私の教育方針は偏ってますか

レス155
(トピ主4
お気に入り300

趣味・教育・教養

しお

4月から一人息子を幼稚園に入れます。
事情があって、第二子は望めないため、ずっと一人っ子です。

夫の意向で、ピアノを習わせます。
私の意向で、公文と英会話に通わせるつもりです。
小学校入学後もピアノと英会話は続けますが、公文はやめさせて、通信教材を利用して家庭学習に力を入れるつもりです。

スポーツは学校の体育だけで十分と考えています。
少年野球やサッカーは、とてもじゃないけれど親にも子にも時間と体力の負担が多すぎると思います。

夫の実家も私の実家もこの方法で異存はないし応援してくれています。

でも、周囲のママ友には大変驚かれます。
「運動能力を高めたり体力をつけることは、小さいときからやっておいた方がいいよ」
などと、ほぼみんな言います。

でも、英会話やピアノこそ小さいときからやった方がいいと思いますし、公文で小学校入る前に算数と国語の基礎は全部済ませておきたいです。
そうすると、スポーツなんてやらせている暇は全くありません。

お子さんの向き不向きを考えてとか、やりたいことをやらせた方がいいよ、という人もいますが、本当にそうなのでしょうか?
親戚の子がプロになれるかも…くらいのサッカーの実力もあって打ち込んでましたが、結局怪我をしてプロにはなれずつぶしのきかない状態になっています。

それならば、勉強して進学というもっともつぶしのきく道筋をつけてあげたいと思うのです。
私、偏っていますか?

ユーザーID:0826308016

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供をみて考えたら?

    公文も英会話も結構ですが、何を続けるのか、何をプラスするのかは
    子供の特性や興味をみてから決めるのが普通ではないですか?

    それと、学校の体育が始まる前に、頭しか使わないような環境でいいのでしょうか。

    まだ幼稚園にも入っていないのに、小学校になってからの習い事を決めてしまうって、
    無駄じゃないですか?

    息子さんが「サッカーやってみたい」といったら、トピ文にあったようなことを言って
    やらせないということでしょうか。好奇心の目をつむのは成長によろしくないのでは?

    習い事がうまくいかないこともあるし、別に興味がわくこともある、それがその子の成長の仕方だと思いますけど。

    英会話と音楽を早くからやるのは賛成ですが、2歳前から始めないと「耳」は育ちませんよ。

    ユーザーID:3564675781

  • 体力は必要

    スポーツも水泳、テニス、スキー、体操体沢山種類有りますよ。

    我が家も基本トピ主さんと同じ教育方針です。しかし勉強だけ出来る人は沢山居ます。その中でさらに光り輝く人生歩めるのはどちらか。
    トピ主さんは同じ条件の男性が居たらどちらを選びますか?
    1、勉強は得意だが運動音痴で体力無い男性。
    2、勉強も得意でスポーツも得意な体力有る男性。

    我が家の息子は年中になります。公文、バイオリン、英語教室だけでしたが、水泳と本格的体操(鉄棒からバク転)を始めてから、本人の自信と体力が上がり、先生や友達から「機敏な動きで遊べるようになって、力もついてドッチボールの時も、外遊びの時も人気者ですよ」と言われ、本人も友達の中でリーダーシップとって沢山慕われて嬉しいみたいです。周りから評価されて益々自信ついてますよ。

    男の子は大人になってもスポーツの上手い、体を機敏に動かせる人は人気者ですよね。
    特に学生の時は如実に男性のスポーツが得意な人がヒエラルキーの上に君臨しますよね。運動音痴は下の方の位置付け。女性から見ても。

    勉強だけでは無く、体も使って1つでも多く可能性広げてあげるのも良いと思います。

    ユーザーID:8231200233

  • 別に偏ってないと思いますよ。

    私も一人っ子で、子供が運動音痴っぽかったので、スポーツをやらせてもなあ。
    という感じで、小学校までは、トイレトレからの某通信教育と
    本人がやりたいと言ったのでピアノを習ってました。今も続いています。

