子供二人の教育費の格差は仕方ない

レス91
(トピ主1
お気に入り303

生活・身近な話題

トメ

初めまして。

子供が二人います。
上の子は公立高校から国立大学へ入りましたが、
下の子は私立の大学付属高校へ入り、恐らくそのまま
私立大学へ入る予定です。

子供二人の大学卒業までの教育費を考えると、約400万程の
格差が生じます。

このお金を平等にするには、上の子が大学卒業時に400万を
渡した方がいいのでしょうか?

それとも、子供が希望する進路の違いがあるのは当然の事のため、
教育費の格差があっても仕方ない事でしょうか?

今のところ子供達は何も言いませんが、二人とも公平に育ててきた
つもりです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:4564130158

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちも私立と公立

    うちの場合国立大の子は大学院に進みますからそこまでの金額の差は生じないと思います。

    国立大でも、大学院へ進学する子が多いし海外へも長期で留学やボランティアで行ったりして私立ほどでないにしてもお金かかりますよ。

    ユーザーID:8809675896

  • こっそり貯金

    私はお金がないから絶対に公立に行けと言われ、猛勉強しました。妹の時は余裕があり、親も私に厳しくしすぎたからと放任、妹はお金の力で進学しました。
    不公平だと思っていましたが、今私は結婚して子供を産んで40代になり、妹は実家暮らしの独身。
    私が1人暮らしを始めた時は家具一式を買ってくれ、結婚した時はまとまったお祝い金をもらいました。その後も孫にいろいろ買ってくれたり、面倒をみてくれたり、恩恵を受けているのは私の方です。一生涯で見ると、そんなに差はないかもしれません。でも、子供が何か不満を訴えてきた時のために、貯金しておいていつでも渡せる状況にしてはいかがですか?卒業後にも使えますしね。

    個人的には、若くして簡単に大金を得るのは反対です。大学卒業時なんて何も分かっていないし、散財して金銭感覚がおかしくなるだけですよ。自分で毎月給料をもらって、家賃に食費、光熱費をやりくりして、授業料その他の出費の相場を知ってから、親への感謝の気持ちが湧いてくるものです。

    ユーザーID:1011707007

  • 何を言っているのでしょうか…?

    >上の子が大学卒業時に400万を渡した方がいいのでしょうか?

    何を言っているのだろうと思います。

    ご自分でも書いているように、子供が希望する進路や学力の違いなのですから、それに掛かるお金が違うのも当然のことです。

    公平、平等にしたいからといって、希望もしていない、行きたくもない学校や学部に進学させる意味なんてありませんよね。

    もし、この先、子供達が掛けてもらった教育費の違いを口にしたとしても、それは選んだことの違いであり、親として子供の希望に添うようにしてきたことは同じであり、それは格差ではないし、差別でもないと毅然と言えなければならないのではありませんか。

    また、仮に渡すとしても、22,3歳の自分で働いて収入を得るということを知らない人間に、400万もの大金を持たせることが相応しいこととは思えません。

    私自身三人兄弟ですが、それぞれ掛かった学費は1千万単位で違います。
    でも、それを不公平とか差別とは思いませんし、そう思わせずに育ててくれた親に感謝しています。

    ユーザーID:2091380205

  • まあまあちょっと様子見を

    三人兄弟姉妹、
    長女の私は「三人もいるんだから地元国立のみ浪人禁止」と宣言され、
    高3の担任が「もう少し上受けないか?」というのを断って地元国立進学。

    妹は、母が「このままだとあの子は○女子(地元無名私大)にしか行けないなんとかしろ」と私に言ってきたので、国立縛り解除を確認した上で、
    妹の高校でベストの関関同立枠(一人)に押し込む作戦を練って指定校推薦勝ち取り→進学。
    下宿+私大。

    弟は勉強できて、再び「地元国立のみ浪人禁止」で地元国立理系進学。

    で、妹に一番かかった…と思いきや、
    私は国立院博士まで進んじゃって(勿論院の学費や本代は自分の非常勤講師バイトで払ったけど)、全然稼ぐ体勢に入りゃしない、
    学会発表の時とか少し交通費援助が出てきたりするし、自宅生が仇になってご飯代とか光熱費とかかかる(笑。
    弟も理系だから当然院まで進んで、こっちは修士までだったんだけど、親が院の学費も本代も学会費用も全部払った。
    「理系は修士までは必須だから」つって。

