アフリカ方面への新婚旅行プラン

レス46
(トピ主8
お気に入り54

旅行・国内外の地域情報

大自然に囲まれたい

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございました。

    さらにご返信いただきありがとうございます。

    一人でアフリカに行くのは今回ばかりは新婚両行で来ている人達に出会うと辛いので、もし人生またそんな機会が作れたら考えたいと思います。

    成田離婚できたのにって(笑)。

    新婚旅行は夫に旅先をひとまず委ねることにしました。

    まだ決定はしていませんが、一件落着かなあと思っております。

    ご心配していただいた方、色んなご提案をいただいた皆さんありがとうございました。
    これにて締め切りたいと思います。

    ユーザーID:1656442739

  • 幾つかの旅行を経て、何時かアフリカに…。

    主様の英断、私も良い判断だと思います。

    私や夫の勉強・仕事の都合で何か国かに在住し、在住国から色々な所へ行きいますが、私達にとってもアフリカは上級レベル、子供達はまだ行ってません。
    欧州からは飛行時間も比較的短く時差も少ないので私達も行きましたが、日本からなら往復だけでも疲れそう、旦那様は気が重いのでは…と心配してました。旅行内容も気軽にお試しと言う感じではないので…旦那様は初スキーで上級者コースに連れて行かれるような感覚では?と思ってました。

    アフリカ、良い所ですよ。夢中になる&強くお勧めする人がいるのも分かります。
    だからこそ、何時か主様の希望を叶える為に幾つかハードルの低い旅行を経験し、アフリカを目指したらどうでしょうか。結婚X年や勤続X年等、機会は作れると思います。

    アフリカ以外にも動物・自然を感じる所は有りますよ。
    東南アジア在住時、熱帯雨林の近くに住んでいたので、野生動物(特に猿)が来てました。今は別の自然保護地区隣で、庭に野生小動物が来ます。
    一般の旅行以外に、現地発エコツアーや北米や欧州の自然・山を歩きや自然を利用した道具無キャンプ等も探せばありますよ。

    ユーザーID:3898326511

  • 成田離婚ならずか

    >…とここまで返信を書いていたのですが、夫からアフリカそんなに行きたいなら一人で行って来たら?お金も一人なら充分使えるしという主旨のことを言われてしまいました。

    彼に、私の言葉が届いちゃったみたいですね(笑)。
    あのまま突っ走れば、成田離婚できたのに。

    ユーザーID:2210869997

  • 残念でしたね

    今回は諦めたとのこと、残念ですがその方が良かったのかもしれませんよ。
    トピ主さんのアフリカに憧れる気持ちは分かりましたし、アフリカ経験者の皆さんのレスを
    見ると、普通の海外旅行とは比べようもない魅力があるのも分かります。

    でも、やはりそれ程乗り気でない人を説得して行くような場所ではないと思うのです。
    出張で夫が年に一度くらい行きますが、予防接種や頓服が必要だったりして
    他にはない緊張感をもって毎回臨みます。
    そこまでして行きたくない人がいるのも事実です。

    一人で行って来たらと言ってくれたのだから、本当に行って来たらどうですか?
    トピ主さんは登山したいのでしょう? ツアーで行くのですし、ご主人のことを気にせず
    思いっきり満喫できると思います。

    ユーザーID:4600319230

  • それでいいと思います

    私もトピ主ご主人と同じように「トピ主、一人で行ったらいいのに」って思ってました。ですので今回の決断はトピ主にとっては残念でしょうが良い判断をされたと思います。

    そもそも新婚旅行は「二人でいることを楽しむもの」です。二人で楽しい時間を共有し思いを深めていくものでは?しかも新婚旅行って思いのほか気を使ったりするので1度や2度は言い合いになったりするものです。ご主人がそもそも消極的な旅行ではイライラする頻度も多いだろうし心から楽しめなかったと思いますよ。

    トピ文やレスからはアフリカ行きで舞い上がってるのはトピ主一人でご主人も喜んでいるという姿が見えてませんでしたからもし強行していたらどうなるか分からなかったでしょうね。

