左マヒです。エスカレーターではどうすれば。

レス51
(トピ主1
お気に入り116

心や体の悩み

患風

病を得て左腕・左足がマヒしています。
なんとか動かすことはできますが、力が入らない状態です。

エスカレーターに乗るときは右側に立ち右手をベルトに置きます。
右側に立っていると後ろの人から「すみません」と言われる、または押されることもあります。
「病気のため左マヒです」と説明しようとするのですが、説明前・途中で目的階に到着してしまいます。
できるだけエレベーターを利用しますが、遠かったり無いビルもあります。

片麻痺者がエスカレーターを利用する際は、どうすれば良いでしょうか?

ユーザーID:2358758430

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 杖とか、もってますか?

    杖があれば、後ろの人から見えるように出して置くと、理解されるかもしれません
    私が住む関西だと、左で全く問題ないんですけどね〜・・・。
    他人事じゃないのは、実は今、父が左足麻痺で入院中。関東です
    エスカレーターでは、そんな目に遭うんですね。勉強になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:3411281143

  • エスカレーターに乗れるのでしたら。

    真横を向く体制はどうですか?

    右手右足で、左側のエスカレーターに乗り、
    ひきずるように左足を乗せ
    そのまま真横を向いて
    下りる時に右足から降りるのはどうでしょう?

    私としては、もちろん
    堂々と右側にいても良いと思っていますが、
    やはり周りにはトピ本文のような人もいて、
    それで危険な目にあうのが心配ですので。

    また、杖はお持ちではないですか?
    足の部分が4本になって自立できる杖など
    ありますので
    杖をもっているだけでも
    少しは自衛になるかもしれません。

    ユーザーID:3138386025

  • う〜ん

    そういうの大分減ってきたと思うんですけどね…

    トピ主さんは右手でベルトをしっかりと持っていて下さい。

    あとは、何を言われようが気にしない事です。

    ユーザーID:7068178285

  • 姉は右側の麻痺です

    私の姉は二十代後半で
    脳血栓の為に右半身麻痺になりました。

    左手に杖を持って、
    右足を引きずるように歩きます。
    あせったり緊張したりすると、
    後遺症で言葉もすぐに出てこない状態です。

    エスカレーターでは、
    前の方と一段か二段空けて
    追い越す人がすり抜けられるように
    左側につかまって乗ります。
    (関西は左側を空けます。)

    電車では、ドア横の棒につかまらないと
    右足が電車に上がらない為、
    そこに誰かが立っていても、
    「すみません。」と言いながら、
    厚かましく乗りこみます。

    そうしないと無理なんです。
    うまく立ち振る舞ったり、
    スラスラと説明したりができないんです。

    そんな風ですから、ひどい言葉もかけられます。
    姉は「すみません。」と返答するのが精いっぱいです。
    心の中ではいつも申し訳ない気持ちで一杯だそうです。

    私も、よそ様にご迷惑をおかけして申し訳ないと思いつつ、
    そんな姉が逞しく思えて大好きです。

    トピ主様、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6133166830

  • 堂々と、右側で!

    私は関西在住ですが、患風さんも関西にお住まいですか?
    エスカレーターで、どちらかに寄って一列に立ち、片側をあけて急いでいる人を通してあげる、というシステムって、本当は危ないと思うんです。
    これは関西特有で、他の地方ではこのシステムは浸透していないと聞いたのですが…
    関西の人は、ちょっとせっかちなんですかね…

    健康な状態でも危ないと感じるのに、本当にご苦労されている事と思います。

    堂々と右側で右側のベルトを支えにして乗られたらいいと思います。急いでいる人に気を遣う必要なんてないです。
    急かされた時は、伝えた方が気持ちが楽になるのであれば麻痺の事を伝えられたらいいと思いますけど、急いでいる人が急かすのはその人の勝手な都合。
    ご自分のペースで平然とされててもいいと思います。
    「ごめんなさいね〜」とかわすだけでもいいと思います。本当は謝らなくてもいいけど。

    最後に…杖を持って歩かれてますか?
    もし、杖を持っておられるのに急かされたのであれば、それは急かした人の配慮不足です。

    どんな人も安心して外出できるようになるといいなと思いました。
    どうか、お気をつけて外出なさって下さいね。

    ユーザーID:2431642772

  • 後ろを向いて軽く会釈し、気持ち隙間をあければ・・

    関東の方ですね?

