バリキャリ・子供複数・難関校進学

レス26
(トピ主0
お気に入り213

生活・身近な話題

かわうそ

最近、「下剋上受験」で中学受験に興味が出てきました。
住んでいる場所も都内で中学受験率の高いところです。

まずは情報収集をと思い、中学受験ブログを読むようになったのですが、
・中学受験には親の協力が不可欠だから専業主婦が有利
・兼業主婦は忙しさの程度にもよるけれど、バリキャリなら1人が限度
という記事を見かけました。
そう言われてみると、キャリア女性がされているブログでは大抵お子さんは1人のようです。

私はバリキャリとまではいきませんが有職でそこそこ多忙にしており、子供が複数いて、1人のみに注力するのは難しいです。
そこで、バリキャリ女性の方で、お子さんが複数いらっしゃって、そのお子さん方が難関校に進学された、というお話をご存じでしたら、どういった形で両立されたのかを教えて下さい。
また、やはり両立は無理というご意見も歓迎です。

よろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:6622016474

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家庭教師でガンガン行く

    塾への送迎ができず、弁当も用意できないので、
    週に5日、家庭教師に来てもらいました
    土日は6時間
    月、水、金は2時間です

    プロの家庭教師に頼んだので結構な料金はかかりました。
    私が仕事から帰ってきてから来てもらっていましたので
    送迎も弁当も無用でそういう意味では楽でした

    休みは塾の季節講習に通わせてました
    (プラス家庭教師)
    その塾では、近所の出前を利用できたので助かりました
    暖かいもの、冷たいもの食べられました

    3人です

    お金をかけるか労力をかけるかの違いです

    ユーザーID:0139200697

  • 私の周りの話ですが

    地方の研究職が多い会社に勤めています。
    割と多いのは、6年生くらいから塾へ行って
    そのまま県外の中高一貫寮ありの学校へ送るパターンです。
    有名どころではラサールなど男子校だと結構あります。
    面談やその他でちょいちょい会社を休むことはあるようですが
    概ね皆さんいい感じなようですよ。
    6年生からでも私が知っているような学校へ行くお子さんが多いので
    元からの学力が高いのかもしれませんが・・・

    塾通いですが、平日付き添っている人はいませんでしたねぇ。
    帰りは迎えに行く感じのようでしたが。

    ユーザーID:5222057302

  • すごい

    ドラマを見て、ご自分ではなく(当然ですが)子供の難関校受験に興味が出て鼻息荒くしているのは滑稽です。お子さんの意志についてはどこにも書かれていませんが?

    ユーザーID:5164896064

  • かなり本気になる必要がある

    バリキャリではないですが、友人が正社員(多少のフレックスタイムで勤務)で働いています。子供は2人、昨年上の子が無事中学受験を合格しました(下は小2)。話を聞くと、それはそれは友人のサポートもものすごいものだったらしいです。
    まず、友人子が受験を希望したのが遅かったらしく(小5の終わり)、そこから塾に入れたら、塾の先生から今からだと遅すぎるので、そんなに偏差値の高くない所を狙うしかない。と言われ、友人子はそれでも夜も10時まで塾で毎日勉強し、ヘトヘトになって帰ってきて(友人が基本車で迎え)、お風呂に友人が入れたり(髪を洗ってあげたり、乾かしてあげて)、明日の学校の用意も友人がやってあげたりなどなど、それはそれは友人も仕事しながらかなり世話していました。勿論下の子もです。お陰で地域での最難関校含め全て合格(計7校受けて全て合格)しました。塾の先生もビックリです。周囲のママ達(これから数年後に受験する)からすごい質問攻めにあったらしいです。
    言ってました。子供の努力も泣きそうになるくらい凄かったけど、それをサポートする親も子供同様に大変だと(仕事に、家事に、下の子も世話なども)。

    ユーザーID:6325883573

  • お疲れ気味のアラフィフです

    高校時代からの友人は一部上場企業部長職で3人の子持ち。
    上から、都立上高・開成・桜蔭志望小6の母です。

    激務にもかかわらず、大変効率よく業務を遂行し
    学校の役員も最低限の役割は果たし
    お子さんたちもとてもまっすぐな子供たちです。

    いつも軽やかで爽やかな彼女は大切な友人です。
    高校時代も3年の夏まで部活をして現役で東大文2に合格。
    (ご主人も東大時代の同級生で研究者)
    多分人としてのキャパシティが通常の3倍くらいあるのでしょう。