    が、学校で泳げないことに本人が不満を持ち、スイミングがやりたいと言いました。
    3年習って泳げるようになったので、今はテニスを習ってます。
    けど、運動音痴気味は相変わらずです。
    高学年でも、鉄棒が出来ません。
    最近は英語に興味があるようなので、6年生からは英語を習う予定です。

    ピアノ仲間のママ友の子は、逆に、
    運動音痴だったのを察して、幼稚園から体操とスイミングををやらせたそうです。
    これは功を奏して、体を動かすのが苦じゃない子になってます。

    私は、今さら体操やらせればよかったかなー。とか。

    勉強も良いですが、子供の頃は向き不向きをあまり考えずに、子供が興味をもったことや、
    あえて苦手そうなことを、人並み程度に出来るようになる習い事もいいのかな。と、
    子育てしてて思いました。

    ユーザーID:4816675379

  • 育児の本には

    大抵、幼児の頃にはめいいっぱい遊ばせましょうって書いてあります。
    幼い頃に培われた探求心とか好奇心が後々の学ぶ意欲につながっていき、それが学力に直結するからです。むしろ、幼いうちから詰め込みすぎるのは、学ぶ意欲が育たずに将来伸び悩むリスクがあって危険…とあります。
    東大に入学した人の家庭では、子供の頃には「遊び」を重視していたっていう親御さんが多いそうですよ。

    トピ主さんご自身が幼児教育についてもっと色々勉強してみては?

    ユーザーID:3099897978

  • トピさん、出遅れていますよ!

    ある意味、一番簡単な道筋のつけ方だと思います。
    (その道筋にお子さんが乗ってきてくれるかどうかは、又、別の話ですが)

    >勉強して進学というもっともつぶしのきく道筋をつけてあげたいと思うのです。
    スポーツや芸術系、音楽系で秀でる(これで食べいく事が出来る、プロになる)方がよほど難関ですからね。
    トピさんは比較的簡単な道筋を選んでいるという訳です。

    ただトピさん、鼻息の割には出遅れています。
    幼稚園前から公文に通っている子はわんさかといますよ。
    その子達より明らかに遅れているのですよ。

    >公文で小学校入る前に算数と国語の基礎は全部済ませておきたいです。
    これは明らかに無理です。

    あ、私が考える基礎とトピさんが考える基礎のレベルが違うのかしら?
    トピさんはかなりレベルの低い位置の基礎で満足、という事なのかしら?
    そうだったら、まぁそうですね、小学校にあがる前に“トピさんが思う基礎”は済ませられると思いますが…
    なんか、違うと思いますよ(笑)

    あとね、トピさんのようなお考えのご家庭でしたら、通信教材って一本でやるものじゃないです。
    学校と塾(公文)にプラスしてやるものだと思いますよ。

    ユーザーID:5405295684

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 肝心な事が抜けている

    実際私の廻りや身内でスポーツで身を立てている人が
    何人かいますが、そこまで凄いと全く勉強しなくても
    受験無しで大学進学、プロまたは実業団就職まで出来ます。

    しかしいくら有名選手でもいつか引退の日が来ます。
    そこで大体の身内や親は、その日の為に教育学部で
    教員の資格を取ったり、プロでは無く実業団(大手企業)
    を薦めます。

    ですから、勉強させておきたいあなたの親心も普通だと
    思います。

    しかし肝心の息子さんの意思が抜けています。

    今はまだ3才くらいでしょうから、ママのが一番ですが
    段々自我が芽生えてきます。

    幼稚園の友達とサッカーチームに入りたいだの
    スイミングや空手習いたいと言うかもしれません。

    ピアノは嫌だと練習もせず、公文も宿題もせずに
    全く進まず月謝だけを払う日が来るかもしれません。

    勿論あなたの思った通りになるかもしれません。

    その時に月謝の無駄でも辞めさせないのも、
    好きな事をやらせてあげるのかあげないのかも
    あなたの自由でもありますが

    息子さんの人生であり、彼に自由があり、いくら
    強制してもやらない場合もあるのです。

    ユーザーID:9433309063

  • 最もつぶしがきくのは

    良好な対人関係を築くことができる人間です。


    偏っているというより、勘違いしています。

    ユーザーID:5273933410

  • 幼少に知育偏重は古い概念

    教育には、知育、徳育、徳育のバランスが必要です。知育偏重では、大人になってヘビーな仕事には体力がついていかなくなります。また、知育偏重では、人間関係の構築が出来なくなり、イジメに遭った時に対処出来なくなります。

