結婚生活の安定化の秘訣

レス43
(トピ主1
お気に入り87

男性から発信するトピ

にしお

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おめでとうございます!

    自分も30代で結婚し、まもなく20年になります。

    思いやりと寛容さ、感謝でしょうか、自分の我を出し過ぎるとだめですね。反省です。もし夫が何もせず偉ぶるような人だったら今はなかったです。

    自分は実家との縁が薄く悩みが深いです。その分、夫との暮らしを大切にしたいです。相手は自分の合わせ鏡だと思います。親しき仲にも・・といつも思っています。

    相手を大事にすれば相手からも大事にされます。(普通の人は)

    ユーザーID:2473117218

  • 聞く耳を持つこと、感謝の言葉を忘れないこと

    夫婦の形はお互いが納得するものであり、満足するものであれば何でも良い。
    だからこそ、お互いの意思疎通ができることが一番大事でしょう。

    許容や寛容と我慢を間違えると行き詰るときが訪れるかもしれません。
    一方が我慢して維持できる生活は絶対に歪みが次第に出てくる。
    かといって全てが自分の思う通りになるとは限りません。
    それが摺合せというものですよね。

    鉄は熱いうちに打てではないけど、新婚でお互いを幸せにしたい気持ちが強い間に
    どれだけ2人にとって良い形に近づけられるかは大切だと思いますよ。
    家庭内のことを役目・役割といった義務めいた事でなく相手のために自分が変われるから。

    そのためには話ができることが大事ですよね。
    でもその話をする気になれるかが鍵。我慢して言わない・言えない環境にならないこと。
    相手が何を望んでいるかを全て察するのは不可能なんですからね。
    希望や理想・悩みなどを話せるようにならないといけない。

    そのためには夫婦間に限らず、対人関係を構築するのに重要なことするしかない。
    それが聞く耳をもつこと、「ありがとう」などの言葉を心掛けることではないかな。

    ユーザーID:2329853936

  • 主さんレス読みました。

    ご結婚おめでとうございます。

    >毎回キレた彼女に突然振られるというケースばかり

    ここ、重要ですね。
    主さんは恐らく、「ニブイ」タイプなのではないでしょうか。
    わたしの友人ですが、結婚数年で離婚しました。
    離婚の時のセリフですが、
     夫「いったい俺のどこが不満なんだ!さっぱりわからない!」
     妻「その、『わからないところ』が嫌なのよ!」
    だったそうです。

    つまり、妻は、それまで姑のこととか、まあいろいろと、
    その都度夫に不満を話してはいたのです。
    ところが夫は鈍感で、妻の気持ちをわからない。もしくはわかったと
    しても受け止めるふりをして表面だけつくろっていた。

    で、妻はとうとうスタンプカードがいっぱいになったように
    不満が爆発ー>離婚でした。

    主さんは、歴代の彼女さんが切れた理由、おわかりですか?
    もしわからないようなら要注意だと思います。

    ユーザーID:9210338081

  • 運だよ

    何億という組み合わせからたまたま夫婦になる二人。
    どんな成功談を聞いたって自分には当てはまらないかもしれない。

    子育ては二人で。
    そんな当たり前のアドバイスがあったとしましょう。
    でも超絶スーパーガルガル期になってしまったママに、子育てへの協力は逆効果だったりする。
    子育てはママに任せて家事分担を増やした方がうまく行くこともある。

    自分で探すしかないよ。
    良かれと思ってした事が、相手の琴線に触れて破局なんてこともある。
    たまたまうまくいって愛情が深まることもある。

    運だよ運。
    ただ、運を掴むやつはそれなりにあがいているものです。

    まあ、がんばんな。
    人生の墓場へようこそ♪
    1年以内に一度は後悔することに1万ベリー。
    話はそれからだな。

    ユーザーID:2819112969

  • 楽しくなくても安定します

    1.どうでもいいことは水に流す。

    必ずお互い何かやらかすことになってます。
    ほとんどが不和のタネになりえますが、たいていは命に関わらないレベルのはず。
    不愉快ですが、50年呪いまくる根性がなければ、水に流すのが楽です。20年覚えていることは少ない。

    2.計画性は捨てない。

    悪い習慣を続けると病気になったり、信用を失ったりして、あとから取り返すのは至難の業。
    毎月の貯金は死守するとか、定期的な健康診断で重篤な病気はチェックするとか、まず自分で自分を助ける根性が必要です。
    いざというとき、配偶者に捨てられても生きられるし、配偶者を助けることもできます。なにより健康を失って楽しくいられる人は少ない。

    目の前の笑顔も肉体も、小さなきっかけで変わります。
    変わらないのは、ふたりが近い空間にいることだけ。
    それも永遠ではない。
    妻が最愛の、最上の、そして世界で最後の人と思えばそこそこ大切にできます。
    それでだめなら、相手を大切にすることで前世の借りを返していると思いなさい。
    貴方の思いや行動が、業を積むか徳を積むかで選ぶこと。すると良い道がわかります。

    ユーザーID:2630954282

  • おめでとうございます

    私が結婚した時、上司に言われたこと。
    「ありがとう」「ごめんなさい」を言うこと。
    どれだけ言っても減るものじゃないから。
    これ、大切です。

    あとは自分と自分の実家での常識は、相手にとっての常識とは限らない。
    「それ、常識でしょ?」と言う前に、相手の考えを聞いた方がいいです。

    自分の親からの連絡は、自分にしてもらう。
    舅・姑から直接連絡されるのは、気を使うので避けたいところです。
    実の息子に連絡するように、今から言っておきましょう。
    直接の連絡は、何年も経っていい関係が結べるようになってからです。