    二人で妥協点を見つけてお互いが心地よい新婚旅行を計画されますようお祈りしております。

    ユーザーID:3146365374

  • マアマア、世界は広い。

    まず、双六ゲームのように、どんなことがしたいのか?みたいのか?ここからかな・・。

    動物を主体にするなら、ボルネオ島もいいですよ。
    せっかくだからと、遠くに行くのもいいけれど、こればかりはそんなに好きではない人には、酷かな〜。なので、じっくり一つの国を回るのもいいのでは?近場で。飛行機で7−8時間。

    オリエント急行もお勧めです。でも、気楽ではないか・・。
    アジアンクルーズはどうですか?
    荷物はそのままで、朝着いたら街にGO!
    シンガポールなら、ナイトサファリもありますよ。男の人には気楽でいいかも。

    いろいろ悩むところでしょうが、どこ出へ行っても楽しい。これが旅の基本です。
    トラベルはトラブルが語源とも言いますが、トラブルも後で、あれはあれで楽しかったねと言えます。

    ユーザーID:8678694327

  • 行きましたよ

    新婚旅行でアフリカに行きました。もう20年近くも前ですが。
    海外に興味が無くパスポートも持ったことがない夫と海外旅行に行けるのは新婚旅行だけかもと思い、必死に説得し、ツアーの手配は私が一手に引き受け実現させました。
    ケニア・タンザニアのサファリツアー8日間で、中でもバルーンサファリは最高の思い出です。
    私たちのツアーの現地スタッフは日本語ができない方ばかりだったので、トランジットやサファリ中の説明、滞在中のやりとりは全て英語でしました。
    現地での健康状態は、乗り気でなかった夫は元気いっぱいで初海外を満喫していました。行く気満々だった私は、現地の食事やほこりっぽい空気が合わず、長時間のトランジットやボロ車での長距離移動にも疲れてしまい体調がイマイチでした。それでも、行って良かった、また行きたいと思える、とても良い旅になりました。
    自由行動がないツアーでしたが、おみやげは空港やロッジ、観光で訪れたマサイ族の村などで購入できました。

    言葉やトラブルが心配なら、せっかくの新婚旅行ですから、多少高価でも日本語添乗員付きのツアーが良いのではないでしょうか。
    楽しみですね、良いご旅行を。

    ユーザーID:4359111821

  • 残念ですが3

    …とここまで返信を書いていたのですが、夫からアフリカそんなに行きたいなら一人で行って来たら?お金も一人なら充分使えるしという主旨のことを言われてしまいました。
    アフリカ行きの中で夫も楽しめる方法はないかと模索していたつもりでしたが、皆さんのお言葉を聞いていると私の希望ばかりを優先しているようなので、自分を客観視することを見失っているようです。

    残念で悲しいですが新婚旅行でのアフリカ行きは諦めた方が良いようですね。

    勝手に盛り上がってしまったところもあり、今すぐには上手く気持ちに折り合いがつけられていませんが、皆さんありがとうございました。
    色んなご意見いただきましたのに生かしきれず申し訳ありません。

    ユーザーID:1656442739

  • 残念ですが2

    アフリカに行くとして、行きたいところを全て満たすのは予想通り厳しいようですね。最低12〜13日はないと…とのお話でした。

    どこへ行くかの取捨選択はまだ悩んでいます。

    動物を見られる場所もそれぞれに魅力あるようで、ここ!とまでは決めかねています。
    色んな動物が見たいので、オカバンゴやナクル湖等動物が絞られる場所はあえては行かなくても良いかなと思っています。
    乾季に行くべきだと思い込んでいましたが、乾季は乾季で観光客が多過ぎてサファリ渋滞が発生することもあるとのお話で時期自体も見直した方が良いのかとも思いました。
    おすすめいただいている10月のお花の時期も気になりますし、雨季の写真を拝見しましたが、緑が多くてそれも魅力的に思えました。

    ただただサバンナの地に身をゆだねたい、広がる地平線を感じたいと思う一方、夫のことを考えるとメリハリのあるプランの南アフリカへのツアーにした方が良いのか…。
    動物により近付くならクルーガー国立公園が良いようですが、整備が行き届いていることにかえってつまらなさを覚えるような気も。
    ロッジ泊ではなくキャンプツアーも気になったりしています。

