足を怪我した人のお見舞い品に靴や靴下ってどうですか?

レス133
(トピ主0
お気に入り142

生活・身近な話題

さらみ

レス

レス数133

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひとりよがりだと思う

    発想はわからなくもないですが、好みもある品だし、靴はサイズや細かい形状で合う合わないがあるので、もってのほか。靴は必ず本人がためし履きして買うものです。

    気持ちはありがたいけれど、貰って困るものは良くないです。
    独りよがりではない、誰からも納得されるものを選びましょう。

    ユーザーID:3007429105

  • いや・・・

    そうやって嫌味に取られかねないと思われる物をわざわざ選ばなくても良いと思います。

    ポジティブな人なら気にしなかもしれないけど、「酷い嫌がらせだ!」と思う人もいるかも・・なんて今の時点で思うものをなんでわざわざ選ぼうとするのですか?
    トラブルを招くかもって、今の時点でそこまで考えが及ぶのならそこは回避した方が無難じゃないですか。
    どうしても、どうしても靴と靴下が良い!ってこだわるべきところでもないですよね。
    友達へのお見舞いで友達を不愉快にしてしまう事が一番の懸念材料ですので。
    だからナシですよ。
    嫌味になりかねない事をわざわざしようとしなくていいから。

    それにクツって人にプレゼントするのに最も難しい物じゃないですか。
    相手がけがをしていなくても
    サイズがある物だし。同じ23センチでも靴によって結構な開きがあります。
    ネット通販で自分で買うのも難しいのがクツですから。
    それを人のプレゼントに選ばなくてもいい、ましてや相手は足の怪我での入院。
    靴下だってギブスとかしていたら履かないだろうし。
    入院中に必要な物でもない。
    トピ主さん悪気はなくてもトラブルメーカーになるタイプですかね?

    ユーザーID:4920314541

  • 靴は・・・

    靴は 試着しないと 履き心地とか わからないので
    辞めたほうが良いと思います。

    足のけがの程度にもよりますが、靴のデザインによっては
    足にきちんとフィットしないと、障害になる可能性もあります。

    やめといたほうがいいです

    その時の気分によっては、
    どっちの意味に 相手がとるか わかりません 

    ユーザーID:4284444265

  • ない。

    ないですね。
    不愉快とか無礼とかではなく、合わない場合が困りそうだからです。
    靴ってサイズだけでなく足に合う合わないが大事ですから
    サイズだけ合わせた靴をもらっても合わないときって本当に困ります。
    靴下もねえ、肌に直接触れるって点で肌着なんですよね。
    見た目が好みに合ったとしても肌触り微妙、とかトピ主さんも経験ありませんか。

    お見舞いは定番のお品にしておいて、
    お友達が退院してから退院祝いに一緒に買い物に行って
    本人が試し履きして気に入った靴をプレゼントしたらどうでしょう?

    ユーザーID:7264206571

  • 退院祝いに渡したらいい

    入院中は患者さんナーバスになってるから、ただでさえイライラしてるのに早くなおさなきゃって焦っちゃうかも。

    私なら足のことを忘れさせてあげるようなもの(マンガ好きな人ならマンガとか)にするな〜。

    ユーザーID:2316281270

  • 残る物は

    靴下はまだしも、靴そのものって好みがあるので、いただくと困るかも。

    御見舞に限りませんが、ひとさまに差し上げるものは、消えものを選ぶようにしています。受け取った側の
    負担を考えてのことです。

    以前、友人が入院した際は、院内にあったコンビニで使えるチャージ式プリペイドカードに御見舞金をチャージして渡しました。

    ユーザーID:4611708966

  • ナシかな。嫌味に捉えられるよ。

    モチベーションに…ならないって。
    もし、もう素敵な靴が履けない足になってたらどうするのよ。リハビリが必要でこの先ずっと運動靴みたいなのしか履けない体だったら…

    無難に差し障りない方がいいよ。
    好物なら何回貰っても喜ぶ。
    日持ちのするお菓子が一番よ。

    ユーザーID:0710381009

  • そんなもの入院中にどうしろと?

    心情的には励みになるか嫌がらせと取るかは人によると思いますが、物理的に言えば靴も靴下も病院では使いませんよね。という事はお見舞いに持ってこられても持て余すだけかと思います。身の回りの品も置ける場所は限られてますし。

    靴や靴下は「退院祝い」「快気祝い」まで取っておいてもいいんじゃないですか?急ぐ必要は全くないと思いますけども。それよりも入院中は入院中に使える物、暇つぶしになる物、制限が無いなら好物や季節の食べ物・・・そういう系統の物が無難じゃないですか。

    関係にもよりますけど、一緒にお出かけする仲なら「良くなったら〇〇行こうよ」という話をするだけで励ましやモチベーションとしては十分ではないかと思います。

    ユーザーID:7668606146

  • 怪我以前の話

    靴って同じサイズでも履いてみなきゃ
    合うか合わないかわからないのに
    人からもらうのは迷惑

    怪我うんぬん以前の話

    ユーザーID:5661715590

  • 要りません。

    あなたの性格なら靴をもらっても嬉しいのでしょうね。
    長期入院しなければいけないほどの重傷なのに靴なんかもらっても嬉しくも何ともないと思いますよ。あなたは足の怪我、足だけじゃないか、怪我をして生活に支障を来して辛い思いなんてしたことがないのでしょうね。だから辛い状況を全く想像することができない。もし完全に直らなかったらとか想像できないのかな。
    あなたのように皆が脳天気にポジティブじゃないんですよ。関係性にも寄りますがそんないただき物要りません、そしてあなたも要りません、と憤慨するでしょうね。

    ユーザーID:5402351986

  • 靴はやめた方が良い

    私が入院中もらってありがたかったのは、ベットボトル飲料・高級ジュースです。
    寝たきりだったしリハビリが始まってからも、一人では売店へ行けなかったから助かりました。
    また、味気ない食事の為にふりかけや佃煮をもらったのも嬉しかったです。
    逆にイマイチだったのは、ナンプレなどのクイズ本です。
    頭を使うのはしんどかったですね。

    靴下はいつでも履けるけど、靴は?
    サイズや好みがあるだろうし、やめた方が良いと思います。
    私が落馬して(上記の)入院中、乗馬の基礎本をくれた馬友がいたけど、イヤミと思いませんでした。
    今度は基礎を押さえて復帰しようと思ったけど、これは人によるでしょうね。

    ユーザーID:5775951225

  • どっちも却下

    ことに靴。
    こればかりは色形など好みが大きいし、同じサイズでも幅広とかヒールの高さとか、実際自分で試着しても
    「履いてみたらダメだった」とか割とあります。
    無用の長物になる可能性が高い。

    靴下もねえ。
    お見舞いに貰っても、片方しかはけないのでは?

    使えないものをお見舞いにしても役に立たないわ。
    なら、好みがわかっているなら、春に向かってのベストなんかいかが?
    パジャマの上に着られるしね。
    サイズフリーで。

    また、整形に入院の方は、体は不自由だけど頭はしっかりしていますので退屈しています。
    たびたび顔をだしてあげて週刊誌など本も差し入れられたら?

    ユーザーID:2111812921

  • 悪意、本当にない?

    ひどい嫌がらせだ、と思う人がいるかもしれないと思いながらも候補から外さない…。
    ゾッとしました。本当に悪意ないですか?
    悪意とバレないように相手を傷つけたいというのが本音なのかなとも思えます。
    プレゼントは関係性によって贈るものなので、相手が確実に喜んでくれるという根拠(退院後に履く靴下がほしいと言っていた。片足だけでもかわいい靴下を履いて入院生活を過ごしたいと言っていたなど)があるなら、それもいいと思います。
    でも、わからないのに「嫌がらせ」になりかねないものを送るのは、悪意があると受け止められても仕方がないでしょう。
    たとえ本人が「まあ〇〇ちゃんは変わってるしね」と流してくれても、家族や友人が知ったら、驚き、呆れるし、人間性うたがわれるでしょう。
    入院中に使えるものを持っていくのが原則と思います。退屈していそうなら、雑誌とか好きな本。美容に気を使ってるなら、ハンドクリームとかフェイスマスクもありかと。私は可能であれば本人に聞きますよ。何も持って行かないほうがいいことも本当にあるので。
    生花と食べ物は要確認です。ダメな場合もあるので。
    まあでも、悪意を置いていくよりは100倍マシです。

    ユーザーID:1297904859

  • ナシですね

    トピ主は大怪我したことないでしょ?
    だから「治る」前提で前向きに考えられるんだと思う。

    でも実際に大怪我するとね、最初は回復の兆しがまったく感じられなくて3日目ぐらいに絶望的な気持ちになるの。一生このままの状態だったりして…って。
    思うように動かせないし痛いし、前日と比べて全然良くなってないし、治るんだって信じられなくなってくるのよ。
    たとえ骨がくっついたとしても足の形が変わってしまって今までの靴が履けないかも、なんて後ろ向きに考えちゃう。
    人にもよるけど、初めての骨折なら結構そういう人は多い。

    ご友人がどういう性格かわからないけど、靴や靴下をプレゼントしてもトピ主が期待するような効果はまず得られないと思う。
    失礼に当たると思うわ。
    傷つけるつもりがないのなら、やめといたほうがいいよ。

    ユーザーID:9233823195

  • お見舞いに何故わざわざ奇をてらうの?

    足を怪我しているとか、そういうことではなく私はナシかなーと思いますよ。
    直接身に付けるものって、ご本人の好みもあるでしょうし、気に入ってもらえなかったり
    えっ?何故に靴下を?と不審がられるリスクを冒してまで
    お見舞いの品として贈る意味がありますか?
    どうしてもあなたチョイスのおしゃれな靴下をプレゼントしてあげたいのであれば
    怪我が治って無事退院されたタイミングで 退院おめでとう!と贈られてはどうでしょうか?

