人生のどん底

レス14
(トピ主0
お気に入り176

家族・友人・人間関係

みお

40代です。
今までの人生,毒親との確執・職場のパワハラ等・・・苦しい事もありましたが、何とかここまで生きてきました。

まだ、幼い子供が二人いますが、そのうちの一人に、大きな病気が発覚しました。
その道で有名な病院を複数受診しましたが、治らないかもしれないと言われています。

その病気で苦しむ子供を見ていると、この世に、こんな苦しみがあるのかと思うほど、辛いです。

そして、自分の人生が、先の見えない、真っ暗なトンネルに入ったような気持ちが、ずっと続いています。
自分の人生に、今後、光がさすことはないだろうという気持ちになり、絶望的な気持ちになることが多いです。

もし、「私は、こんな人生のどん底を味わった。そしてこうやって抜け出した」という経験をお持ちの方がいらっしゃったら、私に教えていただけますか。

ユーザーID:6374132278

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生いろいろあります。

    苦しくて死にたくなること沢山あります。


    旦那に守られ
    子供も健康で
    好き勝手に生きてる女房ばかりじゃないです。


    その逆の人生も沢山あります。
    頑張っていれば何時か自分を頑張ったねって
    褒めてあげられる時がくるんじゃないかな。


    今の私は良いことなかったけど
    今病気しながらも穏やかな気持ちで
    生活出来るのは頑張ったからって
    誰もほめてはくれませんが
    自分を自分でほめてあげています。


    頑張って仕事をして
    子育てをして
    ささやかですが老後誰の援助も受けず
    生活出来てるって幸せだなって思っています。

    ユーザーID:5030697966

  • 誰もが苦しんでいるのかも

    人には見えない所でね。

    自分自身に苦しみを負うことも辛いですが、我が子に与えられた試練を見守るしかない親の立場も辛いですね。

    我が子も、足に大怪我をしました。
    いずれは手術も必要ですが、すぐの手術はデメリットの方が多いので、ある程度の年齢まで経過を見ているところです。
    手術をしても完治することはありません。

    怪我が元で、足に色んな痛みが走るようですが、本人も自分なりに付き合い方を心得てきたようです。
    親は、見守るしかありません。

    我が子が、ただ真面目に取り組んでいただけなのに、その最中の怪我だったので「どうして・・!?」という思いは消えません。
    この与えられた試練に、何の意味があるのでしょう。。

    ユーザーID:2811829994

  • 子供さんの立場で見てみて

    「あなたの不幸話を聞かせて」なトピに回答もせず、
    偉そうで申し訳ないですが、

    この場合、
    自分の子供が味わってる「苦しみ」に焦点あてるといいかも、
    トピ主さんの辛い半生は申し訳ないがこの際置いといて、

    子供さんの人生にスポットを当てると、
    彼(彼女)のほうもですよ、
    幼少で発病という「どん底」から始まる人生ですよ。

    「ああなんて私(トピ主さん)は不幸なの」
    というのは今後たっぷり聞くとして、

    子供さんだって、背負って生まれて始まった「どん底」人生です、
    それにはあなたが「親の無償の愛」で救い上げるしかないわけで、
    それはもう、
    もうひとりのお子さんを精一杯愛しながら大事にし、
    彼(彼女)の「病気のきょうだいを理解し仲良く」するように育てていくと、
    母親として、
    あなたは少しは楽になるんじゃないだろうか。

    病気の子供には「絶対的安心」の存在は要ると思うし。

    人間本当に辛い時は「愛」という曖昧な概念が、
    意外と功を奏するもので、
    こういう時こそ「こどもの笑顔ひとつ」を大事にしてみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:8477090527

  • 大変ですね。貴女自身も大切に。

    うーん良くならない大変ですね。最初は、ショックです。何故?自分が…神様なんて存在しないと。苦しいですね。どんな病気かわかりません。ですが、同じよな病で苦しんでいる方々との交流、すすめます。誰にも言えない気持ちなど、互いに理解し切ない思いを共有出来ます。当事者にしか、わからない苦しみ・悩みあります。私も救われました。夜が明けない事はありません。冬の後は春が来ます。どうか絶望せず、お過ごし下さい。絶対に何時か春は、来ます。夜が明けます。

