演会などに通って、認知行動療法やソーシャルスキルトレーニングを学びました。


    中学までに親子の関係はかなり良くなったものの、今度は同級生との関係が悪くなり、中学3年間は不登校でした。市で運営している不登校生徒の受け入れ施設に通って出席を稼ぎ、高校は夜間定時制に行きました。もともと4年制の高校を5年かけて卒業し、専門学校に入りましたが、半年で中退しました。

    もう少し続きます

    ユーザーID:1721592443

  • 24歳アスペ息子続き

    続きです。

    専門学校を中退したあと半年くらい引きこもって、それから突然ハローワークに行き、職業訓練を受けると言い出しました。学歴も経験もないので、介護の仕事が一番現実的と言われて、訓練を受けてグループホームで働き出しましたが、空気が読めず、思ったことをずけずけ口に出す、などのアスペの特性が災いして、職員間の関係が悪くなり、辞めました。


    今は、電車の広告貼りのアルバイトをしています。運行ダイヤや広告の位置を覚えるのが得意で、人と関わらなくて済む仕事なので重宝されているようで、1年以上続いています。また、勤務地が外国人に人気の観光地に近く、息子はなぜか英語の日常会話ができるので(英語も教えていません。不登校時代にBSで洋画を見て覚えたそうです)仕事中に呼ばれて外国人旅行者の案内をした、という話もしています。

    長くなりましたが、おそらく現在小中学生のお子さんをもつ皆さんは、将来に不安があると思いますが、こんなふうに「社会的ステイタスはないけれど、なんとかなっている」という事例もあるよと言いたかったのです。

    ユーザーID:1721592443

  • アスペ息子 長くてすみません

    長くてすみません。これで終わりです。


    結局、親が頑張ったのは中学まででした。高校では、親が頑張っても子どもは子ども、親の安心と子どもの幸福は違うところにあると思い知らされ、その後は基本的に放置(遠くで見守る)です。


    でもそれって、定常発達の子どもでも同じかもなー、と、このごろ思うのです。


    もし機会があれば、自分の子どもよりも少し年長の、同じタイプのお子さんや親御さんと交流するといいと思いますよ。私も自分の息子が中学生の頃、10代終わりから20代初めくらいのアスペ青年と会って、先の見通しがついてホッとした経験があります。

    ユーザーID:1721592443

  • トピ主です

    みなさまお返事ありがとうございます。
    yellow様まで拝見させてもらっています。

    陰で苦労している方々とこの場を借りて気持ちが聞けて良かったです。

    皆さまも苦労して頑張っていらっしゃるのが伝わってきます。

    症状が違えば育て方もアプローチの仕方も変わりますね。
    うちの子は知覚推理(PRI)の値が他より高かったので勉強や普段の生活を
    絵に描いたり物に例えたりするなどして教えています。

    小学生時代はKY(空気読めない)と虐められていました。
    しかし、診断を受け療養治療をはじめ、親子で理解し。
    学校ともキチンと向き合って話し合ってきてからだんだんと変わってきました。
    それでも忘れ物は減らないし、記憶力がないので話したことはすぐに忘れるし、悩みは無くならないです。

    いつまでも親が生きているわけではなく。
    将来が不安で不安で仕方がないです。

    今から将来仕事は何をするか一緒に考えているところです。

    ユーザーID:0861415451

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 怒ってしまいます

    息子は小学1年生です。怒ってはいけないこと、息子の良いところも理解してます。でもイライラしてしまう。
    一日中電車のことばかり喋り続けたり、大事なことは言えなかったり、上履きをすぐ脱いでしまったり、給食をほぼ食べなかったり、公園などに行くとテンション上がりすぎて奇声を出して走って行ったり、こちらの対応が上手くいかない時は暴力的なパニックになったり。いまだに自転車も乗れない、なわとびもできない。ドッチボールでは真っ先に狙われるそうです。総合IQは90あり、支援級にも入れてもらえないし手帳も取れない。
    うんざりします。普通の子だったら、こんなこと悩まなくていいのに。ズバ抜けた能力なんて無くてもいいんです。普通の子が良かった。こちらの言ったことを正しく理解してくれて、当たり前の事が当たり前にできる子が良かった。良い所もいっぱいあるのに、特性のお陰で心から可愛いと思えない。
    時々この子が突然いなくなっても、私は心から悲しむことができるのかなって不安になるんです。

