足を怪我した人のお見舞い品に靴や靴下ってどうですか?

レス133
お気に入り142
トピ主のみ0

さらみ

話題

友人が事故で足を骨折して長期入院することになりました。
病院にお見舞いに行こうと思うので、お見舞い品は何にしようかと考えていると、
おしゃれな靴や靴下を贈ってはどうかという案が浮かんできました。

もし私が友人と同じ立場になったら何を貰えるのが嬉しいだろうと想像したのですが、
靴や靴下をプレゼントされたら「早く治ってこれを履いて出かけられるようになりたい」と、
治療へのモチベーションの一つになるような気がしたからです。
菓子折りやお花などの定番のお見舞い品はみんなに貰いすぎても正直困るだろうし、
退院後も長く使えるものがよいのではないかとも思いました。

しかし、世の中には私のような価値観の人ばかりではありませんし、
「足を怪我したのに足に履く靴や靴下をお見舞いに持ってくるなんてひどい嫌がらせだ!」と、
不愉快・無礼に感じる人もいるのだろうなとも想像できます。
すぐに使えないものを貰っても困る、お見舞い品は消えものがよいという人もいるでしょう。

皆さんは、足を怪我した人のお見舞いに靴や靴下を贈るのはありだと思いますか?
それともなしだと思いますか?いろいろな意見が聞いてみたいです。

ユーザーID:2988104731

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数133

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひとりよがりだと思う

    発想はわからなくもないですが、好みもある品だし、靴はサイズや細かい形状で合う合わないがあるので、もってのほか。靴は必ず本人がためし履きして買うものです。

    気持ちはありがたいけれど、貰って困るものは良くないです。
    独りよがりではない、誰からも納得されるものを選びましょう。

    ユーザーID:3007429105

  • いや・・・

    そうやって嫌味に取られかねないと思われる物をわざわざ選ばなくても良いと思います。

    ポジティブな人なら気にしなかもしれないけど、「酷い嫌がらせだ!」と思う人もいるかも・・なんて今の時点で思うものをなんでわざわざ選ぼうとするのですか?
    トラブルを招くかもって、今の時点でそこまで考えが及ぶのならそこは回避した方が無難じゃないですか。
    どうしても、どうしても靴と靴下が良い!ってこだわるべきところでもないですよね。
    友達へのお見舞いで友達を不愉快にしてしまう事が一番の懸念材料ですので。
    だからナシですよ。
    嫌味になりかねない事をわざわざしようとしなくていいから。

    それにクツって人にプレゼントするのに最も難しい物じゃないですか。
    相手がけがをしていなくても
    サイズがある物だし。同じ23センチでも靴によって結構な開きがあります。
    ネット通販で自分で買うのも難しいのがクツですから。
    それを人のプレゼントに選ばなくてもいい、ましてや相手は足の怪我での入院。
    靴下だってギブスとかしていたら履かないだろうし。
    入院中に必要な物でもない。
    トピ主さん悪気はなくてもトラブルメーカーになるタイプですかね?

    ユーザーID:4920314541

  • 靴は・・・

    靴は 試着しないと 履き心地とか わからないので
    辞めたほうが良いと思います。

    足のけがの程度にもよりますが、靴のデザインによっては
    足にきちんとフィットしないと、障害になる可能性もあります。

    やめといたほうがいいです

    その時の気分によっては、
    どっちの意味に 相手がとるか わかりません 

    ユーザーID:4284444265

  • ない。

    ないですね。
    不愉快とか無礼とかではなく、合わない場合が困りそうだからです。
    靴ってサイズだけでなく足に合う合わないが大事ですから
    サイズだけ合わせた靴をもらっても合わないときって本当に困ります。
    靴下もねえ、肌に直接触れるって点で肌着なんですよね。
    見た目が好みに合ったとしても肌触り微妙、とかトピ主さんも経験ありませんか。

    お見舞いは定番のお品にしておいて、
    お友達が退院してから退院祝いに一緒に買い物に行って
    本人が試し履きして気に入った靴をプレゼントしたらどうでしょう?