    お見舞いには普通にお見舞い金を包んでお渡しするか
    ご本人に事前に 読みたい本や漫画雑誌等を聞いて
    リクエストされた物を持っていかれた方が
    寧ろ気が利いているなぁと感謝されると思いますけど、、、。

    ユーザーID:5324832785

  • 靴はあり得ない

    靴下は親しい友人間なら許容範囲としても、
    お見舞いというのは今明らかに使えないものより、
    今役立つのの方が良いと思います。

    靴は履き心地がありますので、傷病人かどうかを問わず
    他人が勝手に購入して失敗する贈り物のまさに典型例です。
    いま足を怪我されているなら、装具や包帯・ギプス、あるいは浮腫等によって
    健康時の適正サイズが本人にも判断できない場合が多いですし
    入院中なら返品交換にも行けません。
    安っぽい合皮靴を貰っても困りますが、まともな革靴ならそれなりに値が張りますから
    履けない靴でも足の痛む靴でもそれなりのお返しをせざるを得ない。
    はっきり言って有り難くないですね。
    靴のフィッティングなんてどうでもいい、靴なんて緩かろうが引きずってようが
    足がはまればいいという程度の認識しかないのなら改めて頂きたいです。
    あなたのために無理して履いてみせて足を傷めたりしたら
    それこそ何のためのお見舞いだかですね。

    定番品を貰いすぎても困るというなら商品券程度がよろしいです。

    ユーザーID:6683421887

  • お金お願いします。

    ものはいらないです。
    特に靴はサイズの問題があります。
    靴はやめて欲しいです。
    どうしてもの場合、お見舞いに雑誌を持っていく。
    元気になったら、靴をプレゼントするね、でお願いします。

    ユーザーID:4379374547

  • そもそも

    引っかかってるの、そこですか?
    それ以前に、そもそも靴なんてしっかりフィッティングしてからじゃないと買えないのに、それを勝手に買ってプレゼントするっていう思考が理解できません。
    靴ってサイズだけじゃなくて、履き心地とか自分の足にフィットするとかあるでしょうに。
    もちろん好みもね。

    靴下?
    靴下なんてプレゼントの候補にすらなったことないのでよくわかりません。

    ユーザーID:4373820173

  • 靴?

    靴は要らない。
    怪我どうこうじゃなく、デザインはもちろん、サイズや履き心地が合わない可能性の方が高いもん。
    履けない靴をもらう位なら、焼き菓子詰め合わせの方が嬉しい。

    靴下も好みがあるしねぇ。
    まずプレゼントで身につけるものはやめようよ。

    ユーザーID:0079320692

  • 無し

    何でワザワザ見舞いの品として其れを選ぶのかが理解不能です

    私なら『この人…何なの?』としか思わないかな…

    入院中に靴なんて貰っても邪魔なだけだし(退院祝いとしてならアリだけど…靴って履き心地が重要よ。相手のサイズと足の特徴を知ってるの?)
    靴下は素材やデザインに好みがあるから…好みじゃない物なんて履きたくないから要らな〜い

    足を怪我した人に云々以前に
    入院患者に邪魔になる物(付き添いの家族に持ち帰って貰わなきゃならないとか、退院時に荷物になる)を渡すのは
    私の中では無しです

    ユーザーID:1060243356

  • なし

    >不愉快・無礼に感じる人もいるのだろうなとも想像できます。

    そんな簡単に想像できるくらいならやめましょう。
    「こういうつもりで贈ったのですが、もしかしたら不快にさせてしまったかも…ネガティブな印象に思い至れなかった」
    ならまだフォローのしようもありますが、なぜ最初から危ない橋を渡ろうとするのですか?

    どちらかというと「中にはモチベーションがあがる方もいるだろうな」ではないでしょうか。
    私なら「何考えてんだ?」と思うか、多分リハビリのプレッシャーかけられた気がして、モチベーションだだ下がりだと思います。

    長く使えるものというのも疑問です。ことはお祝いじゃないんです。
    まして恐怖でしかなかったろう交通事故での入院ですよ。
    主さんなら「車にはねられて入院した時に貰ったもの」を長く持っていたいですか?

    そもそも靴下ならまだしも、普段でも靴なんて勝手にプレゼントできないです。足に合う合わないが大きいでしょう?

    サプライズは必要なし。本人に聞いて必要なものか、現金でしょうね。
    こういうものは「自分なら嬉しいもの」より「困らせる可能性がより低いもの」を無難に選ぶべきだと思います。

    ユーザーID:0312185048

  • 靴はなし。

    靴下はありかな。「早く治して、履いてね!」と言い添えて。
    でも、靴はなしです。
    靴って、履いてみないと合うかどうかわかりません。
    第一、荷物になります。
    サイズが合ったとしても、すぐに履けない靴なんて、ただでさえ荷物の多い退院の時、やっかいですよ。

    ユーザーID:3765754411

  • ナシ

    靴は履いてみなければ分からないこともありますし、価格の面でも、贈り物には適さないと思います。
    まして入院中のお見舞いには絶対止めた方が良いです。
    ・治療に関して本人は努力のしようがない
    ・贈り物の靴が履けるのが恐らく数ヶ月先
    ・入院中である(持ち帰るご家族や本人に多大な負担になる。これホント。退院のときは身の回りのもの最小限でも大変。)
    ・好み、サイズ、足の形などなど、靴は贈り物には適さない

    靴下も同様の理由で止めた方が良いと思います。

    長期入院であれば、パジャマ、ガウン、スリッパ、または本やパズルなど、が思い浮かびますが、とにかく物は身の回りのお世話をするご家族の負担になります。
    ご家族に相談できるほど親しい間柄であれば、ご本人も含めて聞いてみると良いかも知れません。
    そうでなければ、せいぜい簡単に捨てられる雑誌くらいにした方が良いです。

    贈り物は退院後の快気祝いにしては?
    それもご本人の希望を聞くのが良いと思います。

    ユーザーID:3015511597

  • トピタイを見て。

    思わず嫌がらせ?と思ってしまいました。
    人それぞれ色々な捉え方があるとは思いますが流石に靴や靴下は避けた方が無難ではないでしょうか。

    ユーザーID:8871345597

  • 靴や靴下は無しかな

    今、足を怪我して入院しているのに、それを連想させるような物は避けた方がいいと思いますね。

    それに、靴は履いてみたフィット感とかありますし、好みもありますから。

    お見舞いは、ひとりよがりの好みを押し付けられても困りますし、無難な物が一番困らないのですよ。

    ユーザーID:8307938499

  • えーと

    トピ主さんはシューフィッターの上級資格でも持ってるの?
    そのお友達の足の形を、自信をもって完璧に把握してるのかな?

    人の靴を選ぶって、ものすごーーーく難しいことだよ。
    この人24表示の靴履いてるから、同じ24の靴を買っていけばハイぴったり、とはいかない。
    靴屋さんに行ったって、履き心地がああでもないこうでもないと、いろいろ試し履きしない?

    足にはいろんな要素がある。足幅、甲の厚みや傾斜、爪先の形、指の長さなどなど…
    もっと単純に考えたって、23Dと23EEEじゃ全っ然サイズ感違うよね。

    まあ、トピ主さんとお友達が、パンプスの踵が2cm余ってようとデザイン優先!
    お洒落は我慢と気合のみ!なんて人たちなら、好きにしたらいいと思うよ。

    あと、ケガが片方の足だけなら、もう片方に靴下履いて過ごす人は多いから靴下はありかな。
    友達どうしなら、何か欲しいものないか直接聞いたらいいと思うけどね。

    ユーザーID:1182843163

  • 避ける

    靴こそ、本人が実際に履いてみないと合うかどうか分からない最たるものですよ。
    靴下も好みがあるでしょう。

    足の怪我なら、以前と同じように歩けるかわかりませんし、
    医師から何か注意があるかもしれません。

    入院中の見舞いは、今すぐ役に立つものが一番です。
    食べ物、雑誌や漫画や小説、小銭、携帯ラジオなど、ベッドの生活ですから飽きないようなもの。
    また、生活用品、タオルなどでも。

    今使えない物など、退院する時の荷物になって迷惑だと思います。

    ユーザーID:9543276179

  • 単純に

    靴はいらない。
    靴くらい、贈り物にそぐわないものはないですし。
    好みはもちろん、足に合わなければ、履き心地が悪ければ、絶対に履けないので。

    まあ、靴下ならいいかもしれませんけど、入院したことがある身にとって、余計な荷物は邪魔です。

    長期にわたるので日用品がいろいろあるのに、収納は限られてます。
    モノが増えるのが一番、使わないものが増えるのが一番面倒。

    しかも、骨折だったら、完治して靴下が履ける状態では退院しません。
    なので家族に持ち帰ってもらうことになります。
    つまり、もらった靴下を眺めてモチベーションをあげることは出来ません。

    完全に自己満足に終わる気がします。
    私がそのお友達なら、ちょっと引くと思います。

    ユーザーID:3364424735

  • 靴下はともかく…

    靴は足に合う合わないがかなりありますよ。
    履いてみないと判らないし、好みも難しい。
    デザインが素敵でも足の形にあってないと靴ずれしたり
    歩き辛かったり…

    お見舞いじゃなくても普通にプレゼントでも、靴って
    一番避けるものではないでしょうか。

    ユーザーID:1362893822

  • 絶対なし

    靴は試着して買わないと合っているかどうかわかりませんよ。
    足の怪我をしたなら猶更です。
    靴も靴下も種類が多いので、好みやサイズが合わなければ、履けないしもったいないです。
    もしトピ主さんがスニーカーばかり履いているとして、ハイヒールを贈られたら嬉しいと感じますか?

    ユーザーID:7655876560

  • 完治しない怪我だったら?など万が一を考える

    絶対にナシです!
    相手の気持ちになって!!
    もし完治しない怪我だったら?など万が一を考えるまでもなく相手の心を深く傷つけます。

    見舞いは見舞金=現金が一番です。
    せめてギフトカード=商品券
    あなたの励ましのお気持ちはお手紙を一筆添えればダイレクトに心が通じますよ。

    かつてはレンタルテレビを借りている人ならテレビカードもよく買いましたが、
    今は年契約ネット動画配信ですのでやめました。

    花は管理と置き場所に困ります。
    机は薬と食事と治療・処置のためにあけておくべきですのでNG
    菓子折りは治療の妨げになるのでNGです。
    (足の怪我で整形外科でも安静の間は特に菓子は治りを遅らせます)

    ユーザーID:1161239012

  • いらない

    靴はいらないですね。
    お見舞いの品以前の問題ですね。
    足の形って人それぞれだし。
    sizeだけでなく、幅もある。
    私自身、ファストファッション 量販店で服は買っても靴だけは自分に合う良いものを買ってます。
    ここ数年、基本同じブランドメインです。
    しかし、私が履きやすくてお気に入りでも、友達は合わないって言ってますから。
    足を怪我したと言うことなので、これからの歩行にも負担がかからないように靴にこだわるかもしれませんし。
    あと、長く使えるものっていう考えも…
    入院ってあんまりめでたいことではないので、長く使ってて、あのときは…なんて思い出に耽ったりしたくないかもだし。
    現金 消えものが無難たと思いますが、どうしても退院後も使って欲しいなら、素敵なタオルはいかがですか?
    今まさに、母親が足で入院してますが、枕の下に華やかなバスタオル 枕カバー代わりに肌触りのいいタオル、そのほか手拭きにシャワーにと使ってますよ。
    ただ、うちの場合は入院セットと称してきれいなタオル一式を普段使いとは分けて保管してるんですけどね。
    気に入ってくれるお見舞いの品見つかるといいですね。

    ユーザーID:5015396500

  • 【荷物】をわざわざ…

    家に持ち帰る【荷物】をわざわざ《病院に届ける》って凄い…

    退院する日に車が用意出来なかったら
    着替え、日用品、書類など両手に抱えて帰るかもしれないのに…


    …と身内が立て続けに入院した経験のある者の意見でした。

    ユーザーID:5024979279

  • お見舞いに靴と靴下?