    体育は、徳育も含まれるため、今が一番教育するに大切な時期ではないかと思います。知育は、ある程度身体が成長して五覚が育まれていれば、それから集中して取り組むと何とかなります。しかし、身体が上手く成長していなければ、五覚が頭打ちとなり、それに伴って知育が行き詰まってしまいかねません。うつ病になってしまったら、知育はそこでお終いです。

    ユーザーID:7936480547

  • 教育

    他人は責任を持ちません。
    他人の言うことは、正しくない位に思っておけばいいです。

    ユーザーID:3438335729

  • 別にそれはそれでいいと思うけど

    主さんのやり方でいいと思うけど、あんま無茶設定はしない方がいいと思うよ。
    いや
    >公文で小学校入る前に算数と国語の基礎は全部済ませておきたいです。
    の部分ね、何教材まで行かせるつもりかと(笑。

    中受する子が幼稚園から公文始めて
    小四で算数F終了(小数分数四則混交のとこまで)してやめて中受塾に転塾、
    というのは1つの目安になってて、
    まあそれはいーっっぱいやってきた子がいて、ある程度ペースとして確立してるからいいと思うんだけどね。
    トピ主さんの話だと幼稚園で「基礎を済ませる」ってのがどこまでを要求してるのやら…それによっちゃあ「いや無茶言うな」ということになると思う。

    運動教室に行かせるかどうかも好みだと思うけどね。別に行かせなきゃいけないこともないし。
    ウチは幼稚園の間は習い事は特に無しなんだよねー。スイミングの夏期講習5日間に行ってたくらいで。
    でも熱心に通わせる人はちゃんとしてるなあと思うしいいと思うよ。
    運動ばっかりも、勉強ばっかりも、遊芸ばっかりも、バランス型も、色々あっていいと思うし。
    ただ何にしても、あんまり無茶な目標設定はしない方がいい。

    ユーザーID:4881579449

  • 放任しては?

    ピアノと公文と英会話 できれば運動も
    欲張りすぎではっと思います
    私なら英語だけかな
    子供を幸福にするために皆さん勝ち組に入れようと努力するのですが
    間違いかっと思います
    末は大企業か公務員って考える人が今でも多いのですが
    それは間違いです
    世界の主要大学に幸福学という学問があります その授業内容を調べてはどうでしょう 人はどうすれば幸福になれるか ほぼ結論が出ていて役に立ちます
    それをあなたが勉強して子供のためにいかせば 将来感謝してもらえるかも
    是非お勧めです 勝ち組に入ったからと言って人間は幸せでないそうです

    ユーザーID:7133741418

  • そのうちに子供の意思が出て来るから・・・

    両親の鋳型にはめても何も言わない年齢の息子、自由に操れる時期だから今は。
    そのうちに本人が好き嫌いを言う様になった時が親の対処の仕方では問題が出てきます。

    息子の幸せな人生の為という鋳型は、ある意味親のエゴ、書いてある様な文面は(スポーツに関しては特に)人生経験積んだ後の結論なので、本人が選ぶ道なら何でもやらせて失敗繰り返してもそれだけでも人生勉強、本人の糧となります。
    万が一にもスポーツだけに興味がある子なら貴女方はどうしたのでしょうか。

    両親の夢を背負わさせられる子供、息苦しい生き方でなければ良いですが。
    小さいうちから縛らなくてもそのうちに本人が道は決めますよ。本人の意思を大事にしてくれる親かどうかで親子の関係も善し悪しが出ます。

    因みに我が息子は3歳から縁あってバイオリンをやったけど、6歳で自分から止めて、野球へと切り替えています。勿論親は反対しませんでした。その後も違うスポーツで学生時代過ごしていますが、運動部活で鍛えられた精神はかなりの物があります。40才になるけど強い精神力は持っています。ちっとやそっとではへこたれないです。

