映画「卒業」みたいな恋愛をした事がありますか?

レス16
(トピ主2
お気に入り18

恋愛・結婚・離婚

私が生まれる前の1967年にやっていた洋画で、古い映画です。ダスティホスマンが主演でした。

内容はだいぶ忘れていましたが…。
最後はハッピーエンドになるか分からない終わり方でした。
主人公の青年が、好きな女性に
「エレーン!!」と言い、
教会に追いかけるシーンが、印象的でした。

皆さんは、こんなロマンチックやドラマチックな展開の恋愛をした事が実際に、経験した事がありますか?
古い映画で申し訳ありません。

「映画みたいな恋をしたい」というドラマも昔ありましたが、
ときめく幸せな恋愛をした方がいましたら、教えて下さい。
結婚は、したのかしてないかも教えてもらえたら嬉しいです。

ユーザーID:5198742914

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 迎えにはこなかったわ・・

    あんな状況でしたが、奪いに来てはくれませんでしたね。 やはりお互い理性と世間体を真っ先に考えちゃって。
    相手も学生だったし、お互い責任取れない・・みたいな。

    でも当日はずっと「いっそ奪いに迎えに来てくれたら・・・」って気持ちが私の中にはありました。
    女性は皆、自分を奪って連れ去ってくれるのを待ってるんじゃないかな。 そして付いて行く覚悟は心の中ではいつでも出来てて、奪ってくれるのを待ってると思います。

    もしそうしていたら・・今の旦那とよりはうまくやってたと思います。
    例えその後別れたとしても、後悔が無い分幸せだと思う。

    ユーザーID:5076611522

  • あれはハッピーエンドではないでしょう

    バスに乗った二人の表情からしてハッピーエンドではないと思います。
    現実の深刻さ気付いた二人がいろんな苦難を乗り越えていくのかもしれませんが、
    それは将来の二人にしか分からないことです。

    私は夫としか付き合ったことがありません。
    私が夫に片思いし、振られ、両思いになったのですが、
    その過程を知っている友人は「ドラマみたい」「映画みたい」と言われます。
    「卒業」みたいな略奪とかはありまんが。
    でも、振り回された私にとっては疲れに疲れて「勘弁してよ」でした。

    結婚はしました。
    でも夫はバツイチで「結婚はこりごり」と思っていたので、
    交際当初から「結婚する気はない」と言っていました。
    私もそれを覚悟して最初から気持ちを抑えて付き合っていました。
    長年付き合った時に私が「地元に帰る」と伝えて
    夫にプロポーズをされました。
    その瞬間は嬉しかったですが、翌日になると
    「また振り回されて疲れたよ」が正直な気持ちでした。

    ユーザーID:3127572541

  • 卒業〜懐かしい

    映画卒業を映画館でリアルタイムで見た60代のオバチャンです

    先週正にレンタルで卒業見ました。教会のガラス越しにエーレーンと絶叫するシーンとバスの最後尾に乗って行く二人の後ろ姿が印象的でした


    私は、お見合いで平凡な結婚で残念ながら卒業みたいな駆け落ちは経験無いけど、卒業の続編作ってもらいたかったなぁ

    ユーザーID:8124954612

  • ラストシーン

    懐かしい。
    「卒業」の字を見るとサイモンとガーファンクルの曲が流れてきますね。
    とはいっても公開当時はそんな映画を見るような年齢ではなく、なんと大学の英語のテキストで初めて出会いました。
    邦訳本を買い、映画をレンタルして観ました。

    さて、他にも指摘される方がおありでしょうが、トピ主さんの書かれた有名な花嫁強奪シーンの後のラストシーンが意味深です。
    教会から逃げバスに乗り込んだ二人、最初は笑顔でしたが険しい顔で振り向く乗客たちの視線に次第に顔が強ばり無表情になっていきます。
    これは、二人の(特にベンの)なしたことへの世間に冷たい評価と二人のこれからの苦難を暗示している演出といわれています。
    ちなみに原作本では(うろ覚えですが)エレインの問いかけにベンが「何だい?」と聞き返すしており二人の思いのすれ違いを示していると説明されました。
    なお原作者による続編では二人は結婚し2人の子をなしています。

    私自身はベンほど無鉄砲ではなかったので未だ独身です。

    ユーザーID:3490951982

  • そんなにロマンチックではないですよ

    最後は他の男との結婚式をぶち壊してキャサリン・ロスと逃げます。
    その後、結婚したかどうかまでは描かれていません。

    ラストシーンが印象的なのと、サウンド・オブ・サイレンスの曲のせいで、いつのまにか純愛ロマンスのように誤解されている映画ですが、内容はそうでもありません。
    彼女と彼女の母親との二股野郎の話なので、自分の母親と男を取り合うようなドロドロした恋がしたければ、お好きにどうぞとしか申せません。

