本のタイトル教えてください(バラ、妖精などがキーワード)

レス4
お気に入り12
トピ主のみ2

みお

学ぶ

昔読んだ本のタイトルがわからないので、ご存知の方教えてください。

今から25年ほど前に読んだ本で、小学校高学年向けです。

本の表紙:全体的に森のような葉っぱのイラストで緑色がメイン。裏表紙と絵が繋がっていた。その葉っぱの中に妖精がいる。

あらすじ:前半は全く覚えていませんが、何かバラに関連した妖精と女の子のやりとりがあったような。
その後、女の子が成長して子供が生まれる。子供の誕生日に毎年、バラのプレゼントがあり、そのバラがガラガラ、風船、ドレスなどに変わる。
9歳?の誕生日には、いつものバラはなく、なぜか腐ったバラだったような。
最後の方で、子供がお母さんの足に髪の毛を結ぶ。(髪の毛に魔法があるから?)

うろ覚えの情報ばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:2619165324

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ベアトリス ベックかなあ

    ベック?ペック?それすらもうろ覚えですが、フランスの女流作家です。
    やなせたかしさんが編集長をなさっていた『詩とメルヘン』という雑誌で知った作家です。

    作風が気に入って以前に 『ガラス瓶のなかのお話』という短編集を持っていました、その中にトピ文のような話があったような気がします。
    断捨離で手放してしまって確認出来ません。

    ユーザーID:3615091062

  • トピ主です。御礼と補足

    ポチをくださった方、そして、みのりさん。早速レスありがとうございます。
    調べてみたら、「ガラス瓶のなかのお話」も妖精の話などがあるのですね。
    早速読んでみようと思います。

    本について補足ですが、話としては日本が舞台ではなく、どこが外国の国。登場人物もカタカナの名前だったと思います。
    本は文庫本サイズよりは大きく、週刊誌よりは小さいサイズでした。
    ペンで描いたような挿し絵がありました。

    私はこの本はたしか図書館で借りて読んだのですが、友達は本を持っていたので、25年前のその頃に売られていた本なのだと思います。

    他にも何か思い入れあたる本がありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

    皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2619165324

  • バラと指輪

    バラは変化しないので違うと思いますが
    外国人の作者名は忘れましたがバラと指輪と言う童話があり、妖精ブラックスティック、王子ジーリオ、王女ロザルバ、魔法のバラと魔法の指輪の話です
    童話にしてはシニカルさが漂います

    ユーザーID:0468023545

  • トピ主です。ありがとうございます

    「違うだろうけど」様、レスありがとうございます。
    「バラと指輪」も読んでみますね。

    「ガラス瓶のなかのお話」読み終えました。
    残念ながら、私が探していた本とは違いましたが、不思議なお話が多く、考えさせられるものばかりで、知らない本に出会えたこと、感謝いたします。

    ユーザーID:2619165324

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