    ユーザーID:4009869335

  • 偏ってると思います

    それぞれのご家庭の教育方針なので「これが正解」というものはないと思いますが、
    主さんの意見にはいくつか違和感があります。

    1.スポーツ系はやらなくていい、とのことですが、本人がやりたがってもやらせないのでしょうか?好きこそものの上手なれ。体力作りに役立つし一生の趣味になる可能性もあります。プロにならないなら不要、というならピアノも同じですよね。

    2.就学前に国語と算数の基礎、とのことですが、これは早ければいいというものでもないような。年齢ごとの吸収力があるので、小学校の国語と算数は小学校でしっかり教えてもらえばよい、と思います。

    3.最初から枠を決めすぎ。いろいろなものに触れて興味を引き出す、教育のためというよりは親が本当に楽しんで参加することが大事かと。たまたま子供が興味をもったら一緒に調べたり、それに類する習い事をさせてみてもいいかとおもいます。

    4.全体に、親が思ってるようには育たない、という視点が欠けていると感じます。我が家は大学生と高校生ですが、それぞれ親が思っていたのとは全く違う趣味をもっています。でも二人ともとても頼もしいですよ。

    ユーザーID:4059563886

  • どう育つかなんて分からない

    こう言ったら身も蓋もないですが、育児なんて親の自己満足でしょう。
    誰かの育て方が正解ってわけじゃないと思います。
    夫を見てるとそう思います。
    ダメな親を見て、夫は反面教師にして努力しました。
    義妹は、早々に努力を放棄してニートをしています。
    同じ親から生まれた子供でも真逆の人生です。

    だからトピ主さんのお子さんがどう育つのかなんて、誰にも分かりません。
    インテリエリートになるのか。
    文武両道エリートになるのか。
    どちらも程々になるのか。
    ただのニートになるのか。

    育児って、ある意味 ギャンブルですね…。

    ユーザーID:1467823479

  • その地域がそうなのかもですが

    そんなに先まで子供の時間をいっぱいいっぱいに計画立ててるんですね…(汗)


    お子さんが「○○やってみたい」「○○習いたいな!」
    と大きくなるごとに、やってみたいことってできませんか?
    ぜんぶ筋道立てて計画なんですね。。。
    「○○はやめさせて」というのも、お子さんが面白い!と思ってても
    始める前からやめると決まってる。。
    スポーツは「親にも時間と体力の負担が…」なのですね。。


    まぁ子供もひとりひとり違うし、変わっていくのでしょうけど。。
    私自身は事情で幼稚園は年少のみ。1年生の後半から学校に通いました。
    算数も国語も宿題くらいだったけど苦労した記憶はないかな?
    ピアノは1年生で始めて、2年生の途中で先生がお引越し(今でも好きです)
    周りは書道やそろばんやってて、今でも一緒に習いたかったな、と心残りです。
    結局習い事はそのピアノだけだったけど、放課後のんびり過ごせたのは良かったかな。
    スポーツは中学以降部活でやって、高校では陸上で県大会は行くまあまあレベル。
    東大入れたので、勉強もまあまあ問題なかったのかな


    うちの子達は各々タイプが違うみたいで、成長を見ていて面白いです。

    ユーザーID:9328569227

  • 先取り教育いらなかった。

    うちは現在、小6男子と小1女子がいます。
    お友達を見ていると、入園前から水泳、英語、公文などの習い事をしている子が多いです。

    うちは子供たちの性格や経済的な問題で、今まで習い事の経験はありません。
    入園前に集団生活を体験した方がいいとか、英語は早いうちにとか、公文くらいやらせたら?など何人に言われたことか。

    でも、新しいことを習えるのは学校しかないので、二人とも授業が楽しいらしくて授業で初めて習い、宿題やテストで復習してそれでテストなどほぼ満点です。

    ただ自主的なテスト勉強などは何をすればいいのかわからないみたいで、市販の問題集を欲しがることもあり、市販の教材は春休みに1〜2冊買います。夏休み、冬休みも宿題のみです。

