『遍路』 中島みゆきさんの曲について

レス8
(トピ主2
お気に入り32

趣味・教育・教養

yuki

はじめまして。
中島みゆきのアルバム【あ・り・が・と・う】の中に『遍路』という曲があります。
過去から現在に至る失恋の数々を歌った名曲だと思います。
歌詞の中に
「愛の誓いくれた人は 二人で暮らす家の 
 屋根を染にのぼり それっきり」
という箇所があります。
彼は文字通り、屋根から落ちて亡くなってしまったのか
彼好みの女性に染まることができなくて 彼が去っていったのか、
どちらなのでしょうか。

ユーザーID:2311414820

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の解釈、

    私も中島みゆきさん大好きでアルバムは殆ど持ってます。

    「遍路」懐かしいですね。

    私は男が逃げて行ったととってました。

    歌詞の前後も捨てられたり、嘲笑われたりと色々な男性からされてますから、、、。


    多分、そんなタイプの女の恋愛を歌ったのだと思ってました。

    若い頃、何故か悲劇のヒロインになり、この歌詞で泣きました。

    そんだけ恋愛経験ないんですが、、、。

    ユーザーID:9512328427

  • トピ主です

    若かりし頃、友人と議論しました・・・。
    どちらが正解、というものではないのですが
    今また気になっています。
    私は、「彼の求める女性になれなかった
    (=別れを告げられ去られた)」派でした。
    汎く皆様のご意見をお聞きしたいです。
    どうかよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2311414820

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 黙って屋根を下りた…

    屋根に登ってみたら向こう側の景色が輝いて見えたのです。

    彼はこれから始まる怒濤の結婚生活に自信がなくなったのです…

    ユーザーID:3793240575

  • スミレの花束

    遍路・・・懐かしいですね。
    歌詞も良いですが、ギターの旋律も素晴らしい。
    取り上げられることが少ない曲なので、今回、トピを立ち上げていただき嬉しいです。

    さて、この歌は色々な挫折のパターンを織り込んでいます。

    ・スミレの花束のひと・・・病死
    ・ラブレターを出した相手・・手紙を他人に吹聴された
    ・甘い言葉のひと・・お金を取られて逃げられた
    ・笑い顔を褒めてくれたひと・・隣の娘への言葉だった
    ・<今回のトピの部分>
    ・永久の愛を誓ったひと・・相手は前の恋人を忘れられなかった

    以上の展開です。最初に死別は出ているので、物理的な死亡ではないと思います。
    一度は二人で歩み出したけれども、うまくいかず、男側から逃げて行ったことの詩的な表現ではないでしょうか。

    別の言い方をすると、心の準備が整わないうちに別れることになった喪失感を表現しているのだと思います。

    ユーザーID:3216962633

  • トピ主です。

    レスをありがとうございます。
    三寒四温様まで拝見いたしました。

    >梅の花様
    そうですね、私も屋根伝いに逃げる男性に姿がちらと浮かびました。
    ただ、この歌に出てくるほかのずるい人のようには思えませんでした。
    何か事情があったのでは、と推察しております。

    >萩子様
    『二人で暮らす家』とありますので、男性にも結婚の意志はあったのでしょうね。
    それが悲しい結末を迎えてしまいます。
    よほどの事情だったのでしょうね。

    >三寒四温様
    この歌に出てくる失恋を分析する考えは私には思いつかず
    「なるほど、死別はないのかも。」と気づかされました。
    おっしゃるように私もこの曲はメロディも好きです。
    抒情的で優しく美しいメロディですね!

    『中島みゆき/遍路』と動画検索しても
    一般の方のカバーが出てくるばかりです。
    そんな人知れずの名曲ですが、心に留めレスをくださったかた、
    本当にありがとうございました。
    歌詞の該当箇所は、好きあっていても別れざるを得なかった
    愛を思いながら聴くことにします。

    蛇足ですが『店の名はライフ』も気に入っています。

    ユーザーID:2311414820

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私はこんな風に感じました


    屋根がきちんとなって降りてきたら、二人で暮らせたわけですよね。

    結婚に向けて準備してくれてるとこちらは希望に満ちてたけど、途中で男性が何らかの理由で気が変わって、中途半端なまま去られてしまい実現できなかったかなと。(違うかもしれませんが)

    ユーザーID:3989960134

  • 蛇足におつきあい

    トピ主様

    「店の名はライフ」ですか!渋い。
    親娘でよく似た見事な胸・・が印象的な曲ですね。

    ところで、「雨が空を捨てる日」「遍路」「おまえの家」「窓ガラス」
    これらの曲の共通点をお気づきですか?

    答えは、アコースティックギターが美しい曲です。私はこうした系列の曲が大好きです。

    ユーザーID:3216962633

  • 私も蛇足にお付き合い。

    私は「ありがとう」では、女なんてものにが好き。

    恨み節が大好きで、、、。

    それこそ、「うらみます」なんて最高です。「くらやみ乙女」も良かった。

    今年もBSで「歌縁」放送してくれるかな?

    今から楽しみにしてるんです。

    ユーザーID:9512328427

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