    ユーザーID:1656442739

  • 残念ですが1

    こちらのトピを立てた後、某旅行会社さんのお話を伺い、やはりアフリカに行きたいという思いが高まりました。

    待った!をかけられている方も多数いらっしゃるのですが、気がかりな点はツアーにすることで大体解消されるかなと思いました。
    名目上は新婚旅行ですが、入籍して既に一年以上暮らしている相手ということもあるので、成田離婚ならぬ関空離婚とはならないだろうと踏んでおります。
    これが本当に新婚ホヤホヤでしたら、相手のストレスや怒りのポイント等も見えていないでしょうし、躊躇したかもしれません。
    ちなみにイエローストーンも以前より行ってみたい地ではあります。

    しかしながらまだ夫はアフリカ行きには積極的ではなく、けど私に喜んでもらえるのが一番ということなので、
    アフリカ行きについてどう気持ちを盛り上げてもらえるかがまだ最大の壁です。
    とは言え話は逸れますが、結婚式をやりたくないと言っていた夫が実際にやると楽しかったなあ〜とこちらが驚くほど連呼し、また早く別の人の結婚式に出たいとも申していたくらいなので、
    いきなりガラッと考えが変わる可能性にも少しばかり期待しております。

    ユーザーID:1656442739

  • 嫌な思いをする覚悟

    トピ主さんは自分が行きたい所だから、旅先で多少嫌な目にあっても割り切れるかもしれませんが、渋々つきあうご主人は多分そうならないですよ。
    ちょっとでも嫌なことがあったらもうそのことで頭が一杯になって「やっぱり来るんじゃなかった」とか言い出しかねないです。
    だって、最初からすでに「嫌だなぁ」って意識してないとしても感じてるわけで。
    夫か妻、どっちかだけが満足する旅を「新婚旅行」って呼んじゃダメだよ。
    夫か妻、どちらかが「相手のために」色々リサーチして予定を組むのは微笑ましいですが、トピ主さんってば自分のことばっかりじゃん。
    新婚旅行って二人が楽しくイチャイチャするためのものでしょう?
    アフリカがどうのって言うより、そっちのほうが心配になってきたよ。

    ユーザーID:2347789800

  • 主様のお気持ちは分かりましたが、旦那様も行きたいのですか?

    >新婚旅行に行かなくてもいいという夫を説得
    >夫が無理をすれば最大2週間
    >元々沖縄やハワイに行きたい夫
    >夫は海外未経験で英語もダメ
    >注射嫌いの夫を説得

    主様の熱意に負けて、譲歩してくれているだけで、旦那様もアフリカに行きたがっていると思えないんですよね…。
    新婚旅行は、どちらかが我慢するのではなく、お2人が楽しめる行き先が良いと思いますよ。

    >体に合わずにお腹を壊したり
    その程度で済めば良いですけど…強烈な洗礼を受ける人もいます。

    マラリア・デング等は蚊が媒体になり発症しますが、日本人は免疫がなく重症化し易い方が多いです。また2度目は劇症化しやすく命の危険もある病気です。

    友人数名がアフリカで働いていますが、近年、都市部の治安悪化傾向にあるようで、本国への本帰国を検討しています。都市部で赤信号でも注意徐行し、停車しないようにしていると言っていました。
    何事もなく無事に旅行できることを願っていますが…。
    再度エボラ出血熱のエピデミックの様な事があれば、渡航制限の可能性もご覚悟ください。

    お酒について
    アフリカは農業問題もあり、葡萄等の植物栽培できる地域は限られていますよ。

    ユーザーID:3898326511

  • 若くて体力があるから欲張っていいんですよ!

    これまで行きたいけど行けなかった旅行、新婚旅行で行けるチャンスじゃないですか!
    今が一番若くていけるチャンスです!
    ぜひ、トライして下さい!
    応援していますよ!

