誰のなんと言う小説?

レス2
(トピ主0
お気に入り23

趣味・教育・教養

O

小説の作者とタイトルをわすれてしまいました。 確か舞台は蕎麦屋で、小僧がお客の残した海老天の尻尾を集めている。それを見た主人が「猫にでもやってるのだろう」と思いながら、帰る小僧の後を付けると小僧は帰り道、その尻尾を口にほうり込む。
主人は「あいつ一番美味いところを知ってやがる」と言うラストだったと思います。
作風的に内海隆一郎さんだったかな?と思うのですが、ピンと来ません。
もう一度読みたいのでお願いします。

ユーザーID:1916081459

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 街の眺め 海老天の尻尾

    内海 隆一郎さんなら、
    街の眺めという本に
    海老天の尻尾
    というタイトルがあるようです。

    あらすじはネットに出てないのでわかりませんでした。

    ユーザーID:1287701255

  • ありがとうございました

    トピ主です。
    タイトルはど真ん中ですね!
    この本だって、確信に近いものがあります。やはり内海隆一郎さんでしたか。
    早速本屋で探します。ありがとうございました!

    ユーザーID:1336923652

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