    トピ主さんと入院してる方がおいくつか分かりませんが、お見舞いに靴や靴下を頂いたら、私ならビックリです。
    第一、靴や靴下の好み、サイズはご存知なんですか?

    それに、長期入院なのでしょう?
    退院後、サイズも変わってるかもしれないのに。
    お菓子やお花は皆からたくさんもらうものだから、っておっしゃいますが、お菓子は本人が食べられなくてもお見舞いの方に出しますし、家族が持って帰りもできます。
    お花はいくらあっても私は嬉しかったですけどね。
    特に長期なら。個室中がお花で埋まるなんてことは、さすがにないでしょう。

    でも本当のところ、一番助かったのは現金です。 退院後は内祝いしなければいけませんからね。 保険が出るにしても、いくらあっても助かります。

    物で嬉しかったのは雑誌です。一冊800〜1000円するちょっといい雑誌を持ってきてくれた時は本当に嬉しかったです。
    本や音楽は持って行きますが、たまには気分転換して違うのが読みたくなるので。

    でも付き合いにもよりますから、お相手が絶対喜んでくれるという自信があれば、いいと思います。

    ユーザーID:4665040270

  • なしです

    直接的で配慮がないと思います。

    早く出かけられるようになりたい、なら、バッグでもアクセでもいいでしょうに。

    ユーザーID:9601281788

  • 第一、靴は自分で買うものだと思う

    靴は足にフィットしなければ履かないし、こだわりがあるものなので、プレゼント(お見舞い)には向かないと思います。
    私が足を骨折したとき、(いつも履いているブランドの)靴をネットで買って、履くのを楽しみにリハビリに励んだので、主さんの気持ちはわかりますけど。

    病室に使えないものを持っていっても邪魔になるし、退院するときの荷物が増えるし。

    長期入院なら、いろいろと食べたいものや今あると便利なものがあるでしょう。
    本人に欲しいものを聞くのが一番かと思います。

    ユーザーID:9754872801

  • 靴は困る

    私なら嫌がらせだなんて思いません。
    無礼だとも不愉快だとも思いません。

    ただ、靴は人から貰っても困るよね。

    靴というのは足にフィットすることが重要です。
    トピ主さんだって靴を買う時は試着するでしょう?
    試着してその場で足踏みしてみたり、何歩か歩いてみたりして履き心地を確かめるでしょう?
    そこで「良し!OK!」と思わなければ買わないでしょう?
    当たるところがあって痛かったり、何かしら違和感があったりしたらデザインが素敵でも買いませんよね?

    だから私は通販で靴を購入する人も不思議なんです。
    合わなければ交換や返品が出来るからいいのかな?

    人から贈られてしまうと肝心の試着が出来ず、でも贈られてしまったら怪我の回復後に履かない訳には行きません。

    同じサイズでもメーカーによって微妙に違いますし、他人の足にピッタリな物を探してあげるのは難しいと思いますよ。

    あと、好みもあります。
    たまたま自分の足にピッタリで、好みもドンピシャだったら嬉しいですが、なかなかそうは行かないと思うのです。

    靴下も…なんだかちょっと微妙かな。

    ユーザーID:1435621402

  • いらない

    現金にしてください。
    よろしくお願いします。

    靴下はともかく靴なんて好みもあるし、履いてみないとわかりません。

    ユーザーID:9405769260

  • やめてください

    足を怪我すると ケースによるでしょうが、後遺症で浮腫んだり左右の足首の太さが変ったりします。

    靴も合う合わないが出てきます。
    今まで履いてきた靴でさえそうでした。
    随分処分しました。

    怪我してなくても、
    普通、同じサイズでも試し履きしてから 靴って買いませんか?
    土踏まずやかかとの形状って 皆違うから・・サイズだけ同じでも丁度いいとは限らない。


    靴下はともかく靴は 絶対にないない。
    怪我してなくても靴のプレゼントはありえない。


    それに・・
    治療へのモチベーションになるくらい彼女が欲しかった靴 あなた知ってるの?



    靴は試さないと買えないって。
    不愉快無礼というより 考えなしすぎる。

    ユーザーID:8932207907

  • わざわざ靴、靴下にしなくても

    靴や靴下は好みがあります。
    靴は、履いてみないと履き心地が
    わかりません。

    ですので、怪我のお見舞いうんぬん以前に
    靴をお見舞いにというのは
    やめた方がいいと思います。

    靴下がお見舞いに適しているか
    どうか・・

    何もあえて靴下でなくても
    いいのではありませんか・・

    私も足の怪我で入院していた
    ことがあります。

    お見舞いに来て頂くことは
    嬉しかったです。

    お花は水をかえることが
    自分ではできなかったです・・

    食べ物は、日持ちのしない
    スィーツは、少々困りました。

    お見舞いの品は難しいですね。

    ユーザーID:1172806593

  • ありえない

    退院しても当分ヒールの靴は 履けませんし怪我の程度によっては医師の指示があります。靴って自分で買いに行っても足に合う合わないがありませんか?好みもあるのに 貰っても困りますよ。

    ユーザーID:7343618298

  • 金にしなさい

    靴や靴下贈っても履けるようになるまでどうすんのさ。お荷物になるだけ。タンスの肥やしになるだけよ。

    邪魔になるものは贈らない、趣味に合うかわからないものは贈らない。

    ユーザーID:6210837443

  • え、靴下!?

    私は割と何でも裏を読んだりネガティブに物事を捉えたりしない方ですが、靴や靴下をもらったら
    「知らないうちに私、恨まれていたのかな」
    と気にします。

    変わり者なんでしょうかね…

    ユーザーID:3450482319

  • 他の物のほうがいいと思う

    足はどの辺りを骨折されたのでしょうか?
    入院されているくらいですから重傷なのでしょうね。
    怪我をした場所によっては退院後も暫く普通の靴を履けない可能性があります。
    靴下もちょっと微妙かも。

    怪我だけなら食事制限も無いでしょうし、食べ物とか
    それか本でもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2646438613

  • 長期入院なら

    足の怪我で長期入院中ならリハビリの時間以外は病室にいることがほとんどだろうから 気分転換出来るように話題の本とか面白そうなコミックとか雑誌を数冊持ってお見舞いしたら?

    靴や靴下は好みがあるだろうし、それらを見舞い品にすると退院時に荷物が増えるよね?

    私は何回か入院したことがあるけど、雑誌や小説、クロスワードパズルの雑誌とペンは嬉しかったな。
    今時期病院内は乾燥してることが多いので、ハンドクリームも良いと思う。

    ユーザーID:6407738150

  • 嫌味か?、と思う

    無しだね。 なんじゃコレ? 嫌味かシャレか?と思いますね。 

    奇をてらわずに無難に定番が良いと思いますよ。
    骨折なら健康で暇だろうから、雑誌とか本がいいね。

    ユーザーID:1877226808

  • やめた方がよい

    ごめんなさい気持ちはわからなくないけど、もらても今ははけないのにと私なら思ってしまいかも

    ユーザーID:4314258503

  • 嬉しくない

    病院は自宅ではないので、置き場が限定されますから、荷物を増やさないのが鉄則。
    靴は同じメーカーで同じサイズでも、自分で履いてフィット感を確かめたい人が多い。
    靴下も要らないかな。どんなに高くても一足数百円ですよね?

    どうして他人が病気の時に、わざわざ奇をてらったことをしたいの?

    ユーザーID:6073753238

  • 無し

    長期入院中に使わない物を貰っても邪魔になるからいりません。
    私も家族も入院経験もありますが、自分のスペースは限られますし、かさばるものは退院時に荷物になります。家族に持って帰ってもらうなども出来ますが、それもまた荷物になるので。
    靴下より質のいいタオルなどのほうが退院しても使えるのでまだマシですね。

    長期でしたら売店の利用やテレビカードの利用もあるので現金がありがたいです。
    コンビニが入っている大きな病院ならクオカード等も便利ですよ。

    退院後も使えるものでしたら素直に退院祝いにしてはどうですか?

    ユーザーID:7565815949

  • 無しです。

    貴女、入院した事無いでしょ。

    退屈で仕方の無いもんですよ。
    靴下がどうのこうのと言う問題では無く、御友人の入院生活が出来るだけ辛く無い様に心を砕くのが親しい者のする事では?

    骨折と言う事なので整形外科だと思われますが、内科と違って傷んでる箇所以外は元気なので、グースカ寝てばかりも出来んのですよ。

    私も骨折で入院した事があるので解りますが、痛みが治まってくると退屈で退屈で…。

    履けない靴下を持って来られても病院では邪魔になるしね。
    御本人はともかく、家族の方に『何だこれ。嫌味か』と思われても困るでしょ?

    ユーザーID:2504384532

  • いらない〜

    はい、骨折経験者です

    あの。忌々しいこの足の先がどうなってんのか。
    今後このコンクリートの塊から解放され(重くてかゆい)
    リハビリが上手くいくのか?いつまで続くのか・・・・

    >早く治ってこれを履いて出かけられるようになりたい
    いや違うね。早くここから帰りたい。靴なんて靴下なんてどうでもいい。
    普通に元のように2本の足で歩けたらいい。ただそれだけ。
    早く治って?治らないし。
    ここは「居直って!リハビリをさぼったらダメよ」ですよ、現実は。

    で。欲しいものは暇つぶし。
    相手の好み趣味に合わせたものがいいですよ。
    インドア派なら、塗り絵とか編み物系とか制作等簡単ですね・・・
    アウトドアなら、雑誌でもいいかも。

    何にしろ、靴、靴下以外がいいです!!
    これポチ投票の結果がわかりやすいかも。私もビックリ一票です!

