歯の食いしばりを改善したい

レス30
(トピ主6
お気に入り144

心や体の悩み

おはぐろ

アラフォー、万年歯ぎしりによる肩こりが酷いです
ジムで運動しても水泳しても改善されず、ボクササイズとボクシングを始めて多少マシになったような気がしていたのですが、歯の食いしばり自体は治ることはありませんでした。
(ボクシングで肩甲骨が動くようにはなったのですが、肩こりなどは変わらず)
歯が削れているらしく支障もあるし、寝る時はマウスピースもしているのですが
歯のこともですが、肩こりが背中や首の痛みを取りたいのです。
家族にきくと(マウスピースをしていない時も)歯ぎしりは全くしていないそうです

ストレッチ、脱力、イメトレ、枕を変える、頬づえはつかないetc.
色々試してみましたが変わった感じはなく、肩や首は張り続けています。
歯の食いしばりを改善するよい方法はありませんか?
改善された方はどのようなことをされましたか?

検索すると歯の食いしばりを止める(?改善させる?)マウスピースを作っている歯科医があることがわかりましたが、価格が20万円でしたのでお試しに作るにはリスクが大きくて試していません。
これを作って装着されている方がいらっしゃれば感想などお寄せください。


ところで・・・ストレス性の可能性があることも知っていますが、ストレスが無くなれば歯の食いしばりはなくなるのでしょうか?

ユーザーID:9593856189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合

    ストレスで歯をくいしばるようになります。

    何回か繰り返しているので、原因はだいたい「あれだな」と言うのがわかります。

    朝目覚めると「ぐー」と食いしばっています。

    酷くなると昼間も「ぐー」となります。

    ハッと気付いて止めますが(奥歯がじわんじわんします)また繰り返します。

    一番ひどいときは歯の詰め物がずれました。
    歯医者で相談した時マウスピースは5千円くらいでした。
    もっと酷くなったら作ろうと思いましたが、それ以上は歯に支障はでなかったので作りませんでした。
    家族に歯軋りはないと言われました。

    体の事はそれぞれだと思いますが、打つ手がない時は自分の心に向き合ってみてはいかがでしょうか?

    もし、ストレスなら原因を取り除けなくても、気の持ちようを変えるとか、なるべく近寄らないようにするとか、何か少しでも対策できるかもしれませんよ。

    お大事に。

    ユーザーID:8097185965

  • 歯と肩凝りは関係あるのでしょうか?

    というのも、私は歯科で歯の食いしばりを指摘されてマウスピースを使い始め、3個目になりますが(1個目は割れた、2個目は歯の治療で合わなくなって治療終了後に作り直し)、肩凝りとは無縁なのです。

    スポーツはやってませんが、よく歩いてます。歩幅大きくて早歩き、決して働き者ではありませんが、ずっと座ってるのは苦手で要は落ち着きがないタイプかも。寝てる間は寝返りの回数が多いようで家族には「夜中、無駄に忙しい」「夜中、無駄に力(食いしばりのこと)を使う」と言われてます。(肩と関係あるかどうかは分かりませんが)

    マウスピースは「悪化しないようガードする」ので、食いしばりを無くせるかどうかは・・・歯科では「噛み合わせを徹底的に改善したければ口腔外科を紹介します」と言われましたが、今のところはそこまで考えていません。口腔外科で診て貰ったことはありますか?(20万のを試した話でなくてごめんなさい)

    ユーザーID:6776579645

  • マウスピースの金額

    愚妻がマウスピースを作って貰って使用しています。
    主な目的は、イビキをセーブする為のものです。
    (効果絶大です)

    保険の関係があるかも知れませんが(5,000円)でした。
    歯軋りって、いろんなタイプがある様です。近所の
    方は、なんか難しい歯軋りの病気だそうで大学病院
    に通院されています。

    200,000円は、保険の対象ではないのですか。セカン
    ドオピニオンもありではと。

    ユーザーID:6761428937

  • 歯列接触癖はありませんか?

