「両立」という言葉をやめよう!(独り言)

レス34
お気に入り44
トピ主のみ1

フルマイム

話題

仕事も家事も育児も…特に女性ではそれらに追われてる人が多いのではないかな。私もその一人だけど。

全部を「きちんと」しようと思うからしんどくなっちゃうんだよ。「そこそこ」でいいんだよ。そう思う。

イメージとしては、『並存』。

「両立」「並立」といっちゃうと、“両方、もしくは、3つ以上のことを、支障なく成り立たせること”という意味になっちゃう。
支障なんて、あってもいいんだよ、あって当然なんだから。
すべての問題や課題をクリアすることがら大切なんじゃないよ。みんなが笑って暮らすこと、もちろん自分も含めて。誰か一人が笑えてないのに、成り立っているなんて、そんなこと良いわけないよ。

しないゃならないことが幾つかできずに残ってたって、不幸になんてならない。
しようと思ってたことが済ませられなくたって、死んじゃうわけじゃない。
もしそれが、そんな可能性があるほど重要なことなら、一人でやろうとすることそのものが間違ってるんだよ。
誰かへの「助けて」「手伝って」は悪ではないよ。「ありがとう」って言えば良いんだから。

がんばって、力を抜こう。
抜きすぎるのは問題だけどね。

ユーザーID:5477659059

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言葉遊びで気が楽になるのなら、それでもいいけど(独り言)

    「そこそこ」やった結果、支障があっても構わないのは、本人とその家庭だけにしといてね。仕事の方に支障をきたしたら、誰かがリカバリーしなきゃならないんだから。
    「助けて」「手伝って」なんて言われなくても、私に出来ることなら…と気遣ってきたつもりだったけど。心の中では“出来なくたって死んじゃう訳じゃない、一人にやらせる方が悪い”なんて開き直っていたのかしらね。

    「そこそこ」やってるのなんて、こちらはとうに気付いてますよ。見ない振りしてあげてるだけで。だから、せめて会社では、あからさまに手を抜くのはやめてね。

    ユーザーID:1480415830

  • ええええー!

    支障、あっちゃダメでしょう?
    あってもいいなんて、どっからそんな答えが?
    子育てに支障をきたしたら、とんでもないことになるし、家事に支障を来たせば、食中毒や栄養不良、栄養の偏りがはじまります。子供は若くして成人病に、自分も夫も色んな病気を併発します。助けて、というのは悪いことではない、ですが、初めから家事育児仕事とできもしないのに全て1人でやろうとするからおかしくなるんでしょう?
    自分の能力をきちんと見極めて、きちんと対処できる範囲を夫婦で話し合って、じゃあ共働きなら、子供は1人にしようとか考えるべき。
    あなたの考えのように、ダレカタスケテー出来なくなっちゃったよー!仕事も子育ても支障があってもいいよ、家事も手抜きでいいよーって、日本国民全てがやったらどうなりますか?世の中回りませんよ。あなたのいってる事はただ手抜きしたいための 怠け、です。

    ユーザーID:7144332738

  • 涙ぽろりにぽち!気づかせてくれてありがとうございます!

    「みんなが笑って暮らすこと、もちろん自分も含めて。誰か一人が笑えてないのに、成り立っているなんて、そんなこと良いわけないよ。」
    ここに涙ぽろり。ホント、そうだなあって思いました。

    私は、仕事・家事・育児を「両立」させようと頑張ってきました。
    専業主婦の母親に育てられた夫に、結婚当初に仕事せず家にいて欲しいと言われた事もあったから、半ば意地みたいになって頑張ってきたんです。
    でも結局「どうして私ばっかり」「これだけ頑張ってるのに」ってなって、イライラしたり八つ当たりしたり。
    子どもたちからすると私は「いつも疲れてイライラしてるお母さん」と映ってると思います。

    あなたのトピにものすごく励まされました。

    せっかく頑張っても、イライラ八つ当たりしてたら誰も幸せになれない。
    「助けて」「手伝って」「ありがとう」って明るく言って、みんなが明るく幸せになれるようにしたいです。
    完璧にやって疲れ果てるより、できなかった時は「ごめんね、ちょっと手伝って」って穏やかに言ってる方がよっぽどいいですね。

    頑張るけど頑張る方向を変えてみます。
    イライラしてばかりのお母さん・妻から卒業します!

    ユーザーID:1558045711

  • ん??