    小さい頃からやっていると英語の発音などは違うのかもしれないし、授業の理解度が早いとかあるのかな?知り合いのお子さんで算数や英語の先取り教育していた子は、授業がつまらないといい学校自体に馴染めなかった子もいました。

    本人が嫌がったらやめる決断もありならいいと思います。
    ここまで続けたんだから!と無理やりやらせると逆効果かな・・・

    ユーザーID:3600400711

  • 水泳はやらせればよかった

    勉強は幼稚園から公文や通信教育など先取りしなくとも、学校の授業をていねいにやっていたので、全て百点でした。
    野球もサッカーもやっていませんが、足はそこそこに早いです。
    たまに遊びなどで野球やサッカーをやっている子から下手くそ下手くそと言われましたが、親子で気にしないと決めていたので、流しました。(最低限は出来ますしね)
    ただ、うちの子どもたちの通った公立小は水泳が「水泳に通ってる」ありきで進み、公立中学は「四泳法泳げて当たり前」だったので、そこだけ苦労しました。
    夫がよく遊び、よく学べ、スポーツは習わなくて良いの人だったのですが、水泳だけは習わせたいと話し合ったのですが「要らない!」と…
    その後、苦労する子どもたちに夫婦で申し訳ないと思いました。

    ユーザーID:7632313753

  • 水泳は?

    週1回の水泳は如何ですか?それくらいの暇はあるんじゃない?

    ユーザーID:5722284828

  • おいおい考えていけばいい

    勉強が今ひとつ…となる可能性もありますので、決めていても変わってくると思います。公文をはじめたら、ある程度わかると思いますが。

    サッカーがしたい!と言われて断れますか?子どもにも意思がありますよ。

    ユーザーID:7923396000

  • ほぼ賛成ですが

    トピ主さんの意見にほぼ賛成ですが、一つお勧めしたいのが、水泳です。
    体力がつきますし、サッカーや野球のようなケガもしません。小学校の授業だけで、なかなか泳げるようにならないですしね。

    勉強をするのも体力は必要だと思うので、あまり過保護になりすぎず、普段から、よく歩かせるとか、何か工夫は必要だと思います。

    ユーザーID:3903962316

  • メンタル

    個人か団体競技かにもよるかもしれないですし、今の時代はわからないですが、スポーツチームに入っていると、上下関係の礼儀の基本を習う事が出来ると思います。チームプレーを学ぶのは学校や社会に出て決して損ではないし、体を動かす事によってメンタル的にも鍛えられるし、ストレス発散になると思います。体育は結局週に数時間ですから、スポーツを本格的にしてる子とは体の出来も違ってくるんじゃないでしょうか。でも、子供さんがプロになりたいと言い出したら、ちょっと困るかもしれないですね。才能がなければ、なおさら。。それにチームに入ったら、そのお付き合いも大変そう。。。
    私のお勧めは、ロッククライミングの一種のボルダリングです。子供でも自分の空いてる時間に気軽に出来るし、体力もつく、頭も使わなければいけない、個人プレーなので自分の努力次第でレベルも上下します。又、ジムににいるのは大抵大人なので、人間関係も学べる。またママ同士のお付き合いもない(はず)。ジムにいる子供たちは関心するほどいい子が多いです。(たまにうっるさいのもいますが、、、)

    ちなみに、英語は絶対に小さい頃から慣らした方がいいです。

    子育て頑張って下さい!

    ユーザーID:5374432714

  • べつに・・・・

    各家庭の考え方や方針があるのですから、ご自身の新年を貫けばよいとおもいますけどね。

    それにね、どれだけ親が方針を押し付けても反発して「わが道を行く」子もいるのですよ。

    >勉強して進学というもっともつぶしのきく道筋をつけてあげたいと思うのです

    苦悶や英会話はわかりました。
    でもピアノ?
    潰し利きますか?

    >私、偏っていますか?