    セラミックの被せ物が割れてしまい、歯科で歯ぎしりや食いしばりを指摘されました。
    全く自覚がなかったのですが、寝ている間の歯ぎしりだけでなく、
    歯と歯を、四六時中接触させる癖があると負担になると教えていただきました。
    言われて初めて、日中ずっとくっつけていることに気がつきました。

    あっ、やってる!!と気づいたら歯を離すよう心がけてたら、楽になりました。
    日中の接触癖が改善されると、夜間の食いしばりの軽減されるとのことです。

    接触癖が改善した今では、試しに歯と歯をくっつけたままでいると、かなりの力がかかって
    いるのがわかります。

    歯列接触癖 TCH で調べてみてください。

    ユーザーID:2682958319

  • 意識すること

    私も1年ほど前に歯をくいしばっているから、数本の歯に亀裂が入っていると言われました。虫歯と違って、亀裂から割れてしまったらもう抜くしかなく、治療法はないと。これまでもまめに歯科では検診を受けていたのですが、そんな指摘は初めてで、大学病院での診断でした。
    マウスピースなどはすすめられず、とにかく自分で意識することが大事と言われました。常に意識していると、いつどんなときに食いしばっているかに気づくことができて、さらに意識するようになって、次第にくいしばらなくなっていくみたいな感じです。
    この1年、すごく意識しすぎちゃって、私の場合は寝ているときにくいしばってることに気づき、たびたび目が覚めるようになり、舌の位置や歯のくいしばりを意識しすぎて、普通はどうだったっけ?なんてわかんなくなっちゃうこともしばしば。
    アゴが痛くなることがあったのも、くいしばりが原因だと初めてわかりました。
    あと、姿勢が悪いこと、これもくいしばりの原因らしいです。

    ユーザーID:8184083718

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私もです

    おかげで顎関節症になり、耳鳴りと顔の痛みに悩みました。
    歯医者さんがマウスピースを作ってくれました。そんなに高くないです。いつもの支払い内位です。透明な柔らかいプラスティックのような素材でした。調子が良くなってしばらく使わないと、すっかり合わなくなって使えませんでした。
    たぶん一時しのぎに安価なものを提供してくれたのでしょう。しかしきちんと型を取りました。
    私は書道の師範試験の時に細字という細かい漢字を一枚の紙にびっしり書く練習中に歯の食いしばりが最もひどくなりました。一字の失敗も許されない緊張に無意識に食いしばりが強くなりました。
    できるだけストレスのない生活をするようにと歯医者さんに言われました。
    貴女も何かストレスの元がないか考えてみたらいかがでしょうか。
    歯を食いしばって何かを頑張ったり、我慢していることはないですか。
    それから良い歯医者さんを探すのもいいと思います。私の主治医は顎関節症の勉強をした専門医ですが、町の歯医者さんになったという方です。

    ユーザーID:0536330416

  • トピ主です

    読み返すと読みづらいトピ文でした
    読んでいただきありがとうございます


    読み返して問題点は2つあると気付いたので整理するために補足レスを
    1.歯がすり減っている
    2.顎、首、背中などに力が入るようで常にパンパンに張っている(痛い)

    私が歯の食いしばりを改善したい理由は2です
    兎に角何をしても身体が痛くて。マッサージなどにも行っていますが、すぐに元に戻ってしまいます



    現在使っているマウスピースは歯の食いしばりそのものではなく、歯のすり減りを防止するためのものです
    5年ぐらい使っていますが2年に1度ぐらいで噛み割ってしまい作り直しています
    20万もするマウスピースは歯のすり減り予防ではなく、歯の食いしばり(歯ぎしりなども)自体を予防するもののようです
    問い合わせなどはしていませんが、歯のすり減り予防のマウスピースも3万と記載があったので保険対象外の治療をされている医院なのだと思います


    よろしくお願いします

    ユーザーID:9593856189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ほぼ改善したけど

    就寝中の歯のくいしばりですよね?