    ユーザーID:3942644062

  • 嫌だわ。

    私ならね、テレビカード(カードで見る所ならね)とか、実用的なものをもらったほうが気が利いてて好き。
    長期入院なら漫画とかでもいいかもなあ。長い作品でも読み切れそうだし、長期連載作品(完結済)の全巻セットとかばーんと。
    入院が長いと退屈しますから、退屈しのぎになるものはオススメかも。仲がいいなら先にそんなんでどう?と聞いちゃってもいいし。電話とかできればだけど。
    味気ないなら、そこにちょっと定番の菓子や果物添えたりして。

    靴や靴下は嫌味に取られることもあるし、そもそも個人の趣味もあるでしょう。履き心地とか考えても、試着もなしに買わないものでは?
    足に怪我してなくても靴はもらいたくないですね。

    奇をてらったものって、なんか人と違うことした!って自己満足の域であって、もらった本人は意外に喜ばないものだよ。無難なものでいいのではないかな。
    無難って、難は無いってこと。少なくとも不平を言われるリスクがないのだから。
    私もそういう失敗してきたものだから言えるんですけどね。

    ユーザーID:7422235939

  • お金がいいよ

    >靴や靴下をプレゼントされたら「早く治ってこれを履いて出かけられるようになりたい」と、
    治療へのモチベーションの一つになるような気がしたからです。

    入院してる人にお見舞いを渡す時に説明できればいいかとは思いますが
    一般的には現金を渡すのが普通でしょう

    ユーザーID:7280058176

  • 私なら嬉しいかな

    但し、あなたとは気心の知れた間柄で、
    しかも、足は時間がかかっても必ず完治する、と分かっていたら、
    という場合なら、です。

    私は密かに自分の脚に自信があり、ハイヒール命!なので、
    もし事故で脚を怪我して長期の入院を余儀無くされたら、絶対に塞ぎ込みます。

    でもそこへ、親友が、
    「早くこのハイヒール履いて、一緒にまたフレンチ食べに行こうね!」
    って、私好みのハイヒールをお見舞いにプレゼントしてくれたら、
    リハビリ頑張っちゃいます。

    そんな親友の気持ちが、嬉しいですね


    ただ、あなたとの関係性ですとか、
    怪我の程度にもよると思いますので、
    そこは慎重にされた方がよろしいかと。

    でも、

    あと、お花のお見舞いも、
    病院によっては今は禁止されているところも多いので、
    そこも確認された方が良いですよ。

    ユーザーID:7701683450

  • そこまで想像してるのに?

    >「足を怪我したのに足に履く靴や靴下をお見舞いに持ってくるなんてひどい嫌がらせだ!」と、
    不愉快・無礼に感じる人もいるのだろうなとも想像できます。

    想像できるならやめたらどうですか?相手が不愉快に感じる方の人だったら取り返しつきませんよ。

    どうしても靴や靴下を贈りたいなら退院祝いとして、治った時にあげたらどうですか?

    ユーザーID:1469592736

  • 私なら

    「治ってから使うもの」と言うのは、何かプレッシャーなので嫌ですね。

    消えものが嫌なら、今必要としているものの方が良いのでは?

    ユーザーID:9716183868

  • いりません

    どうしてお見舞いに余計な事を考えるのでしょうか?
    のし袋に入れてお金が一番です
    快気祝いも返すのに、趣味が合わない靴下やまして靴なんて、あなた一体いくらの予算ですか?
    今時足を相当合わせて買うのに、お見舞いは2万円ですか?靴は最低2万はしますよ
    まさか数千円の靴をプレゼントなんて思ってないですよね?
    金額の多少にかかわらず現金です。
    お花は病室に入れられない場合もあり、食べ物も好みがあるので、とにかく現金ですよ

    ユーザーID:2828916909

  • なし、かなぁ

    家族が同じような怪我で数ヶ月入院したことがあります。
    入院が長かったのでたくさんの方にお見舞いをいただきましたが
    靴とか靴下、はありませんでしたね。
    そんなものを持ってこられたら、変な人だな(というかデリカシーのない人だな)、
    と思ったでしょうねぇ。
    入院中に使わないものを置いて置くスペースは
    特別個室でもないかぎりありません、大部屋は本当に狭いんです。
    何をもって治療やリハビリのモチベーションとするかは人それぞれですが
    事故の状況によっては退院後、思い出したくない人もいるでしょう。
    入院中に加害者(の保険会社?)と揉めてるような人もいましたし。
    退院後に再手術や、年単位のリハビリが必要な人もいます。
    それを笑いとばせるような人ならいいのかもしれませんけど。
    病棟に行けばわかるでしょうけれど、本当に様々な事情の人がいるんです。
    無難なものがいい、というのはそういうことなんだと思いました。
    相手が本当に必要なものがわからないなら、キエモノと現金が一番です。

    ユーザーID:9001091538

  • 本人に聞いたらどうでしょう?

    入院中でも、LINEとかできませんか?
    私が入院した時は、暇つぶしの本や雑誌がいちばん有り難かったです。
    売店には置いていない本のリクエストを聞いてくれた友達には感謝です。

    靴・靴下は、うーん…
    靴下は、靴下1足持ってお見舞いも変だし、たくさんはいらないし。
    靴は、足をケガしているのに靴?と、人によってはモヤモヤすると思います。
    病院内って決してキレイな場所ではないので、退院後に履くオシャレ靴を持ちこまれるのも嫌かも。
    サンダルやウォーキングシューズも合う合わないありますしね。
    (私はお高いドイツ製健康靴を頂いたことありますが、どうやっても合わなくて、結局リサイクル店に捨て値で売りました)

    あと靴にしても靴下にしても、今使えないものをあまり病室に増やしたくないです。
    特に靴はかさばって退院時に邪魔なので、私なら家族に持ち帰って貰います。
    それなら退院祝いに一緒に買いに行く方がいいかなと。

    ユーザーID:1510933375

  • レスします。

    受け取る側の感じ方次第なので、どちらとも言えませんが、
    快気祝いで贈る方がいいかも…と思いました。

    お見舞いは定番品でもいいと思いますよ。それか現金を包むとか。

    ユーザーID:1110069051

  • なぜ地雷原を行く??

    良し悪しありますよね・・・

    ダイエット中に食い物を差し入れられて、早くダイエットに成功してそれを食べられるようになってね、と言われて嬉しいでしょうか?

    相手が今何を感じているか、を考えていないような気がします。
    絶対完治するのでしょうか?従前のように機能するのでしょうか?
    患者はすごく気にしていると思いますよ

    ちょっと現実から逃避して、遠い場所に逃げているような・・・
    それって寄り添っている感じではないですよね

    不妊に悩んでいる方に、ベビー用品を送るような??
    高齢者に、いずれ入用でしょうからと墓石を送るような??

    ユーザーID:4042412540

  • 無し

    靴下や靴…。私なら嫌味?と感じます。誤解を招きそうな品は避けた方が無難では?

    例えば、果物ならご家族も召し上がれますし、ご友人の好きそうな本や雑誌などで宜しいかと個人的には思いますよ。

    ユーザーID:4435969732

  • 靴下はちょっと・・・

     ギプスがはずれるまで、おあずけのお見舞い。
    タンスにしまっておいて・・・と、家族に渡すだけですよね?
    それは、やめておいた方がいいかと思うのですが、どうなんでしょう。

     私も冬に骨折ありましたが、
    ギプスに見舞客が落書きをしやがりまして(当時は石膏)
    嬉しかったけど恥ずかしいので、レグウォーマー購入しました。

     ギプスが外れてからも、とにかく冷やさないよう
    大活躍してくれました。

     靴下じゃなく、レッグウォーマーなんていかがでしょう?

    ユーザーID:4672792168

  • サイコパスチェックのテストにありますね

    サンタクロースからサッカーボール、スニーカー、キックボードを貰って泣いてる男の子の話。それを思い出しました。

    長期入院レベルの骨折なら退院後も松葉杖ですよね。イヤミを押し付けられたと長いこと悩むかも…
    私がそんなことされたら悲しくてトピ主さんとのお付き合いを疎遠にするかなぁ。

    早く良くなってね、という気持ちを表すならカルシウムたっぷり健康食品を贈るとか(病院の采配次第でこれは退院後が良いかな)
    養生してね、という気持ちを込めた膝掛けブランケットを贈るとか。

    一番角が立たず嬉しいのはお見舞金ですね。治ってなくても入院費に充てられてすぐ使えますし。
    病院のベッド宿泊代金は保険適用外で、地域や部屋のレベル次第では1泊1万円以上掛かりますから、現金は本当にありがたいです。

    私も病気で長期入院した事ありますが、同じような日々を送るので2週間を超えたあたりから精神的に疲弊し、気が滅入ります。
    入院中にお勧めの本などを貸してもらった時は嬉しかったです。クロスワードや間違え探しの載ってる雑誌を頂いた時も楽しく過ごせました。

    「今すぐ使えるもの」を基準に考えるのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:9333984510

  • 嫌がらせでしょ

    「私だったら嬉しい」とおっしゃいますが、それはこんな突調子もない見舞いを思いついてしまう変わったトピ主さんだからであって、普通の感性の人にとっては、嫌がらせ以外の何物でもないです。

    ユーザーID:8071034740

  • 退院してから

    退院したら◯◯へ行こうね、とかの約束の方がいいかな…。

    病室は、個室でなければ私物を置いておくスペースが限られています。大部屋なら小さな棚に日用品を入れただけでいっぱいになります。

    プレゼントされても家族に持ち帰って貰うことになるのではないでしょうか。

    出掛けるものをあげたいなら、お洒落なストールやハンカチの方がいいのではないでしょうか。

    靴や靴下は、退院祝いに贈る方が喜ばれると思いますよ。

    ユーザーID:5230562378

  • ナシかな

    私自身、靴や靴下を誰かに贈ることはないです。
    おそらく、この先も考えないです。
    私の経験では、入院中の(お金や商品券以外の)贈り物は全部ハズレです。
    ただ、お見舞いに来てくれるのは嬉しいと思うし、
    一生懸命にお見舞いの品を選んでくれた心遣いはありがたいはずです。

    でもね、やっぱり現金が一番うれしいんですよね。

    ユーザーID:9359108820

  • 経験あり

    私も経験あります。お見舞い側ではなく、足を骨折し長期入院しました。
    靴・靴下は絶対にNGです。

    私は足首だったので、履ける靴・ソックスが以前と変わってしまいました。。
    ヒールはもちろん履けません。ソックスも足首の傷を締め付けず、傷痕が目立たない物に買い換えました。サイズも変わりました。

    突然の怪我でしたし、今までとは違う生活になってしまい、かなり落ち込みましたよ。

    わたしがお見舞いで頂いて嬉しかったのは、おしゃれなシュシュ・ヘアアクセです。リハビリに行くテンションがあがりました。
    入院生活を楽しめるアイテムをお勧めします。お見舞いとプレゼントは違いますよ。

    ユーザーID:5774231603

  • 要らない〜

    長期の入院でしょ?
    今使えない物をもらってモチベーション上がるとは思わない。

    もしどうしてもあげたいのなら、退院祝いじゃないの?