    高2の冬で部活を引退して何とか早稲田の私は
    やっとのことで中間管理職、一人娘は早慶附属校。
    これで精いっぱい、アップアップです。

    ユーザーID:5357929498

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 親と同居

    私は勤務医、親と同居or近居で子供2人が都内私立中高から医学部に進学しました。

    ポイントは小学生の早い段階で勉強の習慣をつけさせること。
    放課後に野放しにしてケータイやゲームにのめり込むことは絶対に避けなければなりません。

    親と同居で絶えず子供の動向に目を光らせてコミュニケーションを取ることが大事です。
    それと周囲も受験熱が高く、自然と友達と塾通いができる住環境も助けになります。
    もっとも最後は親の努力、夫婦ともに中学受験が終わるまで空いた時間は趣味も封印して
    すべて子供の教育に捧げましたね。

    ガマンする事も多かったですが、それに数倍するリターンがあったと思います。

    ユーザーID:9560200226

  • り、理由が・・・

    中学受験を検討する理由が、ドラマですか・・・。
    一昔まえ、101匹わんちゃんのヒットでダルメシアンが一躍人気犬になったものの、ブームが過ぎた頃にその捨て犬が急増したという話を思い出してしまいました。
    ダルメシアンって運動量が多く好奇心旺盛。飼い主は相当の覚悟の上で飼うべきだったのに、何も考えず映画観て可愛いい〜という安直な気持ちで飼い始めた無責任な飼い主が飼いきれずに手放したのです。もちろん終生家族として大切に飼った人も沢山いますが。

    高校受験や大学受験と違って、わずか10才から塾に通う小学生が挑むのです。親も相当な覚悟が無いと中学受験に踏み込むべきではない。上位数パーセントの天才児は、親の伴走など無くとも楽勝で走り抜け難関校合格を手にしますがかなりのレアケース。

    バリキャリで難関校に〜♪
    なんてろくに考えもなしに言っているトピ主さんには、多分ムリだと思いますよ。それこそダルメシアンの悲劇です。

    何で中学受験をさせたいのですか?トピ文から「ドラマでやってるから」以外の理由付けが全く見えてこない。「何で」これってとても大事。今の状態ではお子さんが不幸になるだけです。

    ユーザーID:5495818476

  • 結果から見ると…

    受験生にはバリキャリの子は少なく、両立できない親がたくさんいると感じていましたが
    入学してみるとたくさんいます。
    何が違うかというと、子供の意識です。
    難関校に受かってバリキャリになることが普通のことなので
    子供が受験を高いハードルと思わずに、クリアしてしまうのですね。
    環境は最強の武器です。

    ユーザーID:4136558760

  • 可不可はすべて、「お子さんの性分次第」ですよ

    バリキャリじゃないけど、首都圏で難関中学を目指す新小6の子供がいるWMです。
    子供は一人で主さんの状況とは異なりますが、周囲の様子は良く存じています。

    確かに親子の受験といわれる中受ですが、親があまり関知してない子もいます。
    難関中を目指す子に多い傾向ですが

    ・計画性があって自主的に取り組める(宿題や予習の量、時間配分を把握)
    ・事務処理能力が高い(プリント整理、提出物管理など)

    こういう性分のお子さんであれば、妹弟がいても、ママの仕事が忙しくても両立は可能かと思います。
    最初はできなくても徐々に育っていく子もいます。

    ちなみに我が子は職人気質(物は言いよう)で、ワークはしっかりやる半面、事務処理能力や計画性はさっぱりで、結構な親のサポートが必要なタイプです。お子さんはどんなタイプですか?現状で中受可能か否かは全てそれにかかっていると思います。