    ユーザーID:4072833718

  • うちはアスペルガー

    フランスでは、発達障害の人数が少ないそうです。
    発症者が少ないわけではなくて、社会が「障害」というよりは「個性」と受け取る風潮なので、結果的に発達障害の人数が少ないのだとか。

    うちは、病院へ行けば診断が下るのは確実だけど、日常生活をかろうじて送れるので、診断なしで普通級へ行きましょう、と指導されている6歳児がいます。

    2歳までには、読み書きは教えなくても覚えてしまったし、幼稚園の今は足し算引き算掛け算割り算、100の位までは暗算で出来ます。このように、お勉強頭は他のお子さんより良いのですが、日常生活は、本当に、「かろうじて」のレベルです。ご飯は手で口に押し込み、トイレではお尻も拭けません。6歳ですよ?泣きたくなること、沢山あります。小学校へ行ったら、凸凹が発見されて、ついていけない科目も出てくるのかなあ、と戦々恐々です。

    でも、フランスの例をよく思い出します。個性、個性、と念じています。素晴らしい部分をよく見て暮らしていこう、他のお子さんより手がかかる分、子供が巣立ったときには私には育児に未練は残らないぞ、姑として嫉妬心から嫁いびりはしなさそうだぞ、と思っています。

    ユーザーID:7643583036

  • それと私自身も特性があるから言えることだけど

     トピ主さんががんばって、お子さんもがんばって、それでもトピ主さんの思うような成果がでなくて落ち込むって時は、どこかが根本から間違っている時です。

     我慢しても何1ついいことはないので、自分の目標設定や計画や方法が本当に適正なものかどうかチェックしてみるといいです。療育関係者や医者や学校の先生や塾等に相談するのもいいでしょう。親は子どもとの距離が基本的には近すぎるので、根本的な問題が見えないこともあります。客観的な視点から自分の問題点を見てもらうことはとても大事です。


     子どもの最終責任者は親たる私ですが、幸いにも子どもを受け入れ、支えてくれる大人は沢山いますので、子どもの育ちのためにあらゆるところに頭を下げて、頼りまくっています。もちろん理解してくれない人もいますが、分かり合えない人もこの世にはいるのでそれもまた学びでありましょう。

     時々思うのです。この世でわたっていくのに一番必要なのは、自分で何から何まで背負うのではなく、自分が困ったときに適切な人に適切な言葉で相談できることではないかと。すべてを背負おうとするのは美徳ではなく、とても馬鹿げたことです。

    ユーザーID:3776067245

  • 良いところを見るしかない

    息子が発達障害です。

    そして上の娘は優等生です。

    家庭内に極端な子どもが2人いるので、
    余計にお気持ちはわかりますが
    比較はしちゃダメです。

    残酷ですが、生まれたから
    持っているものがそれぞれ違います。

    娘は小さい時から一度で覚えれる子でした。
    でも、勉強だけで人生決まるものでもないので。

    発達障害の息子は控え目に見てもハンサムです。
    だから、色々と行動は難がありますが
    可愛がられてますよ。

    記憶が難しくても、息子さんが中の上の成績をとれるなんて
    素晴らしいじゃないですか。
    お友達もいるなんて、幸せな生活ですよ。

    出来過ぎた優等生は意識しちゃダメです。
    定形発達の中の子でもそんな子はあまりいないですよ。

    ユーザーID:3180328619

  • 努力?

    私は、進学校出身で、医師として今働いていますが、泣くこともたくさんあります。当然心の中でですけど。トピ主さん、努力をそんなにしないで優秀な人がどの位いるとお考えですか?努力は主体ですが、社会での扱いは他人からされるもので、社会性がそこそこあっても、その場その場でのいじめも、いろいろなマウンティングもどの世界でもあります。

    凸凹ではない人で、ずるくない人がどの位いるのでしょうか?

    トピ主さんは、ずるくない人の集まりで健全な人生を送れるよう、生き抜く力を持つための努力になっていますか?
    努力してないように見える人も実は別の努力をして、のし上がっているのかもしれません。それもその人の人生です。トピ主さんは、どんな人生を望んでいるのでしょうか?