    でもお見舞い品て快気祝いを返さなくてはいけないし、かえって迷惑ですよ。
    友人なら、ヒマだろうからと雑誌や本の差し入れとプリンとかでいいのでは?

    どちらにしても相手の負担になりそうなことは止めておいた方がいいです。

    顔を見に来てくれるだけで嬉しいんですから。

    ユーザーID:8266989276

  • 現金ではダメなの?

    私なら、フィッティング無しで靴を買うなんて有り得ないので
    靴はナシ、サンダルやスリッパ程度はアリ
    靴下は2足くらいまでならアリかな、と思います。

    お見舞い品とは、これだけですか?
    要るか要らないか、喜ばれるか嫌われるか分からないものをあげるよりも
    現金のお見舞いが一番良いと思うのですけど
    そうでは無いのかな?
    入院って、入院費以外にも想像以上にお金が掛かるので
    お金以上に役に立ち喜ばれるものはないです。
    私なら現金のお見舞いにします、絶対。

    ユーザーID:4890860302

  • 無し

    わざわざ「今」使えない物は贈らないかな。

    入院中って困ること慣れないこと一杯あるから、それを軽減できるものを私なら選びます。

    すごーく親しくて、骨折で長期入院って言うことを友人がちゃんと納得して受け入れていて、尚且つ「治癒した時に履く靴や靴下が欲しい、励みになるから」とリクエストがあったら贈ります。

    しかし、骨折で長期入院って相当重症ですよね?
    足の骨折は普通はギプス巻いて外来で定期的にレントゲン撮って診ていくもんじゃないですか?

    ご友人はもしかしたら完全に元通り歩けない可能性はないですか?

    そうだとしたら「退院後普通に歩けるようになるのかどうか」まで聞いてまで靴や靴下を送るのは行き過ぎな気がするので「わざわざ」怪我した部位に関する「入院中に使えない」お見舞い品は選ばないですね。
    ベッド周りはスペースも限られていますから、入院中不要なものは一旦持って帰ってもらわないとならないし。

    そういう可能性も考えての贈り物だと良いのですが。

    私なら入院中に使える物をお見舞いに選びますけどね。
    テレビカードとか。入院中のテレビとか冷蔵庫の使用料、結構かさんでお財布には痛いんですよ。

    ユーザーID:0678074919

  • なしです

    嫌がらせです。

    家族、恋人だったら、「良くなったら一緒に出掛けよう」との
    励みになるかもしれませんが、単なる友人ではねぇ。

    それ以前に贈り物で靴は遠慮したいです。
    同じサイズ表記でも長さ、幅、甲高が違いますから、合わないかも。

    「早く治って出かけられるようになりたい」とのモチベーションにするなら
    TDRのパスポートがうれしいです。

    ユーザーID:3233620631

  • 嫌がらせ?…と思いますね

    膝を怪我して自宅療養1ヶ月。
    松葉杖が要らなくなるのに3ヶ月掛かりました。
    そんな私が靴や靴下を貰ったなら「歩けないのに、嫌がらせか?」と思いますよ。
    怪我や病気の時は、普段以上に卑屈にもなります。
    昔通りに走ったり運動できるようになるのかも、とても不安です。
    私も友人(腰の怪我)もお見舞いさえ断りました。惨めな自分を人目に晒したくなかったから。
    そんなナイーブな精神状態の時にこれ見よがしな靴なんて発想自体が思い遣りに欠けると思います。
    それに、退院後は靴を買い換えました。足に負担のない靴しか履けません。パンプスやヒールが履けなくなりました。靴を貰っても処分に困ります。

    入院という異常事態の時は、やはり消えものが良いです。
    貰う人の気持ちと立場を思いやってください。

    ユーザーID:9534449830

  • ナシかな

    30代半ば女です。
    ご友人は怪我をされてナイーブになってらっしゃるかもしれません。
    わざわざトラブルになりそうなものを贈る必要はないかなと。

    私なら見舞い品ではなくて現金を包みます。
    それと入院中に読めそうな雑誌や漫画を何冊か。
    トピ主様は若い方のようなので5000円くらい包んだらいいんじゃないですか?

    ユーザーID:0532954529

  • 私は3週間入院しましたが

    足を粉砕骨折し、3週間入院しましたが、食べ物が一番嬉しいです。
    私は好き嫌いがないので、病院食も美味しく頂きましたが、やはり、薄味。
    内科に問題はないので、食べ物のお見舞いが嬉しいですよ。
    特に真夏だったから、千○屋のマンゴープリンは美味しかったです。
    今なら時期的に、チラシ寿司とか、ちょっと高価な太巻きとか。

    ユーザーID:0444123993

  • 靴はいらない

    トピ主さんは自分の靴を買うときに
    ためし履きってしない人ですか?
    同じサイズでもメーカーや素材によって履き心地が違いますよね。
    私なら靴は要りません。

    同じ身に着けるものであれば長期入院ってわかっているのだから
    パジャマとかのほうが助かるかな。
    靴下とセットで。

    ユーザーID:5884468003

  • びっくり 

    もしも友人が絶食指示がある入院だったら、あなたは食べ物をお見舞いにするのですか?
    励みになるからと? 

    もしそうするのであれば、あなたの人間性を疑います。 

    けがをしている友人に靴や靴下を送るのと、絶食中の友人に食べ物を送るのは変わらないですよ。 

    ユーザーID:8821748732

  • TVで見ました

    昔、あるTV番組で『入院中の彼女へのプレゼント』というお題で
    靴を贈るという答えに川島なお美さんが絶賛されていたのを思い出しました。
    トピ主さんと同じように「靴を履けるように、早く治りますように」という
    思いを込めた贈り物だと思います。

    でも、お話として聞くととてもステキなのですが
    一般人には現実的じゃないプレゼントだと思います。
    靴って同じサイズでも微妙に違うので、試し履きしたいじゃないですか。
    それに退院時にかさばる荷物になりますから、やめた方がいいです。
    どうしても靴を贈りたいなら、退院後に。靴下も不要かな。

    退院後のお出かけを考えるなら、近場の旅行ガイドブックなどはいかがでしょう。
    私は入院中に鎌倉ガイドブックを見て、旅行計画を立てていました。

    ユーザーID:8399167851

  • 世間知らずですね

    靴下はまだ許せても靴はありえない。
    普通のプレゼントでも避けたほうがいい物の一つに入るのをご存じないんですか?靴は履かないと分からないんですよ。プレゼントのセンスがなさすぎというか、配慮も足りないし。
    入院しているんだから、暇つぶしになりそうなものを普通は考えそうですけどね

    ユーザーID:1985746838

  • 甘く見ないように

    友人の骨折した部分がどこで、どの程度のダメージか分からないけど
    骨が元通りになったからって、全てが元通りになるとは限らない。
    足の形が微妙に変形して、今までの靴が履けなくなったりはザラ。
    変形しなくとも、足の神経にキズが付いてちょっとした刺激すら苦痛になり
    靴選びに苦労することもある。

    自分は腰を骨折した際、神経を傷つけたらしく左足が上手く動かせない。
    (ちなみに、足自体には全くけがはしていない)
    なので、靴も靴下も一から選び直した。
    苦労したよ。

    貴女の友人も、もしかするとそういう可能性もあるかも知れない。
    とすると、せっかくプレゼントした靴や靴下も使い道がなくなりムダに。
    無理やり履かせて、彼女が痛みを感じたら最悪でしょ。
    せっかくの友情もダメになっちゃう。

    ここは無難に、消え物でいいと思うよ。

    ユーザーID:3515220171

  • 靴はだめ

    足を大けがしました。約3ヶ月歩けない日が続き、その後長いリハビリをして2年経ったは普通にあるけるようになりました。でも、ヒールの靴は筋肉が落ちてしまって履けない、楽な靴でもなかなか上手く合いません。
    いっそ、飾りになるような、まさしくモチベーションあげるような女優さんみたいなハイヒール(高額なもの)ならいいかも(笑)。
    靴選びはその後もずっと私を悩ませています。普通のローヒールのパンプスでも合わなかったりして何足も無駄にしてしまいました。

    ユーザーID:0144871141

  • ナシ。

    あなたは靴を履かずに買いますか?
    デザインだけではなく履き心地も重要では?
    靴下は正直何これ?って感じです。

    勘違いされているようですが、お見舞いはプレゼントではありません。
    そういう入院中に必要のない物は、
    退院後に改めてプレゼントされてはいかがですか?
    入院中に必要な物、商品券、日持ちするお菓子の方が無難だと思います。
    必要な物はないか聞いてみてはいかがですか?