    私も長年悩んで、歯科治療の抜歯ミスからとうとう入れ歯になりました

    私は完全にストレス性でしたよ、カウンセリングにも長年通っていましたから。
    あと、薬は飲んでませんでしたが 軽い鬱がずっとあったようです
    「ようです」というのは 自分ではあまりよく分からずに
    人より緊張しやすいとか、妙な事で不安になりやすいなどは幼少期からあったので
    特別な事だとは思ってなかったのですが、やはり頻繁な不安体質というのは
    身体にも負担だったようです

    枕はずっと低目が良かったと思ってたら 歯の為には、多少高めのが私の場合、落ち着きました 口を開けて寝られるメリットがありますが、マスクをお忘れなく

    耳の上の部分をシャンプーしてるみたいに指で横にシャカシャカしてみて痛いとか
    揉まれて気持ち良さを感じてるなら 顎骨の緊張が取れてない証拠かもしれません
    その部分を揉み解す事と医師から言われたのは
    「一日に何度もアホみたいに口をあーと開けておいてごらん」と言われ実行してみた所、確かに効果はあったようです

    ユーザーID:6749124093

  • 私も治したい

    40代前半です。
    いつの頃からかはあまり記憶にないのですが
    少なくとも二十歳前後の頃には食いしばりがあったと思います。
    私の場合は完全に癖になってしまっていると思います。
    なので癖を治すには歯を離す癖をつける、という事になるのでしょう。

    以前テレビでもやっていましたが
    家の各所に「歯を離してリラックス」(うろ覚えですが)と書いた張り紙をして
    意識的に食いしばらないようにしていくしかない、と歯科医がいっていました。

    うちは張り紙はしてませんが(客人に見られるとちょっと恥ずかしいという気持ちが勝ってしまって・・・)
    とりあえず歯を離すように離すように、と心がけてます。
    でもなかなか難しいですね。
    寝る時も寝つきが悪い時は気づくと食いしばっているので
    良くないのでしょうが口をあーんと開けて寝たりしてます。

    ユーザーID:7811355618

  • マウスピース

    40代です。マウスピースについて シリコン製のもので歯科で5000円でした。ちなみに口内炎も改善されました。参考までに

    ユーザーID:7803327823

  • 歯科医でマウスピースを買いました

    夫に「就寝時にカチカチと歯ぎしりしているよ」と言われて、
    ネットで検索したら歯科医でマウスピースが5000円程度で買えると。
    ちょうど歯科医に定期健診に行く時期だったので相談すると
    5000円で作れますよ、とのこと。
    私もトピ主さんと同じく、起きている時も食いしばり癖があったので
    「日中もつけていいものですか?」と聞くと、
    「日中つけていけないということはないけど、見た目もあるし、
    ずっとつけていると多分あまり気持ちいいものじゃないと思う」と。
    取り敢えず歯ぎしり防止のために購入しました。

    ある日夫とテレビを見ていると頭が割れるような頭痛が起こり、
    本当にのたうち回りました。
    夫曰く「食いしばり癖じゃないの?」と。
    まさか・・・と思いつつ、努力して食いしばらないようにしたら
    頭痛が嘘のように消えました。
    それ以降、あの頭痛が起きては大変!と常に意識して
    食いしばり癖を止めました。

    あの頭痛が起きなければ今も食いしばり癖が抜けなかったと思います。
    トピ主さんもそういうきっかけがあれば治せるでしょうが、
    何かないでしょうかね・・・。

    ユーザーID:6241395563

  • 脱力を意識しましょう。

    歯の食いしばりも肩こりの原因かもしれませんが、そもそも、全身に力が入って筋肉が緊張している状態なのではないでしょうか。
    それってまず、現在の緊張をほぐさないと改善されませんよ。
    試しにご自分の片腕でもう片方の肘の上辺りを握って、
    握った手で握られた腕をぶらぶら揺らしてみて下さい。脱力できれば、手首がぶらぶらするはずです。力を抜いて、と言われてもどうやって力を抜くのか
    わからない方も結構いらっしゃるらしいです。
    手首の脱力ができたら、他の関節の脱力も行います。立ったまま、ゆっくり上半身を前屈するように屈めて上下、左右にゆらしてください。
    首、頭、肩、肘、背中、手首、全てがばらばらになるようなイメージでぶらぶらさせます。
    顔は入浴しているときなどにやはり顔の力を抜いてほっぺた、顎、額、をぐにゃぐにゃともんでみて下さい。意外と頬骨の辺りが凝っていて痛かったりします。、

    ユーザーID:8147737799

  • テレビで見たのですが

    以前NHKの「ためしてガッテン」で、歯のくいしばりからくる肩こりや頭痛などの改善方法についてやっていました。

    上下の歯がかみ合っているのは食べている時だけだそうです。
    普段、上下の歯の間はすこし開いています。くっついていません。
    トピ主様は無意識のうちに上下の歯がかみ合っていませんか?