    ユーザーID:5626682840

  • 図書館へ

    ネットも良いけれど、私は本当に辛い時は図書館に通いました。
    それは日常からの避難も含めて。

    そこで似た様な体験記をむさぼり読みました。
    パソコンにしがみ付くとますます暗くなりますよ。
    外に出ましょう。

    ユーザーID:6059807339

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 人生は元々過酷

    私は50代前半の主婦です。
    私も今年に入って全く同じ状況になりました。

    二人の子供のうちの一人が、
    治らない病気と分かりました。

    そして進行していきます。

    その病気を知った時、
    震えのような、
    絶望、悲しみ、
    どの言葉も軽過ぎて当てはまらないほどでした。

    まだ少ししか時間が経っていませんが、
    平常を取り戻しています。

    子供が病気でも、病気ではなくても
    愛おしい存在にかわりないこと。
    その気持ちがあれば、
    これから何かあっても、
    その時に一番良いことを選択していけば良いと思ってます。

    こんな風に生まれていたら一生幸せ、
    なんてことはないのです。
    どの人にとっても、
    人生のどん底を感じる瞬間はあるのではないでしょうか。

    今後もっと苦しいこともないとはいえません。
    今ある幸せを大切に1つずつ前に進みましょう。

    ユーザーID:4359982806

  • 幸せだけの人生も不幸だけの人生もない

    お辛いですね。

    医者の言うことって外れることもありますよ。はずれる場合たいがい良い方へはずれます。
    少なくとも私の場合はそうでした。治らないって断言された病気が治ったこともありました。

    希望をもって下さい。奇跡ってことばもあります。

    私も3年ほど病気ですが、とにかく自分だけは治ると信じようと思っています。

    お子さんはまだ小さいようですし、治る確率高いと思います。医療もどんどん進歩していきますし。

    あと人と比較しないことだと思います。このトピにはたくさんのレスがつくと思いますが、それらのレスを参考に自分の状況にあった哲学を構築するとよいと思います。

    考え方ひとつで病気も楽になります。

    ユーザーID:8976094228

  • 必ず光はさすから

    主さんより年下ですが…そして、子供がいるわけではないので主さんと同じ苦しみは味わったことがないですが…

    でも、「こんな苦しいことがあるのか!」という気持ちは何度も味わったことがあります。

    最初の頃は自暴自棄になっていましたが…
    今は違います。

    必ず光は差すんです。
    必ずです。

    ですから、それを心に留めておいて下さい。
    本当に必ず、光は差します。

    ユーザーID:4293971562

  • 人生は運

    私は中卒です、そして執行猶予でしたが犯罪歴もちです。
    ギャンブルで自己破産も経験してますし、×2でもあります。
    当時の年齢は36歳で、もちろん無職貯金ゼロです。

    どうですか?今のあなたよりも数段どん底で未来もなく「詰んでる」ようにみえませんか?

    でもね、、、偶然ネットで知り合った一回り下の人と結婚し今は何も不安や心配のない裕福な暮らしをさせてもらっています。

    もしあなたに運があれば、、、たとえ今が暗くても明るい未来があると思います。

    人生は運が大事、でもそれだけでは不安だから人は努力をする。でも、どんなに努力をしても叶わないこともある、結局は多少なりとも運は必要。
    トピ主様の運はどうなのでしょうね。

    ユーザーID:0172919723

  • ご主人は?

    何だか、トピ主さんだけのお子様のように書かれていますが・・・ご主人との間に生まれたお子様ですよね?
    そのお気持ち、ご主人と共有されていますか?

