• ホーム
  • 話題
  • 足を怪我した人のお見舞い品に靴や靴下ってどうですか?

足を怪我した人のお見舞い品に靴や靴下ってどうですか?

レス133
(トピ主0
お気に入り142

生活・身近な話題

さらみ

レス

レス数133

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 133
次へ 最後尾へ
  • え、靴下!?

    私は割と何でも裏を読んだりネガティブに物事を捉えたりしない方ですが、靴や靴下をもらったら
    「知らないうちに私、恨まれていたのかな」
    と気にします。

    変わり者なんでしょうかね…

    ユーザーID:3450482319

  • 金にしなさい

    靴や靴下贈っても履けるようになるまでどうすんのさ。お荷物になるだけ。タンスの肥やしになるだけよ。

    邪魔になるものは贈らない、趣味に合うかわからないものは贈らない。

    ユーザーID:6210837443

  • ありえない

    退院しても当分ヒールの靴は 履けませんし怪我の程度によっては医師の指示があります。靴って自分で買いに行っても足に合う合わないがありませんか?好みもあるのに 貰っても困りますよ。

    ユーザーID:7343618298

  • わざわざ靴、靴下にしなくても

    靴や靴下は好みがあります。
    靴は、履いてみないと履き心地が
    わかりません。

    ですので、怪我のお見舞いうんぬん以前に
    靴をお見舞いにというのは
    やめた方がいいと思います。

    靴下がお見舞いに適しているか
    どうか・・

    何もあえて靴下でなくても
    いいのではありませんか・・

    私も足の怪我で入院していた
    ことがあります。

    お見舞いに来て頂くことは
    嬉しかったです。

    お花は水をかえることが
    自分ではできなかったです・・

    食べ物は、日持ちのしない
    スィーツは、少々困りました。

    お見舞いの品は難しいですね。

    ユーザーID:1172806593

  • やめてください

    足を怪我すると ケースによるでしょうが、後遺症で浮腫んだり左右の足首の太さが変ったりします。

    靴も合う合わないが出てきます。
    今まで履いてきた靴でさえそうでした。
    随分処分しました。

    怪我してなくても、
    普通、同じサイズでも試し履きしてから 靴って買いませんか?
    土踏まずやかかとの形状って 皆違うから・・サイズだけ同じでも丁度いいとは限らない。


    靴下はともかく靴は 絶対にないない。
    怪我してなくても靴のプレゼントはありえない。


    それに・・
    治療へのモチベーションになるくらい彼女が欲しかった靴 あなた知ってるの?



    靴は試さないと買えないって。
    不愉快無礼というより 考えなしすぎる。

    ユーザーID:8932207907

  • いらない

    現金にしてください。
    よろしくお願いします。

    靴下はともかく靴なんて好みもあるし、履いてみないとわかりません。

    ユーザーID:9405769260

  • 靴は困る

    私なら嫌がらせだなんて思いません。
    無礼だとも不愉快だとも思いません。

    ただ、靴は人から貰っても困るよね。

    靴というのは足にフィットすることが重要です。
    トピ主さんだって靴を買う時は試着するでしょう?
    試着してその場で足踏みしてみたり、何歩か歩いてみたりして履き心地を確かめるでしょう?
    そこで「良し!OK!」と思わなければ買わないでしょう?
    当たるところがあって痛かったり、何かしら違和感があったりしたらデザインが素敵でも買いませんよね?

    だから私は通販で靴を購入する人も不思議なんです。
    合わなければ交換や返品が出来るからいいのかな?