    ユーザーID:1814870924

  • まあ将来は不安ではあるのだけど

     将来は当然不安なのだけど。でもね、親がいなければいないなりに何とかするものなのですよ。人間実はそんなに弱くはない生き物だから。


     うちの子もこれから先数え切れぬ失敗をし、馬鹿げた間違いをやるのでしょう。それでも、その先を決めるのは親である私ではなく、子ども本人です。
     就業のことに関しても、とある先生から言われました。「大丈夫だよ。向いてないところは続かないから、なんだかんだいっても収まるところに収まるよ」と。実際に私の人生を振り返ってみればその通りだと思います。


     親はいつだって、はがゆさを持ち、心配をしながら、見守ることなのでしょう。うちの子の将来の夢は他の人には取るに足らない笑える(事情を知らない方で実際に笑った保護者がいました)ような、とても現実的かつ本当に小さな小さな夢です。彼の資質上はとても難しい夢ですが。自分の障害の自覚を持ち、いろいろ悩み、自分なりに出した答えを、他の人は笑っても私は誇りに思います。多分そうやって彼は道を見つけていくでしょう。私は行く末をみるだけです。

    ユーザーID:3776067245

  • 前向きになれません...

    小学校中学年の軽度発達障害の娘がいます。
    私もbitterさんと同じような心境です。

    幼少時は違和感を感じながらも集団生活は行えていました。
    しかし、小学校入学と同時に集団生活ができなくなりました。
    恐らく本人が自分の生きづらさに気付いたのだと思います。

    今は辛うじて学校へは行っていますが教室へは入れません。
    保健室で過ごしています。
    コミュニケーションが取れないので友達もいません。
    高学年になるにつれて女子は友達関係も難しくなってくるので余計心配です。
    療育にも通っていますが、状況は変わっていません。
    勉強なんかできなくていいです。
    マイペースでもいいから、他の子と同じように授業を受け学校行事に参加してほしいです。


    将来が不安で不安で仕方ないです。
    親子でダメになってしまいそうです。
    たぶん、私のこういう不安な気持ちも子供に伝わってしまっているのだと思います。

    発達障害の子供を産んでしまった以上、自分が責任をもって自立させなければならないのは承知です。


    前向きになりたいです。

    ユーザーID:4338115764

  • 何事もほどほどがいいんだろうね

     定型発達の子でも障害のある子でもいえることなのだけど、ものすごく苦しい育児をしている人って、「○○しなければならない」「△△するべき」「□□してほしい」って思いが強すぎると思うんですよね。育児に悩む人の話って絶対にそういう文言が入っています。あれって、定型非定型関係なく、子どもにとってはかなりの毒だと常々思うのです。その考え故に対応が後手後手に回って、かなり大きな2次障害を起こすってパターンが多い気がします。

     まあ、それってほとんどの場合は責任感からくるものだろうけど。普通学級上がりのお子さんを持っている人には特に多いかな。
     前に、PTAの集会のグループワークで、話聞いてたら、そういう人が意外と多くて。後で、そこのリーダー役やってる人と先生が「なんでそんなみんな真面目かね?私は無理だって思ったことは誰かにすぐにまかせちゃうか、開き直るかするね〜だって人間できることしかできないし〜」と話した覚えがあります。

     責任感がなさすぎるのも命に関わるけど、親の過度な責任感が子どもを圧迫しかねないならば、どんな思いもほどほどか中庸か…いい意味で適当がいいんだろうなと思ったりしています。

    ユーザーID:3776067245

  • 上履き

    天気雨さま、皆さま、お疲れさまです。

    上履きの件ですが、定期的に受けている相談外来で心理士さんとお話しして、とりあえずサイズアップしてみました。
    そうしたところ、本人気にならなくなり、ちゃんと履いていられるようになったようです。
    「そんなこと?」って改めてホッとするやら、おかしくなるやらでした。一時は隣の区の小児精神科の受診まで考える程、気に病んでいたのです。

    そろそろ年度末ですが、新年度のことを考えると、いつも憂鬱になります。
    クラス替えが確定してるので、新しい環境に本人がどれ位馴染めるか、周りのお母さんにはどう話そうか、担任の先生はどれ位協力して貰えるか等々、漠然と不安です。

