現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

今頃になって、「青の軌跡」シリーズにはまりました

宙ガールの成れの果て
2017年2月19日 11:47

20年近い昔の先品らしいのです。
間違って聞いてしまったドラマCDでした。
宇宙大好き少女、SF大好き少女の成れの果ての心にひっかかりました。

どうしても文字で読みたいと思ってはみたものの、書籍は増やしたくない・・結果、電子書籍にたどり着きました。全18巻。
ただ、書評によれば、いささか消化不良になりそうとの意見もあり・・内部イラストもないとか・・あの美しいイラストにひかれて頭にBLの文字が付いているのを見逃した人間です。でも、ドロドロではなかったので、私でも読めると思いました。普通にSF作品として読めそうだと。

お読みになられた方、どうでしょうか?「青の軌跡」シリーズ。

森川さんの若いころの声と中原さんの凛として切ないほどの妖しさが伝わる声が素敵な作品でした。

大人買いしてもよいでしょうか?しつこいようですが、全18巻です。

ユーザーID:1111989168  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
昔の記憶ですが
はむ
2017年2月19日 14:03

青の奇跡って懐かしい文字を小町で発見しました。

青の軌跡は印象に残っている作品ですが、ドロドロのBLだったと思います。
BLを卒業してもう15年位になるので、私が読んだのは、タイトロープダンサーの数巻までですが、バリバリのBLです。
BLに耐性がないと無理だと思います。
新作は2015年に出ているのですね。完結したのですね、なんとなく懐かしいですね。

久能さんの文章は好きでしたし沖麻実也さんのイラストは素敵でしたね。

確かにプロット等はしっかりしていると思いますが、普通のSF小説として読めるか?と聞かれたら、無理だとしか・・・

久能さんの小説はライトBLではなかったです。

ドラマCDは聞いたことがあると思います。森川さんか懐かしい。ドラマCDで大丈夫なら大丈夫かもしれますせんが・・・

ユーザーID:6705272357
うわ懐かしい!
夜空
2017年2月19日 23:28

ごめんなさい、全巻は読んでいないので、お役に立てないのですが、
「沖麻実也さんのイラストが綺麗なんですよねー!」
と、言いたくなって出てきてしまいました。

私も昔、イラストでうっかり読んでしまったSF好きです。
(当時「デルフィニア戦記」と同じ絵というだけで買ってしまった)
少なくとも、途中までは楽しめましたよ。

確か「ファントム・ペイン」までは読んだと思うのだけど・・・
うーん、確かだいたい、しっかり落ち着くということなく、
何か起こりそうな雰囲気で終わる為、最終巻でもそうなのかもしれないですね。

ユーザーID:1379647283
とりあえず前半を大人買い!
異数合計
2017年2月20日 12:37

 私は好きですが、最新シリーズが(確か)未完ですよ。さらに長く続くと、ちょっとだれてきます。前半8冊(「ファントムペイン」)までが特にお勧めなのと、そこで物語が一区切りつくので、8冊購入しては? 
 BLはがっつり描写ありますが、変な嗜好などはないので大丈夫だと思います。

ユーザーID:6113452435
是非
露猫
2017年2月21日 11:14

こんにちは。私もつい昨年、同じくドラマCDをきっかけに青の軌跡にハマり原作を大人買いしました。

初めに、全18巻とありますが、本編は13巻目『タイトロープダンサーSTAGE5』までで、後の5冊は外伝『カデンツァ』シリーズになっています。カデンツァは現在も執筆が続けられていて、もはや外伝というより第二部だと思っていいと考えます。

トピ主さんはBLは読まれないようですが、ドラマCDを聴いて大丈夫だったのなら問題はないかと思います。
もし不安なら3巻『カタルシス・スペル』か4,5巻『クリスタル・クラウン 上下』までをとりあえず読んでみて、大丈夫そうなら続きも読む…というのを私はお勧めします。イラストも気になるのなら、やはり書籍での購入がよいかと思います。

内容面は、私は普段SF小説を読まないので、SF好きの方が読んで満足できるかはわかりません。ですがBL小説という枠だけで収めるにはもったいないくらいのすばらしい小説だと思っています。

ユーザーID:5014523305
ありがとうございました、トピ主です。
宙ガールの成れの果て(トピ主)
2017年2月21日 15:59

はむさま  

レスありがとうございました。

バリバリのBLと書かれた文に、いささか怖気づきました。
どういうものなのか?想像がつきません・・・椅子からずり落ちそうになりました。
すみません。「真田太平記」や「鬼平犯科帳」を読んできた身にはよくわからない世界なのか・・・耐性がまったくないということですよね(汗)
アマゾンや楽天の書籍で検索しましたがSFでは出てこない。 
ジャンルが全然違いました。笑うしかなかった・・・SF寄りではなかったのですね。
お聞きしてよかったです。

友人に「本、貸せ」と言ったら、「だめ〜!!あんたは駄目!夜中にうなされるかもしれないから!」と、返されました。どんな作品なのよ?
でも、中途半端で終わってしまう作品が一番いやなのですよね。それを思うと、少し考えてしまいますが、う〜ん、どうしたものか・・・

もう少し、考えます・・ありがとうございました。

ユーザーID:1111989168
ありがとうございました、トピ主です。
宙ガールの成れの果て
2017年2月21日 16:39

夜空さま 

レスありがとうございました。
光瀬龍を読み漁り、さまざまなSFに触れてきました。

「銀英伝」にしっかり捕まったタイプです。
もう、成れの果てですから、SFも読むことはないかもと思ってきましたが、そう、あのイラストです。原因は・・・あの頃は天野喜孝さんのイラストも素敵でした。それで読んだりもしました(笑)原画展まで行きましたから、ビッグサイトまで。