    人から贈られてしまうと肝心の試着が出来ず、でも贈られてしまったら怪我の回復後に履かない訳には行きません。

    同じサイズでもメーカーによって微妙に違いますし、他人の足にピッタリな物を探してあげるのは難しいと思いますよ。

    あと、好みもあります。
    たまたま自分の足にピッタリで、好みもドンピシャだったら嬉しいですが、なかなかそうは行かないと思うのです。

    靴下も…なんだかちょっと微妙かな。

    ユーザーID:1435621402

  • 第一、靴は自分で買うものだと思う

    靴は足にフィットしなければ履かないし、こだわりがあるものなので、プレゼント(お見舞い)には向かないと思います。
    私が足を骨折したとき、(いつも履いているブランドの)靴をネットで買って、履くのを楽しみにリハビリに励んだので、主さんの気持ちはわかりますけど。

    病室に使えないものを持っていっても邪魔になるし、退院するときの荷物が増えるし。

    長期入院なら、いろいろと食べたいものや今あると便利なものがあるでしょう。
    本人に欲しいものを聞くのが一番かと思います。

    ユーザーID:9754872801

  • なしです

    直接的で配慮がないと思います。

    早く出かけられるようになりたい、なら、バッグでもアクセでもいいでしょうに。

    ユーザーID:9601281788

  • お見舞いに靴と靴下?

    トピ主さんと入院してる方がおいくつか分かりませんが、お見舞いに靴や靴下を頂いたら、私ならビックリです。
    第一、靴や靴下の好み、サイズはご存知なんですか?

    それに、長期入院なのでしょう?
    退院後、サイズも変わってるかもしれないのに。
    お菓子やお花は皆からたくさんもらうものだから、っておっしゃいますが、お菓子は本人が食べられなくてもお見舞いの方に出しますし、家族が持って帰りもできます。
    お花はいくらあっても私は嬉しかったですけどね。
    特に長期なら。個室中がお花で埋まるなんてことは、さすがにないでしょう。

    でも本当のところ、一番助かったのは現金です。 退院後は内祝いしなければいけませんからね。 保険が出るにしても、いくらあっても助かります。

    物で嬉しかったのは雑誌です。一冊800〜1000円するちょっといい雑誌を持ってきてくれた時は本当に嬉しかったです。
    本や音楽は持って行きますが、たまには気分転換して違うのが読みたくなるので。

    でも付き合いにもよりますから、お相手が絶対喜んでくれるという自信があれば、いいと思います。

    ユーザーID:4665040270

  • 【荷物】をわざわざ…

    家に持ち帰る【荷物】をわざわざ《病院に届ける》って凄い…

    退院する日に車が用意出来なかったら
    着替え、日用品、書類など両手に抱えて帰るかもしれないのに…


    …と身内が立て続けに入院した経験のある者の意見でした。

    ユーザーID:5024979279

  • いらない

    靴はいらないですね。
    お見舞いの品以前の問題ですね。
    足の形って人それぞれだし。
    sizeだけでなく、幅もある。
    私自身、ファストファッション 量販店で服は買っても靴だけは自分に合う良いものを買ってます。
    ここ数年、基本同じブランドメインです。
    しかし、私が履きやすくてお気に入りでも、友達は合わないって言ってますから。
    足を怪我したと言うことなので、これからの歩行にも負担がかからないように靴にこだわるかもしれませんし。
    あと、長く使えるものっていう考えも…
    入院ってあんまりめでたいことではないので、長く使ってて、あのときは…なんて思い出に耽ったりしたくないかもだし。
    現金 消えものが無難たと思いますが、どうしても退院後も使って欲しいなら、素敵なタオルはいかがですか?
    今まさに、母親が足で入院してますが、枕の下に華やかなバスタオル 枕カバー代わりに肌触りのいいタオル、そのほか手拭きにシャワーにと使ってますよ。
    ただ、うちの場合は入院セットと称してきれいなタオル一式を普段使いとは分けて保管してるんですけどね。
    気に入ってくれるお見舞いの品見つかるといいですね。