    >支障なんて、あってもいいんだよ、あって当然なんだから。

    「支障」の意味を分かっていますか?
    ちゃんと調べてみてください。
    調べたら分かると思いますが、「支障」は「あっても良い」という性質のものではありませんよね?

    そしてまた「支障なく成り立たせる」とは、完璧を求めるものではありません。
    故に「両立」もまた完璧を求めるものではありません。

    人に迷惑をかけない、問題を起こさない(何かの妨げになる様な事態に至らない)程度にやれていたら、両立出来ていることになります。

    なので、「両立」という言葉に変に過剰反応する必要はありません。

    家事や育児に人の助けを求めることは悪いことではない、というご意見には同意です。

    ユーザーID:2940901465

  • 私も常々思っていました。

    はっきり言って、大多数の方の育児と仕事の「両立」って不可能なのですよね。特に会社勤めで乳幼児の育児の場合は。子どもの命を預かる誰か他の人がいない限り。
    そして多数の場合は、保育園という税金が大量投入されている施設が仕事の間の育児を肩代わりしていて、子どもの両親がその対価さえ負担していない。

    専業で育児しかしていない女性が、「両立」していないことを自分で卑下したり、「両立」している女性もいるのに専業で楽していると他人に貶められたり。

    「両立」できると思い込んで、子どもに負担をかけていることにも気づかずに無理してすべてを抱え込んでしまったり。

    そこのところを分かっていない人が自分で「両立」していますって悦に入っている場合以外、誰も幸せにしていない言葉ですね。

    ユーザーID:8532834629

  • ちゃんとやってよ

    給料貰ってるんだから、悪いけど仕事はちゃんとやってよね。

    私はそんな甘えたやつの事、手伝いたくないから。

    みんな自分の事で精いっぱい。人なんて手伝う余裕ないの。

    出来ないんだったら、やめてよね。

    ユーザーID:8910623550

  • って言うか

    誰にもできていないし、誰もやれとか言ってないと思うんですよね。

    そもそも仕事と家事育児はトレードオフ。何で女性は両立してると
    思うのか、いつも不思議でならない。

    仕事+家事+育児・介護をトータルしたら夫婦の負荷はほぼイコールなんだし、
    女性ばかりが担っている前提で語っても、肝心の旦那さんの理解は得られませんよ!

    ユーザーID:3480669997

  • 確かに

    兼業主婦です。
    確かに、わざわざ「両立」なんて使った事はないし使う事もないでしょう。
    うちの家族にとって、それはただの「生活」ですから。

    ユーザーID:7635175840

  • 良い事言うなぁ

    ありがとう。

    ユーザーID:8558967578

  • う〜ん

     言いたいことはわかるような気がするけど。。

    >全部を「きちんと」しようと思うからしんどくなっちゃうんだよ。「そこそこ」でいいんだよ。そう思う。

     これ、誰がそう思うんだろうってちょっと思ったんです。家事のメインの担い手がきちんとしようと頑張る傾向は確かにあると思うけども。重たいのは、例えば、配偶者や子供、舅姑などの周りの人が家事の担い手に「きちんと」を要求する場合じゃないのかなって気がしてしまうんです。この場合、「助けて」「手伝って」と言っても受け入れてくれるかどうか。。

     特に共働きの主婦は、いい感じに力を抜くのには概ね賛成じゃないのかな。決して反論じゃなく、トピには好感を持ってます。

    ユーザーID:7078220880

  • 意味が通じない

    >イメージとしては、『並存』。

    >「両立」「並立」といっちゃうと、“両方、もしくは、3つ以上のことを、支障なく成り立たせること”という意味になっちゃう。

    並存:複数のものが同時に存在する

    両立:二つのものが両方とも成り立つ

    並立:二つ以上のものが成り立つ

    「存在する」と「成立する」は意味が異なりますよ。

    ユーザーID:5618394612

  • 並存すらできかった

    家事と仕事が両立できなくて仕事をやめた主婦です。
    子供もいないくせにダラけてると世間では思われていることでしょう。
    一番存在価値のない、子どものいない専業主婦になってしまいました。
    並存ですらプレッシャーに感じます。
    手抜きをしてでもやらないのはなぜ?と問い詰められているような気持ちになります。
    専業主婦なのに体調が悪く入院中でもあります。
    できなかったものはできなかった。
    どれかひとつでもできれば良い、そう許してもらえる日は来ないのでしょうね。
    私だって消えて無くなることができるなら、消えたいです。
    でも自分じゃ怖くてできません。