    ユーザーID:7548544519

  • 身内にそういった者がおりました

    家族が両足の粉砕骨折で1回目の入院期間が5ヶ月位かかりました。その経験から考えるに…

    ・トピ主さんの気持ちはうれしく思います。
    ・靴は足に合う合わないがあるので、やめた方がいい。
    ・受傷の程度にもよりますが、足がかなり浮腫みます。これは退院後も続きました。筋肉が衰える事によって足が細くなる人もいますが、足にプレートを入れる様な骨折だと浮腫と相まって足が太くなり、緩い靴下さえもゴム?部分がキツいと感じる人もいます。

    以上の事から靴、靴下案はオススメできません。
    長期入院との事なので、月並みですが
    ・本、パズル等の雑誌
    ・ご飯にかけるふりかけ(好みが解れば)
    ・ヨーグルト、プリンを少し(これは甘いもの好きで、尚且つ量は1個か2個で。余り差し入れすると処理に困るし、動かないので食べ過ぎると太るため)
    等をオススメします。入院期間が長いと、必要品は家族が持ってくるので、かさばる物をお見舞い品にすると退院時点で荷物がすごい事になります。

    ユーザーID:8150386923

  • 私が入院(退院)した時欲しかったもの

    骨折ではなく腹部手術でしたが退院後はまともに歩けず、しばらくは高齢者が持つような杖を使っていました。

    軽い素材のリュック(デイパック)があれば良かったかなと思いました。
    がっつり荷物入りますみたいのじゃなくて、畳めばぺしゃんとなるような薄くて軽いやつ。
    退院後の通院で使える、というか私にとっては必要でした。
    片手に杖を持つので、もう片方の手は掴まったりバランス取るために空けておきたいから。
    3000円くらいで売ってるけど私はお金がもったいなく買わずに、娘のリュックを借りましたが。

    入院中はやはり現金がいいです。
    手持ちの小銭が無くなるとどうしようもないので。

    靴下も好みがあるから、どうだろう。
    私は靴下好きですが自分であまり買わないので嬉しいですけども。

    靴そのものはごめんなさいね、論外かと思います。

    ユーザーID:4009314996

  • 不思議な方ですね

    ここで多くの方に『ナイスお見舞い!!』と絶賛されても、当のご友人が『嫌味だ』と受け取ったらどうしようもないじゃないですか。
    だったら今回の案はナシだと分からないんですか?

    お友達がどう感じるかはその時にならないと分からないんです。
    その時の状況や気持ちで十分変化がある事だと思いますからね。

    だからこそ今回はナシなんです。
    とりあえず入院したばかりなんですし、まずは消え物の方が無難でしょう。
    そこでご友人の気持ち等もしっかり見て判断するんです。

    あとは退院祝いか快気祝いで靴と靴下をプレゼントする方がいいと思います。
    それまでのお見舞いにはやっぱり不向きですよ。

    ちなみにその靴はご友人も気に入っているものなんですか?
    そして履いた事はあるの?
    そうでない靴なら、正直迷惑かもしれません。
    足に合ないと、趣味じゃない以上に辛い思いをさせる事になりますし、やっと治った足に負担も大きいです。

    もうちょっと良く考えましょうね。

    ユーザーID:9273230776

  • そもそも

    靴や靴下を贈ることは相手を見下している、という意味を含んでいることご存知ですか?
    そこまで神経質にならない親しい間柄でも、入院のお見舞いに靴って今まで聞いたことがないのでびっくりです。
    基本は消え物ですよ。入院時には何かと物入りなので現金が一番です。主さん、ひとりよがりが過ぎます。

    ユーザーID:8153991245

  • 心情的な面だけでなく、実際的な面でダメでしょ。

    靴は、サイズだけ合えばいいってものじゃないですよね。
    足に合わない靴を履いて歩くのって、結局疲れてしまうのでよろしくないでしょう。

    靴下などは嗜好がわかっている仲ならありかもしれませんが、長期入院中とのことですから
    なるべく手持ちの荷物が増えないようにお見舞い品を考えて差し上げるのも思いやりです。
    お見舞いとなると、靴下一足二足ではないですよね?それを置くスペースが病室にあるのか、
    なければ、付き添いのご家族が持ち帰ることになりますね。ただでさえ身内の入院で気ぜわしいのに
    荷物を増やすなど、負担になることを作らないであげてください。

    お見舞い品は自分のセンスを試される場でも何でもないんだから、突飛なものじゃなくていいんですよ。
    ご本人が好きなお菓子(消えもの)とか、退屈を紛らわすテレビカードとか、そんなので。

    ユーザーID:3608800617

  • 靴は・・・なし

    試着して買わなきゃいけなものNO1のものだと思います。
    サイズだけでは選べないです。好みもあるでしょう?
    合わないものは苦痛です。

    お見舞い金、それと整形での入院なので食事制限は無いでしょうから、おいしいものと暇つぶしできるようなもの
    花はお断りしているところもあると思います(アレルギーや水替えが難しい)

    >早く治ってこれを履いて出かけられるようになりたい

    治癒したら、おいしいもの食べに行こうとかの、約束でも良いのではないでしょうか

    ユーザーID:0551683664

  • なしかな

    靴や靴下のような身につけるものは好みがある。
    自分で試し履きしたい。

    贈り物は(お見舞いもね)万が一にも相手を不快にさせる可能性のあるものは
    予測できる限り、除外して無難なものを選ぶのが定石。

    この二点です。サプライズみたいなことは、やめましょう。

    ユーザーID:0409070307

  • 足を怪我してなくてもいらない

    靴って同じサイズでもワイズ(幅)が合わなければ履けません。

    例えば、同じ23.5の靴でも幅が2Eと3Eの靴ではだいぶ履き心地が違います。

    スニーカーひとつ取ってもジャストサイズが良い人もいれば少し大きめが良い人だっています。

    また、ウォーキングや通勤・通学等で日頃から沢山歩く人にとってはサイズの合わない靴は死活問題ですよ。

    足を怪我して入院してなくても、靴は洋服と同じで試着もせずに貰っても困る迷惑なプレゼントです。

    百歩譲って、プレゼントするなら一緒に売り場に行って試着できるなら良いですけどね。

    私は母からのリクエストで法事用のパンプスを買いに行ったことありましたけど、試着だけで1時間以上かかりました。
    でも、本人が納得して選んだ靴なので満足してたから良かったですけどね。

    ユーザーID:2823115630

  • ちゃんと説明すればアリ。

    靴は好みやサイズがあるからダメだと思うけど、
    靴下はいんじゃないかな。値段的にも適当だと思うし。
    早くよくなってこれ使ってね。って一言があればもらった方も納得すると思います。

    うちの母は入院中足元が冷えると部屋用の靴下をほしがったので、
    入院中履けるようなふわふわした室内用と外用のをセットでプレゼントしてはいかがでしょう。

    ユーザーID:9953177011

  • 好みやサイズ(フィット感)があるものは、やめた方が

    靴や靴下は好みが分かれるからやめた方がいいと思うんですけど。
    嫌味にもとれるし、相手がどう思うか微妙な物は避けるところじゃないですか?

    人に何か差し上げる時は、本人が好みの物、又は万人受けする物を選ぶのが基本だと思いますよ。

    私が今までもらったもので、使わずじまいな物は、ほとんどが身に付けるものです。
    趣味じゃないものは、邪魔なだけです。

    ユーザーID:9754429559

  • 無し

    有りか無しかで聞かれれば無しです。歩けないのに靴とか、履けないのに靴下とか、思いやりがないと思います。

    入院中は何かと物入りなのでお見舞いする気持ちがあればまずは現金が一番喜ばれると思います。

    消え物でお花とお菓子は定番と言われますが、お花はお花可で水を変えてくれる人が毎日いる、お菓子は食べても大丈夫な状態にある、という条件を満たしていれば良いですがそうでないなら迷惑になります。

    そんなつもりはないかもしれませんが、トピ主さんが自己主張したいだけの様に思えました。お見舞いは相手の状況を考えて行う事だと思います。

    ユーザーID:5818871745

  • モチベーションはあなたが決めることではない

    >足を怪我した人のお見舞いに靴や靴下を贈る

    断然、ナシです。
    やるなら自分の兄弟など家族のみにしておきましょう。

    たとえどんなに古い友人でも、人の感性をあなたが完璧に理解しているとは限りません。
    治療中・後のモチベーションにまで考えを致すことは決して悪いことではありませんが、あくまであなたの考えた「モチベーションup」を一方的に押しつけるのは避けましょう。せめて「こういうのがあったらリハビリとか頑張れそう?」などと直接本人に聞いてからが無難です。

    私は長期入院中、職場の先輩からお見舞いを受けましたが、持ってきたのが「全国温泉マップ本」。退院したらゆっくり温泉巡りでもして、という主旨でしたが、1日も早く職場復帰をと日々頑張っており、そもそも手術影響でしばらく外湯は使えない私には、誠に残念ながら無用の物でした。先輩流の励ましとお気持ちだけは有り難く頂き、退院時に本は病棟に寄付しました。
    その先輩は日頃から言動に突拍子のなさを感じる方でしたから、お見舞い品もさもありなんと納得していましたけど、トピ主さんの投稿に、久々にこの先輩のことを思い出しました(笑)。

    ユーザーID:2211301919

  • 困る

    はっきり言って、迷惑です。現金が、一番嬉しかったです。家族が、入院した時は、本当にお金が、かかりました。見舞金は、とても嬉しかったです。

    ユーザーID:2713075600

  • 靴下なら

    否定的な意見が多いようですが、靴下なら可だと思います。
    それも元気になったらではなく、今使えるものです。

    私は足が悪くよく骨折します。
    ギプスを丸ごと包む靴下はこの寒い時期、貴重です。

    弟が急に骨折した時、それをあげたのですが、
    喜ばれましたよ。

    でも、怪我をしたことのない人にそのサイズが
    わかるかどうか疑問です。

    まだ寒いので、ばかでかい靴下はよいですよ。

    ユーザーID:8630415481

  • 自己満足だと思う

    トピ主さんの考えは私にはないけど、
    そういう考え方もできるよね、とは思いました。

    でも、足を怪我した人に靴と靴下のお見舞い。
    人によっては、嫌がらせと思うと思います。

    それから、現実的な話、靴は履いてみないと、
    自分の足に合うか合わないかわからない。
    いくらデザインがかわいくても、履いたら足が痛い靴は履きませんよね。
    トピ主さんはかわいいと思っても、相手は好みじゃないかもしれないし。

    お見舞いは、無難なものにした方がいいと思います。
    菓子折りやお花の無難な物は貰い過ぎて困るなんてあるのかな?
    家族が持ち帰ってもいいですし、病室に飾ってもいいとおもうのですが。
    家族がいない人で、貰っても困ると思うなら、
    お見舞いとしてお金を包めばいいと思います。
    その方が、好きな使い方をしてもらえるし、合理的です。

    ユーザーID:1749323608

  • 止めた方が賢明。

    足を怪我したのなら、すぐに普通の靴は履けませんよ。腫れてなかなか戻らないです。足指を骨折した時は1センチ以上大きな靴と男性用のサンダルしか履けませんでした。

    そもそも靴は個人差が多大きくて、ぴったりのを探すのは大変なのですが…。(同じサイズ表記でもメーカーによって違う。幅も違います。EEとか3Eとか聞いたことありませんか?)
    なぜあえて靴を選ぶかなー、と私は思います。

    ユーザーID:6403387037

  • 嫌がらせを通り越していると思う

    嫌がらせならまだいいけど、自分だった嬉しいって感覚が理解できないから
    もらったら友人として???頭にハテナマークがいっぱいになってしまう。

    だって「長期」の入院なんでしょ?

