「蕎麦の薬味」のネギの種類について

レス29
(トピ主2
お気に入り22

生活・身近な話題

さーどうしよう

今更と言われそうですが、皆さんにお聞きします。

蕎麦の薬味のネギはどんな種類の物を使いますか。

私の実家、長野県では「下仁田ネギ」を使っていたので、私もずっと使っていました。
所が主人は「青ネギ」が良いとの事で最近は使うようになりました。

所が使い慣れたネギとは違い辛みもネギ独特の匂いもなくて、
蕎麦の味が一味落ちたような気持ちです。

皆様のお宅では薬味にどんなネギを使っていますか。

出身地等もお聞かせいただければと思います。

ユーザーID:8756800817

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 北海道

    根深葱が多いです
    スーパーで普通の葱といえばこれです。青葱より白いとこが多く、固めです。青葱はほぼ売ってないですね。
    青葱使ってる蕎麦屋やラーメン屋はありますよ、私は青葱のほうがすき。
    下仁田は買うならすき焼きとかにですね、こっちではどこにでも売ってるわけじゃないし、高い葱です。

    ユーザーID:0772833659

  • 私の実家では

    上伊那地方ですが、下仁田ネギは使いませんでした。普通のネギです。

    ユーザーID:0019550455

  • 薬味は大事だよ〜♪

    薬味に下仁田ネギとは羨ましい。長野県の野菜事情の豊かさが羨ましいです。

    東京在住です、都内のごく一般のスーパー、八百屋さんでは、普通の青ねぎ以外は手に入りにくい事情もあります。

    夏になると、蕎麦、素麺等の薬味には青ねぎの他に、きざみ茗荷を用意して楽しんでます。
    蕎麦に茗荷は邪道かな、とは思うけど。

    ユーザーID:0928549372

  • ご主人の出身地は?

    下仁田ネギ美味しいですよね。
    ご主人のソウルフードに合わせてあげて、
    二種類準備したらどうですかね。

    ユーザーID:4259237156

  • 代々関西なので、ネギと言えば青ネギです

    薬味に使うネギは、火を通さないので、白いネギだと辛いですし特有のネギ臭が苦手です。

    温かい麺類に入れるなら、白いネギの青い部分を入れても大丈夫です。

    なべ物・炒め物など火をしっかり通す時は、白いネギをたっぷり入れます。

    お味噌汁には、必ず青いネギを入れます。

    ユーザーID:7071994932

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 長ネギ

    長ネギの白い部分を薄切りにして使います。
    ネギの香りは強めです。
    出身は新潟です。

    ユーザーID:4023884229

  • 深谷ネギ

    もしくは千住ネギですね。

    一般的に「長ネギ」としてスーパーに並んでいる奴です。

    下仁田ネギはすき焼きのときにしか使った事がありません。
    地元産ですから美味しいでしょう。

    現在では流通システムも向上しているので新鮮な野菜も手に入るけれど、どうも下仁田ネギは生で食すとエグ味を感じてしまい生で食べる気にならないんですよね。

    >所が使い慣れたネギとは違い辛みもネギ独特の匂いもなくて、
    >蕎麦の味が一味落ちたような気持ちです。

    それは「馴染んだ風味ではない」からなだけです。
    わたしはかえってネギの主張が強いと「蕎麦そのものの味」が分からなくなっていやですね。

    ちなみに我が家では蕎麦とネギは別々に食べます。
    蕎麦をすすって合間に刻みネギを端休めの様に食べるんです(酒飲みの食べ方?)
    ワサビもそうですね。

    変ですかね(老舗蕎麦屋の対象から教わった食べ方だけど)

    ユーザーID:5903436569

  • 場所によってですよ

    主に、関東以北は白ねぎ、関西は青ねぎ が多いようです。
    私も夫も東京育ち、その両親は埼玉×2、千葉、宮城なので、どんな料理にでも
    基本は白ねぎです。

    白ねぎは薬味にしたときの辛味と葱臭い清涼感がたまらなく美味しいです。
    青葱は彩りが綺麗で、山盛り載せても食べられる程、癖が無くて
    ねぎが苦手な人でも美味しい。
    どちらかでなく、両方用意して、個々でお好きな方を使えば?
    両方あっても使い切れますし。どちらも美味しいですよ。