    ユーザーID:8495281438

  • あと、「二兎を追う」っていう造語もね

    明らかに「二律背反」な事柄を「両方実現させる」という意味で
    先達の格言を否定するこの言い回しも止めてほしいですよね。

    欲張りな人たちが「『二兎を追って三兎を得る』ぐらいの心構えを
    持たないと」などともっともらしく言いますが、結局それによって
    起こるのは「無理が通れば道理が引っ込む」ということでしかありません。
    (昨今の「過労・長時間労働問題」なんてまさにそれが具現化した事態)

    ユーザーID:8888736014

  • ええっ

    仕事に、支障あったらいけないでしょ。
    両立、と言っていいのかわかりませんが、出来てる人が居る限り、そこは「風潮」とかの問題じゃなく、個人の能力の問題なんです。
    出来ないなら、無理にやらなきゃいいんです。
    「支障があってもいい」とは違うと思うんですが。
    そういう考えの人が社会にまかり通ったら、能力のある人がバカを見るんで。

    ユーザーID:0732793166

  • ふざけるな

    完璧までは求めないが、自分の出来る範囲はちゃんとやろうよ。

    どちらも出来ないのに、どちらも欲しいって図々しい。

    撤退も考えるべきでしょ。

    ユーザーID:3943600118

  • 不思議

    仕事と家事、仕事と育児。
    「両立」でも「並存」でもいいと思います。
    でも、二つの事をやろうと選んだのは自分ですよね?
    会社の人が頼んだ訳でもないし、ましてや義務でもないし、個々の家庭が勝手にやってる事でしょ?
    どちらも完璧にやりたい、と思い込んでるのも自分。
    なんで、仕事を手抜きしましょう、みたいな発想になるんですか?

    ユーザーID:6812481044

  • 支障があってはならないと思う

    仕事の手を抜く、という意味ですか?
    子どもの面倒をあまりみない、という意味ですか?
    どっちも勘弁してください。

    家庭や子どもの学校では、仕事で輝くワタシ。
    職場では、家庭人のワタシ。
    両立できないなら、どちらかをあきらめるべき。

    ユーザーID:3872576559

  • 支障あっても良いの?

    お給料貰ってるんだから、仕事に支障があったらダメでしょ。
    それ以上に、自分が望んで新しい命を産み出したんだから、母親の責任として育児はしっかりすべき。
    子育てに支障なんて、ありえないと思うけど。

    ユーザーID:9449736365

  • 自分で言うな(笑)

    >がんばって力を抜こう
    >支障なんて、あって当然

    それは心の中で思っててください。
    頑張ってる人は応援したいけど、上記のように開き直ってる人は応援したくないわ。

    生活者である以上、家事は最低限しようよ。
    産んじゃった以上、子育てはしようよ。
    そして!! お給料もらってる以上、仕事はしようよ!!

    稼いだお金で、時短グッズを買ったり、外注したりして、家事や育児の負担を軽くすることは全然OKだと思います。
    たまには手抜きでいいよね〜って、家族内で許しあうのもOK。

    でも仕事は別でしょう。
    支障が出る前に、シフトや人員配置を相談して。体力も時間も限界になる前に時短勤務にしてもらって。当然、お給料も減額で。
    甘えるのは家族だけにして。
    一生結婚しない人もいるし、子育て以外の事情(介護や病気など)を抱えながら仕事している人もいるんだから、甘えないで。

    ユーザーID:1843919212

  • 家事の手抜き

    とかは、かまわないとおもうのよね。
    ただ、仕事においては「支障があっては困る」と思うのです。

    特に保育現場で、支障をきたす職員が一人いたら、もうてんてこ舞いなんです。

    保育士の配置基準は決まっていますから、突然のお休み、長期のお休みが入ると、残りの保育士が支障をきたします。

    子どもたちは、そんなのお構いなしに登園しますからね。当たり前ですけど。
    一歳児を二人で見ていたら、一人がずっと休んだら、所長やフリーがクラスに入るわけですが、休憩時間も確保できない状態になります。

    手を抜くのは結構、フォローできない基準もおかしい、でも現場は毎日動いて居ますから、「支障なんてあって当たり前」はどの職場にも通用しないのでは?