    ちなみに何年生ですか?
    最近話題になったマナちゃんのような集中力と地頭があれば、受験勉強の開始時期はそれほど重要でないのでしょうが。

    ですが何より、お子さんの意思を尊重してあげてください。

    ユーザーID:3895535698

  • 両立というよりは、子供の素質や努力によるところが大きいかな…

    夫激務、私フルタイム勤務、祖父母サポート無し、夫婦で都内国立大卒です。
    下二人はまだ小学生ですが、長子は最難関校に通学中です。

    正直、我が家は両親が多忙のため、あまり受験サポートをしていません。
    私は仕事もともかく、家事や下の子達の面倒見で毎日必死だったので(今でも)。

    ドラマの下克上受験も見ていますが、我が家であんなふうに親が子につきっきりで勉強を見たのは、毎週末2時間くらい?
    平日の夜は、鍋洗いをしながら口頭で社会の一問一答式Q&Aをやっていたくらいで、あとは育児家事。
    ただ、我が家がドラマと違うのは、子供の理解や記憶がドラマのかおりちゃんより短時間処理のところです(気持ち的に数倍、算数はもっと高速処理)。

    長子の同級生ママを見ていると、有職率は高いです。
    我が家のような子供三人以上も、割といます(お互い、相当に家事も育児も頑張っている様子)。
    仲良しのママ友もバリキャリで、子供二人は御三家です。
    ただ、正直彼女が中受のブログを書くとは思えないな…

    結論として、中受はそれぞれの程度の差はあれ、子供の素質+努力と、親のサポート次第でしょうか。

    ユーザーID:5141099894

  • アクセサリーではない

    中学受験はあなたの見栄やアクセサリーではありません。「ドラマでやってるから〜」「中受率が高いから〜」「ドラマみたいに難関校に〜」こんな浅すぎる動機で中学受験に参戦する親って、我が子のためを思って考え抜いた訳では無いのですよね。ドラマが無ければ考えなかったでしょ。

    恐らくあなたが思うより余程厳しい世界です。中受の世界はアクセサリー感覚で参入してはいけない場。お子さん何歳か存じませんが、本気で子供の環境や将来を考え中受を目指す家庭の親御さんは、低学年、いや幼少期から伸びる子供の資質を育て、勉強って楽しいと思えるような働きかけを子供にしています。机に座ってガツガツ勉強させるのではありません。絵本の読み聞かせから読書習慣がついたり、遊びを通して図形感覚を身につけたり、一緒にスーパーに買い物に行って野菜の旬を感じ、有名な産地を目で見る、公園に行って季節の野草を観察するなど、沢山の仕掛けをしています。あなたはどうですか?

    私立校には建学の精神や教育理念があります。個性豊かな学校を巡り、校長先生の話に耳を傾け、生徒を観察し、我が子にとって最高の環境を学校を選び抜きます。あなたはできますか?

    ユーザーID:5440556928

  • 大丈夫ですよ

    バリキャリではないですが、
    子ども複数、難関中学に通いました。

    お仕事してても大丈夫ですよ。
    それに、バリキャリのお子さんは出来る子多いですよ。
    バリキャリほどできる。
    手がかかるのは6年から、
    小5ではじめて最難関もいますよ。

    うちの場合、手がかかるというのは、
    時間じゃない労力でした。
    分からないところ、教えるとか、、、。
    当時は辛かったけど、今となってはいい思い出です。

    あと、思うのは中学は大事だけど、
    中学受験の結果がずっと続くわけじゃないんですよね。
    中学受験でよかったから、大学が言い訳でもないんですよね。
    でも、楽しい中高時代を過ごせたから、
    よかったと思ってます。

    高校受験もいいところたくさんありますよね。
    その子どもの個性や環境によってかわると思います。

    ユーザーID:3510575273

  • 子供&志望校のレベルによる

    私学派3代目です。
    すでに子供の受験を終えました。

    地頭がよくてしっかりした性格の子なら問題ないと思いますね。
    はっきり言って中学受験の経験がない親だったら、べったり張り付いてもそんなに有効ではないと思いますよ。
    そもそも机に向かう気がない、という子に勉強をさせるのには役立つと思いますけど。
    下剋上のお父さんは自分でも相当研究してましたよね。
    普通は、いくら専業だってあそこまでできないです。
    中途半端に教えると、逆に害になる残念ケースも多くあります。

    バリキャリ母の場合、父母共に学歴が高く、子供も地頭に恵まれてるケースが多いので、比較的成功例は多いと思いますよ。

    あとは大事なのはやっぱりレベル感。
    ハイレベルの子がハイレベル校を受けるなら、共働き全く問題なし。
    ミドルレベルの子がミドル校もまあ同じ(性格にもよる)。