    改善方法として、家の中の目につく所(色々な所)に「歯を離す」と書いた紙を貼っていました。

    その場所に行ったら、「歯を離す」と声に出して言ったあと、「フー」と声に出しながら息を吐きます。一緒に肩を緩めるように少し落としながら「フー」です。上下の歯がかみ合っていたら意識して離します。

    1週間くらい続けたら紙をはがして、自分で時々「歯を離す、フー」を実行すればいいそうです。
    症状が改善するといいですね。

    ユーザーID:2806281705

  • 姿勢はどうですか?

    >2.顎、首、背中などに力が入るようで常にパンパンに張っている(痛い)

    もしかしたら仕事中や家事をしているとき、背中を丸めたり、顔を前に突き出すような姿勢になっていませんか?背筋を伸ばして手元を見る場合は顎が首と鎖骨の境目あたりにくっつきますが、この姿勢の違いは長時間になると肩凝りに影響します。

    友人が月に2回ほど整体に通ってるんですが、たまに背中丸めてることがあって指摘すると「そうなの、気を付けてないとつい・・・そしたら余計に肩凝ってガチガチになるんだけどねー」と言ってたので。(違ってたらすみません)

    ユーザーID:6776579645

  • 下の歯を舌で覆う

    私も同様な状況に悩んでいます

    人間の体の中で歯は一番固いものの一つだそうで
    それ同士が触れているだけで
    顔周辺の筋肉がこわばるそうです。

    ある雑誌に下の歯を舌で覆うと
    歯同士が接触しないので筋肉のこわばりが防げると書いてあったので
    早速実践してみました。
    かなり大変でしたが
    肩こりは少しマシになっています。

    引退したある抑えのピッチャーが
    投球の際いつも舌を出していたのが不思議でしたが
    ひょっとすると食いしばりを防ぎ
    力みを防ぐためではないかと思うようになりました。

    ユーザーID:4977747036

  • 私も経験者です

    歯のくいしばり辛いですよね
    私も経験者で、現在は完治しました。

    もともと歯並びが悪く、その当時は仕事のひどいストレスもあり、顎関節症になったことがきっかけで治療を始めることになりました。
    家族の話だと寝ている時の歯ぎしりは凄まじい音だったようです。最初歯科で、歯科と言っても普通の歯科ではなく矯正歯科に通いました。そこでマウスピースを作り就寝時にはめて寝るのですが、2個くらい歯ぎしりがすごくて穴があいてびっくりされました。
    この治療は半年かかりました。 マウスピースに穴が空きながらも日が経つごとに、寝起きの首のこわばりと、頭痛はよくなっていったことを覚えています。また、枕をやめました。枕も低反発の結構お金をかけていたのですが、それをやめてバスタオルを折ったり、タオルを重ねたりして調整して寝たのも効果がありました。はじめは首がつまったような感じでかえって辛かったのですが、すぐ慣れると思いますよ。よく眠れるようになると、ストレスにも強い身体になります。その後もう20年近く経ちますが歯のくいしばりは感じたことはないです。お金をかけても治療して良かったと思いますよ。よくなるといいですね。

    ユーザーID:4505501155

  • トピ主です

    色々なアドバイスありがとうございました

    トピを立ててから今まで以上に意識するようになり、時折大口を開けて「あー」と言ってみたり舌を下の歯の上に置いて過ごしてみたりしています。
    自分では噛みしめているつもりではなかったのですが、舌を歯にあてていると結構痛くて。
    かなりの力で口を閉じていることに改めて気付きました。

