通信教育か塾(新中学一年生)

レス25
お気に入り65
トピ主のみ2

とある母親

子供

はじめまして、宜しくお願いします。
我が子は春から中学生になります。
地元の公立です。
中学生になるにあたり塾か通信教育か、悩んでおります。

今まで塾は通わせたことはありませんが、小学四年生からタブレットで某通信教育を自宅で受講していて現在も受講しています。
学習時間は毎日30分〜1時間程度です。(休日は1時間〜2時間)
毎年、全国小学生統一テストを受けていて偏差値は58〜60です。

とりあえずこのまま通信教育を続けて、中学生になり最初の中間テストまで様子を見ようと思っておりました。
その成績次第で塾に切り替えることを検討しようと思っていたのですが、どんどん周りが塾に・・・。
「塾のカリキュラムに乗り遅れるから、中途半端な時期からよりも3月の入学前から塾に入れたほうがいい」と、ママ友にも言われ悩んでいます。
他所は他所、そう思っていたのですがなんだか焦ってきました。

参考に皆様の意見をお聞かせください。
宜しくお願いします。

ユーザーID:1066428555

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 周囲に流されないこと

    「塾のカリキュラム」と聞くと、そこが最先端のような
    とても良いもののような錯覚が起こりますが、
    大切なのは、自分のお子さんの学力が
    “どうすれば伸びやすいのか” だと思います。

    学力を伸ばすのに必要なことは塾に通うことではなくて、
    家庭学習をどれだけこなすか だと思うのです。

    塾で伸びるお子さんもいれば、家庭学習で伸びるお子さんもいます。
    トピ主さんのお子さんは、どのようなタイプでしょうか。

    塾は拘束時間が長く、また、通塾時間もかかります。
    家庭学習ならそれがありません。
    また、習わなくても済むこと・塾ではやらないが、
    やったほうが良い勉強も存在することだと思います。

    私(現小学生の母)は自分で、現在/来年/中学校などで
    やるべき単元を調べ、それに見合うワークや学習方法などを
    独自でかき集めて、子どもの勉強を見ています。
    成績は今のところ良いですよ。ですから、このまま様子を見ます。

    塾に通わせたからといって、
    必ずしも我が子が伸びるとは限らないのです。

    まずはお母さんが自分で調べ、それで問題ないのなら
    そのままその通り様子を見て、
    今後の検討をしていけば良いと思います。

    ユーザーID:0526887463

  • カリキュラムって・・・

    難関私学に進学予定なんですか?
    でしたら それ相応の塾が必要かもしれませんが
    公立進学希望ならば 塾なんて 焦っていれる必要ないでしょ?

    カリキュラム・・ママ友に言われたって・・・それって塾の説明会で
    囲い込みのために説明受けたことをそのまんま伝えられただけでは?
    小4から通信も凄いなぁとは思いますが
    焦って塾に入れるって 何目的なのでしょう?

    で 塾に入れようが塾なしだろうが 最初の中間なんてみんな満点当たり前って
    感じですよ。 範囲も狭いですしね。 なんの参考にもならないと思いますけれど。 

    ユーザーID:9339009362

  • 適性次第。

    うちにも同じくもうじき中学生になる息子がいます。
    うちの子は逆に、今まで塾に通っていましたが、中学校からは通信教材に切り替えて様子をみるつもりです。
    塾でそれなりに成績が上がり、統一テストでは、60程の偏差値をいただいています。
    が、本人といろいろ話し合った末、うちの子は不器用タイプなので、部活と中学校で倍増する宿題に加えて、塾の宿題をする余裕はない。
    無理をさせたら、心が荒み、勉強が嫌いになってしまうタイプである。との判断で、決めました。

    せっかくいい成績が取れているのに勿体無い。とか、このまま成績が落ちたら。と言う不安はすごくあります
    が、多分、コツコツタイプの次男なら、通信教材でも頑張れるかな?と、まずは信じています。

    実は、長男は通信教材で失敗し、成績が落ちました。
    これも性格によるもの。
    一年続けて、自分でもそれを自覚し、2年に上がる前に自分から「塾に行く」と決めました。
    トピ主さんも、周りの子よりもまずは、お子さんの意見を聞いて見てはいかがでしょうか。
    正直、中1までならまだ、後からでも追いつけます。
    親が決めるよりも、勉強法は子どもに決めさせたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1874381397