    ただし、なにか頂いたりしたときのお礼は、配偶者からしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4063410619

  • その日のうちに仲直り

    過去の交際が長続きしなかったのは今更気にしても仕方ありません。
    失敗があったとしても、夫婦であれば幾らでもやり直しできます。
    そんな信頼関係をつくりましょう。

    私も結婚に至らなかった交際は短く切り上げていました。
    夫とは電撃結婚でしたが、晩婚ということもあり話し合いで解決できます。

    ケンカや小さな言い合いがあっても、その日のうちに仲直りします。
    また平日に込み入った話しは避け、週末にゆっくり話し合います。
    気分転換に外へ出掛けたりすると、イライラも長引きません。
    言いたいこと・聞いてほしいことはとことん丁寧に扱う。

    普段は忘れているけれど人間は時間に限りがあるもの。
    出会った以上、いつか別れる時が必ず訪れる。
    愛は、いつか来る別れにも耐えることではないかと思います。

    感謝と思いやりを忘れない。
    共に過ごせる時間を大事に。
    お互いの要望を折り合わせてリラックスできる家庭を築きたいですね。

    ユーザーID:5546156801

  • 他の方のレスすごい!

    私の周囲は離婚、別居、家庭内別居の人が多いです、時代背景もあるかもしれませんが、仲のいい夫婦って少ないです、でも少ない中、上手くやっている人を見ると、

    男の人がえばってない、男女関係はある意味、どちらかが嫌いになって出て行かれたらおしまいなわけです、離婚に応じないと騒いでも別居期間が3年以上になったら夫婦関係は破綻しているとみなされますから、自分の言動が相手にどれだけの影響を与えるのか(3組に1組離婚している時代だから)、軽く考えない方がいいと思います。

    後、相手の意見を聞いてから自分の意見を言うのではなくて、僕はこう思うんだけど君はどう思う?、とまず自分の意見を話してから話を進めるのがいいと思います。

    それと俳優の宇梶さんが言っていた事なのですが人と会う時は自分を100%にしたら人に会う意味がない、人と会う時は50%自分、残りは空白にして相手の意見や気持ちを受け入れる場所にしていると言う話をしていて、男の人でも柔軟性のある人もいるんだな〜と感心した覚えがあります。

    自分を大切にするように相手も大切にできたら大丈夫だと思う。

    ユーザーID:4458603125

  • 結婚5年目、子供2人でもラブラブです

    結婚して、もうずーっと幸せの頂点です。
    やっぱり相手への思いやりが一番大切かな?

    主人はいつも、優しい気遣いをしてくれ、家事育児もイヤイヤではなくて自ら手伝ってくれます。
    わたしの愚痴や悩みもちゃんと聞いてくれます。
    そんな主人を心から尊敬しています。

    わたしは、主人への気遣いも心がけていますが、主人の優しさにはまだまだ及ばず、かわりに感謝や愛情を言葉や態度で伝えるようにしています。
    (というか、溢れ出てきちゃう。)

    トピ主さんにも、幸せな結婚生活が訪れますように。

    ユーザーID:1774397964

  • 何のために結婚?

    結婚の決め手となった相手の良い所を同じ気持ちで見続け、認め続ける。

    お互い様だが、人は同じ事を見ても慣れと散漫な気持ちで、いつしか当たり前になり感謝の気持ちや、好きになった気持ちを忘れてしまう。

    人間だから仕方がない部分も有るけど、自分が好きになった所を相手が無くさない為にも、当たり前だと思わず感謝の気持ちを忘れず。

    ユーザーID:2218588325

  • お金は大事

    結婚2回目で現在夫婦仲円満です。
    すごく現実的な意見ですが、夫の経済力が円満を維持する上で重要だと思います。
    経済力があると毎日の生活にも気持ちにも常に余裕ができ、多少の欠点は気にならなくなるし、いつも相手に感謝の気持ちを持って過ごせています。
    あとはお互い会話はなくても、疲れないぐらい相性のいい相手ならずっといい関係でいられると思います。

    ユーザーID:1473028080

  • 言葉にする癖と、相手を否定しない事

    まずは、ご結婚おめでとうございます。

    私も出典に関しては記憶があいまいなので、言葉だけ。

    「結婚前は両目をあけてみる、結婚したら片目を閉じてみる」

    お互い30代ともなれば、自我が出て、譲れない部分が増えてくると思います。
    でも、結婚生活はお互いの文化の譲りあい、摺合せが殆どです。

    自分の文化にないものを「おかしい」と否定するのではなく、受け入れる努力の積み重ねを出来るかどうか。受け入れるためには、「見ない」事も必要だと思います。

    後は、言葉で伝える癖をつける事。
    これぐらい理解してくれるだろう、は絶対だめです。「ありがとう」「ごめんなさい」は必ず相手に言う。前夜に揉めても、翌日は必ず「いってらっしゃい」と言う。これは子供が相手でも同じです。

    相手を否定せず、言葉を惜しまない。
    シンプルだけど、一番大事と思います。

    私はトピ主様と同じ30代ですが、結婚18年目です。
    今、夫が単身赴任ですが、毎日電話しています。やっぱり会話は大事だと思います。

    ユーザーID:2049087850

  • ありゃりゃ 勘違いしてた

    女性って思ってました。
    男性だったのですね。


    秘訣は、本音で会話を自然にする事かな?
    たまには手抜きで夕飯をマックにするとか ケンタッキーを食べるならゴミを捨てる前日とか生活しやすいし衛生面で良いですよ

    他の方のレスも 参考になりますね

    結婚おめでとうございます

    ユーザーID:9141623269

レス求!トピ一覧