• ホーム
  • 話題
  • 最近の、ちゃんと手の込んだ料理のレシピ本

最近の、ちゃんと手の込んだ料理のレシピ本

レス12
(トピ主3
お気に入り89

生活・身近な話題

シュフ子

こんにちは。
料理好きのシュフ子と申します。

巷には「簡単」「手軽」なレシピや作り方はたくさんあるのですが、
時には、ちゃんと手の込んだ料理の作り方をきちんと踏襲しないと
腕が落ちていく気がします。

以前専業主婦だったころは、藤野真紀子さんや辰巳芳子さん、
もちろん土井先生やホルトハウスさんなど参考にしていました。
海外ならマーサ・スチュアートやジェイミー・オリバー。
仕事を始めてから、めっきり料理関係の情報収集ができないまま何年も経ってしまいました。
もちろん上の料理人は皆さん今でも現役、古びず、王道ですが、ちょっと情報のアップデートをしたいなと。
新しいテクニックや、知らないハーブや調味料などの情報も増やしたいと思います。
最近はどんな方がご活躍でいらっしゃるのでしょう。

本格的な家庭料理に詳しい皆様、最近注目!の先生や、本があったら
ぜひ教えてください。
和洋中エスニック、創作料理、ジャンルは問いません。というより
幅広く知りたいなと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:9206657763

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 外国人シェフの本も増えてます

    トピ主さんの意見に同感です。
    そして人気主婦ブロガーやレシピサイトの料理本が沢山ありますが、やはりプロのレシピには及びません。
    そんなわけで私はプロが書いたレシピや料理本しか見ません。
    プロの本には必ずプロならではの基本が書いてあるので。

    私は洋風の料理が好きなので、アラン・デュカスやジョエル・ロブションの家庭向けレシピ本を何冊か持っています。
    最近の一番のお気に入りは「狐野扶実子のビストロ料理 ―フライパンひとつでパリの味」です。
    フランスで働いていた女性シェフの本で、フランスで食べるようなしっかりした味付けですがとても美味しいです。

    ユーザーID:7172111952

  • 家庭料理ではないですが

    私のお勧めは、トップレストランのシェフのレシピが閲覧出来る、greatbritishchefsとgreatitalianchefsです。

    ユーザーID:0601874581

  • 柴田書店の本

    専門的な料理本が多いです。

    うちにはスペイン料理とタイ料理の本があるかな。
    あと何冊か柴田書店の本があります。

    現地でしか手に入らないスパイスもあったりしますが
    ネットを駆使したら手に入ることもあります。

    ユーザーID:4864660957

  • どういう意味のでしょうか。

    トピ主様のおっしゃる、手の込んだ、というのは、
    どういう意味でしょうか。

    土井先生の基本と、ホルトハウス房子さんの、
    料理もさることながら、トータルな「食」の提唱は
    時代を凌駕するものがあるし、奥深いので、途中で途切れたなら、
    それを見直そうと思わないですか?

    はっきりいって、マーサやジェイミーは、日本のキッチンの施設では、
    なかなか取りかかりにくいだけで、手が込んでるわけではないですし

    ハーブを極めるなら、料理より、ハーブそのものの
    勉強をなさらないと、手の込んだもの、とはいかないのでは?

    新しいテクニックって、どちらにしろ基本ができてないと、
    できないのは、お料理好きでいらっしゃれば理解されてると思うので、
    もう一度そこから、が基本かと思います。

    もう、ご自分で工夫される段階に入っていらっしゃるのでは?