    同じキャサリン・ロスなら「明日に向かって撃て!」の方が好きだなあ。

    ユーザーID:6730255019

  • いやそれ、全然ロマンチックでも何でもない

    親子ドンブリで、しかも略奪婚。
    彼はもともと母親とデキてるんですよ?
    それを知った上で母親と関係があった男と手を取り合って逃げ出すなど、女のほうの感覚もおかしいです。

    『卒業』が公開された1967年は、まだ古き良きアメリカを引きずっていた頃で、ウーマンリヴの前です。
    彼女は単に親に決められた結婚がイヤだったのでしょう。

    恋愛ものというより、腐りきった家(社会・規範・宗教)から飛び出すテーマです。
    もういちど見なおして下さい。

    >こんなロマンチックやドラマチックな展開の恋愛

    だから、大前提の「こんな」がビミューです。ドラマチックであることは確かですが・・・

    >ときめく幸せな恋愛をした方がいましたら、

    小中学生の頃は“ときめいて”ました。
    1971年の『小さな恋のメロディー』は共感できますが、これも体制から逃げ出すラストでしたね。

    何か社会にがんじがらめに縛られてないとドラマチックな恋愛は描けないのかも知れません。

    ユーザーID:6964868575

  • どこがロマンチックですか?

    「卒業」は大学の図書館にDVDがあったので、見たことがあります。

    母親の浮気相手ですよ?

    「エレーン」と呼ばれたって、母の浮気相手と逃げる彼女の気がしれません。逃げてバスに乗って、それから「じゃあね。」と別れたと信じています。「つい、呼ばれてバスまで来ちゃったけれど、あなたとずっとはいられない。ママと不倫する男性はごめんです。」こんなドロ沼がロマンチックですか? ヒロインははっきりしなくて、魅力がないって思いました。あの後に慰謝料も請求されるでしょうし、まずは働いて借金を返さないといけないですね。婚約を破棄するにしても、結婚式で相手に恥をかかせるのは最低な女性だと思います。大学生を誘惑する彼女のママは、さすがだなと思います。

    映画「タイタニック」のような一目ぼれなら、したことがあります。

    ユーザーID:8040436228

  • ドラマティックと言えるのか・・・(半生期前の話)

    この映画、挿入音楽とラストシーンくらいしか覚えてないけど調べてみたらかなり泥沼な話ですね

    私自身は経験ないけど私の母の友人Aがかなりヘビイな経験をしています
    つまりAのご主人とAのお母様が恋愛関係になりました
    Aはその為に子連れで離婚しました。
    Aのご両親も離婚し、お母様はAのご主人(娘婿)と再婚しました

    Aの子供達は混乱したでしょうね。
    というか大騒ぎになりました

    Aがお母様とは勿論絶縁しましたが、それでもお母様は悪びれずAの子供達と接触を図ろうとして
    その度にAが神経を擦り減らしていたのを覚えています

    お母様は20歳以上年下のその元娘婿さんと生涯仲睦まじく暮らされ(まるで新婚夫婦の様でした)
    最期もちゃんと看取って貰っていました

    Aのお父様は離婚後はずっと1人で暮らし亡くなり、Aもその後ずっと独り身のまま亡くなりました

    Aやその子供達、お父様には不幸な話ですが
    人の不幸の上に成り立ったものでも当人達にはとても幸せで劇的な恋だったのでは・・と思います

    ユーザーID:6898891521

  • 映画「卒業」…。

    うわ〜、懐かしいですねえ。

    映画の内容もですが、S&Gの素晴らしい挿入歌の数々に心惹かれた覚えがあります。
    あの頃のダスティン・ホフマン、素敵でしたね。私はあの映画で彼のファンになりました。

    ちなみに、映画の内容はといえば、考えてみればえげつないお話です。
    なぜなら、彼はエレンの母親と関係があったにも関わらず、娘エレンに恋をしちゃうのです。
    エレンはエレンで彼に好意はあるものの、その事実を知り、彼との別れを決断し他の男性と結婚しようとします。
    ですから、彼はエレンを奪いに教会に向かうのです…。
    フフフ…(笑)、ホフマンが教会にたどり着くまでのコミカルな描写が面白かったよね。

    ただ、やはり映画の中でのお話で、こんな事が現実にあったとしたら、決してジョークでは済みません。
    それこそ、いろんな「後始末」が山積かと思いますよ。
    というか、映画という架空のお話ではあるけれど、やはりこの二人は「駆け落ち」しか術は無いでしょうね。

    カッコイイといえばカッコイイですが、残された新郎や親族の心境を考えると「苦笑い」しか出てきません。

    ユーザーID:1580268751

  • トピ主です

    「タイタニック」と「ロミオ&ジュリエット」の様な恋愛をした事がありますか?←でもよかったんですが、
    これは、ない、かな!?と…。
    今度、トピックス立て直します。

    あえて、人間の男のズルさもあり、完璧ではないけど最後には迎えに来てくれるというイメージで、今回トピしました…。
    プールサイドでのんびりくつろいでる主人公のダスティン・ホフマンが、私の頭に残っています。機会があれば、また見てみます。