    関西は、みなさん右に乗ります。逆なのです。
    ですから、関西に行った時はうっかり逆に立ってしまいまうことが多いのです。(私は関東)
    気がつくと、もう到着階だったりします。
    普通に、そうしたこともあるのです。

    日本人は律儀に反対側を急ぐ人のためにあけますが、
    そのようにしない人がいれば、何か事情があるのだと察するべきだと思います。

    混んでいる時はもちろん、説明をする暇がないと思いますので、後ろの方に軽く会釈でもして、察してもらえばいかがでしょうか。
    極力右側によって、隙間を作り、先に行ってもらうようにしてもらうことはできますか?
    そんなことしか思いつきません。

    考えてみれば、そこを急いだとしても、何秒か位しか変わらないですよね。
    気にしないで済めばいいのに・・。


    ユーザーID:1568211154

  • ヘルプマーク

    病気のため左マヒです、と説明しようとするとのことなので、
    それを言うのが嫌でないなら「半身麻痺です!」と言えば
    言葉的には短く対抗できるのではないでしょうか。

    さらに効果のほどはわかりませんが、手に入る地域ならば
    ヘルプマークを目立つようつけるのもいいかもしれません。

    でも最近は片側を開ける必要はないというのは周知されてきているし、
    どっちに立とうと邪魔にされる筋合いはないですよね。
    押してくるような人、ぶっとばしてあげたい。

    ユーザーID:2999909036

  • もっと簡単に

    もっと簡単に「駄目です。」「病気だから押さないで」とか短く強く言った方が良いと思います。

    私は左手を怪我したことがあり、それでぽつんと右側に立つ人には何かあるのかなと気にしますが、
    普通の方はなかなか理解できないですよね。

    ユーザーID:2295986933

  • 左肩付近に内部障害マークをつける

    押されるの、怖いですね。ただでさえバランスがご苦労されているのに。
    すみません、と言われても、困りますよね、左が不自由なのですから。

    それを少しでもわかってもらうには、左に他者から分かりやすいマークを付けることをおすすめします。
    左麻痺ならば、右手に都合良いように、左肩に斜め掛けバッグ等はたすき掛けしますよね、その肩掛けに「ヘルプマーク」「内部障害マーク」を付けるのです。
    ハートマークの赤い札です。
    私の住む東京では駅員さんに相談、だったと思います。

    一個人の私の意見としては、「右(片側)を開けておく必要なし、やめましょう」です。
    急ぐ人は階段を速く上がれば良いのです。
    右の利く左麻痺の方が右側を、左の利く右麻痺の方が左側を、お子さん連れや介助者同伴の方々が両側を使えるように。
    今後益々超高齢社会になりますし、高齢者も働く時代になります。
    バリアフリー優先は皆に優しいことになると思うのです。

    ユーザーID:9607384829

  • 左側を向いて立ち、右手で左側のベルトを持っては?

    ご自宅の階段等、片側(昇降のどちらかが、麻痺側に手すりとなる)にしか手すりが付けられない状態の時は、進行方向に対し横向きになり、横向きに階段を昇降してもらう事が多いです。可能であれば昇りは非麻痺側から、降りは麻痺側から(非麻痺側でコントロール)できると良いのですが…。

    主様のエスカレーターの場合、左側に立ち、左側を向いて、右手で左側にあるベルト部分を掴んだら、どうでしょうか?
    エスカレーターに乗る時、右足から出しますよね?
    それを左側、横向きでやる感じです。下りの時は、慣れるまで気を付けてください。

    障害があると周囲に分かり易くする為、あまり必要がなくても杖を持って歩く事をお勧めする事もあります。
    杖があると、何も言わなくても分かってくれる人は多いです。

    お大事に。

    ユーザーID:2610501609

  • そのままで

    左に立つのは東日本の習慣だと思います。だいたい、エスカレーターは歩いてはいけないので、トピ主さんは、そのまま立っていれば良いです。押すというのは論外です。
    ただ、できるだけエスカレーターを使わないほうが良いですね。

    ユーザーID:9567074660

  • お気持ちお察しします。

    私の母が脳梗塞になり、右半身麻痺の状態です。
    トピ主様は左だからエスカレーターの不便さを感じられたのでしょうが、
    右でもまったく他人ごとではありません。

    まだ入院中ですが、母は歩けるには歩けます。
    見た目ではなんともないのですが、咄嗟のときに力が入らないです。
    だからこそ、人混みで押されたら…
    街ゆく人のカートに足を引っかけられたら…
    長い横断道路で歩ききれなかったら…
    いろいろ考えてしまって、一人では外出させられないと思います。

    車の免許取り立ての若葉マークや
    妊婦さんにマタニティーマークなどもありますが、
    病後で見た目では判らない障害のある人のためのマークってないものかな?と・・・。