  • どちらでもいいなら塾

    成績がどうこう、という単純なことを考えるなら通信でもいいのですが、人間の価値は勉強だけではありません。
    他者との関わりこそ人間の本質。
    つまり他人と関わる場、塾のほうがおすすめです。

    もちろんお子さんが他人と関わるのが極端に苦手だとか、塾に通う金銭的な余裕がない等であればこの限りではありません。

    でも、塾に行くという経験は今しかできないですよね。

    例えば将来お子さんが作家になったとして、塾の場面を書かなければならなくなった。
    この時に塾に通った経験があるのとないのとでは大違いです。
    (ちなみに私も、似たようなことで塾経験がある者とない者とで仕事上の食い違いが起きています。もちろん経験がある私のほうが得をしています)

    経験できることはやったほうがいいです。
    偏差値が上がるかどうかよりも大事なことです。

    ユーザーID:4810256377

  • 後からでも大丈夫

    うちは中学入学時偏差値70でした。中2で落ち始め中三の夏休みからは塾に入りましたが、偏差値58から12月1月の模試平均偏差値が72になるまで上がりました。
    塾で要点を教われば点数は上がります。けど、大事なのは勉強する力を自分で身につけることです。
    教科書レベルと難しいレベルの問題集を自分で解けば塾へ行かなくても良い成績がとれます。
    自分で勉強をする癖を身に付けて通信で始めた方がお得だと思います。
    成績次第で塾へ切り替えても十分間に合うと思いますよ。

    ユーザーID:0179787594

  • 春季講習。

    とりあえず、春季講習受けてみたらどうですか?
    わたしは、塾好きでした。学校には、無いノウハウがあります。

    塾でも勉強家庭学習もきっちりこなす。→ものすごく上がります。必要な時期を見極めて行けば、金銭的に楽。
    塾で勉強するけど、家庭ではしない。→そこそこ上がる。塾という場所を提供し続けなければならないので、お金がかかる。
    塾に行ってるだけ。学校でも塾でも変わらない勉強姿勢。→上がるわけない。ドブにお金捨ててます。

    トピ主さんのお子さんは、家庭学習の習慣もあるみたいですし、お試しされたらいいと思います。
    部活も始まりますしね。

    ユーザーID:6588205440

  • 通信教育から塾に変えました

    既に社会人となった娘ですが、中学生の時に通信教育から塾へ変えました。

    塾は大手ではなく、小ぢんまりした地域密着型だけれど、この地区では進学実績の良いところです。

    入塾の際「通信教育をしているが、試験で思ったほど取れなかったので…」と相談したところ、「学習は、答え合わせをして、間違えたところを何度もやり直さないと、身に付かない。通信教育は、問題解いてそのままになってしまうことが多いのがネック」と説明されました。

    通信教育のみの時の試験と、塾に変えたあとの試験では、5教科合計で100点ほどUPしました。

    本人に合う合わないもあるかもしれませんが、我が家の場合は塾で結果を出すことが出来ました。

    ユーザーID:1798128480

  • どちらが向いてるか、見極めてあげよう

    地方小都市在住です。
    いま高校生の長子はおそらく同じ某通信教育で通し、公立の進学校に行きました。
    周りはほとんど塾でしたが、往復の時間がもったいないし、自宅で過ごす方が疲れもたまらなくて良いだろうと思いました。
    いま中学生の下の子もそうする予定です。

    その通信教育は、内容もサポート体制も私は評価しています。
    中三の夏休みに受けた難関校志望者向けのネット授業は特に内容が的確で、講師の教え方も上手で、よかったです。

    ただし経験済みだと思いますが、通信教育は取り組ませ方が難しい。
    やるのは子供自身ですからね。
    (ちなみに合格した子の方も、全ての教材はやりきってはいません。)
    まあそれは、塾でも同じなんでしょうが。
    通ってるだけで安心してしまい、結局自学が足りなかったというケースもあるんじゃないかと思います。

    周りに流されず、お子さんと自分の家庭に向いてるのはどっちか、よく考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:7938206630

