歴史の常識?非常識??

レス65
(トピ主1
お気に入り275

趣味・教育・教養

みん

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おやじ様

    遅くなりましたが、言われていることは了解しました。ただおやじ様の表現には誤解を招く点があったとは思いますが。でもそんなに食い違いはないようです。

    それよりも別の意味で私は勘違いしていました。それも石母田正がでてきたことで氷解しました。

    >歴史学ではないかも知れませんが、歴史を知る手段の一つではあるように思います。

    これはそのとおりですね。確かに文献史料だけが歴史学の材料ではありませんね。

    ユーザーID:0391921504

  • 「弥生式」

    (A) 当時の人は自分たちの外交方針を「鎖国」と呼んでいなかったので,この呼び名は不適当である.

    (B) 当時の人は自分たちの土器を「弥生式土器」と呼んでいなかったので,この呼び名は不適当である.

    (A),(B)の違いは何でしょう?

    例の「江戸しぐさ」騒動以来,文科省の歴史感覚に??になってしまって,文科省は,(A)と言いながら,(B)になってしまうことに気付いていないのではないか,などと疑ってしまいます.どうなんでしょう?

    ユーザーID:7831367181

  • 変わらないらしい

    今日のニュースによれば、聖徳太子、鎖国は、変えない変わらない。

    ユーザーID:5261933716

  • もと通り!?

    トピ主のみんです。
    聖徳太子も鎖国も、名称が変わるとわかりにくいという国民の声が多く、もと通りの表記になるというニュースが出ましたね〜。皆さんのレスを読んで、歴史って変わっていくんだなあと思いました。日本史音痴の私にはちょっと難しい話題もありましたが、とても興味深く読ませていただきました。おもしろい情報と熱い議論を、ありがとうございました!

    ユーザーID:9420160763

  • 太子?

    「聖徳太子」という名称については、推古朝に本当に「太子」という制度が存在し、馬厩豊聡耳がそれについていたのでしょうか?『書記』に「東宮聖徳」という名称が出てくるものの、それで統一されているわけではなく、「大兄」を冠した名称も見当たりません。諡号が悪いというより、果たして「太子」だったかどうか疑問の大いに残る人物を太子と呼ぶことが問題なのだと思います。早良親王を崇道天皇と教えるのがまずい類ではないでしょうか?

    ユーザーID:5331817147

レス求!トピ一覧