    後は、念のための杖を面倒でも持ち歩いて、
    判りやすいように手にひっかけておくしかないでしょうかね。

    ユーザーID:6570690121

  • エスカレーターは

    どちら側に乗っても良いのですよ…。。

    また、エスカレーターは歩くものではなく、立って乗るもので、左右どちらかの手でベルトにつかまり身体を安定させれば尚良い事でしょう。

    所詮、歩く人の為に右側を開けるとか右側を歩くとかのローカルルールが間違っている事だけなので。


    『エスカレーターは立って乗る。左右どちらかの手でベルトをつかむ』というのは、エスカレーターのメーカーも協会も推奨している事です。

    ワケもわからず歩いている自己中の『どけ、邪魔』等は無視して結構です。

    ユーザーID:4224231194

  • 堂々と右側に。しっかりつかまって。

    あなたの状態でエレベーター探しは大変だと思いますら、
    気にせず堂々と右側に乗ってよいです。
    右側を歩いてる人は皆ルールを破っていますから。
    急いでいるなら階段があります。


    ただ、危険ですよね。押されたら危ないね。
    何かよい対策があれば良いのですが。。。

    ユーザーID:8850738245

  • う〜ん

    杖とかは持ってないのですか?
    持っているのなら分かりやすい感じで横に見せておけばいいと思いますが・・
    私なら横を通る時に杖が見えたら「あ・・・」って気づきますから。

    ユーザーID:7516113598

  • 杖は?

    普段の移動はどうしてますか?

    エレベーターにだけ関していうなら「杖」を持ってれば
    (この人は足が不自由なんだな)とわかってもらえると思います

    たとえ本当に杖を使わなくてもアピールは無言でできます

    私は杖をついて歩きますが世の中には親切な人がたくさんいて
    ドアを開けてくれたり他にもサポートしてくれたりしますよ

    ユーザーID:6838789318

  • 後ろを気にしながら乗る

    右側に立つのはやむを得ないですから、エスカレーターに乗ったら、数秒ごとに後ろを気にして、急いで上がってくる人がいないか気をくばると良いですよ。
    相手には障害者だとは分からないし、追い越す際にぶつかられて、転倒しては大変です。

    後ろをちょくちょく気にすれば、急いで上がってくる人が乗ってきたら分かるし、近くにきたら相手の目を見て「すみません、左麻痺なもので」、と言いながら右に寄って通り抜けるスペースを空けることが出来るし、トピ主さんも、不意に押されて危ない思いをする事も避けられます。

    乗ったら、前だけを見て後ろから来る人に押されたり声をかけられるまで立ち尽くすのではなく、後ろから来る人を気にするようにして下さい。

    私も、うっかり左手が完全に塞がる形で両手に大荷物を持ってしまった時は、右側に乗るのですが、そのときは上記のようにして、いつも背後を気にして、急ぐ人が来たら右に寄って追い越せるようにしているのです。

    ユーザーID:4143369331

  • 同じです。

    残念ですが危ないのでエスカレーターは使わないことにしましょう。
    健康な人だってコケることもあります。
    エスカレーターの近くにはエレベーターがたいていありますから
    こちらを利用しましょう。

    ユーザーID:5059306159

  • どうかそのままで

    気付かせてくれてありがとう。
    恥ずかしながら思い至りませんでした。

    あなたに、すみません と言った方も
    言った後で、きっと気付いたと思います。
    そして、自分を恥じた事だと思います。

    トピ立てて頂いて、本当にありがとう。

    ユーザーID:0877749986

  • O字カフの付いた杖とか

    見ただけでわからなければ健常者と思われてしまうので、
    サポーターがついていたら左手に杖を装着できるなら
    そのようにして周知させるしかないように思います。

    ユーザーID:0560750248

  • 私も以前から考えていました

    怪我をしていたり、麻痺のある方はどうするのかなと思っていました。

    まずは皆が、麻痺のある方が乗っている場合があると認識する事ですね。

    トピ主さんはエレベーターに乗る直前か直後、後方の人に、麻痺があるので左には乗れませんから少し空間を開けてください、と伝えるのはどうでしょうか。

    たいしたアイディアではないですが。

    他の方からの良いアイディアを期待しています。

    ユーザーID:8979085372

  • ベルトを右手で持つ

    わたしは左手に杖を持つので、ほんとうは右側か、ルールからいえば中央に立ちたいのですが、多勢に無勢ですので左側に立ち、右手でベルトを持ちます。
    トピ主さんの場合は、それは難しいでしょうか?