    ユーザーID:5015396500

  • 完治しない怪我だったら?など万が一を考える

    絶対にナシです!
    相手の気持ちになって!!
    もし完治しない怪我だったら?など万が一を考えるまでもなく相手の心を深く傷つけます。

    見舞いは見舞金=現金が一番です。
    せめてギフトカード=商品券
    あなたの励ましのお気持ちはお手紙を一筆添えればダイレクトに心が通じますよ。

    かつてはレンタルテレビを借りている人ならテレビカードもよく買いましたが、
    今は年契約ネット動画配信ですのでやめました。

    花は管理と置き場所に困ります。
    机は薬と食事と治療・処置のためにあけておくべきですのでNG
    菓子折りは治療の妨げになるのでNGです。
    (足の怪我で整形外科でも安静の間は特に菓子は治りを遅らせます)

    ユーザーID:1161239012

  • 絶対なし

    靴は試着して買わないと合っているかどうかわかりませんよ。
    足の怪我をしたなら猶更です。
    靴も靴下も種類が多いので、好みやサイズが合わなければ、履けないしもったいないです。
    もしトピ主さんがスニーカーばかり履いているとして、ハイヒールを贈られたら嬉しいと感じますか?

    ユーザーID:7655876560

  • 靴下はともかく…

    靴は足に合う合わないがかなりありますよ。
    履いてみないと判らないし、好みも難しい。
    デザインが素敵でも足の形にあってないと靴ずれしたり
    歩き辛かったり…

    お見舞いじゃなくても普通にプレゼントでも、靴って
    一番避けるものではないでしょうか。

    ユーザーID:1362893822

  • 単純に

    靴はいらない。
    靴くらい、贈り物にそぐわないものはないですし。
    好みはもちろん、足に合わなければ、履き心地が悪ければ、絶対に履けないので。

    まあ、靴下ならいいかもしれませんけど、入院したことがある身にとって、余計な荷物は邪魔です。

    長期にわたるので日用品がいろいろあるのに、収納は限られてます。
    モノが増えるのが一番、使わないものが増えるのが一番面倒。

    しかも、骨折だったら、完治して靴下が履ける状態では退院しません。
    なので家族に持ち帰ってもらうことになります。
    つまり、もらった靴下を眺めてモチベーションをあげることは出来ません。

    完全に自己満足に終わる気がします。
    私がそのお友達なら、ちょっと引くと思います。

    ユーザーID:3364424735

  • 避ける

    靴こそ、本人が実際に履いてみないと合うかどうか分からない最たるものですよ。
    靴下も好みがあるでしょう。

    足の怪我なら、以前と同じように歩けるかわかりませんし、
    医師から何か注意があるかもしれません。

    入院中の見舞いは、今すぐ役に立つものが一番です。
    食べ物、雑誌や漫画や小説、小銭、携帯ラジオなど、ベッドの生活ですから飽きないようなもの。
    また、生活用品、タオルなどでも。

    今使えない物など、退院する時の荷物になって迷惑だと思います。

    ユーザーID:9543276179

  • えーと

    トピ主さんはシューフィッターの上級資格でも持ってるの?
    そのお友達の足の形を、自信をもって完璧に把握してるのかな?

    人の靴を選ぶって、ものすごーーーく難しいことだよ。
    この人24表示の靴履いてるから、同じ24の靴を買っていけばハイぴったり、とはいかない。
    靴屋さんに行ったって、履き心地がああでもないこうでもないと、いろいろ試し履きしない?