  • 地頭、目指す学校による

    高校受験は地域によって全然違います。

    公立でもトップ校は問題が別のところもあれば、どの学校も同じで簡単なところも。数学だけは結構難しくて差がつくとか、英検準2から点数化して有利になるとか。

    まず、トピ主さんが地域の受験に明るくなり、わが子の進学には何が必要なのかがわかれば、おのずと決まるお話だと思います。

    学力や地頭は、もうわかっているはずですから、何が必要なのかがわからないのは不思議なのですが・・

    ユーザーID:9698496750

  • なるほど

    周囲からの声が、気になっておられるんですね。
    お住いの辺りは、中学受験率は高いですか?それとも低いですか?
    我が家はまだ五年生ですが(今度、新六年生)
    学習塾には通わせてません。
    小学校入学時から、通信教育をずっと続けています。
    ご近所環境としては、中学受験率はまぁまぁ高い方です(クラスで40%くらいはお受験するらしいです)。
    そのような環境で、それなりに塾に通うお子さんが多いので
    かえって「うちはいいよね」という感じで塾情報はスルーです・・・・。
    たぶん、トピ主さんが気になるのは最初のうちだけなんじゃ?
    (公立進学率がほぼ100%という地域の場合に限ってですが)
    環境が変わるときって、何かと不安になるものなんじゃないかな〜、と感じました。
    中学ご入学後に判断しても、十分なんじゃないかと思います。
    偉そうにすみません。

    ユーザーID:7814276213

  • 同級ママではなく、先輩ママに聞けませんか?

    地域性が大きいと思う
    うちの地域は、中学生からは塾に行ってるのが前提で、中学の授業が進められるそうで
    通信教育でも、内容が塾並みなのかどうかとか、レベルもありますよね?
    そういった具体的なアドバイスをしてくれそうな、ママ友はいませんか?

    ユーザーID:2061855370

  • 塾も通信もツールに過ぎない

    なぜ焦るのか、それは知識や情報が不足していることが大いに関係する。
    特に自分自身のことでなくお子様という別人格のことを判断するのは難しい。

    だから客観視をするしかないのだが、
    その客観視をするためには「事実」という情報をベースに見るしかない。
    人の評判とか噂とか同行といったものを最終判断に加味するのは間違いではないが、
    それに惑わされてはいけないのです。

    塾や通信に何を求めるのですか?
    学校の成績ですか?実力ですか?
    どんなことを学校外で学ばせたいのですか?

    進学情報とか同レベルの子との競争とか、先取り学習とか、
    自学出来ない子のための道標としては塾は効果的でしょうね。
    それが必要か否か、必要だとすればいつ必要かってことです。
    当然、内申を気にするにしても都道府県によって中1〜3の全学年もあれば、
    中3の2学期のみという地域もある。だから中1の学習の仕方も違うのです。

    学習内容として躓くのは早くて中2初めで中2の夏明けぐらいですね。
    それ以前の場合は小学校時点で問題があるか、勉強の仕方を知らないか。
    中1の夏あたりは学校・部活・塾の両立が難しくなる子がいるのも事実です。

    ユーザーID:7672137632

  • 早くから塾に行かせた理由

    受験事情によるとレスしたものです。
    公立なんて塾をあせる必要なしとのレスがあるので、早くからの塾利用だった我が家の場合を書きます。

    地元中学の状況や、友人関係を鑑みて小4の次点で中学受験はやめると決める。

    公立高校の動向を小2頃からリサーチ。
    偏差値75程度の学校が2校、72〜3程度が3校あり、この中のいずれかを志望校と定める。

    トップ校の合格者をみると、大手塾出身者がほぼ100%。そして、入学試験も他校とは違う問題設定。
    特に英数は難関私立並みに難しいし、国語は小論文ありで、物語文など考えやすい出題はない。
    そして、内申点よりも当日点の割合が高い。