    どうして靴?

    お見舞い「品」よりお見舞い金ですよ。

    ユーザーID:5251301736

  • なしです

    靴はサイズも好みも難しいのでは?
    靴下も足をけがしてる人にどうかと思うのですが。
    以前入院しているときパジャマをいただいたことがありますが、病院では指定のものがあり、着ることができませんでした。
    やはり現金が一番じゃないでしょうか。
    同世代の友人関係なら雑誌を何冊か買って添えてあげるとか。

    ユーザーID:2026041205

  • 日頃から誤解される事多くないですか?

    そこまでいろいろ考えるのに、あえて靴だの靴下を送ろうとする?

    お見舞い金と好みの雑誌が喜ばれると思います。

    ユーザーID:0265196628

  • 嫌がらせとは思わないけど、何でコレ??とは思う

    嫌がらせとは思わないけど、何でコレにしたんだろう??とは思うかなぁ。

    奇をてらったものより普通のものの方が良いです。

    ユーザーID:1959863148

  • テレビカード

    私はお見舞いにはテレビカードを買って置いていきます。

    入院中はヒマですしね。

    退院後も長く使える物なんてもらったら、持って帰らなきゃいけないから荷物が増えますよ。

    ユーザーID:3092308007

  • モチベーションで良くなるとは限らない

    リハビリも含めて長期入院なら本人が買いに行けないものを時々
    差し入れてあげる方が現実的ですよ。
    私は短期だけど開腹手術をしたので、歩いて良いといわれるまで
    暇だったので雑誌を何冊か持ってきてくれたのが一番うれしかったですね。

    ユーザーID:9025639617

  • ナシ

    私は、たまたま部屋が空いてなくて入院できず、ギプス(+松葉杖)生活をしてました。
    入院していたとしても、靴や靴下は要らないですね。
    その辺を歩く時に、ギプスをカバー出来るような袋の方が有難い。シャワーを浴びる時も、濡れないように大きなビニール袋が必要でした。

    別な時期に入院していた友人は、意外と着替えが足りなくなるので、気の利いたTシャツは嬉しかったと言ってましたよ。(洗濯室は有るが、乾燥機に時間がかかるようで)
    あと、フェイスパックが意外と喜ばれました。病室は乾燥するし、パックに絵が書いて有るタイプ(歌舞伎やクマなど)は、病室の人や看護師さん相手にも受けたようです。

    男性の場合、普通に缶コーヒーが嬉しかったと言ってました。見舞いに来た人に、ちょっと出すのにも良かったとか。

    ユーザーID:0147746775

  • 本人に聞く

    初めてお見舞いに行く時に贈るなら、靴や靴下は止めた方がいいです。
    怪我の程度もわからないんでしょ?他の方が心配されてるように完治しても普通の靴や靴下が履けないかもしれません。

    長期入院するんだから、暇潰しになる本や雑誌を見舞いの度に差し入れるとか、入院中に不自由しているものを差し入れてもらった方がずっと嬉しいです。
    そして初回はずばり現金を。
    それが一番喜ばれるし、もらう方も困りません。
    二回目からは本人に何がほしいか聞いてあげて。

    どうしても物を贈りたいなら、衣類や花や切り分けなければならない果物やカットケーキは避けましょう。
    病室の収納やテーブルは狭いから花や物は迷惑だけど、洗えば食べられるイチゴや皮が簡単に剥けるミカン、カットフルーツやカップ容器に入った洋菓子なら食べやすいし取り皿ももいりません。あ、フォークはいるか。
    ケーキを差し入れるなら100均で取り皿やフォークも揃えてく行って下さい。

    そういえばかなり前ですが、入院中にあったら便利な物についてのトピがあったので検索してみては?高価な物より入院中の日常に役立つ物の方が喜ばれると思います。

    ユーザーID:3106140381

  • 骨折2週間入院

    入院2週間 
    リハビリ6か月。

    の私ですが・・・・靴はいまだにスニーカーです
    しかも ワイド4LLLL横広です

    天候に左右されるし、(雨、風、雪時に痛みます)
    靴も怖くて怖くて。大きなスニーカーが一番です


    お友達 長期入院でしょ 複雑骨折か大きな骨をやられたかな?

    ユーザーID:3942644062

  • 別のものを送りましょう。

    完全に治らないこともありますよ、骨折って。
    私も中学校の時に骨折しましたが、骨が曲がったままで治りませんでした。
    (複雑骨折で当時の医療技術では完全に治すことができませんでした。)
    外見からはわかりませんが、たとえゆっくりでも走ることは一生できません。
    また入院中は相手がどんな気持ちを抱えているか分かりません。
    靴下をもらって前向きになれるとは限らないと思います。
    どうしても靴下を送りたいのなら退院して完治を確認してから「退院祝い」として送ってはいかがですか?

    ユーザーID:2723201880

  • 自分だったらと想像しました

    普通にいらないです。
    怪我の程度によっては足が変形するかも。
    しなくても、試着してない靴いらないし。

    ユーザーID:2898985773

  • 自己満足ではなく、相手に負担のかからないものを選ぼう

    >お花などの定番のお見舞い品
    病院によっては、アレルギー患者対応のためにお花をお断りしているところもあります。先日、旦那が入院していた病院では、入院の手引きにお花はご遠慮くださいと記載がありました。お友達の病院はわかりませんが、やめた方が無難です。お花の世話もできないでしょうから。

    靴は試し履きが必須ですし、骨折部位にもよりますが、退院後の靴選びは、より慎重になるでしょう。好みもあるので、おしゃれな靴や靴下はお友達には不要だと思います。病室内のスペースは限られるので、嵩張るものはもらってもうれしくないと思われます。

    私は整形外科で2カ月の入院経験がありますが、食事制限もなかったので、同室になった人たちとお見舞いで頂いたお菓子のやり取りをしていました。消え物だと退院時も楽だしいいと思います。

    病室は乾燥しているので、看護師からも水分摂取を勧められますから、お友達の院内行動が制限されている間は、ペットボトル飲料など重い物を用意してあげるのも一考ではないでしょうか。

    可能なら、お友達にリクエスト品を聞いて、それにこたえるのがいいと思いますが、身に着けるもの、香りの出るもの、嵩張るものは避けましょう。

    ユーザーID:1610554205

  • 入院中に重宝するものが良いと思いますよ

    長期入院経験者としての意見ですが、とにかく入院中は時間を持て余しますし、いろんなことで不安になりがちです。ですから、時間をつぶせるものとか、気持ちを明るくさせるようなものが良いと思いますよ。
    靴というのは、どうなんでしょう。確実に良くなるとわかっているのなら良いですが、本人は周囲より悩んでいたり不安を抱えていたりしますから、人の気持ちのわからない人だなと思われる可能性は大きいと思いますよ。
    それよりも、例えばですね、
    ヒーリングミュージック
    自己啓発関連書籍
    アイマスク
    大人塗り絵
    長編小説、漫画
    など、癒し系か、時間つぶしになるようなもののほうが、はるかに喜ばれると思いますね。

    ユーザーID:2025323470

  • それは

    靴は、家族か恋人でないかぎりはナシですね。特に、異性間では絶対にナシです。性的な意味を含めることもありますからね。

    靴下は、家族以外はナシです。靴下は、どちらかというと、どうでもいいプレゼントという印象があるので微妙なプレゼントだと思います。

    私なら、現金か雑誌です。トピ主さんの感覚は、かなりずれていると思います。靴と靴下は嫌がらせと感じる人も多いと思います。

    ユーザーID:2740340291

  • 再度のレスです

    書き忘れたことがあります。

    わたしは、足の小指を骨折したことがあります。医者によると骨折としてはかなり軽いものだったようですが、完璧に元通りに動けるようになるまでに1年以上かかりました。ご友人の骨折がどの部分なのかわかりませんが、参考までにレスしました。

    ユーザーID:2740340291

  • なし

    靴って“選び”ませんか?
    同じサイズの靴でも、微妙に長さが違ったり、横幅が違ったり、
    靴の素材によってはゆるかったり、きつかったり。
    そういう経験がないのであれば、羨ましいです。

    靴下は…好みとか職場に履いて行けるものとか
    もらったけど、履く出番がなさそう…ではどうしようもないかと。
    難しいと思います。
    まだハンカチやハンドタオルの方がいいのかなと思います。

    ユーザーID:3928339346

  • 友人が望めばあり。

    ブランドのスニーカー(限定)があれば、
    つらいリハビリにも耐えられるから
    お願い〜、とでも言われればありかな〜。

    でも、スニーカー見るたびに
    事故を思い出しそうな気もする。。。

    ユーザーID:6466383956

  • 退院後に

    入院中はベッドの移動もあるので、
    荷物は極力少なくしたいもの。
    必要のない靴は、邪魔かと思います。
    それに退院した直後は、サイズが変わりますよ。
    お元気になられて、一緒にお買い物にいかれた際に、プレゼントして差し上げたらいかがですか。
    病院にお見舞いに行かれるなら、親しい間柄かと思うので、必要なものを聞かれては?
    知人の話ですが、同僚が入院し、数万円のゲーム機を指定され、慌ててました。
    そうはならないと思いますが。
    悪くとられるかも、と想像できているのだから、おやめになられた方がよろしいですよ。

    ユーザーID:0867802008

  • 入院経験者として

    お見舞いの品に困ったら、相手に聞くのがいいかと。

    私は「果物でいい?」とか「お弁当食べる?」
    「くず餅なら食べられる?」「冷蔵庫あるの?」
    「個室?」など質問攻めでしたよ。

    かさばるものとか退院間近だと特にNGですね。
    持って帰るのが大変ですので。

    お見舞いに来てくれるのが一番嬉しいです。
    話し相手がいるのは気分転換になります。
    どうしてもお見舞い品を持っていきたいなら、
    現金とかがありがたいかな?

    品物は退院した後の方がいいですよ。
    靴や靴下ってサイズや好みもあるし、
    せめて一緒に選ぶとか、、、、

    入院中はすぐ使える物の方がいいと思います。

    ユーザーID:5965861997

  • 今足を怪我していて

    重症ではありませんが、大きなサンダルとぶかぶかの靴しかはけません。 いつかはこの腫れがひいて手持ちの靴が履けるようになるのだろうなあと不安がいっぱい。 こんな時に靴の贈り物? 冗談でしょ!くださるのでしたら、むしろ使いやすい杖が欲しい!