    教育方針にお子さんの意思が全く絡んでこないのだとしたらお子さんが気の毒。
    もう少し柔軟性をお持ちになっても良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9849379852

  • なるほど

    お子さんを、勉強のできる子に育てたいのですね。

    それなら、適度な運動がどれほど脳の発達に効果があるのかを
    是非調べてみてください。
    専門家の論文がたくさん出ていますよ。

    勉強にしっかり取り組む集中力を身につけるためには
    体力も要りますしね。

    幼少期に適度な運動習慣をつけることは
    物凄く大事ですよ。

    ユーザーID:1510008656

  • その子によります

    小2と3歳男児がいます。勉強と運動って本当にその子によるんですよ。

    身体を動かすのが好きな子は、体育だけじゃ足りないだろうし、勉強が好きな子じゃないと、苦痛になります。

    勉強って本当にうまくやらないと勉強嫌いになるので、今から詰め込んでもあとで窒息します。ピアノは脳科学者的にはいいと言ってましたね。それも先生にもよるし、喜んでやればの話だと思います。

    私は英語はどうなのかな。と正直あります。日本語もまともに話せないのに、英語は会話を中心にしますよね。わけがわからなくなる子はいると思います。

    お子さんの特技を見極めて、そのつど合うのをやらせたほうがいいんですよ。

    うちは、パズルが得意でレゴをやらせてみたり、工作が好きな子なので、空き箱や段ボールを与えてみたりしてます。

    小2だと図形が始まるのですがやはり、空間認識は強いです。そっちで、設計や技術職に行かないかなぁと思います。

    しかし、なんせ読むのや書くのが嫌いで、やらせるのが一苦労です。タブレット勉強も乗り気ではないです。

    とにかく、今は、遊ばせるのが一番なんです。遊びで学んでいくんですよ。

    たくさん、遊ばせて下さい。

    ユーザーID:1604633198

  • 具体的な話じゃありませんが

    これを習わせた方がいいという話はできませんが、自分が子供を育てて思うのは、我々親は人を育てているんだなということです。
    子育ては学習が目的ではないと思う。
    学習は過程に過ぎません。

    発音がいくら良くても、話の内容がつまらないと友達もできません。
    将来何をするかも、親が決めることじゃないでしょう。
    怪我でサッカーを諦めた方の話をしていましたが、親ならサッカー選手になれなかった挫折感より、子供の頃から身につけたコミュニケーション力で新しい分野へ挑戦できたら大成功だと考えるものなんじゃないでしょうか。

    私は将来の職種などは想定していません。
    ただ成功体験をより多く体験させてあげたいので、「本人が望むもの」をやらせてあげようと思っています。
    大人になればきっと精神的に追い詰められることもあるだろうし、挫折することだってあると思う。
    その時私が健在ではないかもしれないので、自力で立ち直れるようになって欲しいです。
    その為に「子供の心」を育てていきたいと思っています。

    ユーザーID:9437237368

  • 別にいいと思いますが

    英会話や算数等は、早めにやっておくと本当ラクなようですね。ただ、学校の体育だけじゃ足りないかもな〜思います。何かのプロ等ならなくてもいいけど、身体自体を鍛えることもそうですが、心や精神のコントロール、バランス感覚や協調性などを育てるのにも役だちます。
    小学校あがってから、ご本人がお友達に影響されたり、自分で力つけたい、やりたい言い出すかもしれません。その場合はどうしますか。週1少しでも何でもいいから楽しみつつ、身体を鍛えるものがあるといいのではないかと。元々身体を動かすのが好きな子なら、自分で勝手に遊びを通して鍛えていくこともあるでしょうけども。大人がつきあえないなら、習い事ってお金かかるけど、プロにおまかせして楽なんですよね。私の子ども時代は、自分がやりたいものと親がやらせたいもので、月曜から日曜までみっちり塾や芸術・スポーツの習い事がはいっていてストレスも多く、器用貧乏というか皆中途半端になってしまった感じです。でも、それぞれ何かの役には立ってたかしらそれなりに(笑)やらせればいいってもんでもないです。お子さんの気持ちや能力・適正をみきわめて、道をつくっていってあげてくださいね。

    ユーザーID:9551347443

  • 将来だけを考えてるんですか

    早期教育、将来のため…

    親の気持ちはわかるんですけどね。
    トピ主さんの「私は間違ってない!」感が気になりますね。

    将来のために幼児期から計画的に…

    でも、子供がそれを拒否したら?
    子供がピアノや公文を楽しめなかったら?
    その時は「あなたのためよ!」と押さえつけてやらせますか?
    お友達とスポーツをやりたいと願ったら、子供の気持ちはどうしますか?