    教科書ワーク完璧で中学でトップに立てばいけるというようなものではないと判断。

    ノウハウをもつ大手塾に小5から入塾。英語のみ自宅で先取り学習。

    中学では、上位5校に進学した人は10人ほどいますが、全員同じ塾です。
    中学トップでも誰も進学できてない中学も沢山あります。

    入試のレベルによって対策しないと得点できないなら塾は必要です。
    併願難関私立も合格、中3冬初受験で英検2級も合格でした。

    ユーザーID:9698496750

  • トピ主です

    みなさま早速ためになるレスをくださり感謝しております。
    春期講習を試してみる、塾でしか得られないこともある、途中から塾に切り替える、塾だけでは意味がない、など参考になります。
    自宅での学習習慣は身に付いておりますが、高校受験となると情報を買う意味も塾にはあるかなとも思っております。
    そうなると、春期講習や夏期講習にだけ参加してみるのもいいのかもしれませんね。
    今のところ偏差値63の高校を狙っています。
    まだまだ他の高校にする可能性もありますが。
    我が子は現在60あるかないかの偏差値なので、塾に行くか悩むところです。

    ユーザーID:1066428555

  • 塾といってもいろいろあるので

    もし悩んでおられるのなら、春期講習や夏期講習などを利用して何ヶ所か体験に行くのもありです。
    行った結果、やはり通信教育と思ったら現状のままで。

    全国的に見てもハイレベルな私立や地域トップ校を目指すし、それに焦点を当てたカリキュラムやノウハウを持った大手塾。
    志望校別・習熟度別クラスにしており、常に順位が張り出される。人と競争するのが苦手な生徒は不向きかも。
    他中学の生徒とも一緒に学習するので、いくら賢くても自校のお山の大将的位置に胡座をかくことは少なくなる。
    中学校の授業進度とは異なる(かなり早い)ので、小学生時代に先取り教育していた生徒の方が有利な一面あり。

    地域トップ校や上位校を目指す中堅進学塾。
    英数だけでなく、5教科をセットで教える所が多い。
    学校の定期テスト対策(内申点アップ)の為、通っている中学校の数年分の定期テスト過去問(実技教科を含む9教科)を配布してくれる。
    テスト前(土日含む)・受験前は通常通っている夜の時間帯だけでなく、日中・曜日関係なく面倒見てくれる。

    時間や教科・指導内容を選べる個別塾。
    集団学習では得られないきめ細やかな指導が売り。

    ユーザーID:1337773872

  • 中一は講習のみでも

    たくさん塾があると思うので、とりあえず春期講習・夏期講習・冬期講習と
    いろいろな塾を体験してみるのも良いですよ。
    講習期間中のテストで志望校内の順位とか合格可能性(%)なども
    わかると思いますし、お子さんの立ち位置の確認になると思います。

    一番良い始めどきは、お子さん自ら「塾に行く」と言ったときでは
    ないでしょうかね。

    カリキュラムは中三は特殊(前半で教科書範囲終了・後半は入試対策)な
    ところが多いかもしれませんが中二までは、カリキュラムに乗り遅れる
    ということは少ないと思います。
    カリキュラムが気になるなら、検討されている塾に問い合わせして
    みてはいかがですか。

    ユーザーID:6732137261

  • 1年様子見しても大丈夫だと思うけど。

    カリキュラムといっても学期、年度で決めているでしょうから、1年様子をみて成績がダメなようなら中1の春期講習から入れればよいのでは?

    中1の1学期の中間、期末テストはあてにならないです。小学校の問題に毛が生えた程度でそんなに難しくないので、小学校でトップクラスにいた子の成績は似たようなもの。たまたまの1点2点で順位がコロコロ変わるからです。

    塾はその子の成績を上げるのが目的だし、途中入塾でもその子に合った対策してくれると思うけど。中学入学準備、春期、夏期、冬期講習、受験最終対策と節目節目で公告を配ったり、新聞に入れたりしてますしね。

    あとは、地域性もあるかも。地元に難関私立がなく私立が単なる滑り止めの地域なら、意外とトップにいる子達は塾に行ってない子だったりしますしね。うちの地域がそうなんですが、上位10位くらいのうち塾に通っている子は2人ぐらいです。

    まぁ、難関私立を目指しているなら話は違ってきますが。

    ユーザーID:6492608471

  • その程度ならば・・・

    63の高校・・・地域によりけりかもしれませんが
    普通よりちょい上といったレベルの高校ですよね?
    上の下あたりでしょうか・・・
    でしたら 塾って必要ですか?