    ユーザーID:4701102216

  • 東京ではネギはひとつ

    江戸前蕎麦なら、そりゃあネギと言ったらひとつですよ。
    いわゆる長ねぎ、関西では白ネギと呼ぶそうですね。
    薄く小口切りしたネギの白さが、濃い口のつゆに映えて粋です。

    青ネギは、きれいな色が料理によってはよくあうと思いますが、おっしゃる通り薬味とするには匂いと辛味が穏やか過ぎる気がします。

    一方、東京ではお値段高めのせいもあって、下仁田ネギは甘みの生きる鍋などにしか使いません。
    生食するには固いような気もしますが、そうでもないのかしら。

    ユーザーID:9578416018

  • 下仁田は煮ておいしい

    下仁田は煮ておいしいネギだと思っています。
    薬味は深谷の白いところ。

    東京モンです

    ユーザーID:2141030049

  • 地域でちがう

    パキパキの東京っ子です。
    長ネギについては、基本的に根深ネギと言うのでしょうか、太くて下部が白いネギが普通です。蕎麦の薬味にするときは、白い部分を細かく刻んで、つけ汁に入れます。
    下仁田ネギ、深谷ネギなどがそうですね。

    一方、ネギには青ネギとか葉ネギとかいう種類もあります。細いネギで緑の部分が多く、食べるのは緑の部分です。これは西国系のネギで、九条ネギ、難波ネギと言われるものです。野蒜やアサツキもその種類で、最近では万能ネギというのも出ています。

    色んなネギを経験してみると、料理によって使い分けするようになりました。
    ・スキヤキはなるべく太くて白い物、トロっと柔らかくなる下仁田ネギなど最適。
    ・お好み焼きのネギ焼きは青ネギが風味良し。
    ・蕎麦の薬味はどちらでも行けるが、青ネギを刻んで冷凍しておけば、すぐ使える。

    と言うわけで我が家では両方使っています。

    ユーザーID:7765240146

  • 下仁田ネギ好き

    大阪市生まれで25歳まで大阪市内。
    以降30年間東京都内在住です。

    大阪ではざるそばに青ネギか東京ネギ(白ネギ)でした。
    タレにうずらの卵を落として。

    今は白ネギオンリー(うずらの卵無し)ですが温かいそば、うどんには青ネギです。

    ユーザーID:5753797116

  • ネギいれません。

    神奈川出身です。

    そば=もり ですとワサビだけです。
    あとは大根おろしくらいでしょうか。

    運良く三浦大根が手に入れば
    ワサビなしでおろし蕎麦にして
    美味しくいただきます。

    ユーザーID:9913988524

  • 分葱です

    買ってきた分葱の根元を(「土に差しといたら簡単に育つよ」と教わったので)小さな植木鉢で育てていて、それを少しだけ収穫して刻んでます。冬場、吹雪いてるとベランダに出る気にはならないので、刻んだ分葱を冷凍したものを使うこともあります。(金沢市です)

    下仁田ネギって産地から離れたところでは高級品ですから、買うとしたら鍋用に奮発して・・・という感じです。(必ず売り場にあるものでもないし)それに薬味に使うには大きいので、代用するとしたら細めの長ネギの先の方を使います。