    あのね、子供時代って、将来のためだけにあるんじゃないんですよ。
    幼児期や児童期を将来のためだけに使ってはかわいそう。
    子供が心から楽しめることを出来なかったら、人生は楽しいものと思えるんでしょうか。

    幼児期のスポーツが必要かどうかは、個人的には必要と思います。
    現代の子供は日常的にからだを動かすことが減っているので、意識的に体力を養う必要があると思います。
    からだを動かすことは脳の発達にも影響を与えますしね。
    またスポーツは、仲間とのコミュニケーションなど、学ぶことも多いです。

    子供には個性があります。
    トピ主さんに素直に従える個性をもつお子さんならいいですが、そうでなかった場合にも対応できるよう、柔軟に考えておくべきと思います。

    ユーザーID:6269282183

  • 正しいことは

     ”向き不向きや子供のやりたいことを考えて”という点は非常に正しいと思います。勉強と一言で言ってもいろいろな分野があり向き不向きもありますし、そもそも勉強の能率が上がらない人間もいます。勉強が得意でなくても別の分野で力を発揮し、それで十分生き生きと人生を送る人もいます。幼児のうちは親の言いなりでもなんとかなりますが、今後もお子さん本人の資質を無視して、親の望むことばかり押し付けていたらろくな結果を生まないと思います。ただ、多くの場合、親が躍起になって色々押し付けても、そのうちお子さんの向き不向きが見えてきて、賢い親だったらそこで方向転換をします。その場合、親が賢くない場合が問題です。
     

    ユーザーID:0669948866

  • 国際的なピアニストにしたいのですか?

    >英会話やピアノこそ小さいときからやった方がいいと思いますし

    その根拠は何でしょうか?
    夫の方は世界で活躍する音楽家なのですか?

    もし、そうではないのなら、

    >サッカーの実力もあって打ち込んでましたが、結局怪我をしてプロにはなれずつぶしのきかない状態になっています。

    この親戚のお子さんと同じ状態になると思います。

    貴女の中では「英会話やピアノ>>>>サッカー」なだけで、国際的ピアニストになれなかったら、今度は貴女が親戚から嗤われるのです。

    >勉強して進学というもっともつぶしのきく道筋をつけてあげたい

    受験勉強や社会での出世に必要なことは、まず体力です。
    これは本当です。

    貴女の思い込みで息子さんに運動をさせないのは賛成できません。

    ユーザーID:6944747700

  • 子の意向はどこにいったのー

    親の意向、親の意向って。
    子の気持ちってどこにいったの?
    もう幼稚園にはいるのですよね。
    幼子とはいえ、意思くらいありますよね。

    なんとなく道筋つけるのはいいと思います。
    でも運動の習いごと必須とも思いません。
    勉強の習い事必須とも思いません。

    こんなのあるよ。こんなのも楽しいかもね。
    いろいろ提示して、体験して、子がやりたいことで
    いいと思います。
    早期から勉強させたら頭がよくなる保証もないです。
    正直そこは地頭でしかなく、期待は絶対しちゃダメです。
    運動もしかり、やりたいならやらせますがプロにならなくてもいいじゃない。
    習い事したら絶対結果を求めてるみたいで、
    息苦しいです。

    娘は今年少で、バレエ、英語、習字、お勉強教室に
    行っています。
    やりたい、続けたいといったもので、それはそれは本人が楽しみにしています。
    水泳、体操教室は断固拒否していますので体験だけでおわりでした(笑)それでいいんです。
    年中からはお料理教室もいきたいそうで行かせます。

    ユーザーID:1473932620

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