    情報を買うって・・・塾でもらえる情報なんて 学校より劣りますよ。
    最難関私学ならば塾は必須でしょうが
    公立トップならば 難関問題があろうが小論文だろうが塾って
    焦って入れる必要なんてないと思いますよ。
    75レベルの公立って 最難関私学受験者にとっては あくまで滑り止めですからね。 気楽に受ける感じですよ。

    まぁ塾がダメとは言いませんが 塾に入れればって思い込みは危険だと思いますね。

    ユーザーID:9339009362

  • 偏差値の価値から勉強しよう

    偏差値というのは母体とそのテストの目的(出題内容)などで異なる値が出る。
    正直な話として全国小学生統一テストというお祭りの数値がどれほど価値があるか…
    (Y系提携塾でしたから問題も知ってますがあまり参考にならない代物と思いましたが)

    そして高校の偏差値63というものでさえどの模試のものってこと。
    これが駿台模試なら早慶レベルですから長期スパンの計画も大切でしょう。
    しかし都道府県内の公立高校を含めた判定の模試の63はそこまで大したものでない。
    (別に簡単だとか塾に通う価値がないという訳ではありませんよ)

    高校受験ってね、出題範囲が公立中学の中2夏以降の単元が8割以上を占める。
    (理社は積み上げ型でないから別だが)
    だから無理に中1から塾通いが必要と言い切れないのです。
    先取り塾でさえ、中2の初めからでも本音では十分なんです。それまでは助走段階。
    講習から入れば先取りされた部分も学べますから追いつけます。

    また講習だけ受けるというなら、その活かし方も大切ですよ。
    長期休み以外の期間でその学習経験を活かす自宅学習が必要なのです。

    とは言えども、何が絶対に正しいかは分かりません。

    ユーザーID:7672137632

  • 後悔しています

    私も夫も田舎出身で塾などない環境で勉強しましたが公立高校から国立大学文系に進学できましたので、子どもも塾など行かなくても普通に公立で授業の予習復習をやっていれば地元の国立大学へは行けるだろうと思っていました。

    高校受験までは予定通りでしたが、高校生になって医学部を受験したいと言い出しました。文系の親からさすがにそれはないわ、と驚き焦りました。慌てて近くの衛星予備校へ行かせましたが間に合わず・・結局難関国立の非医学部に落ち着きました。

    もっと早くから塾へ行かせてやればよかったかなあ、と少し後悔しています。目先の高校受験よりも将来を見据えて塾へ行くか行かないかをお決めになったほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:5020550129

  • 通信教育が必ずしも悪いわけではないけれど。

    単純に定期テスト対策と考えた場合は、地域密着型の塾の方が、学校の先生のテスト問題の傾向を分析した対策をしてくれることもあります。
    反対に通信教育は教科書から予想した問題ですので、学校の先生が教科書からやや逸脱した内容を教えた場合は不足部分が出て対応できないかもしれませんね。
    一方、進学塾であれば定期テスト対策は自分でやりなさい、とどんどん先取り授業を行うかもしれません。
    地域の塾事情による、というのが個人的な意見です。

    1学期の中間テストは高得点が一般的なので、判断するなら1学期の期末テストですね。
    (英語に関しては以前よりも単語量が増えているため、意外と点数を落とすことも多いようですが)