    食いしばりそのものを予防するマウスピースを使われている方はどなたもいらっしゃらなかったですが、治された方もいらっしゃったので意識することが大きいのですよね、きっと。
    貼り紙したりして意識して脱力しそれを癖づけることから始めてみようと思います。

    ユーザーID:9593856189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主 追記

    昨日まとめのつもりでレスを挙げたのですが、「私も治したい」という方がいらしたので参考になれば・・・と思い追記します。


    昨夜、鍼に行きました。
    ずっと行っているスポーツで傷めている部位のケアとメンテナンスで数年前から通っています。
    雑談で歯の食いしばりの話をしたところ、「とりあえず筋肉を緩ませようか」と鍼を打たれました。

    打ったのは頬の横(エラが張ると言われている辺り?)とこめかみの上かな?
    刺さっている間、じわじわ響き、目が開くように感じ、抜かれると口の可動域が広がったように感じました。
    頬が柔らかくなっていたようです。
    これ1回で治るわけではないと思いますが、歯を食いしばらない意識をしつつ筋肉も緩めていきましょう、と今後の説明を受け、舌を正常な位置(上の前歯の歯茎辺り)につけるよう意識することも薦められました。
    昨夜は舌の力の話もされたのですが、舌を上顎につけていると上下の歯が離れているので食いしばれないことに気付きました。


    そしてこれは余談ですが、今朝起きたら家族に「小顔になってる!」と言われびっくり!!
    筋肉が強張り張っていたのでしょうね

    ユーザーID:9593856189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 筋肉を緩めるのが正解だと思います

    私も顎の音が消えて、小顔にもなりました。

    肩こりもあっという間に治っています。

    キラキラグーパーという簡単な体操があるのですが、調べてみてください。

    ユーザーID:1141043250

  • 舌も関係あったんですね

    鍼治療の先生の話、ありがとうございます。

    >舌を正常な位置(上の前歯の歯茎辺り)につけるよう意識することも薦められました。

    上の前歯の歯茎に舌の先を当ててみたら、確かに奥歯は上下間に隙間が出来ています。この状態だったらギューッと噛み締めることは無さそうなので、意識してやってみます。

    ユーザーID:6776579645

  • 見ていらっしゃるといいのだけど

    下の歯のあららです。
    ここ数日の発見しました。

    私の場合頚椎を前に倒さないようにしつつ顎を引くと
    歯をくいしばることなく舌も上の歯の裏に綺麗に収まり
    首の後ろが伸びエラのあたりの緊張がなくなります。

    最近年一度のマラソンに参加しました
    今年の目標は反り腰にならず肩甲骨を動かし良いフォームで走ることでした
    レース後の筋肉の張りからいくと目標は達成できたと思うのですが
    タイムがイマイチ
    レースの写真で原因を追求してみたところ
    前傾の不足と顎が出てしまったことかもと

    来年に向かって普段から顎を出さないようにしようと思い
    色々試して見ました。
    頚椎と頭蓋骨の接点を後ろ上に持ち上げながら顎を引くと
    思ったような感じになりました。
    それで数日過ごすとアラアラ舌の位置が全然違うではありませんか。
    くいしばれない感じです。
    首、肩、広背筋の感覚も前とは違い
    特に背中はいい感じです。

    筋トレ中のトレーナーやゴルフの先生にも
    以前からこの辺りを直されたこともあり
    しばらくこれでやってみようと思っています。
    気がつくとすぐ顎が出ていて
    長い戦いになりそうで。
    でも頑張ります

    ユーザーID:9025218130

  • 私はこれで治りました

    テレビでやってたのを実行したのですけど、

    「歯を離せ!」と紙に書いたものを、目のつくところ、いたるところに貼るのです。

    最初は歯を離すことが自身の中で不自然で仕方なかったのですが、2,3ヶ月経った頃でしょうか不自然ではなくなりましてビックリ。

    それから更に半年くらい経ちましたが、噛みしめることはなくなりましたよ。

    良かったら試してみてください。

    いい結果が出ることを祈ってます。

    ユーザーID:0893612763

  • ストレスありえます

    マウスピースは、寝るときはつけていたほうがよいみたいですよ。
    値段が高いからといってよいかどうかは、その人それぞれ。
    私なら何十万円もするものは、つける気がありませんが・・。