    ユーザーID:5884324534

  • 続投ですみません

    旅行会社のパンフレットもいいが、実際に行った人の旅行記を読んだほうがいいですよ。
    旅行のクチコミサイト
    お勧めです。

    ユーザーID:8678694327

  • ケニアか、南ア・・・・・

    見るものが違ってくるのですが・・・。回った経験から、ケニアタンザニアの方がいいかなあ〜と思います。バルーンサファリは多国籍です。陽が昇るところ、キリンや像を上から見ながら、広がる台地と続く雲は絶景です。ちょっと高いけど乗ってほしいですね。以外にもロッジでもオプショナルでバルーンサファリはやっています。
    それぞれの地区で見れる動物や見どころが違うのでよく考えて、移動を少なくしたほうがいい。
    南アは、先進国だなあと思いましたね。クルーガー、チョベどちらもお勧めですし、ペンギンもかわいい。海もあるしね。が、物価も高い。

    ユーラシア旅行社もいいですよ。

    ユーザーID:8678694327

  • もう一度言います。サファリ最高!

    消極意見が多いようなので再登場。

    地獄の沙汰もなんとやらという話になってしまうのですが、お金さえ出せば、アフリカ(少なくともケニア)ほど優雅でセレブな旅のできるところはありません。
    ことの是非は置いておくと、植民地時代に西欧人が冒険気分の味わえるリゾートとしてサファリを楽しんだ時代の余韻が残っているのです。

    ナイバシャ湖近くのプチホテルは、咲き乱れる花に彩られ天国のようににきれいでした。
    たまたまだったようですが相客も富裕層ぞろい(その中で苦労しました。泣)。
    バトラーの接客を受けながら、フィグツリーの下で取る昼食。
    ドローイングルームの暖炉の前での食後酒と会話(再び、泣)。
    文字通りアガサクリスティの世界でした。

    そこまでいかなくともある程度のお金を出せば、安全で快適なホテルに泊まれます。

    朝、テント式コテージの前に残された象の落とし物。
    朝焼けの中、木立のシルエットの向こうに昇る赤い太陽。
    草をはむカバを見ながらの夕食。
    緑色に光るグロウワーム。
    ルームキーパーのマサイの老人と交わした会話。

    観光と思わないでください。
    ただアフリカの風に吹かれてきてください。

    ユーザーID:3367273538

  • 再びレスします

    トピ主様が挙げたンゴロンゴロやチョベなのですが、季節によっても見られる動物の質と量が異なります。

    当然ですが、草食動物は豊かな草を求めて移動することが多く、肉食動物もそれを追って行きます。

    もちろん一箇所に定住する動物もいますが、厳しい乾季の真っ最中だと、以外に動物の姿が少ない事があります。

    候補に挙げられた中では、10月の南アフリカはいかがでしょうか。
    内陸部では10月からが雨季であり、草を求める動物も集まり易くなります。
    また、南部では春(乾季)であり、紫色の「ジャカランタ」の花が一斉に咲く季節でもあります。
    ジャカランタが咲く並木道の風景は、お金と時間を使ってでも見る価値は充分あります。

    また、他のアフリカ諸国に比べ、世界遺産も多いので見所はたくさんあります。
    南アフリカと周辺のタンザニアなどを周遊するツアーも有ります。
    ツアーであれば、危険な場所には基本的に行きませんし、不衛生な食事も出てきません。
    また、判らない事は添乗員さんに聞けば殆どの事が解決出来ますので、言葉の問題もあまり考えなくても心配ありません。

    是非楽しい旅を!

    ユーザーID:6708056274

  • 二度目です

    3/1トビ主レスを拝見しました。

    ツアーでの参加ならばアフリカ旅行は初心者でも大丈夫ですから安心してください。ここで反対している人達はアフリカへのマイナスイメージがあるんだと思います。

    ケニア、タンザニア、南アフリカはヨーロッパからのアクセスが便利なので、観光客はヨーロッパ系が断然多いです。アジア系が少ないのは距離的に時間がかかるからでしょう。

    ビクトリアフォールズは、ザンビアとジンバブエの境目あたりだったと思いますが、どちらの国も政情が不安定(特にザンビア)なため、南アフリカから入るほうが安全です。

    黄熱病は西アフリカ〜中央アフリカの広い地域で感染するので、ケニア・タンザニアにいく場合は必須ですが、日本から直接南アフリカへ入国するなら義務ではなかったと思います。