    肩の力を抜きましょう、っていう提案はとても良いと思うのですが・・・。

    ユーザーID:3377291151

  • 仕事はきちんとしてね

    結婚してるとか子供がいるとか、一緒に仕事をしている人には関係ないから。

    「助けて手伝って」も、助け合いではなく助けられる一方なら、同僚に自分から頼まないでください。お金を使って家事代行を頼んで、時間作ってくださいね。頼むなら家族にお願いします。

    子持ち同僚のカバーに疲れて転職した経験あり。

    ユーザーID:0987413596

  • 取捨選択ができてないのですよ

    哲学的にかかれていますが、自分のキャパシティ以上にやろうとするということですよね。

    昨日、深夜にテレビで、働く女子のお悩み相談をお笑いタレントが受けるという企画を見ました。
    「時間が無くて寝る時間がない、タレントとして契約している人に担当外の事務仕事を頼めないので自分でやらなきゃならなく忙しい、事務員雇えばいいのはわかっているが雇う収益がまだない」
    という、バリキャリ系女子のお悩みに、
    「儲かったら特別手当払うことにして、タレントに事務もやってもらえばいい」
    という回答でした。

    有名芸能事務所でも、マネジャーや事務系とタレントが完全に分業している大手もあれば、タレントが事務もする中小事務所もある、と聞いたことあります。

    さらに、そのコンビは現在超売れっ子で、忙しくて寝る暇もないのでは、という相談者の問いに、
    「7〜8時間毎日寝ている、全然忙しくない。忙しくして体壊しては元も子もないし、自分の限界はわかっているので無理しない」
    とのことでした。
    売れっ子というと多忙と先入観ありますよね。

    マネジメントとは、無理に詰め込むことでなく、取捨選択と固定観念取り払った融通だと思いますよ。

    ユーザーID:5502581641

  • 厳しいコメントが多いですね

    私も基本的に、ろくに仕事もしてないくせに、ゆるゆるやろうよ、なんて言っちゃう人は嫌いですが、一方で、
    世の中、割と優等生タイプでよくできる人の方が、自分に厳しく、もともと大したことない人の方が自分に甘い、という傾向もあると感じています
    基本的に、子供が生まれてもフルタイム正社員で働く、時間的に一番、「両立」に苦しむ人って、割と優秀な人が多いと思います。傾向として。
    無理しない程度に少し肩の力抜いても、労働時間短くっても、世の中基準から比べたら成果出してるよ、ってこともあるかと思います
    自分自身は、以前の自分と比べるからパフォーマンスが下がったなと感じるけど、絶対評価で比べたら、少なくともその他大勢の人よりは上でしょう、と思います
    確かに困った人はいるからね。トピ主さんの発言に批判的な反応をついしてしまう方々の気持ちは分からなくもないんですが

    ユーザーID:5685023655

  • タイトルとちがった

    とても良さそうなトピだな〜と思って開いてみましたが、想像と違いました。

    共働き家庭で育った私にとっては両立は当たり前のこと。
    だからわざわざ名前を付けるのは変だなぁと常々思っていました。
    むしろ仕事だけ、家事だけしかやっていない家庭を非両立と呼べばいいのに…と。

    労働人口も税金も減っている昨今、健康な大人は誰もが働き納税しないとダメです。
    40代以下では働く女性が7割を超えてます。本来ならその全員が納税もしてほしいですが。

    ちなみに、トピ主さんが仰ってる支障があってもいいという気持ちには全く賛同できません。
    仕事も育児も家事も、男女問わず全員がしっかり取り組む、そういう日本にしていきたいです。

    いずれにしても、両立という言葉に特別な響きがなくなる日を望んでいます。

    ユーザーID:2851926209

  • トピ主です

    なかなか時間がなく、時間が空いてしまい、すみません。
    レスありがとうございます。

    ただ、私は「力を抜こう」と言ったのに、それを「手を抜く」に変換されている方が多くて驚きました。
    仕事に関しては、子供がいない時、子育て中の先輩を助けました、そして私も子供が小さい頃に助けられました。これから段々と手があくので、また他の方を助けていきます。
    手を抜くなとおっしゃる方は、なぜこんなにお互いの助け合いに攻撃的なんでしょうか?しんどい時には助けてもらい、他の時には助ければいいのでは。