    まずはそこからではないでしょうか。

    ユーザーID:0857889447

  • 私のどん底は15年前です。

    当時の婚約者が交通事故でなくなったときです。自分の目の前でです。
    その時は命に別状ないと言われましたが10日後急死。
    その時は、急に心のなかにぽっかりと穴があいて死にたくなりました。
    でも今はそれがあるから今がある
    そして彼が天国にいてくれるから私が守られてると思っています。
    ただの思い過ごしと言われればそれまでですが
    何度か人生を過ごすなかで危ない!と思ったことがありましたが守られてるせいか
    怪我なく今日までこられました。

    ニュースで交通事故死をみるとその家族の悲しみが想像できます。

    ユーザーID:4631743282

  • 生き返りました

    余命宣告を受けました。それも3人の医師から三度も。
    もう助からないよ。好きなことしなさい。一か八か、殆どの臓器を摘出し、人工にする手術ができますが、命の保証はありません。

    言いたい放題言われました。余命宣告は3ヶ月〜半年でした。
    ガンは全身に回っていると。

    夫は余命宣告は信じないと言い出し、2人で猛勉強を開始しました。
    凡ゆる国の本を読みました。2ヶ月かかって200冊以上、ネット上でも情報収集しました。
    とうとう方法が見つかりました。すぐに行動し、日本を離れました。

    2年間かかりました。
    完治。
    癌は全部消えました。

    諦めない。世界には同じ状況で助かった奇跡の例があります。
    医師の言葉より自分の生命力を信じます。
    死の宣告以上の恐怖はありません。
    今までの悩みも、これからの悩みも動じません。
    死なないのだから、必ず方法はあると信じます。

    落ち込まない。ネガティブにならない。ネガティブを聞かない。ネガティブを排除する。勉強し理解すれば怖くない。怖いのは知らないからです。

    完治を目指さない。楽しく生きることを目指すんです。
    頑張らないで、無理しないでやれることを精一杯やれば良いんです。

    ユーザーID:0312283536

  • 抜け出した方法だけなら

    辛いことは言いたくないので、乗り越えた方法を。

    自分が母親だと言うことを前よりも強く認識しました。
    歯を食いしばってでも、子供の明るい未来のためなら、
    いろんな試練に立ち向かえます。
    幼いお子さんのお母さんなら、無理してでも笑顔でいきましょう。
    お母さんが悲しい顔しているとお子さんは辛いです。
    不自然でも笑顔でい続けたら、大丈夫、いい笑顔できるようになります。

    悩んで暗い顔していれば、いい方向に向かうならそうすればいい。
    でも、悪い方向に行く場合が多い。
    なら、笑顔でいましょう。
    そして自分の中で宣言しましょう。
    「私は××より、○○を選ぶ!!」って。

    自転車でもスキーでも、危ない倒れるって思った時、
    倒れる方向に顔を向けたら倒れます。
    でも、自分の行きたい方向を向いて踏ん張れば体勢を立て直せます。
    辛い時ほど、上を向いて歩くのです。

    全部が悪いことばかりではなくなります。
    誰かのやさしさに触れる時だってあります。
    ありがとう。嬉しい。楽しいって、言葉に出します。

    後はお子さんと同じ病気の方が書かれた本や毒親の本、パワハラの本をたくさん読んでください。知恵が詰まってます。

    ユーザーID:1005366451

  • お子さんに向き合える

    お子さんに向き合える、難病をどうすれば と
    考える時間がある、経済的に困っていない。
    それだけでも「まだ私は大丈夫」と思うようにしましょう。

    難病指定された、余命宣告された
    でも自分が働かないと生活ができない。

    病気に対して向き合える、考えられる時間があるだけ
    経済的に余裕がある。

    世の中お金だけじゃないけど、お金があるから着るもの住む所があり
    通院電車代、自家用車ならガソリン代駐車場代。全て有料で
    病院まで行ける。

    ご主人が働いてくれている。まだ大丈夫。

    向き合える時間と余裕があるので
    どう過ごしていけば良いか
    自ずと道は見えてくるはず。

    どん底ではないって。

    ユーザーID:6061309170

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