    完璧な王子様ではないけど、最後に一番大切な存在に気付く、愚かな若者という感じで、
    映画「卒業」を選ばせていただきました。

    皆様の言う通り、不安な人生が待っている暗示しているラストシーンもありますが…。

    色々あっても最後は、貴方を選び一生懸命、追い掛けてきてくれた人が人生にいたか知りたかったです。

    障害ありで、駆け落ちした恋愛して結婚した方は、いますか?
    でしたね…。

    ユーザーID:5198742914

  • 理解できない映画でした

    卒業は若い頃見ましたが、ガールフレンドの母親と出来ちゃう男を許せますか?自分は男ですが、あの映画はまったく理解できませんでした。もっぱら憧れたのは小さな恋のメロディですね。あんな恋愛がしたかった。。。

    ユーザーID:0324940041

  • 質問の意図がよくわからない。

    トピを立てた意図が良くわからないです。トピ主様がそういう状況に居るのですか。

    >障害ありで、駆け落ちした恋愛して結婚した方は、いますか?

    よくある話ですね。芸能界を見れば、不倫(障害)の結果、結婚した人の話は山の様にあります。

    >色々あっても最後は、貴方を選び一生懸命、追い掛けてきてくれた人、、

    聞こえは良いけど、他人(配偶者や家族)を不幸にしても自分を追いかけてくれた、という思いに酔いしれている感じがします。


    障害を越えてなら、国際結婚なんてそういうパターンは多いし、親の反対が多いからね。駆け落ちはしていませんが、これは私自身の経験です 。結婚33年目ですが、本当に幸せに暮らしています。

    それから物凄い年の差婚。大昔なら侍と商人の娘など、身分の違い。あるいは子供数人いる年上女性との結婚、他にも結婚を反対される理由は山程ありますよね。毒親持ちとか、身体的理由とか、限りない。

    トピ主様はそういう障害を乗り越えたくて質問されているのかしら。それなら、具体的な内容の方がレスし易い。それとも、その種類の映画を見ての単なる好奇心からの質問か、気になりました。

    ユーザーID:3904736559

  • 小さな恋のメロディって、何ですか?

    好きって人が、私より年上の人で聞くけど、一度も見た事がないです。「小さな恋の物語」の漫画は、読んだ事があります。
    漫画は、チッチとサリーでしたっけ??
    たぶん「卒業」も「小さな恋のメロディ」を私の世代で見てる人はいないです。

    「卒業」は、不倫してましたが、えげつなシーンは確かなかった気がします。
    「卒業」が嫌な人は、
    フランス映画は見ない方がいいですね。つじつまが合わないし、もっと理解や納得が出来ないから。
    性的な描写が多く、起承転結がない映画が多いです。

    ユーザーID:5198742914

  • あの映画、当時若者には大受けしていましたが

    何の罪もない若者が結婚式の時に花嫁をさらわれてしまうわけですよね。 親戚、職場、友人達全員の前で。 不届きな二人よりも婿さんのダメージが大きいだろうなあと白けました。 どうするんですか? 人の一生を台無しにしてしまって?  駆け落ちした方? うまく行くわけないじゃないですか。 母親の愛人だった男と暮らせますか?

    ユーザーID:1673790476

  • もぐりじゃ

    卒業が67年、小さな恋のメロディが71年ですからほぼ同時期。トピ主さんはいつごろ卒業を見ていたんでしょうか。映画好きなら「ぴあ」という情報誌はご存知と思いますが、70年代後半から80年代にかけて、小さな恋のメロディは2001年宇宙の旅と毎年人気ランキングの1位を争っていました。何度もリバイバル上映されましたし、テレビでも放映されました。

    ユーザーID:0324940041

  • 映画を例に挙げちゃったのは失敗でしたね。

    要するにドラマや映画のような障害があっても乗り越えたような、大恋愛をしたことがあるか?ってことなんでしょ?
    実映画を例に挙げちゃったから、おかしくなっちゃったけど。違うかな?

    >色々あっても最後は、貴方を選び一生懸命、追い掛けてきてくれた人が人生にいたか知りたかったです。

    私自身は恋愛に対しては淡白で、あまり好きとか嫌いとか嫉妬とかの激しい感情がない、ある意味冷めた人間なんですけど、今の主人は追いかけてくれた人ですね。
    15歳で出会い、彼が県外の大学、大学院に行ったので遠距離恋愛の期間も8年くらいあり。私は家庭が複雑で父親がろくでなしだったので人生的には波乱万丈って感じでした。そんな私を励まし助けてくれたのが今の主人です。東京の大企業に1度は就職し将来を期待されていた主人でしたが、私が都会には住みたくないから別れようと言ったら、あっさり仕事をやめて田舎に帰ってきてくれました。田舎でもよい所に就職したので生活には困りませんけどね。でも義両親には感謝されましたよ。義両親は帰ってきて欲しかったようなので(笑)
    私的にはそんなに大恋愛した覚えはないけど、主人にとっては大恋愛だったようです。

    ユーザーID:9552025750

レス求!トピ一覧