    塾は、基本的に3月から授業を初めて学校の先取りを行っていることが多いので、お子さんが苦手な単元がわかったときには、塾でその単元が終わっていることもよくあります。

    ただし、夏期講習などで1学期の復習を扱うでしょうから、1学期期末テストで判断しても手遅れではないかと思いますよ。

    勉強に苦手意識なく通信教育をコツコツと続けられていたのなら、焦らず様子を見てもいいのでは。

    ユーザーID:9177634351

  • トピ主です2

    レスを全て拝見しております。
    ありがとうございます。
    中学生になって初めての中間テストで判断しようと思っておりましたが、期末でも夏期講習を受ければ追付けること、中2からでも塾に行くのは遅くないこと、なるほどです。
    住んでいる地域は、都会でも田舎でもどちらとも言えない中途半端な地域ですが、どちらかと言えば田舎だと思います。
    中学受験をする子がクラスに数人程度でほとんどの子が公立中学に進み高校受験をします。
    高校も公立が基本です。
    私立は滑り止めという位置づけです。
    難関私立はあるにはありますが、高校受験でそこを目指して行く子はあまりいなく、目指すなら中学受験で行っています。
    偏差値63の公立を目標にしているのは、70の高校もあるし上から下まで色々な高校があるのですが、通いやすいことも大きいです。
    交通期間を使いますが通学時間は1時間以内、駅から徒歩3分。
    他にも良さそうな高校を幾つかチェックしてあるのですが、通学に1時間半以上かかったり、最寄り駅から異常に遠かったりします。
    自宅から一番近いのは自転車で10分ですが、そこはレベルが下すぎます。
    レベル高過ぎても入ってからが大変ですよね。

    ユーザーID:1066428555

  • ほぼ塾なしで高校受験させた母親です

    現在、そこまで自宅学習が出来ているなら、中学に入っても努力できるお子さんにような気がします。
    ですから中間テストで様子見、ということで大丈夫かと。


    私の息子は3年の2学期から塾に行きました。
    集団塾は当然、途中から入っても意味はなくて、個別指導に行きましたが、問題はありませんでした。
    というのも、今の時代は個別指導塾ばかりなので。
    集団塾でも苦手があれば「個別で」と勧められたりしますしね。
    ですからカリキュラムに振り回されることなく、お子さんの苦手だけ1教科のみ、などの方法もあるので、あわてて塾に入れてしまう必要はないと思います。

    また、途中での塾の変更の方がお子さんにとって負担になると思うので、塾選びはじっくりされたほうがよいと思います。
    塾に何を求めるのかは、お子さんの成績や勉強の仕方によっても変わってくると思います。

    ユーザーID:0664243066

  • 志望校は今は高めの設定で。

    中3で入塾しても、偏差値70以上のトップクラスの高校に合格する生徒もいます。
    ただ、上位校を目指すなら、遅くとも中3の新年度スタートには間に合わせてほしいというのが本音です。

    公立高校なら塾なんて…というご意見の方もいますが、そうした方は塾の情報網を知らないんでしょうね。

    例えば公立高校の入試は、英作文や証明など記述問題が取り入れられていることが多いです。
    過去問を解く際、この部分の採点が合否を分けると言っても過言ではありません。
    子どもたちは採点基準が極端に厳しいか甘いかの2択です。
    優秀な子どもほど、採点基準が甘くなるのが問題。

    記述は公立高校ごとに独特の採点基準を持っていることがあり、大手塾になるほど、このあたりの情報は事細かにチェックしています。
    これは、中学校の先生や通信教育からでは得られない情報です。
    塾はそうした部分をふまえて授業を展開をしていきますし、子どもたちの気が引き締まる中3からは特に意識して話しますので、中3になると入塾時期が遅れるほど不利になります。

    (ただし、個別指導塾×。集団で正社員が授業をしている塾をお選びください。)

    ユーザーID:2031772019

  • 個別指導は塾選びが難しい。

    個別指導塾は大学生が指導する場合が多く、以下の懸念材料があります。

    【1】入試を見据えて授業か
    定期テストに合わせて授業をすることが多く、入試までの日数を逆算してカリキュラムを組んでいない場合が多い。
    その場の教材の理解を深めることに終始しがちで、講師がしっかりしていないと入試までに必要な単元が終わらない場合もある。

    【2】高校入試についての知識
    大学生は大学入試については直近の経験なので、入試の傾向にも詳しい。
    ただ高校入試となると変更点など把握出来ていないことも。
    他府県出身の下宿生が担当だった場合、地域の情報が全く把握出来ていないこともある。
    公立の過去問は各教科で何割を目指すべきかなどの情報を掴んでない。


    正社員や各校の責任者はある程度把握しているでしょうが、これらを大学生全員と共有して徹底できているかは別問題です…。
    私も個別講師時代に苦労したのはこの点でしたから。

    苦手な教科や単元がはっきりとしている場合は集団よりもリーズナブルに通えて使い勝手がよく、大学入試ではこちらもおススメなんですけどね。

    ユーザーID:2031772019

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