    問題があるのは、ミドルレベルの子がハイレベル校を狙って鍛えていきたいケースと、
    ロウレベルの子の場合ですね。

    一口に難関校って言ってもイメージは人によりですから。
    適性あれば4年から大手塾+6年からは個別追加が多いですね。

    ユーザーID:9934813274

  • その人しだい

    バリキャリだろうが専業主婦だろうが、子供に学力がないと難関校には合格しません。
    私の子供と同じ塾に通っていた人は、子供2人を難関校に進学させていました。上の子は、東京の男子御三家です。

    中学受験は、一つ一つの家庭にドラマがあります。うちにもありました。
    私は不器用な性格なので、中学受験では散々な思いをしましたが(あのドラマのように、親が本気になるほど自分が病みます)、塾で知り合った人達は、翌年2人目を受験させていました。
    その人達は、医療職などでフルタイムで働いていて、自分と子供のことをきちんと区別していました。

    いろんな保護者を見て思ったのは、子供が一人だろうと複数だろうと、対応出来る人は出来るし、出来ない人は出来ないということ。
    全てを親がしなくても、塾側が、かなりサポートしてくれます。
    面倒見がいい塾と最低限のことしかしない塾があるので、情報を集めてください。
    そして、難関校を目指すなら、最上位クラスをキープし続けることが必須です。カリキュラムや問題の演習量が下のクラスとは違います。

    いい情報しか書かれていないブログもあるので、気をつけてください。

    ユーザーID:1573696249

  • 学童併設の私立小と家庭教師

    バリキャリですが時間に融通の利く専門職です。
    我が家は中受を見据え、受験に熱心な私立小に行かせ、そこの学童で過ごしています。
    学童では1時間はしっかりと外遊び等で体を鍛え、その後希望者は塾の講師が個別指導をしてくれます。宿題も終わらせてきます。
    今は低学年ですので子供は学童で宿題を終わらせるだけで、あとはがっつり外遊びをさせてもらっています。
    御三家を目指しているわけではありませんので、高学年からは志望校に特化した家庭教師で乗り切るつもりです。

    私立小おすすめですよ。

    ユーザーID:3473249841

  • 長子に力を入れて見習わせる

    うちは子供3人です。共働きでどちらも管理職。互いに残業・海外国内出張有りで死にそうな日々です。夫婦間で綿密に日程調整を行い、どちらかは19時までに帰宅します。週1回、家事代行で掃除をお願いしており、食事は親が、掃除は業者が、教育は専門家プラス親が、が定着しました。

    教育戦略は、「アタリマエ作戦」です。ピアノが弾けてアタリマエ、泳げてアタリマエ、本がよめて、辞書を引いて、英語ができて、知的好奇心が育っていてアタリマエ。そう思わせる環境づくりをしました。

    長子に辞書を引かせて調べ物をしながら本を読ませる、休日は外に出て虫を観察させる、英語は保育園時代から習わせて、シーズンごとに英語キャンプ1週間に放り込む、しっかり運動させる。2番以降は長子と一緒に行動する中で、6割ぐらいの監視体制でも自動的に進みます。

    ただし、物理的制約は大きく、塾や習い事に行くために子供送迎タクシーの契約をしていました。休日は全力で子供と遊び、観察や勉強を共にするようにしています。2年後には末子が中学受験です。中受がピークではないので、多様な経験で知性を育て、子供の持ち味に沿った進路を願っています。

    ユーザーID:1310763361

  • 関係ないと思います

    子ども3人います。
    バリキャリというほどではありませんが、3人子持ちで1000超えなので、そこそこかな。
    長男は関西のN中学から高校、同級生の大半がT大もしくは国立医学部なので、そこでの平均的な進路に進んでます。
    中学受験で私が頑張ったのは、弁当作りだけです。受験は本人の意思なので、何も強制も叱咤激励もしていません。
    勉強は本人がしました。塾に通わせることさえできれば、専業でもパートでもバリキャリでも関係ないと思います。
    女の子だと、遅い時間に塾から安全に帰る手段の確保のぶん、若干大変かとは思います。
    単純に、本人次第です。親が体力と資力以外を使う必要があるなら、その受験は本人の未来に必要か、疑問です。

