現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生前贈与の半分を返還してもらいたい

ひろた
2017年2月19日 12:30

一年前に、両親が弟の住宅購入資金として、2000万円を贈与済みです。

1000万円は住宅資金助成制度を利用し、1000万円は相続時課税制度を利用したとのことです。現在この2000万円を頭金に、弟夫婦は新居を購入予定です。

しかし両親から、本来はあなたに半分の1000万円をもらう権利があった。ほぼ全財産の2000万円を弟にあげてしまいあなたは自分達の死亡時もほとんど相続するお金がない。弟から半分の1000万円を返還してもらいあなたにあげたいと言われています。

私には両親からもらった贈与の半分を返してほしいと弟に主張する権利がありますか?
弟が拒否する場合には両親と私は成す術はないのでしょうか。

また、仮に弟が多少でも返還に応じた場合、贈与税が発生すると思います。これを軽減するために、弟から、両親と私達夫婦の4人に分けてお金を振り込むという方法は脱税に該当しますか?

恐れ入りますが御助言ください。

ユーザーID:0055346734  


お気に入り登録数:169
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
それは無理だが
鶴亀松竹梅
2017年2月20日 14:05

あら50既婚男性こどもありです。
 いったんなされた契約をひっくり返すことはできません。
 ただ、実際に相続が発生すれば、トピヌシさんは遺留分は主張できるだろうし、
遺産分割においても、生前贈与分を考慮することを主張できると考えます。
 ご両親が今住んでいる住宅は持家でしょうか?今住んでいる持家をトピヌシに
相続させると遺言を残しておいてもらえれば、それなりの額にはなるはずです。

ユーザーID:6797905272
難しいかも
スーツ
2017年2月20日 15:51

相続って(お金)本当に難しいですね

息子さんへ渡してしまった2000万円を半分返還してほしい…
かなり難しいでしょうね

もし、親御さんのお気持ちが本気でしたら、ご自分の生命保険の受取人をお嬢さんへ変更して差し上げてはいかがでしょうか?

これはあくまでもトピ主様のお母様へのご助言ですけれど

ユーザーID:8026928169
年齢は?
yuki
2017年2月21日 14:58

親御さんやあなたや弟さんの年齢はどうなってますか?

ほぼ全財産の2000万円を贈与したのなら、親御さんの老後はどうするつもりだったのでしょうか?現役だとして、これから退職金と年金と持家があるなら、それで暮らしていけるのかもしれませんが、もうリタイヤしてるなら、弟さんに生活の面倒をみてもらうつもりで贈与したということですか?

でも、お金だけ取られて当てが外れたから、そんなこと言いだしたんでしょうか?

親御さんがお金を返してほしいなら、親御さんと弟さんがまず話し合うことです。相続の発生してない今の段階では、あなたは関係のない第三者だと思います。相続が発生すれば、遺留分を請求できるかもしれません。請求しても向こうが応じなければ、結局いくら取れるか分かりませんが。

もうリタイヤしてるなら、仮にまるまる2000万円取り返しても、親御さんの老後資金で相続の発生する時点では、いくらも残らないと思うのですが。

どうして全財産、弟さんに渡しちゃったんでしょうね。

ユーザーID:9629939652
ほぼ全財産?携帯からの書き込み
金目鯛
2017年2月22日 12:32

トピ主さんのご両親の年齢がわかりませんが…。
老後の生活費用は大丈夫なのですか?

ご両親の老後資金を取り返す為でもないのでしょう?

ユーザーID:6661885822
非現実的過ぎます。
今回は匿名で
2017年2月22日 13:37

前トピから読んでます。
というのも、両親が離婚をしているため、私は、一方ではトピ主さんの立場に、もう一方では弟さんの立場になっているからです。

トピ主さんの気持ちも分かりますが、相続ではなく贈与なので、主さんの主張する「自分も弟と平等に贈与を受けられる権利」があるとは言えないのでは?