    ストレスでの歯ぎしりは、あります。
    起きている時も寝ている時もありますよ。私も役員をやっているとき、いろんな面でストレスを感じるようになったとき、気が付いたら、歯ぎしりやくいしばりを自然としていたんですよね。
    そのせいで、後遺症として1本の歯がだめになりました。弱い歯が歯ぎしりにより擦れたり、ヒビが入ったらしく根元がだめになったということです。

    歯だけではなく、血行も悪くなるし、病院へいっても診断がでないような病気がでてきます。原因がないのに頭痛がしたり、やる気がでなくなったり。
    そう、鬱になったりします。

    もし、ストレスがあるかも?と思ったら、原因をつきとめなるべくその原因を取り除いてください。

    ユーザーID:5530479734

  • トピ主です

    更にレスを頂きありがとうございます。

    その後も、舌の位置に気をつけて生活しています
    気を抜くと食いしばろうとしてしまっていることに気付き、その都度「舌、舌」とブツブツ言いながら気にしています
    貼り紙をする方法を薦めてくださった方がいらっしゃいましたが、意識する意味では似たような感じでしょうか
    経験談によると数か月後くらいには・・・とのことですので、夏ぐらいに軽減されているといいのですが。


    あららさんのレス、結果に如実表れるようでとても興味深く読ませていただきました。
    (鍼に行くまでは下の歯の上に舌を乗せていました。よく噛んでました)
    私自身もスポーツをしているので(顎を引いて上目遣いになる姿勢なので、顎は出ていないと思いますが)、更に良い結果を目指して食いしばりと姿勢を気にして行こうと思いました。
    姿勢まで言及できるトレーナーさんではないので、姿勢は専門外かもしれませんが鍼灸医が元プロ選手なので一度訊いてみようかと思います。

    ユーザーID:9593856189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 昨日スプリントをつけ忘れた!

    首から顎がメチャメチャ痛い。私の使うスプリントは、トピ主さんが提示されている金額です。違うかもしれないし、どうしようかなと思いながら見ていました。説明もとても難しいし。
    お探しのスプリントは本当に食い縛り歯軋りを予防するスプリントですか?顎関節炎症に主に使われるものではないですか?プラキシズムとその他の要因から、顎が受ける外傷から守り、ズレてくる顎関節の位置を理想的な位置に導くためのスプリントではないですか?結果的にプラキシズムから歯と顎を守ります。装着時間は夜だけではなくできる限りです。だんだん顎間接の位置が動いてくるので、リマウントや作り直しをします。回数は人によります。私たちの顎は普段、かんごう位という位置で食事したりするのですが、これが顎関節にとって理想的な位置ではありません。私達のようによくない状態になる人もいます。スプリントは、噛み合わせを検査して作ります。顎関節にとって最適な場所を目指して作ります。(続きます)

    ユーザーID:7795732962

  • つづき

    理想的な位置になったところで、歯の噛み合わせなどをほてつなどで治すというのが最終です。でも、最後までやるには、かなりの資金が必要になるのでそこまでやれるのはかなりお金に余裕のある方。なので、スプリントを使いながら顎と歯を守りながら生活をしている人(私も)多いですよ。私は、プラキシズムでほとんどの歯にクランクがあります。割れたら抜歯、自前の歯より強い義歯はなく、割れてしまうので恐ろしい。お金を出しても歯が買えない。私自身はスプリントを着け忘れた時に、顎、首、顔面に不調が出てきます。
    私のかかる歯科は全身のチェックをします。「歯」だけを治す事はできないらしく。体の使い方に大変うるさく、毎回チェックと治す事を言われます。まるで私の生活を見ていたかのようです。そっちの指導専用の診察を受けてる方もいますね。ダンサーさんとかアスリートとか。体のセンターをちゃんととれているか、歪んだ状態で生活をしていれば関節の類いには負担がくるのは当たり前。その状態のまま、表面的な治療をしても改善はしないそうです。とりとめもなく書きました。