    初めてのアフリカであれば、南アフリカがいいかもしれませんね。私はいったことありませんが気候も温暖で風土病もなく日本人が馴染みやすいようです。

    ユーザーID:0102182200

  • アメリカのイエローストーン国立公園

    サファリがしたい、でもアフリカは遠いというなら、アメリカのイエローストーン国立公園、グランドティートン国立公園がオススメです。
    アメリカにしてはアクセスが不便ですが、アフリカよりはるかに楽です。

    イエローストーンではバイソン、エルク、ムースなどがその辺を歩いています。
    運が良ければグリズリーも見られます。

    グランドティートンのハイキングや川下りもとても楽しい。
    ティートンの湖に映る山並みは、この世のものとは思えない絶景です。

    ユーザーID:2334783653

  • 成田離婚を目指すの?

    >今まで一人で海外に行きたいと思っていましたが、
    >お金・時間・健康のいずれかが揃わず、とうとう新婚旅行まで来てしまった状況です。

    トラベルとトラブルは語源が同じだそうです。

    旅行にはいろんなトラブルが付き物。それを、新婚旅行で経験するのは辛いことだと思います。もし何かあって、意見の違いが二人の仲を裂くようなことがあると、成田離婚になるかもしれません。
    なるだけトラブルの少なそうなところを目的地にするのが新婚旅行のキホンですよ。

    とは言いながら、私はかなり複雑で難易度の高い個人手配の新婚旅行にしました。それは、私にそれなりの経験と日数の余裕と経済力があり、妻はお任せでついてくる人だったから。トラブルはやはりありましたが、揉めることなく切り抜けましたよ。

    トピ主さん、賭けはしない方がいいですよ!!

    ユーザーID:1879964705

  • 安いツアーはダメですよ

    大学時代からの親友が25年くらいケニア在住で、ガイドの仕事もしています。
    アフリカ旅行で代金をケチると、命を危険にさらすことになります。
    具体的なツアー会社名はわかりませんが、安価を売りにしている会社のサファリツアーでは、
    サファリカーのメンテをきちんとしておらず、
    ライオンの生息地でエンジンが発火したのを目撃したことがあったそうです。
    サファリカーには情報交換(動物の目撃情報など)用も兼ねて無線があるので、
    近隣のサファリカーに助けを求めて事なきを得たそうですが、
    一歩間違えれば大惨事になっていたでしょう。

    きちんと実績のあるツアー会社に申し込めば、海外旅行に不慣れでも楽しめると思いますが、自分たちだけでの行動、街歩きはおすすめしません。

    それから、近年は観光客も増えているそうで、サファリ中のマナーが悪いという話を聞きました。
    自分たちの食べ残しのものを車外に捨てるなどの行為があり、
    ケニア人ガイドはあまり注意をしない(お客さんだから)ので、環境汚染のほか、
    食べ残しを狙う野生動物を呼んでしまう危険性なども危惧されています。ご注意を!

    ユーザーID:8340718718

  • 旅行経験少ないと難しい

    海外未経験だと厳しいですよ。時差、フライト時間、乗り継ぎなどなど。
    乗り継ぎ回数も1回ならまだしも、2回以上の可能性もありますので。
    20代前半なら若さで乗り切れますが、それ以上の年齢でしたら、一度、12時間以上のフライトを経験されてからにしたほうがよいと思います。
    日本に帰国してからの疲労感もあるので、経験がない人が行くところではないような気がします。私、53か国行ってますが、アフリカ大陸はまだエジプトとモロッコだけです。治安の悪さとフライト時間の長さ、時差で躊躇してなかなか行くことができません。

    ユーザーID:1846393294

  • そうですねぇ

    20年ほど前に一時期ケニアで暮らしていたことがあります。

    色んな国立公園がありますが、場所によって見れる動物が異なります。また、動物は水を求めてサバンナを移動しますので、いく時期によっても異なります。このあたりは旅行会社の人に聞くのがいいと思います。

    キリマンジャロ、ビクトリアフォールズ、ザンジバル。。これらすべて場所が離れていますので、1回の旅行ですべて回るとなると2週間では厳しいかと思います。あと、野生動物が見れる場所は限られています。