    ユーザーID:9276184116

  • 入院時に役に立った物、嬉しかった物

    ・ハンドタオル(ハンカチサイズで厚めのタオル)
    腕が使えるのであれば、入浴時看護師さんから「デリケートゾーンは
    自分でお願いします」と言われると思う。
    普段の入浴時に使うフェイスタオルだと大きくて使いづらいので
    コンパクトなタオルが良かった。

    ・手袋型韓国式あかすり(DSなどで購入できる)
    あかすりだけど、ボディスポンジ代わりに使える。
    自分1人で入浴できるようになった時、この手袋式あかすりをつければ
    背中などの手の届きにくい場所も片手で洗えるので助かった。

    ・胸が透けない衣類
    普段着で過ごすのであれば必要ないけど、病衣の場合、薄いので胸が
    透けて見える可能性がある。
    リハビリや検査などで一般病棟に出かける事も多いので、自分の場合
    病衣の下にカップ付きタンクトップなどを着用した。

    あと、自分は使わなかったけど、病院内のTV試聴用の有料カードも
    嬉しいんじゃないかな。
    自分はTV見ないので携帯動画プレイヤーとスマホで足りたけど。
    使用しなければ返金もしてくれるらしい。
    TV以外の施設を利用する時にも使えるので、あっても困らないと思う。

    ユーザーID:3515220171

  • なし

    病室も狭いし、退院時荷物が増えて迷惑かも。

    差し上げるなら、退院祝いにしたらいいのでは?
    でも、靴は履いてみないと合わない事もあるので、足を怪我した後は特に負担がかかるといけないので、靴下の方がいいと思います。

    長い入院中に楽しめる本や雑誌、果物辺りがやはり無難で、入院している人には嬉しいかも。

    ユーザーID:5221764151

  • 靴は困る

    靴は色々試着してかなり吟味して購入するので
    見舞いにもらっても困ります、、安くないものですから余計に困ります


    靴下は、片足けがをしていてもけがをしていないほうにはくので
    入院中に使えるでしょう
    片方ずつ履いていて、なくなる可能性が高そうなので
    お見舞いとしては問題ないような気がします
    でもそれは治ったらはいてください、、の意味じゃないですけどね


    お見舞いの品は、入院中に使えるっ消耗品かお金が基本だと思いますよ

    ユーザーID:0415753044

  • お見舞いだろうが快気祝いだろうがいらない

    快復した後でしか使えない物は快気祝いに贈るのがふさわしいと思いますが、それでもやっぱり靴は要らない。
    ここのメーカーのこのデザインでこのサイズと指定させてもらえるならいいけど、勝手に選ばれた靴なんて要らない。
    合わなかった時に簡単に引き取り手が見つかるもんでもないし、捨てるのもはばかるし、一番処分に困ります。

    ご友人が片足だけの骨折なら靴下ならアリかもしれませんね。
    でも、正直「何で靴下?」って思います。
    私なら暇つぶしグッズが嬉しいですね。
    王道なら本や雑誌、今流行りのものなら大人の塗り絵と色鉛筆とかですかね。
    年齢や趣味にもよりますが、友人は入院中、羊毛フェルトで動物を作るのがいい暇つぶしになったらしく、手作りキットの差し入れを喜んでました(私が差し入れたのではないけど)。

    ユーザーID:7316397193

  • やめた方がいいのでは?

    タイトルの通りです。
    足を怪我して入院中の人に、靴や靴下を送るのはやめた方が無難なんじゃないかと思いました。
    理由はトピ主さんが危惧している通りです。
    トピ主さんが書かれているように、励ましに取る人もいれば、嫌がらせに取る人もいると思うので。

    トピ主さんは貰い過ぎて困るだろうと仰ってますが、後々の事を考えると、その定番の消え物が見舞いには一番いいと思います。

    どうしても靴下や靴を送りたいのなら、その友人が全快して骨折する前と同じ靴や靴下が履けるようになったら、全快祝いとしてプレゼントしたらいいのでは?

    ユーザーID:0186538803

  • 主人が両足負傷しました

    片足は骨折、片足は打撲!!
    靴か、靴下ですか.骨折ならば固定してるから..靴下は履けません。わたしなら要らないです。
    靴も、スリッパか クロックスみたいのしか履けませんので嫌ですね。退院時荷物になるし、好みがあるから...それなら、入院してる病院にコンビニがあるなら、そこのカードを作り現金チャージしてあげたら喜びますよ。飲み物とか絶対買わないといけない状態になりますから。
    靴下や靴は、とても失礼になりますからやめて下さい

    ユーザーID:6916235520

  • なし

    お見舞いであろうが、誕生祝や結婚祝いや進学・就職・年祝などどんなお祝いでも「靴」は要らない。
    自分でお店に行って履いてみて買うわ。

    まして骨折いた人に!

    ご自分ではgoodな思い付きだと思われたのかも知れませんが・・・

    お母さまやお友達や周りのみんなに聞いてごらん。
    「私なら欲しいわ」と言われる人はいるでしょうか。

    ユーザーID:9319281971

  • それはなしでしょう

    トピ主さん、面白い人ですね。
    お見舞い品になんでそんな極端なものを思いつきますか?

    もともと靴なんて贈答品にはしません。
    靴は自分で何度も試着して、それでもたまには家に帰ってから失敗したと気づいたりするものです。
    まして他人が選んだ、サイズだけはあってるけど試着もしてない靴をもらっても、快適にはける可能性は少ないものを喜ぶ人はあまりいないでしょう。
    それと退院の際にも靴一箱分荷物が増える訳で、それも歓迎されないと思いますよ。

    いずれにせよ、足を怪我した人にあえて足に関連するものを贈って、「いやみ?」と思われるリスクを冒すことはないでしょう?
    定番でもなんでも、お見舞いなんて無難なものがいいんです。
    相手に聞けるなら聞いてみればいいし、とにかく自分が面白がるために選ぶのはなしです。

    今回の件に限らず、トピ主さんは少し発想を変えた方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:9640589923

  • ガバガバの靴下

    まあ、子供の足に大人の毛糸の緩々靴下をはかせましたけどね・・・。
    ギブスから足先だけ出て寒いというので。
    後は外出の時にはく つっかけ

    お菓子は困らないかと思いますよ。
    きていただけるお客様に出すお菓子に使いまわせますから。

    ただし、大人なら
    雑誌とかパズルとかあげるかも。

    但し 主様のように
    あの靴下はくためには無しかな・・・。
    趣味も有りますし 子供じゃないんだからそんな励まし方は要らないかな。

    ユーザーID:5350885135

  • 貰いすぎても困らないもの

    お金です。お金。身もふたもないけどお見舞金。

    靴は1足でも貰って困るものなのよ。

    ユーザーID:9179721339

  • 絶対なし

    友人との関係にもよりますが、私ならもし友人が靴下やら靴を持ってきたら価値観合わないなと思います。
    モチベーションのひとつになるなんて思い上がりもいいところです。

    私も骨折ではありませんが膝の手術で3ヶ月ほどまともに歩けませんでした。
    もし入院中に靴下もらったら、嬉しいどころか怒りがこみ上げますかね。
    靴なんて論外です。靴は試着して買うものです。

    足を怪我したということは普段私たちが何気なくしている、歩行や階段の昇降、下着やズボンスカートの脱ぎ履き、
    靴の脱ぎ履き、トイレでの用足し、どれをとっても大変なのです。

    ストレスなく日常生活を送れるまでにも時間がかかり、またちゃんと元のように自由に足が動くのか等不安もあります。
    スポーツ等をしている人ならば怪我をして動けないだけで相当なストレスです。

    お見舞い品は消え物にしましょう。

    ユーザーID:3897089967

  • 今日整形外科に行ってきました

    腰痛があり今日整形外科に行ってきましたが、
    患者さんで足にケガをしている人はクロックスやサンダルの方が多かったですね。
    当たり前ですが、靴履けませんもの。
    ギブスの人は靴下も履けないので、つま先にタオルとビニールを被せていました。

    その方達を見て、靴や靴下なんかもらって嬉しいだろうか。。。と考えましたね。

    ユーザーID:8266989276

  • 靴下や靴は無し

    食事制限がないなら
    高級チョコレートとか
    自分で買えないような
    ちょっとしたお菓子とかうれしいです。

    靴や靴下は、もらったら、
    顔がひきつってしまうかもです。

    ユーザーID:2542235636

  • たぶんトピ主さんは靴選びで困ったことがあまりないのかしら

    そもそも「靴は、他人に送るのに全くふさわしくないアイテム」なんです。その人が足を骨折してるとか、入院してるとか、回復の励みになるとか抜きにして、プレゼントに全くふさわしくないアイテム。

    トピ主さんは、靴選びであまり困ったことがないのでしょうね。
    足幅も細めで、足の甲も薄いのかなぁと推測します。

    私は、同じサイズの靴でも「履ける」「全く履けない」があります。

    指輪なら同じサイズであれば、ほぼみな着用できます。
    服は割と伸縮可能ですから9号のかたなら9号サイズが着られます。

    でも足は違う。
    へたしたら、同じ23センチでも、足幅が1センチは違うとかありますから。
    そして靴は、「かなり正確なフィット感覚」が求められます。
    服なら多少だぼっとしていても問題ありません。でも歩くための靴は、「足のサイズ」と「靴のフィット感」のズレは、許されないのです。

    もう少しだけ想像しましょう。
    そういうのが「励み」になるのは、本人がそれを手に入れて、自分で励みにした場合のみです。

    ユーザーID:7217154796

  • そんなに駄目だとは思いませんが

    もうお見舞いにいかれたのでしょうか?
    その後は気になりますが…

    レスをみると『ありえない』という意見が多いですね。
    私は状況次第だと思うんです。

    怪我をして足が不自由になった人に靴や靴下は嫌味に取られます。
    でも一時的なものなら励みになります。

    それと友達とあなたの関係です。
    古くからの知り合いならいいでしょうがあまり仲良くないのならやめた方がいいです。渡す相手の性格がわからなければ嫌味として受け取ってしまいかねないからです。

    なんでもかんでも駄目だとは思いません。
    靴も靴下も相手の好みを知ってて『これ欲しいなぁ』と聞いていたのならプレゼントとしてあげてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:4930399863

レス求!トピ一覧