    ユーザーID:7264206571

  • 退院祝いに渡したらいい

    入院中は患者さんナーバスになってるから、ただでさえイライラしてるのに早くなおさなきゃって焦っちゃうかも。

    私なら足のことを忘れさせてあげるようなもの(マンガ好きな人ならマンガとか)にするな〜。

    ユーザーID:2316281270

  • 残る物は

    靴下はまだしも、靴そのものって好みがあるので、いただくと困るかも。

    御見舞に限りませんが、ひとさまに差し上げるものは、消えものを選ぶようにしています。受け取った側の
    負担を考えてのことです。

    以前、友人が入院した際は、院内にあったコンビニで使えるチャージ式プリペイドカードに御見舞金をチャージして渡しました。

    ユーザーID:4611708966

  • ナシかな。嫌味に捉えられるよ。

    モチベーションに…ならないって。
    もし、もう素敵な靴が履けない足になってたらどうするのよ。リハビリが必要でこの先ずっと運動靴みたいなのしか履けない体だったら…

    無難に差し障りない方がいいよ。
    好物なら何回貰っても喜ぶ。
    日持ちのするお菓子が一番よ。

    ユーザーID:0710381009

  • そんなもの入院中にどうしろと?

    心情的には励みになるか嫌がらせと取るかは人によると思いますが、物理的に言えば靴も靴下も病院では使いませんよね。という事はお見舞いに持ってこられても持て余すだけかと思います。身の回りの品も置ける場所は限られてますし。

    靴や靴下は「退院祝い」「快気祝い」まで取っておいてもいいんじゃないですか?急ぐ必要は全くないと思いますけども。それよりも入院中は入院中に使える物、暇つぶしになる物、制限が無いなら好物や季節の食べ物・・・そういう系統の物が無難じゃないですか。

    関係にもよりますけど、一緒にお出かけする仲なら「良くなったら〇〇行こうよ」という話をするだけで励ましやモチベーションとしては十分ではないかと思います。

    ユーザーID:7668606146

  • 怪我以前の話

    靴って同じサイズでも履いてみなきゃ
    合うか合わないかわからないのに
    人からもらうのは迷惑

    怪我うんぬん以前の話

    ユーザーID:5661715590

  • 要りません。

    あなたの性格なら靴をもらっても嬉しいのでしょうね。
    長期入院しなければいけないほどの重傷なのに靴なんかもらっても嬉しくも何ともないと思いますよ。あなたは足の怪我、足だけじゃないか、怪我をして生活に支障を来して辛い思いなんてしたことがないのでしょうね。だから辛い状況を全く想像することができない。もし完全に直らなかったらとか想像できないのかな。
    あなたのように皆が脳天気にポジティブじゃないんですよ。関係性にも寄りますがそんないただき物要りません、そしてあなたも要りません、と憤慨するでしょうね。

    ユーザーID:5402351986

  • 靴はやめた方が良い

    私が入院中もらってありがたかったのは、ベットボトル飲料・高級ジュースです。
    寝たきりだったしリハビリが始まってからも、一人では売店へ行けなかったから助かりました。
    また、味気ない食事の為にふりかけや佃煮をもらったのも嬉しかったです。
    逆にイマイチだったのは、ナンプレなどのクイズ本です。
    頭を使うのはしんどかったですね。

    靴下はいつでも履けるけど、靴は?
    サイズや好みがあるだろうし、やめた方が良いと思います。
    私が落馬して(上記の)入院中、乗馬の基礎本をくれた馬友がいたけど、イヤミと思いませんでした。
    今度は基礎を押さえて復帰しようと思ったけど、これは人によるでしょうね。

    ユーザーID:5775951225

  • どっちも却下

    ことに靴。
    こればかりは色形など好みが大きいし、同じサイズでも幅広とかヒールの高さとか、実際自分で試着しても
    「履いてみたらダメだった」とか割とあります。
    無用の長物になる可能性が高い。

    靴下もねえ。
    お見舞いに貰っても、片方しかはけないのでは?

    使えないものをお見舞いにしても役に立たないわ。
    なら、好みがわかっているなら、春に向かってのベストなんかいかが?
    パジャマの上に着られるしね。
    サイズフリーで。

    また、整形に入院の方は、体は不自由だけど頭はしっかりしていますので退屈しています。
    たびたび顔をだしてあげて週刊誌など本も差し入れられたら?