    ユーザーID:7795732962

  • その後の状態

    何度もお邪魔します、あららです。

    その後も改善を続けています。
    顎を引くことより頭全体を後ろに押し付けるような感じがより正確かもしれません。

    頭のてっぺんが肩のラインより前に出ていると
    頭の重さで背中の筋肉が引っ張られるようになっているように感じます。
    頭のてっぺんを背骨の真上に乗せる感じ、肩のラインに後退させると
    顎の如何に関わらず歯の食いしばりもやりにくくなります。

    試しに後ろで組んだ手を上げてみて
    顎のみ引いた時と
    頭全体を後ろに引いた時と上がりやすさを比較してみてください。
    肩甲骨周りの自由度が違うと思いますよ。

    この感覚を掴んで以来
    筋トレのフォーム、特にプランク。クランチが良くなりました。
    骨盤辺りまで影響しているようです。
    風呂掃除、園芸作業、自転車乗りなど下を向く作業で腰の疲労が軽減されています。
    肩は先日ベンチプレス、懸垂などやってしまったので
    筋肉痛で良くわかりませんが。

    お互い色々試行錯誤して頑張りましょうね。

    ユーザーID:7512615503

  • トピ主です

    虎子さん、あららさん、ありがとうございます。

    虎子さんのレスはとても分かりやすかったです
    私が見た歯科医院のサイトでは、
     寝る時用:歯ぎしりや食いしばりによる歯のすり減りを予防するもの
     日常用:歯ぎしりや食いしばりそのものを予防するもの
    2種類のマウスピースの紹介がありましたので、虎子さんがつけてらっしゃるもの同じかもしれません

    顎関節症についても説明があったかもしれませんが、自身が歯の食いしばりばかりを気にしていて他を見ませんでした。また姿勢や体についての記載も同じく・・・
    しかし別視点でのあららさんもレスされていることは姿勢についてでしたので、姿勢と歯の食いしばり具合は繋がっているように思えてきました。
    顎も関節ですね。

    私はとりあえず舌を正しい位置に置くことを意識していますが、確かに姿勢を正すと歯を食いしばりにくくなることにも気付きました。
    歯を食いしばるために力が入ると、頭の位置をキープしづらいと言うのか・・・
    お2人のレスを読んでいると、姿勢にも気を付けることが重要そうですね

    ユーザーID:9593856189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 続き

    小さい頃から猫背というのか、肩が前に出るような姿勢だったことを思い出しました。
    これは小さい時から何度も何度も注意を受けていますが、今も気を抜くと、そういう姿勢になってしまいます
    ストレスも抱えてはいますが、姿勢や癖なども繋がっていたのかもしれません。


    歯の食いしばりでの歯のすり減りと、肩や背中の凝りばかり気にしていましたが、姿勢を正すことで色々なことが変わるような気がしてきました。
    猫背だと呼吸も浅くなるますし。
    2週間ほど舌の位置を気にして過ごしていますが、これからは体全体の姿勢にも気を付けていこう!と改めて感じました

    ユーザーID:9593856189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 何か良い解決が見つかりますように

    私の使用するスプリントが同じ物かどうかはよくわからないのですが、読む限り違うのではないかなあと感じています。うまい事説明ができないのですが、私の使用しているスプリントを考えられた先生は2種類のスプリントの考え方をされていないからです。どちらかというと、否定的、簡易的なナイトガードは作成しません。顎関節と歯にとってよくない位置で歯をギリギリさせるわけにいかないので、不要なのです。先生か先生のお弟子さんの歯科で作る事になるのですが、作れる技工士さんも一人しかおらず、作成する場合は全てこの技工士さんに送られ、出来上がり後、今度は全て先生がチェックされるそうです。その後、自分の先生のところに戻ってきます。またとりとめもなく書きました。私はこのスプリントととて、完璧だとは思っていません。自分に合う方法を探すしかないと思います。…歯ぎしり、何なんでしょうねえ、いらないのになあ(笑)

    ユーザーID:7795732962

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