    足にはいろんな要素がある。足幅、甲の厚みや傾斜、爪先の形、指の長さなどなど…
    もっと単純に考えたって、23Dと23EEEじゃ全っ然サイズ感違うよね。

    まあ、トピ主さんとお友達が、パンプスの踵が2cm余ってようとデザイン優先!
    お洒落は我慢と気合のみ!なんて人たちなら、好きにしたらいいと思うよ。

    あと、ケガが片方の足だけなら、もう片方に靴下履いて過ごす人は多いから靴下はありかな。
    友達どうしなら、何か欲しいものないか直接聞いたらいいと思うけどね。

    ユーザーID:1182843163

  • 靴や靴下は無しかな

    今、足を怪我して入院しているのに、それを連想させるような物は避けた方がいいと思いますね。

    それに、靴は履いてみたフィット感とかありますし、好みもありますから。

    お見舞いは、ひとりよがりの好みを押し付けられても困りますし、無難な物が一番困らないのですよ。

    ユーザーID:8307938499

  • トピタイを見て。

    思わず嫌がらせ?と思ってしまいました。
    人それぞれ色々な捉え方があるとは思いますが流石に靴や靴下は避けた方が無難ではないでしょうか。

    ユーザーID:8871345597

  • ナシ

    靴は履いてみなければ分からないこともありますし、価格の面でも、贈り物には適さないと思います。
    まして入院中のお見舞いには絶対止めた方が良いです。
    ・治療に関して本人は努力のしようがない
    ・贈り物の靴が履けるのが恐らく数ヶ月先
    ・入院中である(持ち帰るご家族や本人に多大な負担になる。これホント。退院のときは身の回りのもの最小限でも大変。)
    ・好み、サイズ、足の形などなど、靴は贈り物には適さない

    靴下も同様の理由で止めた方が良いと思います。

    長期入院であれば、パジャマ、ガウン、スリッパ、または本やパズルなど、が思い浮かびますが、とにかく物は身の回りのお世話をするご家族の負担になります。
    ご家族に相談できるほど親しい間柄であれば、ご本人も含めて聞いてみると良いかも知れません。
    そうでなければ、せいぜい簡単に捨てられる雑誌くらいにした方が良いです。

    贈り物は退院後の快気祝いにしては?
    それもご本人の希望を聞くのが良いと思います。

    ユーザーID:3015511597

  • 靴はなし。

    靴下はありかな。「早く治して、履いてね!」と言い添えて。
    でも、靴はなしです。
    靴って、履いてみないと合うかどうかわかりません。
    第一、荷物になります。
    サイズが合ったとしても、すぐに履けない靴なんて、ただでさえ荷物の多い退院の時、やっかいですよ。

    ユーザーID:3765754411

  • なし

    >不愉快・無礼に感じる人もいるのだろうなとも想像できます。

    そんな簡単に想像できるくらいならやめましょう。
    「こういうつもりで贈ったのですが、もしかしたら不快にさせてしまったかも…ネガティブな印象に思い至れなかった」
    ならまだフォローのしようもありますが、なぜ最初から危ない橋を渡ろうとするのですか?

    どちらかというと「中にはモチベーションがあがる方もいるだろうな」ではないでしょうか。
    私なら「何考えてんだ?」と思うか、多分リハビリのプレッシャーかけられた気がして、モチベーションだだ下がりだと思います。

    長く使えるものというのも疑問です。ことはお祝いじゃないんです。
    まして恐怖でしかなかったろう交通事故での入院ですよ。
    主さんなら「車にはねられて入院した時に貰ったもの」を長く持っていたいですか?

    そもそも靴下ならまだしも、普段でも靴なんて勝手にプレゼントできないです。足に合う合わないが大きいでしょう?

    サプライズは必要なし。本人に聞いて必要なものか、現金でしょうね。
    こういうものは「自分なら嬉しいもの」より「困らせる可能性がより低いもの」を無難に選ぶべきだと思います。

    ユーザーID:0312185048

  • 無し

    何でワザワザ見舞いの品として其れを選ぶのかが理解不能です

    私なら『この人…何なの?』としか思わないかな…

    入院中に靴なんて貰っても邪魔なだけだし(退院祝いとしてならアリだけど…靴って履き心地が重要よ。相手のサイズと足の特徴を知ってるの?)
    靴下は素材やデザインに好みがあるから…好みじゃない物なんて履きたくないから要らな〜い

    足を怪我した人に云々以前に
    入院患者に邪魔になる物(付き添いの家族に持ち帰って貰わなきゃならないとか、退院時に荷物になる)を渡すのは
    私の中では無しです

    ユーザーID:1060243356

  • 靴?