    ユーザーID:2111812921

  • 悪意、本当にない?

    ひどい嫌がらせだ、と思う人がいるかもしれないと思いながらも候補から外さない…。
    ゾッとしました。本当に悪意ないですか?
    悪意とバレないように相手を傷つけたいというのが本音なのかなとも思えます。
    プレゼントは関係性によって贈るものなので、相手が確実に喜んでくれるという根拠(退院後に履く靴下がほしいと言っていた。片足だけでもかわいい靴下を履いて入院生活を過ごしたいと言っていたなど)があるなら、それもいいと思います。
    でも、わからないのに「嫌がらせ」になりかねないものを送るのは、悪意があると受け止められても仕方がないでしょう。
    たとえ本人が「まあ〇〇ちゃんは変わってるしね」と流してくれても、家族や友人が知ったら、驚き、呆れるし、人間性うたがわれるでしょう。
    入院中に使えるものを持っていくのが原則と思います。退屈していそうなら、雑誌とか好きな本。美容に気を使ってるなら、ハンドクリームとかフェイスマスクもありかと。私は可能であれば本人に聞きますよ。何も持って行かないほうがいいことも本当にあるので。
    生花と食べ物は要確認です。ダメな場合もあるので。
    まあでも、悪意を置いていくよりは100倍マシです。

    ユーザーID:1297904859

  • ナシですね

    トピ主は大怪我したことないでしょ?
    だから「治る」前提で前向きに考えられるんだと思う。

    でも実際に大怪我するとね、最初は回復の兆しがまったく感じられなくて3日目ぐらいに絶望的な気持ちになるの。一生このままの状態だったりして…って。
    思うように動かせないし痛いし、前日と比べて全然良くなってないし、治るんだって信じられなくなってくるのよ。
    たとえ骨がくっついたとしても足の形が変わってしまって今までの靴が履けないかも、なんて後ろ向きに考えちゃう。
    人にもよるけど、初めての骨折なら結構そういう人は多い。

    ご友人がどういう性格かわからないけど、靴や靴下をプレゼントしてもトピ主が期待するような効果はまず得られないと思う。
    失礼に当たると思うわ。
    傷つけるつもりがないのなら、やめといたほうがいいよ。

    ユーザーID:9233823195

  • お見舞いに何故わざわざ奇をてらうの?

    足を怪我しているとか、そういうことではなく私はナシかなーと思いますよ。
    直接身に付けるものって、ご本人の好みもあるでしょうし、気に入ってもらえなかったり
    えっ?何故に靴下を?と不審がられるリスクを冒してまで
    お見舞いの品として贈る意味がありますか?
    どうしてもあなたチョイスのおしゃれな靴下をプレゼントしてあげたいのであれば
    怪我が治って無事退院されたタイミングで 退院おめでとう!と贈られてはどうでしょうか?

    お見舞いには普通にお見舞い金を包んでお渡しするか
    ご本人に事前に 読みたい本や漫画雑誌等を聞いて
    リクエストされた物を持っていかれた方が
    寧ろ気が利いているなぁと感謝されると思いますけど、、、。

    ユーザーID:5324832785

  • 靴はあり得ない

    靴下は親しい友人間なら許容範囲としても、
    お見舞いというのは今明らかに使えないものより、
    今役立つのの方が良いと思います。

    靴は履き心地がありますので、傷病人かどうかを問わず
    他人が勝手に購入して失敗する贈り物のまさに典型例です。
    いま足を怪我されているなら、装具や包帯・ギプス、あるいは浮腫等によって
    健康時の適正サイズが本人にも判断できない場合が多いですし
    入院中なら返品交換にも行けません。
    安っぽい合皮靴を貰っても困りますが、まともな革靴ならそれなりに値が張りますから
    履けない靴でも足の痛む靴でもそれなりのお返しをせざるを得ない。
    はっきり言って有り難くないですね。
    靴のフィッティングなんてどうでもいい、靴なんて緩かろうが引きずってようが
    足がはまればいいという程度の認識しかないのなら改めて頂きたいです。
    あなたのために無理して履いてみせて足を傷めたりしたら
    それこそ何のためのお見舞いだかですね。