    行程は詰めすぎないように。アフリカはマラリアがあります。疲れてくると発病しますので要注意です。

    食べ物ですが、ケニア・タンザニアあたりの主食はウガリ、米、バナナ(甘くないもの)、チャパティなど。肉はヤギや牛が一般的ですが、どちらも日本人の口には馴染みがない匂いがあります。スパイスやトマトなどで煮込む料理が多いです。私は中東系の羊料理は苦手ですが、アフリカの味付けは好きです。

    ビスケットやチョコレートなどは現地のものでも日本人の口に合うので、日本から持っていくとしたらおせんべいなどでしょうか。

    楽しんでください。

    ユーザーID:0102182200

  • お返事4

    皆様からのお返事を拝見していると添乗員さん付きのツアーでアフリカ周遊を欲張らなければ、何とかアフリカでも行けるのかなと思いました。

    でも想像はしておりましたが、アフリカ行き自体反対のご意見も多く、少し落ち込んでおります。
    そういう行き先であるということを踏まえて、アフリカに行くかどうかも再検討致します。

    絞り込むとして南アフリカとケニアならどちらの方が良いでしょうか。
    南アのツアーでよく見るチョベ国立公園とケニアのアンボセリやマサイマラ、タンザニアのセレンゲティ、ンゴロンゴロと比べると動物の量や種類が全然違ったりしますか。
    今の気持ちとして、キリマンジャロを拝むのは諦めて、南アフリカのツアーでサファリ、ビクトリアの滝、喜望峰へ行くようなプランが良いのかなと考えております。

    ユーザーID:1656442739

  • お返事3

    アフリカ方面のツアーを組んでいる会社はJTB等の大手やアフリカに強い道祖神、西遊旅行等大体確認したつもりですが、
    ビクトリアの滝とキリマンジャロ方面がセットになったツアーを組んでいる会社がファイブスターを除いて見つけられませんでした。
    ビクトリアの滝は南アフリカ共和国とのセットで組まれているツアーばかりで、ケニア・タンザニアと組んでるツアーがほぼないようですね。
    交通の便の問題でしょうか。
    ポン様のコメントを拝見しておりますと、例えばフライトが遅延した時、状況把握もこちらの主張もまともにできそうになく、私達がファイブスタークラブを使用するのは断念した方が良さそうです。

    予防接種に関して何度も行わないといけないということを認識しておりませんでした。
    これは盲点です。
    注射嫌いの夫を説得しないといけないです。

    食事はホテルであれば問題なさそうとのこと、ただ味のことより体に合わずにお腹を壊したりすることは覚悟致します。

    お酒はアフリカでは印象にないですか。ケープタウンの方にワイナリーがあるとの情報があったのでそちらに行かないとないのかもしれませんね。

    ユーザーID:1656442739

  • お返事2

    今まで一人で海外に行きたいと思っていましたが、
    お金・時間・健康のいずれかが揃わず、とうとう新婚旅行まで来てしまった状況です。

    英語で交渉ごとの経験はないので、トラブル対応には自信はありません。
    ネイティブのスピードでしゃべられると一部しか聞き取れないレベルです。

    ハワイは事情によりできれば行きたくないのです。

    キリマンジャロ登山についてはお話を聞いてワクワクしてしまいました。
    が、夫婦二人とも登山好きならいいのですが、そこまでではない主人を何日も山に拘束はできないかなあと。
    私は登山が趣味ですし、主人も体力がある方で山には何度か連れて行っていますが、高山病のことを考えると未知数ですね。
    富士山で軽い高山病になり、ロープウェイで一気に途中まで登ったかの御岳は登頂を断念するような高山病にかかったので。
    主人は高山病になるような山は経験がないです。

    続きます。

    ユーザーID:1656442739

  • お返事1

    皆様ご回答ありがとうございます。ジャンボ!様のコメントまで確認致しました。

    説明が不足しており申し訳ございません。
    並行して旅行会社には相談させていただく予定でひとまず資料請求をしている段階です。
    不慣れなことから基本的にはフリーではなく、ツアーで考えております。