    で、結局誰に一番金がかかったのか不明。
    トピ文の場合も上の国立ちゃんが院に行くとか留学するとか言い出しかねない。様子見を。

    ユーザーID:7547734095

  • 渡す必要はない

    それぞれの子がそれぞれの道を歩んでいるのです。あなたはお金の計算をしているけど大事なことはお金では計算できないこと、その子たちの将来です。大学卒業時なんてやっと社会人の入り口。大切なのはその先のこと。あるいは上のお子さんは卒業後さらに大学院に行くかもしれませんしね。

    ユーザーID:9478627510

  • お金ではありません

    子どもに合わせた選択をしたのだし、教育の機会を均等に与えていますから不平等ではありません。

    この点を踏まえて、親が動じないことです。

    ユーザーID:4751560779

  • 今ではないと思います

    志望先によって費用に差が生じるのは当然ですね。
    平等にというお気持ちも解りますが、
    お子さんたちにはまだまだこれから費用がかかることがたくさんありますよ。

    大学在籍中に留学したいというかもしれませんし、運転免許取得や車も欲しいでしょう。
    女の子でしたら成人式の振袖も必要ですね。
    そして結婚費用や住宅購入等々、その都度平等にしていたら大変です。

    子供さんが独立するまでに概ね差がないようにしてあげればよいと思います。
    本当に援助が必要な時がやってくるまで、大事に残しておきましょう。
    そして、ご自分たちの老後の費用もお忘れなきよう確保しておいてください。

    ユーザーID:2278360564

  • なぜ、お金で解決するのか?

    別に子供を育てることにそこまでの平等さは要らないです。
    例えば、習い事などはさせていませんでしたか?
    それなりにお金のかかるものですけど、それ以上に得られるものがあるわけです。
    でも、それはその人の努力だったり才能だったりします。
    そんなところまで「平等」なんて不可能だと思いませんか?

    勉強というものに、単純にお金を直結させる考えは如何なものかと思います。
    勿論、現実問題として仕方ないわけですが、考えようによってはそれこそ「お金で学歴を買った」みたいに思われてもおかしくないです。

    教育というのは今日明日の見返りを求めるものではなく、生涯に亘ってのものですから、目先の400万円を高いの安いの、平等、不平等というのは少々乱暴にも程があります。
    もし仮に、平等というものを考えるのなら、トピ主さんは自分の子供さえ良ければ・・・という非常にミクロな考え方だと思います。

    それこそ、お子さんの教育に良くない考えだとは思い至りませんか?

    ユーザーID:4349365743

  • うちは妹に親が差額を払ってました。

    私は4大、妹は専門学校で、差額400万、妹に親が払ってました。

    ユーザーID:8430145980

  • なんか違う…

    格差とか平等とかってそういう事でしたっけ?
    なんか違うような…

    それを言い出すなら、衣食住費だって
    兄弟で丸っきり差がないわけではないでしょう。
    突飛なおこづかい・洋服代・塾や遊び・おもちゃ代とか
    色々あったでしょう。
    今まで何もかもが同額だったのですか?

    教育費で格差とか言ったら、他の何もかもが
    そのような算出になってしまいます。

    教育費のみそんなことを言うなんておかしいと思うのですが…

    ユーザーID:3548765347

  • 完全平等はあり得ない

    100%平等はありません。
    未成年の内は必要なお金は出す、という意味で平等では?

    ユーザーID:3267878377

  • この場合は仕方としてもいいんじゃない

    この場合は金額差を気にしなくてもいいんじゃないかな。
    ふたりとも大学まで出してあげたんだから。
    国立だとしても平均以上の事はしてあげてるんだし。
    そこを拘るようなお子さんだとすればそれは問題ですよ。

    ユーザーID:4820757362

  • 変な平等意識だと思う

    進路を決めたのは誰でしょうか?
    それぞれの子が、自分に合った学校を選び、親はそれを承認したのであったならそれは平等です。
    例えば、長子の時にまだ弟妹が居るのだから、貴方は国公立のみ認めるとか、地元のみと制限し、
    下の子のときに制限しなかったなら不平等でしょうが・・・

    400万円渡す??何でもお金で解決といった印象で、
    私には考えも及びませんでした。

    そういう平等の方法もあるのですね・・・

    ユーザーID:6690451932

  • この場合「教育費格差」ではないのでは?