    以前、香川県に行ったときにうどんの薬味に使われてたネギ(分葱と同じなのかな?)は美味しかったです。どのうどん屋さんでも使われてました。

    ユーザーID:9943004722

  • 根深葱

    東京です。
    根深葱の白い部分ですね〜。

    最近は辛味大根がスーパーで手に入るので、ソレのみで食することもあります。

    ユーザーID:2199073700

  • 白いとこ薬味はしんどいんですよ

    下仁田ネギは素晴らしいネギです。
    高くてなかなか使えませんが、火を通す料理に使えばなんだか格が上がりますね。

    でも薬味には青い細いヤツ〜…西の方の人間なんで。
    白いところは薬味に使うにはしんどいんですよ。
    「入れない方がよっぽどマシ」になっちゃう。

    ユーザーID:5709548149

  • 名無し葱 あるいは

    軟白葱・万能ねぎ かな。

    下仁田葱はすき焼きや煮物に使います。
    生で使ったことが無いですね。
    今度使ってみます。

    あとは ねぎは使わず 辛み大根(小ぶりで辛い品種)を摺って使います。
    長野の人に教わりましたが 私は大好き。

    ユーザーID:4812835073

  • そもそも下仁田ネギの実物を見た事がないです。

    出回っていませんので。ついでに言いますと、蕎麦屋さんよりうどん屋さんの方が圧倒的に多い地方でばかり暮らしてきたのでレスする側としては不適切かもしれませんが。
     
    一応青物屋さんには青ネギも白ネギもありますし、パック販売の刻みネギも同様ですが、白の刻みネギを見た年輩の方が店員さんに、「こんな白いところを刻んだのを売り物にするのか」と苦情めいた事をおっしゃっているのを目にした事があります。青ネギの根っこのあたりをかき集めて商品化した物だと勘違いなさったようで。
     
    あと、東京にお住まいの方が「ネギ焼きは青ネギ」と書いていらしたようですが、自分が関西に住んでいた時代に時々通っていたお好み焼き屋さんは、どこも白ネギを使ってありました。逆転してるのがなんだか面白いですね。

    ユーザーID:6363954425

  • 葱の種類。

    神戸在住です。
    鍋には白葱、岩津葱。
    お蕎麦やお味噌汁の薬味には青ネギを使います。京都の九条葱も美味しいです。
    青ネギの風味がイマイチと感じる場合、少し辛味のあるアサツキを使われたら如何でしょうか?
    野菜にも地方が感じられ娘(東京在住)や息子(名古屋在住)の所でスーパーを覗くのが楽しいです。

    ユーザーID:6444490368

  • 東京(市部)ですが

    ネギと言えば長ネギ(根深ネギ)。
    薬味には白い所を使います。
    (下仁田ネギはうちのあたりでは所謂ブランド物で高級品の印象です)
    昔は青い所は有無を言わさず棄てていましたが、野菜がお高い昨今、柔らかければ味噌汁等にして食べます。
    ネギ臭かろうが辛かろうが、やっぱり蕎麦には長ネギ(の白い所)ですね(薬味好きなので)。

    ユーザーID:5060237023

  • 下仁田ネギ

    群馬産ですね。長野県産ではありません。←細かくてすみません。
    でも、下仁田ネギはあまり好きではないので、深谷ネギですかね。

    ユーザーID:0019550455

  • 関東人と関西人

    私は関東出身で夫は関西出身
    現在関西に住んでいます。

    関西では薬味と言えば、青ネギ(青い部分が多いネギで
    九条ネギなども青ネギですね)

    私の実家では冷や奴やうどん、おそばなど
    薬味のネギといえば長ネギ(関西では白ネギと呼びます)の
    白い部分を細かく切って入れてました。

    結婚してからも、当然のように薬味を白ネギにしたら
    「白ネギは生だと辛いから火を通す料理だけにして」と
    お願いされてしまったので、白ネギ(含む下仁田ネギ)は
    鍋の時か、炒飯や炒め物くらいかな。

    関西風のだし+うどんには優しい香りの青ネギが合うと思うけど、
    東日本風の濃いだし+そば だったら
    やっぱり白ネギの辛みがキリっとしておそばが引き立つと思うんですけどね。

    関西では、冬場は鍋用の需要があるため
    スーパーの目立つ場所に白ネギも売っていますが
    夏場になると白ネギは隅の方に追いやられていたりすることに驚き、
    そのことを京都出身の友達に話したら