「デルフィニア戦記」タイトルは知っています。でも読んでないですね。

シリーズ物は、書き手さんも飽きてくるのでしょうか。
だから、ちょこちょこ外伝でそれて遊んだりしたいのでは?登場人物には思い入れがあるし、書きたいこともたくさんあるのでしょう。
でも、他のものも書きたい。ここで終わらせる気もない。だから、中途半端で終わることになる。わからないではないのですけれどね。

もう少し考えてみます。どうしようかなあ・・・

ユーザーID:3893249742
書籍を推します
星夜
2017年2月23日 9:18

 こんにちは、悩ましい選択肢ですね。
スペースを考えれば電子書籍になりますが、挿絵がないというのはネックですよね。

 各電子書籍取り扱い元で試し読みできるようになっています。
そちらを参考にするのも手ですが、近著であれば発行元のHPの
『ちょこ読み』コーナーのバックナンバーから確認できます。
幾つか挿絵も掲載されているので書籍版の雰囲気を掴むのには向いているのでは……

 どちらを選択されてもスペースオペラがお好きな方には楽しめるストーリーです。

ユーザーID:6295454761
ありがとうございました、トピ主です。
宙ガールの成れの果て(トピ主)
2017年2月23日 13:25

異数合計さま

ありがとうございました

とりあえず電子書籍にて、3巻購入いたしました。
表紙のイラストがカラーではありません。スリープモード状態で白黒です。
まだ1巻目ですから、何とか、ついて行っています。

でも、SFではないのですね・・・
昔で言うところの、宇宙冒険活劇譚というものが好きな人間は
う〜むと言いながら読んでおります。
これはこれでよいのでしょうね・・

でも、これなら大丈夫のような気もしていますので、おすすめの8巻まで行くかもしれません。

ありがとうございました。

ユーザーID:1111989168
ありがとうございました、トピ主です。
宙ガールの成れの果て(トピ主)
2017年2月26日 14:23

露猫さま

レスありがとうございました。

本日3巻まで、読了いたしました。
同じように求められた方がおいでとのことに、少し安心しております。

何というか・・・大丈夫な自分に驚いています。
読めます。普通に、さらさらと。これならいけますね。
まだ執筆中とのこと、少しずつではありますが、読もうかなと思い始めています。

先は長いようです、少しずつ慣れて行くのも怖いような気もしますが、俗にいう「あなたの知らない世界」へ飛び込んでみます。
ありがとうございました。

ユーザーID:1111989168
もうご覧になってないかな?
はむ
2017年2月26日 16:02

はむ、です。再びです。

宇宙大好き、SF大好きで『デルフィニア戦記』はよんでいないということなので。
茅田砂胡さんは全く読んだことないですか?
デルファニアは宇宙でもSFでもないですが、『スカーレット・ウィザード』はSFですよ。とてもおもしろいです。

で、デルファニアの続きというか、天使シリーズはSFです。

独立して完結している話ですが、リンクしている部分も多いので、全シリーズ読まれるといいと思いますが、とりあえず、スカーレットをお勧めします。
私は、デルファニアが好きですので、こちらはもちろんおすすめです。

ユーザーID:7814092036
ありがとうございました、トピ主です。
宙ガールの成れの果て(トピ主)
2017年2月27日 14:31

星夜さま

ありがとうございました。

いただいた情報のもと、HPへ行ってまいりました。
びっくりいたしました。世の中にはあれほどこの世界があふれていたのかと
その中で、「カデンツア」をかろうじて見ることができました。
立ち読みという機能もありましたので、ほんのわずかでしたが読みました。結構面白いかなというのが感想です。
紙媒体には及びませんが、文章読むだけならこれで充分かしら・・・


しかし、電子書籍は肩が凝りました。
きっと肩に目いっぱい力入れてつかんでいるのかもしれません。
初めて読むジャンルなので、緊張しているのでしょうか。
これから少しずつ揃えて行こうかなと思っております。

ありがとうございました。

ユーザーID:1111989168
ありがとうございました、トピ主です。
宙ガールの成れの果て(トピ主)
2017年2月28日 15:18

はむさま

再びのレスありがとうございました。

「デルフィニア戦記」
確認してまいりました。まずはイラストの美しさでしょうか。
あらすじのようなものを少し読みました。
戦記物はいくつか読んだような気もしています。
何せ、昔です・・・
一番新しいところで「アルスラーン戦記」でしょうか。
十数巻までは読みましたが、その後続きが出ないので挫折・・・
その前は「オーラバトラー戦記」
ガンダム以前の冨野さんの小説だったと思います。

私の読む物は偏っています。
今はほとんど時代小説です。でも、こうして見知らぬ方から「面白いよ」と薦めていただけるのは、とてもうれしいことです。

「スカーレットウィザード」「デルフィニア戦記」
共に読み始めようと思います。
少女のころに、周りからかなり浮いていたことを思い出しながら、好きなものはいくつになっても変わらないのだと、今回のことで笑ってしまいました。茅田砂胡さん、読んだことのない作家さんですが、まずは、1巻から始めます。全19巻になったらどうしようかと思わないでもないのですが(笑)

ありがとうございました。

ユーザーID:1111989168
 
現在位置は
です