    それぞれが違う進路を選択した訳ですから、「格差」では無いでしょう

    これで格差なら、極端な例ですが、上の子は自ら中学受験をし一貫校に進学
    下の子は中学受験しないで公立中学に行く

    反対の場合も「格差」が出来る

    この時点で「格差」に該当しますよね?

    進学先を「親」が「何かしらの理由で」決めてしまえば「格差」でしょう

    違うなら、それぞれに、精一杯の教育をしてあげてる=子供の意思を尊重した進学なら「教育格差」は無いでしょう。

    ユーザーID:0893706774

  • 結婚または家を買うときでもいいのでは

    まだ22歳ですよね。
    一番お金が要るときではないし、前から告知しておき必要なときにあげたほうが助かるのではないでしょうか。

    ちなみに自分達の経済に余裕がなければ、無理に渡すこともないと思いますが。

    ユーザーID:3408058069

  • 埋める必要はないと思う

    二人ともしっかりとした学歴を身に着けさせた、でいいじゃないですか。
    その必要経費だっただけです。
    一人はやたら呑み込みが悪く家庭教師月10万円、もう一人は自学で済んだからお小遣い10万円、違いますよね。
    一人は難病で渡米して移植手術、もう一人に何千万円同額。違いますね。

    ユーザーID:5880813493

  • 押し付けてないならいいのでは?

    教育費の不公平というのは2人の場合どちらかを優遇した場合だと思います。
    例えば片方には予備校に行かせお金をかけて受験させて私大に進学したのに
    もう片方には予備校に行きたいのに行かせず私立は絶対受験させないとか学費出さない、とか
    そういう場合なら不公平ですよね。

    トピ主さん宅の場合はどちらも望んだように進学して互いに不満がないのなら
    不公平ではないのではないでしょうか。

    私自身の場合も、兄が私立に進学したので「あなたは公立に進んでね」とは言われましたが
    そもそも私の希望通りだったため格差とも不公平とも思いませんでしたよ。

    ユーザーID:9237774693

  • 必要な時に援助してあげる

    学費を親に払ってもらってるなら、自分の教育費はいくらかかって
    兄弟とはどのくらいの差があるのか…なんてことは子供はあまり考えたりしないのでは。
    でも、あなたには教育費がかってないから400万渡すね…などとなった場合は、
    それが内密ならいいけど私立に行った弟が知ったらショックだと思う。
    「希望する進路」が、本当にやりたいことがあって選んだ場合と
    自分の限界を見極めたうえで選択した場合とあると思うし、
    また、お互いの希望が国立私立の違いだったというだけで
    かかった学費の差額を渡すというのを子供が平等と見るか、疑問です。
    それから、お金がかからなかった方は「弟は教育費がかかってて不公平だ」とは
    思わない気がします。

    もし親として平等にしたいという事なら、こっそり援助する方法を考えられたら。
    たとえば結婚する時にお兄さんに「あなたは教育費がかからなかったからその分お祝いとしてプラスして渡すね」とするとか。
    大学卒業時に大金を渡すというのはあまりお勧めしません。
    上の子が必要とした時に援助したら?

    ユーザーID:4711090293

  • 最終学歴は同じ

    最終学歴は同じ大学卒になる予定なら、兄弟2人にかかった金額に違いはあれど格差はないのではないでしょうか?
    特別需給とかにも当たらないかと今のところ思います。
    (基本渡さない考えです)

    兄が望まない進路を選択せざるをえない事情がもしあったならば、卒業後の就職祝い金として弟もに説明した上で弟に予定している金額より多く渡してもいいのかかと思います。
    (事情を考慮し同意の場合の措置)


    また弟が高校生であれば、国立大に入れば私大との差額を何らかの形であげるとつたえられれば国立大を目指せたりはしませんか?(その際は兄弟2人で200万ずつ)しかし国立大とは言えども一人暮らしが必要な地域の大学、受講料が高額な学部などの別な問題もあるものですから国立大と私大の学費だけでわけて考えられないところだと思います。