    ユーザーID:4072833718

  • トピ主です

    レスを頂いた皆さんありがとうございます。

    ここで愚痴や悩み、思った事。感じた事を自由に話せて少しでも気持ちが楽になればいいなと思っています。

    お子さんの年齢が様々でとても参考になります。
    うちの子は中学生で受験が待ち構えているので勉強や将来を意識しての育て方。生活の過ごし方が中心になっています。

    3学期の期末テストも終わりテスト期間中は毎日一緒に勉強していました。
    親も大変ですがそれも楽しく感じています。(親バカですね)
    子供部屋も勉強机もありますが、勉強する場所はリビング。
    親の目が届くのでこのスタイルが一番いいようです。

    友達を作るのも親が意識した時期がありました。
    積極的に家で遊ばせたり、車で遊びに連れて行ったり、夏休みは家にお泊まり会したり、

    友達と一緒に過ごしている姿を近くで見る事で、うちの子の何がダメなのかを見つけだして
    それを踏まえて子供と何度も話し合いをする。
    そうやって少しずつ友達と過ごすやり方を教えていっています。

    IQは低くてもやり方次第で勉強も友達も生活も何とか頑張れています。

    しかし相変わらず忘れ物は減りません(汗)

    ユーザーID:0861415451

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です

    度々すみません。トピ主です。

    日々家族で頑張っていますが、何かうまくいかない事があったり
    1人で勝手に落ち込んだりする事もあります。
    そんな時はこのトピを見て、「あ、私だけじゃないんだな。みんな頑張っているんだな」
    そう感じることが出来るようになりました。

    みなさんと直接会って話しがしたくなります。
    きっと、普段は口に出せない色んな気持ちを出せる場になるんだろうなと
    楽しい想像をしてしまいます。

    ユーザーID:0929300252

  • 全く同感です!

    『そうねえ』さん、

    定型発達の子の集団では、なんでこんなこともできないのかと言われ、非定型発達の子の集団では、普通だし優秀なのにどうしてこっちにと言われ…ということがしょっちゅう起こることです。

    ・・・まさしく今、この状態で悩んでいます!
    普通級では『変な子』に、支援級では『でき過ぎる子』になるので、どちらでも友達ができないという状態で・・・
    同じ経験をしている方がいて、嬉しい気持ちになり書き込みさせていただきました。自分だけでないと分かり、気が少し楽になった気がします。ありがとうございます。

    ユーザーID:4086546188

  • きれいな言葉に注意!

    わかめさんへ

    >フランスでは、発達障害の人数が少ないそうです。
    >発症者が少ないわけではなくて、社会が「障害」というよりは「個性」と受け取る風>潮なので、結果的に発達障害の人数が少ないのだとか。

    フランスにほど近い、某福祉国家在住です。
    わが子もそうですが、障害が認定されると、国家は徹底的に(効率的かどうかは別ですが)面倒をみてくれます。障害の特性に沿った教育プログラムを受けさせたり、学校に追加の人員を配置したりします。ただ近年は、福祉予算削減が叫ばれ、障害児認定を減らしたいという動きもあるようです。

    障害認定のない「個性的な、おかしな子」に他人は優しい言葉はかけてくれるかもしれませんが、公営の(つまり無料の)専門的な教育も、必要なトレーニングも受けることはできないのです。障害は個性、というコンセプトは美しくはありますが、注意が必要です。

    ユーザーID:3542123393

  • 悲しい現実ですが、こんな家庭もあります

    うちには、高校生と小学生6年生の子が居ます。
    上の子は、少しの事で直ぐにキレますし、会話をするにも、まとを得ない話が多く、家族は疲労の極致です。
    暴力傾向もあり、私以外の家族には、叩いたり、蹴ったり、首を締めたりとメチャクチャです。
    学業も思わしくなく、他の生徒に迷惑掛けたり、授業妨害したりで、
    今は、学校にも行かせてません。
    下の子は、学習面で、覚えがよくないのですが、自分が解って来てるので、ある意味ですが、安心して見ていれます。
    幼い頃から、上の子で、苦労している親を見ているので、小さいなりに、相手を思いやる気持ちが育っています。
    上の子ばかりを見ていると悲しくなるので、下の子に励まされながら、日々を暮らしています。

    ユーザーID:9854495442

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