    靴は要らない。
    怪我どうこうじゃなく、デザインはもちろん、サイズや履き心地が合わない可能性の方が高いもん。
    履けない靴をもらう位なら、焼き菓子詰め合わせの方が嬉しい。

    靴下も好みがあるしねぇ。
    まずプレゼントで身につけるものはやめようよ。

    ユーザーID:0079320692

  • そもそも

    引っかかってるの、そこですか?
    それ以前に、そもそも靴なんてしっかりフィッティングしてからじゃないと買えないのに、それを勝手に買ってプレゼントするっていう思考が理解できません。
    靴ってサイズだけじゃなくて、履き心地とか自分の足にフィットするとかあるでしょうに。
    もちろん好みもね。

    靴下?
    靴下なんてプレゼントの候補にすらなったことないのでよくわかりません。

    ユーザーID:4373820173

  • お金お願いします。

    ものはいらないです。
    特に靴はサイズの問題があります。
    靴はやめて欲しいです。
    どうしてもの場合、お見舞いに雑誌を持っていく。
    元気になったら、靴をプレゼントするね、でお願いします。

    ユーザーID:4379374547

  • 靴はあり得ない

    靴下は親しい友人間なら許容範囲としても、
    お見舞いというのは今明らかに使えないものより、
    今役立つのの方が良いと思います。

    靴は履き心地がありますので、傷病人かどうかを問わず
    他人が勝手に購入して失敗する贈り物のまさに典型例です。
    いま足を怪我されているなら、装具や包帯・ギプス、あるいは浮腫等によって
    健康時の適正サイズが本人にも判断できない場合が多いですし
    入院中なら返品交換にも行けません。
    安っぽい合皮靴を貰っても困りますが、まともな革靴ならそれなりに値が張りますから
    履けない靴でも足の痛む靴でもそれなりのお返しをせざるを得ない。
    はっきり言って有り難くないですね。
    靴のフィッティングなんてどうでもいい、靴なんて緩かろうが引きずってようが
    足がはまればいいという程度の認識しかないのなら改めて頂きたいです。
    あなたのために無理して履いてみせて足を傷めたりしたら
    それこそ何のためのお見舞いだかですね。

    定番品を貰いすぎても困るというなら商品券程度がよろしいです。

    ユーザーID:6683421887

  • お見舞いに何故わざわざ奇をてらうの?

    足を怪我しているとか、そういうことではなく私はナシかなーと思いますよ。
    直接身に付けるものって、ご本人の好みもあるでしょうし、気に入ってもらえなかったり
    えっ?何故に靴下を?と不審がられるリスクを冒してまで
    お見舞いの品として贈る意味がありますか?
    どうしてもあなたチョイスのおしゃれな靴下をプレゼントしてあげたいのであれば
    怪我が治って無事退院されたタイミングで 退院おめでとう!と贈られてはどうでしょうか?

    お見舞いには普通にお見舞い金を包んでお渡しするか
    ご本人に事前に 読みたい本や漫画雑誌等を聞いて
    リクエストされた物を持っていかれた方が
    寧ろ気が利いているなぁと感謝されると思いますけど、、、。

    ユーザーID:5324832785

  • ナシですね

    トピ主は大怪我したことないでしょ?
    だから「治る」前提で前向きに考えられるんだと思う。

    でも実際に大怪我するとね、最初は回復の兆しがまったく感じられなくて3日目ぐらいに絶望的な気持ちになるの。一生このままの状態だったりして…って。
    思うように動かせないし痛いし、前日と比べて全然良くなってないし、治るんだって信じられなくなってくるのよ。
    たとえ骨がくっついたとしても足の形が変わってしまって今までの靴が履けないかも、なんて後ろ向きに考えちゃう。
    人にもよるけど、初めての骨折なら結構そういう人は多い。

    ご友人がどういう性格かわからないけど、靴や靴下をプレゼントしてもトピ主が期待するような効果はまず得られないと思う。
    失礼に当たると思うわ。
    傷つけるつもりがないのなら、やめといたほうがいいよ。

    ユーザーID:9233823195

先頭へ 前へ
91120 / 133
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