そして、1000万を弟さんから取ったとしても高額の贈与税を支払わないといけません。
マネーロンダリングの真似事をしても、税務署をごまかせるかは運だと思います。
税務署は庶民が家を買う時のお金の出どころをチェックすることがあるそうです。(税務署の人から聞きました。)

それよりも、両親には弁護士に依頼して、弟への生前贈与2000万を加味して平等に分割することを明確にした公正証書の遺言書を書いてもらってはどうでしょうか?
遺言書は遺留分は侵せませんが、それ以外は優先されるはずです。
遺言書を書くと財産内容(不動産、金融資産、生命保険等)がハッキリするので両親にとってもいいですよ。
遺言内容は弟夫婦にも知らせて、真の平等に近づけることを忘れずに。

少しでもトピ主さんの気持ちが収まりますように。

ユーザーID:6048044345
弟さんの新居に、両親が同居すればいい
平等
2017年2月24日 10:39

全財産を無くしたという話は眉唾です。
そんなことできるわけはないですよ、まともな高齢者なら。
トピ主さんにあげたくないとか、他の事情じゃないですか。

贈与を多額に受けた者が親の老後を請け負う。
これは人として当然の道徳です。

ユーザーID:7468442774
保険金
弥生
2017年2月25日 9:16

皆さんもレスされているように、今更返せと言っても難しいでしょう。
ですから父母に1000万の生命保険に入って貰い受取人をトピ主さんにすれば、保険金は相続に基本的には関係ないないので全額受け取れます。
もし弟が遺留分を主張したら、生前贈与の事実を示せば何の問題もありません。

ユーザーID:2408249671
ご両親が税理士に相談して贈与を修正する
とるか
2017年2月26日 16:23

トピ主様から弟さんに贈与を分けてほしいといっても角が立つだけと思う。

相続時精算課税は記録に残るので贈与の返還というのも素人はしない方がいい。

ご両親が税理士に相談して贈与を修正してもらうのが最善かと思います。

弟さんが家を購入する前に修正するほうがいいが上手くやり取りしないと恨まれる。

贈与もらった弟に介護を請け負ってもらい、相続時に遺留分をもらえるように遺言して

もらうくらいでしょうか。あまり期待しないほうがいいです。

ユーザーID:7104630902
難しいのではないかと思います。
au
2017年2月26日 22:16

 贈与契約は、書面によらない贈与の撤回を認めていますが、書面によらない贈与でも、履行してしまった場合、撤回はできないとされています。つまり、ご両親が、2000万円を弟さんに渡してしまっているのであれば、それを返してもらうことはできないということになります。

 ただ、弟さんがご両親を虐待したり、ご両親が経済的に困窮したり、といった事情があれば、返してもらえる可能性はあると思います。

 私は弁護士ではないし、法律関係の仕事をしているわけでもないので、詳しくはわかりませんが、詳しく知りたいのであれば、やはり弁護士さんに相談するのが確実かと思います。

ユーザーID:6257739663
あげたもの
通りすがり
2017年2月27日 18:25

あげたものは、後から返してくれと言っても相手次第ですから・・・
弟さんも、いきなり1000万の現金を用意出来ないのではないですか?
他の方のレスにもありますが、ご両親に生命保険に入っていただく方が簡単だと思います。
例えば一人で1000万ではなくても、お二人で500万円ずつとか。これは弟に言う必要もないし、受取人をトピ主さんの名前にしてもらいましょう。

ユーザーID:1818808804
両親は本気で言ってるのかな
マイロ
2017年2月28日 1:17

口先だけじゃないのかな、
2000万円も弟に融通しておいてトピ主さんと顔を合わせるのも
気まずいから、本当はあなたにもあげたかったのよなんて
言ってるだけじゃないんでしょうか。

介護要因としてのトピ主さんを繋ぎとめて置くための
たわごとにしか思えませんけどね。

ユーザーID:1161172645
二回目です
通りすがり
2017年3月1日 11:45

二回目です。
1000万が頭にあって、一回目はちょっとトンチキなことを書いてしまいました。
弟さんが2000万もらったんだから、トピ主さんも平等と考えればご両親、双方1000万ずつで計2000万の保険に入っていただきたいですね。
ただ、年齢などによっては、審査に通らない場合もあります。あとは支払う保険料が捻出出来るかどうか。
とにかく、すでに財産がほとんど無くて(すみません)トピ主さんにも残したいと言うのであれば、それが本気ならば、その方法しかないと思います。

あとは、他に土地家屋などは無いんでしょうかね?これも、遺言書を残しても、いざとなって弟さんが遺留分を主張してきたらめんどくさいですけど・・・
おそらく、2000万もの大金をあげちゃったということは、弟さんに老後の面倒を見てもらいたいという含みがあったんでしょうね。でもあげちゃった後で、ご両親に対する弟さんの態度などで不安が出てきて、大変だトピ主さんに面倒見てもらえないかしら?でももうお金ないし!と焦っての発言じゃないかと。

ユーザーID:1818808804
 


現在位置は
です