    「白ネギなんて鍋以外の何に使うの?」と
    逆に驚かれてしまいました。

    なので、関西以西の方は「薬味は青ネギ派」が多数だと思います。

    ユーザーID:0600940204

  • 長野ですが

    そばにネギやわさびは使いません。そば湯を飲むときはネギを入れてもいいですが。

    薬味を使うとしたら,おろした辛味大根です。

    ユーザーID:6913728987

  • トピ主です  1

    皆様何を今更のようなトピに、レスを頂き本当にありがとうございます。

    「下仁田ネギ」・・背が低くてずんぐりむっくりのネギです。
    私はこのネギで大きくなりました。と言うよりこのねぎ以外知らなかったのです。

    「松本ネギ」のような長ネギを知ったのは大きくなってからです。
    今は長ネギと下仁田ねぎと分葱を家庭菜園で作っています。

    蕎麦の薬味には「下仁田ネギ」が好きですが、長ネギ系は大味で今一ぴんと来ないのです。
    主人は辛い物などが苦手で「青ネギ」のような柔らかい味の物が好きです。

    因みに主人も長野県出身です。

    実は主人は蕎麦打ちが趣味で、先日友人たちを招いて蕎麦をふるまいましたが
    その時も薬味は「青ネギ」。

    「お宅では薬味にどんなネギを使うの」地元出身の知人に聞きましたら「これぞネギという位ネギ臭のする下仁田ネギ」
    「青ネギは関西風にうどんの時に使う位」との答えでした。

    友人のご主人は北海道出身で「長ネギ系の白い部分を使う」とのことでした。

    「蕎麦」は関東と言うイメージ、「青ネギ」は関西と言うイメージ、「うどん」も関西と言うイメージ・・

    2に続く

    ユーザーID:8756800817

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です  2

    1より

    薬味に使うネギも関東と関西では違いがあるのではと言う疑問が湧き、
    このようなトピを点てさせて頂きました。

    皆様のレス全て読ませて頂いております。

    関西系の方と関東系の方の相違はあるようですね。
    薬味にネギを使わない方、箸休みに食する方もいらっしゃいます。

    「箸休み」の食べ方・・面白そうですので是非挑戦してみたいです。


    「三浦大根」「辛み大根」‥(長野ではネズミ大根ともいわれる地域もあります。)のしぼり汁で食する方も。

    長野県と言えば「蕎麦」ですが、「おしぼりうどん」も有名です。

    ネズミ大根のしぼり汁でうどんを食し、味噌やクルミの刻んだものなども入れると美味しいです。

    ネギの種類も様々あるようでとても参考になりました。

    家の主人は「長ネギ」の普通は捨ててしまう青い部分が好きで、オリーブ油で炒め塩コショウで頂くのが好きです。
    「青い部分は硬くて不味い」・・恐る恐る食べたのですがこれが結構美味、その後青い部分は捨てないようにしています。

    引き続き「薬味」についてのレスお待ちしています。
    宜しくお願い致します。

    ユーザーID:8756800817

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レス拝見しました

    されど、お薬味、
    「人それぞれ」なんですね

    (ってそういうセリフは自分が悟っていう分にはいいですけど、
    他人からいわれるのはいやですよね)

    ユーザーID:4259237156

  • 辛いの好きなんですね

    あの下仁田ネギを薬味とは言え、生でいけちゃうなんて、凄いなー。

    あれは、鍋に入れてこそ味が活きると思ってました。

    祖母の出身は、下仁田です。

    ユーザーID:2793885994

  • 九条ねぎ

    京都在住です。
    九条ねぎというのがあります。
    刻みネギで、美味しさが明らかに違います。
    臭みがなく、おおぶりでシャキシャキしていて辛みと甘みが程良い。
    普通のネギより大きいので、私はあまり束では買わず、もっぱら刻みネギになったパックの方ばかり買いますが、普通のネギより九条ねぎの方が長く鮮度が良い気がします。
    おうどんに入れる時は斜めに切りたいので束を買います。お揚げさん(油揚げ)の刻んだのと相性が良いです。

    ユーザーID:8255112677

  • 群馬県出身です

    転勤で東と西を行き来しています。

    そばの薬味は白ネギです。
    下仁田ネギは加熱してこそのものなので生では食しません。
    うどんの薬味には青ネギを使います。
    納豆には絶対白ネギ!と使い分けてます。
    ラーメンに青ネギを刻んでたっぷりかけても美味しいです。
    九条ネギは味も食感も柔らかくて使いやすいですね。

    ユーザーID:2290818938

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