    定番品を貰いすぎても困るというなら商品券程度がよろしいです。

    ユーザーID:6683421887

  • お金お願いします。

    ものはいらないです。
    特に靴はサイズの問題があります。
    靴はやめて欲しいです。
    どうしてもの場合、お見舞いに雑誌を持っていく。
    元気になったら、靴をプレゼントするね、でお願いします。

    ユーザーID:4379374547

  • そもそも

    引っかかってるの、そこですか?
    それ以前に、そもそも靴なんてしっかりフィッティングしてからじゃないと買えないのに、それを勝手に買ってプレゼントするっていう思考が理解できません。
    靴ってサイズだけじゃなくて、履き心地とか自分の足にフィットするとかあるでしょうに。
    もちろん好みもね。

    靴下?
    靴下なんてプレゼントの候補にすらなったことないのでよくわかりません。

    ユーザーID:4373820173

  • 靴?

    靴は要らない。
    怪我どうこうじゃなく、デザインはもちろん、サイズや履き心地が合わない可能性の方が高いもん。
    履けない靴をもらう位なら、焼き菓子詰め合わせの方が嬉しい。

    靴下も好みがあるしねぇ。
    まずプレゼントで身につけるものはやめようよ。

    ユーザーID:0079320692

  • 無し

    何でワザワザ見舞いの品として其れを選ぶのかが理解不能です

    私なら『この人…何なの?』としか思わないかな…

    入院中に靴なんて貰っても邪魔なだけだし(退院祝いとしてならアリだけど…靴って履き心地が重要よ。相手のサイズと足の特徴を知ってるの?)
    靴下は素材やデザインに好みがあるから…好みじゃない物なんて履きたくないから要らな〜い

    足を怪我した人に云々以前に
    入院患者に邪魔になる物(付き添いの家族に持ち帰って貰わなきゃならないとか、退院時に荷物になる)を渡すのは
    私の中では無しです

    ユーザーID:1060243356

  • なし

    >不愉快・無礼に感じる人もいるのだろうなとも想像できます。

    そんな簡単に想像できるくらいならやめましょう。
    「こういうつもりで贈ったのですが、もしかしたら不快にさせてしまったかも…ネガティブな印象に思い至れなかった」
    ならまだフォローのしようもありますが、なぜ最初から危ない橋を渡ろうとするのですか?

    どちらかというと「中にはモチベーションがあがる方もいるだろうな」ではないでしょうか。
    私なら「何考えてんだ?」と思うか、多分リハビリのプレッシャーかけられた気がして、モチベーションだだ下がりだと思います。

    長く使えるものというのも疑問です。ことはお祝いじゃないんです。
    まして恐怖でしかなかったろう交通事故での入院ですよ。
    主さんなら「車にはねられて入院した時に貰ったもの」を長く持っていたいですか?

    そもそも靴下ならまだしも、普段でも靴なんて勝手にプレゼントできないです。足に合う合わないが大きいでしょう?

    サプライズは必要なし。本人に聞いて必要なものか、現金でしょうね。
    こういうものは「自分なら嬉しいもの」より「困らせる可能性がより低いもの」を無難に選ぶべきだと思います。

    ユーザーID:0312185048

  • 靴はなし。

    靴下はありかな。「早く治して、履いてね!」と言い添えて。
    でも、靴はなしです。
    靴って、履いてみないと合うかどうかわかりません。
    第一、荷物になります。
    サイズが合ったとしても、すぐに履けない靴なんて、ただでさえ荷物の多い退院の時、やっかいですよ。

    ユーザーID:3765754411

  • ナシ

    靴は履いてみなければ分からないこともありますし、価格の面でも、贈り物には適さないと思います。
    まして入院中のお見舞いには絶対止めた方が良いです。
    ・治療に関して本人は努力のしようがない
    ・贈り物の靴が履けるのが恐らく数ヶ月先
    ・入院中である(持ち帰るご家族や本人に多大な負担になる。これホント。退院のときは身の回りのもの最小限でも大変。)
    ・好み、サイズ、足の形などなど、靴は贈り物には適さない

    靴下も同様の理由で止めた方が良いと思います。

    長期入院であれば、パジャマ、ガウン、スリッパ、または本やパズルなど、が思い浮かびますが、とにかく物は身の回りのお世話をするご家族の負担になります。
    ご家族に相談できるほど親しい間柄であれば、ご本人も含めて聞いてみると良いかも知れません。
    そうでなければ、せいぜい簡単に捨てられる雑誌くらいにした方が良いです。

