車での旅行と小型インコ

レス8
お気に入り43
トピ主のみ0

イン子さん

話題

三月の間にインコを飼おうと思っている者です。

五月のゴールデンウィークに旅行に行く予定があり、その時はペットホテルへ預ける予定でいるのですが(預かっていただけなかった場合また考え直すことになります)、八月にもう一度旅行に行く可能性が出てきてしまい、その際の対応で迷っています。八月に向かう先は一軒家なので、持ち込みに関する問題ありませんし、いるのは私たち家族だけです。

インコと旅行に行くなら車の方がいい、とネットで読み、連れていくならばを実践しようと思っているのですが、八月となると、生後五か月程度になる頃なので、車で三時間ほど(夜)の移動はキャリーに入れて旅行は、さすがに可哀想でしょうか。
もし、体力的に持たない、車の揺れが危ないなどありましたら、何歳くらいになったら車での移動が大丈夫になるか、などご存知の範囲で教えていただけると嬉しいです。

旅行の際は、ペットホテルに預けるか、連れていくかの二択です。

それから、連れて行くとなると夏でも夜になると冷え込む場所ですが、車内の暖房と着いた先の暖房はきっちり管理できると思います。ただ、寝るときとその家を留守にするときは保温のために使うカバー付きの電球(名前を忘れてしまいました)をサーモスタット付きでつけ、ケージを毛布(だと通気性が悪いでしょうか?)などでも覆うつもりています。
ただ、車内では暖房と毛布しか温める方法がありません。もし他に防寒対策などで必要な物がありましたら、使い方も含めて教えていただけるとありがたいです。

説明などで足りないものがありましたら、教えてください。できる範囲でお返事させていただきます。

ユーザーID:2148999096

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 移動しないほうがよいかも

    場所が変わるししかも移動するなら、ペットホテルのほうが安全で落ち着けるので私ならそちらを優先して考えます。

    鳥だけではありませんが全ての生き物の場合、水分補給のほうが優先されることもあります。水がなければ生きていけません。一日だけでも心配なのに家に3日間も留守にしていたら水がその間なくなってしまったら最悪なことになります。
    食べ物より水が心配です。

    もしも、旅行先へ連れて行こうと思っていたら、旅行先の部屋に移してあげたほうがよいですよ。車の中は屋根があったとしても外と変わりませんから。

    私ならペットホテルに預けますが。。

    ユーザーID:8221044220

  • 鳥にとってはストレスなだけ

    車や乗り物であちこち引き回され、揺らされ、
    鳥はあっという間に弱ってしまうでしょう。

    できるだけ環境を変えずに順応させるのが基本です。
    旅行に連れて行くなどペットにとっては迷惑なだけです。
    トピ主さんが留守の間は定期的に様子を見てくれる人に
    頼みましょう。

    鳥はわずかな間でも餌と水が切れると命取りです。
    飼われる小さい動物の立場になって考えてください。

    ユーザーID:6582759345

  • 連れて行かないで

    可哀相。

    長距離移動はストレスMAXですよ。

    ユーザーID:9113977303

  • インコの性格

    こんにちは。
    我が家もインコ連れで数時間の実家に帰省していました。はっきり覚えていませんが、たぶん生後4か月位からです。
    まずはそのインコの性質(性格)によるところも大きいと思います。ウチの子は車の中でも家と変わらずによくさえずり、水浴びしてたこともあります。(今は帰省する必要がなくなったのでしていませんが、平均寿命をとうに越えて元気です。)たまたま「細かいことは気にしない」風の性質の子だったのか、環境が変わってもいつも通りでした。帰省先でも「出して!」「遊んで!」という要求がすごかったです。
    気をつけていたことは、夏場などはエアコンを切った車内は1分後には大変な気温になるので、サービスエリアでトイレ休憩の時も家族で交替で行きました。あと、エアコンの風が直接あたらないように。直射日光がずっとあたらないように。適度な換気。寒さに対してはトリは寒かったらふくらんで固まるでしょうけれども、人間が快適に過ごせる温度なら、そんなことにはならないと思います。どちらかというと冬よりも夏の方が気を使いました。


    続きます。

    ユーザーID:9342411825

  • インコの性格 続き

    でもお迎えするインコちゃんが繊細な性格だったら、環境が変わることは大変な負担になるかもしれません。よく見極めてください。

    うちは移動はいつものケージでした。キャリーというのは止まり木のないものでしょうか。トリですから、止まり木の上でバランスをとるのはお手のものだと思うんです。(風で揺れた木から落ちるトリはいません。)ただ、平面にたたずむ体勢(足が平らにひらいた状態)だとバランスがとりづらそうです。前後につんのめったときに床にぶつかりそうです。車の揺れに対して大丈夫かどうかは、前もって乗せてみて試してみると良いと思います。

    また、これは移動に関してだけではないですが、ケージを覆う布は爪がひっかからない素材が良いです。その上からは毛布でも何でも良いのですが。うちは遮光性のあるツルツルにコーティングした感じの素材(いらなくなったカーテン)を下にかけ、その上から毛布などでした。ビニールだとビニールハウス状態で熱がこもりすぎるので良くないと思います。

    楽しいインコライフをお過ごしください!

    ユーザーID:9342411825

  • 飼わないほうがいいですね。

    失礼ながら、生き物の命やストレスを軽んじておられるような印象を受けます。
    ペットを飼うなら旅行は控える、どうしてもの場合はホテルや知人に預けるが鉄則。
    なれない環境に連れてこられたあげく、キャリーの中で3時間、保温の保証もない、
    ストレス満載の環境に、大切なペットを連れていきたいのでしょうか。

    なるほど、インターネットを検索すると、いろいろ出てきます。
    ケージに入れていくとかおもちゃを持っていくとか。
    でも人間が考えている以上に、小さな生き物に環境の変化はストレスかかります。
    生後5か月の幼鳥を旅行に連れて行くなど、頭の固い私には理解しかねます。
    最悪ストレスで落鳥しますよ。

    どうしても飼うならゴールデンウィーク後、人間の都合に動物を合わせないことです。

    ユーザーID:6253683617

  • 自己中です

    そんなに旅行の予定が入っているなら、動物は飼わないことですね。

    預けるのも可哀想。
    連れて行くのはもっと可哀想。
    どれだけ肉体的、精神的に負担になるか。

    冠婚葬祭などで仕方ない場合は、信頼できる人に預けてください。
    または、全てが済んでから飼うことですね。

    ユーザーID:3405236413

  • 何泊かによる。あくまでも自己責任でお願いします。

    我が家にもインコがいます。遠方に帰省する時ですが、

    留守番は考えていませんか?夏でも、クーラー付けっ放しで水やエサを沢山入れて行けば1泊2泊なら何とか大丈夫では?
    でも、水が腐るので、私はなるべく旅行は夏はやめています。
    涼しい晩秋、冬、春先辺りなら4泊でも大丈夫かなぁと個人的には思うのですが。

    餌を沢山用意して、水も沢山仕掛けていきます。あくまでも自己責任ですし、心配は心配ですが。

    車で何時間も揺られる方がストレスかと。

    人に凄く懐いている甘えん棒な子なら連れて行った方がマシかもしれません。

    ユーザーID:9998745688

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