    ユーザーID:4837110116

  • バリキャリではないけれど

    フリーで仕事をしており、基本自宅にはいますが繁忙期は半年休みなし、
    徹夜もしばしばとハードワークです。
    本人の学力や中学受験の現状をよく知らないまま小4から塾に通いました。
    本人の希望でしたから、送迎はできないこと、悪天候でも塾は休まないことを約束し、
    勉強のことは最後まで塾に一任。途中優秀な子が集まる遠方の教室に移るよう言われましたが
    送迎は無理だし、本人の負担も大きいので断って自転車で通える教室でみてもらいました。
    家では宿題もろくろくやっていかないぐーたらな息子でしたので(親の代わりに)
    同じクラスの子たちがお尻を叩いてくれたようです。
    県外受験もありましたが、同行したのは電車の乗り方を教えた最初の1校だけ。
    校門前まで送って帰りましたがTVでみるような塾関係者や保護者が「がんばれー!」と
    並んでエールを送る風景にびっくりしましたね。そんなわけで受験に関しては長男次男とも塾代を工面した
    くらいでノータッチ。塾通いは小学校の3年間だけですが、プロにお任せして正解だったと思います。
    中高大と再びマイペース=ぐーたらを貫いた長男ですが今春から官僚に。これまたびっくり。

    ユーザーID:0452230089

  • 高校から受験させたら

    うちは子ども二人とも中学受験させませんでしたが、首都圏の公立高校から
    一人は東大、一人は地方の国立医学部に進学しました。

    中学受験は、働いている母親にとって負担が大きすぎます。
    バリキャリと言われるぐらいなら、遺伝的にお子さんは地頭が良いでしょうから
    高校から受験させれば十分なのでは。
    それなら、親は協力するとしても、本人主体で受験できますから。

    ユーザーID:5783814011

  • 送迎とお弁当がポイントかな

    中学受験を乗り切れるかどうかは子ども本人の資質によります。
    算数の問題や地理などの暗記問題をパズルやクイズのようにある程度楽しめて、問題を解くことに達成感を味わうことのできる子ならば、勉強は親がいていなくでもある程度はこなせます。
    お母さんが働いている場合難しいのは勉強以外でのサポート。
    近くに良い塾がなければ遠くまで送迎しなければならない、もしくは定期をもたせて自分で通えるようにしてやらなければならない。
    塾が始まる前に何かお腹に入れておく、もしくは夕食のお弁当をもたせることも必要。
    自立心の強いしっかりした子ならできるかも。
    休日も受験が近くなると模試やら学校説明会でかなりつぶれます。
    そこで疲れた顔をせずに子どもと一緒にがんばっていけるかどうかが重要かな。

    私も働きながら子どもを私立中に2人入れましたが、上の子は進学校に、下の子は大学附属ののんびりしたところに入りました。
    どちらもよかったと思っています。

    ユーザーID:0327321574

  • 資力の問題では?

    私はそれまでフルタイムだったのを、会社都合で離職したのをきっかけに中学受験が終わるまで扶養範囲で働き、今はフルタイムに復活した母です。
    子供は公立中高一貫校に通ってます。

    専業主婦が有利なのは、受験シーズンの送り迎えと合格発表(公立系の場合、発表その日に合格証を窓口で受理しなければならなかった)ぐらいじゃないかな?
    職場に理解があれば、旦那さんと折半でやれば、できないわけではないです。

    問題なのは、資力じゃないでしょうか。
    我が家は今、公立中高一貫とはいえ、お金がかかります。
    学費が月25000円(給食費と修学旅行と海外研修の積み立て含む)、さらに塾は中高一貫校専用なので月に34000円(1教科、オプション付)。
    今どきは、私立でも塾通いが一般的で、中高一貫用の塾は学校よりもハイレベル(自動的に東大コースだったりする)なので高額です。

    中高一貫校って、例えて言うなら、途中下車の許されない特急列車のよう。
    それなりのレベルを維持しなければ居心地が悪いですから、学年が進むごとに塾代がかさみます。
    いくらバリキャリでも1人がせいぜいです。

    ユーザーID:5403549468

  • 普通にいるよ

    子どもふたりとも中学から私立です。
    割と上の方の学校ですけどフルタイムのお母さんざらにいますよ。
    ドクターとか弁護士さんとかもいます。
    俗にいう御三家も結構キャリア系のお母さんたくさんいるみたいですよ。

    むしろKとかGとかAとか成○、成○あたりの付属のほうが専業のお母さん多いような気がします。
    入試も夫婦と子どもできてるような感じですよ。

    ユーザーID:8282391195

  • バリキャリ共働きなら資力は問題なしでは?