    贈り物は退院後の快気祝いにしては?
    それもご本人の希望を聞くのが良いと思います。

    ユーザーID:3015511597

  • トピタイを見て。

    思わず嫌がらせ?と思ってしまいました。
    人それぞれ色々な捉え方があるとは思いますが流石に靴や靴下は避けた方が無難ではないでしょうか。

    ユーザーID:8871345597

  • 靴や靴下は無しかな

    今、足を怪我して入院しているのに、それを連想させるような物は避けた方がいいと思いますね。

    それに、靴は履いてみたフィット感とかありますし、好みもありますから。

    お見舞いは、ひとりよがりの好みを押し付けられても困りますし、無難な物が一番困らないのですよ。

    ユーザーID:8307938499

  • えーと

    トピ主さんはシューフィッターの上級資格でも持ってるの?
    そのお友達の足の形を、自信をもって完璧に把握してるのかな?

    人の靴を選ぶって、ものすごーーーく難しいことだよ。
    この人24表示の靴履いてるから、同じ24の靴を買っていけばハイぴったり、とはいかない。
    靴屋さんに行ったって、履き心地がああでもないこうでもないと、いろいろ試し履きしない?

    足にはいろんな要素がある。足幅、甲の厚みや傾斜、爪先の形、指の長さなどなど…
    もっと単純に考えたって、23Dと23EEEじゃ全っ然サイズ感違うよね。

    まあ、トピ主さんとお友達が、パンプスの踵が2cm余ってようとデザイン優先!
    お洒落は我慢と気合のみ!なんて人たちなら、好きにしたらいいと思うよ。

    あと、ケガが片方の足だけなら、もう片方に靴下履いて過ごす人は多いから靴下はありかな。
    友達どうしなら、何か欲しいものないか直接聞いたらいいと思うけどね。

    ユーザーID:1182843163

  • 避ける

    靴こそ、本人が実際に履いてみないと合うかどうか分からない最たるものですよ。
    靴下も好みがあるでしょう。

    足の怪我なら、以前と同じように歩けるかわかりませんし、
    医師から何か注意があるかもしれません。

    入院中の見舞いは、今すぐ役に立つものが一番です。
    食べ物、雑誌や漫画や小説、小銭、携帯ラジオなど、ベッドの生活ですから飽きないようなもの。
    また、生活用品、タオルなどでも。

    今使えない物など、退院する時の荷物になって迷惑だと思います。

    ユーザーID:9543276179

  • 単純に

    靴はいらない。
    靴くらい、贈り物にそぐわないものはないですし。
    好みはもちろん、足に合わなければ、履き心地が悪ければ、絶対に履けないので。

    まあ、靴下ならいいかもしれませんけど、入院したことがある身にとって、余計な荷物は邪魔です。

    長期にわたるので日用品がいろいろあるのに、収納は限られてます。
    モノが増えるのが一番、使わないものが増えるのが一番面倒。

    しかも、骨折だったら、完治して靴下が履ける状態では退院しません。
    なので家族に持ち帰ってもらうことになります。
    つまり、もらった靴下を眺めてモチベーションをあげることは出来ません。

    完全に自己満足に終わる気がします。
    私がそのお友達なら、ちょっと引くと思います。

    ユーザーID:3364424735

  • 靴下はともかく…

    靴は足に合う合わないがかなりありますよ。
    履いてみないと判らないし、好みも難しい。
    デザインが素敵でも足の形にあってないと靴ずれしたり
    歩き辛かったり…

    お見舞いじゃなくても普通にプレゼントでも、靴って
    一番避けるものではないでしょうか。

    ユーザーID:1362893822

  • 絶対なし

    靴は試着して買わないと合っているかどうかわかりませんよ。
    足の怪我をしたなら猶更です。
    靴も靴下も種類が多いので、好みやサイズが合わなければ、履けないしもったいないです。
    もしトピ主さんがスニーカーばかり履いているとして、ハイヒールを贈られたら嬉しいと感じますか?

    ユーザーID:7655876560

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