    旅行会社側からのアピールだけでは得られない情報をこちらで得たいと思いましてご相談させていただきました。

    やはりアフリカ行きは厳しいでしょうか。

    旅行へ行く方面を決めずに旅行会社に相談させていただいた際には、
    オーストラリア・ニュージーランド等も候補に挙がりましたが、暖かい時期に行きたいので旅行時期の問題で省いております。

    バリやパラオ等のビーチリゾートもご提案いただきましたがあまりピンと来ませんでした。
    ビーチ系でしいて言うならタヒチのボラボラ島には興味を持ち、オテマヌ山を眺めながら水上コテージに泊まりたいとは思いました。

    カナダも候補にはしておりましたが、人生これで最後の海外旅行の可能性が高く、体力のある間にアフリカにどうしても行きたいと思っていました。

    続きます。

    ユーザーID:1656442739

  • アフリカに2度行きました。

    1度目は、ケニアサファリツアー(バルーンサファリもしました)8日間。20年前、45万ほどでした。旅行会社のツアーで参加しました。(黄熱病の予防接種が必要)
    食事は、バーベキューのような焼いた肉や野菜を食べました。
    毎日いろんな動物保護区を移動してまわるので、ケニアについたら、ずっと車移動の毎日です。大自然に感動して素晴らしい体験をしましたが、特に安価なツアーでは新婚旅行先には向いていません。ケニアでの土産は、車で立ち寄る民芸店で木彫りの物ばかりです。保護区の中にあるホテルなので、ホテルの敷地外にはでられませんよ。お酒なら、空港免税店で購入してください。

    2度目は、イギリス在住時(2年前)に南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナ1週間の旅です。(現地の英語ガイドを個人手配)
    南アフリカはヨーロッパからの人気の旅行先です。食事も美味しいし、最高です。
    南アフリカのコースの方がサファリと喜望峰、ビクトリアフォールズも楽しめ、新婚旅行向きだと思いますが、予算オーバーですね。

    安いプランは飛行機の移動がかなり不便だったり、ホテルがあまりよくありません。

    ユーザーID:1577507495

  • 全部は無理

    ケニア、キリマンジャロ、ザンジバル、ビクトリアホールズに行きましたけど何回かに分けてです。喜望峰は更に南なので行っていません。(マサイマラ、アンボセリ、ンゴロンゴロ、セレンゲティはどれもそれぞれ良かったです。)

    日本からの往復に4日くらいかかるので8日ではきついと思います。 ナイロビを起点にするとしてもビクトリアホールズはハラーレから飛行機の距離でしたから日帰りは無理だと思います。

    サファリでは夜に動物が行動するので公園内のホテルで一泊はした方が良いと思います。
    乾季雨季でも違うので一番見たい動物で決めたら良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:5267641087

  • 新婚旅行は、のんびり楽な旅行の方が喧嘩が少ないそうです。

    海外都市型とリゾート新婚旅行の比較文献を読んだ事があります。

    都市フリーで名所や遺跡等を巡る場合、語学・行動力・問題解決能力等、旅慣れていない配偶者を見て頼りないと感じ喧嘩が増えたり、新婚生活に影響する事が少なくないそうです。リゾートは海辺でのんびり等が大半で、特に語学・行動力が求められることもなく、旅慣れていない人の「アラ」が見えにくいそうです。

    主様達は2人とも海外不慣れ&語学力に不安がありますので、ツアーでない場合、2人の力が試される可能性があります。
    沖縄やハワイ希望のご主人、笑顔でいられるでしょうか?

    心配な事(他の方と重複しますが…)
    1.日本からアフリカは遠い(乗り継ぎあり)。8日間なら現地滞在時間僅か。
    2.予防接種必須(トラベルクリニックで要相談。時間とお金がかかる)。マラリア・デング等、蚊や虫対策も必要。
    3.食中毒に注意(味より完全に火が通っている事が大事)
    4.現地医療機関(先進国とは異なる。言葉が通じないと困難)
    5.治安
    6.現地移動(ケニア〜滝:車で30時間か飛行機8時間)
    7.トラウマ(友達は強いショックを受けました)

    アフリカは大変ですよ。

    ユーザーID:3898326511

レス求!トピ一覧