    お母様がバリキャリなら資力の問題はないのでは?ご夫婦の月給・ボーナスから(貯金を崩すなどではなく)塾代を出せるのなら、ですが。そういうご家庭、たくさんあります。

    一番お金がかかるのは中受です。塾代が年に150万とか160万円。高校受験や大学受験の塾代は、そんなにはかかりません。私立高校80万円+塾60万円でも、中受の塾より安いです。

    私立中高の学費は、一部を除いて100万以内です。修学旅行なんかも、海外に行くとしても100万以内だと思います。都内なら、都立トップ高校でも東大には行けますから、お子さん全員が私立中高でなくてもいいですし。

    結局、複数の子供を中受の塾に通わせられるなら、資力は問題なしでは。お母さんがバリキャリである強みは、複数の子供がいても、それなりの教育を受けさせることができることだと思います。

    どなたかが書かれていましたが、私立小学校の中には、中受にぴったりな学校がたくさんあります。学校の副教材が四谷大塚だったり。受験体制になる前に英検2級が取れる小学校もあります。入塾が4年2月か5年2月からで十分という私立小もあり一考の価値があると思います。

    ユーザーID:1310763361

  • 子供一人ですが

    学童よりもずっと楽ですよ。
    お迎えは9時過ぎるんで、学童よりもずっと残業できますし、傷みにくい弁当作って置くだけで、夕飯済んじゃうんですから。
    集団塾、結構効率いいです。
    授業完結、ちょっと演習も、のスタイルで、塾頼り受験、楽しかったですよ。子供も、家では息抜き。
    母はロジと弁当だけ頑張りました。

    ユーザーID:8805944191

  • たくさん?

    >俗にいう御三家も結構キャリア系のお母さんたくさんいるみたいですよ。

    息子が御三家のひとつに通っています。「たくさん」は主観につきどの程度を指すか不明ですが、私の周囲にキャリア系母親はほとんどいません。同じ部活の同級生が14人、うちフルタイムは1人です。
    誰もが知ってる企業ですが、キャリア系でなありません。
    医師も弁護士も普通にいます。ただし「夫が」です。
    ・医師の夫は付属病院のある私大の別学部の同級生で妻は元薬剤師。出産で専業に。
    ・妻は小学校からエスカレーターの某付属大出身で、コネで商社に入社し職場結婚。寿退社。
    ・夫が国際弁護士。妻は高校まで公立。マーチの私大卒で美貌に夫は一目惚れ。

    等々。いずれも妻は専業主婦。クラスの食事会でお話をしてもわざわざ聞きませんが、
    恐らく専業主婦だろう方がほとんど。
    付属中高のことは全く分かりませんが、小学生の通塾時代も働いている母親は少なかったです。

    あの過酷な中学受験を乗り切るのは、働く母は無理とは言いませんが、それでもハードルは高いと思います。他の方もおっしゃいますが、ドラマ観てというミーハーな感じが大丈夫?と思ってしまいます。

    ユーザーID:2973111864

  • 御三家に通ってます。

    長女が女子御三家に通ってます。


    私自身は、フリーランスの専門職で、キャリアではありますが時間に融通が利きます。夫はサラリーマンです。

    小3から塾通いしてましたが、ハッキリ言って、うちの場合は私の実母(娘にとっておばあちゃん)の協力なしでは中学受験は乗り切れませんでした。
    おばあさまさまです。

    次女は現在、四年生です。
    今でもやっぱり、おばあさまさまですよ。

    それでも、長女の時の経験があるので、私も夫も私の母も今回は、多少の余裕はある感じです。

    ちなみに、長女の学校のお母さんたちは、専業主婦が多いですね。
    私のような有職はあまりいません。

    ユーザーID:5205067087

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