    育児だって、少しおもちゃが片付いてなくたって大丈夫!くらいに思います。それをこう書いただけで、栄養失調だとかなんとか。それはネグレクトです。

    フルマラソンを走るとき、最初から最後まで全力疾走しますか?ペース配分を考えますよね?うまく伝えられなかったとは思いますが、手を抜けと言っているのではありません。

    ユーザーID:5477659059

  • トピ主さんがまいた種

    攻撃的なのは、トピ主さんが本文に「支障なんて出て当たり前」なんて書いたからですよ。
    手を抜くと力を抜く。
    トピ主さんがどんなマイ定義を持っているかしりませんが、力を抜くというのは緊張を解くという意味です。
    緊張感なく仕事等々をしたらミスにつながりますよ。結果として支障が出る。
    それをフォローする人の負担を想像できるから厳しくもなるのです。
    皆様が勝手に誤変換したのではなく、トピ主さんが言わんとしていることがまさに手抜きでありズルの発想なのです。
    力を抜くでは持ちつ持たれつの意味はありません。肩肘張らずにという意味もない。
    マイ定義が伝わらなかったからといって逆ギレはいけませんね。

    私はしわ寄せというものがきても、残業月100未満くらいでおさまるなら許容です(私も子持ち)
    でも、私がそうだからって皆そうではない。独身だって子どものいないだって定時後は予定があるかもしれない。
    自分の業務だけで手一杯かもしれない。私は支障を出さないように緊張を保って生活することは大切だと思いますけどね。
    助け合いは大切。でもトピ主さんのは相互扶助にはあてはまらないですもの。賛同できない。

    ユーザーID:8849512069

  • マラソン??

    両立と並存とやらをテーマにするなら、例えがマラソンというのは
    ヘンでしょう。「マラソンをしながら○○をするとき、ずっと全力疾走では
    ない」とすべきです。

    ユーザーID:6183227286

  • 仕事はだめでしょ

    手だろうと力だろうとお給料をもらってる以上は抜いてはいけないのでは? しかも助け合いっていうけど、正直、子持ちを助けることがあってもほぼほぼ助けられる気がしない。 今後も子供を持てることはないので子供をもったときということもないし。 例えば私が個人の事情で困ってる時に子持ちの方が子供を差し置いても仕事を手伝ってくれますかね? 多分子供が優先ですよね。 でも多分子供が事情の時は、私は私情をさしおいても助ける可能性が高いです。 それはそれで別にいいんです。 社会というのはそういうものですから。 ただそちら側から力を抜いてやっていこうって言われるとどっと疲れがでますよ… 仕事は、力も手も抜かないでください。 お互い精一杯やった上で成り立つのが助け合いだとおもいませんか?

    ユーザーID:5143242971

  • 言いたいことはわかるんよ

    すごく

    生真面目に「両立」せんと肩肘はって疲れはてた経験がある人にはイタイほどわかる
    親遠く、夫身勝手だったりしたらなお

    でもでも反感が来るのもちょっとわかるんだ
    提言して広く同意を求めるにしては言葉の使い方が少しイージーなんだよね
    で、意図がずれてくというか、うまく伝わりにくい

    似た境遇の人なら「そうそう」ってなるけど
    皆、立場が違うから

    言いたいのは「両立」って言葉に縛られて身動きとれなくなってるあなた、少し「肩の力を抜いてみて」ってことだよね

    主さん優しい人だと思うよ

    字面だとピンぼけでくどくて勝手な言いよう(私も散々だな)と受け取る人がいたとしても、現実の周囲には主さんの考え方に救われてるWMもいると思う

    言葉で納得させるのが得意な人もいれば、態度で人を動かしたり励ましたりするタイプもいる
    主さんは後者とみた

    カッカしないでね

    ユーザーID:9492125179

  • 両立させないと

    子育てしながら仕事をする場合、トピの趣旨には賛成です。助けてもらえるときには助けてもらって迷惑をかけない程度に手を抜くことも必要だと思います。女性が一人で抱え込む必要は全くないと思います。仕事も許される範囲で軽減してもらったり、家庭も家族や保育園や外注で家事育児を分担したらいいと思います。

    その上で両立できるようでないと職場も家庭もダメかなと思います。職場に迷惑をかけたら仕事として問題ですし、家庭も最低限はできないとやはり問題かと思います。

    女性一人が仕事をしながら完璧な家事育児を負担するという旧来のやり方は仕事で女性に求められるものが増えた分難しくなっているとは思います。

    ユーザーID:3998236069

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