    ユーザーID:4071340667

  • 後々言われる・・・

    私は自宅から私立の4大、すぐ下の妹はお嬢様短大、その下の妹は下宿して短大に行ったのに半年でやめて帰ってきてその後自宅から専門学校へ2年。
    私からすれば、ほぼほぼ全員トントンだと思っていますが妹たちは「ねーちゃんは大学に4年行かせてもらった」と言います。
    その分、すぐ下の妹は結婚の時に軽だけど車を持たせてもらってるし末っ子なんていつも値段を考えずに良い物買ってもらってるしそこまで言われる事なんてないと思ってるんですが30年たった今も言われるのはなぁ・・・

    なので、私自身自分の子どもには平等に、と思ったのですが子ども達はどう思っているのかな?
    男女なので厳密な比較もできません。
    共に地元国立で学費面だけで言うと大学院の2年と予備校代100万、計250万息子の方が多くかかっています。
    その後 息子は家を出て一人暮らし、娘はすでに7年実家暮らしです。
    家にお金を入れてくれてはいますが、全て娘名義で貯金しています。
    娘は海外旅行に2回連れて行きました。成人式や卒業式には結構お金がかかりました。
    でも息子の結婚には300万ほど出しています。
    結局、どちらによりお金がかかっているかわかりません。

    ユーザーID:4993885253

  • その平等は幸福に繋がるか

    色んなトピを見ていると、そもそも親子間で
    「公平」「平等」の認識がズレてることがとても多い気がします。

    親の考える平等=子供たちの生活水準の結果均等
    子の考える平等=親から受け取るリソース、与えられる負荷の均等

    親からの扱いが不公平だと子がのたまうとき、
    彼らは必ず後者の定義を採用しています。
    そしてトピ主さんは例外的に、
    後者を親として子に与えるべき平等と考えておられる。

    ただ、思うんです。子の考える平等に親がおもねる必要ってあるのかな、と。
    「この子は出来が悪いから貧乏でもしょうがない」っていう割り切りは
    親の心情としてなかなかできることではないし、あまりすべきでもないと思います。
    結局は「傾斜をつけることでいずれ子供に文句を言われたくない」っていう恐れしか
    そこにはない気がするんですが。

    平等とか多数決って便利なんですけど、
    結局は文句を言わせないためのツールでしかないと思っています。
    文句を恐れてそれらのツールに飛びつくのではなく、
    考えることを放棄せず「結果として全員の幸福の総和が最大化される選択」を
    目指していくべきじゃないかなあという気が、個人的にはします。

    ユーザーID:1966660232

  • 矛盾しています

    「二人とも公平に育ててきたつもりです。」
    そうであれば、なぜ格差があるのか?
    教育費を格差と考えるなら、下の子から400万返してもらえば良いです。
    「上の子が大学卒業時に400万を渡した方がいいのでしょうか?」
    愚かな振舞いです。

    ユーザーID:8787355874

  • 一度に渡さなくていいでしょ

    お祝いとか節目に多めに渡せばスマートなんじゃない?

    うちは学費自体は差はほとんどないんですけど
    習い事でかなり差があります
    100万くらい?
    でも習い事だし、やらないって子の分を余分に渡すのもヘンだし…
    まぁその子の分の名義の貯金を少し多めにしておいて、これでいいかな、なんて。
    まだ二人とも高校生だし、大学で「留学したい」って言い出すかもしれませんしね。

    親が死んだ時の遺産相続で片方が「余分にかかった分は上乗せしろ」って言い出すのはあるので。
    遺言書に書いておくとかね。

    ユーザーID:7610560580

  • 仕方ないと思います

    が、あくまであなた方に余裕があるなら、卒業時ではなくたとえば結婚するとき、家を買う時などに余分に援助してあげてはいかがですか?
    新卒の時期に一気に大金を渡すのはいろんな意味で問題がある気がします。

    ユーザーID:6039948532

  • お子さんの元々の希望は?