    しかしエスカレータで片側をあけ、あけたところを人が歩くのは禁止されているのに、一部の自治体以外ではまったく定着しませんね。
    困ったものですね…。

    「関東は左、関西は右に立つ」のがマナーだとかたくなに信じている人には、貼ってある「歩くな」「片側をあけるな」のステッカーも張り紙もアナウンスも見えない、聞こえないようで、思い込みとはおそろしいものだなあと思います。

    ユーザーID:2994141320

  • 右手で左側につかまる

    いまの首都圏ではだんだんと「右側を空けない」
    「エスカレーターを登らない」という方向に進んでいるので、
    このまま右側に立てるようになるといいですね。

    それまでの現在のお悩みについてですが、
    私も生まれつきの異常で、トピ主さんよりははるかに軽いと思いますが
    左腕にしびれや痛みがあり、思い通りにはなりません。
    ただ短時間ならなんとかなるから、エスカレーターは
    左手でつかまっています。

    トピ主さんのような状況なら、私は少し体を斜めにして
    右手を左側に伸ばして左側の手すりにつかまると思います。
    実際、不自然ですが私はよくそういうことをやっています。
    (切符をもつのはなぜか左手のため自動改札は毎回それです)

    少々余計に段を使いますが、手すり側に向き合うようにして
    立って右手でつかんでもいいと思います。
    それならば他の人にも「左手が使えないのだな」とわかるでしょう。

    ユーザーID:5496886575

  • 体を横にして右手で持つ

    私の場合は、左側に立って、体を少し横向き(外向き?)にして、右手でベルトを持つようにしています。少しずらせば、右手でも左のベルトを持てますよ。人によっては内向きの方が右手で持ちやすいかもしれないので、ポジションは研究してみて下さい。

    あとは混んでいるときは、少し時間をずらして、空くのを待ってから乗ります。空いているときは右側にいても、左があいているので「すみません」とも言われないですよ。

    マヒなので相手が配慮して当然というより、自分でできる工夫をして行った方が楽だと思います。エスカレーター前では首から「片側マヒです。」という札を下げるとかもいいかもしれません。黙っていて、周囲が配慮しろというのは厳しいです。車椅子とか分かりやすくないので、自分で工夫するしかないですね。

    ユーザーID:6517819844

  • 現実的な対策

     そもそもエスカレーターで追い越そうとするほうが悪いのだし、体に不具合のある人こそ使うものなのだから堂々と右側に立ってていいのです、というような意見も出るでしょうが、的外れだと思います。それでよければトピ主も小町に書かないでしょうし、現実的ではないと思います。トピ主の事例で、ずっと続いている「エスカレーターで歩いていいのか」を論じるのは牽強付会だと思います。

     エスカレーターの左側に、体を左に向けて立つわけにはいかないですか。つまり左側に体の正面を向けて、進行方向にあたる右側の手でベルトを握るのです。

     体の大きな男性が正面を向いて立つと、左側に寄っていても、右側が通りにくくなります。気の利く男性なら、体を左に向けて、右側を空けるようにしますよ。それと同じです。

    ユーザーID:4920445467

  • そうか!

    眼から鱗でした!

    主様トピしてくれてありがとう。

    考えもありませんでした。

    今後は人の事情を鑑みられる人間になりたいです。

    ユーザーID:5193826348

  • 気にしない

    僕も左麻痺です。僕は気にせず捕まれる右側立ってます。左側には捕まれないのだから仕方ないでしょ。何か言われても自分の体が大事です。気にせず立てる方に立ちましょう。

    ユーザーID:2074810766

  • 苦肉の策

    骨折しているかのように、左腕を吊るというのはどうでしょうか。
    とても面倒くさいですけどね。
    見るからに怪我人であれば、周囲は理解してくれると思います。

    ユーザーID:0842989554

  • 説明する前に着くならよいのでは?

    少なくなってきましたが、ロングのエスカレーターや時間帯によっては歩く方もいるので難しいですね。

    でも、海外の方とかわざととか右側に立つ人も最近は良く見かけますよ。
    答える前に着くのなら問題ないし、ロングなら説明すれば良いと思います。

    こういう人もいるので歩くなと言いたいのでしょうが、全ての人が小町を、このトピを見てるわけではないので、徹底するまでにはまだまだ時間がかかると思います。

    ユーザーID:4954260192

  • ご苦労察し致します

    毎回説明されるのはとても大変なことだと思います。
    東京在住でしょうか?
    東京でしたら
    東京都福祉保険局が発行しているヘルプマークを身につけては如何でしょうか?
    見えない障害をお持ちで
    周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるマークです。


    もしくは
    見えない障害バッジ
    というものもありますので身に付けられては如何でしょうか?
    認知度は今のところそれほど高くは無いかもしれませんが…

    ユーザーID:7810743638

レス求!トピ一覧