    ユーザーID:5568760769

  • 昔からあるものはいい

    辰巳先生や土井先生、暮しの手帖のはスタンダードですよね。

    最近のだとdancyuのレシピシリーズでしょうか?
    再現全然できませんが(苦笑)

    ネットならシェフごはん。
    アジアンやスパニッシュもあります。

    ユーザーID:5955433995

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も知りたいです

    確かに 簡単 手間いらずの本もありがたいけれど
    本格的に基礎をしっかり伝えてくれる本や 
    ちやんと手の込んだ料理のレシピ本って 最近なかなか見つけられません。

    また おしゃれイメージばかりが先行し 素敵な写真は大きく出ているけれど
    肝心な説明がメモ程度でおざなりだったり、そんな感じの料理本が増えたように思います。

    良いトピをありがとうございます
    私もこのトピを参考にさせて下さい。


     

    ユーザーID:9127491739

  • 追伸

    柴田書店の本は欲しいと思ったらすぐ買ったほうがいいです。
    わりとすぐ売り切れ?で 増刷あまりしないみたいで、私が買った書籍ももう
    HPには掲載されていません。

    絶版が多いのかもしれません。
    どっしり地に足がついた伝統料理の本が好きです。

    ユーザーID:4864660957

  • 本ではないけど..

    女子栄養大学の「きちんと作れば、ちゃんと美味しい」を愛用してます。ハンバーグや麻婆豆腐など基本的な料理のコツが書いてあります。
    トピ主さんには物足りないかもしれませんが..。

    それと「白ごはんドットコム」というサイトはご存知ですか?
    無料サイトでも、あなどれません。和食レシピが紹介されてて、下ごしらえや切り方、茹で具合など丁寧に説明されています。
    ブロッコリーの茹で方には、洗い方から茹でた後の冷まし方まで書いてあって、読むだけで面白かったです。お暇な時に覗いてみてください。

    私も大さじ小さじを計ってレシピ本どおり、丁寧に作るのが好きなので、他の方のレスが楽しみです。

    ユーザーID:6729362470

  • 手間と費用を惜しまなければ

    イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの顧問をしておられる、ドゥニ・リュッフェルさんのフランス料理の本が、おすすめです。
    ホルトハウスさんや辰巳さんの本とは別格の難しさですが、主様には挑み甲斐があるのではないかと思います。
    ご健闘を祈ります。

    ユーザーID:0353280626

  • お礼

    皆様ありがとうございます!
    自分の投稿を探し出すのに手間取って、お礼が遅れまして申し訳ありません。

    >あお さん
    こんなサイトあるんですね!素敵です、ありがとうございます。盛りつけなど、国内の情報だと思いつかないようなのがたくさんで、わくわくしますね。

    >osora さん、
    二度もありがとうございます。こちらも恥ずかしながら知りませんでした。やっぱりこういうニーズがあるからこうした出版社もあるんですね。「使えるきのこレシピ」が気になってます。尊敬する野永さんが共著者でいらっしゃるし・・・。早く買わなきゃかしら。

    >あらやん さん
    おっしゃる意味はなんとなくわかりますが、所詮家庭料理ですので、ちょっと本格的な手順がまねできて、知らなかったスパイスなんかを知ることができたらいいな、くらいなんです。。。

    >でも手抜き史上主義さん
    dancyuのは、スモークから始める!とかってイメージがありますが・・・。男性向けの料理って同じ本格でもなんか家庭料理とは離れるのはなぜでしょうね。でもちょっとのぞいてみます。シェフごはんはGreatchefの日本版ですね!

    ユーザーID:9206657763

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お礼

    >作るも食べるも大得意 さま

    素敵なHNですね!
    そうなんですよ、「ここ下ごしらえ、する・・・よね?」みたいなところが省かれていたり。
    自分も記憶があいまいになってるので、結果、なんか腕おちてない、私?って気持ちになっちゃって。

    こちらで伺ってよかったです。参考になりましたでしょうか。

    ユーザーID:9206657763

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お礼

    自分のトピを見つけるのに手間取って、お礼が遅れまして申し訳ありません。皆様貴重な情報をありがとうございます!

    やはり洋の東西を問わず、シェフの本やサイトは参考になりますね。実践プロですものね。
    求めるレベルに応じて情報が手に入る、便利な時代だと思います。でも、
    料理に手をかけて、もう一段おいしく、という気持ちは古くて新しいものですね。

    がんばります。

    ユーザーID:9206657763

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