    上のお子さんの希望する進学先が今の大学の場合は特に配慮は要りません。
    しかし、上のお子さんが元々別の進学先を希望していたのにも関わらず、金銭的な理由で諦めさせた場合は、(お金をあげるとかでなくても)何かしてあげた方がよいと思います。

    ユーザーID:0855251290

  • ない、ない。

    私は、公立高卒で公務員になりました。その後結婚する時も両親からお祝いはいただきましたが、結婚費用は自分で出しました。
    姉は、専門学校に行き、そこで学生結婚しましたが、貯金も無かったので、結婚、、新生活に掛かる費用はすべて両親が出しました。
    兄は一浪のすえ、私立大学に行きました。
    ので、兄妹で掛かった費用は、私が一番少ないのですが、私は何の不満もありません。
    私の高卒での就職は、私の希望だったからです。
    勉強が嫌いだったわけではなく、成績もよかったのですが、どうも授業という受け身の拘束がとても苦手で、大学は講義時間が90分あると聞いて
    「無理無理」と思い、公務員になりました。
    その後、仕事上有利な資格は、勉強して取っていきましたので、学歴が出世に影響することはありません。
    自分の選択を後悔したことはなく、あの時「大学くらいは行っておきなさい。」と無理強いしなかった両親に感謝しているくらいです。

    トピ主さんのケースも、お子様方が希望したコースに進んだ結果の差ですよね。
    微塵も不満はないと思いますよ。
    もしかしたら、弟さんが申し訳なく思っているかもしれませんが・・。

    ユーザーID:6999849220

  • 何を持って平等とするか

    お子さんの学力差・希望など、色々があっての進路の違いかと思います。
    大卒と云う事で平等と考える事も出来ましょうが、教育費の差も考えさせられます。

    下のお子さんの高校進学段階で、将来の教育費について話し合いを持たれましたか。
    差額が上のお子さんにと分かっていれば、頑張って公立を目指したものと言われませんか。

    私自身は姉が高卒、長兄が国立大卒、次兄は私立大卒、私は国立大卒ですが、気持ちの上で少しはモヤモヤもしますが、話題にしたこともありません。
    また、私どもの子は、第一子が国立院卒、第二子は大学院へ進むように勧めましたが本人の意思で国立学卒となりました。
    院卒の権利を放棄したと考える事もできますが、費用の差をどうするか、まだ決めてはいません。
    悩みどころですね。

    ユーザーID:6685396547

  • 日本は豊かになりましたよね。

    私は50代ですが、30年前はこのような問題で悩む方はいなかったでしょうね。

    いつからかな、兄弟全て平等になり、勿論お下がりもほとんど使われないし、かえって、下の子供の方が得していることもありますね。

    400万円はとっておいて何かあったときは渡せばいいですよ。

    実は私も長女の方が相性は良いんですが、遺言を書くときは半々と書かないと次女はすねるだろうと漠然と考えています。

    ユーザーID:0024589167

  • そのお金

    私だったら上の子に何かあった時のためにとっておきますね。
    たとえば社会人になってから留学したいと言い出すかもしれないし。

    私自身、兄が私大で私が国立ですが、差額なんて意識したこともないです。
    もっとも私は大学院に進学したので、学費が安いといっても数年多く親に養ってもらってますが。

    ユーザーID:0167252859

  • 認めてもらえると嬉しい

    私自身は妹とほぼ同じ学歴てす。妹が私立高校に通い私が公立高校ですが、大学は同じ私立大学でした。
    私は私立高校との差額が欲しいとは思いません。しかし、大学だと差額は大きいですよね。
    夫は国立大学で給付型奨学金も受けていました。私立大学に通っていた兄弟について、親の負担を考えないと感じていたようです。
    ところが、結婚してから夫にだけ帰省の費用と称して10万単位のお金をくれるようになりました。「国立大学に行ってくれて助かったから。」だそうです。兄弟には内緒です。仲の良い兄弟ですが、その点はモヤモヤしていたそうで、親が認めてくれて嬉しかったみたいです。
    他にも私立医大進学や留学した人で、就職してから家にお金を入れている人を知っています。理由は親に負担を掛けたし、兄弟と差があるから。
    大学卒業時に400万もいらないと思いますが、別の形で認めてあげるといいと思います。

    ユーザーID:7667479347

レス求!トピ一覧